戌の日 計算。 戌の日はいつ!?安産祈願・初穂料・計算・腹帯・妊娠帯

出産予定日計算ツール|たまひよ

戌の日 計算

戌の日の安産祈願はいつ行く?2019~2021戌の日カレンダー 2019年12月13日 こそだてハック 妊娠すると、初めて知る言葉や行事がたくさんありますよね。 「戌(いぬ)の日の安産祈願」も、その一つではないでしょうか。 安定期に入り、妊娠を報告すると、両親や先輩ママに「戌の日の安産祈願はどこでするの?」と聞かれることもあります。 今回は、戌の日の安産祈願について、意味や由来、いつどこで、どんなことをするのかをご紹介します。 戌の日のお祝いとは?安産祈願をするの? 戌の日のお祝いとは、妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願をするという日本独自の行事です。 「岩田帯」という腹帯(さらし帯)を妊婦さんのお腹に巻く「着帯の儀式」をすることから、「帯祝い」とも呼ばれます。 腹帯を巻く風習の起源は定かではありませんが、腹帯には、大きくなってきたお腹を保温したり、保護したりする役割があります。 関連記事 戌の日はいつ?出産予定日から計算しよう 戌の日は暦で決まっています。 十二支というと生まれ年に使われるのが一般的ですが、実は日にも十二支が割り振られており、戌の日は12日に一度めぐってきます。 つまり、1ヶ月の間に2~3回、戌の日が回ってくるというわけです。 2019年、2020年、2021年の戌の日は下記のとおりです。 赤字で示した日は、大安の戌の日です。 2019年 2019年 戌の日 10月 4(金)、16(水)、28(月) 11月 9(土)、21(木) 12月 3(火) 、 15(日)、 27(金) 2020年 2020年 戌の日 1月 8(水)、20(月) 2月 1(土)、13(木)、25(火) 3月 8(日)、20(金・祝) 4月 1(水) 、 13(月)、 25(土) 5月 7(木)、19(火)、31(日) 6月 12(金)、24(水) 7月 6(月)、18(土)、30(木) 8月 11(火)、 23(日) 9月 4(金) 、 16(水)、 28(月) 10月 10(土)、22(木) 11月 3(火・祝)、15(日)、27(金) 12月 9(水)、 21(月) 2021年 2021年 戌の日 1月 2(土) 、14(木)、26(火) 2月 7(日)、19(金) 3月 3(水)、15(月)、27(土) 4月 8(木) 、 20(火) 5月 2(日) 、14(金)、26(水) 6月 7(月)、19(土) 7月 1(木)、13(火)、25(日) 8月 6(金) 、 18(水)、 30(月) 9月 11(土)、23(木・祝) 10月 5(火)、17(日)、29(金) 11月 10(水)、22(月) 12月 4(土) 、 16(木) 、 28(火) 出産予定日を入力すると妊娠5ヶ月目の戌の日を自動的に計算してくれるチェッカーも下に用意したので、ぜひ戌の日を確認してみてください。 戌の日には何をするの?初穂料の相場は? 戌の日のお祝いでは、前述の着帯の儀式のほか、神社での安産祈願や親族との食事などを行うこともあります。 昔は、妊婦の実家で腹帯を用意し、「帯親」と呼ばれる子宝に恵まれた夫婦の婦人に巻いてもらうものだとされていました。 しかし最近では、インターネット通販や神社で腹帯を購入して、自分で巻く妊婦さんが増えているようです。 腰痛や体の負担を軽減する効果が期待できる腹巻タイプやガードルタイプの帯が人気ですよ。 神社で安産祈願をしてもらう場合は、初穂料(神社に安産祈願をするときに払う料金)を納めてお祓いと祈祷を受け、お守りやお祓いを済ませた腹帯を受け取るのが一般的です。 初穂料は5,000~10,000円が相場とされています。 安産祈願のときの服装は、正装でなくてもかまいません。 ただし、神聖な儀式なので、裸足やサンダルは避けたほうが無難です。 少しずつお腹が大きくなってくる時期なので、お腹を締めつけない服装がいいですね。 関連記事 戌の日はだれと安産祈願に行けばいいの? 戌の日の安産祈願に参加する人については、特に決まりはなく、各家庭の慣習やママ・パパの考え方次第です。 両家の親と一緒に、夫婦ふたりで、母とふたりで、上の子を連れて、といったように家族や親族と一緒にお祝いをするのが一般的ですが、なにより一緒に喜んでくれる人とお祝いできることが一番ですね。 戌の日の安産祈願を行う場所は? 安産祈願を受け付けている神社やお寺は、全国に数多くあります。 安定期に入ったとはいえ、まだ体調が不安定な人も多いので、具合が悪くなるのが心配な人は近所の神社を探してみましょう。 少し遠出できる人は、有名な神社で安産祈願してもらうのも良い思い出になりますよ。 東京だと水天宮神社が有名ですが、下記の関連記事で全国の有名な安産祈願神社を紹介するので、あわせて参考にしてみてくださいね。 関連記事 戌の日以外に安産祈願をしてはだめなの? 戌の日の安産祈願は、正式には「妊娠5ヶ月目の戌の日」に行うものですが、これはあくまで目安です。 最近は、妊婦さんの体を優先して、体調が安定している日に安産祈願をしてもらう家庭も増えています。 また、「戌の日」が休日に重なるとは限らないので、仕事をしている妊婦さんは妊娠5ヶ月や戌の日にこだわる必要はありませんよ。 神社に直接出向くのが難しい場合は、代理の参拝や、郵送での祈願を受け付けてくれるところもあるようです。 土日祝日や大安の戌の日は、どこの神社も混雑します。 安産祈願は戌の日に限らず、どの日でも受け付けている神社がほとんどなので、無理をせずに計画を立ててくださいね。

次の

出産予定日計算ツール|たまひよ

戌の日 計算

妊娠して初めて「戌の日」というワードを聞いたという人もいるのではないでしょうか。 安産祈願は生まれてくる我が子を思う伝統的な行事です。 事前に準備やスケジュールを調整し、落ち着いて当日を迎えてくださいね。 正式な日取りは、妊娠5カ月目の最初の戌の日。 しかし、お母さんの体調が第一優先なので無理して妊娠5カ月目の最初の戌の日に行く必要はありません。 ちなみに、戌の日の「戌」とは、十二支の中の戌のことを意味しており、 戌(犬)が安産であることにあやかっています。 戌の日は12日に1回のペースであります。 しかし、実際には戌の日と大安がいっしょになる日は少ないのです。 どちらかを取るなら、戌の日を優先して行く方がおすすめ。 また、仏滅を避けて、先勝の日に安産祈願をするという人もいます。 「戌の日・大安・休日」と条件がそろう日は、とても混雑することが予測されるので、午前中の早い時間帯やお昼どきなど、なるべく人が少ない時間帯を狙っていきましょう。 自分にとっての戌の日を計算しようとするとかなり面倒な計算になります。 そこで活用したいのが、便利な検索サイト。 自分にとっての戌の日の候補日を自動で計算してくれるので、ぜひインターネットで探してみてくださいね。 出産予定日を入力するだけで判明します。 安産祈願だからといって無理して戌の日に行う必要はありません。 安産祈願で知名度の高い神社などでも、戌の日以外のときにご祈祷の受付は随時行われています。 戌の日であるか戌の日でないかよりも、お腹の赤ちゃんが元気に生まれてきてくれることを願うことがなによりの安産祈願です。 お母さんの体調が万全でないときは無理をせずに、体調が落ち着いてからでも遅くはありません。 あくまで目安ですが、妊娠6カ月ごろまでにお参りへ行ったという人が多いようです。 出典:photoAC ひと昔前までは妊婦さんが実母といっしょに参拝する姿が多く見られました。 しかし、現在では夫婦水入らずで安産祈願を行うパターンも増えてきています。 中には、共働きで夫との時間が合わずに、1人で安産祈願をしてきたという頼もしい妊婦さんもいるようです。 両親の実家が近いのであれば、誘ってみて親族でご祈祷するのもおすすめです。 ・当日の持ち物をチェック! 当日の持ち物は、封筒に入れた初穂料、腹帯、その他に寒い時期なら防寒具を持っておくのがおすすめです。 服装はあまりカジュアルになりすぎずに、きれいめのワンピースなどが無難。 安産祈願のご祈祷を受ける場合は動きやすいパンツスタイルもおすすめですよ。 ・当日の流れはどうなるの? 安産祈願の当日の流れ(神社の場合)は、最初に受付をして初穂料を納めます受付が済んだら、呼ばれるまで待合室で待ちます。 待ち時間は神社や時期によって違いますが、大安の戌の日や、土日は長くなる確率が高いです。 名前を呼ばれたら、本殿で祈祷を受け、授与品をいただきます。 また、腹帯をする場合は、お清めに持って行くと授与品といっしょにお祓いをしてもらえますよ。 お祓いの後は、夫婦や両親を招いてお祝いの食事をするパターンもあります。 神社によってはお守りや腹帯の代金が含まれており、初穂料が決まっていることもあるので、ホームページや電話で事前に確認しておくと確実です。 お祓いを受けた腹帯を使いたいという人は、神社に持参しましょう。 授与品として神社から腹帯をもらえることもあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。 ・【東京】日本の中心を護る日枝神社 出典:photoAC 政治・経済の中心である永田町にある「日枝神社」。 安産祈願やお宮参り以外にも節目の祈願に訪れる参拝客の多い、関東のみならず全国で有名な神社です。 猿神様と呼ばれる赤ちゃんを抱いた猿の親子の像があり、像をなでると安産や健康祈願にご利益があると言われています。 受付時間は午前9時~午後4時半(常時)、ご祈願料金は、1万円~です。 駐車場が完備されており、アクセスも便利なので妊娠中でも負担なくお参りできますよ。 ・【神奈川】鎌倉を象徴する鶴岡八幡宮 出典:photoAC 鎌倉の歴史や文化が残る「鶴岡八幡宮」は、重要文化財に指定されている源頼朝ゆかりの神社。 ご祈願料は5千円~となっています。 受付時間は時期によって変動があるので、事前確認が必要です。 ・【大阪】中心部にある坐摩(いかすり)神社 出典:photoAC 賑やかな大阪中心部にある安産祈願でも有名な神社です。 ご祈祷料や受付時間については問い合わせが必要。 安産祈願の授与品として、岩田帯や鈴守を用意してもらえるのが特徴です。 腹帯やお守りのみの購入もできますよ。 ・【兵庫】聖徳太子ゆかりの中山寺 聖徳太子が創建した、日本最古の観音霊場として有名な「中山寺」。 豊臣秀吉が子授け祈願に通い、秀頼を授かったことでも知られています。 受付時間は9時~16時で、安産祈祷8千円と安産特別祈祷2万円の2パターン。 安産祈祷は窓口で腹帯とお守りを受け取ります。 (直接の祈祷はありません) 安産特別祈祷は祈祷殿で直接祈祷が受けられます。 どちらも腹帯やお守りなどに加え、直接のご祈祷に加えて名前を書き入れたお札を10日間のご祈祷後、郵送といった丁寧な流れになっています。 昔と現代では生活スタイルも全く異なります。 いつでもいいというわけではありませんが、ルールや決まりに捉われすぎず、体調と各家庭のタイミングを優先して安産祈願をしてくださいね。

次の

6062年・令和4044年生まれ・戌(いぬ)年・今年

戌の日 計算

スポンサーリンク 戌の日のお参りはいつ行くのが良いのか? 戌の日に安産祈願のお参りに行くのは、一般的に妊娠から5カ月目を目安となっています。 では一体いつ行けばよいのかというと、妊娠5ヶ月目を迎えた 最初戌の日にお参りに行く人が多いです。 地域によっては戌の日でなく、子の日(ねのひ)や酉の日(とりのひ)などにお参りする場所もあるそうですが、大概は戌の日になっています。 自分の戌の日に計算の仕方 自分がお参りする際は、5ヶ月目の最初の戌の日が良いとされています。 戌の日は月に2~3回ほどあるので、自分の妊娠から5ヶ月目を数えて下記にある戌の日でチェックしてみてください。 また自分がいつお参りすればよいのかに関しては、出産予定日を入力すると自動計算してくれるサイトもあります。 「戌の日 自動計算」など入力すると出てくるので、検索してみて戌の日を調べてみてください。 戌の日とは何週目?2019年の戌の日年表 ここでは2019年の戌の日をご紹介します。 戌の日は1が月12日ペースで訪れ、1週目、3週目、4週目にあることが多く、次ごとに2回、3回の順番で訪れます。 3月以降から2020年のものとなります。 基本的に戌の日のお参りは、戌の日であれば「 いつでも行って良い」とされています。 ご参考までに、妊娠4か月目や6か月目に行った人のご意見をまとめてみました。 戌の日の4か月目にお参りした人はどんな人? 妊娠4か月目の人が戌の日に安産祈願に行った人は、スケジュールが合わなかった、みんなの集まれる時期が4か月目しかなかったなどという意見が見られました。 また5ヶ月目は非常に混雑するので、体調を考えて人ごみを避けるために4か月目に安産祈願として行かれているみたいです。 妊娠4か月目に行った人は全般的に「混雑を避けるため」、「スケジュールの関係で」という方の意見が多い印象でした。 逆にいかない人は、この時期はちょうどつわりが酷い方も多いので、4か月目の戌の日の安産祈願のお参りは避けている人も多いみたいです。 体調がよければ、混雑する前に早めに行った方が楽といえば楽ですよね。 戌の日の6か月目にお参りした人はどんな人? 妊娠6ヶ月目に行った人は、「つわりが酷くておちついてきたから」、「体調が安定してきたから」、「都合がよかったから」などという意見が見られました。 主に体調面で5ヶ月目にはいけなかった方が多いみたいです。 戌の日だからといって体調が悪いのに、無理やり妊娠5か月目に安産祈願をしなければいけないというわけではありません。 ご自身の体調や、天候、日取りを決めて身体が落ち着いてきた6ヶ月目の都合を合わせていかれると良いでしょう。 スポンサーリンク 戌の日のお参りの混雑する日はいつ? 戌の日は年に数回しかないため、混雑しやすいとされています。 特に混雑しやすいのが、 ・土日祝日のお休み ・正月や夏休み・ゴールデンウィークなど長期休暇 ・大安 ・人気の神社 となっています。 特にお休みと大安や長期休暇が重なる時期は、恐ろしいほど安産祈願でお参りする人が混雑する神社もあります。 長期休暇や大安でなくても、日曜日なども混雑する傾向にあります。 もし仕事の都合で可能であれば、平日に行かれる方が混雑せずに安心してお参りをすることができますよ。 戌の日以外にお参りする際は、まずは妊婦さんの体調が一番です。 戌の日のお参りはいつまでに行けばよいのか? 戌の日の安産祈願のお参りは、いつ行くのかと同じで『いつまでに行かなければいけない』ということはありません。 いつまで行かなくてはいけないということはないのですが、母体を考えるならば4~6か月ぐらいの間に行っておいた方が身体の負担的にはまだ行きやすいかと思います。 妊娠後期になってくるとなかなか行きにくいものがありますし、妊娠中はいつ体調が悪くなるかわからないので、行く人とのスケジュールを合う日程で体調がすぐれている月に行っておく方がいいかもしれませんね。 戌の日にお参りできない場合はどうなる? 体調やスケジュール関連で、戌の日にお参りができない方もでてくると思います。 戌の日には安産祈願をするので、各神社でも安産祈願はしてくれるところも多いです。 ただし戌の日以外は 予約を受け付けていない神社や、結婚式、法事など他の行事があるとできない可能性や、待ち時間が長くなる可能性もあります。 戌の日にお参りできない場合は、事前にお参りする神社に電話で確認してみましょう。 その時ついでに腹帯を持っていくのか、初穂料はいくらかなどを聞いておくと行くときに手間がかからず安心です。 戌の日のお参りはどんな服装で行けばよい? 戌の日のお参りで悩む一つに服装があると思います。 妊娠中なのでしっかりした服装は難しいですが、実際には正装はしなくて大丈夫とされています。 男性の場合はスーツが多いですが、 女性の場合は、 ・派手過ぎないワンピース ・お腹を締め付けない服装 で大丈夫です。 カジュアルな服装は参拝に合わないので控えた方が良いですが、ゆったりと着ることができてお腹を締め付けない普段着でも良いとされています。 ただし安産祈願のお参りをするので、ワンピースなどが無難です。

次の