甘露寺蜜璃 過去。 恋多き甘露寺蜜璃!伊黒との恋の行方は?「鬼滅の刃」

【鬼滅の刃】恋柱・甘露寺蜜璃の悲惨な過去

甘露寺蜜璃 過去

甘露寺蜜璃 個人情報・プロフィール。 極めて薄く柔い、新体操のリボンのような刀です。 関節が柔らかく、筋肉があって瞬発力もある甘露寺さんだから扱える武器とのこと。 刀匠は刀鍛冶の里の長、鉄地河原 鉄珍さんです。 日輪刀の鍔の部分はハートマークが4つ重なったような、四つ葉のクローバーのような形状です。 さすが恋柱。 すぐに「キュン」と感じる惚れっぽい性格も特徴です。 特異体質!筋肉密度が一般人の8倍 甘露寺蜜璃は特異体質の持ち主。 筋肉の密度が一般人の8倍もあるのです。 そのため運動神経に優れ、華奢に見えても成人男性と同等・それ以上の筋力。 一歳二ヶ月の時には四貫もの重さの漬物石(15kg)を持ち上げた逸話があります。 お見合いが破断!?悩む時期にお館様に出会う 特異体質や髪の色が理由で十七歳の時に行ったお見合いは破談。 本当の自分を隠して生きるべきか悩んでいたころにお館様に出会います。 「君は神様から特別に愛された人間なんだよ」と認めてもらえることで、鬼殺隊に「私が私のままいられる場所」を見つけるのでした。 甘露寺蜜璃の髪の色、目の色の秘密 大好物は桜餅。 1日百七十個の桜餅を8か月食べ続けたら髪の毛と目の色が変わったそうですよ。 年齢的に近いのは「煉獄杏寿郎 20歳」「胡蝶しのぶ 18歳」の2名ですね。 共に最終選別を受けた隊員については不明です。 17歳のお見合い破断後に鬼殺隊に入り、現在が19歳で恋柱。 2年以内の柱への昇格はかなりスピード出世なのではないでしょうか。 甘露寺蜜璃の隊服の秘密 やたらと胸元が開いて胸の谷間が見える甘露寺蜜璃の隊服。 デザインしたのは鬼殺隊服の縫製係・前田まさお(あだ名・ゲスメガネ)。 素直な甘露寺蜜璃は恥ずかしながらも着用することに。 しのぶにも同様の隊服を渡すも、前田の目の前で燃やされた逸話があります。 この様子は12巻に8コマ漫画として描かれています。 甘露寺蜜璃のセリフ・名言 「誰か来たのかしら 何だかドキドキしちゃう」 鬼滅の刃では珍しいお色気シーン。 刀鍛冶の里での入浴中の台詞ですね。 コミックス12巻 第100話「いざ行け里へ!」で描かれています。 食いしん坊キャラが確定した瞬間です。 「私いたずらに人を傷つける奴にはキュンとしないの」 玉壺・半天狗に急襲された刀鍛冶の里。 応援に駆け付けた時の台詞ですね。 戦闘モードの表情が今までと違って魅力的です。 「ぐあああ~ってきました!グッてしてぐぁーって」 刀鍛冶の里の戦いで体に痣が出現した甘露寺さん。 柱合会議でどうすれば痣がでるのか質問された時の回答がこちら。 擬音中心で全く論理的ではない説明に蛇柱・伊黒小芭内も頭を抱えていました。 この様子はコミックス15巻 第128話「ご教授願う」に詳しく描かれています もっと知りたい!甘露寺蜜璃Q&A Q:技の名前に猫が付くものが多いけど、猫好きですか?し A:子供の頃から家で猫を飼っているそうです。 Q:柱の中で気になる人は? A:同性の胡蝶しのぶさん含めてみんな気になってますが、蛇柱・伊黒小芭内さんとは食事や文通をする仲です。 Q:コミックスに載っている「中高一貫!キメツ学園物語」で甘露寺蜜璃さんはどんな役で登場する? A:学園の卒業生で芸大学生という設定です。 コミックス12巻に描かれています。 Q:甘露寺蜜璃のかわいいイラスト特集ありませんか? については別記事でまとめています.

次の

甘露寺蜜璃 (かんろじみつり)とは【ピクシブ百科事典】

甘露寺蜜璃 過去

《この記事は以下の人向けです》• 『鬼滅の刃』が好きな人• 甘露寺蜜璃の過去を知りたい人 どうもー、シンヤです! 今回のこの記事では、 『【鬼滅の刃】恋柱・甘露寺蜜璃の悲惨な過去』について書いていきます。 【鬼滅の刃】の鬼殺隊に入隊している人たちの中にはなんらかの壮絶な過去を送ってきている人が多くいます。 この記事では、鬼殺隊のトップである柱。 9人の柱たちの中の恋柱・甘露寺蜜璃の過去についてまとめていきたいと思います。 甘露寺蜜璃がどうして鬼殺隊に入隊したのかということから過去になにがあったのかをまとめていくので、既に原作のマンガを読んで知っているという人も復習のために読んでみてください。 甘露寺の髪がなぜこんなに特徴的な色になったのかと言うと、ただ染めたわけではなく、甘露寺の好物である桜餅に関係しています。 甘露寺は大食いなことも特徴的なキャラクターですが、甘露寺は幼い頃に 大好きな桜餅を1日170個食べる生活を8ヶ月続けた結果、10歳で桜餅の食べ過ぎによって、髪色が桜餅色に変わってしまったのです。 甘露寺は 普通の人よりも筋肉の密度が8倍もあり、その華奢な見た目とは裏腹にめちゃくちゃ力持ちなのです。 そのせいで 普通の人よりも体力を使うことになるので、甘露寺はよく食べています。 太らないのも筋力の方でエネルギーを消費しているからでしょうね。 1歳2ヶ月で15kgの漬物石を持ち上げるレベルなので、なかなかヤバい筋肉量ですね(笑) 見た目に反して力持ち過ぎて捌倍娘なんて言われてしまう始末です。 女の人的にはいくら食べても太らなくて、筋肉が目立たない甘露寺の体質を羨ましがりそうですね(笑) 甘露寺蜜璃の過去 君と結婚できるのなんて熊か猪か牛くらいでしょう。 そのおかしな頭の色も子供に遺伝したらと思うとゾッとします。 お見合い相手とはいえ、なかなか容赦のない男ですね(笑) この言葉にショックを受けた甘露寺は自分の特徴的な髪色を染めて隠したり、大食いなことがバレないようにご飯をあまり食べないようにするなど、 本来の自分を隠して女の子らしくいようとするようになります。 その努力のかいもあって、本来の自分を隠すほど、次第にお見合いの話なども増えていきました。 ですが、甘露寺はそんな中で本当の自分を隠すことに疑問を持ち始め、自分に嘘をついて生きていきたくないと思うようになります。 甘露寺はこのような紆余曲折を経て、自分に嘘をつくのを止めて、本来の自分を表に出すようになったのです。 甘露寺蜜璃が鬼殺隊に入った理由 本当のありのままの自分を表に出すようになった甘露寺は、次第に自分の体質を生かせる場がないか探し始めます。 どういう過程を経て、たどり着いたのかは描かれていないので不明ですが、甘露寺は 自分の体質を生かせる場として、最終的に鬼殺隊へとたどり着きます。 そして、甘露寺は 自分のことを守ってくれそうな強い殿方を見つけるためという理由で鬼殺隊へと入隊するのです。 どのような経緯を経てなったのかは分からないのですが、甘露寺は 炎柱の煉獄杏寿郎の継子として、煉獄杏寿郎の元で修行をしていた過去があります。 なので、甘露寺は炎の呼吸も使おうと思えば、おそらく使えるはずです。 炎の呼吸を元に甘露寺が自分に合うようにアレンジしたのが、実は甘露寺が現在使っている恋の呼吸になります。 恋の呼吸は炎の呼吸から派生した甘露寺オリジナルの呼吸だったんですね。 正直、炎の呼吸と恋の呼吸を見比べて見ても共通点はほぼ皆無に思えるのですが、甘露寺がアレンジしまくったんですかね(笑) 恋の呼吸を使う甘露寺は普通の日輪刀とは違い、 とても薄くて、柔らかい、まるで鞭のようにグニャグニャと曲がる特殊な日輪刀を使用して、理想の殿方を探しながら、鬼殺隊の恋柱として活躍しています。 動画見放題 14000本! 動画レンタル(ポイント作品) 30000本! 書籍・漫画・ラノベ 合計520000冊以上! 雑誌読み放題 70誌以上! 《U-NEXT》ならアニメやドラマ、映画などの動画作品から漫画、ライトノベル、雑誌までラインナップがかなり充実しており、エンタメをひたすらに楽しむことができます。 【鬼滅の刃】ならアニメ、原作マンガともに見られます! 《U-NEXT》は、 『ないエンタメがない。 』 を売り文句にしているだけあって本当にない作品がありません。 月額1,990円と他の動画配信サービスよりも少し高めの料金ではありますが、中途半端な作品数しかないサービスに登録するよりもお得だとは思いませんか? 最短1分で登録することが出来るので、以下のボタンから早速エンタメ作品を楽しめます!.

次の

恋多き甘露寺蜜璃!伊黒との恋の行方は?「鬼滅の刃」

甘露寺蜜璃 過去

『鬼滅の刃』の甘露寺蜜璃とは? 甘露寺蜜璃は鬼を殲滅するための組織『鬼殺隊』の中でも特に優れた剣士である 「柱」の一人です。 「柱」は最も強い剣士に与えられる称号で、物語当初は9人の柱がいましたが、一人が殉職し、一人が深手を負ったことにより引退したため、現在は7人の柱が存在します。 蜜璃は 緑がかった桃色の長い髪を4つに分けて三つ編みに結んでおり、身長は無一郎やしのぶと同じくらいで、炭治郎よりは少し高いくらいと考えられます。 年齢は回想から17歳以上であることが判明しており、柱になるには2~5年かかると言われているため、恐らく現在は20歳前後であると考えられます。 また、柱の中で最も表情が豊かな人で、 明るく天真爛漫な性格をしています。 炭治郎や鬼の禰豆子に対しても、他の柱とは違い初めから優しく接しており、二人の存在を好意的に受け止めていました。 甘露寺蜜璃の知識その1:「恋」の呼吸を操る恋柱! 蜜璃ちゃん技がめっちゃ新体操っぽい — ししゃも sishyamo213nasi 蜜璃が使っている呼吸は 「恋」の呼吸で、型の名前も 「初恋のわななき」「懊悩めぐる恋」など、恋に関係する可愛らしいものになっています。 ちなみにこの「恋」の呼吸に関しては、質問コーナーでどの呼吸から派生しているのか質問があったものの、 なぜか「恋」だけスルーされてしまったため未だに不明のままです。 また、蜜璃が使っている刀は刀鍛冶の里の長・鉄珍が直々に鍛えたもので、 非常に刀身が長く、極めて薄く作られている特殊な刀です。 そのため、鞭のように自在にしならせることができます。 また、技を繰り出す速度は音柱・宇随天元以上で、一歩間違えば、自分の体も切り刻んでしまうのですが、強力な刀のしなりに加えて 女性特有の体の柔らかさと関節の可動域の広さがその繰り出す技の速さを可能にしています。 因みに型を出すポーズも新体操に似たものを感じさせます。 甘露寺蜜璃ちゃん! なお同設定の有名キャラと言えば嘘喰いの箕輪さんとケンガンアシュラの若槻さん。 やっぱ長期連先してる格闘漫画に1人は欲しい人材。 坂東ミツル?誰それ? — カジカガエルと足柄さん kazika 蜜璃は100話の温泉シーンを見て分かるように 華奢ながらグラマラスな体をしています。 しかし蜜璃は筋肉八倍娘、つまり 常人の8倍もの筋密度を持つ特異体質者のため、見た目からは想像が付かないほどの怪力の持ち主です。 そのため1歳2か月の頃、弟を身ごもっていた母親を気遣い、 15キロもの重さの漬物石を持ち上げたという逸話を持ち、この筋肉密度のおかげで上弦の肆・半天狗からの咆哮のような音波攻撃を受けても人の形を保つことができました。 因みに柱の腕相撲ランキングでは 煉獄さんや富岡さんといい勝負をするとのこと。 また、蜜璃はこの体を維持するために常に大量の食事を必要としており、 柱の中でも一番の大食漢と言われています。 その量は 相撲取りの3倍もあり、食事の量を控えると意識が朦朧とするなど、身体機能に影響が出てしまうようです。 また、元々鬼に恨みを持たずに鬼殺隊へ入っているため、 禰豆子に対しても優しく接しており、刀鍛冶の里編で禰豆子と出会った際にもすぐに打ち解け、可愛がっていたため禰豆子もすぐに懐き、別れ際にはしょんぼりとした顔をしていました。 さらに、非常に惚れっぽい性格でもあり、伊黒には 「ネチネチして蛇みたい しつこくて素敵」、不死川には 「また傷が増えて素敵」、そしてしのぶにさえ 「怒ってるところがカッコイイ」と誰彼構わず、どんな些細なことでもときめいており、「恋柱」の名を言動でも体現しています。 これを聞いた炭治郎も、目を点にして言葉を失っていました。 また、「女の子ならやっぱり自分より強い男性がいい」「守ってほしいから!」という理由から 「自分よりも強い人=柱クラスの強い人」との出会いを求めましたが、普通の隊士と柱とは中々会う機会がありません。 しかし蜜璃はそこで諦めず、 それならば自分が柱になってしまおうと思い立ち、それを実際にやり遂げてしまいました。 元々ポテンシャルが高かったとはいえ、結婚に対する意識の高さもここまでくればいっそ清々しさを覚えますね。 甘露寺蜜璃の知識その5:明らかになった蜜璃の過去! 鬼滅の刃、甘露寺蜜璃の走馬灯というタイトルにビックリ!! 途中まで読み進めて、もうダメかと思っていただけに良かった。。 今までは、ちょっと面白可笑しく描かれていた蜜璃が闘う動機。 自分が自分らしく、人の役に立ちたいという気持ちの描写がステキです。 これにショックを受けた蜜璃は髪を黒く染め、食事の量を無理やり減らし、力が弱いふりをしました。 それにより結婚したいという相手は見つかりましたが、蜜璃は 自分を偽って生きることに疑問を感じました。 そんな時に蜜璃はお館様と出会い 「君は神様から特別に愛された人」「自分の強さを誇りなさい」と言われ、「鬼殺隊」という自分の力を役立てることのできる居場所を手にすることができたのでした。 刀鍛冶の里編で見せた蜜璃の鬼殺隊への想いには胸を打たれるものがありますね・・・。 甘露寺蜜璃の知識その6:髪の色は桜餅の食べ過ぎで・・・ WJ43号、本日発売! 『鬼滅の刃』第127話掲載しています。 それによれば、 「蜜璃が大好物の桜餅を食べ過ぎたせいで髪の色が変わってしまった」とのこと。 蜜璃はこのことを恥ずかしく思っているようで、「お願いだから人に言わないで~」と焦っていました。 通常ではありえない話なのですが、『鬼滅の刃』の中では 雷に打たれて髪の毛が金髪になってしまった奴などもいるので、そうこうこともあるんだなと、何となく納得できてしまいますね。 甘露寺蜜璃の知識その7:隊服は衣装係の策略で・・・ 甘露寺さんといい、柱は変態武器使う人多いな… 伊黒さんとかどんな武器使ってるのか。 — 月見月まい FE風花雪月覇王ルートクリア??? tukimitukimai 恋柱・甘露寺蜜璃の隊服は胸元が大きく開き、下はミニスカートと、 蟲柱・胡蝶しのぶの隊服に比べて大きく露出しています。 蜜璃は隊服を受け取った際に「寸法が合っていない」と主張しましたが、縫製係の前田まさお(あだ名:ゲスメガネ)が「ドンピシャ」「完璧な状態」と取り合いませんでした。 「女の子はみんなそうなのかしら」と仕方なく納得した蜜璃でしたが、柱合会議でしのぶが普通の隊服を着ているのを見て理由を尋ねたところ、しのぶも初めは蜜璃と同じ隊服を渡されていましたが、 「その隊服は前田さんの前で油をかけて燃やしました」とのこと。 しかし、蜜璃は燃やすのが忍びなかったのか、現在も律儀に露出の高い服を着続けています。 ネチネチしてるイメージしか無かったからなー。 また、蜜璃と伊黒は 文通を行っているようで、炭治郎と蜜璃の仲がいいことを知った伊黒は、柱による隊士の訓練で炭治郎に嫉妬の炎を燃やし、炭治郎にだけかなり厳しく当たっていました。 気になる伊黒との関係とは・・・? 今週の鬼滅の刃の伊黒さんのセリフは雑魚鬼に向けられた言葉ではないですよ?来月発売の鬼滅の刃14巻の表紙を見たおれたちに向けられた言葉ですよ。 心に刻みましょう。 — でまるこ demaaaarco さらに、蜜璃が自身の体に痣が発現した際に、どのように痣が発現したのか説明を求められたものの、擬音語ばかりで上手く説明ができなかったとき、 蜜璃と一緒になって落ち込み「困った人だ・・・」と言わんばかりの表情になっていました。 もしかすると、伊黒は蜜璃に 親としての感情も持ち合わせているのかもしれません。 しかし、このように所々で蜜璃と伊黒の関係性は描写されているものの、 二人がどのように仲良くなったのか、そして現在どんな関係にあるのかについてはまだ明かされていないため、今後の二人の関係性の発展と合わせて注目です! 蜜璃にも痣が発現!鬼舞辻無惨との直接対決に注目! タンジロウが最初の1人で、柱の2人がそれに続いたから今後他にも痣持ちが出現するってことやろな? タンジロウや恋柱は原理わかってへんし、次回痣を発現させる方法が分かるのかどうかって感じやし、めちゃ気になるやん? また、現在本誌では柱達が無惨と接触するなど緊迫した状況が続いています。 1月から始まるアニメでは、蜜璃は登場はしたとしても恐らくそこまで大きな出番はないかと思いますが、痣出現の秘密と合わせ、原作でのこれからの活躍に期待したいと思います! 関連記事をご紹介!.

次の