モトキ 本名。 モトキ フィッシャーズの大学や身長,本名,彼女などプロフィール!! 行方不明の過去って≪誕生日,かわいい,嫌い,イラスト(絵),脱退,サイト≫

モトキ フィッシャーズの大学や身長,本名,彼女などプロフィール!! 行方不明の過去って≪誕生日,かわいい,嫌い,イラスト(絵),脱退,サイト≫

モトキ 本名

スポンサーリンク フィッシャーズ|モトキの彼女は? クールな印象を受けますが、そのツッコミやコミカルな動きから意外とおちゃめなモトキさん。 キリッとした大人の顔からまるで子供のような笑顔を見せるということで、特に女性ファンが多いと言われているようです。 そんな彼も23歳ということで、やはりファンとしてか「 彼女がいるのか?」という部分が気になるのではないでしょうか? 女性にモテる要素があるモトキさんなので、私としては居てもおかしくはないと思っています。 では、 彼女がいるのかどうか、その辺りについてもう少し探ってみましょう。 モトキには彼女がいるのかどうか? 先程も少し書きましたが、モトキさんはメンバーの中でもダントツで女性ファンが多いと言われています。 そうなると気になるのは、彼に素敵な恋人がいるのかどうかですよね。 では、彼にそんな女性がいるのかどうか、 どうも現在は彼女というのはいないようです。 これは所属している事務所であるUUUMの会見で「 現在は彼女がいない」ということを他のメンバーから暴露されており、更には「 彼女がほしい」ということまでも突っ込まれたと言われています。 ということで、 現在モトキさんには彼女はいないということになります。 また、フィッシャーズとしても多忙な日々のようですし、個人的な活動も行っているそうです。 なので今は彼女をつくるよりも、YouTuberとしての活動を優先しているのかもしれませんね。 それでもこれだけ魅力のある人ですので、いつか素晴らしい人と出会えることでしょう。 スポンサーリンク フィッシャーズ|モトキの本名、身長、高校大学について! 彼女がいないということで、実はホッとしている女性ファンも多いのではないでしょうか? さて、つぎはモトキさんの 本名や 身長、そして 高校・ 大学といったちょっとプライベートな部分について見てみましょう。 モトキの本名は珍しい? まずはモトキさんの本名について。 彼に限らず、フィッシャーズは本名について一切公表しておらず、全員がいわゆるあだ名で活動をしています。 なので彼らの名前についてはネットを中心とした噂程度のものが多いようです。 しかし、実は過去にTV番組へと出演したときに、なんと実名で出演していたと言われています。 その番組のテロップに出た彼の名前ですが、本名は「 本肝 魁(もときも かい)」というそうです。 私はてっきり「 〇〇 モトキ」だと思っていたのですが、まさか名字をもじっていたとは思いもしませんでした。 ちなみの一緒に出ていたシルクロードさんは 「絹張 諒(きぬばり りょう)」と言います。 この「本肝」という珍しい名字について、なんでも日本にも 約10人しかいないそうです。 次は彼の身長について見てみましょう。 どうも身長についてははっきりと公表をしていないようですが、 169~ 171センチだといわれているようです。 日本人の 平均身長(20歳以上)は 167. 3センチというデータがありますので、彼は平均よりもちょっと高いということになります。 動画で見ると意外と小さく見えますが、実際は高身長だったことには驚きです。 しかし、同じメンバーのンダホさんが 181センチ、マサイさんが 177センチと更に身長の高い人がいますので、小さく見えるのかもしれませんね。 モトキの出身高校大学は? 最後にモトキさんの出身高校や大学についてです。 まずは高校についてですが、 残念ながらどこの高校に通っていたのかは公表をしていませんでした。 彼の高校についてどこかはわかりませんが、 共学で普通科の学校だったことは公開しているようです。 次に大学ですが、 こちらについても不明となっています。 しかし、どうも 二松学舎大学だという噂がSNSなどを中心に囁かれているようです。 というのも、この大学に通っている生徒から「 同じ講義をモトキさんが受けていた」とか「 学校内で見かけた」というツイートをしていました。 この二松学舎大学というのは東京にある私立大学で、今も活躍する政治家や研究者、そして芸能人が卒業した大学でもあります。 また、彼は文系だったということですが、 偏差値は 47. 5~ 55. 0と他の大学よりも高い数値のようです。 ん?この大学には付属高校があります。 ということは、 モトキさんの出身高校は二松学舎大学附属高等学校の可能性も0ではないのかもしれませんね。 スポンサーリンク まとめ フィッシャーズの可愛い&癒やし系として人気のモトキさん。 これだけの魅力がありつつも彼女がいないというのは、ちょっと信じられませんね。 まぁ、今はそれよりもYouTuberとしての活動が忙しかったり、楽しかったりしていてそれどころではないのでしょう。 また、本名や身長についてはTV番組や他のメンバーとの比較で判明しています。 高校については明確な情報がありませんが、大学は目撃情報もあるということで二松学舎大学ではないかと言われているようです。 このように明らかになっていない部分もありますが、それもまたモトキさんの魅力へと繋がっているのかもしれませんね。 スポンサーリンク.

次の

フィッシャーズ全員の本名を暴露!メンバーの身長と彼女も流出!

モトキ 本名

フィッシャーズ プロフィール フィッシャーズは、• シルクロード• ンダホ• ザカオ• モトキ• ペケたん• マサイ• ダーマ 上記メンバーで結成した、YouTuber・7人組男性グループです。 メンバー全員が、出身地が東京都葛飾区、出身中学校が東京都葛飾区立青葉中学校です。 動画の特徴• 「アスレチック動画」を始め、「出来そうで出来なさそう」をモットーに、コメディ、チャレンジ、ドッキリ、心霊などのテーマに沿って、アドリブで動画が進んでいくのが特徴• 2019年 9月 16日、万博記念公園の東広場(大阪府吹田市)で鬼ごっこを開催、参加人数がギネス記録に• 2019年10月、単独チャンネルだけで累計再生回数が日本 1位に フィッシャーズ結成まで フィッシャーズは、中学卒業時に結成されたようです。 川遊びが好きだったことから「フィッシャーズ」というグループ名になったそう。 川遊びを撮影した動画の保存先がYouTubeだったそうなので、それが今や大物YouTuberになるなんて思いもしなかったかもしれません。 きっかけは何になるかわからないものですね。 2015年7月31日、UUUMに所属しました。 UUUMは、はじめしゃちょーやHIKAKINが所属しています。 全員の本名や珍しい名字に驚愕!? フィッシャーズ全員の本名は下記になります。 シルクロード:絹張諒(きぬばり りょう)• ンダホ:本田知聖(ほんだ ちさと)• ザカオ:風見泰裕(かざみ やすひろ)• モトキ:本肝 魁(もときも かい)• ペケたん:住田暁斗(すみだ あきと)• マサイ:マサイ カン・ハムザ• ダーマ:非公開 全国に何人いるか調べてみた 本名の名字が珍しいので、全国に何人いるか調べてみました。 メンバー脱退理由は何だった?? フィッシャーズは、元々8人組男性グループでした。 「ダイブー」というメンバーがいましたが、グループ内の掟を破ったため、脱退し、現在の7人体制になりました。 名前:ダイブー• 本名:非公開• 生年月日:1995年2月26日 掟とは? ダイブーさんは、フィッシャーズ結成時からのメンバーでした。 トークが上手く、シルクさんと最も仲が良く、「フィッシャーズといえばシルクとダイブー」と言われるほど人気で欠かせない存在でした。 グループ内の掟を破ったため、脱退。 その掟とは、 「どんなに小さなことでも、何かあったらすぐにメンバーに相談し、解決していく」 メンバー一人のトラブルが原因で、他のメンバーやリスナーに迷惑がかかる ことがあるかもしれない。 という、グループYouTuberならではの理由でした。 脱退理由について 動画のとおりダイブーが抜けることになりました。 YouTuberとかそーいうことでなく友人関係としてやってはならないことをいくつかやってしまったので、こういう決断になりました。 この責任はすべて自分で取ると彼はいっているので応援をしてあげてください。 長い間、ありがとう。 メンバーに内緒でリスナーの女性と交際していた• リスナーと恋愛関係になるのは個人の自由なので許容しているが、恋愛関係に陥りそうになった時点でメンバーに相談する約束をしていた、かつ一番強く言っていたのがダイブーさんだったにも関わらず、誰にも相談しなかったことが問題• 結果、人として不審感を覚えることに• その他に「友達と思っていなかった」、一部メンバーに対し見下した発言をするなど、友達とは思えない発言から、不審感が増すことに• フィッシャーズのメンバーとしてではなく「ダイブー」という人間に不審感を覚え、これ以上一緒に活動を続けていけない、という結論に リスナーやファンの感想は以下になります。 7人にはなりますがこれからもかわらず応援させていただきます。 頑張ってください。 ありがとう。 本当に面白い動画をありがとうね。 ダイブーが抜けてしまうのはやはり辛いけど、これがダイブーの答えなんですね。 😭これからはまた新たなフィッシャーズを応援し続けます。 動画も毎日楽しみに閲覧します。 余談ですが、フィッシャーズ結成当時のメンバーに 「プリケツ」「ハイドロポンプ」というお二人もいました。 動画に一度も登場したことがないうえに、現在は一般人ということで、詳細は明らかになっていないようです。 メンバーカラーについて メンバーカラーは以下になります。 シルクロード:赤• ンダホ:黄• ザカオ:黒• モトキ:ピンク• ペケたん:緑• マサイ:青• ダーマ:紫 2017年3月2日に投稿された動画では、まだメンバーカラーは決まっていない様子でした。 しかし、直後の2017年3月5日投稿された動画では、メンバーがそれぞれ違った色のおデブスーツを着ています。 現在のメンバーカラーと比較してみると、 モトキさんが白を着用していますが、 現在はピンクです。 さらに、2017年3月27日に「Yahoo! 知恵袋」で、メンバーカラーについて質問とアンサーがありました。 知恵袋 また、メンバーカラーはどうやって決めたのかはわかりませんでしたが、この辺りからメンバーカラーが決まったと言えるでしょう。 メンバー人気順をツイッターのフォロワー数で調べてみた メンバーの人気順は不明ではありますが、ツイッターのフォロワー数を調べてみました。 更新頻度や、興味があるかないかでフォロワー数は影響すると思うので一概には言えませんが、フォロワー数は以下になります。 3万人 ンダホ:128. 4万人 マサイ:110. 4万人 ぺけたん:73. 9万人 モトキ:41. 9万人 ザカオ:31. 4万人 ダーマ:15. 5万人 まとめると、• シルクロード:151. 3万人• ンダホ:128. 4万人• マサイ:110. 4万人• ぺけたん:73. 9万人• モトキ:41. 9万人• ザカオ:31. 4万人• ダーマ:15. 5万人 アバンティーズのメンバーカラーについてはこちら まとめ フィッシャーズについて、 メンバー全員の本名• シルクロード:絹張諒(きぬばり りょう)• ンダホ:本田知聖(ほんだ ちさと)• ザカオ:風見泰裕(かざみ やすひろ)• モトキ:本肝 魁(もときも かい)• ペケたん:住田暁斗(すみだ あきと)• マサイ:マサイ カン・ハムザ• ダーマ:非公開 メンバーが脱退した理由 ダイブーさんが脱退した理由は、• メンバーに内緒でリスナーの女性と交際していた• リスナーと恋愛関係になるのは個人の自由なので許容しているが、恋愛関係に陥りそうになった時点でメンバーに相談する約束をしていた、かつ一番強く言っていたのがダイブーさんだったにも関わらず、誰にも相談しなかったことが問題• 結果、人として不審感を覚えることに• その他に「友達と思っていなかった」、一部メンバーに対し見下した発言をするなど、友達とは思えない発言から、不審感が増すことに• フィッシャーズのメンバーとしてではなく「ダイブー」という人間に不審感を覚え、これ以上一緒に活動を続けていけない、という結論に メンバーカラー• シルクロード:赤• ンダホ:黄• ザカオ:黒• モトキ:ピンク• ペケたん:緑• マサイ:青• ダーマ:紫 メンバーの人気順• シルクロード:151. 3万人• ンダホ:128. 4万人• マサイ:110. 4万人• ぺけたん:73. 9万人• モトキ:41. 9万人• ザカオ:31. 4万人• ダーマ:15. 5万人 今後もご活躍期待しています。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の

フィッシャーズのモトキの本名は?現在の熱愛彼女は誰?

モトキ 本名

モトキのプロフィール 生年月日:1994年9月3日 出身地:東京都 血液型:O型 身長:169cm まずは、フィッシャーズのモトキさんの簡単なプロフィールを見ていきましょう。 既にフィッシャーズの動画をご覧になっている方はご存じかもしれませんが、モトキさんはフィッシャーズメンバーの中で "癒し系"と言われており、特に女性ファンが多いことで有名です。 モトキさんは数多くの視聴者に 『可愛い!』と言われており、今やフィッシャーズに欠かせない "可愛い担当"のメンバーになっています。 さらに、モトキさんは "ゲーム作成"や "絵を描くこと"を趣味にしており、自分で物を作ることが非常に得意なのだそう。 ちなみに、こちらの絵はモトキさんが実際に描いたものだそうで、特に既存のアニメキャラクターの絵を描くのが得意だそうです。 さらに、最近はドット絵の作成にもハマっているそうで、同じくフィッシャーズメンバーのマサイさんからは 『ドット絵職人』と呼ばれることも。 こちらがモトキさんが実際に作成したドット絵のイラストだそうですが、まるで本物のゲームに登場しているキャラクターのような、まさに本格的な作品に仕上がっていますよね。 もしかすると、今後モトキさんのドット絵を使ったスマホゲームがリリースされるかもしれませんね。 フィッシャーズのモトキの本名は!? 以下では、フィッシャーズのモトキさんの "本名"について、詳しく見ていきましょう。 おそらく多くの方は 『モトキって本名じゃないの?』『名前がモトキなんでしょ?』と思っているかもしれませんね。 実は既にモトキさんの本名は明らかになっており、モトキさんの 『モトキ』という名前は本名の名字が由来になっているようです。 実はモトキさんは以前に "テレビ出演"をされており、その際にモトキさんの本名が全国的に知れ渡ってしまったのだそう。 どうやら、モトキさんの本名は "本肝魁(もときもかい)"という名前であり、 『モトキ』という名前は本名の "本肝"が由来になっています。 『本肝』という名字も非常に珍しいですが、何と言っても、 『魁』という名前が男らしくてカッコいいですよね! 画像引用: ちなみに、 『本肝』という名字は非常に珍しいそうで、全国にたったの "10人"しか存在しないと言われています。 全国にたったの10人ということは、モトキさんの家族や親戚を合わせたら、それだけで10人になってしまうそうな気がしますよね。 さらに、珍しい名字のユーチューバーはモトキさん以外にも数多く存在しており、実はユーチューバーの王と言われている "ヒカキン"さんも非常に珍しい名字を持っていると言われています。 ヒカキンさんの名字が気になるという方は、以下の "関連記事"も併せて、ご覧になってみてください。 関連記事 フィッシャーズのモトキの熱愛彼女は誰!? 以下では、フィッシャーズのモトキさんの "現在の熱愛彼女の噂"について、詳しく見ていきましょう。 先程もお伝えしましたが、モトキさんはフィッシャーズメンバーの中で非常に女性ファンが多いと言われています。 そのため、中には 『フィッシャーズのモトキの彼女が気になる』という方は多いと思います。 ということで、モトキさんの現在の熱愛彼女の噂について、詳しく調べてみたところ・・・ "彼女なし?" 現在インターネット上では、 『フィッシャーズのモトキは彼女がいない』といった説が有力となっているようです。 どうやら、モトキさんは非常に忙しい毎日を送っているそうで、そもそも彼女を作る暇がないと言われています。 たしかに、モトキさんはフィッシャーズとしての活動はもちろんのこと、ゲーム制作やドット絵制作などの活動をされています。 さらに、モトキさんは自身の恋愛や彼女について全く語っていないことから、おそらくモトキさんは現在交際中の彼女はいないと言われているようです。 しかし、先程もお伝えしましたが、、モトキさんは女性ファンが多く、女性受け抜群の "癒し系&可愛い系のキャラクター"をされていますので、実は女性にモテモテということも十分に考えられます。 特に最近のユーチューバーは数多くの炎上騒ぎを起こしていますので、フィッシャーズの他のメンバーに迷惑をかけないためにも、自身の恋愛について積極的に語らないようにしているということもありそうです。 とはいえ、モトキさんの彼女の噂は全く出ていませんので、今後も当サイトではモトキさんの熱愛疑惑について、詳しく調査したいと思います。 フィッシャーズのモトキの行方不明事件の真相は!? 以下では、フィッシャーズのモトキさんの "行方不明事件の真相"について、詳しく見ていきましょう。 実はモトキさんは以前に "行方不明事件"が起きていたそうで、フィッシャーズのメンバーとモトキさんが一切連絡が取れない時期があったそうです。 そもそも、フィッシャーズは中学校の卒業シーズンに結成されており、その当時もモトキさんはフィッシャーズの一員として、他のメンバーと一緒によく遊んでいたそうです。 しかし、実はモトキさんは家の都合で引っ越しをしてしまい、他のメンバーと住む場所が遠くなってしまったため、一緒に活動することができなくなってしまったのだそう。 少なくなってしまったのだそう。 さらに、モトキさんはその後に "フィッシャーズの脱退"を真剣に考えていたそうで、2016年のオフ会の時にその胸中をカミングアウトされました。 しかし、現在もモトキさんはフィッシャーズの一員として動画に参加していますので、脱退の件はなくなっているようです。 そもそも、2016年はモトキさんが就職活動を行っていた時期ですので、おそらくこのままフィッシャーズのメンバーとして活動をするのか、それとも普通に就職をして、社会人として生きていくのかという2択に非常に悩んでいたのだと思います。 実はモトキさんは非常に自我が強いと言われており、その当時は他のメンバーに 『俺はフィッシャーズがなくなっても問題ない』といった発言をされていたのだそう。 とはいえ、現在はメンバー仲良く、今まで通りの活動をされていますので、一安心といったところです。 まとめ 今回は人気ユーチューバー『フィッシャーズ』のモトキさんの "本名"や "現在の熱愛彼女の噂"について、詳しくご紹介しました。 以下の "関連記事"も参考になると思いますので、そちらも併せて、ご覧になってみてくださいね。 関連記事.

次の