郵便窓口とは。 郵便局の夜間窓口,土日窓口はココ!東京,大阪や各都道府県の24時間対応の窓口まとめ

消印有効は当日の何時まで有効? 郵便窓口と郵便ポストで出すときのポイント!

郵便窓口とは

新特急郵便を個人が1通から出す方法:地域限定当日夕方までの配達 新特急郵便を個人が1通差し出す方法:地域限定当日夕方までの配達• 概要:新特急郵便とは何か 窓口に締め切り時間までに出せば、当日の午後5時までに配達されます。 料金は封筒の大きさ重さにかかわらず822円になります(書留とするなら別途書留料金必要)。 配達は手渡しとなり不在の場合は不在通知書が入ります。 取り扱う地域は東京23区内・大阪市内・名古屋市内・札幌市内・福岡市の中心部など限定されています。 公式では「事前の登録と、継続のご利用が必要です。 ご利用の際には、事前にお申し込みをいただきます。 」 と告知してありますので、 必ず事前に出す予定の窓口に出せるか聞いてみてください。 新特急郵便は、内務作業が他の郵便物と違い煩雑で手間と経費がかかるため郵便局側から積極的利用勧奨はしていません。 ですので、利用をしたいのなら利用者の方からお申し出いただきます。 東京23区は個人の1回のみの利用者でも制限はしていませんが取り扱えない郵便局がある場合もあります。 特に普段取り扱わないような住宅街の小さな郵便局は伝票がない場合もあります。 東京23区の2016年現在の現況 東京北部局開局で「郵便番号100〜158の地域」と「郵便番号160〜179の地域」が郵便運送上別地域に変更。 業務集約で、ゆうゆう窓口が午前07時から21時までに一部変更。 上記2点の変更により今まで22時頃に出していた23区内同士の速達は翌日午後配達だったのが 地域変更により今までより遅れるようになり、また窓口そのものが開いていない場合も出てきた。 そのため朝になってから出して当日配達を希望する方には新特急郵便の選択しかなくなりました。 なお、新特急郵便のサイズは郵便サイズですのでそれを超える場合は当日配達ゆうパックとして 出していただくことも可能ですが配達は新特急郵便と違い17時以降になりますので会社は休みです。 可能なのは以下のパターンです。 2.締め切り時間の確認です。 東京23区内は地域の配達を受け持つ郵便局の締め切り時間は午前11時台〜としてあります。 他の種類より早く設定がされていますので注意が必要です。 必ず事前に電話して出せるかどうかと締め切り時間を確認しておく方が安心です。 街の郵便局に出す場合は、郵便局から配達を受け持つ局に輸送する時間に合わせてありますので 上記の時間より早く、9時台から10時台前半というようになっています。 日曜日・祝日は取扱はありません(土曜日は取り扱います)。 普段利用していない窓口で出したい場合必ず事前に電話して聞いてください。 3.最大サイズは「3辺合計90cm(最大長60cm)、重量4kg」までなので 送る荷物のサイズを確認します。 街の小さな郵便局の場合、普段取り扱わないため伝票の在庫がない場合がありますので 事前に電話して締め切り時間と伝票の有無を聞いておく必要があります。 新特急伝票(普通・書留) 伝票に書いたら、送りたい書類を入れた封筒と共に窓口に差し出し料金を支払います。 料金は一律822円です。 書留とする場合は上記料金に430円(損害賠償要償額10万円まで)が加算されます。 4.出した後、伝票に記載された問い合わせ番号で追跡が可能です。

次の

郵便局の土曜日営業窓口は?(日曜日営業)

郵便窓口とは

貯金窓口• 保険窓口• 郵便窓口 です。 それぞれ別々の業務として考えてくださいね。 貯金と保険は一緒の窓口になっていることも多いです。 振り込みなどは貯金窓口の利用ですね。 郵便局 貯金窓口と保険窓口の時間 平日 9:00~16:00(一部 10:00~17:00 、9:00~18:00) 貯金も保険も16時までの郵便局がほとんどです。 郵便局が開いていても16時をすぎると窓口での振込などはできなくなります。 17時・18時までやってる窓口も数は少ないですがあります。 ただどうしても人が集まってしまうので待ち時間も長いです。 なので銀行でするようなこと(振込とか)は16時までと思っておくといいかと思います。 貯金と保険の窓口は土日祝日は営業してません。 郵便局 郵便窓口の時間 普通郵便物だけなら切手を貼ってポストに投函でもOKです。 でも簡易書留のオプションをつけたり、内容証明など重要な書類を贈る場合はどうしても窓口に行く必要がありますよね。 この郵便窓口は郵便局によって営業時間が違います。 郵便局は中央郵便局などの郵便物が集まる大きなところと、町の小さな郵便局があります。 大きい郵便局 9:00~19:00 小さめの郵便局 9:00~17:00(一部 10:00~18:00) 基本的には17時までで、大きい郵便局は遅くまでやってるということになります。 郵便物を出したり受け取ったりするのは郵便局が開いていれば可能です。 この営業時間内でなくても、大きい郵便局の郵便窓口に限っては時間外の「ゆうゆう窓口」というものがあります。 ゆうゆう窓口の時間 時間外の郵便窓口である「ゆうゆう窓口」は郵便局によって営業時間が違います。 20時までだったり、都市の中央郵便局は24時間営業で深夜もやっていたり、さまざまです。 ちなみに朝は8時から開く窓口も多いですよ。 やってるかやってないか微妙な時間に行くのであれば、行く予定の郵便局の営業時間を調べてからの方がいいかと思います。 スポンサーリンク 郵便局 土日の営業時間について 基本的に郵便局は平日のみの営業ですが土日休日もやっている大型郵便局もあります。 でも貯金と保険の窓口は完全に平日のみの営業なので、全ての郵便局において土日・祝日など休日はやっていません。 開いていても郵便窓口(もしくはゆうゆう窓口)です。 土日・祝日に郵便窓口が開いているのは大型の郵便局や、都心・繁華街にある郵便局です。 ただし内容証明は一部の郵便局では平日しか取り扱いが出来ないようです。 あらかじめ郵便局に確認しておく方がいいですね。 郵便局の営業時間 土曜日 9:00~15:00(一部 9:00~17:00、10:00~18:00など) ゆうゆう窓口については24時間営業もあれば8時から営業している郵便局もあります。 郵便局の窓口 日曜日 日曜日は郵便窓口もゆうゆう窓口も営業時間がバラバラです。 午前中で終わりの場所があるので注意しましょう。 郵便局は祝日休み? 郵便局は祝日は日曜日と同じ扱いになります。 つまり大型郵便局や繁華街ならやっているところは多く、町の小さめの郵便局はお休みです。 その他には集配している郵便局ならゆうゆう窓口がやっていることが多いです。 保険や貯金の窓口はやってませんがATMならやっていることが多いですよ。 スポンサーリンク 郵便局の窓口は何時から何時まで?のまとめ 貯金と保険の窓口は土日祝日はやってません。 でもATMで可能なことであれば窓口を待たなくても良いかもしれません。 払込や返済などはATMでも出来る場合がありますよ。 郵便窓口については大型郵便局を探せば、ゆうゆう窓口があったり24時間営業してたりします。 ゆうパックであればローソン、ミニストップ、セイコーマートのコンビニ(一部店舗を除く)で取扱いしているので大型郵便局を探さなくても差し出せます。 平日の昼以外にもできることはあるので、まずは行きやすい郵便局の時間をチェックしてみてくださいね。 ゆうゆう窓口がある郵便局を調べることもできますよ。

次の

切手を貼付した郵便物を窓口で差し出すと,手間がかかる?!

郵便窓口とは

先日,重量がそれぞれ異なる10通ほどの郵便物を窓口に差し出しました。 個人的に記念切手が好きなので,どれも2~3枚の切手を貼っておいたのですが, 窓口の局員に「全部,切手を貼ってあるの?」と厭そうな口調で言われたのです。 そこで,ふと,疑問に思ったのですが, 「切手を貼って窓口に出す」のと「切手は貼らないで窓口で現金を支払う」のと どちらが郵便局員にとって,手間にならないのでしょうか? また,郵便料金を現金で受け取ったり,切手を販売したり,という行為は, 各郵便局間で"小売店の売上"のように競争があったりするのでしょうか? 興味本位のくだらない質問ですが,ご存知の方がいらっしゃいましたら, 回答いただけるとありがたいです。 よろしくお願いいたします。 確かに手間と言えば手間ですね。 ちゃんと料金分貼ってあるか確かめなければいけませんし、足りなければ張り足さないといけませんが、それがまたぴったりの額面の切手が無いと計算して複数貼らなきゃいけないし。 ただし、それはあくまでも手間の問題であって、窓口で現金で支払ってもらったからどうのという問題ではありません。 それから、切手の売上げというのはそのへんの郵便局レベルでは、あまり問題ではありません。 発行枚数とか気にしてる上のほうにとっては問題かもしれませんが。 各郵便局間で競争意識が働くのは、貯金や保険の新商品や自払い等の新規獲得、期間限定のふるさと小包(母の日とかこどもの日なんかの特別のもの)の営業成績にはありますけど、切手は……無いと思います。 しいて言えば、年賀はがきとかもめーるでしょうか。 これは期間限定で売れ残りを出すわけにはいかないので、各局の在庫状況を常にチェックして売り切れた局には売れ残ってる局から回すという努力がされています。 記念切手なんかは、割り振られて送られてきたものを機械的に売るだけです。 記念切手をいやがる人はあまりいないので、貼るにしろ売るにしろ、売り切るのは難しくありません。 ただ、もう10年以上は前の話になりますが、「うみうし」だか「あめふらし」だかのそれはリアルなイラストの切手が発売されたことがありました。 あのときばかりは……御客様みなさん気味悪がって、なかなか買ってもらえず、窓口で途方に暮れた思い出があります。 こんにちは。 身内に郵便局員がいます。 本人曰く、たとえ切手一枚でも局員個人や局ごとのノルマというか売上げ目標みたいなのがあるそうで、達成できないと休日にどこかのイベント会場とか行って売りさばいたりしています。 一日立ちっぱなしで数千円の売上げしか無いときもあるみたい。 なんなんだぁ? 小包一個にしても私が家の近くの郵便局でゆうパックか、コンビニから宅急便で出そうとすると怒られます。 重いのにわざわざ自分の局まで持っていって出してくれます。 はたからみるとバカみたいだね・・・ ですから、できれば自分の局で切手を買って欲しいと思うのは当然でしょうね。 ま、露骨に嫌な顔をするのは官営とはいえサービスですからどうかと思いますがね・・・ それと、郵便局員の給料は国の一般会計で処理されるわけではないので、郵便・保険などの売上げの増減によって多少変化するらしいです。 これはもちろん局ごとに給与体系を決定しているものではありませんが、郵便局員って国家公務員ですが、一般の国家公務員に比べてかわいそうなぐらい給料安いですよ。 そのかわりふるさと小包や簡易保険などは局員からセールスして買ってもらえると本人にわずかばかりの手当がつきます。 やり手の簡易保険のセールスマンなんかすごいらしいですよ。 でも大多数の局員は、ノルマを達成するために自腹を切ることが多いみたいです。 私もよく売上げに貢献してあげてます。 私ならふと疑問に思う事が違うと思います。 こっちは客やぞゴルァ!…まぁこれは郵便局員に限らずですが… この面だけ見ると早く民営化せぇよ小泉!ですわ。 ところで手間がかからないように何故あんたががんばるんか不思議ですね。 アホな郵便局員よあんたは仕事してるんよ?解ってんのかね… とまぁ愚痴はおいといて… ノルマってあるらしいです。 先日官製はがきを50枚買いに行ったときに 暑中お見舞いの「かもめーる」を躍起になって売りこんでましたからね。 今は、大抵の局には、はかりと連動した自動切手発行機がありますから。 (あの、味も素っ気もないスタンプみたいなやつ) 記念切手を使わないで保存しておいてもらったほうが、 郵政省としても儲かるでしょうし 笑 私は、コレクションしてた切手がいらなくなったので貼りまくって出しますが、 計算しやすいように、なるべく同じ額面のものを固めて貼ります。 でも、イヤそうにはしませんよ。 よほど混雑して忙しいときでなければ。 別に売り上げが少なければいけないということもないとは思いますが(公的機関ですから) ある程度の局内ノルマはありそうですよね・・・ 売れない記念切手とか、すごくセールスされちゃいますもの。 ということで、あなたは公的機関の金券を持っていて、それを利用しているのですから、 なんら文句を言われる筋合いはありません。 正々堂々と使ってください! A ベストアンサー 「有効か」という点に関しては少なくとも普通郵便に関しては「どちらともいえない」といか言いようがないと思います。 というのも、例えば「「天地無用」と書かれた郵便物は絶対に上下逆さにしてはならない」といった規定は存在しないからです。 そのため、その郵便物に何らかの形で関わった局員次第ということになります よほどいい加減な人でない限り、注意するとは思いますけど。 また、定形郵便物で区分機を通すものはその時点で破損等の可能性があります 確率的には非常に低いですが・・・。 ちなみに、これは宅配便にもいえることですね。 ちなみに、 7さんが回答しているシールですが、あれは基本的に「ゆうパック用」のものです。 おそらく、その局で便宣的に貼ってくれているのでしょうから、どこの郵便局でも貼ってくれるとは限りません。 A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? また、速達でも同一局区内でもない限り当日配達は無いです。 出したところと配達先が同じ集配局なら、午前に出して午後の配達に間に合う場合 もありますが、それ以外なら翌日の午前中が限界です。 post. japanpost. html でお届け日数検索してみたら、同一局区内 支店 で速達 午前差出 でもお届けは 翌日午前表示になってる・・・ 爆 一応、宛先の集配局の窓口で午前中に速達指定すれば、午後の配達に間に合うこと もあるので、当日可能と言うのはケースバイケースですかね。 Q 私は現在、就職活動中の大学3年生です。 昨日と今日、エントリーシートを郵送したのですが、添え状というものが頭になく、入れずに送ってしまいました。 後で添え状を入れた方がいいことを知り、インターネットで調べたら「必ず入れましょう」と書いてあるサイトが多く見つかり、青ざめています。 もう遅いかもしれませんが、今から封書でエントリーシートを送った旨(説明会のお礼も兼ねて)を送ろうと考えているのですが、このようなことはしていいのでしょうか?その場合、どのような記述で送るといいのでしょうか? 聞いてばかりでとても申し訳ないのですが、自分で考えていることが正しいか自分では分からないので、質問させていただきました。 添え状がなかったばっかりに悪い結果になってしまったらと思うと、心配で仕方がありません。 乱文ですみませんが、何でも構いませんので、アドバイスいただけたらと思います。 よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 添え状など、全く関係ないと思います。 たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。 エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。 おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。 」と言っているのでしょう。 人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。 もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「添え状BOX」しまいます。 封筒からエントリーシートを出して、それをまとめて名簿にする作業中に、添え状のあるなし欄を作ってチェックする等という作業は、非常に面倒です。 「添え状BOX」は使うことなく、採用活動が終了した頃に思い出して捨てるでしょう。 かつて、添え状等というものがなかった時代、一人だけお礼の手紙が入っていて感じがよかったから受かった人もいたかもしれません。 今ではもう全く関係なくなっていると思います。 また、そのかつて添え状によって受かった人は、そのようなことを思いつくことができるくらい、空気の読める人だったのかもしれませんし、本当にお礼をできるすばらしい人だったのだと思います。 いずれにせよ、添え状があるから通るとか、ないから落ちるとか、点数にしているとか、絶対ないと思いますよ。 就活、がんばってください。 添え状など、全く関係ないと思います。 たとえば大企業を例にとって、何万というエントリーシートが送られてくるのを、3人の新卒採用担当者でさばかなくてはならないことを想像してみてください。 エントリーシートの合否を決めるのは、当然人事の人たちではありませんね。 おそらく、社員に100部くらい渡して「あさってまでに30部前後にしてください。 」と言っているのでしょう。 人材開発部のようなところに頼んでいるのだとしてもそうでしょう。 もし私が新卒採用担当の人事なら、添え状は中身を見ないで「...

次の