ブエノスアイレス 市場。 ブエノスアイレスの観光ならサンテルモ市場の日曜市!魅惑のグルメやショッピングを楽しもう!

ブエノスアイレス

ブエノスアイレス 市場

タグ メキシコ プエルトバジャルタ グアダラハラ 移動 長距離バス 安全 バス バス強盗 絶景 タクシー 空港 街 行き方 ローカル 地元民 スーパーマーケット グラフィティ ツアー会社 マリエッタ諸島 乗り方 持ち物検査 船 酔い止め 銀行 観光名所 ATM 中央バスターミナル ホテル 宿 治安 警察 観光 観光警察 メルカド 留学 フィリピン セブ こみあげ塾 ビットコイン アート 美術館 イダルゴ壁画 グアナファト 安宿 グルメ メキシコシティ ペルー マチュピチュ サルカンタイ インカトレイル 用意 イスラムヘーレス ビーチ アルゼンチン ブエノスアイレス トゥルム 遺跡 ウユニ ボリビア 高山病 ウユニ塩湖 ベストシーズン キューバ サンティアゴデクーバ カミオン カリベ ダンス サルサ ライブハウス 遊ぶ イグアスの滝 列車 ヴィジャソン ラキアカ 国境越え サルタ 移動情報 プエルトイグアス プーノ チチカカ湖 ウロス島 アマンタニ島 カンクン 旅費 最安 パタゴニア ペリトモレノ氷河 フィッツロイ アイテム 出会い 入国 ツーリストカード 沈没組 バックパッカー 稼ぐ ブログ 発信 基本情報 エルチャルテン キャンプ キャンピングカー生活 メキシコ、スペイン語 スペイン語 得 モッピー ポイントサイト 旅アイテム ポケトーク 翻訳機 キャンピングカー電気系統 Vlog YouTube 動画 カメラ 三脚 ロードムービー 駐車場 VANLIFE ノマドワーカー DIY 無料アプリ 写真加工 Fotor キャンピングカー プロジェクター ルーフバルコニー キャンピングカー保険 ブログ運営 SEO インバーター キャンピングカーキッチン ソーラーシステム キャンピングカーお湯 サイトスピード キッチン ガスコンロ 冷蔵庫 youutbe 動画制作 Vlog、 こんにちは、 です! 人口300万弱による大都市、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの治安について書いていきます。 率直に言ってブエノスアイレスの街は恐いです。 財政破綻からくる民衆の不安も相まってか、ここ数年は旅行者も被害に合うことが多い。 僕が、この街に到着した時は昼下がりだったけど街の中は異様な雰囲気だった。 しかし、二週間という滞在期間を経てブエノスの素晴らしさを知り大好きな都市になりました。 他の都市同様に、この街にもルールがある。 僕の知り得る情報をお伝えしておくのでぜひ参考にしてください。 街の雰囲気がつかめると思います。 関連記事*アルゼンチンのベストシーズンやチップ、時差なんかの基本情報はこちら サンマルティン公園での強盗事件 バスターミナルから程近いサンマルティン公園。 残念ながら、この場所でショッキングな事件が多発している。 近年では、欧米観光客が早朝にカメラ撮影しながら公園を散歩中、強盗に襲われ命を落としている。 立地的に、バスターミナル付近であることも去ることながら、問題は 「早朝」と言う点。 人気のいない時間帯に、カメラを持って治安の悪い場所を歩いたことが今回の大きなポイントになる。 要点は3つ。 さらにその油断によって、危険地区であってもさほど警戒レベルが働いていなかったこと。 そして、高価なカメラを存分に表に出し、自らを露呈してしまった3点が挙げられる。 本当に残念な事件だけど、これが現実に起こっていることを忘れず十分、この界隈を歩く時は注意してください。 ブエノスの日曜市は素晴らしい! 店も閉まり、街も静かになる日曜に唯一盛り上がっているのが日曜市。 各地から民芸品や、オリジナルの商品を所狭しと並べ、街の通りがお祭りと化す。 数ブロックにわたり日曜市は開催されていて、食事処なんかもあるので1日中楽しめる。 中でも、ストリートタンゴは見もので無料で本場のタンゴを堪能できる。 また、音楽に盛んな街だけにストリートライブもレベルが異常に高くテンションが上げられる。 主にジャズやダブステップにサルサテイストがミックスされた好みのものだった。 分け隔てなくジャムセッションを行ったりなど、南米ならではのノリの良さとリズム感も楽しめる。 紹介してる宿からも、近いエリアで開催されているので是非立ち寄ってみてほしい。 むしろ日曜を目掛けてブエノスに入っても良いくらいオススメ。 日曜市の雰囲気がつかめると思います。 しかし、スリだけは気をつけよう。 油断すると一発でカモられるほどの密集度です! 大衆の多い場所ではこの体制を取るべき。 重要なのは、全ての大切なものを 「自分のテリトリー内」に収めておくこと。 こうすることで異変があった時にすぐ気付くし、大抵のスリ犯はこの防御体制の人間を狙わない。 とはいえ相手は本物のプロ。 ザックを前に抱えていてもI-Phoneを盗まれていた旅人がいたので、念には念を。 大衆の多くいる場所ではザックに鍵を必ずかけよう。 若干の手間がかかるけど、この方法を取り入れることでほぼスリに会うことはない。 実際に現地で起きてしまってからでは遅い。 できる限りの体制を取って万全にしておきましょう。 僕が愛用したワイヤータイプの南京錠。 小さなカギ穴にも通る細いタイプ。 サブバック用として常に使っていた。 このメーカーのこのタイプのものは必ず一個は用意したい。 必ず必要になる。 また、ブエノスは大都会。 なるべく、職員が在中する大きな銀行で引き出そう。 万が一、カードがATM機に吸い込まれるケースのスキミングなら、すぐ対処してもらえる。 ブエノス安全区域まとめ ブエノスを実際に歩いてみて、安全に行動できるスポットをまとめておきます。 逆をいうと、紹介するこのエリアであれば危険なくブエノスを楽しめる。 写真の通り、夜でも散歩できる。 このポイントには カサ・ロサダや メトロポリタン大聖堂がある。 大聖堂に至っては、その美しさと迫力で身震いするほど感動する。 是非行ってみてください。 ただし、あまり遅くに徘徊するのはNG。 僕らは、近くの中華屋で食事をした後、五月広場前の大きな通りを歩いて宿に帰ったけど、急激に人気がなくなり少なからず雰囲気は悪化していた。 とはいえ、交通量も多く街灯も明るいので、あまりにも遅い時間でなければ過剰な警戒は必要のないエリア。 様々な高級ブティックや、ブランドショップが立ち並ぶエリアで観光客も多く常に賑わっている。 コルトバ通りと、このフロリダ通り界隈は商業地区とビジネス街が混在していて、都会的で非常に面白いエリア。 しかし、物価はどこも高くレストランなどは日本と同等の価格。 財布の紐が弛まぬようにしましょう。 ここでビール片手に散歩すると最高の観光気分を味わえる。 また周辺はオープンカフェやレストランなどが多く活気立っている。 広場もカップルや学生たちが憩いの場所として利用していて、日中は治安的に一切危険のないエリア。 夜も人が多く、カメラでの撮影も身構えずにできた。 ただし、 脇道は急激に雰囲気が変わり、一触即発の『南米感』が漂っている。 この界隈を夜に散歩するなら、必ず人気のある道を歩くことと、交通量の多い道を歩くこと。 万が一、怪しければ引き返して大通りを進もう。 まず有名なのが レコレータ墓地。 一見、墓地とは程遠いが歴史上の偉人や富豪たちが静かに眠るれっきとした墓地。 一つ一つの建物を覗くと棺桶が横たわっている。 この建築物群は凄まじく、多くの観光客を引き寄せている。 もう一つ有名なのが、 El Ateneoと言う名の図書館。 なんとこの図書館は、劇場を改造したもので本を買うためでなく、観光で訪れる人がほとんど。 奥のステージ部分はカフェになっていて、ゆっくり館内を眺めながらコーヒタイムを味わうのも粋な時間の使い方。 とにかく写真では伝わらないけど、空間が巨大で抜ける天井は度肝を抜かれる。 レコレータ地区は閑静な住宅街で、高級マンションやワインベーカリーなどが多く非常に落ち着いた雰囲気の場所で好きだった。 注意点としては、スラムエリアに隣接しているので日が暮れる前に訪れたい。 ただ、スラム地区との街並みは歴然なので、一歩足を踏み入れれば、すぐわかる。 僕のグーグルマップを元に現在地を把握しながら行動しましょう。 基本的には、非常に安全なエリア。 ただし、夜に訪れるのは厳禁。 抜ける風と眺望は南米のイメージとはかけ離れている。 長い遊歩道の脇にはレストランや、スタンディングバーなどが点在しているため酒好きにはもってこいの場所。 ちなみに僕はベロベロで散歩して最高の気分だった。 小樽とお台場を足して二で割ったような場所。 ここも危険とはかけ離れた場所。 安全でブエノスの近代的な一面を見れる。

次の

ブエノスアイレス市野外市場 #FeriaBarrial パレルモ地区編 アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

ブエノスアイレス 市場

アクセス 3. 75 宿泊したホテルから徒歩数分だったので便利でした by Jenioさん コスパ 3. 75 お店の雰囲気の割にはお値打ちでした by Jenioさん サービス 3. 64 観光客に慣れ英語も通じて便利 by Jenioさん 雰囲気 4. 50 歴史ある重厚な雰囲気が最高! by Jenioさん 料理・味 3. 79 チュロスとホットチョコレート美味しかったです by Jenioさん• 満足度の高いクチコミ(9件) ブエノスアイレス最古のカフェ 4. 米国ヒラリー・クリントンさんも訪問されたようで、その他著名人の写真が飾ってあります。 地下には、アルゼンチンタンゴのステージもあり、そこで軽食やお酒もいただくことができます。 さん(女性) ブエノスアイレスのクチコミ:1件 アクセス 4. 20 コスパ 4. 38 サービス 4. 20 雰囲気 4. 30 料理・味 4. 満足度の高いクチコミ(5件) リーズナブルなのに、おいしいステーキが。 ディナーは混みそうなのと、初のブエノス... アイレスで夜の外出は極力控えたい思いから、ランチ時間帯に利用しました。 入店時は、店内の座席は半分くらい埋まっている感じでしたが、そのあとどんどん客が入ってきて、ほとんど満席に近い状態でした。 観光客は少な目で、地元でいつも利用していそうなお客さんが多い感じに見受けました。 アサードを注文してみましたが、当日はあいにくなかったようで、店員さんから代わりにテンダーロインステーキ(500gかな?)を妻と二人でシェアしたらちょうど良いんじゃない?と勧められ、それとフライドポテト、ソフトドリンクを注文しました。 しばらくして出てきたステーキはミディアムの焼き加減ばっちり、塩加減もベストで、超絶おいしかったです。 フライドポテトも自家製でこれまたとてもおいしかったです。 量的にも2人でちょうど良いくらい。 これで日本円で2800円ほどとリーズナブルです。 お洒落で清潔な店内、親切な店員さんとお勧めのお店です。 お店の周辺は観光地化されていますので、深夜はともかく、治安は良好ですので、初めてでも行きやすいところかと思います。 さん(男性) ブエノスアイレスのクチコミ:17件 アクセス 4. 30 コスパ 3. 75 サービス 3. 70 雰囲気 4. 10 料理・味 4. 満足度の高いクチコミ(4件) 高級な雰囲気でゆっくりアルゼンチン料理を堪能できるお店 4. ワインセラーもあるような高級な雰囲気のお店でしたが、... 接客もフレンドリーで楽しく食事ができました。 ポテト付きのリブステーキを注文。 500gくらいあるステーキが2000円ほど。 とってもジューシーで美味しく大満足。 サービスで出てくるエンパナーダも美味! ワインを1本あけて、サラダもオーダーしましたが、5000円ほどで食事ができました、 さん(女性) ブエノスアイレスのクチコミ:2件 アクセス 4. 67 シェラトンからなら歩いて3分。 by コタ Kota 1号さん コスパ 3. 50 サービス 4. 33 ギャルソン(ボーイ)の動きがええ。 by コタ Kota 1号さん 雰囲気 4. 33 古臭いけど、でも洒落ている by コタ Kota 1号さん 料理・味 4. 50 まあ、ガウショ料理なんで... by コタ Kota 1号さん• 満足度の高いクチコミ(3件) シェラトン・ブエノスアイレスから歩いて3分の徒歩圏内にあるお勧めの「アサード(カウボーイ)料理」のお店(ブエノスアイレス/アルゼンチン) 5. 通常はヒルトンBAに泊まるのですが、... 18年3月現在、ヒルトンのあるプエルト・マデイロ地区(レンガ造りの倉庫街)の真ん前の道が大工事中の為、交通規制が掛かり、車で近づき辛くなっている状態です.... どうやら地下鉄工事が始まり、これから3年間続くらしく、この一帯のホテルやレストランオーナーは、頭を抱えているという噂.... そんな工事中のプエルト・マデイロの、直前(要は、工事の影響を全く受けない、ギリギリセーフなロケーション)にあるのが、このシャラトンホテル。 もともと巨大で、交通の便も良く、沢山のフライトアテンダントやパイロットが定宿にしているこのホテルが、益々栄えてしまう事に....。 さて、本題。 このホテルの周りには、余りレストランやカフェが見当たらず、プエルト・マデイロまで歩いて行かねば、なにも無い.... 一緒にいた友人が、急に「肉が食べたい~!」と言い出した事で、慌てて駐在員が探し当てたレストランがここ『ラス・ナサレリャス』。 目の前の大通りを渡ると直ぐのところに店を構えています。 旗が沢山立ち、目立つのなんのって....。 シェラトンホテルの観光客丸抱えとはこの事... という状態のお店です。 笑) 店内の雰囲気は、ガッツリ、薄汚れて、古臭いものの、ところどころに光る物があり、本物の重々しい重厚感が満載です。 1981年創業だそう~ な~んだ、そんな古い店ではないのね.... 料理の内容は、一枚焼きのアルゼンチン・ステーキではなく、鉄板でいろんな部位を焼いて、その鉄板ごと各テーブルに運んできてくれる「アサード・パリジャーダ」がメインとなります。 要するに、ブラジル南部/アルゼンチン/ウルグアイ等のパンタナール(草原)に暮らす「ガウショ(カウボーイ)料理」のお店と言えます。 ガッツリ男らしいと思わせながらも、ワインなんかも沢山品揃えており、変化球にも意外に強そうなレストランと言えます.... (一体、どういう意味やねん.... アルゼンチンの雑誌内でも、人気店にランキングされていると聞きました。 この料理を出すレストランを「パリージャ」というそうです。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件 アクセス 4. 00 コスパ 3. 00 サービス 4. 00 雰囲気 4. 50 料理・味 4. 満足度の高いクチコミ(2件) ブエノスのディナーにピッタリのリバーサイドレストラン 5. ウルグアイ行きフェリー乗り場にも近く、いわゆる旧レンガ街のレストラン 2. サーロインステ... ーキもそれほど脂っこくなく、筋も少なく、300gで850ペソというお値打ち価格。 眺めのいい席に座ると、物乞いがたまに近づいて来る。 ウエイターに高齢男性が多いせいか、英語通じず、時々オーダーを間違って提供される。 さん(女性) ブエノスアイレスのクチコミ:5件 アクセス 5. 00 地下鉄Lima駅徒歩3分、大通りMoyo通り沿い by マルリンさん コスパ 5. 00 50ペソで1時間、たっぷり楽しめます by マルリンさん サービス 5. 00 案内係のお姉さんは英語が通じます。 給仕のおじさんもやさしいです by マルリンさん 雰囲気 5. 00 歴史を感じさせる重厚な内装。 それでいて、清潔感はあります by マルリンさん 料理・味 4. 00 ワインしか頼んでいませんが、料理も期待できます by マルリンさん• 満足度の高いクチコミ(1件) 地元のクラシカルタンゴショー 5. ーの規模やお店(劇場)の大きさなどが様々で、観光客にとっては選ぶのが大変です。 ショーは大きく分けて2種類あります。 観客はそろってドレスアップし、料金もショーのみで安い席で¥5,000前後。 舞台装置などは無く、カフェやバーの営業時間後に 椅子とテーブルをずらしたスペースで行われる。 この2つ、全く違います。 夜22時から1時間、ショー鑑賞料金は50ペソ(¥1,000前後)です。 ワインも小ボトルで50ペソから有ります。 予約は特に不要で、22時ちょっと前に行けば入れてくれます。 ピアノ・コントラバス・バイオリン・バンドネオン とひととおり演奏家は揃っています。 踊りは派手な開脚やリフトは少ないですが、伝統的なアルゼンチンタンゴが堪能できます。 ダンサーはステージの下で踊るので、私たちの目の前です。 演奏も遠くないので、一人一人の表情や息遣いが見て取れます。 拍手や歓声を大きくして盛り上げると即興もでてきて、観ているこちらも熱く楽しくなってきます。 お店の規模の小ささが、ダンサーと演奏家と観客を全員一つにしてくれます。 さん(女性) ブエノスアイレスのクチコミ:1件 アクセス 4. 00 サンマルティン駅から徒歩10分。 by tomomiさん コスパ 5. 00 USドル使用ならコスパよし。 by tomomiさん サービス 5. 00 フレンドリーで居心地よし。 by tomomiさん 雰囲気 5. 00 高級感はあるけれど気軽に入れる。 by tomomiさん 料理・味 5. 00 塩だけで十分美味しいステーキ。 by tomomiさん• 満足度の高いクチコミ(1件) ブエノスアイレスでお肉を食べるならここ。 焼き加減は、周りがパリッと焦げていて中は程よい弾力があります。 和牛でいうサシの柔らかさとは違い、赤身だけの弾力がしっかりとあるのにさくっと噛み切れます。 牛肉の臭みがまったくないので純粋に肉の風味を楽しめます。 スタッフはいつも気さくで程よい距離感です。 観光客だからと言って横柄な態度や高い料理を勧めてくることもありません。 お酒が飲めないのでワインは頼みませんが全く問題ありません。 前菜、メイン、飲み物、デザートで一人30$~40$くらいでしょうか。 アルゼンチンペソで払ったことはないです。 スタッフによりますが肉の部位が書かれたランチョンマットをもらえることがあります。 何を食べても満足できます。 さん(女性) ブエノスアイレスのクチコミ:1件 アクセス 5. 00 コスパ 3. 00 高いっす! by コタ Kota 1号さん サービス 5. 00 雰囲気 5. 00 料理・味 5. 満足度の高いクチコミ(1件) プエルト・マデーロ地区のレンガ街にある名店の一つ..... 要は、超うっめぇ~~アルゼンチン牛のお店(ブエノスアイレス/アルゼンチン) 5. マデーロ地区のレンガ街」があります。 昔は相当うらぶれていた運河(ドッグ)だった様ですが、90年代より再開発が進み、今では港の見える丘公園.... 横浜レンガ街のような雰囲気が漂っています。 このエレガントなレンガ街には、いろいろなレストランが集まっており、その中でも一番押しは「カバーニャ・ラス・リラス」です。 ただ、このお店は超人気店なので、結構混んでいる事が多く、予約を取り忘れたりすると連日満員で入れません....。 そこでもう一店舗、お勧めできるのはこの「ハプニング」です。 バーではありません。 正真正銘の牛肉ステーキ屋さんでございます。 カバーニャ・ラス・リラスから少しだけ離れた所にあり、徒歩でも行けます。 元々は、アエロ・パルケ国内線空港の近く(ラプラタ川の畔)に本店があります。 其の新店舗の支店がこちらになります。 ちょっとだけこのおかしな名前(店名)に、違和感を覚えない事も無いですが... お店は至ってまとも、肉もメチャクチャ旨いので、是非 お勧めします~。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件 アクセス 4. 50 コスパ 4. 00 サービス 5. 00 雰囲気 5. 00 料理・味 5. 満足度の高いクチコミ(1件) ここ接待には最上級!のステーキ屋。 お金持ちの連中... なので、良い場所に連れて行ってくれるのだろうなぁぁ~と期待していたところ、このお店に連れてきてくれました。 ここ良い、最高に良いぃぃぃぃぃぃ~~!!! 場所は、ラプラタ川の畔、エアロパルケ空港(国内線)の近くです。 昔は物凄く流行った地域らしいのですが、今は流行っている場所が移動したようです。 それが逆に落ち着いた雰囲気で良い感じです。 それでも結構、混んでいますが.... 高級感有り、雰囲気良し、味良しのステーキレストランです。 是非お勧めします。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件 アクセス 5. 00 コスパ 5. 00 サービス 4. 00 雰囲気 5. 00 料理・味 3. 満足度の高いクチコミ(1件) ボカ地区カミニート内で、さり気なく、品のあるタンゴ・レストラン 5. 日本人にも覚えやすく忘れがたい名前。 恐らくアルゼンチンの首都ブエノスア... イレスでは一番人気の観光地。 ここ十年来の経済政策の失敗で国庫破綻状態になっているこの国で、常に明るく、常に奇抜で、如何にもラテン的な色彩で、南米近隣諸国からの観光客を魅了し続けている。 元々は、ただのうらぶれた港町。 この荒ぶる漁師町で『本場アルゼンチン・タンゴ』は生まれた。 実際にその地を訪れてみると、1時間もあれば全て見尽くしてしまう程の小さい一角にタンゴバーやお土産屋、そして奇抜な色のあばら家、そしてボカジュニアスタジアムがひしめいている。 この程度の大きさと観光設備にしては、すごい集客力のこのボカ地区カミニート。 カミニートには、いくつかのバールがあるが、私はいつもこの店(La Barrica)に自然に落ち着く。 他の店と違い客引きが激しくないところがいい、店員も客に全く媚びていないところもまたいい。 踊り子たちも気が向いたら踊る感じも更にいい。 大人の香りがプンプンする。 ブエノスに来ると、夜な夜な、かなり高額な高級タンゴハウスに行くのも良いが、かなりの出費を覚悟する必要がある。 ただし、人によっては、そこまでして金を掛けたくない、遅い時間外に出たくない、等 都合の悪い方、それ程タンゴに興味がないという方には、この地区、特にこのお店をお勧めする。 ここだけでも十分にアルゼンチンタンゴの迫力を堪能できますぞ。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件 アクセス 3. 00 コスパ 3. 00 サービス 3. 00 雰囲気 4. 50 料理・味 4. 満足度の高いクチコミ(1件) ラプラタ川を眺めながら........。 として非常に有名な観光スポットになっていますが、 ここが再開発される前は、実は 今、紹介している場所が、ブエノスアイレスの高級レストラン街で有名でした。 今なお何軒もレストランが残っています。 市内にあるホルヘ・ニューベリー(通称:アエロ・パルケ)空港と呼ばれる国内専用の空港のすぐ近くにあります。 この空港もこのレストランも、目の前には途轍もなくでかい濁ったラプラタ川の河口がバックリと口を開いてます。 対岸は、隣国:ウルグアイとなります。 このレストランは、アルゼンチンのビーフのお店です。 ラプラタ川を眺めながら、のんびりと微睡む.....。 昼も夜にもお勧めできます。 PS 市内からは可成り近くて良いのですが、時間によっては道がかなり混雑しますので(特に夕方は)ご注意ください。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件 アクセス 3. 00 コスパ 3. 00 サービス 4. 00 雰囲気 4. 50 料理・味 3. 満足度の高いクチコミ(1件) 中規模タンゴレストラン 4. ここは中規模とでも言いましょうか... 、内装もゴージャスですし、舞台も近く、お勧めできます。 ただ何故か写真撮影が禁止です。 なぜ~っっ?! 折角カメラ持ってきたのに~~。 と言うことで、写真が不要なら此処の店、写真撮りたいなら別の店に参りましょう。 あ、それと食事は20:30から。 ショーは22:00からスタート。 終了するのは24:00以降。 なんせ タンゴは.... アルコールを飲みすぎると...... ショーの最中に.... してしまいますのでご注意を....。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件 アクセス 3. 00 ホテルからツアーのバスで移動 by ピオニーさん サービス 3. 00 わいわいと賑やか by ピオニーさん 料理・味 4. 00 焼きたてのお肉が味わえます by ピオニーさん• 満足度の高いクチコミ(1件) 運河沿いに佇むレストラン 4. 【立地】 ・運河沿いの、綺麗に整備された一画にあり... ・食後に、運河や遠くに見える高層ビル群を眺めました。 良い景色! 【料理】 ・ビュッフェ形式。 ・アルゼンチン滞在中は不足していた野菜もたっぷりあって、ビタミン摂取できました。 ・お肉(もちろん牛肉)はオーダー製で、お肉コーナーで店員さんに声をかけて、好みの部位と焼き加減を伝えます。 ・ムール貝やパエリヤなど、スペイン風の料理もありました。 さん(女性) ブエノスアイレスのクチコミ:7件 アクセス 3. 00 コスパ 3. 00 サービス 4. 00 雰囲気 4. 50 料理・味 4. 00 スパゲッティはやめたほうがいい。 by コタ Kota 1号さん• 満足度の高いクチコミ(1件) 現地駐在員が昼間連れて行ってくれたお店。 ここで駐在している友人が昼間連れて行ってくれました... 店構えはかなり重厚で品格を感じる店です。 お客様やVIPのオモテナシにも対応できそうです。 メインは、お肉。 アルゼンチンはステーキを頼むと、皿に肉の塊だけがドンと乗ってくるだけなので、肉以外にもサラダやポテトを別にオーダーする必要がありますのでご注意ください(たぶん他の店でも)。 当日は W杯のアルゼンチン戦」が行われていたので、街中がガラガラ。 店も我々しかいなかったので貸しきり状態。 店員もダッシュで厨房にあるTVで試合状況を観に行きながらの対応となりましたが 笑、そこはご愛嬌。 南米は、何よりもサッカーを愛する国。 我々だけの接待の為に、試合が観れないじゃ~ん.... のような様子もひとつ見せずに対応してくれました(日本的には当たり前ですが.... ここではそうじゃないんです!!!)。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件 アクセス 3. 00 コスパ 3. 00 人混みの少なさ 3. 50 施設の快適度 4. 満足度の高いクチコミ(1件) あんまり有名じゃないし..... 場所もちょっとしたはずれにある..... ただ有名どころは非常に高くつきます。 今回のお店は、ホテルのカウンターに置いてあった何枚かのパンフの中から選び、ホテルフロントから予約入れてもらいました。 有名店「ラベンターナ」だとばかり思って「間違って」予約を入れてしまったというのが事実なのですが.......... (店の写真が本当に似ているんですっ... 途中で間違えている事に気づき..... やばいなぁ~とか思いながら騙されたつもりでタクシーで向かうと、案の定、寂しげな感じ...... ところが開始の時間が近くなにつれ団体さんがバスで次々に訪れる為、あっという間にざわつき、寂しい感じは全く無くなりました。 食事もショーも思いのほかレベルが高く、飽きる事無く十分に満足できるものでした。 帰りもギャルソンが店の前でタクシーを拾ってくれますので、帰りの足の確保も問題ありません。 場末でも無名でもかなりレベルが高いんです..... 恐るべし..... アルゼンチンのタンゴハウス..........。 さん(非公開) ブエノスアイレスのクチコミ:53件.

次の

【現地で使える】アルゼンチン、ブエノスアイレス治安情報まとめ│ビビりの君が行くWORLDTRAVEL

ブエノスアイレス 市場

コルドバは、コロニアル時代の建築が並ぶ町並みが魅力。 アルゼンチンの都市といえば、やはり首都のブエノスアイレスが真っ先に思い浮かびます。 でも、もう一カ所くらい町を見たいなあと思ったなら、少し足を伸ばしてコルドバに行ってみるのはいかがでしょうか。 コルドバは、ブエノスアイレスから西北西に向かっておよそ700kmほどの場所に位置するアルゼンチン第二の都市。 日本でいえば、東京に次ぐ大阪のような位置付けです。 とはいえ、ブエノスアイレス首都圏が1000万人以上の人口規模であるのに対し、コルドバは140万人にも満たないほどなので、大都会というイメージとは少し違う落ち着いた雰囲気があります。 そういった意味でも、喧噪に惑わされることなく居心地よく過ごせる町といってもいいでしょう。 世界遺産を抱えるコロニアルな町並み 世界遺産にも登録されているマンサナ・へスイティカと呼ばれる一角が見どころ。 コルドバの特徴といえば、やはり植民地時代そのままに残されたコロニアルな雰囲気の町並みではないでしょうか。 16世紀末に創設されたこの町には、南米大陸にキリスト教を布教することに燃えていたイエズス会の拠点が作られました。 その際の建築や施設などは、「コルドバのイエズス会伝道所とエスタンシア群」という名前で世界遺産にも登録されています。 アルゼンチン最古の大学といわれるコルドバ国立大学を筆頭に、モンセラ中等学校、ラ・コンパニア・デ・ヘスス教会などが集まって構成されているマンサナ・へスイティカと呼ばれる一角は、とにかく雰囲気がよくコルドバの居心地の良さを象徴するエリア。 石造りの堂々としながらも、どこか優雅な雰囲気のある建築を眺めながら、学生になった気分で散策するのはなかなか楽しいものです。 都心部から郊外まで楽しめる豊かなエリア コルドバでは、町並みだけでなく町の中を流れる川にも癒される。 コルドバは、イエズス会の史跡以外にもいくつかの特徴があります。 散策していると気付くのが、町の中心を流れる川。 ラ・カニャダと呼ばれる石造りで囲われた流れは、とても風情が感じられ川岸の木々とともに優しい雰囲気を醸し出しています。 古い宮殿を改装して作られたエビータ・ペロン博物館や、倉庫を利用した巨大なショッピングモールのパティオ・オルモス、広大なサルミエント公園などもコルドバの顔と言っていいでしょう。 また、少し郊外に行くと、開拓時代の農園跡が残っていたり、コンドルが見られる渓谷があったりと、自然が間近にあるのも魅力的です。 コルドバの散策は、市内だけであれば半日程度、郊外も楽しむなら1日もしくは1泊2日くらいのコースで考えておけばいいかと思います。 飛行機移動だとブエノスアイレスからの日帰り旅行も可能です。 <DATA> ブエノスアイレスからのアクセス 飛行機だと約1時間15分~1時間半。 空港から市内まではタクシーで約30分(金額は300~500円程度)。 長距離バスだと8~12時間程度(金額は3000円前後。 会社やランクによって変動)。 ブエノスアイレスのレティーロ駅のターミナルから運行しています。 また、高速鉄道が開通するという計画もありましたが、現在は中断したまま進展していません。

次の