ナイナイ 岡村 炎上。 岡村隆史「風俗嬢発言」が大炎上中! 紅白司会候補も…|エンタMEGA

ナイナイ岡村炎上で巻き添え食った東野(東スポWeb)

ナイナイ 岡村 炎上

東野幸治 【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】ナインティナインの岡村隆史が、自身のラジオ番組で「コロナでお金に困った美人さんが風俗嬢になる」という趣旨の発言をして炎上してしまった。 本人をはじめ、所属する吉本興業、ラジオ局も平謝りだ。 岡村は、お笑い養成学校の恩師から「こんな状況だからこそ笑わせるより、みなさんに寄り添うことがいいんじゃないのか」と叱咤されたという。 明石家さんまは岡村をかばう一方で、こんな指摘をする。 「言葉を選んでしゃべったにもかかわらず、今回こういうことになったんで、プロとしてのミス。 言葉のチョイスのミスなんで、今回は怒らなきゃ仕方がない」 相方の矢部浩之は、岡村の心の根底に女性への敵意があることに気づいた。 『(岡村は)女性を敵として見てんねや』と思ったわ。 まあ、コンプレックスあるしな」と岡村の心の闇を明らかにした。 さらに矢部は「結婚したらどう? これをきっかけにって言ったら、傷ついた方々には申し訳ないですけど。 チャンスをもらったと思って」とアドバイスを送る。 前出のさんまも「アローン(未婚の意)が悪いから。 俺もアカンわ。 アローンってやっぱ精神状態も変わってしまう。 奥さんがいてたら『あんなこと言うたらアカンで』『こんなことしたらダメやで』と、女性目線の意見も家で聞けるやんか。 岡村も奥さんがいたら、ああいうことになってないから」とか。 そんな中、巻き添えを食らったのが東野幸治だ。 娘からLINEが来たそうで「ナイナイの岡村のネットニュースを貼り付けて『こういう発言をしないように気をつけてください』と。 することもないし、どこでそんな話すんねん。 なんで21、22歳の娘から『お金に苦しい女性が風俗に来るのが楽しみだ、みたいな発言をしないでください』って注意されなきゃいけないんですか」と煙たがっている。 23歳でラジオ番組で放送作家デビュー。 PTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。

次の

ナイナイ岡村隆史コロナ禍での失言で大炎上!専門家もブチギレ!

ナイナイ 岡村 炎上

4月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』でのこと。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「今後しばらくは風俗に行けない」といったリスナーのメールを受けると、自身も風俗好きを公言している岡村は、 「(コロナ)明けたら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、美人さんがお嬢(風俗店に勤務する女性)やります」 「短時間でお金を稼がないと苦しいですから。 (中略)3か月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます」 と、新型コロナウイルスの影響で仕事をなくした女性が風俗店で短期間、勤務するのではないかとの私見を述べた。 そして、 「僕はそれを信じて今頑張っています」と結んだのだ。 大手ニュースサイトでも大きく取り上げられることになった。 ニッポン放送は27日に公式サイトで《女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました》と謝罪文を掲載することに。 「ラジオは言い逃げできますから」 「 コロナ禍の影響もあって、日本中がさまざまな面で困窮するなかでのこの発言はあまりにも迂闊すぎた。 』の放送終了以降、しばらく低調にみえた彼が、再び息を吹き返したのがNHKの『チコちゃんに叱られる!』でした。 「以前から下ネタなど、深夜ラジオだからこそのぶっちゃけ発言も人気の秘密だった同ラジオ番組。 しかし、当時は『吉本印天然素材』のグループとしても活動し、アイドル的な人気も強かったため、ファンレターのようなメールしか届かなかったとか。 そんな現状を変えようと番組スタート早々に、芸能人の悪口や下ネタなどを押し出していくなど、 意識的に改革を行なっていったそうです」 結果的にそれが功を奏し、ハガキ職人から番組の構成作家が生まれたり、聴取率トップの人気番組になるなど、岡村の願いが叶う方向へと進んでいった。 「 気づけば、圧倒的に男性リスナーが多い番組になっていったんです。 テレビでは絶対に放送できない下ネタ全開のコーナーもありましたね。 《ラジオは言い逃げできますから(笑) 今みたいに、ラジオの発言がきっかけで、テレビのワイドショーで謝罪させられるなんてこと、昔はなかった。 言いたいこと、思ったことを言うのがラジオじゃないんですかと。 〈取材・文 野口侑弥〉.

次の

元風俗嬢がナイナイ岡村擁護「放送をよく聞け」⇒「風俗堕ちする女性が楽しみ」岡村発言全文書き起こしがこちらになります

ナイナイ 岡村 炎上

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】ナインティナインの岡村隆史が、自身のラジオ番組で「コロナでお金に困った美人さんが風俗嬢になる」という趣旨の発言をして炎上してしまった。 本人をはじめ、所属する吉本興業、ラジオ局も平謝りだ。 岡村は、お笑い養成学校の恩師から「こんな状況だからこそ笑わせるより、みなさんに寄り添うことがいいんじゃないのか」と叱咤されたという。 明石家さんまは岡村をかばう一方で、こんな指摘をする。 「言葉を選んでしゃべったにもかかわらず、今回こういうことになったんで、プロとしてのミス。 言葉のチョイスのミスなんで、今回は怒らなきゃ仕方がない」 相方の矢部浩之は、岡村の心の根底に女性への敵意があることに気づいた。 『(岡村は)女性を敵として見てんねや』と思ったわ。 まあ、コンプレックスあるしな」と岡村の心の闇を明らかにした。 さらに矢部は「結婚したらどう? これをきっかけにって言ったら、傷ついた方々には申し訳ないですけど。 チャンスをもらったと思って」とアドバイスを送る。 前出のさんまも「アローン(未婚の意)が悪いから。 俺もアカンわ。 アローンってやっぱ精神状態も変わってしまう。 奥さんがいてたら『あんなこと言うたらアカンで』『こんなことしたらダメやで』と、女性目線の意見も家で聞けるやんか。 岡村も奥さんがいたら、ああいうことになってないから」とか。 そんな中、巻き添えを食らったのが東野幸治だ。 娘からLINEが来たそうで「ナイナイの岡村のネットニュースを貼り付けて『こういう発言をしないように気をつけてください』と。 することもないし、どこでそんな話すんねん。 なんで21、22歳の娘から『お金に苦しい女性が風俗に来るのが楽しみだ、みたいな発言をしないでください』って注意されなきゃいけないんですか」と煙たがっている。 23歳でラジオ番組で放送作家デビュー。 PTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。

次の