ランド円 地獄。 南アフリカランドと地獄の日々

2019年2月3週ランド円予測

ランド円 地獄

【2019年12月〜2020年2月】南アフリカランドの値動き要因 以下では2019年12月〜2020年2月までの2ヶ月間の、 南アフリカランドの値動き要因を解説しますね!(赤丸が値動き要因です。 ) 値動き要因が理解できれば、 今後の為替の動きを分析して、冷静な判断ができるようになるのでぜひ目を通してください! 2019年12月: 国営電力会社が再び計画停電を実施 12月初旬、南アフリカの国営電力会社が再び計画停電を実施したことで、 南アフリカランドは下落しました。 なぜなら 電力不足は中小企業に大ダメージを与えるからです。 たとえば冷蔵庫が停止すれば食料がいたみ、物流も止まってしまいますよね。 南アフリカは貧困層が多いですし、 自家発電を持たない中小企業も多いため、 大規模で断続的な停電は経済活動を麻痺させることにつながると考えられ、下落しました。 2019年12月: 金やパラジウムなど金属価格の上昇 電力不足で一時期は下落しましたが、その後は 米中貿易摩擦の問題が一歩ずつ解決に向かっていたことや、金などが上昇したことをきっかけに、大幅に上昇しました。 『なぜ金価格が上昇したら、南アフリカランドも上昇するの?』と疑問の方は、記事後半に書いてあるのでご覧ください! 2020年1月: 中東情勢の緊迫と緩和 2020年に入り、中東情勢が緊迫化すると、 ランドは対円で7. 5円前半へ急落しました。 2020年に入る頃に 再び中東情勢が緊迫化したことで、一旦は南アフリカランドが大きく下落しました。 しかし8日に再度緩和状態になり回復しましたが、9日には再び 国営電力会社が計画停電を発表したことで下落し、16日に市場を上回る利下げが行われ、そこに コロナウイルスの発生が重なって大きく下落しました。 2020年2月:コロナウイルス 2月に入ってからは、 コロナウイルス拡大によって下落をしたり、 他国の経済指標で上昇したりなどを繰り返し、南アフリカランドは上昇と下落を繰り返していた感じですね。 2~8. 1円と予想しているそう。 南アフリカランドの売買戦略 これから下記で見通しを解説しますが、もし私が南アフリカランドを売買するなら下記の戦略で挑みます。 (あくまでも個人の見解なので、投資は自己責任でお願いします。 ) 7円〜7. 4円あたりの値動きで買い場を探し、常に6円代になっても対応できるように 余裕を持って取引すべき。 現在は南アフリカが抱える経済問題や、世界景気の後退に加えて、 コロナウイルス拡大による景気後退懸念もあります。 そのため6円代に急落しても耐え切れるレバレッジの範囲内で取引することをおすすめします。 また7円代後半(7. 6〜7. 9円)にいけばしっかり利益確定をする。 【2020年以降】南アフリカランドの見通し=少し明るい 各金融機関レポートを読み解くと、南アフリカランド通貨への投資は、 長期的な目線に立つと見通しが明るいと考えられます。 そのため以下で 見通しが明るい理由3つを解説しますね。 見通しが明るい理由1:先進国が利下げを行なっている 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2020年 0. 75 0. 75 0. 5 0. 25 0. 25 0. 25 2019年 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 25 1. 00 1. 00 1. 00 0. 75 0. 75 0. 75 2018年 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. 50 1. こちらも 2019年7月から段階的に利下げしてますよね。 上記のように先進国(米国、豪州)がこぞって利下げを行なっていることは、 新興国通貨(トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ )にとって非常にいいニュースです。 なぜなら 相対的に新興国通貨への投資魅力がUPするから。 もちろんそのほかの経済状況によって投資環境は変化するため一概には言えないですが、先進国の利下げは南アフリカランドには追い風だと思います。 見通しが明るい理由2:野村證券の南アフリカランド見通し 2020年2月26日現在、 南アフリカランドが7. 3円です。 それに対して野村證券の南アフリカランドの見通しは、以下のようになると発表してます。 2~8. 1円と予想。 引用元: 以下の画像を見るとわかりますが、7. 3年がどのくらい安値かお分かりいただけたと思います。 あらゆる投資家が『南アフリカランドは安心だね。 』っと思ってみんなが買って 相場が回復傾向に戻ったときに、南アフリカランドを買っても全く意味がありません。 市場が『これはやめたほうがいいかも』とリスク回避している時に種まきしておくことをおすすめします。 見通しが明るい理由3:金価格との連動性がまだない 金価格との連動性がないため、 今後南アフリカランドはもうひと伸びする可能性があります。 南アフリカは、金、ダイヤモンドなどの資源が豊富でして、 金の産出量は世界1位です。 つまり 『金の価格上昇』=『南アフリカランドの上昇』という連動性が発生するわけなんですよね。 出所:有限会社フォレックス・ラジオ作成 しかし上の画像を見たらわかると思いますが、2019年1月〜2020年2月の時期は 金価格との連動性は一切ないですよね?(金は上昇してるのに、南アフリカランドは上昇してない) 上の画像の水色の時期は、 政策金利の大幅な利下げや、世界で景気後退につながるような大きなニュースが発生しリスク回避の動きが強まった結果、連動性がないわけです。 2020年2月時点では、金価格の上昇分、まだ南アフリカランドが上昇していないので、 『米中貿易摩擦、コロナウイルス』の問題収束がカギとなりそうですね。 南アフリカランドに投資する際の注意点3つ 次に 南アフリカランドに投資する際の注意点3つを紹介しますね。 リスク回避のためにも、この2つの動向は必ずチェックしておきましょう。 コロナウイルスによる景気後退• 米中貿易摩擦• 南アフリカランドの格付け問題 注意点1:コロナウイルスによる景気後退 『米国では、19年10-12月期決算企業の業績発表で7割を超える企業が予想を上回る結果となったことや、米中貿易摩擦も収束しつつあることは、投資家の安心材料』につながりましたが、これらはコロナウイルスが出てくる"前の"指標です。 新型コロナウイルスによる世界景気後退への懸念があり、あらゆる金融商品の値動きが不安定な状態になっているので、 引き続きコロナウイルスの動向はチェックしましょう。 とはいえ、コロナウイルス問題が落ち着けば、企業の業績悪化は一時的なものにすぎず、回復していくことが予想されます。 これらを考慮すると今は、 現在の市場環境を冷静に受け止め、分散投資などをしてリスク回避をしつつ、その先を見越して各国の成長などに目を向けて投資をするのがいいかもです。 注意点2:米中貿易摩擦 引用元: 上の画像は、 米中貿易摩擦における『米国と中国の動き』を画像に落とし込んだものです。 見てわかる通り、両国共に、追加関税率を段階的に引き下げ、問題は解決する方に話を進めていっております。 実際に2020年2月18日に、中国政府は米国の報復関税に関して 農産物やエネルギーなど696品目を対象に追加関税の適用を免除すると発表しました。 また米国からの輸入を、今後2年間で2000億ドル(約22兆円)増やす予定であり、米中貿易摩擦の問題は少しずつ収束していると思います。 しかしトランプ大統領の発言1つで流れは大きく変わるため、 今後もトランプ大統領の発言には注目しておきましょう! 注意点3:南アフリカランドの格付け問題 新興国通貨が『投資魅力』を高めるため(色々な投資家から資金を集め、南アフリカランドへの投資魅力を高めるため)には、 『高金利』と『格付け』が非常に重要です。 高金利の点では世界的な景気後退があり、南アフリカランドだけでなく世界各国で利下げが行われているので問題ないですが、 1つ注意すべきなのは『格付け』ですね。 現在の南アフリカの格付けは、以下のような格付けを受けております。 S&Pグローバル・レーティング: BB• フィッチ・レーティングス: BB+• ムーディーズ: Baa3をかろうじて維持 つまり、『ムーディーズが格下げをしたら、やばいぞ』ということ。 もし今後、ムーディーズも南アフリカの格下げを行なった場合、大きな売りにつながる可能性もあるので 『南アフリカランドの格付け動向』は必ずチェックしておきましょうね! 南アフリカランドに投資する際のおすすめFX会社 上記では 『南アフリカランドに投資する際のコツ、注意点』などを解説しましたが、最も重要なのは 『南アフリカランドに合うFX会社を選ぶこと』です。 そしてさらに言うと、高金利通貨の特性を活かすために『高スワップポイントを得られるFX会社』が需要なわけなんですよね。 2020年6月時点での政策金利は3. たとえば日本円(低金利通貨)を売って、南アフリカランド(高金利通貨)を買うと、その金利差の差額を利益として 『毎日』受け取れます。 南アフリカランド投資ならスワップポイントが重要です! 新興国通貨に投資するなら、 スワップポイントが重要です! なぜなら毎日スワップポイントを積み上げることで、利益が積み上がっていくから。 それだけではなく、円高のときに南アフリカランドを買って、その後円安のときに売れば、さらに スワップポイントだけでなく、為替差益の利益も両方得ることができるわけなんです。 ただし南アフリカランドの為替レートが高いときに買って、逆に低いときに売ってしまうと、 スワップポイントで得た収入よりも大きな損失となってしまう場合もあります。 ・スワップポイントは全て10万通貨買いになります。 ・スワップポイント実績は『2019年1月〜情報取得日の前月末まで』の累計額になります。 南アフリカランドで高スワップポイントを得たいなら LIGHT FXは、 高スワップポイントで運用したい方にオススメのFX会社です。 南アフリカランドのスワップポイントは常に業界最高水準。 その他トルコリラ、メキシコペソも劣ることない高金利通貨になります。 また 未決済ポジションでのスワップ引き出しが可能でスプレッドも狭いので、スワップ狙いのコアなトレーダーに人気です!.

次の

【2020年最新版】南アフリカランド円の見通しを為替チャートで徹底解説!今後のレートや相場動向を予想

ランド円 地獄

南アフリカランドに興味がある• 南アフリカランドの今後の見通しが気になる• 南アフリカランドってぶっちゃけ上がるの? という方に向けて書いてます。 本記事を読むと、南アフリカランドの見通しがわかり、 投資すべきか判断できるようになります。 「南アフリカランド投資」をするならスワップポイントが安定して高い 「ヒロセ通商」がおすすめ! \特別タイアップのため、当サイト限定で2,000円のキャッシュバック中!/ 質問があればコメント欄に書き込んで下さいね。 無料の投資メルマガを配信しています。 歴史上の最安値付近だから• 過去3年間は横ばいが続いているから それぞれ解説します。 こちらの過去30年の南アフリカランド円の推移がこちらです。 一言で言えば「 右肩下がり」です。 つまり、今が1番安いということです。 このままでは見にくいので、過去10年の為替チャートを見てみましょう。 南アフリカランド円の歴史上最安値は約6. 5円なので、 今は7. 6円とかなり最安値に近いです。 2016年から2017年に7円台をウロウロしており、2018年から2019年5月も同様です。 つまり、 このあたりが一旦の底値と見ることができます。 ゆえに、 「しばらくはこの8円から7円の価格帯で横ばい」と考えています。 さっきと同じ、過去10年の為替チャートを見てみましょう。 2016年から2019年の3年間も 「9円から7円の間で動いている」ことがわかります。 つまり、横ばい レンジ です。 これが、 今後も短期的には横ばい レンジ が続く理由です。 【まとめ】南アフリカランド円の見通しが「短期的に横ばい」の理由 繰り返しになりますが、 南アフリカランド円の見通しが「短期的に横ばい」の理由は以下の2つです。 過去30年間を見ても下落し続けているから• 政策金利が高すぎるから• 長期的には円安になり下落は緩やかになるから それぞれ説明していきます。 こちらが過去30年間の南アフリカランドの為替チャートです。 説明するまでもなく、 右肩下がりですよね。。 これは、南アフリカが悪いわけではなく、新興国ではよくあるパターンです。 この為替チャートを見て 「長期的にこれからは上昇する! 」とは言えないですね。 だから 、長期的には下落すると考えています。 とはいえ、下落速度はゆっくりになっていくので スワップポイントも含めると利益は出る想定です。 下落速度に関しては1989年から2001年まではかなりの速度で落ちていますが、 2001年以降は緩やかになっているのがわかると思います。 下落速度はゆっくりになってますね。 過去20年間の南アフリカの政策金利の推移を見て下さい。 今の南アフリカの政策金利は6. 正直言って、これは高すぎますね。 政策金利というのは為替レートと密接な関係にあり、 政策金利が高い場合は為替レートは下がりやすいです。 だから、6. ゆえに、 南アフリカランドは 長期的には下落すると考えています。 南アフリカランドの金利について詳しく知りたい方は「 」をご覧下さい。 最後の理由は南アフリカというよりは日本側の問題です。 私は 長期的には円安 円の価値が下がる になると考えています。 円の価値が下がると思う理由は主に 日本の経済の弱さです。 日本経済の弱さの理由を挙げると、以下の通りです• アメリカの政策金利 利下げの可能性大• 南アフリカの政策金利• 南アフリカ経済の動向 GDPやCPI• 日本経済のゆくえ 南アフリカランド円は、 主に世界経済のゆくえに強く反応します。 つまり、アメリカが不景気になったり、中国とバチバチとケンカをすると、南アフリカランド円は下がります。 次に 南アフリカ国内の経済の動向が影響します。 1番反応するのは政策金利の変更です。 やはり利下げとなると、結構下がるイメージです。 金利が低い通貨は持ちなくないですもんね。 日本経済は一応関係しますが、今はほとんど影響しないですね。 南アフリカランド円をとりまく相場の動向はこんな感じです。 世界経済のゆくえによる変動が1番影響するので、アメリカや中国の政治的な動きは注意しておくと良いです。 南アフリカランド円を今買うべきなのか? あなたが気になるのは「 南アフリカランド円を今買うべきか?」という点だと思います。 結論から言えば、 買うべきです! なぜなら、今後下がり続ける可能性はあるものの、 それを上回るスワップポイント 金利 がもらえる可能性が高いからです。 つまり、 トータルで考えると利益が出る可能性が高いです。 さらに20年後や30年後を考えると、高確率で円安になると考えており、 その場合はスワップポイントだけでなく、為替差益でも利益が出る可能性があります。 ただし、 今後下がる可能性も考えてレバレッジは1倍をおすすめします。 強制ロスカットの心配をなくして、落ち着いて南アフリカランド円を保有し続けるのがおすすめです! 私はそのつもりで南アフリカランドを買ってます。 南アフリカランド円の為替チャートを解説• 1989年から2019年の30年間分• 1999年から2019年の20年間分• 2009年から2020年の11年間分• 大きな特徴は 1995年にあった変動相場制への移行ですね。 1995年より前は固定相場制の時代で、 政府によって為替レートが管理されていました。 新興国のような通貨が弱い国ではよくある政策です。 その時代に60円から25円まで下落しています。 管理していたにも関わらずこれだけ下落するということは、相当弱い通貨だったということです。 そこから2019年の今まで、 南アフリカランド円はずっと緩やかに下がっていますね。 今後も引き続きこの流れは継続すると考えています。 南アフリカランド円の為替チャート20年間分を見てわかるのは以下の3つです。 リーマンショック前の高値 20円 を越えられない• 2016年に歴史上最安値 6. 5円 を更新している• 最近の為替レートが7. 6円と安値圏である まず重要なのが、2008年のリーマンショック前の高値20円を越えることができてないということです。 つまり、この11年間で シンプルに南アフリカランド円の価値が落ちてるんですよね。 次に、 2016年に歴史上の最安値を更新しているということです。 まだ今後もこの安値を更新する可能性はあると考えています。 安易なハイレバレッジは危険です。 最後は 最近の為替レートが7. 6円と安値圏であるということです。 客観的に見て、今は買い時ですね。 ただし、 さらなる下落は覚悟しておく必要があるので、そこは注意して下さい。 ポイントとなるのは、以下の3点です。 南アフリカランド円の 為替レートはかなり安いです。 ただし、 さらなる下落の可能性もあるので、注意が必要ですよ! 南アフリカランド円の為替レートは安い 南アフリカランド円の現在の為替レートは安いです。 このように過去30年間の為替チャートを見ると、 60円から7. 6円まで約8分の1になっています。 今が買い時だと言えますね。 ただし、こちらの過去20年間の為替チャートを見ると、 まだまだ下がりそうに見えますよね。 つまり 「南アフリカランド円の為替レートは今が安値なのは間違いないですが、まだ下がる可能性も考慮して買うべき」ということです。 この記事は 「南アフリカランド投資」をするならスワップポイントが安定して高い 「ヒロセ通商」がおすすめ! \特別タイアップのため、当サイト限定で2,000円のキャッシュバック中!/ ヒロセ通商について詳しく知りたい方は「 」をご覧下さい。 私が実践している南アフリカランド投資についての情報や実績は「 」をご覧下さい。 この記事を読むだけで、南アフリカランド投資について理解できるようになっています。 南アフリカランドの金利について詳しく知りたい方は「 」をご覧下さい。 南アフリカランドの政策金利が気になる方は「 」をご覧下さい。 南アフリカランドの安全性が気になる方は「 」をご覧下さい。

次の

【要注意‼】『メキシコペソ/円』地獄のスワップポイント生活とは?!暴落したらどれくらいの損失が出るのかをシミュレーションしてみた

ランド円 地獄

2005年末 2010年末 2015年末 直近 ZARへの 影響度 方向性 政策金利 7. 00% 5. 50% 6. 25% 3. 8 Jun. 10% -1. 50% -5. 10% -2. 15% 0-0. 10% 0-0. 10% 0. 1% Jun. 71 Jun. 10% 0. 00% 0. 20% 0. 40% 4. 90% 3. 30% 2. 以後ANCが一貫して与党となっているが、政体は複数政党による議院内閣制を維持している。 しかしながらアパルトヘイト撤廃後も黒人貧困層の構造的な問題は解決しておらず、一部に生じた黒人中間層との対立が深刻化、また、近隣諸国からの難民流入もあり治安がよくない。 さらに前大統領のズマ政権時に汚職が蔓延したことで、国内景気が低迷し失業率も高くなっている。 2019年5月に行われた選挙では、議席の過半数を死守し、現職のラマポーザ大統領が再任を果たしたものの、ANCの議席数は1994年以降では過去最低となった。 「FX羅針盤」 ご利用上の注意 当サイトはFXに関する情報の提供を目的としています。 当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。 FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。 当社はFX取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各FX取扱事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。 したがって、利用者と各FX取扱事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、FX取引に伴うトラブル等の利用者・各FX取扱事業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。 当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。 当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。 当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。 当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。 当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、にご同意いただいたものとします。

次の