立花 孝志 頭 おかしい。 また立花孝志が奇行?メンタリストDaiGo様に土下座謝罪

N国立花孝志氏に「裁判準備」マツコ事務所の動きに「おかしい」の声|エンタMEGA

立花 孝志 頭 おかしい

~NHKをぶっ壊す!~ 「NHKから国民を守る党」(N国党)代表の 立花孝志(51)がこの度の参議院選挙比例区で初当選しました。 NHKで放送されたN国党の政見放送を観ましたが、立花氏はNHKの番組内であるにも関わらず、ひたすら 「NHKをぶっ壊す」を繰り返し、 受信料支払いを免れるためにNHK放送にスクランブルをかけようと訴えていました。 スクランブル放送かけなくてもB-CASカードでNHKを受信できないようにすればいいんじゃないかと思いました。 しかし調べてみると、 B-CAS社の筆頭株主がNHKで社長は元NHK関係者ということで、B-CASカードでの規制はできないようにしているようです。 NHKは政府とタッグを組んでB-CASカードを導入し、NHK受信料を国民が免れないようなシステムにしていたということなのでしょう。 そんなことを考えればN国党がいう「NHKをぶっ壊せ」には賛同するしかありません。 今回の選挙ではNHKの受信料義務に反対している国民が多くいることが明らかになったのですから、N国党が選挙に当選したことを政府は鑑みて放送法を改正する必要性を検討してみてはどうでしょうか? ~NHK受信料に納得がいかない国民は多い!~ 私も公務員として働いていた頃に単身赴任をしていました。 ワンルームのアパートで暮らし、毎夜8時、9時に帰宅。 風呂に入り晩酌して寝る。 テレビは点けますが、映っているものを見るといった具合でした。 ある夜10時頃、晩酌しているとNHKの集金人が訪ねてきました。 私は単身赴任でテレビを見る時間などないし、実家では受信料を払っているから勘弁してくれと頼みました。 単身赴任世帯にはわずかに割引があるそうで、集金人はそのことを訴えてきました。 私も公務員でしたからけんかするわけにもいきませんでしたが、集金人は 「このアパートは衛星放送も入ってますね。 衛星方法分はいいですから、地上波分は支払って下さい」と言ってきたので仕方なく支払うことにした経緯があります。 テレビを設置していれば受信料を支払う義務があったことを知っていましたから 渋々3年間支払い続けました。 その後、娘も大学に進学しアパートでの一人暮らし、夜に娘から泣き声で電話がかかり、 今男の人が訪ねてきたのでチェーン錠をかけたままドアを開けたら若い男の人が足を突っ込んできた。 NHKの集金人だった。 「NHKは見ません」と言ったが駄目だったとのこと。 女性1人暮らしの部屋でドアを開けた途端足をはさんできてドアを閉めさせないというのは暴力的です。 これがNHKのやることかと憤ったのを覚えています。 「なぜ、ほとんど見ることもないNHKの受信料を払わなければならないの」と、こんな思いをされている国民は多いでしょう。 立花氏とN国党は「NHKをぶっ潰す」の一点で国会議員となり政党要件を備えた政党になったのです。 ~異常な判決!~ 2019年3月12日最高裁は、ワンセグ携帯を所持しているだけでNHK受信料が発生し契約義務があるという判決を出しました。 この報道を見たときには驚きました。 放送法は 「NHKの放送を受信することのできる受信設備を設置した者」に支払い義務があるとしているのに、 ワンセグ携帯も設置に当たるとしたのです。 類推解釈も甚だしい判決でした。 そして、昨日報道された記事です。 ホテルの客室に設置されたテレビの受信料を支払ってないとして、NHKがビジネスホテルチェーン大手「東横イン」とグループ会社に支払いを求めた訴訟で、最高裁は第2小法廷(菅野博之裁判長)は東横イン側の上告を退ける決定をした。 東横イン側に計約19億3500万円の支払いを命じた2審判決が確定した。 決定は24日付。 4裁判官全員一致の結論。 受信料訴訟で認められた支払額では過去最高 何と19億円です。 東横イングループの全国230か所以上あるホテルに設置されたテレビ3万4000台分の受信料だそうです。 部屋に設置された1台毎に受信料を支払わなければならないということなのでしょう。 滅茶苦茶ですね。 ホテルの部屋は常に客が投宿しているとは限らないし、投宿客がテレビを見るかどうかも分からないのに全てに受信料が発生するっていうことですか?となると 宿泊料が安い東横インも料金を上げなければならない訳で全て客に跳ね返ってくるということです。 ~NHKは金持ち、職員は高給取り!~ 「NHKはなぜ金持ちなのか?」(双葉社)にはこの様に書かれているそうです。 その象徴的な数字が、2012年の受信料収入。 収入減少といいながら、その金額は6387億円。 そして事業支出は6408億円。 民放に比べて桁違いの金が動いていることが分かる。 当然、製作費も高額で大河ドラマ1本(44分)で6000万円!さらに4000億円以上の金融資産まで保有しているという。 またNHKでは渋谷にある放送センターの建て替えを予定しているが、それにつぎ込まれる予算は3400億円というから驚きだ。 もちろんこれら予算の多くは国民から徴収した受信料が原資である。 これだけではなく、 NHK職員の平均給与は12年度で1185万円というのです。 更に住宅や転勤、保険など民間では考えられない手当もつくそうで、それを含めると平気年収は1780万円まで跳ね上がるというのです。 こんなこと知ったら受信料なんて払いたくないですね。 ~立花孝志がNHKを壊そうとしているのは本気!~ N国党代表の立花孝志氏は、高校卒業後にNHKに入社し、2005年に週刊文春でNHKの不正経理を告発したのに、その年に 自身が不正経理で懲戒処分を受けて依願退職したそうです。 やっぱり変な奴ですね。 これでNHKに対する恨みが募ったのでしょうか? 2013年にはN国党を立ち上げ、全国各地に移り住んでは地方選挙に出馬するも落選続き、しかし 2015年千葉県船橋市議会議員選挙で当選しますが、翌年には市議を辞めて東京都知事選に立候補するも落選。 その後、Twitterで「NHKと裁判をやる人」を募って何件も裁判をしたそうですが全て負けたようで、 NHKから裁判に使った弁護士費用の請求を受け裁判で敗訴しました。 しかし立花氏は支払ってないそうです。 まあ挙げればきりがないようですが、まともじゃない生き方ですね。 でもこの経歴から考えれば 立花氏はNHKを恨んでおり、NHKを潰すことがライフワークのようです。 ~スクランブル化をやるべき!~ NHKのスクランブル化とは、テレビなどの受信機にNHK放送にスクランブルをかけて見れないようにして、見たい人だけが料金を払ってスクランブルを解除してもらおうということだと理解しています。 これは視聴者にとって単純に良い考えだと思います。 しかし、 政府はNHKを国営放送と勘違いしているようです。 これに関して石田総務大臣は、 NHKには災害報道や政見放送など公共放送の社会的使命を果たすことが求められる中で、その財源は広く国民・視聴者に公平に負担してもらう受信料で支える制度となっている。 NHKの放送をスクランブル化するということは技術的な話ではなく、NHKの基本的な性格を根本的に変えてNHKと民間放送という現在の二元体制を崩しかねないものだ。 などと発言しています。 総務大臣はバカです。 災害報道は国が国民の生命、身体財産を守るために行うものですから、国の国民に対する義務なのです。 そのために国民からお金を徴収するということは間違っています。 また 災害放送や政見放送はそれほどお金がかかるものではありませんし、民放でもできるものです。 「国民・視聴者に公平に負担」などと言っていますが、 受信料は50%しか徴収で来てないようですし、単身赴任や大学生のひとり暮らしなどほとんどNHKを見ることもない人から受信料を徴収することが公平だとは思えませんね。 また「NHKと民放放送の二元体制を崩しかねないものだ」とはどういう意味なのでしょうか? N国党はそれを崩そうと頑張っており、それを支持する人が多数いたということでしょう。 この総務大臣の発言は国民を納得させられるものではないと思います。 私が幼い頃、上杉謙信と武田信玄の戦いをドラマ化した「天と地」という白黒放送の大河ドラマを夢中で見ていました。 視聴率もとても高かったのです。 当時は娯楽もなく、テレビ放送も他に見るものが無かったのです。 だから国民は大河ドラマを見ていたわけで、今の時代に大河ドラマなど必要はないのです。 N国党代表立花氏は、スクランブル化されたら「国会議員を辞める」とか「憲法改正に賛成する」などと言っていますが、古臭い憲法と一緒に放送法も変えるべき時が来たのではないでしょうか?.

次の

「親友でもねーよ」「名前を貸しただけ」堀江貴文、あれだけ絶賛していた立花孝志に絶縁状!?

立花 孝志 頭 おかしい

立花孝志はすっかり全国区へ こんにちは。 いつもお読みくださり、ありがとうございます。 今日はn国党の立花孝志さんについて調べましょう。 さて、元NHK職員であり現在はn国党である立花隆志さん。 数年前はNHK集金業者に対する動画をYou Tubeで上げたり、 受信料に対する裁判を起こしたりと一部で話題になっていました。 しかし概ねネットのアングラなところで有名な人で、 本当の意味での一般の方々は知らない人が多かったと思われます。 そんな彼がメジャーになったのは2016年の東京都知事選から。 最終的に小池百合子さんが当選したこの選挙ですが、 立花隆志さんは政見放送で「NHKをぶっ壊す」と放送し、 一躍、「変なのがいる」と話題になったんですよね。 思えばここで知名度が上がって活動が活発と言うか過激化した気もします。 しかしこの時には、立花隆志さんが徐々に勢力を拡大し、 結果、2019年夏から大暴れすることになるとは誰も思ってなかったかもしれませんね・・・。 その一つが議席確保後に彼がすぐ起こした騒動の、 「マツコ・デラックス襲撃事件」でございます。 この騒動で彼に投票した層もこぞって首を傾げているようで、 投票した人も早くも後悔しているようですが・・・。 立花孝志のプロフィール 名前:立花孝志 たちばな・たかし 誕生日:1967年8月15日 年齢:52歳 2019年8月時点 国籍:日本 出身:大阪府泉大津市 職業:参議院議員 伝説の始まりはほぼこれだと思います。 この時はN国党も構成員も少なく、あくまで売名のためにでていると言われていました。 かなりの動画が消されていたり過去にチャンネル削除とかもあったのですが、 それまでの立花隆志さんはYou TubeでNHKに対する攻撃的な動画を上げているだけでした。 今でもYouTuberを名乗っていますが、当時もほぼほぼ活動としては変わりません。 その消された動画の中に、「集金業者」に対し警察を呼んだり、 私人逮捕をして動画で晒したりと半分恫喝友言われており、やりたい放題でした。 「目には目を、歯に歯を」という対応もそうなのかもしれませんが、 その行動に首を傾げている人が多かったのも確かなんですよね。 ただ、今回当選に至った背景としてはおそらく・・・。 ・立花隆志の過去の動画活動をあまり知らない人。 現在過激な過去の動画は消えている。 ・n国の愉快な仲間たちの放送でねたというか興味本位。 ・「NHKの受信料を払いたくない」という人の共感。 ・・・が、あったと思います。 国政よりも目先の自分のお金が大事な人も昨今は多いですし、 過激な行動が若年層中心にウケたのではないかという見方も強いです。 立花孝志が胡散臭いと話題に 立花孝志さんのマツコ・デラックス突撃の件ですが、 この一つに「売名」があると言われています。 YouTuber的な思考なのは間違いありませんが、 まずは何はなくても「認知」されないと始まらないから。 もはや動画収入など必要ないレベルの議員報酬を貰っていますが、 当選し更にマツコ・デラックスさん襲撃後は彼のチャンネルの再生数はうなぎのぼり。 これがまた「NHKをぶっ壊すため」に注目を集める活動をしているのか、 「YouTuberとしての大成」が目的なのかも知る由もありません。 ただご本人も「議員YouTuber」を名乗っていまして、 チャンネルや活動に注目を集めようとしているのは間違いないでしょう。 また各所で批判を受ける中でマツコ・デラックスさんに的を絞っているのは、 マツコさんの元々の知名度とジャニーズに対する忖度で少し株を下げて話題になったこと。 この2点から「ワイドショーやニュースでも取り上げられやすい」事が挙げられると思います。 実際に立花孝志さんの行動について高須クリニックの院長が批判を表明していますが、 こっちには噛みつかずにあくまでマツコさんに絞っているんですよね。 高須院長と論争になって枯れるとは思えませんし、 「喧嘩の仕方が上手い」と言われる由縁はここにもありそうです。 こういう事から「計算高い」と言われていて、 ただの誰にでも噛み付く狂犬ではないよと言う見方が多いですね。 その先にあるのがn国の目標である、 「NHKをスクランブル放送にする」があればいいのですが・・・。 立花孝志の頭がおかしい・まとめ ・立花孝志は目には目を歯には歯をで過激なパフォーマンスは昔から多かった。 ・立花孝志は喧嘩を売る相手も選んでて、全ては計算の上な気もする? それではこの駄記事は以上となります。 駄文をここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

次の

立花孝志(n国党)が頭おかしいしやりすぎ!マツコ襲撃の件で胡散臭い!

立花 孝志 頭 おかしい

立花孝志・人物評 立花さんはよく 「俺は女にモテる、男にもモテるんや」とか言っていて女性と付き合った人数が多いと言っているんですね。 これまでに100人は付き合ったなとか言ってるんですよ。 人数はちょっと正確には分かりませんが お付き合いした女性の人数としては多すぎではないでしょうか? それが自慢でもあるようなんですが、 ただ裏を返せば長く人付き合いができないということをよく表しているなと思います。 新しく人と出会ってその付き合いが平均的に1年持たないのはちょっと異常ですね。 確かにメンタリストダイゴ君とも付き合いが無くなったように思えます。 ですから入りは良いんだけどすぐ人が離れていくという傾向が顕著だと思うんですよね。 立花さんはそれについて 「自分の考え方が常に進化しているからついて行けなくなった奴は仕方ない」というようなことを言っています。 何か野心家みたいな人の考え方(例えばホリエモンもそういう感じなんですね…)と似てるなと思えますが、それとは何か異質なものを強く感じます。 昨日と言っていることが二転三転は当たり前 裏プロ(パチンカス)時代の立花氏 立花さんのパーソナリティの特徴としては 昨日と言っていることが二転三転は当たり前なんですね。 もう全然違うこと言ってるんで😅😅 普通の人には耐え難いというか、本当に近い人であれば頭がおかしくなるんじゃないのかなっていう。。 それで話が違うことを指摘すると 「NHKをぶっ壊すことに変わりがない」と言ってみたり、 「NHKはぶっ壊せないが20年後には勝手にスクランブルになる」とか、そこからま た「NHKから被害者をお守りすることに変わりはない」と言ってみたり、更に二転三転して一体何を言っているのか理解不能なんですね😌 ここらへんが立花さんからすぐ人が離れていく原因になっていると思われます。 誰でも一貫性を保つことは難しいのかもしれません。 しかし昨日とすぐ言ってることが違ってくるので「は?」みたいなことになりがちですから、 立花さんの話は話半分以下に聞いておかないといけません。 本当にNHKをぶっ壊したいのか?被害者を守りたいのか? 立花さんの考えていることって何なんでしょうか?一体。 本当にNHKをぶっ壊したいのか?被害者を守りたいのか?これはちょっと分かりませんね。 ただ公のために仕事をしたいという気持ちはあると思います。 これは立花さんがよく言ってる話で 公のために犠牲になってもいいからN国党の活動を頑張るんだという美談みたいな話。 この気持ちに偽りはないと思います。 アンチはこれもウソだ~とか言ってるようですがそういうことではないんですよ。 ただ一方で立花さんは「嫌なことはやりたくない」とか「考え方が違う奴とは関わりたくない」みたいな大人とは思えないような本音で生きようとしています。 お分かりかと思うのですが公のためにやると言っている人が「嫌なことはやりたくない」とか「考え方が違う奴とは関わりたくない」とか言っていたら公のためには何もできない訳です。 我慢は必要というか、大きなことを成し遂げるには些細な自分の感情なんてどうでも良い筈なんですね。 しかしこの立花孝志という人物は一時の自分の感情を最優先事項としてしまう子供のような人です。 結局何が問題かと言えば矛盾することを同時にやろうとしているので 『この人何言ってんのかな?』 となりがちです。 立花孝志の自分への正直さの欺瞞 立花さんは「世の大人たちは自分に嘘をついて生きている」と主張していて一時の感情においても自分に正直であるべきだと主張しているんですね。 しかしそんな大人たちばかりになったら世の中破滅してしまいます。 極端な例で説明するなら小さい子どもがお腹をすかせて泣いてるけど遊びに行きたいから放置して親が遊びに行きました。 自分に正直でしょ?とかもう終わってるじゃないですか。 でも立花さんって結局そういうことを言ってるんですね。 まあ子供を放置してないですけどね、それは分かりやすい例だから 自分に正直になるということは常に欺瞞を孕んでいて、だからこそ多くの人達が我慢を強いられています。 いや我慢をしていると言って良いでしょう。 理由があってみんな我慢をしているのに立花さんは「何であいつら我慢してるんだろ?」みたいなことを言う訳ですよ。 ホリエモンも似たような考え方で家族は邪魔だと言って早々に嫁と子供を切って慰謝料を払えば良いんじゃみたいな人間です。 もちろん彼の家族間のことは知る由もないのでもしかしたら(実の)お子さんとは陰で定期的に会っていろいろコミュニケーションを取り続けているかもしれません(そんな風には全く思えないけど)。 それってそんなに重要な価値観なのかな~って。 結局それって犠牲になっている人がいるから成立しているだけでワガママな本人しか得してないよね~って。 欺瞞ですよね。 【総論】 立花さんは更に「俺がその常識に挑戦してやる」、「世の中を変えてやる」とか言ってるんですが、そういうのを余計なお世話っていうか頭おかしいだろお前wってなりますよね💩 立花孝志は人間的に問題が多い 立花さんは元々パチンカスですから人間的に問題が多いのは当然でしょう😌 立花「俺は20代の彼女がいる、批判してるやつは嫉妬してるんや」とか最近も大声で言っていましたので、人格破綻者なんだと思います。 「結婚する気は…ない」と彼女の前で公言したことがある立花氏 だって立花さんの彼女って自分の娘と同じ年齢くらいだそうですよね。 そんな子と52のオッサンが付き合っても普通話合わねえよなって。 どう考えても面白いとは思えないんですよね。 彼女さんのYou Tubeを少し見ましたが話は極薄でした。。 かのモテるオジサン・ナンバーワンだった福山雅治(50)さんでも嫁は37歳(吹石一恵)です。 福山さんレベルなら20代と結婚したいならいくらでもできた筈ですよね。 やっぱり下過ぎるっていうのも違うよなっていう。 まあお付き合いと結婚は違うと言われればそれまでですがやっぱり52のオッサンの発想じゃないですよね。 人格がちょっとおかしいっていうか幼いっていうか何なんでしょうね。 食べたい、女とヤリたい、寝たい、ムカつく奴は消えろ! 立花さんは自制心とか己を律するというような考え方とは対極にあるような人物であると言えます。 体重について まず体重が最近では100キロ超に達したということでやることがないからしょうがないという言い訳のようです。 しかし動かなくても食べなきゃ太りません。 動いても食べる量を減らさないと痩せませんので結局どのような状況においても食べる量が体重に多く関係しています。 こんな簡単な理屈が分からなくて政権が取れるかよ!って思いますよね~。 あ、政権は取らないんでしたっけ ですから100キロ超えるのは力士でも難しいとされていて食い過ぎですね。 食うのを止められなくて、日常的に米やパンをバカ食いしてる予感しかしません。 女とヤリたい 立花さんは今どきパイプカット手術しています。 これは簡単に言えば(多分)元に戻せる 去勢手術です。 最近去勢手術をペットに行ったそうですが立花さんはすでに自身に行っているそうです。 子どもができたら困るんだろうということなんでしょうがそこまでして女とヤリたいのかと思っちゃいますよね。 これは往年のプレイボーイである松方弘樹さんが行っていた手術であり「お前は松方弘樹かっ」ていう、何かここまで来ると言葉が無くなってきます😅 ムカつく奴は消えろ! これも何回もYou Tubeでも言ってることで実際に面と向かって言われている人がこの年末にもいるようです。 私は能力がなくとも努力する人を切るのは間違いだと申し上げました 一方で能力もなく努力をする気もない輩を党に残すのはよろしくないのでそのポストをしかるべく時期に下さいとも申し上げました。 その話をした上で「不快、金返すから目の前から消えろ」とまで。 単純でしょ?誤解はありません。 — 林大祐 dhayashi197676 私が記憶してるところでは立花さんが「目の前から消えろ」と言う相手って街頭や集会での変な質問者に対してだったと思います。 部外者の変な質問とかヤジに対して言っているならまだ分かるな~と思っていたんですがついにN国党の身内?にも言い始めていて(元々言っていたのかもしれないが)、 やっぱり遠くで見てるのは良いんだけど直接には関わりたくないなと思うタイプの人ですよね。 まあ上の言われた方がどういう経緯でこうなったのかは詳しくは分かりませんし、どういう方なのかは不明なので何とも言えませんがうーん・・・ですね。 もちろん私は立花さんって良い人だなんて一度も思ったことがないのでw、何のショックもありませんがこういうのが表面化してくるとどんどんと人が去っていくことになりそうです。 だって今立花さんとN国党員を結びつけているのは お金だけですからね? もう打ち子軍団と似たようなものだから… その辺をまさか立花さんは勘違いしてないよね?って😐 このN国党という集団も他の政党と同じでお金だけで繋がってる利益団体みたいなものになっていますので、馬鹿面してN国党に立候補しますとか今更集まってきた人達はNHKで困っている人のためになんて一切思ってないですから、そこら辺が来年に爆発してくると更なる逆風にさらされるかもしれません。 人物評・立花孝志とは何か?まとめ 立花孝志とは直接関わってはならない、疲れるから😔 立花孝志の話はマトモには聞いてはいけない、明日には真逆のことを言っている可能性があるから。 しかしN国党は国の公党として最低でも6年間は存続します。

次の