フレッツ光 ドコモ光。 ドコモ光の評判はなぜ悪い?契約する前に知っておきたいデメリット

ドコモ光とフレッツ光の違いは?どちらがお得で便利か考えよう

フレッツ光 ドコモ光

「フレッツ光」が長く人気がある理由とは 全国加入者数第一位をキープしているのがインターネット回線「フレッツ光」。 NTT東日本とNTT西日本が提供している老舗のインターネット接続サービスです。 登場した時は、どの販売代理店も高額キャッシュバックキャンペーンをしていて、話題性も高く、次々に加入者・契約者が増えました。 やがて、知名度が高くなると高額なキャッシュバックキャンペーンや高級家電、ゲーム機のプレゼント特典などは減少しました。 そして新たに登場した「光コラボ」回線など、さまざまな事業者が販売する光回線への加入を促すためのキャンペーンの方がしばらく目立っていたため、「フレッツ光」のPRはあまり見られない状況です。 ところが、派手な宣伝により新しいインターネット光回線サービスに加入したものの、回線速度やサポート対応、料金に不満があり速度的にも信頼度的にも安定感のある「フレッツ光」に乗り換えたいという人が実際には多くいるのではないかと思います。 フレッツ光をおすすめする3つの理由 回線速度の安定感 「フレッツ光」の大きな特長は、回線速度です。 上位の回線速度は上り下り最大1Gbps。 大容量の動画や画像のダウンロードもすばやく快適にできて安定感があり、ストレスが少ないのが特長です。 ビジネスにも最適で法人契約も多いと思います。 また、スマホやタブレットのように「使いすぎの月は速度制限」ということも、もちろんありません。 月額料金の安さや割引キャンペーン、高額キャッシュバックに魅力を感じて他社回線に加入した人が、結局「フレッツ光」がいいのでは?と感じ始める理由はシンプルにインターネット環境の快適さにあると思います。 月額利用料の安さ スタンダードな月額料金プランとして「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」で戸建てタイプとマンションタイプの月額利用料金を比較してみました。 ただし、プロバイダ料金は別途となります。 プロバイダ料金込み、というインターネット接続サービスもありますが「フレッツ光」なら、好きなプロバイダー会社を選ぶことが可能です。 その自由さは特長のひとつとなっています。 プロバイダー会社を選べる 「OCN光」のようにプロバイダ料金込みだから割安に感じるというインターネット接続サービスもあります。 KDDIが提供している「auひかり」のように、プロバイダ料金は無料だけれども、限定7社のうちからしかプロバイダー会社を選べないという回線サービスもあり各社さまざまですが、「フレッツ光」に関しては、プロバイダー料金は月額500円~必要となります。 しかし、好きなプロバイダ会社を自由に選べるということはメリットのひとつ。 もちろん料金だけにこだわる人にとってはデメリットかもしれませんが快適なインターネット環境を作ることを第一に考えた場合はプロバイダー選びも重要な要素だと思います。 以上の3点が、 「フレッツ光」のおすすめポイントです。 ほかにも固定電話の電話番号をそのままでお得に使える「ひかり電話サービス」や「ひかりテレビ」などオプションサービスも充実しています。 現在のネット回線からフレッツ光へ乗り換えるプロセスで得する方法 現在ご利用のインターネット回線から「フレッツ光」へ乗り換える場合、まず、申し込み先を決めることが必要ですよね。 申し込み先としては、• NTT東日本・NTT西日本へ直接連絡• 家電量販店• 販売代理店 の3パターンがあります。 キャッシュバックや電話サポート、特典など申し込むところによって違いがあります。 割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンが本当にお得かどうかをじっくり考えられない場合や、とにかくすばやく「フレッツ光」に変えたいというときにはNTTにダイレクトで電話するとすぐ申し込みできます。 どこで新規加入の申し込みをするかによって料金や特典などに違いがあります。 【NTT東日本・NTT西日本に電話で申し込み】 急な転勤ですぐに引っ越さなければならない場合などはすばやく「フレッツ光」で利用開始できるのでよいと思います。 ただし、現時点では新規加入の特典やキャッシュバックキャンペーンなどはありません。 【家電量販店の店頭で申し込み】 大型家電量販店ではだいたいどこでも「フレッツ光」の申し込みができます。 最近ではあまりないようですがパソコンやタブレット、ゲーム機などのプレゼント特典があったり、高額な家電製品を一緒に購入した場合に限り、家電が割引になるということも。 ただし、必要のない家電を購入しなければならないこともあるので、よく考えなければなりません。 【販売代理店にネットで申し込み】 現在のインターネット回線から「フレッツ光」に乗り換える場合は、ネットからの申し込みが最もお得で便利ではないでしょうか。 販売代理店によっては最大69,000円の高額キャッシュバックキャンペーンのある会社もあります。 マンションプランなら、約1年間の月額利用料金が無料になる感覚なので、上手に利用するとお得ですね。 また、乗り換え時に生じた違約金の支払いにも対応できるのでよく調べてみましょう。 プロバイダーの比較 「フレッツ光」は好きなプロバイダー会社を選べるメリットがあります。 広告やセールストークよりも、自分の目でしっかりプロバイダ会社を選べばお得になります。 それぞれ月額プロバイダー料金で比較してみると OCN Yahoo! しかし、サービスに関しては各社かなり違います。 「OCN」はNTTコミュニケーションズが提供しているプロバイダーで安定感があり、信頼性が高いのが特長です。 サポートセンターもしっかり対応してくれます。 「Yahoo!BB」はソフトバンクとの関連が強く気軽で割安なイメージがありましたが、OCNより少し高いですね。 インターネット回線に関する相談などをすることを考えると、OCNの方がよりNTTに近いので対応がスピーディな気がします。 口コミでは「Yahoo!BB」は気軽だけれどサポート対応があと一歩、という意見もときどきあります。 「BIGLOBE」もプロバイダ会社としては老舗ですね。 派手さはないですが、パソコン接続設定が無料だったりさまざまなサービスがあります。 格安料金のプロバイダについては口コミ・評判をよく調べてから決めましょう。 どのプロバイダにすればよいか、よくわからないという場合はとりあえず「OCN」を選んでおけば問題ないと思います。 理由のひとつとして「フレッツ光」の利用料金と一緒に請求できるから、という便利さもありますね。 「フレッツ光」から他社回線への乗り換え方法は 現在「フレッツ光」を利用しているが、他社のインターネット回線サービスへ転用、乗り換えたいという方ももしかしたらいるかもしれません。 2年間ごとにある2ヶ月間の更新月に乗り換えればスムーズに乗り換えることができます。 また、乗り換え先が「フレッツ光」の光回線を利用した「光コラボ」商品であり、現在住んでいるところに「フレッツ光」の光回線の回線工事が済んでいるのであれば初期工事費用ゼロでOKとなることもあります。 ただし、いったん他社の「光コラボ」商品へ乗り換えてしまった場合は、再度「フレッツ光」へ同じように乗り換えることはできないのでそこが注意点となります。 また、割引率がよいからという理由で選んだとしても、長く利用することにより「フレッツ光」の方が結局安くなる、ということもあるので確認しましょう。 まとめ 現在利用しているインターネット回線にストレスがある場合、回線速度が安定していてサービスも充実している人気の「フレッツ光」に乗り換えたい・・・と考えることが多いのではないでしょうか。 やはり快適なインターネット環境を整えることはとても大切ですよね。 普通にNTTに申し込めば簡単ではありますが、キャッシュバックやキャンペーンなどお得な加入方法もあるのでしっかり調べてから上手に乗り換えましょう。 この記事の監修: わたしのネットはインターネットに関する疑問や問題の解決・評判・サービスの基礎知識など、あらゆる情報を紹介し、暮らしに役立つ情報を発信しています!.

次の

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えよう

フレッツ光 ドコモ光

この記事は、 フレッツ光を利用されている方に向けて、「ドコモ光」に変えるだけで自宅の光回線が安くなり、しかも速度が速くなるのでおすすめしている記事です。 また、ドコモ携帯利用者なら、携帯も一緒に安くなります。 ドコモショップの店員さんに「ドコモ光」をおすすめされたけど、申し込んでいいのか分からない! 最近こういう声をよく聞きます。 とりあえずその場で申し込まずに正解でしたね。 ネットからの申し込みの方が特典充実しています。 特にご自宅のインターネット回線が、NTT「フレッツ光」をご利用の方は必見です。 光回線も携帯料金も、カンタンな手続き一つで両方安くなります。 ぜひ、続きをお読みください。 いま、ケーブルテレビのインターネットをご利用の方はこちらの記事をご覧ください。 ドコモ光とは? 料金安いの? ドコモ光は、 NTTドコモが始めた新しい光回線サービスです。 月額4,000円から使える光回線で、全国で470万契約まで増えている、いま一番人気のサービスです。 これまでNTT東日本・NTT西日本が「フレッツ光」という光回線サービスを提供していましたが、これのドコモ版という位置づけです。 NTTドコモは、スマホだけでなく、光回線も販売を始めたと思っていただければ分かりやすいと思います。 だから一生懸命、店員さんも説明しているんですね。 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/ ドコモは、ドコモ携帯ユーザーが光回線を使う際に一番料金的にオトクになるようサービスを設計しました。 これによってお客さんを囲い込もうとする戦略ですね。 でもこれ、ドコモ携帯の人は、うまく活用した方がいいと思います。 今、「フレッツ光」を利用されている方は、簡単な手続きでドコモ光に変更するだけで安くなります。 回線工事不要で安くなりますので、これを利用しない手はないと思います。 通信費は毎月かかる固定費で結構お金がかかります。 少し料金を安くするだけでも、毎月効いてきますのでこれを機に料金を見直してみましょう! 料金は安くなる? まず、料金が安くなる対象ですが、「光回線」と「携帯」の料金が安くなります。 この先の記事を読むのが面倒な場合は、このシミュレーターやってみてください。 そしてプロバイダー料金がゼロになります。 ドコモ光は、プロバイダーも含まれたサービスだからですね。 これはオトクです。 毎月280円安くなるので、年間3,360円も安くなります。 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/ 携帯電話はどれだけ安くなる? ドコモ携帯を利用されている方は、 契約プランにより割引額が異なります。 家族で利用する「シェアパック」の方が割引額が大きいです。 以下に割引額の一覧を掲載します。 ドコモ光に乗り換え = カンタン節約術だった 通信費は、家計に占める割合が徐々に高まっています。 光回線は高いですし、それより高いのは家族の携帯・スマホです。 1世帯で月額3~5万円を支払っている家庭も珍しくありません。 そこで最近だと、格安SIMを利用して節約しようといった話も聞かれますが、結構あれは大変なんですよね。 家族でドコモショップに行って、ナンバーポータビリティの手続きして、格安SIM会社でまた契約手続きして、スマホの設ネットの設定をして・・・。 格安SIMに躊躇している人はかなり多いです。 しかし、 ドコモ光を活用すれば、光回線も携帯電話も同時に節約できます。 コレ、かなりラクですよね。 ネットで「ドコモ光」に変更するだけで「光回線も携帯料金も割引」になります。 工事も不要、かつ携帯電話本体そのままです。 電話帳を移し替える必要ありません。 今まで中々動き出すのが面倒だった人は、ドコモ光おすすめです。 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/• ドコモ携帯の人(一人でもいいけど、家族で使っている人の方が割引額が大きい)• 今現在、フレッツ光(NTT東日本・NTT西日本)を利用している人• とにかく簡単に節約したい人 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/ フレッツ光からドコモ光への変更、工事不要で安くなる 実は、ドコモ光はNTTフレッツ光を流用してサービスを提供しています。 だから 今、NTTフレッツ光を利用されている方は、工事をせずに、そのままドコモ光に申し込むだけで手続きが完了します。 工事が不要だから立ち合いもありません。 でもこれだけ。 この仕組みがすごいのは、フレッツ光の回線をそのまま使うので、 NTTから解約金は請求されません。 つまり、ドコモ光に変更しておくだけで通信費が安くなるということですね。 ドコモ光は色々なプロバイダが提供している、どこがおすすめ? ドコモ光は、20以上のプロバイダーが提供しています。 僕は、GMOのドコモ光をおすすめします! なぜなら、速さ・安さはもちろんなんですが、安全性(セキュリティソフトの提供)などを考慮して、トータルで見て一番優れているのは、GMOのドコモ光ですね。 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/ GMOのドコモ光は、速度が速い! 最近、ドコモ光は人気に火がついて利用者が急増していて、「通信速度が遅い」という声もきかれます。 しかし、GMOのドコモ光は、同じドコモ光でも速度が速いです。 ちゃんと運営しているプロバイダーの速度は速いのです。 GMOのドコモ光は速い! という声 出典:GMOとくとくBB ドコモ光プロバイダーをSo-netからGMOトクトクに変えたら激速なった!1. 29から60に大幅改善なり! — ゆうじ 09180719 この時間帯は、 1桁台の速度だったフレッツ光のギガマンション ドコモ光に切り替えて、 GMOとくとくBBをプロバイダにしたら、 推定転送速度: 393. 02Mbpsになった。 そこで、 インターネット通信会社に勤務する僕が一番おすすめしたいのは、GMOのドコモ光です。 当然上記2点には対応しています。 速さ・安さはもちろんなんですが、安全性(セキュリティソフトの提供)などを考慮して、 トータルで見て一番優れているのは、GMOのドコモ光ですね。 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/ GMOは実際の速度を公開中! 速さをウリにしている GMOをおすすめする理由は、「実際の速度」を全国のあちこちで集計しては、それをネット上で公開しているのです。 上記のようにかなり速い速度が出ていることが分かります。 100Mbps以上出ていれば、動画の再生でもたつくことは一切ないでしょう。 また、自宅内のWi-Fiでも高速通信ができます。 GMOは、次世代技術v6プラスに対応 出典:GMOとくとくBB v6プラスなら、アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットに繋がるため、例えば 夜20時~23時といったインターネットが混雑する時間帯でも、快適に使えます。 GMOは、高性能Wi-Fiルーターを採用、しかも無料レンタル 上記 v6プラスの性能を最大限生かす為に、高性能Wi-Fiルーターを提供しています。 もちろんWi-Fi 対応なので、家族全員でWi-Fiでインターネットができます。 PC・スマホ・タブレット・ゲーム機などWi-Fi対応機器であればネットにカンタンに繋げられます。 しかもこれ、 無料でレンタルできるんです。 NTTフレッツ光のルーターは、月額300円~500円程度かかっていますよね? このレンタル無料は地味ながらありがたいです。 実はこれだけで年間6,000円安くなりますからね。 まさかの速度保証、万一遅かったらポイントプレゼント! 個人向けの光回線のサービスで、速度保証しているサービスってこれまでなかったと思うのです。 これは画期的です。 GMOのドコモ光では、ご自宅のインターネット回線の速度が「100Mbps」を下回った場合に、申請をするとGMOとくとくポイントを貰うことができます。 GMOとくとくポイントは、プロバイダー料金の支払いやGMO系列のサイトで使えるポイントです。 実質現金にかなり近いですね。 GMOの本気さが伺える速度保証、すごいです。 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/ フレッツ光の速度が遅くてお困りの方へ、GMOのドコモ光は速いです 最近、 フレッツ光の速度が遅いという声が非常に多いです。 特にIPv4という古い規格でサービス提供している会社の通信速度が落ち込んでいます。 ひどいところだと、光回線なのに10Mbps以下といった具合で、ADSLか?と思うほど遅いのです。 結構これは社会問題にもなっています。 規格が古いことも理由にありますし、あとは大きな理由としては利用形態の変化です。 最近は動画を見る人がとても増えました。 だからプロバイダーの設備増強が追いついていないんですね。 Hulu、Netflix、、YouTubeなど動画サービスはかなり充実してきましたので、1日何時間も視聴するといった人も増えています。 ドコモ光、特に GMOのドコモ光はv6プラスという最新規格に対応したサービスですし、アクセスが集中するポイントを通らずインターネットに繋がる仕組みを採用しているので、夜間の混雑する時間帯でも快適に使えることをウリにしています。 \ドコモ携帯が安くなる唯一の光/ GMOのドコモ光はどこから申し込める? インターネットから申し込みが可能です。 ドコモショップよりも、インターネット(GMOのサイト)からお申し込みされるほうが特典が充実しています。 GMOから申し込みをすると、以下の特典を受けることができます。 特典1 新規工事費無料! 基本工事費が無料です。 通常工事費は1万円以上しますので、ありがたいですね。 特典2 最大15,000円の現金キャッシュバック(目玉特典) 最大15,000円の現金キャッシュバック特典を受け取ることができます。 これはマジで目玉特典です。 詳しい条件は、GMOドコモ光のホームページでご確認いただけます。 \今だけ!工事費無料の特大キャンペーン実施中/ 特典3 dポイント最大10,000ptプレゼント特典 dポイントを最大10,000ptも受け取れます。 フレッツ光からの乗り換え(転用)の方は5,000ptです。 dポイントは、マクドナルド、ローソンストア100、無印良品、メルカリ、ABCマート、タアーレコードなどで使えます!かなり使い勝手のいいポイントサービスですね。 特典4 出張サポート無料(ホームページ申込限定) GMOのサイトから申し込みをすると、出張サポートを無料で1回だけ受けられます。 ネットの初期設定が不安な方は多いかもしれません。 普通なら出張費+設定費用で数万円はかかるようなものなので、無料はありがたいですね。 詳しい条件は、GMOサイトをご覧ください。 \今だけ!工事費無料の特大キャンペーン実施中/ よくあるご質問 今使っているNTTのひかり電話の電話番号はどうなる? 引き継げます。 光回線部分は、NTTの光回線のままなので、ひかり電話の番号は引き継げます。 今契約しているプロバイダの契約はどうしたらいいの? 新しいプロバイダー(例. GMO)の契約完了後に、解約する必要があります。 今のプロバイダーのメールアドレスは変わる? 変わります。 取れる選択肢は2つあります。 ドコモ携帯と光回線をまとめてドコモにするだけで節約できます。 どちらの料金もいまより下がるので結果的に通信費の節約に繋がります。 これまで節約をしようと思っていたけど、中々行動に移せなかった人に特におすすめです。 特に、今携帯をドコモにしているのに、固定回線をフレッツ光、auひかり、ケーブルテレビなど、ドコモ光以外にしている人は損しています。 ドコモユーザーなら、ドコモ光にした方が絶対トクです。 セットにした方が確実に割引で安くなるので、固定回線をドコモ光にすることをおすすめします。 サイトからドコモ光に申し込みをするだけで、光回線の工事をせずに切替が完了します。 携帯も、同じ本体をそのまま使うことができます。 電話帳の移し替えも不要です。 本ブログは、もともとは通信速度の遅いwifi電波の改善方法を公開するところからスタートしました。 そして現在は、「失敗しないwifi 契約」をするための情報サイトとして運営しています。 これまで僕は、ダイヤルアップ、ADSL、光回線、wifi、格安SIM等を含めあらゆるサービスの利用経験がありますし、これらサービスを開発・提供する側でもありました。 だからこそ提供できる本音の情報、業界裏話的なことも含め、読者様の参考にしていただけるブログを目指して運営しています。 本当におすすめできるwifiサービスだけをご提案していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の

ドコモ光の評判はなぜ悪い?契約する前に知っておきたいデメリット

フレッツ光 ドコモ光

ドコモ光とフレッツ光の違いをわかりやすく説明 光回線は提供会社によって月額料金やサービス内容などが違うため、選ぶのが大変と感じる人は多いのではないでしょうか。 ここでは、ドコモ光とフレッツ光の違いを分かりやすく説明していきます。 ドコモ光とフレッツ光の違いは、提供している会社が違うだけ ドコモ光とフレッツ光の違いは、 光回線を提供する会社が違うという点です。 ドコモ光は、NTTドコモが提供会社となっていますが、フレッツ光は、NTT東日本やNTT西日本が提供会社となっています。 厳密には、ドコモ光もフレッツ光も同じ回線を利用していますが、ドコモ光は光コラボレーション事業者と言います。 ドコモ光は光コラボレーション フレッツ光回線はNTT東日本・西日本の光回線ですが、フレッツ光回線でNTT東日本・西日本ではない事業者が提供する光回線のことを「光コラボレーション」と言います。 ドコモ光は、ドコモがフレッツ光の回線を使って提供している「光コラボレーション」ということです。 光コラボレーションには次のようなメリットが挙げられます。 フレッツ光よりも 月額料金が安くなることが多い• 光回線の利用料金とプロバイダー料を 1本化できる• 月々の スマホ料金を安くできる フレッツ光と光コラボレーションは同じ光回線にも関わらず、光コラボレーションの方がメリットが多いです。 では次に、ドコモ光とフレッツ光の具体的な違いを見ていきましょう。 ドコモ光とフレッツ光の比較表 ドコモ光とフレッツ光を7つの項目で詳しく見ていきましょう。 戸建ての場合フレッツ光よりドコモ光の月額料金が安い• ドコモ光はキャンペーン利用で工事費が無料 また、ドコモ光は独自のスマホ割を実施していますが、フレッツ光ではドコモスマホの割引はありません。 次に、ドコモ光とフレッツ光それぞれのスマホ割について説明します。 フレッツ光ではドコモスマホの料金は安くならない 表にもあるように、ドコモ光はドコモの携帯料金が安くなる「ドコモ光セット割」があり、次のような割引の内容になっています。 フレッツ光はプロバイダによってドコモ以外のスマホ割あり フレッツ光で利用できるプロバイダで、独自のスマホ割を実施している会社は次の3社です。 @nifty(au)• OCN光(OCN モバイル ONE)• BIGLOBE(BIGLOBE mobile) また、@niftyはNifMoのスマホ割ではなく、NifMo利用者に毎月データ通信容量をプレゼントしています。 ただ、いずれのプロバイダもドコモのスマホ料金に関する割引は実施していませんので、ドコモの スマホ割引適用を希望するならフレッツ光よりもドコモ光が良いでしょう。 スマホ割も含めてフレッツ光とドコモ光を比較すると、総合的にドコモ光の方が充実しています。 ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度 第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。 回線速度に定評があり、また特典も充実しています。 ドコモ光はキャンペーンで工事費が無料• ドコモのセット割を利用できる• フレッツ光からの切り替えなら、解約金が発生しない• サポートや料金窓口が1本化される• dカードGOLDで支払いすれば、ポイントが貯まりやすくなる ドコモ光とフレッツ光は、同じインターネット回線を使っています。 もし、あなたがフレッツ光を使っているなら、ドコモ光に変更する際の 工事は 不要、提供エリアの心配も 不要で、ドコモのスマホを使っているなら スマホ代を安くすることができます。 比較から、ドコモ光は工事費無料や、ドコモのスマホとのセット割で割引サービスが受けられることがお分かりいただけたと思います。 ドコモ光は、ドコモが運営する光回線なので、 ドコモのスマホと連携することで利用できるサービスが多くあります。 ドコモのスマホを使っている、あるいはドコモへの乗り換えを考えているという方は、どんなサービスを受けられるのか要チェックです。 では次に、メリットそれぞれ詳しく見ていきましょう。 メリット1.ドコモ光はキャンペーンで工事費が無料 ドコモ光は、新規申込でキャンペーンを利用すれば 工事費が無料です。 先ほどの表からわかるように、NTT東日本・西日本でフレッツ光を契約すると、16,500~19,800円(税抜)の工事費がかかります。 この工事費が0円になるのはかなり大きいですね。 メリット2.ドコモのセット割を利用できる ドコモのスマホをお使いの方は、「 ドコモ光セット割」という割引サービスが利用できます。 セット割は、スマホとインターネット回線をドコモにまとめることで、 スマホの月額料金が毎月最大3,500円 割引になるサービスです。 割引金額は、スマホの契約プランによって異なりますので、下記の表よりいくら割引になるのかご確認ください。 フレッツ光からドコモ光への「転用」の場合は、 フレッツ光の解約金がかかりません。 通常フレッツ光を解約するときは、解約する時期によって「にねん割」の解約金がかかることがあります。 ですが、転用であれば、フレッツ光の解約金はかかりません。 ただ、プロバイダとの間での契約内容によりますが、プロバイダへの解約金が発生するケースもありますので、プロバイダとの契約内容を確認しておきましょう。 プロバイダの解約金を払ってでも転用した方が得 例として、いくつかのプロバイダの解約金を見てみましょう。 ですが、ドコモ光への転用で利用料金で浮く月々の料金とスマホとのセット割、キャッシュバックを総合的に考えると、 長い目で見ると解約金を払ってでも転用した方が通信費を安く抑えられるでしょう。 メリット4.サポートや料金窓口が1本化される フレッツ光は、プロバイダと回線の運営会社が別々なので、問い合わせ窓口や料金の支払い先も別々です。 ドコモ光は、プロバイダ一体型なので手続きが1本化され、さらに、 ドコモショップでの対応も可能になります。 メリット5.dカードGOLDで支払いすれば、ポイントが貯まりやすくなる dカードといえば、ドコモのスマホ利用者やdポイント加盟店が多いことからも、とても人気で有名なポイントカードですね。 なかでも、クレジット機能がついている dカードGOLDで月々のドコモ光の料金の支払いをするとますます得です。 では、dカードGOLDを使うメリットを見ていきましょう。 dカードGOLDのメリット dカードGOLDには、次の特徴があります。 月額料金の例• ドコモのスマホの月額料金(ギガライト):3,980円• ドコモ光の月額料金(タイプA・戸建て):5,200円 上記の月額料金を毎月払った場合、還元されるdポイントは還元率が10%になるため 1年間で11,016ポイントになります。 継続的に使うスマホや光回線の費用は、大きくポイントを貯めるチャンスです。 さらにこれらの月額料金に加え、dポイントクラブ(dポイント加盟店)の対象になっているコンビニやドラッグストア、飲食店などでdカードGOLDを使って支払いをすれば、 100円ごとに1ポイント付与されます。 また、そのほかの公共料金もdカードGOLDでポイントが貯まります。 このようにdポイントのメリットを踏まえても、ドコモ光に転用するならdカードGOLDを同時に申し込んでもいいかもしれませんね。 ドコモ光GMOとくとくBBで申し込むとdカードの特典が充実 ドコモ光のプロバイダーにGMOとくとくBBを選び、ドコモ光GMOとくとくBBのサイトで新規申込をすると、次のような特典を受け取ることができます。 タイプAとタイプBと単独型の違い• 戸建ての料金プラン• マンションの料金プラン• ドコモ光のおすすめの料金プラン タイプAとタイプBと単独型の違い タイプAとタイプBは、プロバイダ料金一体型です。 単独型は、ドコモ光の光回線だけの提供で、プロバイダは自分で用意する必要があるので別料金になります。 タイプAとタイプBの違いは、 料金と選べるプロバイダの種類のみです。 インターネット速度や品質には違いはありません。 プロバイダによって、ルーターのレンタルやセキュリティなどのサービスが違うので、自分に合ったプロバイダ選びが重要です。 次に、詳細な料金プランを見ていきましょう。 その理由には次があります。 月額料金が安い• プロバイダ利用料と光回線利用料が一本化できる• プロバイダ独自のキャンペーンも受け取れる タイプAとタイプBはそれぞれプロバイダ料が含まれた料金プランです。 次に、タイプAとプランBそれぞれで対象になっているプロバイダをご紹介します。 ドコモ光のプロバイダの選び方 ここでは、タイプAとタイプBそれぞれで対象になっているプロバイダと、中でもおすすめのプロバイダをご紹介します。 《タイプAのプロバイダ一覧》 プロバイダ 訪問サポート ルーターレンタル セキュリティ ドコモnet 有料 なし 12ヵ月無料 plala(ぷらら) 初回無料 あり 24ヵ月無料 GMOとくとくBB 初回無料(12ヵ月以内) あり 12ヵ月無料 nifty 初回無料(3ヵ月以内) あり 12ヵ月無料 DTI 初回無料 あり 12ヵ月無料 ic-net 2回無料 あり 契約期間中無料 Tigers-net. com 初回無料 180日以内 あり 契約期間中無料 BIGLOBE 初回無料 あり 12ヵ月無料 andline 初回無料 あり 12ヵ月無料 SYNAPSE(シナプス) 初回無料(6ヵ月以内) なし 12ヵ月無料 BB. excite 有料 なし 36ヵ月無料 エディオンネット 有料 なし 有料 SIS 初回無料 60日以内 あり 契約期間中無料 hi-ho(ハイホー) 初回無料 あり 12ヵ月無料 ネスク なし なし 有料 01光コアラ 有料 なし なし 楽天ブロードバンド 初回無料(60日以内) なし 12ヵ月無料 ティキティキインターネット 有料 なし 有料 《タイプBのプロバイダ一覧》 プロバイダ 訪問サポート ルーターレンタル セキュリティ OCN 初回無料 あり 12ヵ月無料 T COM 初回無料 60日以内 あり 12ヵ月無料 TNC 有料 なし 12ヵ月無料 AsahiNet なし なし 有料 WAKWAK 有料 なし 有料 @ちゃんぷるネット 12ヵ月以内 あり 有料 フレッツ光を利用中で、今使っているプロバイダがこの中にあれば、同じプロバイダを使うこともできます。 新しくプロバイダを探そうとする方は、たくさんの種類があってどれがいいか迷ってしまうのではないでしょうか。 特にプロバイダにこだわりがない場合は、 月額料金が200円安いタイプAの中からプロバイダを選ぶことをおすすめします。 ドコモ光のタイプAでおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB フレッツ光はプロバイダを別途契約しなければならず、GMOとくとくBBで利用することもできますが、ドコモ光を GMOとくとくBBで利用した方が総じて得です。 ドコモ光のプランAで利用できるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBは特に無料レンタルできる Wi-fiルーターが高性能で回線速度が安定するため、特に要チェックです。 ドコモ光のおすすめのキャンペーン ドコモ光のキャンペーンは、申し込み窓口によって異なります。 どのキャンペーンに申し込んでも、月額料金やサービス内容は全く同じです。 キャンペーンによって異なるのは、 キャッシュバックがあるかどうかや 工事費が無料になるかどうか、 dポイントがもらえるかどうかなどです。 ドコモ光の申し込み窓口とキャンペーン内容を比較してみましょう。 申し込み窓口 キャンペーン内容• 新規工事費無料• 2,000円分のdポイントプレゼント ドコモショップ• dポイント最大 20,000pt• 新規工事費無料 家電量販店• 各種ポイント( 5,000円程度)プレゼント• ギフト券プレゼントなど独自キャンペーン展開• フレッツ光のお客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号のいずれか• フレッツ光の契約者名• フレッツ光の利用場所住所• フレッツ光利用料金の支払い方法 「転用承諾番号」には、取得日から15日間有効な番号ですので、取得したらすみやかに次のステップに移りましょう。 また、フレッツ光で契約しているオプションサービスには、引き継げるものと引き継げないものがあります。 この機会に契約を見直して、確認しましょう。 ステップ2.プロバイダの確認 現在契約しているプロバイダが、ドコモ光と提携しているか確認しましょう。 提携している場合は、そのまま利用できます。 提携していない場合は、契約中のプロバイダを解約し、ドコモ光を契約するときにプロバイダがセットになったプランを選ぶか、今使っているプロバイダをそのまま利用し、ドコモ光の「ドコモ光単独タイプ」を選ぶ必要があります。 ステップ3.ドコモ光に新規申込する ドコモ光の申込は、公式サイトをはじめ、ドコモショップや家電店、電話などでも可能です。 申し込み後、ドコモからインターネット利用に必要な書類が届きます。 必ず中身を確認しましょう。 「転用」ならば、工事の立ち合いや工事費用は不要なので、安心してください。 ドコモ光のメリットだけではなく、ドコモ光に切り替える際の注意点も見ておきましょう。 【要注意】プロバイダを解約するときに解約金が発生するかも ドコモ光への転用ならばフレッツ光の解約金はかからない、と上記で説明しました。 しかし、フレッツ光ではなくプロバイダの契約内容によっては、プロバイダの解約金が発生するケースがあります。 例として以下の3社をご紹介します。 プロバイダ 契約期間 プラン 違約金 nifty 2年 光ライフ with フレッツ 2年割プラン 3,000円 OCN 2年 OCN光 with フレッツ 5,000円 So-net なし So-net光 with フレッツS 0円 3,000円〜5,000円の間で解約金が発生するプロバイダが多いようですが、当サイトの見解では、解約金を払ってでも転用した方が安く抑えられると考えています。 なぜなら、ドコモ光への転用で利用料金で浮く月々の料金とスマホとのセット割、キャッシュバックと比較すれば、この解約金の金額以上に得できるからです。 中でも、ドコモ光に転用するならプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめです。

次の