ペアーズ 退会 方法。 【2020年最新】ペアーズ(Pairs)の始め方!登録方法を写真付きで解説

【男性&女性】ペアーズ(Pairs)を退会できない理由とは?確実な退会方法・注意点を紹介

ペアーズ 退会 方法

Pairs(ペアーズ)には解約と退会がある 「Pairs(ペアーズ)を辞めたい」と思った場合、解約をする方法と退会をする方法があります。 実は、解約と退会は意味が違うのです。 どちらも「Pairsヘルプ」から行えるのですが、メニューには「有料サービスの解約」と「退会」が用意されています。 ・「Pairsを解約する」とは 解約とは、有料サービスの解約ということです。 Pairsの有料サービスには、「プレミアムオプション(男性会員のみ)」「レディースオプション」「プライベートモード」があります。 これらの有料サービスへの課金は、毎月自動で更新されてしまいます。 解約手続きをすると、この自動引き落としを止めることができるのです。 ・「Pairsを退会する」とは 退会するということは、Pairsからアカウントを抹消するということです。 同じアカウントを再開することはできませんし、一度退会したら1ヶ月経たないと再登録はできません。 他のユーザーとやりとりをした履歴、設定した内容、年齢確認の手続き履歴も消してしまいます。 Pairsを再開する可能性のある方は、退会を選択しない方が良いかもしれません。 Pairs(ペアーズ)も、やはり男性は課金しなければ十分に機能を使うことができません。 基本的には有料サービスを使いながら利用します。 そのため、男性がPairsをやめるときは、まず解約の作業をする必要があります。 完全に退会したい場合は、有料サービスの解約をしてから退会手続きというかたちです。 もちろん、有料サービスの解約だけをして、退会はしない(アカウントは保存しておく)という方法もあります。 女性会員は、基本的に無料でもさまざまな機能を利用することができますが、「レディースオプション」という有料サービスも用意されています。 こちらの有料サービスを使っている場合は、解約の手続きをしてから退会する流れになります。 「レディースオプション」を使っていなければ、退会手続きだけでOKです。 「プレミアムオプション(男性会員のみ)」「レディースオプション」「プライベートモード」の3種類の有料サービスは、解約方法が基本的に同じです。 解約方法は、サービスによってというより、課金の決済方法によって異なります。 Pairsの課金方法は、クレジットカード決済、Apple ID決済、Google Play決済の3つです。 こちらでは、クレジットカード決済をしている場合の解約方法を解説します。 クレジットカード決済をしている方で、ブラウザ(ChromeやSafariなど)から解約した場合は、自分のメイン写真の下「有料会員(プレミアムオプション有り)」か「無料会員(プレミアムオプション有り)」をクリックします。 その次に、「プレミアムオプションの解約」をクリックします。 そのあとは、画面の指示にしたがって解約手続きを進めます。 AndroidやiPhoneのアプリから解約したい場合、「会員ステータス」をタップします。 タップした後の画面の下に「プレミアムオプションの解約」が出てくるので、そちらから手続きに入り、画面の案内に従います。 ホーム画面にある「設定」を押し、「iTunes StoreとApp Store」をタップします。 タップした先の一番上に、自分のApple IDが表示されるので、そこをタップし、さらにポップアップが出てくるので、「Apple IDを表示」をタップします。 (初回はログインを求められる場合があります) ログインした先の画面にある「登録」をタップしてください。 そうすると、Apple IDを使って課金しているサービスの一覧が出てきます。 Pairsのアイコンのオプション欄に、Pairsの課金パターンが複数出てきます。 チェックマークが付いているものが、今自分の課金しているものです。 「登録をキャンセル」を押して、解約しましょう。 登録をキャンセルしたとしても、Pairsのアイコンが消える訳ではありません。 本当に解約できたかどうかは、アイコンの横にある日にちを見てみましょう。 解約の手続きができると、「〇〇年〇月〇日に終了予定」と表示されます。 終了すると、「〇〇年〇月〇日に終了」と記録に残りますので、更新日をすぎたら表示が変わったか確認すると安心です。 検索などからGoogle Playの画面に入り、「定期購入」ボタンをクリックします。 Google PlayからPairsの課金をしている場合、こちらにPairsのアイコンが表示されるので、そこの「管理」をクリックします。 「定期購入を解約」のボタンを押せば、解約の手続きができます。 スマホの場合は、画面の一番下から「その他」をタップし、「お問い合わせ」を見つけてください。 ブラウザ(ChromeやSafari)から操作したい場合は、スマホからであれば、画面右上のナビゲーションメニューから「お問い合わせ」をタップします。 パソコンからであれば、画面の一番下から「お問い合わせ」を見つけます。 パソコンから探す場合、「お問い合わせ」への入り口は下記のようなボタンになっています。 お問い合わせに入ったら、このようなお問い合わせフォームが出てきます。 こちらの「問い合わせカテゴリ」で、「退会」を選択して下さい。 ここからは画面に表示される指示に従って手続きを完了させてください。 Apple ID、Google Play側で、課金の自動更新をオフしなければならないのです。 それぞれの方法は、この記事内で紹介した「Pairs(ペアーズ)Apple ID決済の解約方法」「Pairs(ペアーズ)Google Play決済の解約方法」と同じになりますので、チェックして下さい。 このFacebookログインを利用している場合は、Pairsの退会前にFacebookの退会をしないよう注意してください。 なぜなら、Facebookを退会すると、Pairsのログインすらできなくなってしまうからです。 ログインができないと、解約・退会の手続きもできないので、「サービスに入れないのに課金は続いてしまう」という状況になってしまいます。 こうなると、個別にPairsに連絡して解約・退会の手続きをするしかなくなってしまいます。 Facebookログインは大変便利ですが、PairsアカウントがFacebookに依存してしまうというところが重要なポイントです。 例えば、1ヶ月単位の自動更新でPairsに登録しており、毎月10日に料金が引き落とされて契約の自動更新が行われていたとします。 11月12日に解約を決めて手続きしたとしても、12月10日までの料金はすでに支払われているので、サービスを利用できることになります。 「11月12日以降はサービスを使えなくていいので、11月12日〜12月10日(すでに支払ってしまっている分)を返金してほしい」という要望は叶いません。 ちなみに、以前Pairs側の障害で、サービスが2日間うまく使えない騒動があったようです。 その2日間分の損失に対して、Pairs側はユーザーに有料機能を1週間無料で提供しました。 つまり、トラブル発生時でも日割り返金・月割り返金は実施されにくいようです。 このマークを押すと、アプリを削除するか聞かれます。 削除を押すと、この端末からPairsが消えます。 しかし、アプリを削除したとしても、解約や退会の手続きをしたことにはなりません。 課金もされ続けますし、会員登録も残っています。 ただ自分の端末からアクセスできなくなったというだけです。 きちんと解約・退会をしたい場合は、解約・退会の手続きをした後に、端末のホームからアプリを削除するようにしましょう。 しかし残念なことに、Pairsに休止の制度はないようです。 そこで、アカウント休止に近い状態にする方法を、男女別に紹介します。 ・男性がアカウントを休止状態にしたい場合 休止制度ではありませんが、「アカウントはそのままで、お金はかからない状態」にすることはできます。 現在契約している有料サービスを全て解約すれば良いのです。 解約方法は、支払いの形態によって異なります。 この記事のはじめに説明しているので、参考にしてください。 有料サービスを解約しても、退会手続きをしなければアカウントは残り続けるのです。 ただし、メッセージの送受信や、今までのやりとりを見返すことはできません。 あくまでアカウントを残すだけです。 ・女性がアカウントを休止状態にしたい場合 女性は基本的に有料サービスを使わずに利用できます。 そのため、「アプリを使わないようにする = 休止状態」となります。 通知などが煩わしい場合は、設定から通知を切るか、アプリ自体をアンインストールしてしまいましょう。 利用を再開したい場合は、またアプリをインストールしてログインすれば大丈夫です。 Pairsには「アカウント休止制度」はありませんが、上記のように休止に近い状態を作ることは可能です。 女性会員の場合、有料サービスを使用せずに利用するのが基本です。 男性の場合、有料サービスを使うことで女性と出会うことができます。 それでは、有料サービスを全て解約した「男性の無料会員」は何ができるのでしょうか。 ・女性を検索したり、いいね!を押したりする 女性を検索して、いいね!を押すことができます。 しかし、見られる女性のプロフィール情報に制限がかかったり、並び替え方法に制限がかかったりします。 ・女性の検索に表示される プロフィールは残るので、女性が自分にあった条件で検索した時に、検索結果に表示されます。 ・女性からのメッセージを受け取る 自分のプロフィールを見つけた女性から、メッセージを受け取ることが可能です。 ただし、今までメッセージをやりとりした人との会話の履歴は見られなくなります。 ・一通だけメッセージを送る 無料会員のままでも、メッセージを一通だけで送ることができます。 二通目からは有料です。 男性の無料会員ができることは、基本的に以上の通りです。 どのような女性が利用しているのか確認したり、自分の情報を載せておくことはできます。 今は積極的に出会いを求めていないが、将来的に利用再開したい人向けの状態です。 プロフィールだけではなく、足あと履歴・メッセージ履歴も削除されます。 プロフィールには「退会済み」と表示されます。 検索結果にも出てきません。 これは、相手をブロックした時と同じ状態です。 つまり、今までPairsを通してやりとりしていた相手からは、あなたが相手をブロックしたのか本当に退会したのかわからないということです。 ブロックしたと思われたくない場合は、退会前にやりとりをした相手にメッセージをしておくと良いかもしれません。 これは、Pairsの課金が前払い制であるためです。 前払いした料金分の利用期間が消費されるまで、Pairsを退会することはできないことになっています。 例えば、1月1日に、6ヵ月先までの料金を支払っていたとします。 3月1日に退会したくなっても、6月が終わるまでの料金を先に支払っているので、退会はできません。 この場合は、退会の意思が固まった時点で、有料サービスの自動更新を解除しておくのがおすすめです。 6月が終われば、有料サービスが解除された「解約」状態になります。 全てのサービスが解約された人は、いつでも退会手続きに入ることができます。 こちらでは、解約・退会をする前に試しておきたいことを紹介します。 少し使い方を工夫するだけで出会える可能性が上がるかもしれません。 ・大原則は「いいね」を集めること Pairsでは、やっぱり「いいね」の数が異性からの人気の指標です。 いいねが多いほど目立つこともできますし、出会える可能性も高まるのです。 自分からいいねを送ってるばかりという方は、いいねを集める方法を試してみましょう。 いいねをもらうには、そもそもたくさんの人に自分のプロフィールを見てもらわなければいけません。 ・プロフィールを充実させる 多くの人にプロフィールを見てもらうには、まず検索結果にのることが重要です。 プロフィールの項目は面倒がらずにしっかり埋めましょう。 すでに記入している方も、最近更新を忘れていたのなら、このタイミングで最新情報に書き換えてみるのがオススメです。 検索をかける時、相手は「身長〇〇以上」「結婚の意思はこのくらい」などと選択します。 つまり、ちょっとステータスが変われば、より多くのいいねがもらえる可能性があるのです。 もちろん、事実と異なる記載はできませんが、自分のプロフィールの中を異性しっかりアピールできているかはチェックしてみて下さい。 自己紹介文も、あたりさわりのないものではなく、異性が読んで魅力的にうつるよう書いてみてください。 「実際に付き合ったらどんな彼氏・彼女になるか」がイメージできるものがオススメです。 性格やライフスタイルをアピールしましょう。 ・コミュニティに所属する さらに、趣味のコミュニティに所属してみましょう。 趣味の似ている異性が向こうから見つけてくれるかもしれません。 最初は大人数の大きなコミュニティが入りやすいでしょう。 男性のPairs会員は、解約・退会をしたいと思っても、必ずしもすぐにできるわけではありません。 月額で支払っていたら、その月が終わるまでは有料会員です。 つまり、解約手続きをしたとしても、次の更新日までは変わらずに機能を使うことができるということです。 まず、男性はPairs(ペアーズ)の有料サービスを解約すれば無料会員状態になれます。 機能はかなり制限されますが、アカウントを無料で残し続けることができます。 女性の場合は基本的に無料会員の状態で利用していますので、何もしなくても無料でアカウントが残り続けます。 この時、退会手続きまでしてしまうと、アカウントが完全に削除されてしまいますので気をつけてください。 有料サービスを解約しても、自分のプロフィールや写真は残り続けます。 異性が自分に当てはまる条件で検索した時に、検索結果に表示されるのです。 検索で探してもバレないようにするには、自分の情報や写真を特定されないものに変更しておきましょう。 また、Pairsのアプリやブックマークも削除しておきましょう。 ホーム画面からアプリを削除したからといって、退会になるわけではありません。 このように、Pairs内で探された場合の対策と、Pairs外で探された場合の対策(アプリのインストールやPCの履歴)が必要です。 どちらも完璧な対処方法はなく、バレる危険性はゼロではありません。 しかし、Pairsは出会いを目的としてアプリの中でも、信頼度と人気の高いサービスです。 ひた隠しにするのではなく、「婚活や恋活のために登録していて、今は使っていない」ときっぱり伝えてしまうのも一つの手でしょう。 [p]•

次の

ペアーズを退会(アカウント削除)する方法

ペアーズ 退会 方法

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位 第9位 第10位 第11位 第12位 第13位 第14位 第15位 番外編 ペアーズ with ウィズ タップル誕生 マリッシュ ハッピーメール ゼクシィ恋結び イヴイヴ Omiai オミアイ aocca アオッカ 東カレデート youbride ユーブライド CROSS ME クロスミー Dine ダイン PCMAX YYC ワイワイシー Tinder ティンダー おすすめ度 会員数 1,000万人 113万人 500万人 非公開 2,000万人 30万人 80万人 400万人 8万人 非公開 170万人 1000人 非公開 1,000万人 1,400万人 非公開 男性月額料金 ~3,590円 ~3,900円 ~3,900円 ~2,980円 55P 500円〜 ~3,900円 ~3,600円 ~3,980円 ~4,200円 ~6,500円 ~2,400円 ~3,800円 ~6,500円 50P 500円〜 777P 840円〜 男性無料 DLリンク 詳しく理由を答える必要がある項目 「一時的にPairsを退会して、再度登録を予定している」 「その他」 これらを選ぶと次の画面で詳しく理由を答える必要があります。 理由を答えるのか 面倒な場合は、 「Pairs以外で恋人ができた」 「他のサービスを利用するため」 などを選んでください。 これらの選択肢なら、次の 理由も全て任意回答になります。 を すぐ退会したい場合におすすめです。 最後にペアーズを退会するを押す ここまできたら、最後に 「Pairsを退会する」を押すと、いよいよ アカウントを削除することができます。 ここで 「やっぱり退会しない」を選択してしまうと、 当然ですが元の画面に戻ってしまいペアーズを退会できません。 以上が、 の退会 アカウント削除 方法でした。 退会までの手続きが面倒ですが、こうした月額課金系のアプリでは決して珍しいことではありません。 を退会したい場合は、上記手順で退会を進めましょう。 ペアーズを辞める前に知っておくべき注意点 さてここまでの退会方法についてご紹介してきましたが、最後に を辞める前に知っておくべき注意点をご紹介いたします。 今すぐに退会したい気持ちも良く分かりますが、確認しておかないと 損するケースもあるので気をつけてください。 退会しても課金を解除 解約 する必要がある の退会 アカウント削除 とペアーズの利用料 課金 は実は関係していません。 そのため良くあるのが、 退会したのに課金が続いているということ。 退会と合わせて課金を必ず解約してください。 課金の 解約方法ですが、 iPhoneは「iTunes StoreとApp Store」から、Androidは「Google Playストア」のメニューにある定期購入から解約ができます。 退会するメリットはあまりない 先ほどお伝えしたように、 の退会と月額課金の解約は全く別物です。 つまり、iTunes StoreやGoogle Playストアから 解約さえすればアカウント削除の必要性は特にありません。 下記の退会に関する注意事項にあるように、 これまでのやり取りがすべて消えてしまうだけなので、 デメリットの方が大きいでしょう。

次の

【即解決!】ペアーズの退会(アカウント削除)方法と注意点を解説!自動更新の解除を忘れるとひどい目に..

ペアーズ 退会 方法

18歳以上• 友達が10人以上• 交際ステータスが交際中・既婚ではない 上記条件に当てはまらない場合は、アカウントを利用したペアーズ登録は出来ません。 アカウントを持っていない人は、 Gmailなどのフリーのメールアドレスで新規登録をすると良いです。 参考 この記事の目次• ペアーズ(Pairs)の登録方法 まず、以下よりペアーズのアプリをインストールまたはWEB登録をしましょう。 インストール完了後、アプリを立ち上げると次の画面が表示されます。 ペアーズはつぎの3つの方法で、会員登録ができます。 お好きな方法を1つ選んでください。 Facebookから登録• メールアドレスで登録• 携帯電話番号認証で登録 Facebookを普段から利用してる人は、Facebookでペアーズを登録すると良いです。 Facebookを利用すると友達がペアーズ内でお互いに非表示になるので、身バレしたくない知り合いの多くがFacebookを活用しているなら身バレを防げます。 Facebookアカウントを持っていない場合は、 メールアドレスでもペアーズの新規登録はできます。 メールアドレスは、Gmailやyahoo! などの無料アカウントで問題ありません。 メールアドレスで登録した際には、Facebookのように身バレ防止機能はありませんが、登録する写真やニックネームなどで身近な人にバレないようにするのは可能です。 Facebookアカウントもメールアドレスも持っていない場合でも、携帯番号で登録ができます。 なお、ペアーズ公式サイトだと、メールアドレスによる登録が出来ません。 メールアドレスを利用して登録したい場合は、スマホにアプリをダウンロードしてからできるようになります。 年齢確認には身分証明書の提出が必要 未成年の利用を防ぐため、 ペアーズは異性とメッセージを送り合うには身分証明書の提出を必須にしています。 ペアーズに認められている身分証明書は以下のモノになります。 免許証• パスポート• 保険証• 住民基本台帳カード• マイナンバーカード• 学生証(高校生は不可) 身分証明書を確認する目的は生年月日の確認のため、上記の他に社員証など、生年月日が記載されていれば代用可能な場合もあります。 身分証明書の提出方法は簡単で、スマホで証明書の写真を撮ってアプリ内からアップロードするだけです。 証明書類はペアーズ運営が利用者の生年月日を確認するために利用しているので、他の利用者に書類をみられることはありません。 写真は書類全体がわかるように撮影する必要があります。 なりすまし防止のため、ピンボケしている写真や加工している写真と判断される写真、または有効期限が切れている写真を提出すると、 ペアーズの利用審査に通らない可能性があります。 ペアーズアプリのダウンロードや会員登録は証明書を提出しなくても可能ですが、メッセージを送れないと出会うことは出来ません。 そのため、提出可能な書類があるか確認しておくことをおすすめします。 Facebookでの登録手順 Facebookでの登録手順から解説します。 フェイスブックアカウントで登録する場合は以下3つの条件があります。 18歳以上• 友だち10人以上• 交際ステータスが「交際中・既婚」でないこと この3つの条件をクリアしているのならば、登録は簡単です。 Facebook登録をした時点で、友達には知られないよう設定されるので安心して下さい。 Facebookの友達にバレないように、ニックネームは違うものを使いましょう。 それでも身バレが心配な人はこちらを見てください。 「Facebookではじめる」のボタンを押す Facebookでログイン Facebook認証画面が出てくるため、ログインします。 プロフィール写真、ニックネーム、居住地、生年月日を設定 Facebookでログインすると、ニックネーム以外はFacebookから自動で取得されるのでラクです。 ニックネームはペアーズ内の会員に表示されるので、見られても構わないものにしましょう。 迷ったらイニシャルが無難です。 身長を選択 結構、見ている人が多いので正直に書きましょう。 職業を選択 休日を選択 自分と休みが合う人を探している人もいるので、ちゃんと登録しましょう。 同居人を選択 タバコをどのくらい吸うかを選択 タバコは男女共に気にする人が多い項目です。 結婚歴を選択 結婚の時期を選択 年収を選択します。 女性は重要ではないですが、男性は必ず書いたほうがいいと思います。 高いか低いかよりも、未記入だとマイナスになる印象です。 お相手の希望年齢を選択 最初は何歳以上が希望かを入れます。 次に何歳以下を希望するかを入れます。 ここは最初に表示される異性の一覧に適用されるだけなのでそこまで気にしなくて大丈夫なので、理想の年齢をいれましょう あとで変更して検索も可能です 相手の希望の居住地を選択 どこに住んでいるお相手がいいか選びます あとで変更して検索可能です すべて選択すると無料会員登録完了です! 自己紹介文、サブ写真、コミュニティ参加は後にし、ひとまずお相手を探してみましょう!先ほど選んだ年齢、居住地のお相手が表示されます。 メールアドレスでの登録手順 メールアドレスで登録する方法を解説します。 登録するメールアドレスはgmailなどの フリーメールでもOK。 ドコモやソフトバンクなどのキャリアメールが使えないSIMを使っている人でも、スマホを持っていない人でも登録可能です。 これで登録完了です。 プロフィールを設定してください。 電話番号認証での登録手順 携帯電話番号認証での登録方法です。 「どちらもお持ちでない方はこちら」をタップ 携帯電話番号を登録する ログインコートを入力 携帯電話番号を入力すると、その番号宛てにSMSが送信されるので確認します。 【ペアーズログインコード】 届いたログインコードを、ペアーズの登録画面に入力します。 個人情報を入力 次に、ニックネームや性別、生年月日、居住地を入力します。 質問に回答 Facebook登録の時と同様、仕事、身長、お休みの日、婚姻歴、タバコについてや、相手の希望についてなどを登録していきます。 写真を登録 最後に写真の登録画面になります。 顔のちゃんとわかる写真を登録したほうが、いいねを貰える確率が高くなります。 すぐに用意できない場合や、とりあえずさっと登録してどんな異性がいるのかだけ早くチェックしたい!という人は、後で登録することも可能です。 気になるお相手には、右にスワイプしていいね!をしましょう。 ペアーズに登録できないなぜ? 回答「Facebook登録に問題がある場合が多い」 ペアーズはFacebook連動型のマッチングアプリです。 従って、Facebookの登録自体がきちんとしていないと、登録がうまくいきません。 (1)Facebookの登録が穴だらけ 新規にFacebookを登録したばかりだったり、ペアーズを利用するために別のアカウントを作ると、そもそもFacebookの登録自体が穴だらけできちんと完了していません。 Facebookで登録したい場合は、Facebookで本人確認ができるよう、登録をしっかり行っておくことが大切です。 (2)Facebookの友達が10人以下 ペアーズではFacebookの友達が10人以下だと登録できません。 (3)ペアーズ退会後から1ヶ月以内 1度ペアーズを利用して退会した場合、同じアカウントでは、その後1ヶ月間は再登録することができません。 他のアカウントで登録するか、携帯電話番号認証での登録を行いましょう。 参考 【始める前に要確認!!】 ペアーズを登録できな人はマッチドットコムを利用する Facebook認証の問題でペアーズを利用できない人は、マッチドットコムを利用してみましょう。 マッチドットコムはFacebook認証が必要なく、メールアドレスだけで登録ができます。 結婚を見越した真剣な出会いを求めていないなら、ペアーズをFacebook認証でなく、メールアドレスか電話番号での登録でチャレンジしてみると良いでしょう。

次の