中学生 ダイエット 方法。 中学生の男向けダイエット方法10選!肥満度チェック&肥満の原因5つも徹底紹介

本気で痩せたい中学生&高校生女子!簡単ダイエット&筋トレを教えよう!

中学生 ダイエット 方法

ある日の出来事。 僕が昔バイトしていたお店の女子高生バイトちゃんにこんなことを聞かれました。 「どうやったらそんなに細くなれるんですか?」と。 その回答を待つ目はキラキラと光り輝き、まるで待てを命令されたチワワのよう。 どうやら女子中高生たちのヒーローはアンパンマンでもプリキュアでもなく 「痩せてる人」らしい。 そんな痩せマッチョヒーロー、ブラックGですこにゃにゃちわわ。 「中学生 痩せる方法」 「高校生 ダイエット」 的なことを電車、授業中の引き出しの中、寝る前…とanytime、anywhere検索してる子達を救いたい! ということで、 女子中高生にオススメのダイエット方法&筋トレ教えます! 食事の工夫と&筋トレで 健康的に痩せましょう! コメントウェルカムだぜい。 中学生&高校生女子が筋トレでダイエット効果を上げるコツ! 勉強の効率を上げる方法があるように。 筋トレにもダイエット効果をあげるコツがあります! ダイエットするために筋トレをする理由は「痩せやすい身体作り」のため 筋トレをすると筋肉が増えますよね? 筋肉は体のエネルギーを消費してくれる部分。 つまり 多ければ多いほどエネルギーを消費してくれるので痩せやすくなるというわけ。 逆に筋肉が少ないとエネルギーが使われず余ります。 すると…はい、脂肪のできあがりー。 筋トレは毎日同じ箇所をしない!そして1日10分でOK! 二の腕と腹筋の日、相撲スクワットだけの日。 これを毎日交互に行ってみてください。 毎日同じ箇所を筋トレするのは筋肉を育てるうえで 効率が悪いです。 しっかり休ませてこそ筋肉は成長しますから 上半身の日、下半身の日と分けて行いましょう! これなら1日10分できますよね?ね!? 痩せたいけど食べたい!なら食べる前に10分筋トレを! 可能なら 15分がいいですけど…笑 食べる前に筋トレをすれば、 摂取した糖質が筋肉に回されるので血糖値が急上昇するのを防げます。 血糖値の急上昇=体が脂肪を取り込む状態なの知ってましたか? みんな嬉しそうにスタバの新作飲んで写真パシャパシャ撮ってますけど… あれめちゃくちゃ太りやすいですからね! ということで筋トレは夜ご飯の前にチャッチャとやりましょう! バイトをしてる女子高生ならHMBサプリを摂って効果をあげるのもアリ 筋トレはトレーニングを行うことより 「筋肉をしっかり成長させること」のほうが大事です。 なので筋トレをするなら 筋肉の材料であるたんぱく質の多い食べ物は必ず摂りましょう。 お肉、魚、卵、牛乳などなどです! そしてバイトをしててお金があるならHMBサプリを買ってみるのも一つの手! HMBは「筋肉成長しろよーーー」とうながしてくれる塾の先生みたいなもんです。 なくても筋トレを続けていれば段々筋肉は付いてきますが、 女性は男性より筋肉が付きにくいのでHMBサプリの力を借りることで 理想のバディに 少しだけ早く近付けます! あの腹筋女子代表の が 女性に嬉しい 美容成分も一緒に摂れますし、おまけの痩せる筋トレDVDも付いてくるのでオススメ! 血糖値が急激に上がるのを防げばどうなるんでしたっけ? わからない人は上のほうを読んで復習だ! サラダがなければ野菜の煮物やワカメ入りのお味噌汁とかでもOK。 ようは 食物繊維が多い食べ物を先に食べればこの技は使えるので、お母さんに聞こえるように「食物繊維」と連呼しましょう。 食べる量を減らすのではなく炭水化物だけ減らすこと! 食べ過ぎてないかぎりは炭水化物以外の食べ物は減らしちゃいけません! さっきも書きましたが、 成長期に栄養が不足するとホントにいいことがありません。 むしろ たんぱく質は積極的に撮りましょう! たんぱく質が不足すると筋肉が減少して 痩せにくい体になってしまいます。 たんぱく質は体のエネルギーや材料となる重要な栄養。 炭水化物を減らした人はその分をお肉や卵、牛乳を飲んでたんぱく質で補いましょう! あわせて読みたい! ちなみに…本当にダイエット必要ですか? 僕からいわせればその相談してきた女子高生も そんな気にするレベルじゃないと思ったんですよね。 むしろ全然普通。 なんなら丁度いい。 ポッキーからチョコを取ったらプリッツになってガッカリやん!的思考です。 世の女子中高生たちに言いたい。 声も大にしたい。 世の中の男は適度にお肉が付いた女性のほうが好きだぞっと。 テレビに出てるモデルさんに憧れるのはわかりますが… 僕ら男の意見としては「痩せすぎでしょ…」の声が 圧倒的に多い。 成長期なので太りやすい年頃ですし、自分の体型がすごく気になる年頃だと思います。 ですが、あまり気にしすぎて病まないようにしましょう! まとめ:短期間に痩せるよりゆっくり痩せていくことを目指そう! すぐに痩せたい気持ちはわかります。 が、急激なダイエットは 体に悪いのと続けるのが難しくリバウンド率が高いことをよく覚えておいてください。

次の

中学生女子の食事制限なしダイエット方法!1ヶ月で3キロ痩せる

中学生 ダイエット 方法

ウォーキングダイエットの正しいやり方 ウォーキングダイエットは、ただ歩けばよいということではありません。 より効率よく酸素を体内に取り込み、脂肪を燃焼させるためには「歩き方」がとても重要です。 正しいウォーキングダイエットの手順としては、以下のようになっています。 1.背筋を伸ばし、胸を少し張って、視線はやや前方を見ましょう。 猫背や視線が足元を見ていては、せっかくのウォーキングダイエットも効果が期待できません。 2.着地はかかとから行い、踏み出す際は親指に力を入れて地面を蹴ります。 3.歩き方をマスターしたら、最後に歩くスピードです。 景色を眺めながら、友人と話に花を咲かせて歩くのでは散歩になってしまいます。 ウォーキングダイエットにおける適正なスピードは「早歩き」です。 友人と一緒にウォーキングダイエットをする場合、話しながら少し息が上がる程度がよいでしょう。 ウォーキングダイエットのポイント【距離や時間】 ウォーキングダイエットによって、脂肪燃焼効果が現れるのが、運動開始から約20分後と言われています。 このため、ウォーキングダイエットを行う場合は、「20分以上歩く」というのが目安となります。 とは言え、いきなり最初から40分も50分も歩いては疲れてしまいますから、最初は20分を目標に歩き始め、徐々に時間を増やしていくのがよいでしょう。 また、ウォーキングダイエットを行うにあたって、最もよい時間帯と言われているのが朝です。 朝日を浴びながら歩くことで、体内リズムが整い体調管理がしやすくなりますし、代謝を高めることで日中の活動時に脂肪燃焼効果がアップします。 ウォーキングダイエットの消費カロリーは? 体重50kgの方のウォーキングダイエットによる消費カロリーは、おおよそ次の通りと言われています。 ・普段歩いているスピードで行った場合 30分のウォーキングで消費するカロリーは80㎉ 1時間のウォーキングで消費するカロリーは160㎉ ・普段よりも早歩きで行った場合 30分のウォーキングで消費するカロリーは130㎉ 1時間のウォーキングで消費するカロリーは260㎉ それと主に野菜を食べる。

次の

簡単ダイエットサイト 簡単ダイエット中学生

中学生 ダイエット 方法

そうした事から、小学生にまでメタボ基準が設けられました。 子供の時期に脂肪細胞が増えてしまうと、成人した後も太りやすい体質になります。 つまり、ダイエットが必要な小学生が増えている訳です。 そこで今回は、 小学生が痩せる運動方法と食事レシピについて話します。 スポンサードリンク 【目次】 (1)肥満を招く脂肪細胞の数は子供の時期にほぼ決まる• 肥満のメカニズム• 内蔵脂肪• 皮下脂肪• 褐色脂肪細胞 (2)運動不足の小学生が急増!だから肥満になる• 小学生の運動時間は、こんなに少ない!• 子供の運動不足の理由 (3)小学生が運動で簡単に痩せるダイエット方法• 子供の運動は外遊び• 子供は遊ばなければストレスが溜まります• とことん遊べば勉強の効率も上がる (4)この食事レシピで子供が肥満になる• 肥満の原因はレシピに糖質が多過ぎる• 糖質が脂肪に変わる仕組み• お菓子やジュースは肥満の大敵• 砂糖の害は恐ろしい!• 低血糖の子供はキレやすい? (5)小学生のダイエット!簡単に痩せる食事レシピは何?• レシピにタンパク食材を増やすと痩せる• 朝食を抜くと太る!?• 食事の回数は増やした方が痩せる まとめ 子供に人気のダイエットドリンク (1)肥満を招く脂肪細胞の数は子供の時期にほぼ決まる 肥満を招く脂肪細胞の数が増加しやすい時期は、胎児の末期、生後1年頃、思春期の3回であると言われています。 そして、子供の肥満は約70%の割合で成人肥満に移行する傾向があります。 ですから、太りにくい体質になるためには、 子供の時期にどれだけ脂肪細胞の増加を抑える事ができるかが重要な鍵になります。 肥満のメカニズム 食事で摂取した余分なカロリーは、予備エネルギーとして脂肪細胞に蓄えられます。 脂肪細胞は脂肪分を溜め込む事で次第に大きくなり、 その限界を超えると、今度は細胞の数を増やして新たな貯蔵場所を確保します。 そして、このサイクルが繰り返される事によって肥満が進行する訳です。 脂肪細胞の寿命は10年とも言われていますから、一度増加すると数自体はなかなか減りません。 ですから、ダイエットで痩せる場合は脂肪細胞の数が減ったのではなく、細胞が小さくなったという事になります。 そして一言で脂肪細胞と言っても、体脂肪には次の3種類があります。 内蔵脂肪 一つ目は内臓の周りに溜まる内臓脂肪です。 俗に言う メタボとは、この内臓脂肪の増加が原因で発症します。 ちなみに、子供のメタボ基準は次の通りです。 ただし内蔵脂肪は日常的な増減が激しいので、溜まりやすく減らしやすいという特徴があります。 皮下脂肪 皮下脂肪は皮膚の下に溜まる脂肪で、内蔵脂肪のように身体に悪影響を及ぼして病気の原因になる訳ではありません。 そして、長期的に利用される予備エネルギーなので、増加するのも減らすのにも時間がかかります。 ですからダイエットを行った場合は、先に内臓脂肪が落ちて後から皮下脂肪が落ちて痩せる事になります。 褐色脂肪細胞 皮下脂肪と内臓脂肪は食事で得た余分なカロリーの貯蔵場所であり、 細胞レベルではいずれも 白色脂肪細胞と呼ばれています。 これに対して首や肩甲骨の周囲や脇の下など、身体の一部には 褐色脂肪細胞が見られます。 褐色脂肪細胞は余分なカロリーを熱に変えて放出する働きがあり、痩せ脂肪とも呼ばれています。 この脂肪の働きが活発であるほど体質的には痩せやすく、その傾向は遺伝的な要素が強いと言われています。 ちなみに、生後間もない赤ん坊は褐色脂肪細胞が約100gありますが、 成長と共に減少傾向にあり、成人になると40g程度になってしまいます。 こうした褐色脂肪細胞の減少は、加齢と共に太りやすくなる理由の一つでもあります。 スポンサードリンク (2)運動不足の小学生が増加!だから肥満になる 小学生の運動時間は、こんなに少ない! 社会環境の変化に伴い、子供の運動不足はどんどんと加速しています。 例えば少し前になりますが、日本学校保健会が小学生の運動時間を調査したところ、次のような結果が報告されています。 更に、学校以外で運動していない小学生は50%に上るという調査報告も出ています。 子供の運動不足の理由 ある世論調査の結果、外遊びを通じた子供の運動不足の理由が挙げられました。 それを、回答の多かった順に並べると次の様になります。 ・テレビを観る時間が多い。 ・ゲームをする時間が長い。 ・遊ぶ場所が少ない。 ・遊ぶ仲間がいない。 ・教育熱心な親が子供を外に出さない。 ・交通が便利になり歩く機会が減った。 ・子供が外遊びの方法を知らない。 ・車などが多く外遊びは危険。 ・親が遊びや運動の大切さを教えない。 ご覧の通り、今の子供は昔の子供に比べると、 外遊びよりも内遊びに追いやられている傾向がはっきりと見て取れます。 これでは代謝の活発な小学生でさえ、消費カロリーが不足して肥満が増加するのは当然と言えるでしょう。 では、小学生の肥満をダイエットで解消する、 運動と食事の方法について見ていきましょう。 (3)小学生が運動で簡単に痩せるダイエット方法 そもそも「小学生のダイエット方法」という言葉自体に何か違和感がありますが、 話を分かりやすく進める上で敢えて使っていきたいと思います。 例えば、大人になると外遊びという考え方を失いますから、 運動で痩せる為にジムに通ったりジョギングを行ったりします。 子供の運動は外遊び 一方で、代謝が活発でカロリー消費の多い子供のダイエット方法は大人とは違います。 子供の場合は外遊びで身体を動かすだけで、たくさんカロリーを消費して簡単に痩せる事が出来ます。 ですから、子供には痩せるための運動方法など教える必要はないと思いませんか? 小学生にもなると、運動環境さえ与えてやれば、後は自分でいくらでも工夫して遊びを考え出します。 何よりも、子供は自由に遊んで身体を動かすのが一番なのです。 ですから、大人が肥満の子供に運動を押し付けると、かえって子供の運動意欲は低下します。 子供は遊ばなければストレスが溜まります そうはいっても、小学生になると勉強が第一で遊びは二の次と考える親もいるでしょう。 しかし、元々子供は遊びを通じて身体を動かしたくてたまらないのです。 子供は動く事で脳も発達し、身体の成長が促進される事は言うまでもありません。 しかし、子供の遊びたい欲求を押さえ付け、大人の都合で勉強を優先させるとどうなるでしょうか? 大人も同じですが、子供も欲求が満たされなければ心のバランスを失ってストレスが溜まります。 とことん遊べば勉強の効率も上がる ですから、まずは気が済むまで子供を遊ばせてみるのが良いかもしれません。 子供はとことん遊べば満足し、やがてお腹を減らして家に帰ってきます。 そうすれば、宿題にも気分よく取り組む事が出来る筈です。 しかし、遊びたいのを我慢して机に向かってしまうと、かえって勉強の効率が下がります。 ですから、優先順位は子供の欲求に合わせるのが大切だという事になります。 こうして、外遊びもしっかりと行う事が子供にとってはダイエットになり、肥満の予防と解消につながります。 スポンサードリンク (4)この食事レシピで子供が肥満になる 肥満の原因はレシピに糖質が多過ぎる 脂質、糖質、タンパク質を 三大栄養素と言いますが、このうちで過剰に摂取すると肥満になるのが脂質と糖質です。 脂質の場合は食べ過ぎると胃もたれを起こしますから、そんなに食べれる訳ではありませんよね。 また、脂肪はエネルギーになるだけではなく、身体の機能を調整する大切な役割があるので、 できる限り減らせば良いという訳ではありません。 ちなみに、食事のレシピに脂肪を加える目安ですが、成人の場合でも1日に50gは必要だと言われています。 一方で、糖質は砂糖の他にも、御飯、麺類、パンなどの主食と呼ばれる 炭水化物に多く含まれています。 炭水化物は主食のレシピとして使われる事が多く、食が進むといくらでもお替わりが出来てしまいますよね。 こうした点を踏まえると、大人も子供も 肥満の原因になりやすいのは脂肪よりも糖質という事になります。 糖質が脂肪に変わる仕組み 糖質を摂取すると、エネルギー源として筋肉や肝臓に一時的にストックされます。 ただし、そのストック量は成人の場合でも1500キロカロリー程度です。 コンビニサイズのおにぎりなら約9個分です。 このストック量を超えて過剰に摂取した糖質は、 中性脂肪に作り変えられて体脂肪になる訳です。 ですから、代謝が活発で育ち盛りの子供であったとしても、レシピに糖質が多過ぎると肥満を招きます。 お菓子やジュースは肥満の大敵 子供は、お菓子やジュースが大好きです。 そして、小学生に小遣いを持たせれば、コンビニや自販機で自由に買う事が出来ます。 しかし、こうした飲食物は小学生の肥満の大きな原因となります。 例えば350ml入りの缶ジュースの場合、角砂糖で約10個分の砂糖が使用されています。 また、お菓子の栄養成分を見てもらうと分かりますが、ほとんどは砂糖、炭水化物、脂質で作られています。 つまり、成長期の子供の身体作りの材料となるタンパク質や、 ビタミン、ミネラルなどの重要な栄養素がほとんど含まれていない訳です。 ですから、お菓子やジュースは高カロリーで栄養価が低く、太るための飲食物と言っても過言ではありません。 砂糖の害は恐ろしい! お菓子は一度食べ始めるとなかなか止められません。 それは砂糖と脂質、あるいは塩分と脂質というお菓子の組み合わせが、脳内の 快楽中枢を強く刺激するからです。 すると中毒症状を起こして、又すぐにお菓子が欲しくなる訳です。 それが、「砂糖は甘い麻薬」と言われる理由です。 また、砂糖は吸収が早いので血糖値を急激に上昇させます。 すると、血糖値を下げる インスリンが大量に分泌されますから、 結果的には血糖値を異常に低下させる事になります。 これが今度は、 低血糖という新たな問題を引き起こします。 つまり、砂糖の大量摂取は血糖値のアンバランスを生み出しやすいという訳です。 低血糖の子供はキレやすい? 低血糖になると、今度は血糖値を上げる為に アドレナリンというホルモンが分泌されます。 アドレナリンは闘争ホルモンとも呼ばれ、スポーツなどの勝負事の時には有効に働きます。 しかし、日常的に分泌が増えてしまうと攻撃性が強くなり、人間関係などに支障を起こす事もあります。 ですから、イライラしたりキレやすい子供は、砂糖の取り過ぎで低血糖を起こしている可能性もある訳です。 スポンサードリンク (5)小学生のダイエット!簡単に痩せる食事レシピは何? レシピにタンパク食材を増やすと痩せる では、育ち盛りの小学生が、たくさん食べても痩せる食事の方法について解説します。 それは非常に簡単で、糖質の摂取を控えながらレシピにタンパク食材を増やす事です。 タンパク質は、肉、魚、卵、大豆製品などに多く含まれており、 筋肉、皮膚、髪の毛といった身体を作る材料になります。 しかもタンパク質は糖質や脂質とは違って、余剰分が体外に排出されやすいので体脂肪にはなりにくい栄養素なのです。 簡単に言うと、肥満を改善するなら 高タンパク低糖質な食事が最適という事になります。 また、タンパク質は糖質や脂質に比べると、消化吸収の際に沢山のカロリーを消費してくれます。 つまり タンパク質というのは、大人にも子供にも最適なダイエット食材になる訳です。 ですから、レシピの中へ積極的に加えると良いでしょう。 この方法なら、食材選びさえ工夫すれば良いので、レシピの細かいカロリー計算が不要で簡単です。 朝食を抜くと太る!? 最近は朝食を抜いている小学生が少なくないようですが、それも子供の肥満の原因になっています。 朝食を抜けば痩せると思われている方も多いようですが、実はそういう訳ではありません。 例えば、朝食を抜いて次の食事までに間隔が空いてしまうと脳はこう考えます。 「栄養が少ないので省エネモードにし、飢餓に備えて脂肪を溜め込んでおこう」 すると、脂肪ではなく消費カロリーの多い筋肉が減り、逆に太りやすくなってしまうのです。 ですから、痩せるなら朝食は抜かずに食べておいた方が良いという事になります。 食事の回数は増やした方が痩せる 最も太りやすい食事の方法は、一度にたくさん食べてしまうドカ食いです。 ドカ食いをすると直ぐに糖質の貯蔵庫が満タンになり、余分な糖質が脂肪に変わります。 ですから、痩せるためには糖質の貯蔵庫が目減りした分だけを、こまめに補ってやれば良い訳です。 そこで、1日に同じカロリーを摂取するのであれば、食事の回数を増やす事でダイエット効果が高まります。 以上が小学生の子供でも簡単に出来る、食事で痩せるダイエット方法でした。 まとめ (1) 子供の時期に脂肪細胞が増えてしまうと、成人してから肥満体質になる傾向が強くなります。 (2)脂肪細胞が増大と増加を繰り返すと肥満になります。 (3)小学生の肥満の原因。 運動不足• 糖質の摂り過ぎ• お菓子やジュースを口にし過ぎ (4)小学生が痩せる簡単なダイエット方法。 外遊びの時間を増やす• 高タンパクで低糖質な食事• 食事を抜かない• 食事の回数をこまめに増やす いかがでしょうか。 成長期の子供は代謝が活発ですから、まずは外遊びの時間を増やして余分な体脂肪を燃やしましょう。 また、大人も小学生も同じですが、糖質を控えてタンパク質の摂取を増やす食事は、とても簡単なダイエット方法になります。 子供に人気のダイエットドリンク では最後に、 子供に特化した新登場のダイエットドリンク、 おやこですりむをご紹介しておきましょう。 このドリンクは、 低カロリーながら満腹感があり、しかも美味しいと評判なので、 続けやすく、子供からの人気も高くなっています。 ですから、太りやすいお菓子をおねだりする子供には、その代替え品としてピッタリではないでしょうか? また、子供の成長に欠かせないビタミンやミネラル、 あるいは、胃腸の調子を整える「酵素」や「乳酸菌」も配合されています。 もちろん、カロリーオーバー気味の大人の方にも飲んでいただけますから、 これを飲んで、親子で一緒にダイエットに取り組んでみるのも良いかもしれません。 今なら、 初回は特別価格の980円でお試しになれます。

次の