インスタント ポット レシピ。 インスタントポット愛用5年。感想と口コミをまとめ!|Instant Pot

インスタントポットスパゲッティディナーレシピ

インスタント ポット レシピ

電気圧力鍋、どれを買おうか迷ったが 先日、電気圧力鍋を買いたい!と思い立ちました。 いいな! という感じで、友達の話から、電気圧力鍋の存在を知って、がぜん興味がわいてきたんですね。 その後、友達と一緒にコストコにいったら、売ってるではないですか、電気圧力鍋。 それが、インスタントポットでした。 「これだ、私が欲しかったの!結構値段も手ごろだし、どうしよう、買ってみようかな!!」 って思ったんですよね。 しかし、コストコに行くちょっと前に、テレビショッピングのショップジャパンでクッキングプロという電気圧力鍋も目にしていましたので、 「うーん、どちらを買うか検討してから決めよう」 と思ったのでした。 比較検討した電気圧力鍋 ちょっと調べてみると、電気圧力鍋もいろいろあることがわかりました。 インスタントポット クッキングプロ に加えて、 シロカ パナソニック アイリスオーヤマ など日本のメーカーも出しているんですね。 他にも、 ティファールなど、キッチンメーカーの大御所も電気圧力鍋をだしているようで。 いや、これは迷うな、と思いました。 実物を見てみようと思い、コジマなど近くの家電量販店に何軒か行きました。 しかしながら、お店には2種類くらいしか電気圧力鍋を取り扱ってないところもあったりで、まだまだ日本では浸透していないのかなと感じました。 ネットでもいろいろ比較しました。 私が見たなかで一番高くて高機能そうだったのはパナソニックの電気圧力鍋でしたが、そこまで高機能じゃなくていいんだよな、と感じました。 インスタントポットとクッキングプロ、この2種類がビギナーにはよさそうに見えました。 最終的には インスタントポット にしました。 ポイントは、 値段がリーズナブル レビューがいい 簡単に使えそう 使っている人がたくさんいそう(特にアメリカ) 手入れも簡単そう というところです。 下の紹介動画でも強調されています。 簡単!って。 ここが最大のポイントでしたね。 まあ、1万円台のお買い物ですし、まずは試してみよう!というお試し購入という感じでしたので やはり アメリカでも爆発的に人気があるというインスタントポットなら間違いないだろう!と思ったのです。 そして、今のところ思っています。 「買ってみて大正解でした!!」 インスタントポット、サイズは一番小さい duo miniを買った いろいろと悩むのが嫌だし、インスタントポットなら間違いないだろう!私が一番重要視している 「簡単」 ということはクリアしているはず。 と考え、数ある電気圧力鍋の中もインスタントポットにしたのですが、サイズを決めないといけません。 アメリカではもっとたくさん種類があるのですが 全部で22種類くらい!)、日本で買えるのはこの2種類です。 我が家は小学生の子供二人いる4人家族なので、小さい方で大丈夫そうです。 まずは電気圧力鍋ってどんな感じか試してみるのには、 お値段も安い方がいいかなと思いました。 そして、何より、 置くスペースを考えると、大きいサイズだと「どこに置いたらいいの!?」 ということになりそうだったので、 小さいサイズDUO MINI を買うことにしました。 インスタントポットは、操作もびっくりするほど簡単 早速買ってきたインスタントポットの箱を開けました。 インスタントポットと説明書・レシピブック 付属品と説明書、そしてレシピブックもついています。 説明書には、まず試し運転してください、と書いてましたので早速試してみました。 400mlの水をいれて蓋をガチャっと閉め、コントロールパネルの「蒸し料理」ボタンを押して、+ボタンで2分に設定。 すると、ピーっと音がして、運転が始まります。 予熱が終わると、圧力調理、そして、出来上がると保温になります。 ここまで、ほったらかしでいいのです。 基本的には、ボタンを押したら、あとは何もしなくてもいいんですね。 設定もシンプルでわかりやすいです。 電子レンジ感覚で使えます。 インスタントポットで作ってみたもの インスタントポットは、圧力調理のほか、低温調理や蒸し料理、ご飯を炊いたり、ヨーグルトもできる万能調理器なのですが、 まずは、圧力調理をやってみたいですよね。 そこで、圧力調理でいろいろ作ってみました。 インスタントポットでつくる煮豚は超簡単で超美味しい まずはじめに作ってみたかったのは煮豚です。 塊肉を圧力調理でとろっと柔らかお肉にしようと考えました。 豚モモブロックは、500グラムで600円くらいで買ってきて、 塩をぬりこみ、フォークをさします。 そして、まずインスタントポットの炒めボタンを押して、釜の中で肉に焼き色をつけます。 次に、調味料を水を入れます。 大体400ml。 調味料は、スーパーで売ってた「煮豚のたれ」120円くらいのものを投入。 これは、しょうゆ、酒、みりん、砂糖でOKなんですが、市販のたれをただ入れるだけというシンプルさは、なかなか良いです。 余っていた、ネギの青い部分も入れておきます。 そして、 「肉料理」ボタンで20分に設定。 これであとは待つだけです。 そして、できあがった煮豚は、、、 美味しい!! とろとろの美味しい煮豚が出来上がりました。 こどもたちもおいしい!とよろこんで、たくさん食べておりました。 マスタードなど添えるとさらに美味しいです。 お肉のはいったスープもおいしくできた 次につくってみたのは、コンソメのスープです。 これも豚もも肉を使うことにしました。 玉ねぎと人参、ジャガイモ、お肉を切って、インスタントポットの中で炒めます。 その後、水とコンソメキューブを入れて、「肉料理」中モードで20分加熱しました。 できあがりは、お肉はほろほろとやわらかく、お野菜も味がしみてやわらかく美味しいです。 野菜と肉のうまみがしみこんだスープの味も格別です。 スープもとても美味しくできました。 インスタントポットはまだまだ活用できる まだ買ったばかりのインスタントポットなので、まだ試したレシピは少ないですが、これからいろいろ作ってみたいです。 使った後のお手入れも簡単なのも、すごくいいです。 ステンレスの内釜も洗いやすいですし、蓋も洗いやすい。 お手入れがしやすいことはとても重要です。 小さいサイズのDUO MINI を買ったので、ずっと置いておける場所も確保できました。 毎日の料理に活躍しそうな予感です。 というわけで、インスタントポット、買って大満足です。

次の

我が家の夕飯準備時間が半分に⁈ インスタントポットで時短

インスタント ポット レシピ

炒める• 煮込む• スロークック 実際に私は1年以上インスタントポットを使用していますが、あまりの便利さにもう手放せません。 1年以上使って分かったインスタントポットのメリットとデメリットを以下の記事にまとめましたので、 インスタントポットって何?という方はぜひご覧ください。 インスタントポットで白米を炊くメリットとデメリット メリット• 炊飯器の早炊き機能より早く炊ける• 圧力調理によるお米のアルファ化でもっちり甘い• 1合だけでもおいしく炊ける• 時短だから光熱費を節約できる• 火の調節が必要なしでスイッチ一つでOK デメリット• 炊飯器のお釜と比べてご飯が周りにくっつく• 保温機能とは相性が悪い インスタントポットは炊飯器のようにご飯を炊けるのか? インスタントポットを使って、白米を炊飯器のように炊くことができます! インスタントポットなら、炊飯器を使うように電気を使うので普通の圧力鍋のように ガス火の加減を気にしなくて良いです。 また、圧力調理をするので 炊飯器より短時間でおいしいご飯を炊くことができます。 お米 2合• 水 350ml 水の量はお米2合に対して水400mlが基本ですが、 インスタントポットのような圧力鍋では蒸気が逃げにくいので1合に対して350ml入れています。 もちろん、固さの好みに合わせて調整してくださいね。 お米を洗う いつもやっている通りにお米を洗ってください。 本当はザルなどを使ってお米を洗うべきなんですけど、私はいつもインスタントポットのお釜で洗っちゃいます…ズボラですみません。。 インスタントポットに材料を入れる 洗ったお米2合と水350mlを入れてインスタントポットにセットします。 インスタントポットで圧力をかける ふたを閉めて、圧力をかけます。 まず、左上の 「Pressure Cook」にダイヤルでボタンを合わせます。 時間:2分• Pressure(圧力の強さ):High• Delay(予約をするか):OFF• Keep Warm(調理後に保温するか):ON or OFF 全て設定が終わったら、右下の 「Start(開始)」ボタンをぽちっと押します。 一度設定しておけばインスタントポットは覚えていてくれるので、次回はスタートのスイッチひとつでOKです。 インスタントポットの圧力を抜く 画像の右にあるふたのスイッチを数秒間押し続けて圧力を抜きます。 スイッチを押すと、ふたの左側にある突起物から蒸気が勢いよく出てきますので、十分注意してください。 インスタントポットで白米を炊いた結果 ご飯を炊いてすぐ蓋を開けた様子です。 おいしそうな白ご飯が炊けました。 混ぜてみました。 今のところ、 炊飯器で炊いたご飯と全く変わりないですね。 インスタントポットには炊飯器のような しゃもじ立てがないので、「 立つしゃもじ」が必須です。 最近は、 横に寝かせられるしゃもじもあるんですね。 リンク 実食! お椀についでいただきます! 炊飯器で炊いたご飯よりもっちりしていて、心なしかいつもより甘い気がします。 理由を調べてみると、 圧力鍋を使うことでお米が完全にアルファ化するので、 もっちりと甘いお米が炊けるんだそうです。 圧力鍋は、早炊きと同じくらいのスピードで炊けてしかもごはんがもっちりと甘く仕上がるんです。 これは、圧力鍋の高温調理でお米のデンプンが完全にアルファ化するためです。 asahikei. html お片づけ インスタントポットでお米を炊く最大のデメリットが、保温機能を使うと お釜にご飯が残りやすいことです。 画像は3時間くらい保温機能を使った後に、お米を全部取り出した様子です。 お湯に2-3時間つけておけば簡単にとれるので、そのまま食洗機で洗えば元どおりきれいになりました。 炊飯器の保温機能も匂いや雑菌が気になるので保温機能は使わない方が良いと言われているので、余ったご飯は冷凍しちゃいましょう。 リンク インスタントポットの白米の炊飯に実際にかかった時間 インスタントポットのスイッチを入れてからストップウォッチで調理時間を計ってみました。 その結果、 およそ20分で白米を炊くことができました。 開始〜圧力がかかるまで:約15分• 圧力をかけている時間:2分• 圧力を解放する:約2分 炊飯器でご飯を炊く場合は、必要だと思いますので、かなり 時短になりましたね! 【結論】インスタントポットで炊飯器のようにご飯を炊ける 電気圧力鍋インスタントポットを使えば、炊飯器のようにご飯を炊くことができました。 炊飯器がいらなくなるので、キッチンをすっきり片付けることができますね。 インスタントポットはとても便利なのですが、英語のレシピブックしかいまのところ売っていないのが問題点ですが、 楽天からインスタントポットを購入すれば、 日本語のレシピがついてきます。

次の

圧力鍋の進化系!Instant Potをゲットしたので使い心地をレビュー。|Mimisブログ

インスタント ポット レシピ

例えば炒めモードで材料を炒めてある程度火が通ったら、そのまま水気を足して煮込みモードに設定変更。 ここから私が台所にいる必要がなくなります。 従来の圧力鍋では、沸騰して鍋に圧力がかかり始めたら火加減を変更するなどの作業が必要でしたが、その必要も無し。 インスタントポットで調理している様子。 炒める行程 左 が終われば、後はモードを選択 右 すれば料理の作業終了。 なるべく空き時間に夕食準備をするようにしていますが、例えば午後のお出かけ前にさっと準備する場合にはスロークッカーのモードで弱火でじっくり時間をかけて煮込んで、旨味が最大限に楽しめるようにしています。 また、夕食時間直前にサクッと準備するときには圧力鍋モードを活用しています。 低温調理?低温調理を可能にする他のアイテムとの比較 家族に野菜を沢山食べてもらいたいので、最近では家にある野菜と肉または魚介類を色々みじん切りにしてシンプルに野菜スープを作ることが多いです。 玉ねぎや加熱に時間のかかるものから順番にカットし、カットした順に炒めモードで加熱していきます。 みじん切りの作業もフードプロセッサーで簡単に済ませることが多いです。 全ての具材を入れ終えたら適量の水を加え、煮込みモードに変更。 そして、食べる直前に天然塩を加えて味を整えるだけです。 スープにして柔らかく煮込むと、子どもも沢山野菜を摂取してくれるので重宝しています。 家にある食材を使ってのスープ作り。 材料を切りながら順に炒める作業が約15分。 その後はインスタントポットが勝手に調理してくれる。 Babyful. jp ベビフル・ジェイピー では、『時短育児』を旗印に、育児・家族生活に関連する技術やサービス、企業における子育て支援の制度事例やアイディアなどを、母目線で紹介・考察しています。 人を育てるという行為には愛情と時間はいくらあっても十分過ぎることはありませんが、育児効率化につながる最新テクノロジーや仕組みをしっかり利活用することで、子供により一層の愛情を注ぐことができ、充実したワークライフバランス実現に直結すると信じて発信しています。 メディアへの寄稿はもとより、企業様向けに子育て世代が働きやすくなるような社内制度設計・従業員支援などのコンサルティング及びセミナーも常時行っております。 ご興味のある方はもしくは宛てにお問い合わせ下さい。

次の