その 上 で 英語。 英語の前置詞「上」の表現!on/over/aboveの違いを例文で紹介!

「一番上、真ん中、下」を示す英語

その 上 で 英語

「その上」「さらに加えて」は情報を追加する時に役立つフレーズですが、英語では主に「what's more」「plus」「besides」「in addition」「moreover」「furthermore」の6つのフレーズを使います。 前者は日常生活で誰かと会話をする時など、カジュアルな場面で使います。 一方、後者はビジネス文書やメール、会社のプレゼンテーション、ニュースなど、フォーマルな場面で使います。 このように、「その上」「さらに加えて」を表す6つの英語表現は「カジュアル」か「フォーマル」で使い分ければいいです。 What's more, the story was really similar to latest popular author's one. I was so disappointed! (昨日買った本はもう最悪だった。 その上、ストーリーなんて最近流行りの作家が書いた本とほとんど同じだったのよ。 もう、かなりがっかりしちゃった!) They are arguing each other for a while, plus, what they're arguing about is exactly same thing as always. (けんか中の彼ら、しかも、喧嘩している理由はいつも全く同じなんだよ) It is way too cold for playing outside today, besides, it starts snowing as well! (今日は外で遊ぶのには寒すぎるよ。 It was absolutely one of the worst disasters in Japan's history. (日本で巨大な地震が発生し、その直後にあろうことか、巨大な津波まで押し寄せた。 それは紛れもなく、日本の歴史上、最も悲惨な大惨事の一つとなった) Reading out loud is an excellent way to increase your vocabulary. Furthermore, it can help improve your speaking skill as well as pronunciations. (音読は語彙力を増やすのに非常に効果的な方法です。 さらに加えて、英会話力だけでなく、発音の上達までも促す効果が期待できます) You can get this shirt for a half price as we're having a big summer sale right now, in addition, if you buy two items from this shelf, you can get third one completely free. (只今サマーセール開催中ということで、このシャツ今なら半額ですよ。 それが「~もまた」です。 I and my husband did a lot of sightseeing on our honeymoon in Paris. We also enjoyed so many delicious foods over there. (パリでのハネムーンでは私と主人は色んなところを観光してまわりました。 それと、美味しいものも沢山食べました) My son had a great time with his friends on his birthday party. My daughter had quite fun as a host for her little brother's party, too. (息子は自分の誕生会をお友達と共に楽しい時間を過ごせたようです。 同時に、娘も弟のパーティの世話役として意外と楽しめたようでした) He is not only good looking, he is very smart as well. She has a lot of good idea for her daughter's 10th birthday party. For example, she can organize some party at the indoor rock climbing center. (彼女は娘さんの10歳の誕生会のアイデアをいくつも考えているのよ。 例えば、室内ロッククライミングセンターを予約するパーティとか、ね。 ) There are a number of possibility for our plan for the holiday-camping at the mountain or staying at resort at the beach, for example. (今度のホリデーに何ができるかについてのいくつか案があるわ。 例えば、山でのキャンプとか、ビーチサイドのリゾートへの滞在とか) There will be many kinds of people at the anime event on the park this weekends-cosplayer or a cartoonist, for instance. (今週末にその公園で開催されるアニメイベントには、きっと色んな人達が訪れるでしょうね。 例えば、コスプレしてる人たちとか、漫画家とか) スポンサード リンク.

次の

ビジネスマン必見!相手に理解を示しつつ英語で「その上で」と言う

その 上 で 英語

曖昧に使ってしまわないためにも、範囲を示す英語表現を確認しておこう 英語を話せる人でも、「未満」「以下」「以上」などの範囲を表す表現を正確に伝えられる人は意外に少ないもの。 日本語でもちょっとややこしいので、当然だろう。 曖昧に理解している人も多いので、今回は範囲を表す英語を紹介する。 例えば、「1以上」は「1、2、3、4…」を表す。 例えば、「1超」は「2、3、4、5…」を表す。 <英語の具体例> ・greater than〜(〜よりも大きい) ・more than〜(〜よりも多い) ・above〜(〜超) aboveは、厳密には「〜を超えて」という意味。 だが、正確な日本語訳を求めない一般的な文脈では「以上」と訳されることもある。 その値を含んで「それ以下」という意味になる。 例えば、「10以下」は「10、9、8、7…」を表す。 例えば、「10未満」は「9、8、7、6…」を表す。 ぜひ、この機会に覚えてほしい。 (記事/THE RYUGAKU) >> >>.

次の

英語の前置詞「上」の表現!on/over/aboveの違いを例文で紹介!

その 上 で 英語

諸外国の企業とのやり取りでは、印鑑のかわりにサインが使われますが、これには受領確認から内容承認、同意・合意等幅広いシーンで使われます。 逆に言えば、相手のサインがなければ効力を持たないものや、意味をなさない書類も多数存在します。 サインを依頼する機会は思いのほか多いといえるでしょう。 ビジネス文書は社内、社外そのほとんどに担当者や承認者等のサインがつきます。 貿易書類はもちろん、稟議書や議事録についてもサインによって内容を承認したことを示します。 中には複写ではなく、自筆サインしたオリジナルの書類しか受け付けられない、というような場合もありますので留意が必要です。 サインは英語でsignやsignatureと言いますが、その依頼の仕方には以下の様な表現があります。 状況によっては、「誰のサインが必要なのか」についても明記しておくほうがよいことがあります。 Kindly confirm the document attached and if there's no problem, please sign us back by PDF file. 添付の書類をご確認の上、問題なければサインを頂きPDFで返送ください。 Please send us attached file with your signature by return. 添付のファイルを、サインの上返送ください。 If you can agreed to this please sign this back by next Thursday. もし同意いただけましたら、次の木曜日にまでにサインの上返送ください。 We would like to have your signature for confirmation. 確認のため、サインを頂ければ幸いです。 It seems that your signature is missing in this document. この書類にあなたのサインがないようです。 We would like to have the signature from your president. 貴社の社長のサインを頂きたくお願いいたします。 Please indicate where to sign this document. この書類のどこにサインをすればよいか示してください。 スポンサーリンク 砥石からはじまり、工業技術や工具、材料等の情報を掲載しています。 製造、生産技術、設備技術、金型技術、試作、実験、製品開発、設計、環境管理、安全、品質管理、営業、貿易、購買調達、資材、生産管理、物流、経理など製造業に関わりのあるさまざまな仕事や調べものの一助になれば幸いです。 このサイトについて 研削・研磨に関わる情報から、被削材となる鉄鋼やセラミックス、樹脂に至るまで主として製造業における各分野の職種で必要とされる情報を集め、提供しています。 「専門的でわかりにくい」といわれる砥石や工業の世界。 わかりやすく役に立つ情報掲載を心がけています。 砥石選びや研削研磨でお困りのときに役立てていただければ幸いですが、工業系の分野で「こんな情報がほしい」などのリクエストがありましたら検討致しますのでご連絡ください。 toishi. info@管理人.

次の