オセロニア攻撃力ダウンデッキ。 【オセロニア】最強デッキランキングBEST3を解説

【オセロニア】絶望!フック船長(絶級)の攻略デッキと効率的な周回方法

オセロニア攻撃力ダウンデッキ

【PR】 オセロニア リセマラランキングは常に進化 2016年2月7日の逆転オセロニアのリリースから、かなりゲームをやりこみました。 2016年4月30日現在、クラスマッチでの戦績はこちら。 かなりやり込んだこともあり、現在マスタークラスです。 ゲーム内でもプレイ時間はTOP10に入っていると思います(笑) よく他サイトのSランクキャラの評価を見ていますが、全然的外れで、記事を書いている方は絶対ゲームをやっていないなと感じることが多々あります。 その反面、私はこのゲームをかなり好きで相当やり込んでいるので、キャラクターの評価やランク付けはかなり的を得ていると自信があります。 しょぼいブログなので、信用性に欠けると思いますが、実際にゲームをやり込んだ私がこの記事を書いているので、リセマラランキングについては是非とも参考にしてもらえると嬉しいです。 オセロニア リセマラ当たりキャラの目安は? 即リセマラ終了の当たりキャラの条件は、もちろんSランクキャラであるということが大前提。 しかし、Sランクキャラの中にも当たりキャラとハズレキャラが存在します。 なお、プレミアムガチャにおけるレアリティ別のキャラ出現確率は以下の通りです。 レアリティ 出現確率 Sランク 7. )がプレイイングのカギを握っていると言ってもいいでしょう。 属性うんぬんというよりも、バフ系スキル・コンボスキルを持った駒を組み合わせて、強力なデッキを作っていくというのが、トッププレイヤーの定石でしょうか。 2016年5月24日に実施された囁き系スキル(攻撃力アップ)の修正以降、低迷していた竜デッキが勢力復権してきており、貫通やアンデッドスキルを持った駒が多数登場したことにより、罠・毒主体の魔デッキが低迷してきています。 神デッキは安定の強さ。 混合デッキが主体になってきているので、そこまで属性ごとのデッキに拘る必要はありませんが、各属性の駒の特徴はしっかり把握しておくべきでしょう。 2017年4月現在の話で言えば、各属性の駒の特徴は以下の通りです 神属性キャラの特徴 HPが高く、攻撃力が弱い駒が多く、攻撃時に特殊ダメージを与える駒や回復・防御などのスキルを持った駒が中心です。 ガチャ産のS・Aランク駒に強力なキャラが多く、神属性キャラを主体にデッキを作っていくとなると、個人的には最も時間もお金もかかる印象。 現オセロニア環境において最強を目指すのであれば、最も重要な属性となります。 神属性キャラを中心とした代表的なデッキテンプレを2つご紹介します。 こういったデッキ以外でも混合デッキで主体となるキャラも多く、神属性は現在のオセロニアの中心的な属性となっているといってもよいでしょう。 魔属性キャラの特徴 罠や毒、さらには攻撃力倍化もありの万能タイプの属性で、HPも攻撃力もバランスが良いキャラが多いです。 リリース時から非常に優遇されていた属性でしたが、貫通やアンデッドスキルを持った駒が多数登場したことにより、ここ最近のオセロニア環境においては低迷気味… トリッキーな駒がたくさん多いので、個人的にはプレイしていて最も楽しいのは魔属性キャラ主体のデッキですね。 魔属性キャラを中心とした代表的なデッキテンプレを2つご紹介します。 個人的にはオセロニアを最も楽しめるデッキかなと思っています。 いわゆる壊れキャラと呼ばれるくらい強力なSランク駒が、神・竜属性に比べると少ないので、今後の新キャラに期待したいです。 竜属性キャラの特徴 攻撃特化型タイプの駒が多く、HPが低い点が難点。 2016年5月24日の囁き系スキルの修正以降は、戦力が大幅にダウンしましたが、 貫通やバフ系スキル、時限スキル、さらには時限スキルを持った駒が多数登場したことにより、かつての輝き(ゲームリリース当初)を取り戻しています。 竜属性キャラを中心とした代表的なデッキテンプレを1つご紹介します。 ムラがありますが、展開がハマればどんなデッキにも勝つことができるデッキだと思います。 [神・魔・竜]各属性のバランスは? ゲームがリリースされてから、現在が最も3つの属性のバランスが保たれている環境だと思います。 ゲーム開始時のチュートリアルで各属性のAランクキャラを選択できるので、そのキャラの属性に合わせてSランクキャラも選びたいところです。 参考:オセロニア 最初のキャラ・仲間はどれがおすすめ? また、ここでは神・魔・竜属性の強力キャラをピックアップした混合デッキもご紹介したいと思います。

次の

‎「攻略アプリ〜逆転の書〜 for 逆転オセロニア」をApp Storeで

オセロニア攻撃力ダウンデッキ

復刻イベントが待ち望まれているキャラクターの1つかと思います。 通常攻撃ダメージの1. 6倍の特殊ダメージを与える。 また、コンボスキルは、 3枚以上ひっくり返すという条件はあるものの発動すると、とても強力な一撃になります。 ひっくり返されても良い駒を何枚か組み込んで、デッキのバランスを保つことも大切。 ラミア、 マーナガルム、 ヴェローナは、 ひっくり返されることで効果を発揮するスキルを持っています。 これらはイベントで入手したキャラクター。 決戦イベントや闘技場では優秀なキャラクターをゲットできるチャンスなので、可能な限りチャレンジしておきたいですね。 受けた通常攻撃ダメージを30%にする。 通常攻撃ダメージの1. 7倍の特殊ダメージを与える。 終盤に手駒にきた場合や、盤面に残っている場合はこのような使い方もしてみましょう。 ポイント3「リンクスキルはタイミングに気をつけて」 魔デッキの為、 ドュルジや ナルクレプスなどの リンクスキルを持つキャラクターも組み込んでいます。 盤面で表になっている間、毎ターン800の毒ダメージを相手に与える。 盤面にある相手の駒のコンボスキルをランダムで2つ、無効にする。 その為、できるだけ使える時まで手駒に残しておきましょう。 ドゥルジは 毒のスキルなので、返されにくいマスに打つと良さそうです。 ポイント5「神属性キャラクターで回復」 時には魔属性らしい ピンポイントな能力も活かしつつ戦うというのも、重要なポイントです。 ポイント6「手堅い能力のアタッカーでトドメをさそう」 トドメとなる アタッカーには、 ガープ、 アルン、 マスティマを組み込んでいます。 どちらもスキルに強力なダメージを与える能力を持っており、特に ガープは終盤にかけて威力を発揮します。 ガープは、使いやすいスキルの他にも、HP・攻撃力と ステータスが高いのが魅力です。 通常攻撃が1. 5倍になる。 1倍になり、最大で2. 0倍になる。 通常攻撃が1. 5倍になる。

次の

逆転オセロニアのお勧めリセマラ

オセロニア攻撃力ダウンデッキ

Tier4 コンセプトデッキ デッキ名 属性 評価点 順位変動 神 8. 0点 DOWN 魔 8. 0点 - 魔 7. 5点 - 神 7. 5点 - 魔 7. 5点 - 魔 7. 5点 - 竜 7. スキルがバフ系の竜駒とコンボで追加特殊ダメージを与える駒を組み合わせて大きなダメージを狙う戦い方となります。 デッキのバランスが良く組みやすいのが特徴で、初心者の方にもおすすめです。 デバフで「神単デッキ」や「暗黒デッキ」を抑えつつ、「魔フェリヤ」の強力な毒を中心に相手のHPを削っていきます。 「魔フェリヤ」の毒で安定してダメージを与えていけるので事故が少なく、 どんな補正でも勝率が高いデッキです。 神駒も多めに編成することでHPを高く保ち、毒や呪いでライフアドバンテージを取っていく戦い方となります。 特に 無補正やHPダウンで活躍できる強力なデッキと言えるでしょう。 4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした攻撃型の神単デッキです。 バフと囁きでATKを上げ、大きな特殊ダメージを与えていきます。 HPも高いので使いやすく、特に 神アップやHPダウンの補正で活躍してくれるデッキとなります。 神駒を増やし続け、中盤以降から強力な特殊ダメージを与えていくことができます。 特に 神HPアップの補正で活躍できるデッキです。 デバフで相手の高火力攻撃を抑えつつ、毒や吸収で攻撃していくのが基本的な戦い方となります。 ATK依存の攻撃をしてくるデッキに対して有利に立ち回れるデッキです。 発動条件が緩い罠を編成することで、相手に大ダメージを与えられます。 高火力アタッカーが多く編成された「」相手に有利に戦えるのが特徴です。 手駒竜鱗の登場によって安定感が増し、多くのデッキに対して優位に立てるデッキとなっています。 ただし、捕食・竜鱗・暗黒のスキルを持つキャラを揃えなければならないため、編成難易度は高くなっています。 4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした竜単デッキです。 高火力の竜駒をX打ちし、短いターンで攻め切るデッキとなります。 竜のHPやATKが上昇する竜アップの補正やコロシアム等で活躍できるデッキです。 獄炎スキルの登場により「火炎デッキ」が苦手とする 短期戦向けのデッキにも対応することができます。 終盤はアタッカー駒でバフコンボと繋げて大ダメージを叩き出せるデッキです。 雷撃ダメージは罠や防御に妨害されないため、 中盤以降に安定したダメージを出すことができます。 固定特殊やライフバーストのキャラも共に編成しておくことで、より安定感が増すデッキです。 「ヨシノ」でライフアドバンテージを取り、毒・呪い・吸収といった強力な魔駒で攻めていきます。 また、 神駒を編成できることもメリットで、通常の魔単よりも高HPで戦うことができます。 HPを大きく削られても、高い吸収量で回復しつつダメージを与えることができます。 吸収効果がアップしているウィークリーコロシアムでは無類の強さを発揮するデッキとなります。 罠スキルや、デバフなどを駆使しながら バフで殴っていく特殊な立ち回りが可能です。 「」や「」といった高火力バフアタッカーが必須になるので編成難易度は少し高いです。 「」「」がコレクション限定なので編成難易度は高めですが、 HPアップの補正の時は無類の強さを発揮します。 相手のキャラ駒数に応じて火力が上昇するので 定石とは違った立ち回りが必要となる玄人向けのデッキです。 「」や「」といった全体火炎スキルを持つ駒がキーとなり1ターンで大幅にHPを削ることができます。 オセロで盤面を制圧し相手とのHP差で勝利します。 相手のデッキによって勝率が左右するデッキとなっている上、充分なオセロ力も必要とされるのが特徴です。 「」「」等の強力な呪い駒を多数採用し、相手の手駒を呪い続ける戦い方となります。 耐久デッキにも強くHPアップや魔補正で活躍できるデッキです。 そのため、「ベルゼブブ」などので「」と非常に相性がよく、強力な魔駒を生かしやすいデッキです。 先攻の際は「」をすることで「夜行」を最大限生かすことができます。 バフと囁きでATKを上げ、大きな物理ダメージを与えていきます。 HPが高いので使いやすいですが、Tier2で紹介した神単デッキと比べるとデッキパワーが落ちてしまいます。 デッキパワーでは、「ヨシノデッキ」や「魔フェリヤデッキ」に劣りますがキャラが揃っていると非常に面白い立ち回りができます。 竜鱗や捕食スキルも編成して長期戦に持ち込み、大量の呪いを移す戦い方になります。 関連リンク シーズンマッチ関連記事 シーズンマッチ関連記事 デッキ一覧に戻る 最強デッキランキング.

次の