八尾 内科。 八尾市の内科/一般内科の病院・クリニック(大阪府) 123件 【病院なび】

藤沢内科クリニック

八尾 内科

新型コロナウィルス感染症について Vol. 2 新規感染者の減少に伴い、皆さんも少しほっとしておられる事と思います。 先日、大阪は「大阪モデル」で緊急事態の部分的解除に舵を切りました。 大きなピークを少し乗り超えた感がありますが、我が国のPCR検査の件数を考えると気を緩めるわけにはいきません。 またすでに、中国、韓国、ドイツから2次の感染拡大の報告が聞かれています。 おそらく日本も、第2波、第3波の感染拡大は免れないでしょう。 ワクチンの登場を待つしかないと思われます。 今回、厚生労働省の新型コロナ受診相談センターへの受診の目安が改定され、比較的軽い風邪症状の場合でも、体調の変化により相談できるようになりました。 政府もスピード感はありませんが、徐々に対策は進んでいるようです。 状況はどんどん変わっていきますが、気を引き締めつつウイルスとの共存という新しい生活に慣れていきましょう。 新型コロナウィルス感染症について 非常事態宣言が発令され、新型コロナウィルス感染症の市中での急速な拡大、増悪が未知のフェイズに突入するかのように思われます。 それに伴い病院内での院内感染が大変問題となって参りました。 ところがまだ開業医では感染診断のPCR検査が出来ず、風邪の諸症状との区別がつかないのが現状です。 このような事から、本院では風邪の諸症状、37・5度前後の発熱が4日以上続く、強いだるさ、息苦しさなどの症状のある方は、まずお電話を頂きます様お願い致しております。 患者さまにはご心配をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。 尚、ご高齢者、妊婦、基礎疾患のある方につきましては、2日間症状が続いたら、ご連絡下さいませ。 お知らせ インフルエンザ接種について [2019. 19更新] 今年は八尾市でもインフルエンザの流行が想定外に早く、当院でも接種の多さにワクチンの在庫が極端に少なくなっております。 このような次第で申し訳ございませんが、接種を希望される方は、受付にて接種できるかどうかの確認を宜しくお願いします。 また、2回目のワクチン接種希望の6才〜13才の方におかれましても、ワクチンの確保が困難なため接種できない可能性もありますので、何卒御了解の程宜しくお願い致します。 インフルエンザワクチン接種について [2019. 10更新] 今年もインフルエンザ接種の時期ですが、八尾市でももうすでに、流行が始まっています。 当院では、10月15日より、接種を始めさせて頂きます。 今年も、ワクチンの数に限りがございます。 早めの接種をおすすめします。 連休中(5月)の診療について [2019. 11更新] 今回の連休が非常に長いので、急性症状(発熱、腹痛,咳など)を認める場合も多いと予測されるため、4月27日(土)、5月1日(水)、午前中のみ診察させていただく事となりました。 調子の悪くなった方はぜひご利用ください。 インフルエンザ治療の新しい試み [2018. 15更新] 最近、インフルエンザウイルスに対する特効薬が数種類、発売されていますが、さらに、今回、受診時にたった一回の内服でウイルスを全滅させる内服薬が開発されました。 本院に常備しておりますので、インフルエンザに感染した時には、一度お試しください。 肝臓内科の標ぼうについて [2018. 07更新] 最近、c型肝炎治療薬(内服)の登場により、治療内容が変化し、また劇的な効果(svr12率:治療12w後のウイルス排除率:97%以上)も認めております。 さらに、B型肝炎治療薬も少しずつ進化をとげ、肝臓癌合併の抑制を認めております。 このような時代において肝臓専門医として、さらに地域の肝炎患者様に貢献したいと思い、肝臓内科を標ぼうした次第です。 感染性胃腸炎(ノロウィルスによる)の早期診断について [2016. 23更新] 今年もインフルエンザ感染症を凌ぐ勢いでノロウイルスによる感染性胃腸炎が流行しています。 吐気、嘔吐、下痢,発熱、などの症状を認める場合、家族や同僚に感染しないか不安にもなります そのような事もあり、本院ではその症状がノロウイルスによるものかどうか判定するノロウイルス抗原キットを用意しています。 このキットを使えば10分にてノロウイルスに感染しているかどうか判断できますのでまた希望があればお申し出ください。 そのうえ、今回,初めて消毒用に商品化された次亜塩素水もお渡しできます。 車でお越しの患者さまに [2016. 01更新] 本院へ車でお越しの患者様にお知らせ 本院の駐車場が空いていない時は玉串川沿い北へ100mに スぺ-ス24を用意させていただいております。 また、駐車料金も40分(ワンコイン)までは本院が負担させていただきますので御利用ください。 インフルエンザ治療(吸入薬):単回吸入型 [2016. 28更新] インフルエンザに感染した時は、現在まで、その治療に5日間の内服や吸入をする事が,一般的でしたが、今回、たった一回の吸入にて治療が終了する吸入薬(長時間作用型ノイラミニダーぜ阻害剤)を購入しました。 よって本院受診時にインフルエンザの感染が明らかになった時、院内でこの吸入をしていただきましたら、それで治療は完了します。 このように簡単にインフルエンザの治療が完了しますので,是非。 御利用下さい。 院長ブログを更新しました。 [2016. 08更新] 熱中症 [2016. 19更新] 炎天下の活動には十分注意しましょう。 こじれれば、命にかかわる病気です。 倒れた後、症状が治まってきたように思えても、必ず医療機関に行くようにしましょう。 *最近は室内でも熱中症になる方が多いようですので気をつけましょう。 交通案内.

次の

大阪の八尾市にある心療内科・精神科なら【中田こころのクリニック】

八尾 内科

夏季休診のお知らせ 8月13日 木 ~8月16日 日 を夏季休診(お盆休み)とさせていただきます。 8月17日(月)より通常どおり診察いたします。 ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 院内トリアージのお知らせ コロナウイルス感染症対策のため、風邪症状の方に院内トリアージを実施しております。 当院では院内感染防止のため通常診察終了後での別枠予約制とし、別室でお待ちいただきます。 必ずご来院前にお電話にて症状をお伝えいただき、マスク着用でご来院下さい。 《院内トリアージ実施料》 ・3割負担で 900円 ・1割負担で 300円 が加算されます。 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ 当クリニックでは基礎疾患のある方が多く受診されていますので、 新型コロナウイルス感染症につきまして、 風邪症状・発熱や、せき・息切れ、強いだるさ(倦怠感)がある方の診察を予約制とさせていただきます。 お電話での予約をお取りいただきますようよろしくお願いします。 電話予約なく直接来院された場合、診察をお断りする場合がございますので、必ずお問い合わせください。 風邪症状がなければ、これまで通りの診察です。 そのまま受付にお伝えください。 ご迷惑をおかけしますが、皆様に安心して通院していただくための対応ですので、ご理解ください。 インフルエンザ予防接種受付終了のお知らせ 準備していたインフルエンザワクチンの在庫がなくなりましたので、本年度のインフルエンザワクチン接種は12月末で受付を終了とさせていただきます。 なお、既に当院にて接種予約をされている方に関しましては、ワクチンは確保しております。 風邪や腹痛などの急な体調不良から糖尿病などの生活習慣病全般までご相談ください。 スタッフ一同でサポートいたします。 血糖値やヘモグロビンA1c、尿検査をはじめ、白血球、CRPに関しては、迅速検査を行いますので、その日のうちに適切な診療が可能です。 患者さん一人ひとりに応じた診療のため、糖尿病に精通したスタッフが「指導室」で患者さんの生活習慣の変化などをこと細かにヒアリングさせていただきます。 糖尿病合併症が疑われる病気を同じクリニックビル内で連携し、より幅広く診察することが可能になります。 医院概要.

次の

おおまえ内科クリニックの口コミ・評判(4件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

八尾 内科

こころのクリニックにできること 大阪の八尾市にある中田こころのクリニックは、心療内科・精神科と標榜しております。 では内科と心療内科の違いとは何か、と疑問に思われる方もおられるでしょう。 体の不調は病院に行き、必要な検査をし、原因を確定したのちにそれを取り除く治療を行います。 しかし、不安や不眠、なぜかやる気が出ない、これまで出来ていたことができないといった正体不明の症状はどこに相談すればいいのでしょう。 それがこころのクリニックです。 こころは血液検査にもレントゲンにもうつりません。 多くの疾患のなかから病名を確定するには、10年20年の長い経験や専門的な診療技術が必要です。 患者様の日頃の状態を聞き、適切な治療を行うこころのクリニックにみなさまの健康のお手伝いをさせてください。 うつ病 憂うつな気分がなかなか晴れず、何かをやろうという意欲が湧いてこない。 うつ病の治療の基本は、安静休養です。 薬物治療としてはSSRIに代表される新規抗うつ薬の開発が進んでおり、治療効果も高まっています。 不眠症 夜中々寝付けない、夜中に目覚めてしまう…。 不眠には寝付けない(入眠障害)夜中に目がさめる(中途覚醒)朝起きたときに眠った感じがしない(熟眠障害)などさまざまです。 パニック障害 またあの状態になるのではないかという不安で、毎日安心出来ない…。 パニック障害は、発作的に動悸や息苦しさ、発汗、吐き気、めまい、手足の冷感などの症状を伴って強い不安におそわれる疾患です。 物忘れ MCI MCIというのは認知症になる前のいわば認知症予備軍症状のことです。 物忘れ外来を行っているメンタルクリニックは大阪をはじめ全国に多くあります。 思春期外来 子どもから大人への過渡期である思春期は、心理的な自我の目覚め、アイデンティティの確立など、複雑な発達課題に直面します。 不安障害 不安障害は不安や緊張が不必要に大きくなり、日常生活に影響が生じ人前に出ることを避けたりする状態です。 女性外来 月経にともなうPMS(月経前不安症候群)、産後うつ病、更年期障害などが代表的な疾患であり、主に漢方薬での治療を推奨します。

次の