日刊 競馬 pog。 海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

POGファン倶楽部(競馬POG 2013

日刊 競馬 pog

「あの馬走るな」と他陣営からも注目を浴びていたのが、7月5日(日)芝1800メートルに出走するライトニングホーク(牝、吉村、父ディープインパクト)。 母ノヴァホークは、イタリアの芝マイル重賞を勝っている。 24日の1週前追い切りは、丸山騎手を背に函館ウッドで5ハロン68秒5-13秒6。 メイショウイナセ(3歳未勝利)を2馬身追走し1馬身先着した。 ゴール前で仕掛けられるとしぶとく脚を伸ばして年上馬に先着。 1週前追い切りを見届けた吉村師は「牧場でも評価の高かった馬。 先週より動きは良かったですね。 新馬なのでなんとも言えないけど、動きを見ると楽しみがありますよね」と期待十分。 精神面も安定している。 カリカリした面があると言われている牝馬だが、この馬は落ち着きがある。 「気性がしっかりしている方で、栗東に入れてゲートをパスした時もどっしりしていた。 レースが近づいてぴりっとした面も出ているけど、落ち着いて調教できています」と同師。 動き良し、メンタル良しなら好走が期待できる。 26日にゲート練習を行い、最終追いは芝コースで行う予定。 【極ウマPOG取材班】•

次の

初心者にもおすすめ!日刊競馬の見方、特徴、発売日、予想の的中率は?

日刊 競馬 pog

このサイトを活用して、クラブ内でもポイントを競い合いと思います。 そのポイントランキングを翌週に当ブログにて速報する予定です。 そこで今回は、コラボさせていただく日刊競馬さんのPOGについて少しご紹介させていただきます。 そして最後に当クラブ全メンバーの指名馬リストも公開します。 それでは日刊競馬POG連動企画・ニン馬鹿版「俺のPOG」のスタートです!• 日刊競馬POGは2歳新馬戦開始前に馬を指名 サイトからのメッセージです! 日刊競馬POGは参加者全員が2歳新馬戦が始まる前に馬を選択するルールとなっているため、不公平なく楽しめるルールとなっています。 またマイページで応援コメントなどを投稿すると毎週50ポイントが加算され、指名馬と共に参加者自身も自厩舎(参加者と指名馬10頭)のランキングアップに貢献していくことができます。 獲得ポイントは出走レース本賞金の10000分の1(円=ポイント)とし、全レース5着までが対象となります。 指名馬は6月4日(木)午後3時の締め切りまでは、マイページから変更が出来ます。 看板馬は勝ち星をひとつ上げるごとに1000ポイントのボーナスが発生します。 看板馬も6月4日(木)午後3時の締め切りまでは、マイページから変更が出来ます。 しかし、何度書き込みしても1週50ポイントまで。 ただし、ポイント対象はJRA主催のレースのみとさせていただきます。 いわゆる評判馬や良血馬ばかりを指名した場合このミーハー値は高くなり、逆にマイナーな馬ばかりだとミーハー値は低くなります。 当ページで告知いたしますのでご了承ください。 登録するとそのメンバーだけのランキングを集計。 仲間を集めて自分たちだけのPOG大会を開催できます(ルールは当POGに沿うもの)。 登録・削除は集計期間ならいつでも。 グループ作成者となれるのは3つまで。 公開/非公開も選択できます(参加メンバーには分かるようになっています)。 賞品 もちろん私(管理人)も1位を狙っています! 天然総帥「俺のPOG」指名馬リスト (天然総帥)• ガルフォート (看板馬)• フルヴォート• カーディナル• セツゲツフウカ• スターオブエイジア• グレナディアガーズ• オーソクレース• ローウェル• リアンデュソン• セブンサミット (看板馬)• アカイトリノムスメ• アークライト• サヴァニャン• ブエナベントゥーラ• スワーヴエルメ• レガトゥス• セツゲツフウカ• ククナ• ガルフォート (看板馬)• ウィズザベスト• カーディナル• コーディアル• カスティーリャ• プルミエロール• セツゲツフウカ• クルーク• グランデフィオーレ• シテフローラル(看板馬)• ミッキーセレスタ• ヴィルヘルム• カスティーリャ• アークライト• ブエナベントゥーラ• デスティノアーラ• ウィズザベスト• スワーヴエルメ• レガーメダモーレ(看板馬)• スターオブエイジア• フルヴォート• セツゲツフウカ• ガルフォート• デスティノアーラ• セブンサミット• アークライト• アルマドラード• 毎週明けにはポイントランキングを更新していきます。 出資馬が出走した場合はその出資しているメンバーにコメントをもらい掲載します。 また注目馬が出走した場合にもレース短評を掲載します。 今年のダービー終了直後ですが、一年なんてあっという間です。 keirin100000.

次の

POGファン倶楽部(競馬POG 2013

日刊 競馬 pog

豪華メンバーの宝塚記念(久々) 本命はグローリーヴェイズ 対抗はスティッフェリオ 紐はブラストワンピース、トーセンスーリア、ダンビュライト 買い方は馬連とワイド 豪華メンバーの宝塚記念(久々) いやあ、メンバーが揃いましたね。 ここまでメンバーが揃った宝塚記念は久しぶりではないでしょうか。 人・馬ともに海外渡航が出来ないという事情もあるとはいえ、夏のグランプリらしいメンバーになった気がします。 個人的な宝塚記念の想い出としては、いつもちょっと外しているイメージがあります。 ナカヤマフェスタも、ラブリーデイも、マリアライトも、当時は本命にしていました。 ですが、馬券は当たらない(笑) 雨で馬場が渋ったり… 関西の高額馬を2頭ずつレビュー 『レディインディの2019』(牝馬) 〇良いと思う点 『エアラホーヤの2019』(牝馬) 〇良いと思う点 関西の高額馬を2頭ずつレビュー 一口の出資価格のラインは7万円と自分ルールを定めているブログ主。 単純にお金がないのが一番の理由ですが、一口20万円の馬1頭に勝負するのだったら5万円の馬を4頭選びたいと思ってしまうのですよね。 これは性分だと思っています。 ですが、「文句なしでこれは良い馬だわ」と思える馬が一口7万以上するケースが多いこともまた事実でして、いつも心の中で悔し涙を流しているわけです。 パルプンテさんは同市に、スワロウテイルさんは隣りの市にお住まいで、自称「楽燕カップ聖地の住人」(笑)【楽燕カップ】は第6回から参加させてもらって、今回が5回目。 初めて競馬場に行き、馬券を購入したのは、ヒシアマゾンの勝った阪神3歳牝馬S(G1)だったと思います。 いわゆるナリタブライアン世代から、競馬の世界にのめり込みました。 第10回楽燕カップドラフト回顧〜ローマエ編〜.

次の