ヤオコー ネット スーパー。 ネットスーパー業界で初導入!カードレス決済「atone」が「YAOKOネットスーパー」で2019年2月1日(金)より利用可能に|株式会社ネットプロテクションズのプレスリリース

ネットスーパー便利すぎ!実際利用して分かった特徴と率直な感想

ヤオコー ネット スーパー

イオン• イトーヨーカドー ぶちゅ子は今回、 ヤオコーのネットスーパーを利用しました。 ヤオコーネットスーパーの主な特徴はこんな感じです。 配達エリア 埼玉県川越市・志木市・ふじみ野市・狭山市・朝霞市・富士見市の該当地域 1日の便数 2便 送料 1回の配達に付き 110円(ひと月6回目以降の利用は無料) サービス料 1回のお買い物が2000円以下の場合、110円追加。 ポイントサービス あり 留め置きサービス あり ヤオコーは配達エリアは限られてますが、送料の安さが魅力。 ヤオコースーパーの具体的な特徴に関しては、こちらにまとめてます。 よかったらお読み下さい。 送料の細かい設定はスーパーによってさまざま。 ザッと調べたところ、 1回300円くらいで実施してるところが多いですね。 たとえば 西友は一定額に満たない場合、送料330円かかります。 西友のネットスーパーに関してはこちら。 ネットスーパーを選ぶときには、まずは自宅が宅配エリアに入ってる店であることが条件。 そして送料も大事なんですが、1日の便数や留め置きサービスの有無、品揃えなど、利便性の高さもポイントです。 食材宅配との違い ネットスーパー と似たサービスで、食材宅配もありますね。 有名どころだと、ヨシケイとかオイシックスとか。 厳格な定義はないですが、 ネットスーパーはその都度利用っていう前提なところが多く、一方 食材宅配は定期的な利用が前提。 例えば毎週火曜日にお届け…みたいな感じです。 またネットスーパーは既存のスーパーを構えてますが、食材宅配は販売を行う実店舗は存在しないところが多いですね。 生鮮食品• マイナーな商品• 需要が少ない商品 その日の仕入れ状況に左右される野菜とかは、少ないですね。 例えば店舗だと、トマトとか4~5種類売ってますが、それが3種類くらいに減るイメージ。 ただし料理にこだわりがある人以外は、 気にならない範囲かと。 情報量が多い 先ほどの品揃えの話と矛盾しますが、 ネットでの買い物は情報量が多いです。 スーパーで買い物する時って、無数の商品が視野に入ってはいますが、見てるようで見てないハズ(笑) どこに何があるかだいたい分かるから、きちんと見ずとも感覚で手に取ることができます。 でもネットで探すとなると、どうしても一つ一つを詳しくチェックしてかなきゃいけません。 これに関しては、 よく利用する商品をお気に入りに登録しておくといいですね。 最初は探すの大変かもですが、徐々に改善されると思います。 買い物がラク• 食費の節約になる• プロに選んでもらえる 順に解説します。 買い物がラク 買い物がラク、もはやこれに尽きます。 これまでの買い物における全過程が省けるんで超ラクですよ。 重いものを持ち運ぶ必要がないですし、グズる子どもにハラハラしながら急いで買い物する必要もなし。 買い物に時間を費やさなくて良いため、その時間他のことに回せます。 時間の節約にも。 食費の節約になる 普通にスーパーで買い物すると、つい無駄なもの買っちゃいますよね? ネットスーパーなら、 不要なもの後から取り消し可能。 衝動買いは減りますね。 スーパーだとお会計の時「これ辞めた!」ってしにくいですが、ネットならその抵抗がないため、買うのは必要なものに厳選されます。 まとめ買いする人• 自分で献立を考えたい人(偏食がある人とかも)• 買い物に行くのが大変な環境にある人 順に解説します。 まとめ買いする人 ネットスーパーは 送料がかかるので、こまめに買い物する人は向いてません。 逆に数日分まとめて買いたい人とか、大家族で買う量が多くなる人にピッタリ。 たくさん買うと割引を実施してるスーパーもあるため、やっぱり 一度に大量に買う人向きです。 自分で献立を考えたい人 ネットスーパーは食材宅配と違って、レシピの材料がセットで届く訳ではありません。 自分で必要な材料を考えて、一個一個注文するシステム。 そのため、ある程度自分で献立を考えられる人向きです。 逆に食材宅配みたいに 苦手なメニューの材料が届くことはないです。 偏食がある人も材料を無駄にすることないため、向いてます。 買い物に行くのが大変な環境にある人 こまめに買い物行くのが大変!って人には、とってもおすすめです。 例えばこんな人が該当しそうですね。 重いものを持たなくて済む• 梱包とかも丁寧で良かった• 買い物に行けないから助かる 悪い口コミとしては、利用者が多いと サイトが重くなってしまうことをあげてる方もいました。 とはいえ基本的に便利なサービスであることは間違いないんで、良い口コミが圧倒的に多いですね。 ネットスーパー便利すぎ!利用して分かったこと:まとめ まとめるとネットスーパーは自宅にいながらにして注文ができ、自宅に届けてもらえるサービス。 全部を自宅で完結できるのは、便利としか言いようがありません。 買い物が大変な環境にある人ほど、利用するメリットは大きいです。 定期便と違い1回のみの利用で問題なし!気になる人はぜひ試して便利さを実感してみましょう。

次の

埼玉の地域スーパー・ヤオコー、なぜ巨人イオンを凌駕?26期連続増益、常識破りの経営

ヤオコー ネット スーパー

ヤオコー本社( より/QBK) 埼玉県を地盤にする地域 食品スーパーの ヤオコーが5月11日に発表した2015年3月期連結決算は、売上高に当たる営業収益が前期比12. 1%増の3074億円、営業利益が同12. 3%増の135億円、最終利益が同10. 2%増の78億円だった。 これで同社は食品スーパー事業単体では26期連続増収増益、連結でも23期連続増益を達成した。 同日発表した16年3月期の業績予想も増収増益。 当分の間、同社の快走は止まりそうにない。 「流通業界の王者」イオンが3期連続の営業減益、2期連続の最終減益(15年2月期)に沈没したのと対照的だ。 ヤオコーの食品スーパー事業売上高は2960億円(15年3月期)。 対してイオンの食品スーパー事業に該当する「SM・DS・小売店事業」売上高は2兆1612億円で営業利益は84億円だった。 売上高はイオンの7分の1程度だが、営業利益はイオンを上回っている。 同じ事業で、どうしてこれだけの差がついてしまったのか。 背景を探ってゆくと、同社の快走要因はイオンの中央集権事業モデルと対照的な個店経営事業モデルとパート店員活用の差にあることがわかった。 値段ではなく、料理の提案力で勝負する異色スーパー ヤオコーと同業他社の違いを特徴づけているのが、現場の「食生活提案型売り場」といえる。 店舗ごとに異なる品揃え、具体的な料理案を提示するなどの「食生活提案」は多岐にわたる。 価格で勝負するのではなく、「ヤオコーへ行けば、今日の晩ご飯のアイデアが浮かんでくる」と言われるぐらい、提案力で勝負している。 店内至る所に食材の調理法を知らせるPOPを設置し、買い気をそそる仕掛けを施している。 品揃えもまた然り。 値段の安い食品を並べて集客し、少々高くても手が伸びる食品を充実させるなど、価格帯の幅が広い品揃えが同社の特徴だ。 例えば、生鮮食品売り場では94円均一の豚肉、鮮魚、野菜などを平台にずらりと並べる一方、1枚(180g)1380円の黒毛和牛切身や1尾1280円の金目鯛も並べている。 食卓に「ちょっと贅沢な一品追加」を誘う仕掛けだ。 さらに、精肉や鮮魚売り場には店員が立ち、料理の相談に乗ったり調理法の説明をしているのも同社の特徴だ。 他の食品スーパーで、こうした光景は見られない。 また、料理の実演で「今日の晩ご飯」を提案する「クッキングサポート」は、今や同社の名物コーナーだ。 同業他社との最大差別化ポイントにもなっている。 15年以上の年月をかけて磨き上げてきた同コーナーのノウハウは、どこも真似ができないといわれる。

次の

ネットスーパー便利すぎ!実際利用して分かった特徴と率直な感想

ヤオコー ネット スーパー

私たちの暮らしを便利にしてくれるネットスーパーは、今やなくてはならない存在になりつつあります。 パソコンやスマートフォンから注文すれば、必要な商品を希望する時間帯に玄関先まで届けてくれますから、特に忙しい方、妊娠中の方、まだ小さいお子様がいる方、高齢者の方にとっては、かなり利用価値があるサービスと言えるでしょう。 でも、今はたくさんのネットスーパーがあるので、「どのネットスーパーがいいの?」「このネットスーパーはどんな特徴があるの?」と迷ってしまうこともあるでしょう。 ここでは、数あるネットスーパーを徹底的に比較しておすすめできる人気のネットスーパーだけをランキング形式でご紹介しています。 それぞれ、商品の品質、価格、送料、安全性、信頼性、利便性、口コミ・評判など、合計10項目によって評価をしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 それぞれ配送エリアなども異なるので、その点もチェックしながらあなたにぴったりなネットスーパーを探してみてはいかがでしょうか。 西友の通信販売サイト「SEIYUドットコム」は、20000点以上のアイテムの中から色々な物が購入できます。 他のネットスーパーと比較すると、商品や配送場所により「ネットスーパー便」「配送センター便」に分かれているのが特徴です。 生鮮食品などの商品を購入する場合はネットスーパー便しか利用できません。 ネットスーパー便は非常に優秀で、当日の0時までに注文を受けた分は10時~12時又は12時~14時に、9時までに注文を受けた分は14時~16時、11時までに注文を受けた分は16時~18時、13時までに注文を受けた分は18~20時、15時までに注文を受けた分は20時~22時に配達してくれるので、当日配送希望の人にはおすすめですね。 その他のネットスーパー比較 生鮮食品から日用品まで、豊富な品揃えが自慢のオザムネットスーパーは、東京都の中でも八王子市、立川市、三鷹市、青梅市、府中市など、23区以外のエリアを中心に配送してくれるネットスーパーです。 送料は5000円(税込)未満なら360円(税込)、5000円以上なら無料になるので、まとめ買いするのが送料節約のコツです。 お店のスタッフがプロの目で食材を選んでくれるので、お店で自分で比較して商品を選ぶときのようにしっかり鮮度をチェックしてくれて安心です。 【配達エリア】東京都(八王子市、立川市、三鷹市、青梅市、府中市など) 新潟県に特化しているのが原信ネットスーパーです。 入会金や年会費無料の「ナルスカード」を活用すれば、ネット注文1000円につき5ポイントがもらえるなど、他のネットスーパーと比較してもお得な特典が盛りだくさんです。 貯まったポイントはカタログ商品と交換することもできますし、500ポイント単位で「500ポイント=500円」のお買い物もできます。 送料は一律300円。 1回の注文は1200円以上という制限はありますが、ナルスカードと併せればかなりお得で便利に買い物できますよ。 1回の注文は1050円(税別)以上と制限があるので注意が必要。 お届けごとに送料がかからないのは他の業者と比較しても大きなポイント。 代わりに月会費が400~500円(税別)かかります。 月会費は他のネットスーパーの配送料程度ですから、月に数回注文する人なら、かなりお得に利用できますよ。 入会金・年会費は無料で送料は一律324円(税込)、5000円(税込)以上のお買い物で送料無料になります。 注文から最短3時間で届けてくれるので、買い忘れや急な来客にも便利に使えるスーパーです。 生鮮食品などの品質もお店と比較して変わりない鮮度ですよ。 送料は1回の注文につき一律300円(税別)ですが、5000円(税別)以上の注文で無料になります。 サンプラザネットスーパーは自宅以外にも配送可能。 配送エリア内であれば届けてくれるので、離れて暮らしている家族や親せきに代わって注文してあげることもできるのです。 注文サイトリニューアルやスマホ対応サイトの登場で、以前と比較して利便性もアップしました。 11:30までに注文すれば当日届けてくれ、9:00までの注文なら第1便の14:00~16:00に配達してくれるのは他の業者と比較しても便利だと思います。 入会金や年会費は無料ですから、サービル利用に必要なのは送料のみ。 送料も配達エリアに関わらず一律300円(税別)とお手頃なので、雨の日や体調不良、忙しい時などには、便利に使えるのではないでしょうか。 配送時間帯は14:00~20:00で、正午までに注文を完了すれば当日配達してもらうことが可能です。 1回の注文金額によって配送料は異なり、3999円(税込)までは432円(税込)、4000円(税込)以上のお買い物をすると無料になります(キャンペーン等により送料が変わる可能性あり)。 かなり便利に使えるサービスなので、長崎県に住んでいる人は店舗とネットスーパーを比較してみてくださいね。 11:30までに注文すれば、夕方に届けてくれるので便利です。 配達もヤマト運輸が担当してくれますから冷凍食品なども安心ですね。 インターネット注文だけでなくカタログからの電話・ファックス注文に対応してくれるのは他の業者と比較しても珍しいサービスです。 パソコンやスマホが苦手な人でも簡単に利用することができる点はメリットですね。 一部の地域を除き送料は324円(税込)で、9:00までに注文すれば、12:00~15:00の最も早い時間帯に配達可能、12:00までに注文しておけば当日配送OKなので便利です。 サイトでは、配送日ごとのお買い得品が一目でわかるので、特売品に目がない人にはピッタリだと思います。 お得なキャンペーンなども開催するので定期的にチェックしてみてくださいね。 注文金額3000円(税抜)未満は送料が200円(税抜)かかりますが、3000円(税抜)以上なら無料と、他の業者と比較してもかなり良心的な送料です。 また毎週火曜日と水曜日は新聞折り込みチラシと同じ値段で購入でき、当日配達もしてもらえるのでこれを利用しない手はありません。 支払いをEdyカードにすればポイントも加算してくれるのでさらにお得。 配送エリアによって注文締切時間が異なるので、その点は注意しておきましょう。

次の