ジャレッド レト ジョーカー。 ジャレッド・レトがホアキン版「ジョーカー」製作に激怒? : 映画ニュース

ジャレッド・レトがホアキン版「ジョーカー」製作に激怒? : 映画ニュース

ジャレッド レト ジョーカー

レトはに、「ビックリだ。 12日前に砂漠でサイレント・メディテーションを始めて、俺たちは完全に隔離されてた。 電話もコミュニケーションなんかもなかったから、施設の外で何が起きてるのか何も知らなかったんだ。 昨日、違う世界に足を踏み入れたら完全に世界が変わってて、控えめに言ってもブっ飛んだ気分だ。 世界中にいる友達や家族からメッセージを受け取って、何が起きてるか把握してるところだ。 君たちと大切な人が安全であることを願ってる。 みんなにポジティブなエネルギーを贈りたい。 外出せずに安全にしてくれ」と投稿している。 新型コロナウィルスについては数カ月前からニュースで取り上げられていたが、アメリカでウィルスの拡散を阻止するために本格的な対策が施され始めたのはこの1週間だ。 され、レストランは持ち帰りのみに変更され、多くのコンサート・ツアーはキャンセルまたは無期限で延期に。 また、様々な映画やテレビ番組の製作が延期となり、多くの企業が従業員に自宅で仕事をするように指示を出している。 地元のスーパーでは、缶詰やトイレットペーパーを買う客であふれ返り、公衆衛生条例は感染者を減少させるために家から出ないように助言し、道に人通りはない。 この記事を公開した時点で、新型コロナウィルスの症例数は世界で19万4515人に達して死亡者は7893人。 8万1085人が回復している。 よって、サイレント・リトリートから出てきたレトが、ショックを受けた理由は理解できる。 そして、新型コロナウィルスについて知らなかったのはレトだけではない。 のだという。 もうすぐ彼らは、テレビの生放送で現状を知らされることになるだろう。 レトは、ソニーが製作する近日公開予定のマーベル映画『モービウス』に主演しており、稀な血液疾患を治療しようと試みた後に大きな間違いが起こり、ヴァンパイアのような特殊能力を手に入れる優秀なマイケル・モービウル博士を演じる。 映画の撮影は終了して現在はポストプロダクション中で、7月31日に全米公開を予定している。 しかし、を考えると、『モービウス』も予定通りにリリースされるかどうかは様子を見る必要があるだろう。

次の

ジャレッド・レト、ジョーカー役に本気モード!!ファンのプレッシャーに打ち勝つことができるか?!| 海外芸能ニュース 最新映画情報やゴシップをお届け! 『やじラボ』

ジャレッド レト ジョーカー

com ニュース] が主演し世界中で大ヒットを飛ばしている「」を、「」(2016)でに扮したが快く思っていないことがわかった。 米ハリウッド・レポーターが報じている。 「」は、DCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。 「」でを受賞したレトが役に挑戦したことで話題を集めた。 「」への出演契約の際、「」の単独映画の出演が約束されていたと主張するレトは、米ワーナー・ブラザースがフェニックス主演で「」を準備していると知り激怒。 関係者によれば、当時契約していたクリエイティブ・アーティスト・エージェンシー(CAA)のエージェント陣に不満を漏らしただけでなく、自らの音楽マネージャーを務めるアービング・アゾッフ氏にワーナーの親会社の代表に電話を入れさせたという(連絡時期が不明のためタイムワーナーのジェフ・ビュークス最高経営責任者かAT&Tのランダル・スティーブンソン最高経営責任者かは不明)。 親会社からワーナーに圧力をかけさせ、監督の「」を中止させるつもりだったという。 だが、その試みが失敗すると、レトはアゾッフ氏との契約を解除。 また今夏、エージェンシーもCAAからウィリアムス・モリス・エンデバー(WME)に移籍している。 気になるのは、ワーナーがレトを「」に起用しなかった理由だ。 「」に出演するにあたり、レトは独自の像を生み出すため、数カ月にわたり役作りに励んだことで知られる。 共演者にらしいプレゼントを送る凝りようで、ハーレイ・クイン役のには生きたネズミ、デッドショット役のには弾丸、さらに全キャストがリハーサルする現場に死んだ豚を送り届けた。 だが関係者によれば、こうしたレトの行動をワーナーは快く思っていなかったという。 監督もレトの役作りに感心せず、出演場面を大幅にカット。 その結果、当初は主演と伝えられていたのにもかかわらず、出演時間は10分程度にとどまった。 20年公開の「」のスピンオフ「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」、監督がメガホンをとる「スーサイド・スクワッド2(仮題)」 21 にが登場する予定はない。 「」におけるフェニックスの演技が絶賛されているいま、レト版の可能性は絶たれたとみたほうがよさそうだ。 (映画. com速報)• 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

スーサイド・スクワッド酷評!ジョーカー(ジャレッド・レト)がダメな理由も考察!ハーレイ・クインお着替えシーン!あらすじネタバレ

ジャレッド レト ジョーカー

受賞 『』 『ダラス・バイヤーズクラブ』 『ダラス・バイヤーズクラブ』 助演男優賞 『ダラス・バイヤーズクラブ』 最優秀スクリーン内変身賞 『ダラス・バイヤーズクラブ』 『ダラス・バイヤーズクラブ』 『ダラス・バイヤーズクラブ』 その他の賞 ジャレッド・レト(Jared Leto, - )は、出身の、。 ジャレッド・レトーとも表記される。 兄や友人と共にロックバンド「」(30 Seconds To Mars)でも活動している。 本名は ジャレッド・ジョセフ・ブライアント(Jared Joseph Bryant)。 1990年代に俳優デビューし、2013年公開映画『』でなど主要な映画賞で助演男優賞を獲得。 略歴 [ ] 生まれだが、子供の頃は母親や2歳上の兄とともにワイオミング、コロラド、ヴァージニア、ハイチなどを転々として育つ。 系米国人の母親は十代で二人の息子を生んでまもなく離婚、シングルマザーとなり高校も中退、別れた父親は別の女性と結婚したがその後自殺した。 ジャレッドと兄のシャノンは、母方の祖父が空軍兵士だったため引っ越しの多い幼少期を送った。 母親はとなり、テレビもなく食糧配給券で食いつなぐ極貧生活をしていたが、1979年にの眼科医と再婚、生活も安定し妹と弟も生まれたが1981年に再び離婚した。 義父・妹弟とは離れ離れとなったが、ジャレッドと兄はそのまま義父の姓レトを名乗っている。 で3年、の首都で2年近く暮らしたのち、ヴァージニア州の田舎町オークトンの高校へ通い、母親の勧めでギターを学び始める。 母親はハイチで医療慈善団体で働いたのち、帰国後カメラマンとなり、2007年にアクセサリー会社を起業した。 兄のシャノンは高校中退、ドラッグ中毒など荒れた青春時代を送ったが、1998年にバンドデビューし、俳優業にも携わった。 ジャレッドは高校卒業後、絵画を学ぶためにフィラデルフィアのに入学するが、途中で俳優を志すようになりニューヨークのに移った。 1992年にロサンゼルスに移り、最初はミュージシャンを志すが、2年後にはテレビに出演するようになる。 『』で主人公が恋するイケメンの不良役で人気となったが、その後『』『』といった映画に出演し、監督の『』では麻薬中毒に陥る主人公を演じて高い評価を得た。 で映画の役作り(『』)のために増量した時も肉は食べなかった。 ちなみにその役作りの為の激太りで『』(2009年1月28日放送)の「激やせ激太り自由自在! 大変身を遂げたハリウッドスターBEST3」の3位に選ばれた。 「第3位:ファンが失神!? イケメン俳優が見るも哀れな姿に! 」で過激な増減量が紹介された。 わずか2ヶ月間で30キロ増量という課題を与えられ、食事の回数を増やし、炭水化物中心の食事に。 さらにアイスクリームを溶かし、それを飲んで常に胃を満腹にした というのが紹介された。 またレトはこの急激な体重増量が原因で一時を患い、車椅子生活を送るはめになり 、その後、食事をとだけに限定し元の体重に戻ったという。 (元婚約者)や、と交際していたこともある。 また、と交際の噂もあった。 2013年公開の映画『』において、性転換を受けたHIV患者を演じるために30ポンドもの減量を行った。 その演技は絶賛され、2013年のハリウッド映画祭においてブレイクアウト演技賞を受賞した のをはじめ、、、助演男優賞、を受賞した。 2017年、 ()監督による映画 『』で、、、、と共演。 本作は2018年3月9日にで全世界向けに配信された。 出演作品 [ ] 公開年 邦題 原題 役名 備考 1994 マイケル テレビ映画 1994-1995 My So-Called Life ジョーダン・カタラーノ テレビシリーズ、計19話出演 1995 How to Make an American Quilt ベック 1997 スティーヴ・プリフォンテーン レーン・ディクソン バジル 1998 Urban Legend ポール Thin Red Line ホワイト少尉 1999 ケイシー Fight Club エンジェル・フェイス Girl, Interrupted トビー・ジェイコブス 2000 American Psycho ポール・アレン Requiem for a Dream ハリー・ゴールドファーブ Sunset Strip グレン 2002 Panic Room ジュニア 2004 Alexander 2005 Lord of War ヴィタリー・オルロフ 2007 CHAPTER 27 Lonely Hearts レイモンド・フェルナンデス 2009 Mr. Nobody ニモ・ノーバディ 2013 Dallas Buyers Club レイヨン 受賞 受賞 受賞 助演男優賞受賞 受賞 2016 Suicide Squad 2017 Blade Runner 2049 ニアンダー・ウォレス 2018 The outsider ニック・ローウェル 2021 The Little Things Morbius 参考文献 [ ]• EthniCelebs. 2014年3月3日閲覧。 allstars-online. net. 2009年10月18日閲覧。 com. 2009年10月18日閲覧。 2013年10月9日閲覧。 2013年10月9日閲覧。 ニュースウォーカー. 2014年3月3日. 2014年3月3日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 所属するバンドの公式サイト• アメリカの公式サイト• (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語).

次の