剣盾 ドリュウズ 対策。 【ポケモン剣盾】ギャラドスの対策

【ポケモン剣盾】ドリュウズの育成論!調整と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

剣盾 ドリュウズ 対策

ドリュウズ ちていポケモン ガラルNo. 167 ぜんこくNo. 530 高さ 0. 7m 重さ• 4kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Excadrill タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 天気が『すなあらし』の時、自分の『じめん』『いわ』『はがね』タイプの技の威力が1. 3倍になる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 ただし、攻撃後に受ける効果は消えない。 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンホームで移動• 野生のドリュウズを捕まえる• 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

次の

【ポケモン剣盾】「ドリュウズ」があまりにも多すぎるから対策教えてほしい 使用率高すぎるでしょ…

剣盾 ドリュウズ 対策

特性 効果 ひとでなし 相手がどく・もうどく状態の時、 自分の攻撃が必ず急所に当たる。 じゅうなん まひ状態にならない。 防御・特防が高く、HP・攻撃・特攻・素早さが低い、極端な種族値をしています。 弱点は電気・地面・エスパーの3つで、半減にできるタイプは、炎・水・氷・格闘・毒・虫・フェアリーの7つ。 毒タイプのため、 くろいヘドロを持てば、毎ターンHPを回復することができます。 特性について• ひとでなしは、どく状態の相手に対して、技が必ず急所に当たる特性です。 しかしドヒドイデはアタッカー向きの種族値ではないので、採用されることはほぼないでしょう。 じゅうなんは、自分がまひ状態にならない特性です。 強力な特性ではありますが、元々すばやさが遅いドヒドイデがまひになってもそれほど影響はなく、さいせいりょくの方が圧倒的に有用なため、この特性も採用されることはありません。 さいせいりょくは、自分が交代するたびに、HPを回復する特性です。 交代戦が得意なドヒドイデにとっては、戦術と非常にかみ合っています。 技候補 ドヒドイデが覚える技の中で、採用率が高いものを以下にまとめます。 そのターンの間、相手の攻撃を防ぎ、 直接攻撃をした相手をどく状態にする。 連続で使うと失敗しやすくなる。 どくどく Lv. 56 90 相手をもうどく状態にする。 毒タイプが使うと必中。 どくびし Lv. 30 — 相手は交代するたびに、 出したポケモンがどく状態になる。 2回使うともうどく状態になる。 飛行タイプや、特性ふゆうには無効。 毒タイプのポケモンが出ると解除される。 ベノムトラップ Lv. 42 100 どく・もうどく状態の相手の 攻撃・特攻・素早さを 1段階ずつダウン。 ノーマルタイプ 対策 ドヒドイデの仕事は、アタッカーの動きを止めて、状態異常にし、回復でじわじわ倒すことです。 ではドヒドイデと戦うにはどうしたらいいでしょうか。 対応策をまとめました。 高火力の抜群技 ひかえめウォッシュロトムの10まんボルトで、おだやかドヒドイデを確定2発 53. 5~62. じこさいせいで粘られることもあるので、技のPPは増やしておきたいですね。 ちょうはつ、アンコール ドヒドイデの変化技を見てからちょうはつやアンコールをすることで、ドヒドイデの行動を封じることができます。 みがわり みがわりでどくどくを防ぎます。 ドヒドイデは攻撃技がねっとうだけの場合が多く、特攻が低いため、ねっとうではみがわりが壊れないこともあります。 はがねタイプでどく無効 鋼タイプは、どく状態になりません。 どくを意識するなら鋼タイプは有効です。 おまけ 炎統一における対策 私は普段、炎統一でランクバトルに潜っています。 相性で不利なドヒドイデをどう対策するか、炎ポケモンでの対策を紹介します。 みがしばエンニュート 「みがわり」と「かなしばり」で「みがしば」です。 単純にドヒドイデと1対1で戦うなら、エンニュートが最適です。 持ち物はくろいヘドロで、技構成は、どくどく、まもる、みがわり、かなしばり。 エンニュートの特性 ふしょくは、毒タイプの相手でも、どく状態にできる特性ですので、こちらがドヒドイデをどくで倒すことを狙います。 ヒートロトム ひかえめなら、特防振りのドヒドイデでも電気技で倒しきることができます。 ただ、ダイマックスされると、ダイストリームで返り討ちにあう危険もあります。 眼鏡リザードン 性格おくびょうで、こだわりメガネ持ちリザードンの ぼうふうで、H振りドヒドイデを確定2発 59. 2~70. ぼうふうを外さないこと、ドヒドイデが特殊受けでないことが条件です。 おわりに 鉄壁の守備力を誇る、ドヒドイデ。 倒しにくいポケモンこそ、倒したときの嬉しさは格別なものがあります。 今後も対策を発見し次第、追加していきたいと思います。

次の

【ソードシールド】特性無視!素早さ倍!ドリュウズ対策【ポケモン剣盾】

剣盾 ドリュウズ 対策

ただでさえ攻撃種族値が高いギャラドスの攻撃力が底上げしてしまうので、選出に受けれるポケモンがいなくなってしまいます。 その為できるのであれば、「じしんかじょう」を発動できずにうまく受け回し、ギャラドスの猛進を早めに押さえ込んでおくのが正解だと思います。 但し、「じしんかじょう」を積んで攻撃が上がったギャラドスの攻撃技を一度受けることが前提なので気をつけましょう。 「ダイジェット」を積んで加速する前に、対面でしっかり落としておくのが理想です。 ギャラドスより早い、でんき技持ちのポケモンを構築に仕込んでおくといいでしょう。 例えば素早さに振ったロトムに「こだわりスカーフ」を持たせたら、1ランク素早さが上がったギャラドスでは抜くことができません。 ドリュウズ 特性「かたやぶり」は「きあいのタスキ」や「こだわりスカーフ」持ちが多い、というか殆どだがそれでも対策しづらく、 なんとなく構築を組んだら「かたやぶりドリュウズ」が重いということは良くあります。 特性「すなかき」は高速アタッカーとしての火力をあげる「いのちのたま」や「じゃくてんほけん」も存在します。 一度砂展開を許してしまうと、止めれるポケモンを用意していないと、かなり厳しい展開になります。 ウォッシュロトム みず・でんき 弱点が「くさ」技のみで、耐久が高く一撃で落とされることが少ない。 カバルドンやドサイドン、ドヒドイデ、アーマーガアなどの耐久ポケモンに強く、ウォッシュロトム1匹で受けサイクルを潰せることもある。 また、フォルムチェンジで覚える水技のハイドロポンプは、他のロトムのタイプ一致技と比べて火力ダウンがないため使いやすい。 ヒートロトム ほのお・でんき サイクル構築で必須級のほのお技とでんき技をタイプ一致で打てるため、痒い所に手が届く。 「ほのお」「でんき」が抜群の相手は勿論だが、環境に多いフェアリータイプにも強く、ダイマックスしたトゲキッスに後出しダイマックスで安定して勝てるのはとても偉い。 ロトムのメインウエポンやサブウエポンの「シャドーボール」や「あくのはどう」を全て半減で受けることができます。 ダイマックスのトゲキッスにあと投げし、ダイマックスして「ダイバーン」「晴れダイバーン」2発で沈めることができる。 「じゃくてんほけん」持ちが多いため、落とせない時はでんき技を打つのは控えたい。 5倍になるアイテム「とつげきチョッキ」を持たせた、鋼タイプや岩タイプはトゲキッスとのダメージレースで勝つことができます。 ダイマックス中もとつげきチョッキのとくぼうアップが適用される為、ダイマックスとのシナジーが高い。 「バンギラス」「ドリュウズ」「ジュラルドン」「ギガイアス」などがオススメです。 また加速していないトゲキッスなら、「いのちのたま」持ちのはりきりアイアントのアイアンヘッドでダイマックスでも一撃で落とすことができます。

次の