赤ちゃん 名前 女の子。 2019年 女の子の赤ちゃんの名前ランキング100 [赤ちゃんの名づけ・命名]|たまひよ

赤ちゃんの名前 2019 女の子&男の子のランキング

赤ちゃん 名前 女の子

赤ちゃんの名前一文字?二文字?それ以上? 女の子の名前を決めるために、まず 文字数から検討してみてはいかがですか? 名前を決めるためには柱となる方針を何か一つ設定すると決めやすくなります。 また、名字と名前のバランスはとても重要なんですよ。 例えば一文字の名字に対して名前の文字数が一文字だと、どうしてもアンバランスな印象を受ける人もいます。 だから一文字の名字の場合、名前は二文字・三文字がスマート。 三文字姓の場合は二文字の名前にする人が多いです。 【一文字の特徴】 一文字の名前は少し前まで男の子の名前として流行していましたが、近年は女の子の名前でも人気です。 一文字の漢字が持つ意味やイメージを前面に出すことができます。 古風だけど古臭くない、かわいい名前が多いです。 【二文字の特徴】 時代・年代問わず不変の人気を誇るのが二文字の名前です。 漢字の場合、二つ組み合わせることができるので、 いくつかの願いや想いを込めるのに最適な文字数です。 【三文字以上の特徴】 字面の良さが前面に出るのが三文字の名前です。 漢字であれば字体の持つカッコよさを、 ひらがなであれば女の子らしい柔らかい雰囲気をアピールしやすい文字数です。 2018年女の子の名前人気ランキング! 次に 2018年人気の女の子の名前をランキング形式でチェックしてみましょう。 ウェブサイト「赤ちゃんの命名ガイド」では名付けに人気の「よみ」と「漢字」が男の子・女の子別でランキングされています。 2018年6月23日時点で、女の子の人気の「よみ」と「漢字」ランキングは下記の通りです。 読み 漢字 1位 はな 結 2位 さら 咲 3位 ゆい 桜 4位 さな 陽 5位 めい 花 出典元: この結果を基に筆者が2018年に人気となる女の子の名前を大予想。 文字数別にランキングしてみました。 使用する漢字 一文字 二文字 三文字 1位 結 結(ゆい) 結衣(ゆい)・結愛(ゆあ) 結衣菜(ゆいな)・結莉菜(ゆりな) 2位 咲 咲(さき) 美咲(みさき)・咲良(さくら) 咲也香(さやか)・咲莉奈(さりな) 3位 花 花(はな) 花音(かのん)・花蓮(かれん) 穂乃果(ほのか)・百合花(ゆりか) 4位 桜 桜(さくら) 美桜(みお)・桜子(さくらこ) 伊桜里(いおり)・桜久良(さくら) 5位 陽 陽(はる) 陽葵(ひまり)・ 陽菜(ひな) 陽菜乃(ひなの)・亜咲陽(あさひ) 太字にしている名前は2017年に特に人気のあった名前です。 2018年の女の子に人気の名前で使用されている漢字は、一目見て「女の子だ」とわかる漢字が多いのがわかります。 「咲」「花」「桜」は花を表現することで女の子らしさがある漢字ですし、「結」は女性特有のやわらかさを、「陽」は太陽のような明るさを感じさせてくれる漢字です。 流行に外れた名前はちょっと……というパパさんママさんはぜひこちらのランキングを参考にしてください。 珍しい名前をつけたい! 古風・和風な名前を参考にする ここからは珍しい女の子の名前を考えている人、へジャンル別に名前をご紹介します。 まずは「古風・和風」な女の子の名前から見ていきましょう。 ・【「花」を使った名前】 ランキングにもランクインしていた 「花」という漢字は、昔から女の子の名前として親しまれてきた漢字です。 「花」一文字では「はな」と読む名前が主流です。 「花」の字自体が「花のように美しい様子」を表したり、「日本の桜、梅」を指したりするので、古風でかわいい名前としてはピッタリです。 【「花」を使った二文字の名前】 一花(いちか)、藤花(とうか)、桜花(おうか)、愛花(あいか)、春花(はるか)、花蓮(かれん) など 【「花」を使った三文字以上の名前】 菜乃花(なのか)、百々花(ももか)、千花子(ちかこ)、美花子(みかこ) など ・【「雅」を使った名前】 女の子の名前として 「雅」は一文字で 「みやび」と読みます。 それに「みやび」というと日本に古くから伝わる美的感覚でもあります。 日本の精神を大切にした本居宣長は「雅」の感覚も大切にしたんだそうですよ。 「雅」は男の子の名前にも使われる漢字ですから、字体が男の子っぽくなる可能性もあるので気をつけてくださいね。 【「雅」を使った二文字の名前】 礼雅(あやか)、愛雅(あいか)、雅子(まさこ) など 【「雅」を使った三文字以上の名前】 愛衣雅(あいか) など ・【「音」に関連する名前】 日本に古くから伝わる美しい言葉には 音や音楽に関連したものも多くあるので女の子の名前におすすめです。 例えば日本の伝統的な和楽器である 琴。 琴を美しくかき鳴らすためには芯のある力強い指裁きが必要です。 「一つ一つの音を力強く鳴らすように、少しずつ丁寧に、そして可能な限り美しい人生を歩んで欲しい」という意味を込めることができます。 他にも 「音」という漢字そのものや、和歌という単語でも親しまれる 「歌」も古風な名前にピッタリ。 まとめてご紹介します。 【「音」に関連する一文字の名前】 琴(こと)、詩(うた)、響(ひびき)、律(りつ)、奏(かなで) など 【「音」に関連する二文字の名前】 美琴(みこと)、琴音(ことね)、朱音(あかね)、歌子・詩子(うたこ)、響子(きょうこ)、律子(りつこ) など 【「音」に関連する三文字以上の名前】 琴都音(ことね)、天舞音(あまね)、由歌里(ゆかり)、詩津歌(しづか)、帆乃歌(ほのか)、いろは など 花の名前や物の名前から連想する 女の子らしさが溢れる花の名前や物の名前から連想するのも、珍しい名前を付けるポイントです。 ・【花の名前から連想する】 女の子の名前として最近の流行でもあるのが 「葵」(あおい)。 ちなみに「葵」という漢字は 「向日葵」(ひまわり)にも使われていますので、鮮やかで凜とした姿や逞しく成長する様子、花の可愛らしさを表現したい名前に向いています。 冬生まれの女の子なら 「椿」(つばき)も素敵です。 見も凍る雪の中で美しく花を咲かせる様子は、強く美しい女性像を思わせます。 ランキングにも入っていた桜や、三月に咲き乱れるかわいい桃の花から連想する名前も素敵です。 【「花の名前」から連想する一文字の名前】 葵(あおい)、椿(つばき)、桃(もも)、棗(なつめ)、菫(すみれ)、梓(あずさ)、苺(いちご)、霞(かすみ)、芹(せり)、茜(あかね)、藍(あい)、柚(ゆず)、蘭(らん) など 【「花の名前」から連想する二文字の名前】 花梨(かりん)、彩芽(あやめ)、紫苑(しおん)、紅葉(もみじ)、胡桃(くるみ)、百花(ももか)、杏奈(あんな)、芹香(せりか) など 【「花の名前」から連想する三文字以上の名前】 向日葵(ひまわり)、つくし、かんな など ・【物の名前から連想する】 季節折々の物や色の名前など、特定の物から連想する女の子の名前も珍しくてかわいいものが多いです。 こちらもまとめでご紹介します。 【「物の名前」から連想する一文字の名前】 文(あや)、栞(しおり)、紫(ゆかり)、渚(なぎさ)、緑(みどり)、光(ひかり)、雪(ゆき)、楓(かえで) など 【「物の名前」から連想する二文字の名前】 一葉(いちよう)、弥生(やよい)、皐月(さつき)、瑞穂(みずほ)、和歌(わか)、瑠璃(るり) など 【「物の名前」から連想する三文字以上の名前】 あかり、こはる、香央梨(かおり) など パパママの名前から一文字ずつとる 「親から子へ受け継ぐ」という意味では、パパとママの名前から一文字ずつ取って名前を付けるというのも素敵です。 特に女の子は受け継いだ名字が結婚などで変わってしまうことも想定されますから、変わらない名前へ想いを込めることができます。 明治安田生命が2017年に発表したの女の子部門では 「莉子」が 4位にランクイン。 先に引用したサイト「赤ちゃんの命名ガイド」でも「莉」という漢字は人気ランキング9位にランクインしています。 そもそも「莉」という字は植物の ジャスミンを連想させる漢字。 日本では「茉莉花」(まつりか)と呼ばれてきたジャスミンは、香水にも使われる香り高い花を咲かせます。 しかし香りとは反対に、花自体は意外なほど可憐。 主張しすぎないけれど確かな美しさを備えているジャスミンは女の子の名前の由来にふさわしい花です。 筆者は「莉」が今から人気になっていく女の子の名前に使用されるのではないかと予想しています。 【「莉」を使ったおすすめ・かわいい一文字の名前】 莉(れい) 【「莉」を使ったおすすめ・かわいい二文字の名前】 茉莉(まり・まつり)、莉紗(りさ)、優莉(ゆうり)、莉緒(りお) など 【「莉」を使ったおすすめ・かわいい三文字以上の名前】 茉莉花(まりか)、万莉乃(まりの)、香莉菜(かりな) など 芸能人の芸名や役名を参考にする かわいい名前といえば芸能人の名前や役名の名前もかわいいものが多いので、ぜひ参考にしてみてください。 役名であれば、役柄や性格に注目して選んでもいいですね。 女の子の名前を全く決めていない人は文字数から検討を• 流行に外れたくない人は2018年に流行しそうな名前をチェック• 珍しい女の子の名前を付けるキーワードは3つ 「古風・和風」、「花」、「パパママから一文字もらう」• 女の子のかわいい名前におすすめは「莉」• 芸能人の芸名や役名もチェック よほどのことがない限り、名前はその子が一生付き合っていくものです。 女の子には、赤ちゃんの今だけでなく学生時代や就活で名前を呼ばれるときにも「素敵だな、かわいいな」と思える名前を付けてあげたいですね。 この記事が皆さんが素敵な名前を付けられる手助けになったら幸いです。

次の

発表!2019年赤ちゃんの名前ランキング[赤ちゃんの名づけ・命名]|たまひよ

赤ちゃん 名前 女の子

女の子の名前……古風・和風な名づけの背景とは 一時流行したキラキラネームの衰退とともに、反動のように出始めた歴史や伝統を感じさせる名が、一般に「しわしわネーム」と呼ばれたりします。 数としてはそれほど多くはなく、厳格に定義や範囲を決めることはできませんが、その中には「古臭くて年寄りみたい」というマイナス印象を与えるものも、またかえって歴史的なロマンを感じさせるものもあります。 春の季節にちなんでつけられることもありますが、小春日和という秋のイメージにもつながる名前です。 寧の字は家の中で食事をすることを意味する字で、ゆったりした状態をあらわします。 乃はもとは「伸びる」といいう意味の字です。 この名も春の季節を表現する際によくつけられます。 漢字で書けばそれほど古風な名ではありません。 普通は「ちづる」というふりがなですが、「ちず」というふりがなも間違いではありません。 景の字は「はっきり見える」という意味の字です。 子のつく名前は古い!? 今でも人気な子の付く女の子の名前例 子のつく名前の中にも今人気があり、返って古さを感じさせない名前も 子のつく名前は廃れたとか古いとか言われることもありますが、次のように今人気のある名や、昔少なかったためにかえって古さを感じさせない名前もあります。 りこ(莉子・理子・梨子)• ひなこ(日奈子・日菜子・陽奈子・陽菜子・妃奈子・妃菜子)• ななこ(菜々子・奈々子)• かなこ(花菜子・花奈子・香菜子・香奈子・華奈子・果奈子・奏子)• ももこ(桃子・百子)• まこ(真子・麻子・茉子)• きょうこ(杏子・京子)• りかこ(里花子・理花子・莉花子・梨花子・里香子・理香子・莉香子・梨香子・梨華子・梨夏子・里華子・理華子・莉華子・理夏子・莉夏子・里夏子)• りさこ(里沙子・理沙子・莉沙子・梨沙子・梨紗子・理紗子・里紗子・莉紗子)• まゆこ(麻友子・茉友子・真由子)• まいこ(舞子)• もえこ(萌子)• ようこ(葉子)• さくらこ(桜子) 古風・和風で綺麗な女の子の名前一覧 次のような古風・和風な雰囲気をもつ名前は命名相談でも出されていますし、今の時代につけてもおかしくないものです。 霞(かすみ)=草月流生け花の勅使河原霞さんという人がいました• 小巻(こまき)=栗原小巻さんという女優もいました• 小町(こまち)=もちろん小野小町にあやかった名前です• 小百合(さゆり)=吉永小百合さんが有名な人です。 常盤(ときわ)=常磐御前というのは源義経の母親の名です• 八雲(やくも)=小泉八雲という歴史上の人物は男性ですが、八雲という名前自体は女の子につけられます• 千歳(ちとせ)=おめでたいイメージがあります。 その他には、絹(きぬ)・出雲(いづも)・薫子(かおるこ)・苑(その)・千種(ちぐさ)・九十九(つくも)・紫乃(しの)・美和(みわ)・小鈴(こすず)、二葉(ふたば)、鶴乃(つるの)などの名前も和風でありながら古さも感じさせない名前です。 古風・和風な女の子の名前で古い印象を与え避けた方がよいもの 次のような名前は今の時代にほとんどつけられないため、年配の人の名のように見えてしまい、本人がいやがる可能性があります。 寿江(としえ)・加代子(かよこ)・高子(たかこ)・頼子(よりこ)・美代子(みよこ)・多加子(たかこ)・正子(まさこ)・春子(はるこ)・豊子(とよこ)・秋子(あきこ)・時枝(ときえ)・久枝(ひさえ)・八重子(やえこ)・松枝(まつえ)・房枝(ふさえ)・稲子(いねこ)・梅子(うめこ)・米子(よねこ)・定子(さだこ) 【関連記事】•

次の

女の子のかわいい名前!響きが可愛い赤ちゃんの漢字も紹介

赤ちゃん 名前 女の子

もうひとつ似た字で「凜」の字も使われ、間違えやすいのは難点かもしれません。 読み方はミヅキ、ミツキの2通りあり、ミツキという呼び名はほとんどこの「美月」の字が使われています。 ミヅキと読む場合は、瑞樹、瑞紀、瑞貴などと書くミズキという名前と聞いた時は同じになりますが、ミズキのほうの音は男女ともにつけられている名です。 ミツキと読むほうが混乱はおきません。 奈も神前に飾る植物を表す字で女の子の名に向いています。 特に花に関する字は、「花」や「華」はもちろんですが、そのほか「桜」「桃」「菜」「杏」「蓮」「葵」「柚」「茉莉」など、そして「咲」の字も非常に多く使われています。 その他、楓、陽、海、芽、月、彩、音、莉、梨、碧、香、羽、萌、奈、日など、自然界や動植物に関する字がたくさん使われています。 男の子の名前もそうですが、現代人が日常生活で自然と接することが少なくなり、自然を求めていること、そしてまた環境問題への不安や関心が表れているといえます。 特に人気の名は「楓(かえで)」「凛(りん)」「杏(あんず)」「遥(はるか)」「澪(みお)」「咲(さき)」「華(はな)」「桜(さくら)」「蘭(らん)」「栞(しおり)」「茜(あかね)」「結(ゆい)」「舞(まい)」「優(ゆう)」「彩(あや)」などの名です。 ちなみに「碧」の名も人気が高いですが、この字は正式にはミドリと読み、本来はそう読まれてきた名ですが、最近はどういうわけかアオイとかなをふる人も増えています。 また「玲」「怜」などレイと読む一文字の名前は、もともと女の子にしかありませんでしたが、この数年は男の子にも少しづつ増加しています。 漢字一文字の名前は価値観、生き方が明確であることを表しますが、女の子の名前でも一文字の名前が依然として人気があるのは、女性も独自の価値観、人生観をもって生きる時代を表しているといえそうです。 このように名前の人気漢字別の集計では、その時代にもっとも求められていたもの、言い換えれば不足していて手に入れにくいものがよく表現されます。 いわゆる結婚式場の広間の名に使われるような「芽」「咲」「緒」「彩」「織」「羽」「奈」「楓」「栞」「琴」「紗」「澪」などの字です。 外国に学ぶものがなくなり、和の世界を重んじる風潮の表れとみることができます。 たとえば人気1位の楓という名前は、もともと多くつけられている名前です。 順位はいつも変動しますから、最近5年間の中ではたまたま1位になっていますが、それがたとえばタレントの橋本楓さんのような有名人の影響だとは断言できません。 ただし有名人の活動とともに急速に増えた名前の場合は、影響は考えられます。 例としては少ないですが、浅田真央さんや新垣結衣さんの場合は、同じ名前の順位はかなり上がっています。 女の子の名前ランキング 読み方1位「えま」2位「しおり」3位「りお」 順位 読み方 順位 読み方 順位 読み方 1 えま 35 ゆり 68 まい 2 しおり 36 みさき 69 まな 3 りお 37 ひまり 70 りんか 4 はな 38 みつき 71 あん 5 ほのか 39 かりん 72 なぎさ 6 あかり 40 なな 73 ひより 7 ゆい 41 ももか 74 りりか 8 はるか 42 ふうか 75 あやね 9 めい 43 ゆいか 76 ありさ 10 りこ 44 ゆな 77 ことは 11 みお 45 りな 78 さやか 12 さき 46 りの 79 しほ 13 かのん 47 れいな 80 ちさ 14 かんな 48 みれい 81 りさ 15 あやか 49 せな 82 りほ 16 かほ 50 まお 83 いろは 17 さな 51 みう 84 みこと 18 あんな 52 ゆいな 85 ゆめ 19 さえ 53 ちひろ 86 あやの 20 みのり 54 つむぎ 87 さほ 21 いちか 55 ななみ 88 みおり 22 ゆう 56 かな 89 あかね 23 さくら 57 はづき 90 さや 24 なお 58 みく 91 ともか 25 ゆうな 59 こはる 92 のぞみ 26 りん 60 ひなこ 93 ゆき 27 ひな 61 すず 94 れな 28 あいり 62 えな 95 ちさと 29 なつき 63 すずか 96 あやな 30 かえで 64 りおな 97 まゆ 31 ひかり 65 ゆうか 98 みづき 32 みゆ 66 うた 99 るな 33 さら 67 かすみ 100 わかな 34 すみれ 人気名前ランキングの音別の集計では、付ける人のよび名の好みが表現されます。 最近は呼びやすい、簡潔なよび名が好まれ、音の短い2音のよび名が多くなっています。 また3音のよび名は、最後の音が「か」「な」で終わる名前が比較的多い、という傾向はあります。 新元号「令和」の影響は? 令和という元号の名づけへ影響はほとんど見られません。 令の入る「怜」「玲」「伶」「鈴」「澪」などの字も、もともと女の子に人気のある字で、令和だから増えたという現象はみられませんでした。 【関連記事】•

次の