あひるの空 最新話 617。 あひるの空616話のネタバレ&感想!家鴨は空を飛べるらしい!

あひるの空~最新話のネタバレ情報やマガジンでの不定期連載に関して│籠球.com

あひるの空 最新話 617

変わらず21点差で大栄が勝っています(九頭龍7-大栄28)。 やり返された空はそんな鷹山をみて笑っています。 鷹山はそんな空を見てブキミ・・・と思いながらディフェンスに戻ります。 九頭龍の監督は21点差の得点を見るも、こんなもんピンチでもなんでもないと普通にしています。 周りは、この点差をみたらピンチではないのか、と思いながら試合を見ています。 空も気持ちは落ち着いていて、コート内でみんなに声を掛けます。 「大丈夫、落ち着いていこう。 チームメイトもこんなことは毎回とうなずいています。 空はオフェンスでドリブルをしながら、自分がもし大栄高校にいたらスタメンになれたのかどうかを考えています。 千秋が空を生かしてくれて、今があるのではないかと考えます。 空は幸運だったと思う。 鷹山がスタメンになれたことが、その道に進むことがどれだけ大変だったことか。 空と鷹山、二人は同じ空を見ていたんだ。 空はそんなことを思いながら、「イケる、絶対。 」と声に出していた。 鷹山は急にそんなことを言い出す空に?が浮かぶ。 そして空は羽が生えたように飛び、3Pを打った。 鷹山は空に飛んでいる家鴨を思い浮かべる。 空を飛びたいと思っていた昔の記憶がよみがえる。 ここから昔の話になり、鷹山がバスケを始める頃の話。 鷹山は酒巻監督に「オマエは家鴨はだ。 がんばったって飛べないんだ。 」と言われたことを思い出す。 でも「翼は飛ぶためにあるのに。 」と鷹山はうつむきながら言った。 空の母親はそんな鷹山を見て、頭を撫で、「私は飛べると思うよ。 あの人嘘つきだから。 」と伝える。 その夢は空の青に溶けていく。 青に溶けて一つになったんだ。 空の母親は空と鷹山が似ていて、絶対相性がいいと思っていた。 空も本気で飛べると思っていたからだ。 ここで現在の試合に戻り、空の3Pが入り、負けじと3点を返した。 空が飛んでいることを目の当たりにして、ここから家鴨は空を飛べるという証明が始まる。 ・・・ 第616話は以上となります。 スポンサーリンク 「あひるの空」第616話の感想 あひるの空616話を読んで、空と鷹山の対決に今後どうなっていくのかワクワクしています。 3Pの打ち合いはさすがにそこまで長くは続かないと思いますので、チームメイト達のこれから大栄にどう対策していくのかも見ものだなと思います。 空と鷹山の二人の似ているところ、バスケットの種目では身長が小さいことがどれだけ不利で、でもそれ以上に努力をして試合で活躍している二人。 身長は関係なくスポーツができるという、希望に満ちたお話で、とても感動するし、今後どうなっていくのかとても楽しみです。 「家鴨は空を飛べるらしい」という、あひるの空という漫画の一番の見どころがこれから始まっていくんだなと思いながら読んでいます。 そして次号より、しばらく休載致します。 と最後に書いてあったので、また少しの間みれなくなるのかと思うとさみしいです。 ・・・ 第616話の感想は以上となります。 次の第617話はこちら! 「 」 無料で読める! 以上で「あひるの空」第616話のネタバレと感想を終わらせていただきます。 さてこの「あひるの空」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?.

次の

あひるの空613話ネタバレ!第二ピリオドは・・・!?

あひるの空 最新話 617

あひるの空とは? こんばんは。 久しぶりのツイートです。 漫画家としてアカウント作ってるので連載してないとツイート出来ないという個人的解釈のもと自粛してます。 休載中ですがアニメの情報がまたアップされたようで、ED曲を大好きなバンドが担当してくれました。 とても光栄です。 嬉しい。 ありがとうございます。 — 日向武史 hinatatakeshi あひるの空は、身長が149㎝と小柄な 主人公(車谷空)が、 高校バスケの世界でインターハイを目指して仲間と共に成長するバスケ漫画です。 個人的には、スラムダンク以来のバスケ漫画でヒット作と感じており、高校時代はあひるの空を読んでから、バスケを昼休みにやったものです。 あひるの空の特徴は、 とにかく試合で勝てないという、スラムダンクの真逆をいく展開ですね。 とにかく、主人公は身長が低いことから毎日、鬼のような練習を繰り返すのですが、試合ではどうしてもあと一歩のところで毎回勝てません。 ちなみに、 最終回のネタバレを本編ですでに話としてやってるという珍しいパターンの漫画でもあります。 最終回のネタバレになるところでも、やはりというかなんというか、試合で負けてインターハイに出られなかったようです。 おそらく、あひるの空で描きたいのは、どんなに 努力をしても負けてしまう勝負の厳しさや、くやしさではないかと思います。 負けても立ち上がる人と、立ち上がれない人と、それぞれのごく 普通の高校生の部活風景を描き出そうとしているように感じました。 そのため、あひるの空では、バスケの描写だけでなく、それぞれの心理描写が多く、控え選手としてモブキャラなのかもと思っていたキャラですら、 控え選手としての目線からの心理描写があったりして、ぐいぐい引き込まれます。 例えるなら、スラムダンクでいう控え選手の 「めがねくん」のような人たちの心理描写がたくさんあるイメージですね!とにかく、今、スポーツをしている人には、刺さるフレーズもたくさん飛び出てくるので、あひるの空は、とてもおすすめです! 名前:日向武史(ひなた・たけし) 生年月日:1972年 年齢:46又は47歳 出身地:茨城県 血液型:A型 バスケ漫画を描いているだけあって、 日向武史もスポーツ経験者です。 中学時代に剣道部、高校時代にボート部に所属していました。 しかも、ボート部では主将を経験しており、高校3年生の時にインターハイにも出場しております。 さらに、現在、 結婚しているのですが、奥さんは、ボート部時代の同僚だそうです。 日向武史は実は、漫画家を目指していたわけではなく、元々、映画制作のために上京していました。 しかし、挫折し、 25歳ごろから漫画家を真剣に目指し始めます。 最初は、GTOで有名な 藤沢とおるのアシスタント面接を受けますが、仕事内容が凄まじすぎて断念。 その後、サイコメトラーEIJIで有名な 朝基まさしのアシスタントを1年経験しますが、当初は仕事が出来なすぎて給料の受け取りを拒否するほどでした。 なんか、あひるの空の話みたいに負けても負けても立ち向かっている主人公の車谷空の姿と日向武史の姿が重なりますね。 朝基まさしのアシスタントを辞めた後も、アルバイトしながら努力を重ね、1998年「スリーアウトチェンジ」で 第61回週刊少年マガジン新人漫画賞入選を受賞し、ついにデビューします。 その後、週間少年マガジンで 「Howling」という青春バンド系の漫画を連載しますが、すぐに打ち切りとなり、単行本は2巻で終わりました。 そして、2004年についに 「あひるの空」を週間少年マガジンで連載しました。 あひるの空の休載理由は? あひるの空の最新刊は、2019年9月現在は2018年11月16日に発売された 50巻です。 もうすでに休載が長いこと続いております。 休載理由は何なのでしょうか。。。 2019年新年のあたりは日向武史のTwitterを見ると元気な様子ですが、 2019年2月あたりから意味深なコメント「人間は裏切るから嫌い」とつぶやいて、その後、休載に入っております。 人間は裏切るから嫌い。 — 日向武史 hinatatakeshi 少しだけお休みさせてもらってます。 ごめんなさい。 すぐ復活します。 予定していた日向を探せ企画の入賞者も近日発表とさせて頂きます。 ご了承を。 マガジンの読者参加企画は明日〆切です。 アニメ公式の放置プレイがキツイです。 あと、今日と明日の間ナオの誕生日らしいです。 それではまた。 — 日向武史 hinatatakeshi うーん、心配です。 実は、日向武史は2013年10月頃にも体調不良で休載していた過去があり、今回も体調不良なのかなと思いつつ、個人的には、 あひるの空の最終章に向けて構成を練っているのが休載理由ではないかと推測します。 あひるの空の再開はいつから? あひるの空の休載理由が、最終章に向けて構成を練っていると考える理由は以下のコメントが日向武史のTwitterにあったからです。 32 物語の流れを途中で切ったり真逆に向かわせる行為は実はとても勇気がいる事で。 それをこの場でどんなに解り易く説明しても文章や画像では決して伝わらない。 — 日向武史 hinatatakeshi ネームの構成をパズルのようにとられているとすれば、そのパズルを組み合わせていく過程は非常に労力がかかります。 特に、あひるの空は最終回をすでに話の途中で提示しております。 そこに向かって話の構成を練り合わせていかないとならないので、非常に難しいと思います。 特に週間連載のスピード感で話の構成を不都合なく合わせることは難しいと判断し、あえて休載という道を選んだのかもしれません。 とすると、あひるの空の 再開がいつからかと考えると、最終回につながる話の構成が練り上がったときといえるでしょう。 特に、バスケ漫画には、 スラムダンクの最終章である山王戦があります。 これは漫画史に残る熱い戦いといえるでしょう。 同じバスケ漫画であれば、スラムダンクの山王戦を意識するのは必須。 あひるの空でも、最終回の因縁の相手である横浜大栄高校と、主人公率いる九頭竜高校の戦いは、日向武史が死力を尽くして書き上げたいことでしょう。 あひるの空の2019年連載復帰はありうる? あひるの空の休載理由と、再開はいつからか推測してきましたが、 2019年に連載復帰はありうるのか?特に、2019年10月からは、あひるの空がアニメ化されます。 アニメ化すればあひるの空が盛り上がることは必須なので、それに合わせて作者も連載復帰する可能性はありうるでしょう。 特に、最近のツイートでは、 ファンブックのネームを書き始めており、他にも色々と制作しているとのことで、連載復帰が2019年にありえるかもしれませんね! ファンブック掲載の読み切り。 以前このツイートでアンケートをとったアレです 遅くなってごめんなさい。 ファンの為に…と思った経緯含め喜んで貰えるかどうかちょっと心配ですが、中々気に入ったものが描けました。 その他も色々と時間をかけて制作中です。 発売日は追って発表させて頂きます。 — 日向武史 hinatatakeshi ほんと、マガジンでの連載再開が待ち遠しいですね! まとめ あひるの空について 「休載理由」、「再開はいつから」、「2019年連載復帰はありうる?」を調査しましたが、以下のことがわかりました。

次の

あひるの空50巻ネタバレと感想!一人一人の心情が錯綜する

あひるの空 最新話 617

あひるの空【最新話】617話のネタバレ「家鴨は飛べる」 九頭高7点の横浜大栄が28点。 鷹山が得点を決めたあとに、鷹山の顔を見て、笑みを浮かべていた空であった。 鷹山は、空の表情を見てブキミに思っていた。 21点差ということもあり、九頭高ベンチ組は、焦っている様子だが車谷監督は、ピンチでも何でもないと焦っていない。 それでも、誰が見てもピンチであると思っている九頭高ベンチ組。 コート上では、まったく焦っている素振りも見せず、落ち着いて行こうと空が、メンバー達に伝える。 すると百春は、その通りいつものことだと気合を入れる。 そして、空がボールを持ち攻め込もうとする心の中で、自分が横浜大栄にいたらスタメンになれるか分からないし、自分は千秋達と出会えて幸運であったと感じていた。 そして、鷹山があるいてきた道のりが遠かったことも分かるかもしれないし、分からないかもしれないと思っている空であった。 空は、鷹山と初めて出会った時、同じ空を見ていたという。 鷹山は、空のシュートモーションを見た時に、羽が生えているような気がしていた。 由夏と夜道を帰っている鷹山。 空を見上げ、鳥を見た鷹山は、飛びたいと思っていた。 バスが来るまで時間があるから、お弁当を買って行こうと言うと、屁理屈を並べ友達なんかいらないという鷹山。 でも、バスケはチームプレイだから我のぶつかり合いばかりでは勝つことはできないよと鷹山に伝える由夏。 以前に、酒巻監督に言われた家鴨は頑張って飛ぶことは、できないと言われてしまったと悲しい表情をしている鷹山。 その鷹山の表情を見て、由夏は、私とそういうことは、似ているから飛ぶことができると心強い言葉をかけた。 そして見事、スリーポイントを決める空。 家鴨は、空を飛ぶことができる。 どちらも譲ることはせず、家鴨が飛べることを証明する。

次の