スプラ トゥーン 2 チャージャー コツ。 スプラトゥーン2でチャージャーのコツを教えてください。

スプラトゥーン シューターのコツ。おすすめや立ち回りも対策しよう

スプラ トゥーン 2 チャージャー コツ

こんにちは!サイト管理人です。 スプラトゥーン2でガンガン遊んでいますか? スプラトゥーン2は誰もが楽しく遊べる色塗りゲーム! ではありますが対人ゲームなので勝とうとしたら様々なテクニックが必要になってきます。 そこで今回は 【スプラトゥーン2】勝てない人は使おう!S+のテクニックまとめ! といった内容で情報をまとめてみました。 こちらでまとめたテクニックを使って僕はスプラ2から始めてS+30くらいまでは上がれるようになりました。 攻略の参考にしてみてください。 目次!• 基本テクニック この項目はほとんど操作説明的な内容です。 壁を素早くのぼる カベにインクを塗るとイカ状態でカベを登ることができます。 その状態でBボタンを連打すると壁を素早く登ことができます。 基本的に壁を登る時はB連打。 上級者が使っていますが 壁を登りきる瞬間にイカ状態から人に戻ることでイカ状態で登るよりも早くのぼることができます。 スーパージャンプ 敵にやられてリスボーン 復活 した時いちいち真ん中まで戻るのが面倒! そういう時は Xボタンでマップを開いて味方にAボタンを押すことでスーパージャンプすることで素早く戦場まで戻ることが可能。 移動は全てイカ移動、撃ってる時以外はイカになる ZLボタンを押すことでイカ状態でインクに潜ることができる。 このイカ状態はスプラトゥーンでは非常に強力! インクをリロードでき、移動速度がアップ、当たり判定が小さくなる、見つけにくくなる等いいこと尽くし! 厳密にはイカになると横が広くなる なので 撃っている時以外は全てイカ状態になりましょう。 というか上級者はゲーム中は ZLをゲーム時間の9割は押している ので常にZLおしっぱでもOKです。 ZLを押した状態で撃つと人に状態に戻って撃つのでわざわざZLを離して撃たなくとも大丈夫です。 潜伏しつつ移動 このゲームは隠れて行動して不意打ちするのが非常に強いです。 ZLで潜伏している状態は波をたてて移動しない! 潜伏状態でスティックをわずかに倒すと波を立てずに移動ができます。 敵を不意打ちするときに便利。 エイムする時は必ずジャイロ操作 エイム:武器の標準を敵に狙い続ける事 カメラ操作はスイッチ右コントローラーのRスティックでできますがこのスティックは大雑把にしかカメラを動かすことができません。 なので 右スティックだけでエイムするのはほぼ不可能! ということで敵を倒すときのエイムはジャイロ操作で行いましょう。 ジャイロ操作は滑らかなエイムができるようになります。 ジャイロ操作感度は+0~+5辺りの自分に合うエイムがおススメ。 ライン 前線 を上げるゲーム スプラトゥーンの基本である「ナワバリバトル」は前線を上げるゲーム! イメージとしては相撲のように敵をエリア隅っこまで追い込み自分のチームが動けるエリアを増やしていくのが勝つパターンです。 なのでステージの隅の細かい部分はキレイに塗らなくともOK カニ歩き 真横移動 スプラトゥーン2はスティックを真横に倒しても実はキャラクターが真横に移動してくれません。 カニ歩きする時は 撃ちながらスティックを倒すことでキャラクターがカニ歩きしてくれます。 またYボタンはカメラの位置をキャラが向いている方向に直してくれる機能ですが Yボタンを押し続けたままスティックを横に倒すとイカ状態でも真横に移動してくれます。 この方法により壁に隠れた状態からカニ歩きして敵を撃つことが可能。 勝てない人は使おう!スプラトゥーン2で必要な立ち回りテクニック スプラトゥーンで必要なテクニックや行動の仕方はこちら! こちらでは主に立ち回りでのテクニック紹介になります。 使ってる武器の射程限界と攻撃力を知る テクニックというよりも知識。 使いたい武器がどこまで届くのか特徴を理解しておきましょう。 例えばわかばシューターなら試し打ちステージで白線2本分まで届きます。 この距離を知ることで 敵のどこまで近づかなければならないのかが分かります。 また敵が使っている武器の有効範囲も知ることで敵の苦手な距離を維持して戦うスタイルができるようになります。 例 相手がローラーなら後ろに下がりながら撃つ等 また武器の 攻撃力を知ることで〇発当てないとキルが取れる等がわかります。 この武器の攻撃力を知ることで正面からの撃ち合いをしても良い武器と正面から戦ってはいけない武器が分かるようになります。 負けていてもあわてない ガチエリア等でカウントが負けていたとしても 焦って突っ込んで行くのはアウト! 必ず仲間と一緒に突っ込んで行ってエリア等を取り戻しましょう! スプラトゥーン2はどんなに撃ち合いが上手くても2対1の状況では必ず負けてしまいます。 しかし 突っ込む側はジャンプ先が無いのでまたスタート地点から走らなければなりません。 この状況を打開するために攻める時は必ず4人待って行動していきましょう! 2VS4の時にできる行動 人数不利な状況の時にする時の行動 ・自軍側に下がる 敵は前に詰めて来るので逃げましょう。 1人ずつ来た場合は勝てる可能性がありますが基本的に同時来るので絶対に勝てません。 ・潜伏して裏取りの準備 スプラローラー等カーリングボムが使える武器におすすめの立ち回り。 1人ではまあ倒せても1人なので味方がくるまで潜伏して復活した味方と挟み撃ちするためにどこかに隠れておきましょう。 ・スペシャルを溜める 4人そろうまでの時間逆転するためにスペシャルを溜めておきましょう。 ・敵の位置を掴んでおく 敵の位置を把握して4人そろった時どこから攻めやすいか把握しておく。 ・味方スーパージャンプ先の確保 逃げることに成功したら味方が復活した時のスーパージャンプ着地地点を作りましょう。 4vs2になった時にする行動 人数有利ができた時にする行動 ・残り二人を探して積極的に狩りに行く、前に詰める 人数有利になったら狩りの時間。 4人で一気に2人に突っ込んで倒してしまいましょう。 全滅させることで相手は逆転させるため4人そろうまで時間がかかってしまいます。 残りの敵を見つけた時は「カモン」を使うのもアリ! ・塗る 塗り効率が高い武器 わかばシューター等 はとりあえず塗りましょう。 ・潜伏して待つ 敵を全滅させて暇な時の行動。 相手が来るであろう道の近くで潜伏して待機。 基本的に背後を狙う。 リスキルをするのも手。 リスキル:リスポーン地点 相手が復活する場所 のすぐ近くに隠れて出てきた所を倒す。 スーパージャンプ着地狩り スーパージャンプをすると大きく移動できるメリットの代わりに ステージに着地マークが付きます。 敵の着地マークを発見した場合はそこにボムを置くなり弾を撃つなりしておきましょう。 敵が着地した瞬間キルを取ることができます。 また着地する瞬間はキャラが操作可能になるので 逆にスペシャルのスーパー着地が使える状態でスーパージャンプして着地狩りしようとしている敵にスーパー着地を当てるたりもできる。 チャクチが溜まったら前線で戦っている仲間にあえてスーパージャンプで合流して使うのもアリ! ボムは沢山使う スプラトゥーン2のメイン武器のほとんどは射程がそこまで長くありません。 射程が長い武器はメインよりもサブのボムです。 なので敵を見つけた場合は潜伏して不意打ちするつもりがないならボムを沢山投げましょう。 ボムを投げることのメリットは ・相手エリアがこちらの色になるので移動を制限させることができる ・スペシャルのゲージが溜まりやすい ・クイボ以外は当たったらキルが取れる といった沢山のメリットがあります。 やる事が無く暇なときはスペシャルゲージのためにボムを沢山投げましょう。 クイックボムの上手い使い方 上のボムの使い方以外にもクイックボムには用途があります。 ・足場を一瞬で塗る 下に向けてクイボを撃つと一瞬でぬることができます。 足場に敵の色混ざっていると移動ができなくなるので逃げる時などに自分の足場にクイボを使ったりします。 ・カベを一瞬で塗る メインでカベを塗るよりも クイボで塗った場合の方が速いです。 ・味方の援護 自分のメインが届かない遠くで敵と交戦している味方のために敵にクイボを当てましょう。 直撃させると威力60なので味方が少なくとも2発当てていればキルが取れるようになります。 ・クイックボムとスーパーチャクチのコンボ クイックボムの直撃ダメージは60、スーパーチャクチの爆風最低ダメージは55なので両方当てればキルが取れます。 スーパーチャクチを使いたい時はまずクイックボムを投げた瞬間にチャクチを使いましょう。 相手はクイックボムで身動きが取れず逃げきれず55ダメージを受けてやられてくれます。 また逆にチャクチからした時はすかさず爆風ダメージを受けた近くの敵にクイックボムを投げましょう。 60ダメージが入ってキルが取れます。 スプリンクラーの強い使い方 敵を倒すにはあまり使えなさそうなスプリンクラーですが強い使い方があります。 ・ガチホコを解放させる ガチホコを解放させる時にかなり役に立つスプリンクラー。 1発20の威力をばらまきかなり当たるので素早くガチホコを解放させることができます。 ・ガチエリアを常に塗ってもらう スプリンクラーをガチエリアの上の壁などに仕掛けておけば常にエリアを塗ってもらうことできます。 スプラッシュボムの強い使い方 スプラッシュボムは強い!スプラッシュボムのテクニックをまとめてみました。 ・スプラッシュボムを転がす スプラッシュボムは投げるよりも転がすことで爆発までの時間を短縮できます。 ・逃げる時は足元にスプラッシュボムを転がす 追いかけてくる敵をスプラッシュボムで足止めします。 やられた場合でも相撃ちまで持って行ってくれる可能性があります。 このテクニックはキューバンボムでも大事です。 ・撃ち合いの時に相手足元 理想は相手の少し後ろ に転がしておく わかばシューター等撃ち合いがあまり強くない武器で撃ち合いする時におすすめ。 これで相手はボムがあるので逃げられません。 ボムの置き方としては自分とボムで挟むようにして転がすのがコツ。 スポンサーリンク 不意打ちで撃たれたら即逃げる 自分が向いていない方向から撃たれた場合は即逃げましょう。 先ほど説明した通り多くとも4発、スプラシューターコラボ等なら3発でキルが取られてしまいます。 撃たれた方向を向いた頃にはもうやられています。 撃たれたらイカになり即逃げましょう。 キューバンボム、ロボットボム、スプラッシュボムを持っている人は 追いかけられないようにボムを置いて逃げるのも強いです。 2対1の状況なら積極的に倒しに行く 味方が敵と交戦している時は積極的に撃ちあいにいきましょう。 むしろ敵を倒すというよりも味方を守るための戦い! 味方が交戦していたら助けにいこう! ガチホコを持ったまま溺れる ガチホコで使えるテクニック。 ガチホコを持った状態でエリア外に溺れるとホコは初期位置に戻ります。 押されている状態でもこちらが人数で勝っていて一気に戻すことができるならわざわざエリアに落ちなくとも大丈夫ですがエリア 中央にホコを戻せずやられてしまった場合は4vs3の状況でホコがこちら側にある状態でスタートします。 サッカーでいうところの状況不利な時にわざとボールをスローインラインに出して陣形を整える戦法と似ている。 ステージの隅々まで大きく使う B帯A帯の方はステージをあまり大きく使いません。 これだと相手から見たら対処が簡単なんですよね。 ステージを大きく使う理由としては同じところから攻めているとバレて対処されることです。 ステージを大きく使っていろいろな場所から攻めることで相手を不意打ちしやすくなります。 特に エンガワ河川敷では右の大きなスペースを確保しておくことが勝利に直結 します。 射程の長い武器は堂々と真ん中から攻めるのはアリですが 射程の短い武器はいろいろなところからステージを大きく使って攻めていきましょう。 カモン!やナイス!の使い方 カモン!は文字通り味方を集めるために使う合図です。 味方が来てほしい時は積極的に使っていきましょう。 僕の使い方としては相手を3キルさせた時やオールキルを取った時は完全にチャンスなのでそういった時に使います。 また相手が全員やられている時は「ナイス!」を使って味方全員に 「今絶好のチャンスですよ!」というのを教える時に使ったりします。 ガチホコやガチアサリではそういった絶好のタイミング一気にカウントを稼ぎましょう。 やられた!の使い方 やられた!を使う時は敵に不意打ちをされた時に使います。 そうすることで味方全員に「やられた!」付近に敵が潜んでいることを教えられるんですよね。 逆に「やられた!」をしないと味方全員が潜伏していた敵に不意打ちされて全員やられる可能性があるので とりあえずやられた時は「やられた!」を押しましょう。 敵と相撃ちした時は「やられた!」を使わなくて良いです。 秘儀!裏取りの極意!裏取りテクニック! 僕が意識している裏取りのテクニックをまとめてみました。 正直これをしているだけでスプラローラー等を使っている方は簡単に勝てるようになります。 カーリングボムとギアのイカニンジャを使っている方はぜひ参考にしてみてください。 敵の位置をまず把握 大体4人の敵がどこにいるのか把握してから裏取りしましょう。 「あそこにるな!しめしめ裏を取ってやろう!」 という立ち回り!が大事です。 また敵の位置を把握しておかないと裏取り途中で敵に気づかれてしまうパターンがあるので4人に気づかれないルート選択ができるようになります。 敵が注目している場所を意識 例えば味方がジェットパックを使っていた時は敵は全員ジェットパックに注目しますよね? またガチホコではホコを割るために敵は全員ガチホコを見ます。 味方がステージ中央で目立った事をしていると敵は見ます。 そのような敵が「今どこを見ているか」を考え、その 見ていない場所から攻める ことで裏取りが成功します。 すばやく 裏取りは素早く行わないといけません。 なぜならば敵はずーと同じところを見ているわけではなくしばらく時間が経ったら別の所をみます。 別の所を見られてしまうと裏取り中に見つかる可能性大! また裏取りが遅いとその間3対4の状況になるので一時的に不利になります。 すばやく裏取りしてすばやく敵を倒しましょう! エイムをしっかり! 裏取りできたもののしっかりキルができないとせっかくの裏取りの意味がなくなります。 相手に攻撃する時2、3発外してしまうとそれだけで気づかれてしまいます。 相手によってはスーパーチャクチ、イカスフィアを発動されてしまい反撃を受けて裏取りが失敗してしまいます。 なのでしっかり狙って反撃の時間を与えずスプラシューターなら「きっかり3発で倒す」ことを意識しましょう。 勝てない人はエイムが微妙??エイムテクニック関連 このスプラトゥーン2はエイムが全て!!といっても過言ではないくらいエイム力が重要になってきます。 とくにスプラシューターのエイムが上手い人はマジで1人でゲームの勝敗をコントロールできます。 立ち回りも重要ですが1人で2~3キルできるエース級のエイムを身に着けよう! というか 僕はエイム練習したらBからS+まで上がれました。 試し打ちステージでいっぱいエイム練習する とりあえずしっかりと的に当てなければ相手を倒すことができません。 しっかりと当てられるように練習しましょう。 参考になるので見る事をおすすめします。 以下ではさらに使えるエイムテクニックについてまとめています。 ジェットパックを狩る 前作スプラトゥーンのスペシャルは無敵になるものが多く出したら状況を打開できる強力なものが多かったです。 しかし今作ではスペシャルに無敵が付いていないのでジェットパックをしている敵を攻撃することができます。 狩り方は飛んでいる敵に撃つだけ。 スーパーチャクチを狩る S帯くらいになると必要なスーパーチャクチ狩り。 相手がスーパーチャクチを発動してきたらすかさず上を向いてチャクチする前の敵を倒しましょう。 チャクチする直前には 当ててもキンキンと音を立てますがダメージは入っています。 一応コツとしては 1. 相手がスーパーチャクチ 髪の毛が光っている できることを確認 2. ダメージを与える 3. 相手は回避のためにスーパーチャクチを使ってくるのでそれに合わせて上にエイムして狩る の3つを意識すればできるようになります。 最初は 「 おらチャクチで飛べよ!飛ぶんだろ!?」 という感じで相手がスーパーチャクチを必ず使ってくるであろう事を意識しつつ攻撃してください。 飛んだらすかさず撃つ! 慣れれば無意識でできるようなります。 ただしできる武器が限られておりスーパーチャクチ狩りを狙う武器としては ・スプラシューター ・Nザップ 等真っすぐ飛ぶ武器を使用。 わかばシューター等ではできません。 他にも ・チャージャー ・スプラローラー でも頑張ればできます。 ジャンプ撃ちする ジャンプしながらメインを撃つことで様々なメリットがあります。 ・射程が伸びる 単純にメインが届く距離が伸びます。 しかし重力で落ちている弾の威力は落ちます。 ・近距離戦で強い 近距離でジャンプすることで相手のエイムを翻弄することができます。 ・集弾性は落ちる 集弾性:弾がまっすぐ飛んでいく性能 集弾性が元から高い武器の例 チャージャー 集弾性が元から低い武器の例 プロモデラー ジャンプすることでかわりに弾の集弾性がおちます。 集弾性が低いと標準を合わせているのに当たらないということが多々あります。 なのでジャンプ撃ちは集弾性の影響がでない近距離戦でおこないましょう。 ジャンプ撃ちは難しいですが 使えると超強いので必ずマスターしておきたい! 倒す時は基本不意打ちする スプラトゥーンはTPSゲームなのでやはり不意打ちが強い! 相手が撃っている方向とは違う方向からイカ状態で近づいて武器で攻撃しましょう。 スプラトゥーンは多くても4発で敵を倒すことができるので不意打ちが決まればこちらがダメージを受けずに一方的に倒すことができます。 スプラローラーを使っているならこの立ち回りは必ず意識。 足元を狙う スプラトゥーンにはヘッドショット等の当たり判定がないのでどの場所に攻撃してもダメージは同じです。 またイカ状態になると地面に当たり判定が移動するのでスプラトゥーンの場合は足元を狙うのが重要になります。 置きエイムする 追いエイム:移動している敵に対して銃を撃つ時に、敵の少し前を狙って撃つこと 追いエイムを有効に使えていない方が結構多いです。 特に 「試し打ちステージではばっちり当てられるのに実践だとあんまり当たらない、、、」 「いっぱい練習してるのにあんまりキルが取れない、、、」 「2発当てたけど3発目でよく敵に逃げられてしまう、、、」 そういう方は 「 相手が動いているのを見てから追いエイム」 しているのではないでしょうか!? それだとスプラシューターやNザップ使いはキルがを取るのが難しいです。 上級者のシューター使いは無駄な弾を撃つことなくキレーにキルを取ります。 スプラシューターならきっち3発で倒す、Nザップなら4発のみで倒す。 そういった上級者全員 「 相手の動きを予想して追いエイム」 しています。 これに気づいてから僕はS+0から+30くらい までスプラシューターで上がれるようになりました。 予想追いエイムのコツとしては ・最初は相手を狙って1発目を撃つ ・2発目からは右か左に動くのを相手の様子から予想してエイムを動かす ・右か左に動くかは相手の状況で考える これがピッタリハマればスプラシューターであるならば3発キレイに当てることができます。 練習としては試し打ちステージの動く的のゆっくりな的と移動スピードが真ん中の的がおすすめ。 だいたい人型で歩くスピードはあの二つ。 奥の一番速い的は歩きスピードとしては速すぎでありイカ状態としては遅いので実践向きではありません。 練習は「二つの動く的をスプラシューターでキレイに3発当てられるようにする」。 たったこれだけ!技術的には難しくありません。 大事なのは「動いたのを見てからエイムする」のではなく「動く方向を予想してあらかじめエイムを動かして撃つ!」 相手の動く方向の予想は何度もやっていればだいたいわかるようになってきます! 勝てない人はここで差を付る!TPS、FPS的なテクニック ここはスプラトゥーンに関係ないが立ち回り的に必要なテクニック。 他FPS、TPSゲームで使われるテクニックです。 MAPを知り強いポジションを知っておく MAPを知っておくと敵がどこに隠れているかわかるようになります。 隠れていると思われるところにボムを投げる等で不意打ちを防ぐことができます。 強いポジションとは ・こちらから一方的に撃ててワンアクションで敵の武器の射線から隠れることができる位置 が強いポジションです。 特にチャージャーを使う時は意識するポイント。 この位置を見つけて陣取って一方的に攻撃していきましょう。 クリアリングする クリアリングとは 敵の位置を把握して安全確認すること。 スプラトゥーンも不意打ちが強いゲームなので敵が隠れていることが多いです。 なので 敵の位置を把握するのが大事! スペシャルのマルチミサイルが強いと言われている点の一つに「敵の位置がわかる」という点があります。 敵の位置が分かれば敵の裏を取ったり強いポジションで待ち伏せたりすることができますよね。 マルチミサイルが無い場合は 隠れてそうな角にボムを投げたりして安全確認して不意打ちされないように気を付けて立ち回りましょう。 キルカメラで敵チームの状態を把握 敵にやられた場合は敵がどこにいたのかキルカメラで把握できます。 また他の敵がどこにいるかわかる重要な手がかりになるのでキルカメラはしっかりと見ておきましょう。 勝てない時は強い武器を使う 結局強い武器を使えば勝てるんですよ!! ということでガチマッチで強い武器をガンガン使っていきましょう。 いかがだったでしょうか? スプラトゥーン2は以外にもテクニックが沢山あるゲームですが楽しんでゲームをしましょう! 他にも重要なテクニックがあった場合はどんどん更新していきますのでよろしくお願いします! 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いします。

次の

【チャージャー】これでキルがとれる!基本テクニック・練習方法を紹介!【スプラトゥーン2】

スプラ トゥーン 2 チャージャー コツ

というわけで、 イカ(以下)はある程度操作が出来るようになった「初心者向けの内容」を意識して書きましたが、 ちょっと要求レベルが高いかもしれません。 スプラトゥーン2、前作スプラトゥーンもそうですが、「斬新なゲーム」のため、 最初に覚えることがちょっとだけ多いです。 インクの海は広く、深いということですね。 ただ、 イカの内容の、1つ2つだけでも意識すると、勝率が変わってくると思います。 「全然勝てない!つまらない!」 …なんてときは、でランク4まで成長したら遊べるを楽しんでみてはイカがでしょう? 月ごとに特別なギアがもらえるし、 いろんなブキをランダムで試せます。 なお、を遊べる時間帯は限られているので、そんな時はも楽しいです。 ヒーローモードもいろいろなブキが使えるのでオススメです。 キルを狙って返り討ちにあうのは、4対1など、味方が圧倒的に多い時以外は避けるべき。 特に大事なのは「無駄にやられないこと」。 特に、残り30秒を切ってからやられるのは大変不利となります。 「激戦区域から一歩引いたところ」から、敵のインクを塗り替えるだけで味方チームの勝利に貢献できます。 マップを塗れば、移動範囲が広がるし、潜って隠れること(センプク)ができます。 相手の出方を伺い、倒すチャンスが増えます。 なお、系ブキで、坂道の向こう側が見えにくいなんてときは、 「敵が居るかもしれない向こう側」にインクをばらまくと良いです。 「ホースを斜め上にして水をまくような感覚」でインクを撃つと、向かい側に敵がいたらインクを当てることができます。 斜めの地形では足元ではなく、前方ナナメ上を向けて撃つことも覚えましょう。 ダメージと回復• 相手色のインクを踏むとダメージを受けます。 さらに、足をとられて動きが鈍くなります。 敵インクを踏んでしまったら自分の色で塗って抜け出しましょう。 敵に撃たれている時は後ろに下がることを覚えよう。 回復は自動で行われる。 また、味方色のインクに潜ると、早く回復できる。 画面の周りがモヤモヤしてるときはダメージを受けている状態です。 下を向けば足元を塗れます。 インクが無いときは、自チームの色のインクに潜ってる間、回復が出来ます。 相手色のインクの上にいると、回復できないので注意。 前作よりも、相手のインクを踏んだときのダメージ量は多い• 相手インクを降らせる雨雲()は、 雨に当たらなくても、表示されている「範囲」に居る限り、ダメージを受け続けてしまう。 範囲に入ったら横にそれて抜け出そう。 センプク(味方色のインクに潜る)• 自分のインク色の床・壁にはZLボタンで潜ること(センプク)ができます。 センプクして動かなければ、敵に見つかりにくいです(敵にインクを塗替えされるとあぶり出されるので、じっとしたままでいてはダメです)。 【高等テクニック】・・を投げる時は、地面を向いて投げると近くに、正面を向いて投げるとやや遠くに、インクに潜って勢いを付けて投げると遠くに、ナナメ上を向き投げると高い場所・壁の向こうに(ジャンプと組み合わせると更に高くに)投げることが出来る。 立ち回り…やられないことを心がけよう• 前線(敵の色と味方の色がどんどん塗り変わる、中央付近の激戦区域)に出すぎると敵の思うツボです。 相手色のインクには敵がセンプクしていると思い、少し離れて警戒しながら塗り替えそう。 大事なのは、敵の位置を予測・把握すること! 敵の色のインクには敵がセンプクしていることを疑おう。 アイツさっきアッチに行ったな、、ということは後ろから攻めてくるのでは?とか、相手の動きを予測するのは重要。 敵にやられたとき、敵にカメラが移動する。 どこに潜んでいるかをチェックしよう。 相手がまだ隠れてそうなら、ボムを投げたり離れたところから塗替えしたりしましょう。 敵の色のインクが視界外から飛んできたら回り込まれてるので要注意(正面だけでなく、画面左右や後ろ側にも意識を向けよう)。 は最後の1分で十分勝てる。 塗り広げたり、注意すべき相手(ブキ)を警戒して、味方に有利な状況を作ることを意識しよう。 ナワバリバトルの勝ち方はので参考にされたし。 敵と遭遇した場合• 敵の人数が多い場合、まず勝ち目はありません。 そそくさと逃げよう。 敵と1対1で向き合ったら、背中を見せず、後ろに下がりながら攻撃を続けよう。 慣れてきたら後ろだけでなく、左右に移動して軸をずらすのもアリ。 向かい合った状態では、前進(近づく)すると、まず「負ける」ということを覚えておこう。 ただし、棒立ちのままだと相手に倒されてしまいます。 相手にインクを当てられなくても、相手の足元を自分のインクで塗れば、相手は近づきにくくなります。 もし相手がこちらに近づいてきたら後ろに下がりつつ攻撃を続けましょう。 射程が届けば倒せます!(中級者はこれを自然にこなします)• ローラーの場合は、後ろに下がりながら、バシャバシャする、慣れてきたらジャンプしながらバシャバシャすると良いです。 敵を発見した場合(位置がバレていない場合)• 敵に自分のショット(インク)が見えないように近づけるなら倒しに向かっても良いが、無理は禁物。 インクを撃ちながら近づくと、インクが相手の視界に入るし、音でもバレてしまうので、撃ちながら近づくときは注意。 チャージャーには注意• 敵にチャージャーがいる場合は、どこにいるかをおおよそ把握しておきましょう。 また、光っているチャージャーはフルチャージ完了状態です。 射線に入らないよう注意。 やられて復活した時• むやみに前線にスーパージャンプするのは避けよう• 基本的に相手に着地地点はバレます。 バレてると、飛んで即倒されます。 よほど安全を確認できない限り、スーパージャンプは使わないほうが良いです• 時と場合にもよりますが、でヤグラに飛ぶなど一部例外を除き、スタート地点から自陣の塗り残しを塗りつつ前線復帰するほうが味方に喜ばれます。 ただし、ギアの(チャクチ直後に1回スライドできる)や(着地地点から離れていると見えない)を使っていて、自信があるならその限りではありません。 また、スーパーチャクチが使える状態であれば、混戦地帯にぶち込むのもアリでしょう(狙ってこれをできるならだと思います)。 自陣側に塗り残しがあれば、塗りつつ前線復帰するのもアリ。 初心者はコレを意識するだけで味方に喜ばれます。 自分の選んだブキごとの動き方を意識しよう 初心者におすすめのブキ• 初心者にオススメはとと。 どちらもあらゆる状況に対応可能でトリガー引きっぱなしでどんどん塗ることができます。 時々自分の色のインクに潜って回復するのを忘れずに。 は、メインで塗り、攻撃どちらもしやすく、サブのクイックボムも塗り、攻撃ともに使い勝手が良い。 スペシャルのは使うタイミングが難しく、空中で倒されてしまうことも多いので使用する際は注意が必要。 も良いが、サブのスプラッシュボムとスペシャルのジェットパックともに少しうまく使うのが難しいので少し自信がついたらあり。 もメインは塗り、攻撃どちらもしやすい。 サブのキューバンボムは敵を牽制するのに最適。 角などで敵が出てきそうな場所などに投げておくことで爆発するまで安全に塗ることが出来る。 クイックボムと違い、直撃してもダメージにはならないので敵を倒すというより、相手の動きを制限するのに使うほうが良い。 スペシャルのは使うタイミングや場所が他のスペシャルと比べ簡単なので使いやすい。 はメインの弾がブレにくく塗りやすいが、前の2つに比べると敵を倒すのには向いてない。 サブのクイックボムでメインの攻撃性能の低さを補うことが可能。 スペシャルのキューバンで遠くまで広く塗ることが出来る。 いろんなブキを試そう• ランクが上がっていろいろなブキが使えるようになったら、シューター、ローラー、マニューバー、ブラスターなど種類にこだわらずいろいろと使って自分に合うブキを探してみよう• 実際にブキを使って長所・短所を知っていると、敵がそのブキを持っている時に対応方法がわかってくる• ステージやルールごとに有利なブキも変化してくるため、対応できる幅が広いほど有利 負けても味方のせいにしない!• 勝てば味方のおかげ、負けたら自分の力が足りなかった、、と考えよう。 ルールを理解しよう 上に書いてあることが出来たら後は勝つためにルールを理解したり、 そのルールで勝つための動きを身につければOKです。 下記リンクからルールとそのルールでの立ち回り方を覚えよう。 New!! New!! 初心者ガイド• 最強武器ランキング• New!! Xランキング上位者使用武器• モード別攻略• スペシャルウェポン• 基本情報・旧情報• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

スプラトゥーン2でチャージャーのコツを教えてください。

スプラ トゥーン 2 チャージャー コツ

Contents• チャージャー使うための基本テクニックを知ろう! チャージャーを使っていくために、いくつかの基本テクニックがあります。 まずは、このことを知ることが重要です。 では、どういったテクニックがあるかというと、以下のようになります。 (ほかにもあるかもしれません。 射線隠し• ジャンプ撃ち• チャージャーキープ これらのことから詳しく見ていきます。 射線隠し まず初めに、 「射線隠し」というテクニックからピックアップいたいます。 チャージャーという武器は、射線というものが存在します。 どういったものかというと、こんなやつです。 「射線隠し」をすることについて、メリットから紹介いたします• 敵に居場所がばれない(警戒させることができる)• 隠れるため、一方的に攻撃ができる• エイム力が必要ない 射線隠しのメリットについて、詳しく見ていくよ! 「射線隠し」をしていると、 敵に自分の位置がばれることが極端に減ります。 そのため、 隠れて一方的な攻撃が成立します。 ただ最初の攻撃を外してしまうと、敵に居場所がばれてしまうので一発必中を心がけるとなおよいでしょう。 この一発必中を同じ試合のなかで繰り返していると、敵はあなたのことをとても意識します。 そのため敵の動きが限られるようになり、味方も動きやすくなることになります。 そして、 「射線隠し」をするメリットがもう1つあります! それは 射線を隠し続けていると、慎重に狙いを定めることができます。 これにより、 めちゃくちゃなエイム力を必要としません。 いわゆる 置きエイムにより、確実な撃破をするとよいでしょう。 普通の射線を見せた状態でエイムしていても、敵は右往左往にうごきまわり、あなたの攻撃から避けようとします。 しかし敵が自身が、狙われていることに気付いていなければどうでしょう?? ワクワクしてきませんか!? これらの技術は、チャージャーを使っていくうえで必須なテクニックとなるので覚えておきましょう。 ジャンプ打ち では続いて紹介するテクニックが、 ジャンプ打ちとよばれるものです。 名称のままですが、ジャンプをしている最中に攻撃をするといったものです。 これにより、どのような効果が得られるでしょうか? 以下のことが得られます。 射程がわずかに伸びる• 射線隠しができる ここでも、出てきました! 射線隠しです。 例えば、坂道でこのようにしてチャージしておきます。 この状態だと、道が壁のようになり、射線が見えていませんね。 この状態でジャンプすることで、敵に攻撃が届くという戦法です。 コツとしては、イカちゃんのジャンプ力などをしっかり把握する必要があります。 またそのほかの恩恵としてジャンプしている分、射程がわずかにのびるということにもつながります。 ぜひぜひ覚えてほしい技術です。 スポンサードリンク チャージキープ では最後に紹介するテクニックが、 チャージキープです。 言わずと知れたテクニックの1つです。 これは 最高火力を維持しながら、イカ状態になることができるというものです。 これにより、 飛び出し打ちや射程を詰めることができる、空中でも一度だけ対抗できるといったことができます。 この技術を完璧に身につけると、あらゆる局面においても、力を発揮することができるでしょう。 上級者にでもなれば、壁裏に張り付いている敵を倒すこともできます。 チャージャーのエイム練習方法 チャージャーでは、瞬間エイムという技術がとくに要求されます。 なのでチャージャーを使いたい人は、ひたすらに瞬間エイムを鍛える訓練をするとよいでしょう。 実際に僕が行っている練習方法を紹介します。 射線隠しによるエイム練習 まず見ていくのが、 射線隠しを行いながらエイム練習をすることです。 これにより、射線隠しがどんなものなのかっていう感覚をつかむことが大切です。 コツとしてはこんな感じです。 敵を視認する• 奥の照準を敵に合わせる• 体を出しつつ狙撃する この作業を行うといいでしょう。 画像で表すとこのようになります。 ここで知っておきたいのが、イカちゃんの利き手を見ると、右利きであることがわかります。 右手に銃(チャージャー)をもって、そしてインクを放ちます。 そのため気を付けたいことは、左壁・右打ちということを意識しましょう。 左壁にした場合は、このようになります。 一方で、右壁にしてしまうと… こんな感じです。 体の出方が、一目瞭然ですよね!? これだけ体を出してしまっては、敵に位置や姿をさらしているわけですから、敵からすると格好の餌食となってしまいます。 敵チャージャーの的になるほか、シューターやローラーにもカモにされてしまいます。 この点を意識して練習しましょう。 さらに慣れてくると、軽めのドラッグショットをおこないバルーンを破壊する方法を取り入れるといいでしょう! スポンサードリンク 上下による軽いドラッグショット つづいて行う練習方法が、 上下による軽いドラッグショットを練習しましょう。 この練習方法には、とてもふかい意味があります。 実戦では、バルーンのように止まっていることはとても少ないです。 なので短い距離の瞬間エイムをひたすらに練習すると、実戦でも驚くほどに命中することでしょう。 練習方法はこんな感じ。 目的とレティクル(照準)をわずかにずらしておいて、サッ!とエイムし打ち抜く方法です。 画像で説明するとこんな感じです。 地面に射線を向けておく 狭い幅で上下によるドラッグショットを行い、バルーンを破壊する! これにより、先ほどでてきた射線隠しの練習にもつながります。 地面を向けていると、地面に射線が行くので、敵からすると射線が見えないも同然なのです! なので チャージャーを使いたい人には、この練習方法をおすすめします。 左右による軽いドラッグショット つづいて見ていくのが、 左右による軽いドラックショットを練習することです。 先ほど出たのが上下でしたが、こんどは左右による射撃です。 先ほど同様、画像で説明いたします。 この場所に立ち、狙うバルーンから1つ分くらいエイムをずらしておく。 これくらいレティクルを離しておく そしてサッ!とエイムし、バルーン破壊する。 このエイム練習に慣れたら(飽きたら)、左半身を壁に隠して、射線隠しによる射撃をするとよいでしょう。 チャージャーは右手に持つので、左壁右打ちを意識します。 やり方は簡単です。 この場所に行き、射線隠しを意識します。 左右のドラッグショットを駆使し、バルーンを破壊する練習です。 できるチャージャーは、この動きが基本となってきます。 安定したキルを取るには、必要な動きになるのです。 ぜひ、あなたもやってみましょう! スポンサードリンク 練習中は、奥の照準を見ることを意識しよう! 何度か出てきていますが、 奥の照準をみることがとても重要になります。 チャージャーには、手前の照準と奥の照準の2種類があります。 こんな感じです。 奥の照準はこれ 手前の照準はこれ 奥の照準は、障害物などがなければ、本来あたるであろう箇所をさしています。 一方、 手前の照準は、今現在あっている箇所のことです。 ジャンプ打ちや、射線隠し・チャージキープをしているなら奥の照準を見る必要があるのです! このことが、チャージャーで命中させるためのコツと言えるでしょう。 チャージキープを当てるための練習方法 では、このチャージキープを当てるためにやってみたい練習方法を紹介いたします。 下記の方法です。 チャージキープ後の硬直時間を覚える• 奥の照準をみること• 瞬間エイムを鍛える この3つとなります。 チャージキープ後の硬直時間を覚える チャージキープのコツとしては、 チャージキープ後の硬直時間を覚えることが重要となります。 つまり 通常の状態よりもすこし遅く、インクが出ます。 実戦においては、 この「すこし」がとても致命的です。 この誤差をしっかり認識していないと、敵にエイムが合わないなんてことがよくあります。 硬直することを見越して、敵にエイムできるようになると、これまでよりさらに攻撃があたりやすくなるでしょう。 またこの硬直時間を利用して、瞬間エイムでいきなり出てくる敵を射抜く人もいます。 瞬間エイム力がある人なら、こういった立ち回りもできるのです! 奥の照準を見る 先ほども出てきましたが、 チャージキープでも奥の照準を見るようにしましょう。 何度もいっていますが、奥の照準をみるというのがとても重要です。 試し打ちでは、調子がいいのに実戦では攻撃が当たらない スポンサードリンク 点より線で敵を捕らえる意識! チャージャーを使っていると、高台から敵を倒そうとする人がたくさんいます。 実はこの立ち回りは、チャージに関しては、けっこうむずかしいのです! というのも、 高台からの攻撃は、基本的に斜めからの射撃となります。 なので、 敵を点でしかとらえることでしかできません。 しかも点でとらえる方法だと 、左右・上下・どちらのエイムも正確である必要があります。 一方、モズク農園などのフラットなステージでは、基本的に平坦での戦いになります。 平坦な場所での戦いだと、左右のエイムのみが必要となります。 左右のエイムさえ正確であれば、敵を打ち抜くことができるのです。 ただ攻撃を外してしまえば、攻撃されやすいというデメリットも潜んでいるので注意してください。 倒せる機会がありますが、リスクも潜んでいるということですね。 ハイリスク・ハイリターンな戦法ですね。 なので 必ずしも高台じゃなくて平面で戦うっていうのも、戦法の一つでございます。 視野を広げて、索敵を徹底しよう! チャージャーを使っていくうえで、もっとも重要かもしれません! それは 視野を広げて、索敵をしっかり行うことです。 チャージャーの特徴としては、スナイパー的役割です。 敵の射程外からこっそり狙撃するというかっこいいブキです しかし狙撃する前に敵を見つけなければ、倒すこともかないません。 本来は…• 敵をみつける• 射線を隠しつつ、敵がくるだろうと思うところにエイムする(置きエイム)• 予想通りやってきた敵を倒す といった動きが理想的です。 しかし索敵がうまくいっていないとこんなことになります。 敵がいないから塗り続ける• 敵からすると、チャージャーの居場所が丸わかり• 潜伏しながら接近され、攻撃を受ける もしくは• 索敵を怠る• 敵を発見した段階では、敵がめちゃくちゃ近くにいる• 見つけたと同時に射撃する(無茶なドラッグショットになる) こうなってしまうと一方的にやられるか、よくて相打ちとかいう場面するでしょう。 なぜなら、 チャージャーなのに「狙う」という工程を省いているのですから。 瞬間エイムはもちろん重要ですが、置きエイムも重要になるブキ。 それがチャージャーです。 スポンサードリンク 固定砲台にならないようにする チャージャーを使っていると、固定砲台になりがちです。 特に、低ランク帯だと…。 固定砲台になっていると、せっかく射線隠しを上手にしていても、敵にあなたの居場所がばれているようなものです。 都度、 狙撃ポジションをかえつつ立ち回ることで、敵を錯乱状態にすることができます。 場合によっては、平面におりて戦うという方法もあります。 同じ位置に止まってたら、敵もだんだんチャージャーの射程を把握することができます。 そうなると、敵がチャージャーの射程外で戦ってると、実質4vs3となります。 そうなった場合、前線の味方は苦戦を強いられてしまいます。 なので、プレッシャーを与えるっていう意味でも、いろんなとこから狙撃した方がいいのかなと思います 味方前線も動きやすくなりますし、あなたも敵をたおすことができる機会がふえることでしょう! もちろん、無茶に前にでるのはNGです! ブンブン振り回すエイムはNG ドラッグショットってかっこいいですよね? 攻撃が当たったときの快感も異常でしょう。 しかし、こういった立ち回りばかりしていては、いつまでたっても上達いたしません。 上手い人たちの動画をみても、緊急時にはドラッグショットをしていますが、そのほかは安定したキルを出すために置きエイムを基本としています。 僕もこの考え方には、賛成しております。 なにも、ドラッグショットがだめといっているわけではありません! 試合中のどこかで1度は必要な技術です。 個人的に強調していいたいことは、 ドラッグショットの幅がせまいほど、敵に攻撃が当たりやすいものです。 幅が広いドラッグショットはやはり安定いたしません。 幅が広いドラッグショットが必要ということは、索敵ができていない証拠です。 気を付けましょう。 慎重になろう! 最後に説明するのがマインド面ですw 敵が急に現れても、慎重になることはとても重要です。 やられそうになったら、リスポーンに戻るといいでしょう。 あとは、焦ってチャージ完了後すぐにインクを放たないことです。 敵が距離を詰めてきても、落ち着いて処理する。 ギリギリの状態で耐えていれば、味方がフォローに入ってくれることもあります。 焦らないようにしましょう! まとめ 以上が チャージャーのテクニックや練習方法、敵をキルするために必要なコツでした。 これまで紹介した エイム練習方法は、一朝一夕ではみにつかないかと思います。 なので、エイムについてはコツコツ地道に練習してみましょう。 しかし、 テクニックとか立ち回りについては、すぐに応用できることなので意識して戦ってみてください! あわせて、動画も上げておりますので、そちらも見ていただければ幸いです。

次の