イオンモバイル 本体のみ。 イオンモバイルのおすすめスマホ機種 11端末比較ランキング

イオンモバイルのおすすめスマホ機種をランキングで比較

イオンモバイル 本体のみ

測定結果(平均速度)• 午前中:20~25Mbps• お昼:0. 5~15Mbps• 夕方まで:15~35Mbps• 夕方:10~20Mbps• 夜:20~55Mbps 測定したのはau回線です。 お昼に速度低下を起こしていますが、その他の時間帯は快適。 僕はカフェでよく仕事をするので、テザリングでも頻繁に利用。 PCに繋いだネット通信も問題ありませんでした。 アプリの体感速度も問題なし Youtubeも再生バーが止まらず最後まで再生できました。 荒野行動など処理の重いFPSゲームも、途切れず楽しめました。 12時半頃を外せば、動画再生もアプリのインストールも問題なし。 イオンモバイルは、2018年から一気に通信速度が上がったような気がします。 回線設備を強化したのでしょうか。 プラン価格に対する通信速度の満足度は十分です。 1位じゃないけど、かなり優秀よ。 イオンモバイルを、他の主要な格安SIMと速度比較してみましょう。 速度比較 通信速度(Mbps) 12時 15時 18時 イオンモバイル 0. 52 18. 8 10. 4 Y! mobile 74. 9 52. 4 46. 3 UQモバイル 16. 5 25. 5 20. 0 BIGLOBEモバイル 0. 85 22. 5 2. 08 IIJmio 0. 54 3. 0 1. 04 LINEモバイル 5. 97 18. 8 3. 6 OCNモバイルONE 0. 94 23. 5 4. 16 mineo 1. 0 47. 6 5. 09 着目したいのが18時台。 この時間帯で10bpsを超えているのは非常に優秀です。 15時台も調子が良い日は40Mbpsを記録します。 飛びぬけて速いワイモバイルとUQモバイルの次に位置するのがイオンモバイルです。 トップの速さでないものの、 料金の安さ(格安SIMで最安クラス)を考慮すれば、最もコスパに見合えっているといえます。 メインスマホとして十分に契約する価値はあるわよ。 結論として、イオンモバイルはメインスマホとして十分に使える格安SIMでした。 イオンモバイルが超速いのは、実は知る人ぞ知る事実で、あまり大々的には知られていません。 現在、イオンモバイルのユーザー数は業界8位。 極端にシェアを握りすぎていないため、回線混雑が起きにくい人数に収まっているのかもしれません。 体感ベースでも、 忖度なしでイオンモバイルの速度は飛びぬけて速いと感じます。 僕は、20社以上も格安SIMを契約するマニアなのですが、 テザリングするときはいつもイオンモバイルを使っていました。 やはり、速度が速いと快適に仕事が進みますので。 少し話がそれましたが、メインスマホとして乗り換える場合でもイオンモバイルはかなりおすすめです。 他社と速度比較すると上には上がいるのですが、 料金の安さを考慮すれば最高のコスパを実現しています。 特に、6GBで1980円は圧巻の安さ。 アプリやゲームなど十分に使えるので、お昼(12時半あたり)の一時的な速度低下に妥協できるなら、イオンモバイルへの乗り換えを検討してみましょう。 CHECK!

次の

イオンモバイルの評判と料金プランと評価を実際に使って徹底解説、みんな店舗で申し込む

イオンモバイル 本体のみ

いくつかおすすめの販売店があるから紹介していくわね。 スマホを本体のみ購入できる販売店は複数あります。 代表的なのが、• 楽天モバイル楽天市場店• イオンモバイル・IIJmio• Amazon• 中古ショップ です。 購入できる主なメーカー(SIMフリースマホ)はGalaxy・HUAWEI・OPPO・ZenFone・AQUOSなどAndroidが中心です。 詳しく見ていきましょう。 通常の楽天市場での買い物方法と同じ要領で買い物できます。 サイト上には、「の契約不要で誰でも購入できる」と記載されています。 楽天モバイル楽天市場店より 「Rakuten UN-LIMITプランセット」と書かれている商品は、回線セットなので選ばないように注意しましょう。 回線セットでない端末は、注文画面に「こちらはスマートフォン本体のみのご購入となります」と書かれています。 なお、 購入できる端末はほぼすべてSIMフリースマホです。 そのため、どの携帯会社でも契約できます。 中古ショップの良いところはキャリア端末を多く扱っていること。 特に iPhoneを安く欲しい方は重宝すべきです。 新品同様の中古iPhoneが手に入ることも。 中古端末を購入する際は、SIMロックがかかっていないか確かめましょう。 「SIMロック解除済み」などの文字が書いてあれば大丈夫です。 SIMロック解除済みの記載 イオシスがおすすめ 中古ショップは微妙な販売店が多いため、慎重に選ばなければなりません。 迷ったら、大手のイオシスがおすすめ。 万が一動作しなかったときの、無料補償も付いています。 無料保証あり 使用感など、端末状態も詳しくランク分けされているので、届いてからイメージと違った・・といった心配も要りません。 いったん新規契約してから即解約すればスマホ本体だけ残すことができるわよ。 ワイモバイル、OCNモバイルONE、UQモバイルなど、人気の格安SIMでは本体のみを購入することができません。 しかし、新規契約後に即解約する裏技を使えば、本体のみ購入することが可能です。 このやり方は、以前なら高額な解約金がかかるためおすすめできませんでした。 しかし今は、 どの格安SIMも解約金は0~1000円に。 契約事務手数料(3000円)は発生しますが、SIMカードを破棄して端末だけを手元に残せます。 解約後の支払いは、分割払いで継続可能です。 また、お得なキャンペーンが利用できなくなる場合もあります。 自己責任になるから、気を付けて。 回線契約なしの場合、携帯会社の端末保証オプションに加入することはできません。 端末が故障したときは自己責任です(1年のメーカー保証は付いている)。 もし、長期保証を付けたい場合は、回線契約なしで加入できるを検討しましょう。 月額700円で3台まで永久保証を付けられます。 この記事のまとめ この記事では、スマホを本体のみ購入する方法について詳しく解説してきました。 スマホは回線(SIMカード)とセット契約が基本と思われていますが、以外にも本体のみ購入できる販売店は多くあります。 オンラインでも、簡単に購入OK。 記事内で挙げた販売店から、好きな場所で端末だけ購入してみて下さいね。

次の

イオンモバイルはスマホ端末を分割で購入できる?お得に分割払いする方法

イオンモバイル 本体のみ

イオンモバイルで端末を購入する方法 イオンモバイルで端末を購入する方法は2種類あります。 公式サイト、もしくは店舗で購入する方法です。 それぞれの購入方法を詳しく紹介していきます。 公式サイトから購入 イオンモバイルは、公式サイトから端末を購入することが可能です。 公式サイトの手順に従ってプランや端末などを選べば、すぐに購入できます。 公式サイトからの購入は、待ち時間も店舗を探す手間も省けるため、スムーズに端末を購入したい人におすすめです。 店舗は2種類ある 端末は店舗でも購入できます。 店舗の場合、契約後すぐに端末を利用できる「即日お渡し店舗」と、後で届けられる「後日配送お渡し店舗」の2種類があります。 「後日受け渡し店舗」では、データプランのみのSIMタイプ2を選べず、音声プランのSIMタイプ1のみの取り扱いです。 店舗で購入したい人は、公式サイトから事前に店舗を検索して、即日対応か後日対応かも確認しておきましょう。 店舗購入のメリットは、スタッフからの丁寧な説明を受けられるだけではなく、実際に端末に触れて操作性などを確認できることです。 端末のみの購入も可能 イオンモバイルでは端末のみの購入も可能です。 「SIMのみ」「端末のみ」「SIMと端末セット」と3タイプの購入方法に対応しています。 端末のみの購入したい人は、公式サイトもしくは「即日お渡し店舗」を利用しましょう。 イオンモバイルで購入できる端末一覧 イオンモバイルで購入できる端末はAndroidのみですが、実に豊富です。 さらにスマホ以外の端末もたくさん取り揃えています。 スマホはAndroidのみ イオンモバイルで購入可能なスマホ端末は、次の通りです。 端末の種類 特徴 OPPO Reno A 大容量メモリー・おサイフケータイあり など AQUOS sense2 SH-M08H おサイフケータイ・防水機能あり など ZenFone Max Pro M2 ワイドディスプレイ・大容量バッテリー など arrows M05 日本メーカー・簡単操作 など AQUOS sense2 やさしいスマホ SH-M08P5S 大画面・使いやすい など AQUOS sense3 SH-M12 長時間電池がもつ など motorola moto e5 ワイドディスプレイ・大容量バッテリー など HUAWEI nova 5T AIカメラ・高画素 など ZenFone Max Pro M2 ワイドディスプレイ・大容量バッテリー など ZenFone Max M2 大容量バッテリー など HUAWEI P30 トリプルカメラ など HUAWEI P30 lite AIトリプルカメラ など ASUS ZenFone Live L1 イオンモバイル限定 など HUAWEI nova lite 3 AIカメラ など ZTE BLADE E02 充実機能 など AQUOS sense2 SH-M08 おサイフケータイ・防水機能あり など HUAWEI Mate 20 Pro トリプルカメラ など HUAWEI nova 3 AIカメラ など AQUOS sense plus SH-M07 高画質 など HUAWEI P20 ダブルレンズカメラ など HUAWEI P20 lite フルビューディスプレイ など ASUS ZenFone 5Q 4Kビデオ撮影対応 など ASUS ZenFone 5 AIカメラ など ASUS ZenFone 4 Selfie 広角カメラ など AQUOS sense lite SH-M05 高精細フルHD など arrows M04 日本製・美しいデザイン など AQUOS SH-M04 液晶ディスプレイ など HUAWEI nova lite2 ダブルレンズカメラ など ZenFone 4 Max ロングバッテリー・デュアルレンズカメラ など HUAWEI nova 曲線デザイン など ASUS ZenFone 4 カスタマイズモデル デュアルレンズカメラ・広角カメラ など 豊富な端末を取り揃えていますが、現状iPhoneの取り扱いはありません。 スマホ以外の端末ラインナップ スマホ以外の購入可能な端末は、次の通りです。 ケータイ AQUOS SH-N01 タブレット HUAWEI MediaPad T5 Wi-Fiルーター Aterm HT100LN イオンモバイルのおすすめスマホ端末5選 イオンモバイルのおすすめスマホ端末は、次の5つです。 OPPO Reno A• HUAWEI nova lite 3• HUAWEI P30 lite• ZenFone Max M2• ZenFone Max Pro M2 選定基準は、全価格帯から処理能力・コスパ・カメラ・バッテリー持ちなどバランスのよい端末であることです。 OPPO Reno A 「OPPO Reno A」は、6. 4インチの大画面かつ64GBの大容量ストレージになっているスマホです。 ゲームを楽しむ人向けに「タッチブースト」や「フレームブースト」などの機能も備えています。 2,500万画素インカメラや1,600万画素のAIデュアルカメラで、美しい写真も撮影できるでしょう。 ディスプレイ指紋認証やおサイフケータイにも対応し、使い勝手も悪くありません。 サイズ 約158. 8 D mm カラー• ブラック• ブルー 画面サイズ 約6. インカメラ:約2,500万画素• 4絞り値 バッテリー容量 3,600mAh 質量 約169. 5g 本体価格 35,800円 HUAWEI nova lite 3 「HUAWEI nova lite 3」は、AIカメラが搭載され、手軽にキレイな写真を撮影できるスマホです。 顔認証や指紋認証などの機能もあり、使いやすいことも特徴です。 また、本体価格は17,800円のため、それほど高くありません。 サイズ 約155. 95 D mm カラー• オーロラブルー• ミッドナイトブラック• コーラルレッド 画面サイズ 約6. アウトカメラ:約1,300万画素+200万画素• インカメラ:約1,600万画素、FF バッテリー容量 3,400mAh(一体型) 質量 約160g 本体価格 17,800円 HUAWEI P30 lite 「HUAWEI P30 lite」は、2,400万画素のAIトリプルカメラや約6. 15インチフルHD+ディスプレイが搭載されたハイスペックなスマホです。 ショッピングに便利な「AI Vision」や無線でファイル共有できる「HUAWEI Share3. 0」などの便利な機能も備えています。 サイズ 約152. 4 D mm カラー ピーコックブルー/パールホワイト/ミッドナイトブラック 画面サイズ 約6. 顔認証システムや指紋センサー機能もあるため、安全性も申し分ありません。 サイズ 約158. 7 D mm カラー• スペースブルー• ミッドナイトブラック• メテオシルバー 画面サイズ 約6. アウトカメラ:1,300万画素カメラ内蔵• インカメラ:800万画素カメラ内蔵 バッテリー容量 4,000mAh 質量 約160g 本体価格 22,800円 ZenFone Max Pro M2 「ZenFone Max Pro M2 」は、5,000mAhの大容量バッテリーやAIカメラ、顔認証システムなどを搭載しているスマホです。 3インチワイドディスプレイで、画面も大きく、使いやすいでしょう。 スマホにパワーとスタミナを求めている人におすすめです。 サイズ 約157. 5 D mm カラー ミッドナイトブルー 画面サイズ 約6. アウトカメラ:1,200万画素カメラ内蔵• インカメラ:1,300万画素カメラ内蔵 バッテリー容量 5,000mAh 質量 約175g 本体価格 38,800円 Webでの端末購入手順や必要なものについて Webでの端末購入をスムーズに進めるために、手順や必要なものを紹介します。 購入の流れと商品到着まで Webから申し込む場合は「新規お申込み」ページから、購入方法や回線、SIM、端末を選びます。 商品を選んだ後は、本人確認書類をアップロードして契約完了です。 商品到着は、手続きした後3~7日程度かかります。 申込みに必要なもの 申込みに必要なものは本人確認書類やMNP予約番号です。 本人確認書類 本人確認書類として認められるものは、次の通りです。 また、「音声SIM」「MNPで申込む」を選択した場合、MNP予約番号も必要です。 支払い方法はクレカのみ 支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替に対応していません。 また、契約者以外のカードでも支払い可能です。 契約者以外のカードを利用したい場合、カード名義人の本人確認が必要です。 現在展開中のキャンペーンは5つ 現在イオンモバイルで展開しているキャンペーンは全部で5つあります。 できるだけお得に契約したい人は、キャンペーンを利用しましょう。 3年間1GB増量と4ヶ月割引の3年学割 3年学割を利用すれば、高速データ通信容量が増量されるだけではなく、月々の支払も割引されます。 タイプ1の2・4・6・8GBプランの高速データ通信容量を3年間1GB増量• 音声5GBプラン:4ヶ月間月額680円 5ヶ月目以降月額1,580円• 音声7GBプラン:4ヶ月間月額980円 5ヶ月目以降月額1,980円• 音声9GBプラン:4ヶ月間月額1,280円 5ヶ月目以降月額2,680円 条件• 25歳以下• 新規・MNP契約 キャンペーン期間 2020年5月31日まで 4ヶ月間割引される春得 4ヶ月間割引される「春得」というキャンペーンも実施しています。 音声4GBプラン:4ヶ月間月額680円 5ヶ月目以降月額1,580円• 音声6GBプラン:4ヶ月間月額980円 5ヶ月目以降月額1,980円• 音声8GBプラン:4ヶ月間月額1,280円 5ヶ月目以降月額2,680円 条件• 26歳以上• 新規・MNP契約 キャンペーン期間 2020年5月31日まで 紹介で割引とクーポンがもらえる紹介割 イオンモバイルを人に紹介することで、割引とクーポンがもらえる「紹介割」というキャンペーンも展開中です。 紹介された人が契約すれば、紹介者は1ヶ月500円割引が適用される• 最大5契約・5ヶ月分まで可能• 最大6ヶ月有効の1GBクーポンも発行 条件 シェア回線へのSIMの追加は対象にならない キャンペーン期間 2020年5月31日まで 60歳以上が対象のやさしいスマホ 60歳以上を対象にしている「やさしいスマホ」は、スマホデビューしたい人にピッタリのキャンペーンです。 イオンでんわ10分かけ放題+電話サポートで月額850円• 決まった契約期間・解約金なし など 条件• 60歳以上• 音声通話サービスのみ など イオンスマホからの乗り換えキャンペーン イオンスマホからの乗り換えによって、ポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施中です。 イオンスマホとは、2016年2月25日以前に契約した端末のことです。 SIMカードが1円• 3,000WAONポイント贈呈 条件• イオンスマホユーザー• 音声プランで乗り換えること.

次の