ボトックス ビスタ。 ボトックスのよくある質問|松田知子皮膚科医院

ボトックスビスタ(BOTOX VISTA)

ボトックス ビスタ

ボトックス注射とは? ボトックスとは、ボツリヌストキシン(Botulinum toxin)のことで、 ボツリヌス菌が出す毒素です。 ボツリヌストキシンには、脳から発せられた命令を筋肉に伝えるための物質 アセチルコリンのはたらきを抑制する作用があります。 ボツリヌストキシンの効果は絶大で、500グラムで全人類を確実に殺せるという説もあるようです。 そんなものを体に入れるの!?と不安になるかもしれませんが、ボトックス注射で使われるボトックスは 成人に対する 致死量の100分の1以下。 一気に100本以上を注射しない限り、死ぬことはありません。 小顔を目指せるボトックス注射のしくみ ボトックス注射における美容効果のひとつは、 小顔を目指せるという点です。 とくに、 顔が四角く見えるのがイヤ!という人は、エラにある 咬筋という筋肉のせいかもしれません。 咬筋とは、 ものを噛むときに使う筋肉のひとつ。 この筋肉が発達すると、 エラが大きく突き出して見えてしまいます。 筋肉は脂肪と違ってなくなることがないため、 努力してもエラは小さくならず、小顔を目指すことはできません。 そこで、そのような部位に効果を発揮するといわれているのが、 ボトックス注射です。 ボトックスには 筋弛緩作用があり、咬筋にボトックスを注入することで、 エラにおいて筋肉の収縮を抑制することができます。 その結果、 筋肉として張り出していた部分が小さくなり、小顔を目指すことができるというわけです。 咬筋が衰えても食事に問題はない 「噛む筋肉である咬筋を衰えさせたら、なにも噛めなくなってしまうのでは?」と不安になりましたが、心配する必要はないそうです。 実は、人間は普段の食事で、筋肉が本来持つ力の半分も使っていません。 また、咬筋以外にも噛むための筋肉はあるので、咬筋にボトックスを注入したからといって、ものを噛めなくなることはないでしょう。 ボトックス注射の効果 なぜボトックスが 小顔やしわ解消に効果があるといわれているのでしょうか? もともとボトックスは、 眼瞼痙攣や顔面痙攣を抑えるため、筋肉の収縮を抑制する治療薬として使われていました。 そのようなボトックスが、小顔やしわ解消、ふくらはぎ痩せ、多汗症の治療にも使われている理由は、さまざまな作用があるためです。 治療内容 ボトックスの作用機序 しわ・小顔・ふくらはぎ痩せ アセチルコリンの分泌を抑制することで筋弛緩の効果が期待できる 多汗症 アセチルコリンの分泌を抑制することで汗腺のはたらきを抑える ボトックス注射の効果1:表情じわの解消が目指せる 加齢によって刻まれる固定じわとは違い、額や眉間、目尻にできる表情じわは、若いうちから目立ってしまうことも。 表情じわは表情を変えるときにできる一時的なしわですが、 繰り返すことで表情筋が緊張状態になり、常にしわがあらわれるようになることも。 固定じわならヒアルロン酸注射で目立たなくすることができるのですが、表情じわには有効ではないそうです。 そこで、表情じわへの効果が期待できるのがボトックス注射。 表情じわの原因である緊張状態の筋肉にボトックスを注入すると、 筋肉が弛緩して肌がなめらかになるといわれています。 ボトックス注射の効果2:ふくらはぎ痩せや多汗症の改善も ボトックス注射は、 ヒラメ筋というふくらはぎの筋肉が太く発達してしまった人にも、部分痩せ効果を図ります。 また、ワキにボトックス注射を打つと、 アポクリン腺やエクリン腺の活動を抑制できるため、多汗症の治療にも有効といわれています。 ボトックス注射のメリットとデメリット 美容医療としてボトックス注射をする女性は、年々増えてきているそうです。 その理由は、 ボトックス注射には、従来のエラ骨削り治療や切開、縫合治療とは異なるメリットがあるからだといわれています。 ボトックス注射には、おもに以下のようなメリットとデメリットがあります。 ボトックス注射のメリット ボトックス注射は、メスを使用せずに効果が期待できることがポイントです。 切開というと身構えてしまいがちですが、注射ならば気軽に治療を受けてみたくなるかもしれません。 ボトックス注射には、以下のようなメリットがあります。 効果を実感できるまでに表情ジワ解消なら注射から2〜3日、小顔効果は2週間〜1か月かかる。 ボトックスの効果は半永久的ではない。 効果の持続期間は一般的に3〜6か月ほど。 注射時は、事前麻酔を希望すれば注射の痛みは和らぐが、押すような痛みを感じる。 注入部位に内出血や腫れが出る場合がある。 ボトックス注射の副作用が出る場合がある。 注射が痛いのは抵抗があるけれど、内出血や腫れはメイクやマスクで隠せるため、問題はなさそうです。 ボトックスの効果の持続期間は半永久的ではないので、数か月に1回、継続してボトックス注射を打つ必要があります。 また、継続して注入する場合、前回よりも効果が持続しやすくなっていくこともあるそうです。 ボトックス注射の副作用や術後は?医師に聞いてみた! ボトックスは美容効果バツグンで、いろいろな女性の悩みを解決してくれる……とはいっても、やっぱり毒。 毒を体に注入するのはやっぱり不安かも。 ボトックス注射の副作用っていったいどのようなものがあるのでしょうか。 ネットで調べると本当かわからないウワサも......。 そこで、ボトックス注射の気になることをすべて水の森美容外科の総院長である「竹江渉」医師に質問してみました。 竹江先生、よろしくおねがいしまーす! インターネットの失敗例や口コミを気にしている患者さんが多いのですが、それは断片的な知識です。 耳にした副作用は、必ずしも間違いではありませんが、すべてに理由があります。 ボトックス注射はしっかりと確立され、かなり普及している治療法です。 大切なのは、医師の説明よく聞いて、きちんと理解したうえで治療を受けることです。 どのような治療にも副作用が起こる可能性がないとはいえません。 不安がある場合は、クリニックに行った際に先生にいろいろ聞いてみると良いでしょう。 クリニックに行っても、無理に治療を勧められるわけではなく、しっかりカウンセリングをしてくれます。 ボトックス注射の治療は1時間もかからない ボトックス注射による治療の流れは、クリニックによって異なります。 エラや顔にボトックス注射を受ける場合の手順を、以下に紹介します。 カウンセリング• ボトックス注射• メイク直し ボトックス注射自体の治療時間は5〜10分程度で、麻酔などを含めても1時間以内で終えることができます。 治療直後からメイクができるため、 仕事の空き時間にボトックス注射してくる、なんてこともできるかもしれません。 ボトックス製剤には種類がある ボトックス注射の治療を受けるとなると、気になるのがその費用ではないでしょうか? いざ費用を調べてみると、同じ部位に同じ目的でボトックスを注入する場合、クリニックによって値段はバラバラということも。 その理由は、ボツリヌストキシン製剤にはさまざまな種類があるからです。 ボトックスは薬品の名称 実は、 ボトックスというのは、本来はアラガン社が出している製品を指します。 正式には ボツリヌストキシンといわれる薬剤であり、アラガン社がボトックスという名称で特許を取得しているものです。 しかし、 ボツリヌス菌由来の治療が一般化したことに伴い、ボツリヌストキシン注射治療の総称として、ボトックス注射と呼ばれるようになりました。 クリニックによっては、アラガン社「ボトックス」以外のボツリヌストキシン製剤を使うところもあるそうです。 ボツリヌストキシン製剤は、おもに以下のような種類があります。 1.ボトックス・ビスタ 日本の美容医療における 「ボトックス」の正式名称は、アラガン社が取り扱っている BOTOX VISTA(ボトックス・ビスタ)をいいます。 「ボトックス」は日本の厚生労働省からも認可を受けており、症例数も多く品質管理が十分にされているので、安心して注入できます。 費用は、ほかのボツリヌストキシン製剤に比べると割高ですが、 安全性と信頼性を重視する人にはおすすめです。 2.ゼオミン 「Xeomin(ゼオミン)」は、ドイツ・メルツ社のボツリヌストキシン製剤です。 ボツリヌストキシン製剤は、不純物が多いと、繰り返し注入した際に効果が出にくくなったり、効果の持続時間が短くなる特徴があります。 「ゼオミン」は、 不純物をほかのボツリヌストキシン製剤に比べ、10分の1程度に抑えたもの。 もちろん、その分費用も割高ですが、長期間効果を実感できるといわれています。 3.ニューロノックス 「Neuronox(ニューロノックス)」は、韓国・メディトックス社製のボツリヌストキシン製剤。 美容先進国の韓国で多く使われています。 「ニューロノックス」は「ボトックス・ビスタ」に比べて、 費用が30%ほど低価格な点が特徴。 安全性に関しては、 韓国の食品医薬品安全庁から認証を受けています。 製剤は低価格であるものの、ほかのボツリヌストキシン製剤に比べて、品質や安全性が劣るというわけではないようです。 4.リジェノックス 「Regenox(リジェノックス)」は、韓国・ヒューゲル社製のボツリヌストキシン製剤です。 「ニューロノックス」と同じく、韓国の食品医薬品安全庁から認証を受けています。 また、「リジェノックス」は日本での症例が多数あり、費用も比較的手頃である点が特徴です。 より良い効果を実感するために!クリニックの選び方 ボトックス注射の効果に大きく影響するのは、 製剤の種類ではなくフレッシュさ(開封して間もない)だといわれています。 ボトックスは、大きな瓶を開封し必要な分だけを取り出して注入します。 大きな瓶では開封後1週間以内が使用期限ですが、 開封から数日経過したものは効果が多少弱まる可能性があるそうです。 つまり、 ボトックス注射の患者数が多いクリニックを受診すれば、開封直後のフレッシュなボツリヌストキシン製剤が使われる可能性が高いと考えられます。 ボトックス注射を受ける前に知っておきたい注意点 ボトックス注射は、気軽に受けられるプチ整形のひとつですが、治療前にチェックしておきたいポイントがあります。 より安全にボトックス注射を受けるために、以下の3つをチェックしておきましょう。 医師のスキルや実績について どれほど良いボツリヌストキシン製剤を選んでも、注射する医師にスキルや実績がなければ、失敗する可能性が高まります。 医師の技術を判断する材料のひとつに、 ボトックス・ビスタ認定医かどうかという基準があります。 ただし、ボトックス・ビスタ認定医だからといって安心しきってはいけません。 ボトックス注射は、ボツリヌストキシン製剤を注入する量、注射する位置や深さが大切です。 疑問などがあれば、医師とのカウンセリング時に質問をして、不安を解消しておきましょう。 ボトックスの効果と自分の悩みを比較する 小顔になりたいと思っても、 むくみや脂肪、骨格が原因ならば、ボトックス注射の小顔効果はあまり期待できないかもしれません。 また、しわ治療に関しても、 効果ほうれい線などの深い固定じわには大きな改善は期待できないといわれています。 ボトックス注射をして効果があるのか、または、本当に自分の悩みが改善されるのかは、しっかり医師に相談しましょう。 なかには うまく笑顔が作れなくなってしまったり、エラが目立つようになったり、眉間のボトックス注射で、つり上がった眉毛になってしまったというケースも見られます。 眉間と額に、同時に注射したとき、眉毛がつり上がってしまう可能性があります。 ただ、しっかりカウンセリングを行なっていれば、基本的には回避できます。 場合によっては、額と眉間の注入を分けるという方法もあります。 また、すぐに対処可能です。 クリニック選びに迷っていませんか? ボトックス注射の治療を検討してみたいと思った人は、クリニックを選ぶ際にで悩んでしまうかもしれません。 そのような人に向けて、今回の記事の監修者である竹江医師が総院長を務める 水の森美容外科をピックアップしました。 治療に関して悩んでいる人は、 気軽にカウンセリングで医師に相談してみましょう。 水の森美容外科は、医師の技術力向上に力を入れている開院10年を迎えるクリニックで、銀座、大阪、名古屋、北海道にクリニックを展開しています。 メスを使用しない注入術であるため、気軽に受けられる治療法のひとつといえるでしょう。 しかし、プチ整形とはいえ、 副作用やリスクが起こらないとは限りません。 まずはクリニックに行って、しっかり医師のカウンセリングを受けるところからはじめてみませんか?.

次の

WEB講習セミナー|Botox|アラガン・ジャパン

ボトックス ビスタ

シワ ボトックス注入量目安 どんなシワの方でも、1部位の価格が変わることはありません。 ボトックス注射は、注入のターゲットとなる筋肉の解剖学的構造に応じて注入量の調整が必要です。 効果を十分に発現し、かつ、副作用のリスクを抑えるよう安全に配慮した量を標準量として定めております。 また、お客様のご状態・ご要望に応じて医師が注入量を調整させていただくことがございます。 額 16単位(U) /1部位 眉間/目尻 12単位(U) /1部位 目の下/鼻根/あご/バニーライン 8単位(U) /1部位 法令線/小鼻/口角 4単位(U) /1部位 単位(U)とは、有効成分量を示す単位です。 当院では明確に単位を記載することで、明朗会計に努めております。 ここ数年で、しわ治療ならボトックス、と一般に認知されるまでにボトックス治療は幅広く普及して来ました。 ボトックス治療の歴史は古く、アメリカで斜視治療への臨床応用が成されてから40年、日本で眼瞼痙攣の治療薬として承認されてから20年以上の歴史があります。 美容皮膚科領域で使用されるようになってからも10年以上の歴史があり、様々なデータの集約によりより安全で確実なしわ治療が行えるように成ってきました。 A型ボツリヌストキシン製剤は様々なメーカーのものがありますが、 FDA(アメリカ食品医薬品局)と日本の厚生労働省の承認を得ているのはアラガン社のボトックスのみになります。 また、ボトックス治療は非常に様々なバリエーションがあるのも特徴です。 当院のメニューでも、代表的な額や眉間、目尻等の しわ取りの治療に始まり、腋臭症や多汗症といった ワキの治療、更にエラやふくらはぎに注入することによる 痩身治療等たくさんの治療法があります。 世界的なシェアを誇り、厳しい管理体制で製造され、品質の安定したアラガン社のボトックスは非常におすすめです。 … 目元のお悩みですが、笑ったときなど 動きに因って出来るしわなので やはりボトックス治療が良い選択でしょう。 ただ、目尻にとってはいいのですが 目の下へのボトックス治療効果は少ないと思われます。 … 保証制度があります。 ただし、効果が出るまでに2週間前後のお時間がかかりますので、それまで様子を見ていてください。 特に効き始めの処置後2,3週間は違和感が強いことと思いますが やがて慣れてくるものですので 今しばらくお待ちください。 … 眉間のしわは癖ジワとしてくっきり入っている場合は、消すことは極めて困難です。 ボトックスは現在の筋肉の緊張をとり、それ以上深くしないという、予防的な意味合いが強いものです。 … 近年、テレビや美容雑誌、さらにはインターネットといった多くのメディアにおいて注目をされているのが、 ボトックスと呼ばれている美容術です。 美容関係の番組やサイトにおいては、特集が組まれるほど全国的に人気のある美容術なのです。 このボトックスというのは最近流行している 「プチ整形」を代表する美容術と言っても過言ではありません。 整形と聞くと、多少なりとも抵抗のある方も多くいらっしゃるかと思いますが、最近においては、これまで全く整形などの施術に興味を持っていなかった方も積極的にボトックスでプチ整形を受けているのです。 そんな大人気のボトックスとは、一体どのような施術なのでしょうか?簡単に説明すれば、顔のシワを解消させることができる簡単な施術となります。 一般的に注射を使用して進めていくことになりますが、最近ではほぼ同様の効能が認められている成分を利用して作られた「塗るボトックス」と呼ばれている製品も各社から発売されてきています。 塗るタイプのものは注射タイプとほぼ同じ効能を持っていますが、その効果は明らかに劣っています。 そういった理由もあり、日本においては注射で行うボトックス治療が主な美容術として使われているのです。 悩みのシワの部分に対してボトックスを注射することにより、そのシワを簡単に解消させることができます。 しかし覚えておきたいこととしまして、 比較的浅いシワにのみ効果が認められていますので、深いシワに対しては十分な効果を発揮することが難しい場合が多くなっているということです。 実際の治療を受ける前に、自分のケースがボトックス注射によって効果があるのかを、担当の医師に相談してみてください。 さらに最近の研究によって、、小顔効果などといった様々な美容効果も認められていますので一度カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。 若返り・エイジングケアページをご覧の皆様へ このページでは、しみ、しわ、たるみ、ほうれい線といった加齢によるお悩みに対して、湘南美容クリニックで提供している若返り・エイジングケアの施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。 また、当院で実施した若返り・エイジングケア施術の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。 湘南美容クリニックの若返り・エイジングケアは、ダウンタイムの少ないヒアルロン酸注射などをはじめ、人気のあるレーザー治療や、糸や手術によるリフトアップ、内服薬や外用薬を使用した若返り・エイジングケア法などがございます。 カウンセリングでは、担当医師がお客様のお悩みやご要望をしっかりと伺い、診断によって肌やしわの深さな等の状況確認後、最善の若返り・エイジングケア治療をご提案させていただきます。 何かご質問などがあれば遠慮せずに医師までご連絡ください。 我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に若返り・エイジングケアの治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。 湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

次の

エラのボトックス注射の効果など

ボトックス ビスタ

これはクリニックによって違います。 当院では、目尻は片方3カ所(4単位x3)、眉間は雛眉筋に(4単位x2)と眉間に1単位、顎は4単位x3 が基本です。 エラは30〜40単位です(片方) 控えめから始めて、効きが悪ければ追加します。 1週間後は効果がマックスなので、そこで追加しますが、これをタッチアップといって、無料のところが多いと思います。 初回は満足されても、1週後に再診されることをお勧めします。 次回からの参考になります。 額は8単位くらいから始めるようにと教えられましたが、額の皺を寄せて眉を挙げて目を開けている方は、ボトックスで開眼困難になることがあるので、ボトックスは不向きです。 ボトックスは皺を寄せられなくなるもので、刻まれた皺まで無くなる訳ではありません。 また、入れすぎると無表情になることもあるので、患者さんと話し合いながら、入れる量や部位を決めていきます。 鼻根部の横皺を改善したり、アーチ眉にしたり、目を大きく、たれ目に、など、ちょっとした工夫もあります。 クール宅急便で送られてきます。 則、冷凍庫にいれて保存します。 希釈後は冷蔵保存し、説明書では2週間で使い切れなければ廃棄することになっていますが、タッチアップに使っているという有名美容外科もあります。 当院では、今まで廃棄したことがありません。 エっと思われるでしょ! 2週間以内に使い切れなかったことが無いのです。 ビスタは正規ルートということですが、保険は効くわけでもないし、眉間にしか認可されていないし、一人の患者様に使用したらその場で廃棄しないといけないことになっています。 タッチアップはどうするんでしょうね? 殆どのクリニックではアラガン社のボトックスは並行輸入品だと思います。 ビスタだともっと高価になるでしょう。

次の