ヒロム担。 先週のアクセスランキング!1位は「青山ヒロム:東京に住む男には「抱ける女」と「話せる女」が必要だ。」(東京カレンダー)

ヒロムありがとう

ヒロム担

27歳が女の最高値。 そんなわけないだろう! かの伝説のプレイポーイ・光源氏の守備範囲は下は小娘、上は老婆まで守備範囲も広い好色男だったと聞く。 老いも若きも、VIVA WOMAN! これは、東京で咲き誇るゴージャスな女たちと、アンタッチャブルな男たちが繰り広げる、ファンタスティックで時にはHARD THINGSなLOVE AFFAIR。 今宵も、ラグジュアリーなその夜、覗き見してみよう。 仕事相手にもオフィス全体、チーム全員に行き渡るのが重要だ。 そんなとき、「これを送ってくれたのは誰?」と声が上がり、気分が高まるものだと印象に残り、ビジネスにも有利に働くはず。 次の仕事の契約につながるほどの、優秀な手土産をご紹介しよう。 自家製辣油がビシッと効いた硬派な一杯から、胡麻だれベースのクリーミーな味まで、お店によって多種多彩。 ここでは、そんな多様性を極めた担々麺の中から編集部が厳選に厳選をかけた5店舗を紹介。 東京都港区。 ドラマみたいな出来事や、ドラマ以上の出来事が港区で過ごしていれば、降りかかってくることもある。 啓介はただ偶然遭遇した、高校時代の男友達に過ぎない。 そう説明しても何だか亮太は不機嫌だ。 「あれ、まさか亮太はただの男友達に嫉妬してる…?」 続きはこちら.

次の

ジャニーさんが亡くなってヒロム担になりつつある話

ヒロム担

担々麺が恋しくなり訪問す。 ここはいつも店全体が山椒の香りというか刺激が漂う感じ…だったけど、本日はあまり担々麺が出てなかったのか? 呼吸しやすい感じでした。 本日の注文は、辛くない担々麺と豆乳担々麺+ミニチャーハンのセットにす。 辛くない担々麺は、たしかに辛くはないですけど、ゴマと山椒がしっかりきいていてぶち旨しなのです。 この辺りではナンバーワンかな!? 豆乳担々麺もクリーミーでカルボナーラを彷彿とさせる感じで、特に女子向きな味でこれまた旨しなのです。 チャーハンはあっさり目な感じで、担々麺によく合います。 担々麺以外も以前食べた五目ラーメンも絶品だったので、他のメニューも全部気になります。 今度は飲みにも伺いたいものですな! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 チャイナ・ビストロ 広 関連ランキング:中華料理 新広駅、広駅.

次の

ジャニーさんが亡くなってヒロム担になりつつある話

ヒロム担

新年あけましておめでとうございます。 2019年は我々ジャニヲタにとって目まぐるしく衝撃的な1年になりましたね。 の解散引退、新体制の誕生、嵐の活動休止発表、ジャニーズの解禁、Jr. 2組のデビュー、Jr初の謹慎処分、そして我らがジャニーズの生みの親ジャニーさんの永眠。 嬉しいことよりも、辛いことの方が多かったかもしれません。 それでも2020年は明けました。 はっきり私の立場を申しますと、私はSexyZoneとのファンで、ヒロムイズムを信じています。 滝沢氏のことは嫌いです。 矛盾と思うかもしれませんよね(笑)私はスノストの案件やデビュー組Jrの案件など具体的なことに不満を感じてるのではありません。 私はジャニーズに夢を見ています。 皆さんは、の中を知りたいと思いますか? ディズニーのキャストは、敷地内に入るとここから先は夢の世界と暗じて仕事をされています。 ジャニーズはそれと同じだと思います。 ジャニーズは夢を売る商売なんてそんなことは分かってる、と思われるでしょう。 新しくなりつつあるジャニーズ、本当に夢を売っていますか?私たちファンに無限大の本当に夢を見させてくれていますか?現実が見え隠れするなんてそんな瞬間は1度もない、そう言えますか? 私は否だと思います。 ジャニーさんは、私たちの前に最期まで現れることはありませんでした。 タレントたちの会話で「この前ジャニーさんと〜」などとエピソードを語ったり「Youやっちゃいなよ」とモノマネをしたり、幻想でいてくれたことがファンに"ジャニーズという夢"を見せてくれていたひとつだと思います。 そんなジャニーさんは原石を見つけ出して彼らを愛で磨いて、一人一人に見合うステージ 広義 に立たせ彼らを輝かせてきましたね。 タレントたちをみれば、ジャニーさんのその才能はファンにも分かります。 ジャニーさんから滝沢氏に変わって、私はこの変化を1番強く感じており、カウコンのタレントたちの表情を見て確信に変わりました。 タレントたちも人間です。 元気がないことも疲れていることも調子が悪いときもある、でも彼らのコンサートでの姿は人間離れした存在でファンに笑顔を振りまいて自然とパワーを与えてくれます。 眩しいほどにキラキラと輝いています。 その彼らの姿が私たちがみている夢です。 私は彼らに「苦悩」というあからさまな現実を感じてしまいました。 私は夢から醒めないでいたい。 滝沢氏には、タレントたちがもつキラリと輝くものを見つけ磨くという才能は残念ながらありません。 それは滝沢氏が推しているであろうに輝きがないとそういうことを言ってるのではなく、そもそも推すだとか干されだとかそういったことをファンに見せてしまっているそこに問題があると思います。 スノスト担が無意味な戦いを強いられている現状。 こんな現実となぜファンが苦しまなければならないんでしょうか。 ヲタクはタレント、自担を守りたい、幸せにしたいという気持ちで応援していています。 でもそれと同時に私は、ヲタクには自分の幸せを追求する権利もあると思います。 あくまでヲタクは趣味です。 自分の好きなことにお金や時間を費やして幸せや楽しみを享受しています。 それを赤の他人に土足で踏みにじる権利は誰にもない。 でも、スト担もスノ担も、何かを叩かなければ自分の幸せを手に入れられない、最悪幸せさえてにいれられない、こんな状態が夢を見れているとは到底思えません。 全て悪いのは滝沢氏だ、そう一言で言ってしまえば簡単です。 でもそこで論を終わらせても堂々巡り、滝沢氏の悪口で終わるというあまりにも我々セクシー担のポリシーのセクシーからかけ離れています。 私たちにはジャニーズという夢を見る権利がある。 本来なら向こうが夢を提供する義務を追っているはずです。 でも私はこんな時なら、私たちファンがジャニーズを守っていく義務があるのかな、と思います。 、、彼らの幸せとはなんでしょうか。 何が幸せかは人によって違いますし私たちファンが勝手に解釈するものでもありません。 ですが、ファンがいてコンサートで自分たちのファンが来てくれて自分たちの姿を見て笑顔になってくれる。 そうすることで彼らはアイドルとしていられる、私はそう思います。 もも、今までデビューしてきた人達と同じジャニーズのアイドルです。 私の思いはただ一つ、彼らを"アイドル"としてステージで輝かせたい。 そして彼らに夢を見たい。 そのためには時には無理やり見せられる汚い現実を跳ね除けて真っ直ぐに夢だけを信じることも必要だと思います。 この場合の現実は現実逃避をするという意味ではありません。 『厳しい現実が僕らの夢を壊すことがあるんだったら、今度は僕らの大きな夢で厳しい現実を壊してもいいんじゃないかな』 これは5周年のコンサートでのの言葉です。 今こそこのときだと思います。 アンチツイートしている人達にしてみると、このような考え方は戦争をしている両者に向かって真ん中で戦争やめよう!そんなことしても無駄だよ!と喚いているだけで滑稽な者に見えるでしょう。 そんな滑稽者な私はずっとデビュー組担だったのでJrのことに詳しくありませんでしたが、そんな私でさえスノストラブトラの兄組ジュニア全盛期はよく知っています。 スノストの実力が並大抵なものでないことも知っています。 だからこそ6人時代、スノスト12人時代を好きだった人は悔しいんでしょう。 その気持ちが歪曲して憎しみを生んでしまっている。 なんという悲しい現実でしょうか。 この現状に夢の欠片もありませんね。 冷めたことを言うと、このデビューはもう変わりません。 どんなに願おうと9人のに新制され、スノストはVSの宿命を負いながら進んでいくんでしょう。 長年のデビュー組担として、ひとつ希望あります。 デビューをして数年たったらそれぞれにカラーが出てきます。 スノストが歩んできた道はどんなにセットにされようと両者は違う。 その違いが顕になってくるでしょう。 積み重ねてきたものを1番わかってるのはファンで、彼らの力量を信じることができるのもファンです。 彼らをアイドルにできるのは、ファンの存在です。 滝沢氏ではありません。 ファンの存在で彼らをアイドルにできる、私はそう信じています。 厳しい現実がスノスト担を苦しめています。 この渦からずっと抜けないまま苦しむつもりなんて私にはありません。 私は自担たちをアイドルにする、ジャニーズの夢を取り返す、そのくらいの気持ちで彼らを応援していきたい。 そう考えています。 ずいぶん抽象的な話になってしまいました。 あくまで1ヲタクの解釈です。 もちろん違う解釈や価値観の方もいらっしゃるでしょう。 押し付けることも違う考えを悪だと言うこともありません。 ただ、この現状に苦しんでいる方が少しでも楽になれる目線を持つことが出来ればと思い拙い文章になりましたがブログを起こしました。 最後に 今辛くて泣いているあなたにこの歌を。 ジャニーズに夢を見続けましょう。 szwould.

次の