サラ番2 モード示唆 タッチセンサー。 押忍!サラリーマン番長3 タッチセンサー演出【スロット・パチスロ】

サラ番2 魅力的なモードBとブルーレジェンド示唆に騙されて夏。リセット狙い

サラ番2 モード示唆 タッチセンサー

BT終了画面のボイス BT終了画面でサブ液晶にタッチすると次回のテーブル示唆のボイスが発生• 弦之介「出立の刻じゃ」… デフォルト• 朧「参りましょうぞ」… デフォルト• 朧「旅の支度が整っております」… テーブル15or16 通常時のモードは、• A〜Dが存在• 状態移行率に影響• 高状態・高モードほどBC当選時にBTに突入しやすい といった役割があります。 モードはスルー回数に応じて決定し、そのパターン テーブル は 全部で16種類存在。 また、BCに当選するまではチャンス目を引くごとにモードの昇格抽選も行われています。 このモードはA<B< C< D 確定 の順番でバジリスクタイムの突入に期待でき、 高モードだけを打つことが必然と勝ちやすくなります。 前作同様にモードC以上であれば期待値が見込めると予想し、モードCの判別方法や狙い方について解説します。 終了画面振り分け 終了画面 モードA モードB モードC モードD 星空 50. 弦之介 チャンス告知• 朧 後告知• 天膳 完全告知 これら3つの告知を任意で選択することができます。 中でも モード判別に一番向いているのが「朧BC」。 BT非当選時は 月や星でモードを示唆します。 5つの示唆の内、モード狙いで使えるのは 「月」と「赤満月」のみです。 流星群もモードB以上確定と一見強そうに見えますし、打てそうに思えるのですが… 絆2においてモードBを打たされるのは結構なマイナスポイントです。 基本的に「月」と「赤満月」のみ狙うようにしましょう。 まとめ モード判別記事いかがでしたでしょうか。 前作のバジリスク絆は状態移行率から高モードを察知することがメインでした。 バジリスク絆2はどちらかと言うと演出での判別がメインとなりそうです。 打感としてはモード示唆演出が案外出やすいのでそちらをメインに見ておくと良いかなと思います。 状態移行率に関しては前作同様に 「ハズレからの超高確5G」に注目。 モードBでも出てしまうのが厄介なのですが… モードAかどうかを判別するのには役立つかと思います。 あとはチャンス目でのモード昇格率も気になる所ですね! 解析が出ればその辺りも解説しようと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます! 以上、 「バジリスク絆2 モード判別記事」でした!.

次の

サラリーマン番長 隠しタッチセンサーの演出【追記】

サラ番2 モード示唆 タッチセンサー

モード移行概要 モードの種類・特徴 モードの種類・特徴 モード 特徴 チャンスゾーン 天井 通常A リセット ・どのモードにも移行する ・最も滞在しやすい ・ リセット時のみ滞在 ・百の位が偶数ゲーム 999G 通常B ・高設定ほど移行しやすい ・通常Aへ転落しない ・通常Aより天国移行率が高い ・百の位が奇数ゲーム 999G 天国準備 ・次回天国A以上が確定 ・通常B以下へ転落しない ・百の位が偶数ゲーム ・百の位が奇数ゲーム 1069G 天国A ・天国A以上をループする可能性あり ・転落時は通常Aへ ・96G以内に必ずボーナス当選 96G 天国B ・天国A以上をループ ・移行すれば天国2連以上確定 ・96G以内に必ずボーナス当選 96G 『サラ番』には特徴の異なる5つのモードが存在しています。 天国モードに移行すると96G以内のボーナス連チャンが発生するので、ここを目指すことが目標の1つとなります。 また、全体として 「レア役解除」だと優位モードへ移行しやすいという特徴があります。 基本的には通常Aをループしており、高設定ほど通常B以上に移行する確率が高くなっています。 また「BB中の青7揃い」及び「超番長ボーナス」時は、天国モード以上へと移行します。 モード移行率 マップ解除 通常A滞在時 モード移行率 通常A滞在・マップ解除時 設定 移行先 通常A 通常B 天国準備 天国A 1 84. この時の、モード移行率は特殊パターンとなっています。 通常A滞在時 モード移行率 通常A滞在・特殊パターン 設定 移行先 天国A 全設定共通 1〜6 100. 」のセリフ発生時に、タッチセンサーをタッチすると、5種類のセリフのいずれかが発生します。 その5種類のパターンは以下のとおりです。 きく〜! 熱くなかった? 終わりに いかがでしたでしょうか?? 以上が『押忍! サラリーマン番長』の「モード移行」まとめになります。 まとめてみて、しんのもんはこう思いました。

次の

サラリーマン番長 タッチセンサー天国判別

サラ番2 モード示唆 タッチセンサー

2014年にホールデビューを果たし、今なお多くのプレイヤーから支持を得ている「押忍! サラリーマン番長」の続編が、約6年の時を経て激動の6号機市場に参入! 出玉増加のカギとなるAT「頂RUSH」は1Gあたり約3. 注目ポイントとして挙げたいのは、誰しもが1日に1回は引きたいと思っていたであろう上乗せ特化ゾーン「頂SRUSH」への突入率で、こちらは前作比で約10倍にまでアップしている。 より身近になった頂SRUSHは性能が低くなった訳ではなく、AT中の大目標である「残り差枚数300枚到達」を達成するために欠かせないファクターとなっているため、前作以上に重要な特化ゾーンと言っても過言ではない。 告知タイプは轟・鏡・操の3種類が用意されているが、いずれも抽選内容は変わらない。 青7BBは消化中の継続率上乗せ抽選が大幅に優遇されているため、赤7BBよりもAT突入期待度が高くなっている。 7揃いはAT確定!! 金シャッターが閉じればAT確定!! 黄文字企業名出現で特定設定以上確定!! 決算ボーナス消化中は画面右側に様々な企業名が表示されるのだが、黄色文字の企業名からスタートした場合は特定設定以上が確定する( 頂総決算ボーナス中は黄文字企業の表示なし)。 黄文字の企業名は 決算ボーナス1G目かつ肉のマサムネから順番に表示されていくため、いきなり風呂屋剛衛門や青山モータースが表示される可能性はナシ。 また、企業名が全て表示された後は2周目に突入するが、内容は1周目と変わらないのでわざわざ手を止めて確認をする必要はない。 BB中の3戦突破や赤7揃いなど、メインルートから当選したATのセット数振り分けは上表の通りで、3セットが選択された場合は設定5の可能性が大幅にアップ。 AT後の引き戻しゾーン中に 自力でATを引き戻した場合はセットストックが消費されないため、チャンス役を引いた際は注意しよう。

次の