シンデレラ フィット 意味。 シンデレラフィットでストレスなし!の夏の冷蔵庫収納。

シンデレラフィットの意味・由来

シンデレラ フィット 意味

「シンデレラフィット」とは? 「シンデレラフィット」とは、 シンデレラのガラスの靴のように、モノがぴったり収まった状態のこと。 SNSやネットで、片付け用語として使われているのを目にした方も多いのではないでしょうか。 もともとは「偶然」収納グッズなどがぴったり収まったことを意味していました。 しかし最近では、計算によって狙ってシンデレラフィットの状態を作り出していくような場合が多いようです。 シンデレラフィットのメリットは、引き出しや棚の中のスペースを無駄なくフル活用できること。 そして何より、モノがすき間なくぴったり収まると気持ちがいいことでしょう。 見た目が整然としているということは、モノが探しやすく機能的でもあります。 ただし、あくまでも、その収納スペースにモノの定位置を決めてよいか?という視点は、必ず持っておいて下さい。 シンデレラフィットを目的に収納してしまうと、かえって、散らかりやすくなる原因にもなります。 とはいえ、「収納したいと思ったスペースに、たまたま入れてみたらぴったり収まった!」という偶然のシンデレラフィットは嬉しいものですよね!これは、 あらかじめ計算してシンデレラフィットを生み出すことも可能です。 そこで今回は、ご自宅の収納でシンデレラフィットを実現するポイントと、簡単な実例をご紹介しましょう。 収納場所を選ぶ 最も大事なことは、モノの収納場所の選び方です。 せっかく収納スペースを決めても、使ってもとに戻せず定位置が崩れてしまっては意味がありません。 まずは、適切な収納場所の選び方をご紹介しますね。 [ 1 ]使う場所の近くであるか? [ 2 ]ちょい置きしてしまいやすい近くであるか? この2つの視点に当てはまれば、その収納場所を一度試してみてください。 逆に、スペースが空いているからといって、そこに詰めるような収納選びの方法はお勧めできません。 採寸する そして大切なことは、 スペースと収納アイテムのサイズをきちんと測ること。 たとえば、冷蔵庫のドアポケットの広さをあらかじめ測っておけば、スパイスボトルや保存容器売り場で「どれをいくつ買えばいいの?」と困ってしまう失敗を防げます。 高い場所に収納する場合は取っ手付きのケースを選んだり、観音開きの扉がついたスペースには、片方の扉を開ければ出し入れできるサイズのケース類を入れるのがポイントですよ。 ケースのサイズとカラーを統一する 棚や引き出しに並べるケース類は、 なるべく同じモノでそろえると「ぴったり感」がよりアップします。 清潔感のある白、スタイリッシュな黒、優しいナチュラル素材など、目指すインテリアのイメージに合わせて色や素材を使い分けてみましょう。 食品ストックや調味料など、一目で分かるようにしたいものには透明な容器がおすすめです。 それだけで、思いがけないシンデレラフィットが実現する場合もあります。 ファイルボックスを寝かせてみる、カトラリーや野菜を立てて収納してみるなど、発想を変えて柔軟に! ケースが見つからない場合は仕切り板がおすすめ 引き出しの中などに、ちょうどぴったり収まるケース類が見つからない…という場合は、 ケースのかわりに市販の仕切り板を使ってみましょう。 ハサミなどでカットすれば、スペースに合わせて自由自在に長さを変えることができるので、とても便利です。 便利グッズでチャレンジ!我が家のシンデレラフィット シンデレラフィットのポイントをつかんだら、いよいよ実践!便利グッズで簡単にマネできるシンデレラフィットの実例を、キッチン、洗面所などのスポット別にご紹介します。 キッチン 冷凍庫の深い引き出しには、 ファイルボックスやプラスチックバスケットを組み合わせて並べるのがおすすめ。 冷凍したお肉やおかずのストック、冷凍食品などを、立ててスッキリ収納することができますよ。 冷蔵庫のドアポケットには、 大きさのそろったケース・ボトルを活用しましょう。 そのままではバラバラな大きさのスパイスやドレッシング類などを、無駄なくぴったり収納することができる上、見た目もおしゃれに。 できれば四角いものを選ぶと、スペースに無駄が出にくいのでおすすめです。 シンク下など高さのあるスペースも、 ファイルボックスやブックエンドを並べると、フライパンや鍋蓋がぴったり。 食器棚などの 浅い引き出しにはトレーやケースを並べると、カトラリーのほか、箸置きやアルミカップなどのこまごましたものも上手にフィットさせられます。 洗面所 洗面台下の収納は高さがあるので、 突っ張り棒などで空間を上下に分けるとケース類を並べやすくなります。 下側には洗剤や石鹸のストックなど重いもの、上側にはスポンジなど軽いものを収めましょう。 ケースは、水濡れに強いプラスチックなどがおすすめです。 洗濯機の横に中途半端に空いている隙間には、 マグネットで取り付けられるラックが人気。 お風呂掃除用のバスシューズや洗濯ばさみなど、置き場にちょっと悩むものがきれいに収まります。 クローゼット クローゼットの棚の広い空間は、ケースで細かく仕切って有効活用したいもの。 大きな衣装ケースと小さな小物ボックスを組み合わせると、スペースにフィットさせやすくなります。 引き出しの中には、 ブックエンドや仕切り板を利用しましょう。 たたんだ衣類やタオルを立てられるので、収納力も使いやすさもグンとアップします。 トイレ 洗剤、トイレットペーパー、掃除用シートなど、トイレに置くモノはサイズや形がバラバラになりがち。 これらをスッキリまとめるには、 限られたスペースにフィットする収納アイテムに詰め替えるのがおすすめです。 掃除用シートや、使い捨てタイプのトイレブラシは、フタつきのプラスチックケースに。 トイレットペーパーも、大きめのファイルボックスやナチュラル素材のカゴなどに入れて。 立てる、寝かせるなど向きを工夫してみると、狭い棚にもフィットさせやすくなります。 シンデレラフィットが成功すると、まさに気分爽快!空間の洗練度もアップします。 このきれいな収納をキープするには、 ケース類の外側にモノの名前を書いて、ラベリングするのがおすすめです。 出したモノを元に戻しやすくなるので、だんだんと散らかってしまうのを防ぐことができますよ。

次の

最近、若者の間で「シンデレラフィット」と言う言葉が流行ってるらしいで...

シンデレラ フィット 意味

— 2019年 6月月9日午前7時15分PDT 収納に関するSNSなどで話題の「シンデレラフィット」。 その言葉の由来は、童話のシンデレラが履くガラスの靴が偶然にも「ぴったりフィットする」という所からきています。 シンデレラフィットが特に盛り上がりをみせているのは収納アイデアに関するSNSですが、対象になる物は基本的に何でもOK。 猫が箱にぴったりとはまっている様子をシンデレラフィットと言う人もいます。 どんなものでもスペースにきっちりとフィットするのは、ちょっと快感で嬉しくなりますよね。 シンデレラフィットに関するアイデアは、SNSで数多く投稿されていてどれも参考になる収納術ばかり。 すぐに真似できる収納実例や、シンデレラフィットを作るコツをご紹介します。 MEMO• 【今話題のシンデレラフィットってなに?】• 【シンデレラフィットの法則とコツ】• 隙間を作らないようにするのがコツ• 事前に採寸すると失敗しにくい• 収納ケースは同じサイズ・色で統一させる 【市販の収納アイテムでシンデレラフィットを作るアイデア】• 100均のアイテムでシンデレラフィットを作るアイデア• セリアのコンテナボックスとファイルケースを使う• 洗面台下に収納ボックスを使う• クローゼットに蓋つき収納ボックスを使う• セリアの仕切りケースを使ってトミカを収納• ダイソーの紙製収納ボックスを使う• 【棚のシンデレラフィットには収納ボックスやファイルスタンドを使う】• パントリーに無印良品のファイルボックスとケースを使う• ニトリのキャスター付きインボックスを使う• ニトリの小物収納ケースを使う• 無印良品のラタン・竹材収納を使う• 靴を重ねて置ける便利アイテムを使う• 【キッチン収納のシンデレラフィット】• カラトリー収納にはニトリとダイソーのアイテム使う• 引き出しタイプの食器棚にはお皿を立てて収納• 冷蔵庫収納に収納ボックスとボトルを使う• ゴミ箱は同じサイズ・色のものを複数使う• 調味料入れは同じ色・サイズのもので統一する• 【こんなアイテムにもシンデレラフィットが使えます!】• 無印良品のケースがコンタクトレンズの収納にぴったり• セリアのおしゃれケースに卵を6個収納する• 化粧水コットンを無印の収納ケースにシンデレラフィットさせる• そうめんをセリアのビンに立てて収納する• 無印のレターケースにコーヒーフィルターを収納する.

次の

シンデレラフィットの収納アイデア7選|おすすめの収納アイテムも

シンデレラ フィット 意味

シンデレラフィットの収納とは まずはシンデレラフィットについて少しまとめてみます。 棚や引き出しなどの空間に、 なにかを収納するとき、ぴったりとフィットする状態のことをシンデレラフィットといいます。 無印やニトリなどの書類ボックスを使った収納術が、よく雑誌でも紹介されていますよね。 せっかく棚や引き出しに入れても、中でぐちゃーっとなればイライラします。 見た目も美しくありません。 つまり 場所を選ぶということ。 どんな場所は避けた方がいいのか。 失敗した経験をもとにまとめてみます。 目線より高い場所の収納 目線より高いところを収納ボックスで揃えてしまうと、ぱっとみて何が入っているのかわかりません。 自分で収納場所を決めたのだからわかる!と思っていても、これが本当にわからなくなるんです。 わかっているつもりでも、 何があるかは無意識に脳が判断しています。 これって実はストレスになると思いませんか? 脳は視覚の情報に大部分を頼っているので、パッとみてわからない状況というのはある意味ストレスにさらされているんです。 日常の積み重ねなので、できるなら避けたいところですよね。 また ひじを顔よりあげる動作は、肉体的にもしんどいものです。 使う頻度が低いものならありですが、よく使うものはあまり高い位置に置かない方がいいです。 どうしても上に置かないといけないときは、 取手付きの収納ボックスに入れるのがオススメです。 そして、何が入っているのか ラベルを貼ることも…。 わたしはラベルグッズは使わずに、全て手書きで作りました。 どちらが面倒かはわかりませんが、収納の中身は変える可能性もあるので、手書きでパッと作れる方が自分には合っていました。 新居に住んで2週間で、早速ラベルを貼り替えた箇所もあります笑 目線の高さは重さで使い分ける 目線の高さなら、書類ボックスをしきつめても大丈夫そうです。 ただし、 収納するものによります。 書類ボックスに収納すると、一旦はボックスを出して中身をみる必要が出てきます。 オープンな棚ならいいのですが、扉で閉める収納棚の中に書類ボックスをしきつめる場合、• 扉をあける• 収納ボックスを取り出す• 中身を取り出す という動作になりますよね。 そうなると、• 扉をあける• 収納ボックスを両手で取り出す• どこかの机におく• 中身を取り出す• 両手でボックスを戻す という流れになります。 たったワンアクションですが、手間と空間が必要になることがわかりますよね。 冊子などの書類を書類ボックスに入れることがあると思いますが、はっきり言ってかなり面倒でした。 なのでわたしは、ある程度自立する冊子や書類は、ブックエンドでそのままスタンドさせています。 背表紙丸見えです。 ただし高さを揃えたり色味を揃えたりすることで、なんとなく統一感は出ています。 白いボックス一択!の美しさにはかないませんが、 毎日をストレスなく過ごすためには最適だと思っています。 どうしても馴染んでくれない色味の背表紙には、白のマスキングテープを貼りました。 なんの書類なのかは透けて見えますし、きつい色は抑えられるので、こちらもオススメです。 子どもが使う場所は避けるべし 脱衣所で、子どものパジャマや肌着を入れるケースとして使っていました。 完全におしゃれなインスタグラマーさんの真似です。 子どもが自分で取り出すには、ちょっと難しかったのです。 まだ力が強くない子ども。 どうしてもケースを落としてしまうことがあるんです。 大人にはなんでもない動作でも、子どもにとっては一苦労。 なので、浅いボックスに入れ直しました。 それならボックスに触ることなく、パジャマや下着を取り出せます。 以上が、実際にわたしがやってみて「ここは書類ボックスじゃない方がいいな」と体感した場所です。 「書類ボックスがシンデレラフィット!」に向いている収納場所 次にシンデレラフィットが向いている箇所をご紹介しましょう。 明らかに来客の目に止まる箇所 わが家のリビングもそうですが、ひとたび収納扉をあければ、全てがオープン!となる箇所があります。 ちょっとアルバムを出したいだけなのに、他の箇所も丸見え…的な。 来客時に開ける可能性のある場所は、揃えた収納ボックスで統一感を出すのが無難です。 その代わり、入れるものは軽い・頻度が高くない ものに絞ることがオススメです。 書類の中でも取扱説明書はボックスがオススメ 書類の整理では、ブックエンドで剥き出しにするのがいいとさきほどいいました。 ただ、取扱説明書の類は書類ボックスに入れるのがオススメです。 その理由は、• 説明書の大きさがバラバラ• 部品がついている場合がある からです。 説明書の大きさってバラバラなので、立てて収納するのは難しいですよね。 予備の部品や六角などを一緒に保管することをかんがえても、ボックスにざっくり入れるのが現実的です。 ガバッと開く引き出しの中には書類ボックスが最適! 目線より下の収納場所、特に引き出しの中は書類ボックスがオススメです。 どうしても重たくなりがちなボックスですが、引き出しの力で開けられるのでストレスがありません。 これもワンアクションを減らせるのでオススメです。 本当にちょっとしたことですが、動作が一つ減るだけでふっと負担が減るから不思議です。 この感覚が病みつきになり、一旦はボックスで揃えた自分に感謝するほどです(笑) 収納のまとめ よくみる「書類ボックスでシンデレラフィット!」の収納術について、自分の失敗談・経験談をご紹介しました。 特に自分の背より高い箇所には要注意。 見た目の美しい収納も大事ですが、 継続してキレイを保つという本質を見失いたくないものです。

次の