化粧 下地 口コミ。 オンリーミネラルの化粧下地が優秀!お肌に優しくて使い心地抜群と話題に|ビマジネーション

ミノンの化粧下地が肌に優しくて嬉しい♡商品情報と口コミをご紹介!

化粧 下地 口コミ

自然にトーンアップしたいひとにおすすめ。 イエベさんは、黄み感をほどよく抑えることができ、ブルベさんは、血色がいい肌に見せることができる。 つけすぎると真っ白で不自然な肌になってしまうから、量を調節しながら試してみて。 目のクマやそばかすなどに部分塗するのがおすすめ。 目もとがパッと明るくなる。 肌なじみがいいから使いやすいのもうれしい。 ただし、色白さんが使うと、血色感のない肌になってしまうから注意。 イエベさんは、黄み感を抑えることができ、ブルベさんは自然にトーンアップすることができる。 イエベさんは全顔に使うと、白浮きしてしまい、体調が悪そうな肌に見えてしまうから、小鼻や頬の赤みのみに塗るなど、部分的に使ってみて。 目もとやシミの気になる部分に使用してみて。 透明感を引き出しつつ、血色感をほどよく与えてくれる。 【成分表】 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ミネラルオイル、DPG、ジカプリル酸PG、ソルビトール、グリセリン、ジメチコン、ステアリルアルコール、ステアリン酸PG(SE)、ワセリン、イソステアリン酸ソルビタン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ステアリン酸、フィトステロールズ、セチル硫酸Na、キサンタンガム、含水シリカ、EDTA-2Na、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水酸化Al、サフラワー油、月見草油、アンズ核油、ツバキ種子油、イソセテス-25、イソセテス-10、フェノキシエタノール、メチルパラベン、(+/-)タルク、酸化チタン、酸化鉄 【成分表】 水、エタノール、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、メチルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化亜鉛、BG、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、酸化チタン、フェニルトリメチコン、タルク、マルチトール、DPG、グリセリン、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、(トリフルオロプロピルジメチルシロキシ/トリメチルシロキシ)シルセスキオキサン、イソステアリン酸ソルビタン、トリエトキシカプリリルシラン、マイカ、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水添レシチン、含水シリカ、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、水添ポリイソブテン、水酸化Al、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、酸化スズ、酸化鉄、ステアロイルグルタミン酸2Na、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ダマスクバラ花水、シリカ、シャクヤク根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、赤226 【成分表】 水、シクロペンタシロキサン、エタノール、メチルトリメチコン、ジメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリメチルシルセスキオキサン、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソノナン酸イソノニル、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、(トリフルオロプロピルジメチルシロキシ/トリメチルシロキシ)シルセスキオキサン、イソステアリン酸ソルビタン、トリエトキシカプリリルシラン、DPG、水添レシチン、含水シリカ、水酸化Al、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、水添ポリイソブテン、BG、塩化Al、ノイバラ果実エキス、ハマメリス葉エキス、アーチチョーク葉エキス、タルク、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化クロム 【成分】 水、ミネラルオイル、シクロペンタシロキサン、DPG、フェニルトリメチコン、マルチトール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソステアリン酸ソルビタン、トリベヘニン、ワセリン、合成フルオロフロゴパイト、ポリメチルシルセスキオキサン、水酸化Al、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、水添レシチン、含水シリカ、ジメチコン、マイカ、ポリプロピルシルセスキオキサン、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、BG、メチコン、エタノール、加水分解ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、ツバキ種子エキス、マコンブエキス、水溶性コラーゲン、ソメイヨシノ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、リンゴ果実エキス、オリーブ葉エキス、トウキ根エキス、キハダ樹皮エキス、ユズ果皮エキス、オクラ果実エキス、ゲットウ葉エキス、酵母エキス、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)タルク、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、酸化スズ.

次の

エレガンス下地の口コミでオレンジやグリーンやピンクの使用感!毛穴のカバー力や保湿効果もチェック☆

化粧 下地 口コミ

オススメ度• Nagoyajooさん• 肌タイプ: 敏感肌• 確かに裂けやすいかも 使ってみての投稿。 製品は悪くないと思うが、口コミの通り口元部分が弱点。 他のBBクリームと違いキャップが硬い一方でボディの材質がちゃちなのか柔らかいので非常に不安定。 容量が少ないのもあってか細いボディのため、余計に全体的な耐性が低いと思う。 もしかすると溶着も良くない恐れ。 (溶着無ければ成形)結果、かなり気を付けないと口元が破損する恐れがあると思う。 普通に使用して容器が裂けるのであれば十分、製品不具合になると思う。 改善が必要。 個人的には容器が縦長すぎるのと材質が柔らかすぎな一方でキャップが硬すぎ。

次の

【ちふれ 化粧下地】口コミや使い方まとめ!安くてコスパ最強全部で3種類★

化粧 下地 口コミ

化粧下地を使うべき理由 お化粧をする際に、ファンデーションだけでもいいじゃない?どうして化粧下地を使わなければいけないのか?と感じたことがあると思います。 化粧下地の有無での仕上がり感にあまり違いを感じられないという人も多いでしょう。 しかし、化粧下地には実はとても大きな役割があります。 化粧下地の主な役割と効果 ・化粧崩れを防ぐ ・皮脂による酸化くすみを防ぐ ・綺麗な状態をキープする ・ファンデーションのノリを良くする ・毛穴の凹凸を整える ・毛穴の余分な皮脂を抑える ・肌の色を補正する(コントロールカラータイプ) ・紫外線からお肌を保護する 化粧下地にはお肌を守る効果がある ファンデーションと化粧下地にはそれぞれの役割があります。 ファンデーションは肌に色をつけてトラブルをカバーします。 そのために「顔料」と呼ばれる色素を豊富に含んでいます。 そして化粧下地は肌の状態を整える他に、お肌を保護する役割があります。 ファンデーションをしている際の肌トラブルを抑えます。 化粧下地をつけた後にファンデーションをするという2ステップを経る方がお肌にいいのです。 オンリーミネラルの化粧下地の種類 オンリーミネラルには2種類の化粧下地があります。 オンリーミネラルのファンデーションと一緒に使ってもとても相性がいいですし、他のファンデーションに下地としても使用することができます。 くすみ・赤みなどの色ムラも透明感のある仕上がりへ導きます。 また、滑らかなベースを作りファンデーションのノリもよくなります。 お肌に優しい成分処方で肌に負担が少ない お肌に優しい天然由来の成分100%。 9つのフリー処方• パラベン• シリコン• 紫外線吸収剤• ポリマー• 石油系界面活性剤• 鉱物油• エタノール• 合成香料• 合成着色料 くすみが気になる人向け「クリアナチュラル」下地 肌のどんよりとしたくすみを飛ばし、透明感のある土台を作ります。 年齢によって起こる肌のくすみ改善にもおすすめ!若々しい印象のフレッシュな肌に導きます。 肌の赤みや村がきになる人向け「ナチュラル」下地 ナチュラルなイエローカラーで肌の赤みや色むらを綺麗に整えます。 肌の赤みのせいでどうにもファンデーションの仕上がりが思い通りにならないという人にオススメの下地です。 植物由来のスキンケア成分で美肌ケア! シアバターは酸化しにくい特徴を持っていて、皮脂とファンデーションが混ざり合うことで起こる化粧くすみを防いでファンデーションをつけたての綺麗でクリアな状態を長持ちさせます。 お化粧をたくさん重ね付けした際は石鹸でも落とせますが、メイク落としでクレンジングをしましょう。 愛用者の声(口コミ) SNSでの愛用者さんの声をまとめてみました。 紫外線をしっかりカットして肌に潤いを与える スキンケア感覚で使えるので、真夏の強い紫外線からしっかりと肌を守ります。 肌に優しくとても軽い付け心地です。 使用しているファンデーションやスキンケアの種類によって、お化粧の仕上がりが重くなってしまうという人にもとてもおすすめです。 高い美容成分と肌への負担をカットした処方 天然由来の美容成分でお肌を優しくサポート。 保湿成分や美容液成分配合で、お肌の水分バランスを整えて皮脂浮きやメイク崩れも防いでくれます。 美容液、乳液、化粧下地、日焼け止めの効果を持っているので手持ちの化粧水の後に余計なスキンケアを重ね付けしなくてもOK! そのため化粧崩れの心配も軽減されます。 オンリーミネラルの化粧下地まとめ オンリーミネラルの化粧下地はお肌に優しい処方で作られているので敏感肌や乾燥肌でも安心して使いやすいおすすめの化粧下地です。 また、肌の補正効果もあるので美肌を目指す人にもおすすめです。 SPF値もナチュラルなものからしっかりSPF50と用途に合わせて選べるのがいいですね。 オンリーミネラルのファンデーションは同じく天然のミネラル成分を使用していてお肌に優しいのでこちらもぜひチェックしてみて。

次の