メディア ハーツ 乳酸菌。 すっきりやさしい乳酸菌 通販お試し 初回630円送料無料

黒汁ブラッククレンズ 30包 KUROJIRU ファビウス :kurojiru:18k

メディア ハーツ 乳酸菌

健康セミナー「乳酸菌L-137の健康機能と応用可能性」が10月31日、毎日メディアカフェで開催されました。 企画したのはハウス食品グループ本社。 グループのハウスウェルネスフーズ株式会社が長年研究してきた健康素材である「乳酸菌L-137」の特徴と健康機能、応用可能性について、同社開発研究所研究部の中井寛子さんが最新の研究成果を交えながら話しました。 中井さんは2013年神戸大学大学院農学研究科博士前期課程修了、ハウスウェルネスフーズ入社。 研究部門に所属し、一貫して乳酸菌L-137を研究してきました。 機能研究のほか、L-137配合製品の台湾トクホ取得や飼料分野にも幅広く携わり、現在はL-137の新機能に関する臨床研究に取り組んでいます。 セミナーでは、まず、同社健康素材ビジネス事業部部長の曽我恒太郎さんが「ハウスウェルネスフーズは乳酸菌、スパイス、ビタミンの3分野を中心に研究、製品開発をしています」と企業紹介をしました。 この後、中井さんが話しました。 乳酸菌とは何か。 「乳酸菌とは『糖質を代謝し、乳酸を生産する細菌類』のことです。 慣用名であって、分類学上の正式な呼び名ではありません。 細長い楕円形の桿菌(かんきん)と呼ばれる形状や、丸い球菌の形状のものなどさまざまな乳酸菌が存在します。 遺伝子で分類する場合、現在6科35属300菌種以上の菌が乳酸菌として登録されています。 乳酸菌の生息域は、大きく分けると乳系、植物系、腸管系があります。 乳系では、牛乳などに含まれる糖分や動物性たんぱく質を食べて生息する菌種が存在し、バター、チーズ、ヨーグルトの製造に利用されます。 一般的なヨーグルトは、ブルガリア菌とサーモフィルス菌の発酵によって製造されています。 植物系では、穀物、大豆、野菜など植物を食べて生息し、お漬物、キムチ、みそなどの製造に利用されます」 次に、ヒトの体の中での乳酸菌の働きを説明しました。 「おなかの調子をよくする仕組みを簡単に紹介します。 ヒトの腸内には、有害物質を産生する悪玉菌と呼ばれる菌とヒトの健康に良い影響をもたらす善玉菌と呼ばれる菌が生育し、日々、生存競争をしています。 腸内で悪玉菌が増え、優勢になるとガスや有害物質を生産します。 それらが腸から吸収されると、血液に乗って全身に運ばれ、免疫低下、発ガン、便秘、肌荒れなどの悪影響が出ます。 また、たまった便を餌に悪玉菌がさらに増殖する悪循環になります。 そこに、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を投下すると、腸内で乳酸や酢酸を産生することで、腸をアルカリ性から弱酸性に変化させ、酸に弱い悪玉菌の生育を抑えます。 これら3点が重要だと考えられていましたが、近年、腸にとどまることが疑問視されています。 最近の研究で、食物から摂取した外来の乳酸菌は、ヒトの腸内に生存して、定着することが困難であるということが報告されました。 また、生きた乳酸菌でなくても、殺菌された乳酸菌や乳酸菌の菌体成分、乳酸菌が出す代謝産物も健康に有効な働きをすることが明らかになってきました。 乳酸菌の生理機能では、整腸作用のほか、病原性の腸感染症やインフルエンザなど呼吸器の感染症への防御作用、免疫機能を高める免疫賦活効果、免疫機能が過剰になっておこるアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーなどの予防や改善に役立つ免疫調節機能などがあります」 ここから、乳酸菌L-137の説明に入りました。 「乳酸菌L-137は発酵食品から分離された乳酸菌Lactobacillus plantarum L-137株を培養し、加熱処理したものです。 Lactobacillus plantarumは、ザワークラウトやピクルス、ヒトの消化管にも広く存在する非常に安全性の高い乳酸菌です。 ハウスウェルネスフーズの前身の武田食品時代に、デンプンを分解できる面白い性質を持つ乳酸菌 L-137株に着目しました。 その性質を生かして、発酵野菜ジュースなどの発酵食品を作る検討をしましたが、味があまりよくなく、開発を断念しました。 その際、保有していたその他の乳酸菌と免疫指標を比較してみました。 いろいろな乳酸菌を免疫細胞にふりかけて、免疫細胞の働きを高めるIL-12産生誘導能を調べた結果、L-137はビフィズス菌などの乳酸菌などと比べて、非常に強くIL-12を誘導することが分かりました。 最近の研究で、IL-12産生を誘導するメカニズムも明らかとなってきました。 L-137は一般的な乳酸菌に比べて菌体の表面にリポテイコ酸という物質を多く発現しています。 このリポテイコ酸が目印となって免疫細胞はL-137を速やかに見つけて食べることができ、その結果IL-12を強く産生するようになります」 乳酸菌L-137の特徴は加熱処理をしていることです。 「栄養成分が十分にある状態で培養時間を延ばしていくと、菌の数は増えていきます。 一方、IL-12産生誘導能は、菌が増えすぎると低下してしまうということが分かりました。 高いIL-12産生誘導能を維持するためには、菌が増えすぎないようにする必要があります。 多くの検討を重ねた結果、菌を特定の条件で加熱処理すると、高い活性を維持したまま製剤化することが可能であることが分かりました。 菌体の活性を高い状態で維持することに加え、加熱処理している理由はもう一つあります。 加熱処理したL-137としていないL-137をそれぞれ人工腸液で処理すると、加熱処理をしていない場合は活性が大きく低下しますが、加熱処理をした場合は、活性がしっかり維持されました。 活性が最も高い状態で加熱処理することによって、良い状態のままおなかの中に届けることができるようになりました」 続いて、3件の臨床試験について紹介しました。 いずれも、二重盲検無作為化比較試験という最もグレードの高い試験方法です。 まず、健常者の免疫機能と体調への影響を検証した試験です。 対象者は40歳以上の健常者で、試験群30名、対照群30名の計60名にそれぞれ10 mgのL-137を含有するカプセルあるいはプラセボカプセルを12週間摂取してもらいました。 その結果、摂取群は対照群に比べて、免疫機能の数値やQOLが摂取4週目から有意に高値を示しました。 次に、 L-137の風邪予防効果を検証した試験です。 精神的ストレスを強く感じている健常者78名を対象に、12週間摂取してもらったところ、L-137摂取群は摂取4週目から、免疫機能の指標であるT細胞増殖能が有意に上昇し、風邪発症件数は5週目以降、有意に低下しました。 さらに、歯周病に対する有効性を検証した臨床試験をしました。 慢性歯周炎患者で4mm以上の歯周ポケットを有する39人を対象にした試験で、12週間摂取することによって歯周ポケットの深さに有意な改善がみられました。 これらの研究成果は学術論文にまとめられ、海外の雑誌で取り上げられました。 さらに、最新の研究として、L-137が皮膚の表皮細胞や繊維芽細胞のヒアルロン酸産生を高めることを明らかにした研究、肥満気味の方に対する健康効果を検証した試験について説明しました。 乳酸菌L-137はヒトの健康に関する分野だけではなく、幅広い用途で活用され始めています。 「畜産分野では、食用の鶏や地鶏、豚が、餌に混ぜてL-137を摂取することで体が成長しやすくなり飼育成績が改善すること、免疫機能が向上することが分かっています。 すでに、L-137を国内および海外の畜産業者が使用している実績があり、有名なメーカーに卸している鶏もL-137を与えています。 水産・養殖分野でもL-137が使用されています。 ベトナムなどでのバナメイエビやブラックタイガー、日本でのマダイやカンパチ、中国ではナマコの養殖の際にL-137を餌に混ぜて摂取させることで、飼育成績の改善と免疫機能の上昇が確認されています」 最後に、「加熱処理した乳酸菌 L-137は、免疫機能上昇、体調の改善、風邪予防効果、歯周病改善など有効性に関するエビデンスが充実しています。 また、安全性試験データ、米国でのGRAS認証など安全性に関しても十分なデータやステータスを保有しています。 さらには、免疫活性させる機能は室温保存でも十分に安定しており、飲料や焼き菓子などにも応用可能です。 有効性、安全性、安定性が十分に確認された素材、それが乳酸菌 L-137であると確信しています」とまとめました。 この後、参加者との質疑応答がありました。 中井さん、曽我さんのほか、ハウスウェルネスフーズ開発研究所研究部第二グループマネジャーの広瀬義隆さんも質問に答えました。 摂取量について、広瀬さんは「1日10mgが目安です。 その5倍量でも全く問題ないことが確かめられています」と話しました。 介護食への応用の質問に、曽我さんは「介護食への応用のアプローチが始まっています」と答えました。 畜産や水産養殖分野での利用については、「抗生物質を使わないで育てることが積極的に取り組まれており、できるだけ薬剤投与を少なく育成することが可能になっています。 無薬で育てる鶏、薬を使わないバナエイエビの養殖にL-137が使用されています。 薬を減らすのに貢献できると思っています」と語りました。 「乳酸菌L-137研究所」のサイトでは、L-137について分かりやすく紹介したマンガも見られます。

次の

黒汁ブラッククレンズ 30包 KUROJIRU ファビウス :kurojiru:18k

メディア ハーツ 乳酸菌

短鎖脂肪酸とは、油脂を構成する成分の1つ。 腸内の有害な菌の増殖抑制や蠕動運動 ぜんどううんどう の促進、免疫反応の抑制など体の内側からキレイと健康をサポートする効果 効能 が期待できます。 毎日摂り続けることでストレスや生活習慣で乱れがちな腸内フローラを最適なバランスに整えてくれます。 また 善玉菌の働き手(プロバイオティクス)と 善玉菌をサポートする(プレバイオティクス)を同時摂取することができ、 効率的にスリムボディをサポートすることができます。 すっきりやさしい乳酸菌の成分・原材料 すっきりやさしい乳酸菌の成分・原材料をチェックしてみました。 酪酸菌末(澱粉、酪酸菌)、グレープシードオイル、オリーブ油、米胚芽油、アーモンド油、シソ油、アボカド油、亜麻仁油、エゴマ油、ヘンプシードオイル、乳酸菌末(乳酸菌(殺菌)、デキストリン)、有胞子性乳酸菌(乳糖、有胞子性乳酸菌)、黒大豆粉末、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)、サラシアレティキュラータ抽出物(サラシアレティキュラータ抽出物、デキストリン)、醗酵黒はちみつ末(はちみつ醗酵物、デキストリン)、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、安定剤(ペクチン)、加工でん粉、ラクトフェリン(乳由来)• 活きたまま届いて約1週間留まる『ラクリス菌』• 森永乳業が開発した特別な乳酸菌『B-3-EX』• 極小粒の乳酸菌『EC-12』 などの乳酸菌が配合されています。 水やぬるま湯と一緒に噛まずにそのまま飲用してください。 またすっきりやさしい乳酸菌は 食品のため飲むタイミングに決まりはありません。 口から摂取した善玉菌は体内に定着できないため、タイミングよりも毎日続けることが大切です!! 愛用者やお試しモニターの口コミ・評価・評判 すっきりやさしい乳酸菌を実際に愛用している方、お試しモニターの方の口コミ・評価・評判を調べてみました。 公式サイト以外のブログやSNSなどでもチェックしてみました。 すっきりやさしい乳酸菌の悪い口コミ・感想 産休明けの仕事復帰をしてから便秘に悩むようになりました。 すっきりやさしい乳酸菌を飲み始めて1ヶ月もたたないうちに自然なお通じがくるようになり、今は 1~2日のペースでスッキリできています。 お腹も痛くならないので毎日安心して続けることができます。 良い口コミ・体験談では「自然にスッキリできるようになった」「1日1粒なので飲むのが楽」「お腹が痛くならないので安心」などのレビューがありました。 公式サイトのおすすめ通販・購入方法 すっきりやさしい乳酸菌公式サイトでは• まとめ買い• 定期コース などの購入方法があります。 まとめ買いでも割引価格で購入することができるのですが、 おすすめは定期コース通販となっています!! 定期コース注文・申し込みのメリット すっきりやさしい乳酸菌を定期コースで注文・申し込みした場合のメリットをまとめてみました。 ただし 30日間の返金保証も付帯されているため、万が一「商品が体に合わない」という場合は商品代金を返金してもらうことができます。 またその場合は無理に定期コースを続ける必要もないため、安心してお試しすることができます。 楽天・アマゾン amazon に取扱店・販売店舗はある? すっきりやさしい乳酸菌の取扱店・販売店舗を• 楽天市場• アマゾン(amazon) で検索してみましたが、楽天・アマゾンどちらのECモールにもすっきりやさしい乳酸菌の取り扱い販売店舗はありませんでした。 118•

次の

Puriwat · Life

メディア ハーツ 乳酸菌

短鎖脂肪酸とは、油脂を構成する成分の1つ。 腸内の有害な菌の増殖抑制や蠕動運動 ぜんどううんどう の促進、免疫反応の抑制など体の内側からキレイと健康をサポートする効果 効能 が期待できます。 毎日摂り続けることでストレスや生活習慣で乱れがちな腸内フローラを最適なバランスに整えてくれます。 また 善玉菌の働き手(プロバイオティクス)と 善玉菌をサポートする(プレバイオティクス)を同時摂取することができ、 効率的にスリムボディをサポートすることができます。 すっきりやさしい乳酸菌の成分・原材料 すっきりやさしい乳酸菌の成分・原材料をチェックしてみました。 酪酸菌末(澱粉、酪酸菌)、グレープシードオイル、オリーブ油、米胚芽油、アーモンド油、シソ油、アボカド油、亜麻仁油、エゴマ油、ヘンプシードオイル、乳酸菌末(乳酸菌(殺菌)、デキストリン)、有胞子性乳酸菌(乳糖、有胞子性乳酸菌)、黒大豆粉末、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)、サラシアレティキュラータ抽出物(サラシアレティキュラータ抽出物、デキストリン)、醗酵黒はちみつ末(はちみつ醗酵物、デキストリン)、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、安定剤(ペクチン)、加工でん粉、ラクトフェリン(乳由来)• 活きたまま届いて約1週間留まる『ラクリス菌』• 森永乳業が開発した特別な乳酸菌『B-3-EX』• 極小粒の乳酸菌『EC-12』 などの乳酸菌が配合されています。 水やぬるま湯と一緒に噛まずにそのまま飲用してください。 またすっきりやさしい乳酸菌は 食品のため飲むタイミングに決まりはありません。 口から摂取した善玉菌は体内に定着できないため、タイミングよりも毎日続けることが大切です!! 愛用者やお試しモニターの口コミ・評価・評判 すっきりやさしい乳酸菌を実際に愛用している方、お試しモニターの方の口コミ・評価・評判を調べてみました。 公式サイト以外のブログやSNSなどでもチェックしてみました。 すっきりやさしい乳酸菌の悪い口コミ・感想 産休明けの仕事復帰をしてから便秘に悩むようになりました。 すっきりやさしい乳酸菌を飲み始めて1ヶ月もたたないうちに自然なお通じがくるようになり、今は 1~2日のペースでスッキリできています。 お腹も痛くならないので毎日安心して続けることができます。 良い口コミ・体験談では「自然にスッキリできるようになった」「1日1粒なので飲むのが楽」「お腹が痛くならないので安心」などのレビューがありました。 公式サイトのおすすめ通販・購入方法 すっきりやさしい乳酸菌公式サイトでは• まとめ買い• 定期コース などの購入方法があります。 まとめ買いでも割引価格で購入することができるのですが、 おすすめは定期コース通販となっています!! 定期コース注文・申し込みのメリット すっきりやさしい乳酸菌を定期コースで注文・申し込みした場合のメリットをまとめてみました。 ただし 30日間の返金保証も付帯されているため、万が一「商品が体に合わない」という場合は商品代金を返金してもらうことができます。 またその場合は無理に定期コースを続ける必要もないため、安心してお試しすることができます。 楽天・アマゾン amazon に取扱店・販売店舗はある? すっきりやさしい乳酸菌の取扱店・販売店舗を• 楽天市場• アマゾン(amazon) で検索してみましたが、楽天・アマゾンどちらのECモールにもすっきりやさしい乳酸菌の取り扱い販売店舗はありませんでした。 118•

次の