ヨークベニマル クラスター。 ヨークベニマル戸祭店のコロナ感染従業員は誰でどこ住み?

【栃木コロナ】ヨークベニマルで県内初のクラスター?オリオン通り入り口の「なか卯宇都宮店」の店員も感染・・・情報がtwitterで拡散される

ヨークベニマル クラスター

19日、宇都宮市は15日に感染者1名が確認された、宇都宮市のスーパー『ヨークマベル戸祭店』で新たに60代女性従業員が新型コロナウイルスの感染が確認された事を発表しました。 栃木県では61例目の感染者の方となります。 同スーパーでの感染者は以前にも確認されており、栃木県58例目の患者さんに続き2例目の感染者となりました。 ネットでは、最近はプライバシーに配慮することが多い中、患者さんの行動歴などの情報を公表したことへの評価と、宇都宮市が検査を全従業員対象ではなく同僚の従業員のみ行うこと、濃厚接触者なしとしていることに対して不満の声が出ています。 6月の学校再開に向けて、子供を持つ親御さんからは感染が拡大しないか不安の声もあがっています。 今回は感染された従業員の方の状況と宇都宮市の対応を調べていきたいと思います。 栃木ヨークベニマル戸祭店で従業員が感染 ヨークベニマルは5月19日、栃木県宇都宮市の「戸祭店」の従業員が新型コロナウイルスに感染したことが5月18日判明したと発表した。 同従業員は、商品の陳列を担当し勤務中はマスクを着用していた。 5月16日が最終出勤日で、5月17日以降は出勤していない。 同店舗では、5月14日新型コロナウイルスに感染が判明した従業員に続いて、感染者は2人目となる。 同店は、5月18日20時30分より休業、消毒・清掃を実施する。 営業再開日は確定次第、同社のホームページ、ヨークベニマル戸祭店の店頭にて告知する。 外出時はマスク着用で、移動は自家用車を利用。 濃厚接触者は娘と孫で、所在管轄に対応を依頼済み。 前回判明した方の職場や環境が異なり、踏み込んだ調査や防疫対策を行う方針。 職場の同僚9名(同じ部門7名、更衣室などを使っている2名)は濃厚接触者にはあたらないが、集団感染防止のためPCR検査を実施。 他の同僚は健康観察。 ヨークベニマル戸祭店は当面休業とするとのこと。 引用: 栃木ヨークベニマル戸祭店は、しばらくの間休業となります。 今回は同じスーパーで2例目ということもあり、踏み込んだ調査と防疫対策が行われるようです。 しかし宇都宮市の会見では、 濃厚接触者は娘と孫で、 同僚9名(同じ部門の7人と更衣室を使っている2人) は 濃厚接触には当たらないが事業所で2例目となるのでPCR検査を実施すると発表。 濃厚接触は娘と孫のみ、同僚9名は濃厚接触者ではないけど検査、他の同僚は健康観察のみ、という対応に不安を感じる県民の方も少なからずおられるようです。 他の県などでは一緒に働いている人は濃厚接触者としてPCR検査をするイメージがあったので、このあたりに疑問を持っている方が多くおられるのではないかと思います。 60代従業員の方の症状 ・2020年5月5月2日ー8日 休暇以外は自宅待機。 孫を預かることもある。 娘が送迎。 スーパーで買い物。 宇都宮市はこの日の行動が感染につながっている可能性があると述べています。 午後に栃木県内の娘宅に向かい宿泊。 翌日まで娘と孫と過ごす。 スーパーで買い物もする。 ・2020年5月14日(木) 夕方、娘宅から宇都宮市内の自宅に自家用車を使って帰宅。 ・2020年5月15日(金) 休暇、自宅で過ごす。 ・2020年5月16日(土) ヨークベニマル戸祭店で朝8時から12時まで勤務。 職場では検温を実施(36.6度)。 勤務中に乾いた咳を発症。 12時過ぎに帰宅後、疲労感。 夕方37.7度の発熱。 この夜強い咳症状へと悪化。 栃木県新型コロナウイルスコールセンターに電話相談し、帰国者接触者相談センター(宇都宮市保健所)に相談を促される。 ・2020年5月17日(日) 自宅で休養。 熱は、37.7度。 朝8時に帰国者接触者相談センター(宇都宮市保健所)に電話連絡し、症状が悪化した際は医療機関を受診するよう促される。 その後熱は38.5度まであがり、15時頃宇都宮市の医療機関Aに電話、帰国者接触者相談センター(宇都宮市保健所)に転送され、翌日の帰国者・接触者外来の受診調整および検体採取の説明を行う。 ・2020年5月18日(月) 宇都宮市の帰国者・接触者外来を受診し、検体採取しPCR検査を実施。 20時頃陽性判明。 熱は36.6度、熱、痰の症状。 ・2020年5月19日(火) 入院予定。 熱は36.5度、頭痛・腹痛の症状。 咳・痰が残る。 引用: 市の会見によると感染経路は、5月9日(土)に58例目、16例目の方と一緒にいたことではないか、との事でした。 感染された方々の一日も早い回復をお祈りしております。 ヨークベニマルの対応 当社店舗における新型コロナウイルス感染発生と対応について 2020 年 5 月 18 日(月) 、当社が運営する「ヨークベニマル戸祭店(栃木県宇都宮市)」 に勤務する従業員が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。 当該従業員は商品の陳列を担当し勤務中はマスクを着用していました。 5 月 16 日(土) が最終出勤日で、5 月 17 日(日)以降は出勤しておりません。 なお、当該店舗で新型コロナウイルスに感染した従業員は 2 人目となります。 本件を受け、お客様および店舗従業員の安全と健康を第一優先に考え、所轄保健所の 助言をいただきながら、以下の対応を講じてまいります。 (1) 当該店舗の休業および消毒・清掃の実施 5 月 18 日(月)20 時 30 分より当該店舗は休業しております。 (2) 所轄保健所の調査への協力 なお、営業再開につきましては、お客様、お取引の皆様、従業員の安全・安心を最優 先に考えて検討してまいります。 営業再開日は確定次第、当社のホームページ、ヨークベニマル戸祭店の店頭にてお知 らせいたします。 このたびは、店舗をご利用いただいているお客様はじめ皆様方に、大変なご迷惑と ご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。 当該店舗の近隣店舗(細谷店、泉が丘店、簗瀬店、鶴田店)は営業を行っております。 何卒、ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。 詳しくは各店舗へお問合せください。 部門が違うのに感染してるなら同じ日に勤務した人は全員検査した方が良いと思ってしまいます。 家族に感染拡大して周りの人に更に広がる可能性ありますよね! クラスターになりかねない! 早目に対処願いたいです。 ほんと信用出来んわ💢💢 — ミユ ururi1256 ヨークベニマル戸祭店で2人目の感染者。 常識的に考えて店舗での集団感染を疑うべきだが、宇都宮市の会見では従業員全員の検査は無意味と言い切りやがった。 昨日から学校が再開され、地元では不安が増大してるのに、行政のこの態度には呆れる。 栃木はなぜ頑なに検査を渋る? — わにーに tabi000001 やっぱり栃木県の濃厚接触者の定義には疑問を感じる。 ヨークベニマルは保健所から濃厚接触者はいないと報告があり次の日から営業していた。 前の会見の時も、咳とかの症状ありで勤務していたのに、マスク着用、近距離での作業なし、短時間と言うことで濃厚接触者は居ないと断言してたけど — ake mickyami クレームとかじゃないけど、ヨークベニマルにも宇都宮市保健所にも栃木県にも腹が立ってしょうがない。 感染者がでるのはしょうがないけど、そこから広げるような対応しちゃダメでしょ。 なぜ濃厚接触者はいないになる? 結果濃厚接触者いたから感染拡大してるんじゃん。 ヨークベニマル戸祭店の全従業員のPCR検査は無意味だと言い切った保健所長。 どんどん感染拡大してますが…。 — わにーに tabi000001.

次の

【栃木コロナ】続報!宇都宮市の「ヨークベニマル戸祭店」のクラスターは更衣室でのマスクなしの会話が原因??

ヨークベニマル クラスター

2020年5月17日(日)の17時45分から22時15分に 「なか卯・宇都宮店」を利用した方で 体調に変化がある方は 「帰国者・接触者相談センター」(宇都宮保健所 保健予防課)まで連絡をしてほしいとのことです。 お店が公表に難色を示したのか? そんなこともなさそうですね。 今回は、「なか卯宇都宮店」の場所(住所)や行動歴について調べていきたいと思います。 「なか卯宇都宮店」新型コロナウイルス発生にネットの声は? 宇都宮市でコロナ感染 62人目 の女性、本当にお気の毒。 父母妹の4人で住んでいて、仕事も『ベニマル戸祭店』と『なか卯宇都宮店』の掛け持ち。 生活も大変できっと疲れていたのかなと。 頑張っていた姿がメニコン浮かび胸が痛い。 ベニマルでの感染したのは労災。 退院後も含めて守って上げて欲しい。 お願いします。 — katsu paburissyu ヨークベニマルの感染者がオリオン通り入り口のなか卯宇都宮店にも勤務していた。 感染者の方に罪はないので早く元気になることを祈ります。 しかし中心地の飲食店から出てしまったとなるとまた自粛に戻らざるを得ない状況に。 今回のベニマルは栃木県初のクラスターとなってしまいました。 — 栃木っ子 tochigikk0 宇都宮市から スーパーで感染した従業員さんの一人がなか卯宇都宮店でも勤務なさっていたようで、5月17日 日 17時45分〜22時15分に同店舗を訪れた60名程度の中で、体調不良など症状があった場合は宇都宮保健所に連絡して下さいとの発表。 — mnm mnm2819 新型コロナウイルスは発症直前がもっとも感染力が強いと言われています。 直前の5月17日には他の事業所に勤務となっていましたが・・・ なか卯宇都宮店だったんですね。 クラスター感染にならないことを祈ります。 感染が確認された女性が無事に快方に向かい、 ウイルスが一刻も早く収束する事を願うばかりです。

次の

【栃木コロナ】続報!宇都宮市の「ヨークベニマル戸祭店」のクラスターは更衣室でのマスクなしの会話が原因??

ヨークベニマル クラスター

宇都宮市は2020年5月21日(木)、の感染例を起点とするについて、宇都宮市長 佐藤栄一氏自ら登壇し「商業施設での集団感染は全国でもまれ」と危機感をあらわにしました。 「ヨークベニマル戸祭店」を起点とするこれまでの感染確認例は以下の通り。 ・ 2020年5月14日判明 宇都宮市在住 40代女性 ・ 2020年5月15日判明 宇都宮市在住 10代女性 栃木県内58例目・宇都宮市16例目の40代女性の次女()。 ・ 2020年5月18日判明 宇都宮市在住 60代女性 ・ 2020年5月18日判明 宇都宮市在住 40代女性 次に説明する2例を加え、計6名が「ヨークベニマル戸祭店」を起点とするクラスター感染ということになります。 宇都宮市在住 60代女性: 栃木県63例目・宇都宮市21例目 ヨークベニマル戸祭店で3例目の感染者となる40代女性()の母親。 濃厚接触者として父・妹もPCR検査を実施しているが陰性。 症状無し。 仕事はしておらず、基本的に自宅で過ごす。 外出時はマスク着用。 ・2020年5月9日 土 夫と長女(20例目)、宇都宮市内で食事。 ・2020年5月18日 月 自宅で過ごす。 症状無し ・2020年5月19日 火 自宅で過ごす。 夜に計った熱は35.5度。 症状無し ・2020年5月20日 水 長女(20例目)の濃厚接触者として帰国者・接触者外来にて検体採取。 宇都宮市衛生環境試験所でPCR検査、16時頃に陽性確認。 ・2020年5月21日 木 入院予定。 宇都宮市在住 50代女性: 栃木県64例目・宇都宮市22例目 ヨークベニマル戸祭店の従業員で4例目となる感染確認となりました。 本日PCR検査が実施された従業員11名のうちの1名。 20例目と同じ接客を伴わない5人から9人が従事する部門。 勤務時、外出時はマスク着用。 現在、36. 8度の熱。 嗅覚異常があるとのことです。 濃厚接触者は同居の娘、実家の母となりPCR検査実施中。 同僚の接触については、更衣室・休憩室を利用した全ての方のPCR検査を実施中とのこと。 ・2020年5月2日 土 3日(日)にかけて県北の系列店で応援勤務。 ・2020年5月4日 月 休暇。 母・兄と買い物に出かける ・2020年5月5日 火 ヨークベニマル戸祭店で勤務。 同店で買い物をしたのち、自宅で過ごす。 ・2020年5月6日 水 ヨークベニマル戸祭店で勤務。 同店で買い物をしたのち、自宅で過ごす。 ・2020年5月7日 木 休暇。 実家に行く。 ・2020年5月8日 金 10日(日)にかけてヨークベニマル戸祭店で勤務。 同店で買い物をしたのち、自宅で過ごす。 ・2020年5月9日 土 宇都宮市16例目の方との方と休憩室で一緒に食事。 ・2020年5月11日 月 休暇。 実家に行く。 ・2020年5月12日 火 5月13日 水 にかけヨークベニマル戸祭店で勤務。 同店で買い物をしたのち、自宅で過ごす。 ・2020年5月14日 木 休暇。 午後、宇都宮市内の実家に母を自家用車で迎えに行く。 自宅に送った後、同居の同居の娘を車に乗せ健康診断に向かう。 ・2020年5月15日 金 休暇。 自宅で過ごす ・2020年5月16日 土 勤務。 20例目の方と休憩室で一緒に食事。 夕方自宅にて発熱。 37.5度。 咳症状あり。 ・2020年5月16日 日 帰国者・接触者センターに相談。 宇都宮市内の医療機関Aを案内され受診。 37.3度。 抗生物質と解熱剤、咳止めを処方。 ・2020年5月18日 月 休暇。 自宅で過ごす。 朝の時点の熱は36度台、昼に欠けて37度前後の熱。 ・2020年5月19日 火 休暇。 36度台の熱。 咳症状は消失するが、夜間に嗅覚異常が起こる。 ・2020年5月20日 水 休暇。 20例目の濃厚接触者として宇都宮市PCR検査センターにて検体採取。 宇都宮市衛生環境試験所でPCR検査を実施、19時頃に陽性確認。 ・2020年5月21日 木 入院予定。 三密に反する象徴的な行動である「対面での食事」や「近い距離でのおしゃべり」がこのクラスター感染減という見方が濃厚。 宇都宮市は「現時点で当件における感染が確認されている人の感染源は特定できている」と説明しています。 しかしながら、現在PCR検査が済んでいない濃厚接触者および同僚、などまだ見えない要素もあるのは事実です。 宇都宮市長 佐藤栄一氏はこの一連の流れについて以下のように述べています。 「一つの企業の中で感染が拡大したわけですが、この企業の話によるとしっかり感染拡大対策を行っていたと聞いています。 また、それぞれの従業員についても努力を続けており、感染者になるとは考えていなかったと思います。 そういった努力をしているで、こうした感染が発生したことは、新型コロナウイルス感染症を甘く見ることでできない改めて感じました。 全国でも少しずつ気の緩みが見えている中での今回の事例でありますから、宇都宮市民はもとより全国のみなさんに対し、この会見の内容を通じ認識していただき、長い戦いになること、(ウイルス感染症との)共存のゾーンに入ってきたことを改めて認識をしていたいて、さらなる努力をしていただくことに繋げていただければと思います」。 緊急事態措置が解除された矢先の出来事。 クラスターを起点とした大規模感染を抑止するための行動が一人一人に求められているといえそうです。 【関連URL】 ・[最新].

次の