ベック ウィズ ウィード マン 症候群。 ベックウィズ‐ビーデマン症候群(べっくうぃずびーでまんしょうこうぐん)とは

それは「症候群」だからです。

ベック ウィズ ウィード マン 症候群

というものについて教えてください! 以前自分がそんな名前の病気だったと知ったのですが。 小さい頃から舌が少し口に合わない大きさで(3年前に手術して普通になりましたが) 生まれたときにタイチョウヘルニア(漢字不明)でお腹を手術しました。 視力、聴力がやはり生まれつきほんの少しだけ悪いようです。 小さい頃からどうして私はこんなのばっかりなんだろうと不思議に思っていたのですが。 あと、生まれたときに盲腸が普通の人とは逆にあるとか、5000人に一人とか言われたらしいですが。 3年ほど前に母が耳鼻科の医者にベックウィズ症候群だといっていました。 なんだか直接親に聞くのは怖い感じなので、ご存知の方がいらっしゃったらどんなものなのか、私の上記のようなものも症候群のせいなのか、教えてください! A ベストアンサー うちの息子にも全く同じものがあります。 両耳の外側に各一つずつあります。 一ミリくらいのものです。 実はなんなのかは私も詳しくは知りません。 ただ、やはり一応気になりましたので、小児科の先生にお聞きしたことがあるのですが「良くありますよ、気にする必要はないです」で終わりでした。 私の友人なんですが、耳たぶの裏側が少し変わった形状をしている子がいました。 本人が見せてくれたので知りました。 やはりそれも他人のは見えないから気がつかないだけで、よくある事らしいとその子から聞きました。 耳はもともと形が複雑ですし、出来上がる過程でいろいろあるんでしょうね。 本人に特に詳しく説明してなかったので、本人も「穴??」とちょっと動揺したみたいです。 ですから、ある程度大きくなったら一応本人にも鏡で見せて、言っておいた方がいいかもしれないです。 Q はじめまして。 生後4か月の子供がいます。 祖母が気付いたことですが、左右の腕の長さが少し(1~2cm)違うし、太さも違うと言い出したので成長するとともに差が出てくると困るので、はたして病気なのかどうか詳しく教えて下さる方はいらっしゃらないかと投稿しました。 かかりつけの小児科や整形外科に診てもらい、脱臼とか鎖骨骨折ではないことはハッキリしたのですが、タイトルの件に関しては、明確な答えをいただけなかったので自分なりにいろいろ調べてはみたのですが…。 どんな治療をしてどこにいけば治せるか教えてください。 小さいころに早く治すべきなのか急がなくていいものかご存知の方教えて下さい。 やっと神様がくれた子供で年齢的に一人しか産めなくて大切な子供なので助けてください。 お願いします。 どの育児書見ても同じ病気しかのってなくて不安になりました。 どうか早めに教えて頂けるとありがたいです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 私がお子さんと一緒、というより極度に左右の成長が違いました。 半分は普通、半分は、実は母体の中に居た時と同じ体制を取ろうとしたのです。 昔昔のお話ですが・・・・私は、1ヶ月してから、看護師経験のある叔母が気付きました。 生まれてしばらくは、いつも寝ているか抱っこですからパッと観、気付きにくかったのです。 私の場合、できるだけの検査をして、どこでも結局、1歳までの成長を観察!で終るばかりでした。 が、気付けば1歳、なんの支障もなく歩きだしたそうです。 よって、まずは、まだまだ日進月歩状態で成長していくのが子供、その観察をしっかりすることが大切だそうです。 ただし、なかなかハイハイしないのは、腕の長さが違うから、と思うことはよしましょう。 ハイハイしない子はいっぱい居ます。 かといって全て腕のせいにしないわけではありません。 その点は、こういう経緯のある親御さんの判断は難しいかもしれませんが。 ただし、1歳未満の場合は、まず経過観察でしょうか。 私は、記憶にないですが、脊髄注射のときは、我が子はどうかなったのかというほどの、悲鳴のような泣き声だったそうです。 まぁー大人で痛いですからね。 よって、そこまでして検査するよりは、まずある程度の成長をみてから判断した方がより確実な結果が導き出せるというのが現状のようです。 ちなみに、我が子は指の骨に異常があります。 まず小児科医に3歳まで骨の成長を見てみよう!と言われました。 2歳10ヶ月であまりにも変化がないので、整形へ。 すると、これはおかしいが、今は治療できない。 10年後!と言われました。 骨は、成長とともに治療する!と考えてしまいますが、成長の段階でメスなりいれるあまりいい結果が生まれないし、もしかすると中学ぐらいの成長期で一気に改善されるかもしれないんだそうです。 また、成長期も終わりがけに刺激を与える事で、普通の骨になったりしたり・・・その箇所や症状で治療時期が異なるそうです。 長々書きましたが、まず、1歳まで成長を観察。 徐々に極端な成長を見せれば、できれば名医というDrに診察をお願いした方がいいです。 名医とはいわずとも評判のいい医者) というのも、我が子は、最初若いDrに診察されたとき 「見たことのない指」 とそれはそれは大騒ぎ。 後日、指の専門家 有名なDr)が診察したら、あっさり 「よくある指」 と笑って診察してくださいました。 よって、もしもに備えて、色々情報を得ておく事は大切です。 ただ、1,2センチならば問題ないかと。 私は、寝た状態で足の長さ、手の長さを測ると、極端な違いが計らなくても判ったそうですから。 あまり神経質になるような違いではないとは思いますよ。 みなさん同様、左右対称ではないので。 ちなみに、我が子は、左右どちらの指も同じだったのでこれは普通なんだ! と思っていたのですが 恥 、親戚中から「おかしい」って言われて・・・左右一緒というのもまた親の判断を鈍らせるものです 笑 私がお子さんと一緒、というより極度に左右の成長が違いました。 半分は普通、半分は、実は母体の中に居た時と同じ体制を取ろうとしたのです。 昔昔のお話ですが・・・・私は、1ヶ月してから、看護師経験のある叔母が気付きました。 生まれてしばらくは、いつも寝ているか抱っこですからパッと観、気付きにくかったのです。 私の場合、できるだけの検査をして、どこでも結局、1歳までの成長を観察!で終るばかりでした。 が、気付けば1歳、なんの支障もなく歩きだしたそうです。 よって、まずは、まだ...

次の

ベックウィズ・ヴィーデマン症候群

ベック ウィズ ウィード マン 症候群

というものについて教えてください! 以前自分がそんな名前の病気だったと知ったのですが。 小さい頃から舌が少し口に合わない大きさで(3年前に手術して普通になりましたが) 生まれたときにタイチョウヘルニア(漢字不明)でお腹を手術しました。 視力、聴力がやはり生まれつきほんの少しだけ悪いようです。 小さい頃からどうして私はこんなのばっかりなんだろうと不思議に思っていたのですが。 あと、生まれたときに盲腸が普通の人とは逆にあるとか、5000人に一人とか言われたらしいですが。 3年ほど前に母が耳鼻科の医者にベックウィズ症候群だといっていました。 なんだか直接親に聞くのは怖い感じなので、ご存知の方がいらっしゃったらどんなものなのか、私の上記のようなものも症候群のせいなのか、教えてください! A ベストアンサー うちの息子にも全く同じものがあります。 両耳の外側に各一つずつあります。 一ミリくらいのものです。 実はなんなのかは私も詳しくは知りません。 ただ、やはり一応気になりましたので、小児科の先生にお聞きしたことがあるのですが「良くありますよ、気にする必要はないです」で終わりでした。 私の友人なんですが、耳たぶの裏側が少し変わった形状をしている子がいました。 本人が見せてくれたので知りました。 やはりそれも他人のは見えないから気がつかないだけで、よくある事らしいとその子から聞きました。 耳はもともと形が複雑ですし、出来上がる過程でいろいろあるんでしょうね。 本人に特に詳しく説明してなかったので、本人も「穴??」とちょっと動揺したみたいです。 ですから、ある程度大きくなったら一応本人にも鏡で見せて、言っておいた方がいいかもしれないです。 Q はじめまして。 生後4か月の子供がいます。 祖母が気付いたことですが、左右の腕の長さが少し(1~2cm)違うし、太さも違うと言い出したので成長するとともに差が出てくると困るので、はたして病気なのかどうか詳しく教えて下さる方はいらっしゃらないかと投稿しました。 かかりつけの小児科や整形外科に診てもらい、脱臼とか鎖骨骨折ではないことはハッキリしたのですが、タイトルの件に関しては、明確な答えをいただけなかったので自分なりにいろいろ調べてはみたのですが…。 どんな治療をしてどこにいけば治せるか教えてください。 小さいころに早く治すべきなのか急がなくていいものかご存知の方教えて下さい。 やっと神様がくれた子供で年齢的に一人しか産めなくて大切な子供なので助けてください。 お願いします。 どの育児書見ても同じ病気しかのってなくて不安になりました。 どうか早めに教えて頂けるとありがたいです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 私がお子さんと一緒、というより極度に左右の成長が違いました。 半分は普通、半分は、実は母体の中に居た時と同じ体制を取ろうとしたのです。 昔昔のお話ですが・・・・私は、1ヶ月してから、看護師経験のある叔母が気付きました。 生まれてしばらくは、いつも寝ているか抱っこですからパッと観、気付きにくかったのです。 私の場合、できるだけの検査をして、どこでも結局、1歳までの成長を観察!で終るばかりでした。 が、気付けば1歳、なんの支障もなく歩きだしたそうです。 よって、まずは、まだまだ日進月歩状態で成長していくのが子供、その観察をしっかりすることが大切だそうです。 ただし、なかなかハイハイしないのは、腕の長さが違うから、と思うことはよしましょう。 ハイハイしない子はいっぱい居ます。 かといって全て腕のせいにしないわけではありません。 その点は、こういう経緯のある親御さんの判断は難しいかもしれませんが。 ただし、1歳未満の場合は、まず経過観察でしょうか。 私は、記憶にないですが、脊髄注射のときは、我が子はどうかなったのかというほどの、悲鳴のような泣き声だったそうです。 まぁー大人で痛いですからね。 よって、そこまでして検査するよりは、まずある程度の成長をみてから判断した方がより確実な結果が導き出せるというのが現状のようです。 ちなみに、我が子は指の骨に異常があります。 まず小児科医に3歳まで骨の成長を見てみよう!と言われました。 2歳10ヶ月であまりにも変化がないので、整形へ。 すると、これはおかしいが、今は治療できない。 10年後!と言われました。 骨は、成長とともに治療する!と考えてしまいますが、成長の段階でメスなりいれるあまりいい結果が生まれないし、もしかすると中学ぐらいの成長期で一気に改善されるかもしれないんだそうです。 また、成長期も終わりがけに刺激を与える事で、普通の骨になったりしたり・・・その箇所や症状で治療時期が異なるそうです。 長々書きましたが、まず、1歳まで成長を観察。 徐々に極端な成長を見せれば、できれば名医というDrに診察をお願いした方がいいです。 名医とはいわずとも評判のいい医者) というのも、我が子は、最初若いDrに診察されたとき 「見たことのない指」 とそれはそれは大騒ぎ。 後日、指の専門家 有名なDr)が診察したら、あっさり 「よくある指」 と笑って診察してくださいました。 よって、もしもに備えて、色々情報を得ておく事は大切です。 ただ、1,2センチならば問題ないかと。 私は、寝た状態で足の長さ、手の長さを測ると、極端な違いが計らなくても判ったそうですから。 あまり神経質になるような違いではないとは思いますよ。 みなさん同様、左右対称ではないので。 ちなみに、我が子は、左右どちらの指も同じだったのでこれは普通なんだ! と思っていたのですが 恥 、親戚中から「おかしい」って言われて・・・左右一緒というのもまた親の判断を鈍らせるものです 笑 私がお子さんと一緒、というより極度に左右の成長が違いました。 半分は普通、半分は、実は母体の中に居た時と同じ体制を取ろうとしたのです。 昔昔のお話ですが・・・・私は、1ヶ月してから、看護師経験のある叔母が気付きました。 生まれてしばらくは、いつも寝ているか抱っこですからパッと観、気付きにくかったのです。 私の場合、できるだけの検査をして、どこでも結局、1歳までの成長を観察!で終るばかりでした。 が、気付けば1歳、なんの支障もなく歩きだしたそうです。 よって、まずは、まだ...

次の

それは「症候群」だからです。

ベック ウィズ ウィード マン 症候群

その他の症状に関する情報• 正確なレベルの成長は乳幼児や小児、そしてティーンエイジャーにとって非常に重要な健康の指標です。 いくつかの病状が乳幼児に生じる場合は、しばしば成長障害と呼ばれる成長不良を引き起こします。 ある場合には... 幼児は、様々な理由で補乳力が弱いことがあり、中にはかなり重症の場合もあります。 補乳力が弱いと、体重低下をまねく可能性があり、幼児の場合はしばしば発育障害と呼ばれます。 体重低下がみられない場合でも、発育不全は医学的問題を示している可能性があります... 合併症: ウィーデマン-ベックウィズ症候群• 病気の分類: ウィーデマン-ベックウィズ症候群• 症状:ウィーデマン-ベックウィズ症候群• このサイトの内容は情報目的のみで提供されており、助言、診断もしくは治療のために、またはあなたの医療チームの助言の代わりとして使用されるものではありません。 あらゆる医学的ニーズについては、担当医または医療専門家にご相談ください。 このサイトを使用することにより、利用規約に同意していただくものとします。

次の