名古屋 ドライバー 転職。 ドライバー・警備・清掃系の転職・求人情報|正社員ならJOB 名古屋

名古屋市港区(ドライバー)の転職・求人情報を探す|ニフティ転職

名古屋 ドライバー 転職

休暇の特徴• 年間休日120日以上• 完全週休2日制• 土日祝休み• 5日以上の連続休暇制度あり• 2週間以上の連続休暇制度あり 勤務時間の特徴• 17時までに退社可• 月平均残業時間20時間以内• 業務時間7時間以内• フレックス勤務OK• 定時退社• 時短勤務OK 賃金の特徴• ストックオプションあり• 固定給25万円以上• 固定給35万円以上• 退職金あり• 通勤交通費全額支給• インセンティブあり• 歩合給あり 勤務地の特徴• 転勤なし• 在宅勤務OK 福利厚生の特徴• 社宅・家賃補助制度あり• 育児支援・託児所あり• 資格取得支援・手当てあり• 社員食堂・食事補助あり• 研修制度充実 働き方の特徴• 育児・介護休業取得実績あり• 服装自由• 副業OK• 自動車通勤OK• ノルマなし• 直行直帰あり 企業の特徴• 設立30年以上• 上場企業・株式公開企業• 上場企業のグループ会社• 2年連続売上10%以上UP!• 外資系企業 募集の特徴• 管理職・マネジメント経験歓迎• 第二新卒歓迎• 社会人経験10年以上歓迎• フリーターから正社員を目指す• ブランクOK• 学歴不問• 職種未経験歓迎• 業界未経験歓迎• 社会人未経験歓迎• 管理職・マネジャー採用 選考の特徴• 面接1回• 急募!内定まで2週間• 採用予定数10名以上• 応募者全員と面接• 社内見学あり 従業員の特徴• 離職率5%以下• 平均年齢20代• 中途入社50%以上• 女性が活躍中• 女性管理職登用あり• 女性従業員4割以上• 子育てママ活躍中 語学の特徴• 英語・中国語など語学を活かす.

次の

実際に転職してみてわかったこと【ルート配送ドライバー】/ドライバー・運転手の求人/転職ならジョブハウスドライバー

名古屋 ドライバー 転職

ルート配送ドライバーに転職した人の きっかけや理由とはなんでしょう?転職して 何が変わったのか、仕事に やりがいは感じているのかも気になるポイントですよね。 四十路に差し掛かりこのまま土木作業で生計を立てていく事に体力面で限界を感じ始めていました。 そんな中、久しぶりに会った高校時代の友人に「俺の会社に来いよ」と誘われました。 その友人はルート配送ドライバーという仕事に就いていたのですが、話を聞いているうちに私は次第に興味を持つようになりました。 決定的だったのは、未経験者でも働くことが出来、だったことです。 転職の際に必要とされていた普通自動車免許は既に保持していたので、特別新しい資格を取得する必要がなかったことも大きかったです。 前職では夜遅くまで作業に従事していることが多かったですが、転職してからは17時には帰宅出来るようになりました。 今では、趣味など自分の時間をゆったりと取ることが出来るようになったので、よりイキイキした生活を送れていると思います。 仕事内容は、毎日同じルートを配送するので安心して配達出来ています。 前職は黙々と作業を続けるスタイルだったのですが、転職してからはお客様と会話する機会が多くなり楽しく仕事をさせていただいています。 1日の流れ 7:00 出社 出社後まずはアルコールチェックをします。 この後トラック・配送ルートを確認して商品をトラックに積み込みます。 食品を運んでいるので賞味期限のチェックなども欠かしません。 9:00 出発・配達 1日に訪問するお客様は40件程度です。 安全第一で運転します。 12:00 昼食 配送ルート上にあるレストランなどで済ませます。 13:00 配送再開 ただ荷物を届けるだけでなくお客様とコミュニケーションを取る事を心がけています。 16:30 帰社 トラックの中を後片付け・整理。 翌日の配送準備や業務日報の記入などもします。 アルコールチェックをして退勤です。 仕事について ・仕事全般について感じること ルート配送ドライバーの仕事は、毎日同じルートを走ってお客様に荷物を届けることです。 社内の雰囲気はとても温かく、同僚とはまるで友達のような感覚で付き合っています。 お客様とは毎日楽しい会話をさせていただいており、最近では名前で呼んでいただけるほど親密になりました。 この業界は初めてで最初は不安でしたが最近では毎日の仕事が楽しみです。 転職して本当によかったと思っています。 自分にこの仕事を紹介してくれた友人にはとても感謝しています。 ・メリットに感じるところ 同じお客様のところに荷物を届けるのでお客様と会話をする機械が増えます。 ドライバー業務は一人で黙々と運転するイメージがあると思いますが、ルート配送ドライバーは、 人とのコミュニケーションを通して 楽しく働くことができます。 私の勤めている会社では社員同士の仲がとても良いので、お互いに分からないことは質問し合って仕事をこなしています。 プライベートでも一緒に釣りに行ったりするほど仲が良いです。 仕事終わりの社員仲間との飲み会も楽しみの一つになっています。 ・デメリットに感じるところ 毎日同じ決まったルートを配送するので、日々の仕事の中で 新しい発見が少ないことだと思います。 もちろん人によって考え方は違いますが、私はこういった仕事の方が安心して運転出来て良いのですが、刺激を求める人にとってはどこか物足りないのかとも思います。 運転するのは好きなのですが、仕事なので絶対に事故を起こさないように集中しているため、家に帰った時には疲れていることが多いです。 ですが、その分仕事を終えた時の達成感が大きいので、実は非常に充実した生活を送れているのかもしれません。 しかし、私の勤務先は成果主義で会社の人間関係も非常にシビアなものでした。 そんな環境に嫌気がさした私は転職を考えていました。 どうせ転職するなら 自分が好きな運転を仕事にしたいと思いドライバーの求人を探していました。 トラックやバスのドライバーは新しく中型免許や大型免許を取得しなければいけませんでした。 自分が今持っているはないかと思って辿り着いたのがルート配送ドライバーでした。 私の見つけた会社の企業ページでは、ルート配送ドライバーを募集していました。 仕事内容は、私が既に所有していた普通免許(2017年3月11日以前に取得したもの)でも運転することができる2トントラックで荷物を届けることでした。 これだ!と若干興奮気味で、今思えば勢いだったのですが私はすぐに求人に応募しました。 面接では私の熱意を面接官に汲み取ってもらえて無事に合格することが出来ました。 今では同僚ともすっかり仲良くなって毎日職場に行くのが楽しみになっています。 一日の流れ 7:00 出社 アルコールチェックを行います。 その後チェック表に従って手順通りに車両の点検をします。 7:30 積み込み 個数に注意して確認します。 荷卸しのしやすさなども考えることによって作業の効率が上がります。 8:30 配送 積み込みが終わると、いよいよ出発です。 12:00 休憩 お客様にお勧めのお店を教えてもらえることもあります。 13:00 配送再開 適度に休憩を取った後は再び荷物を届けていきます。 15:00 帰社 車の洗浄を行い、終業点呼を受けます。 16:00 退勤 これで1日の業務は終わりです。 仕事について ・仕事全般について感じる事 前職と比べると 職場の人間関係が親密で何でも相談できる仲なので仕事がやりやすいです。 入社して一カ月ほどは右も左もわからない状態だったのですが、先輩方が丁寧に教えてくださったおかげで今では一人で業務をこなせるようになりました。 事故を起こさないように最新の注意を払って運転しなければならないことは大変ですが、昔から好きだった車の運転で生計を立てていけることに喜びを感じています。 ・メリットに感じる事 私の会社は、福利厚生がしっかりしていて働きやすいです。 毎日決められたルートを配送するので残業はほとんどなく、休日もしっかり貰えています。 おかげで 家族と良い関係を築くことができていると感じています。 ・デメリットに感じる事 朝早く出社しなければならないことが最初は苦痛に感じました。 前職では、夜遅くまで仕事をして朝はゆっくりと出社するという感じだったので 朝早く出社することに慣れるまで一カ月程度かかりました。 転職する理由こそ人それぞれですが、転職後はやりがいをもってルート配送ドライバーとしてお仕事されている方が多いです。 ブログの中にも出てきましたが、ルート配送ドライバーは 普通免許だけでも十分活躍することが出来るので比較的容易に転職できることが魅力だと思います。 Aさんの転職ブログからみたルート配送ドライバーに向いている人 ・同僚などと親密な関係を築きたい人 ・仕事だけでなく趣味や自分の好きな事に多く時間を取りたい人 ・人と話すことが好きな人 Bさんの転職ブログからみたルート配送ドライバーに向いている人 ・仕事だけでなく家庭も大事にしたい人 ・運転をすることが好きな人 ・温かい職場で働きたい人 ジョブハウスドライバーに登録して、求人を探しましょう! よろしければこの機会にぜひジョブハウスドライバーに登録をして、ルート配送ドライバーの求人情報を探してみませんか? 登録料や使用料は全て無料です。 ご利用者様の希望に沿ったお仕事のご紹介だけではなく、配送業界のドライバー転職・就職するために必要な履歴書・面接対策も承ります。 また、ドライバー就職・転職に関わることを採用・入社まで全面的にサポートいたします。 不安に思うことが少しでもあれば、お気軽にご相談ください。 もし興味があればそちらもぜひご覧ください。 いわゆるOLです。 就職して5年目となった時、毎日同じことの繰り返しで特にやりがいを感じることはありませんでした。 30代を迎える前に、天職と言われるものを見つけたいと考えていました。 好きなことを仕事にしている人は、ほとんどいないこの世の中ですが人生は一度きりだし、自分の人生なので、どうせなら好きを仕事にしたいと思いました。 私の好きなことは、なんだろう・・・と考えたときに一番に浮かんだのが車の運転でした。 幼少期から車に興味があり、大人になって免許を取得してからというもの私の最高のストレス発散となっていました。 なので、そんな好きな運転を仕事にしたらどうだろう、と考えドライバーへの転職を決めました。 ドライバーに転職するにあたり まず、ドライバーになる為にはどのようなスキルが必要なのか。 普通免許~中型免許は絶対条件です。 その他、大型免許、フォークリフト、玉掛けなどの資格をお持ちの方は採用に優遇されることもあります。 あとは、体力です。 男性が多いドライバー業界なので正直不安でしたが、好きなことを仕事にできるなら頑張れる!と気合いでなんとかなるだろうと思っていました 笑 結果として、無事に配送ドライバーに転職することができました。 これは想像の通りですね。 狭い道や曲がりくねった道なども流れるように通れるようになります。 あとは、さまざまな道を使うので迷路のような東京の道にも詳しくなることもできます。 そのうち地図を見なくても快適に配送ができるようになっちゃうんです! 個人宅や契約店舗などへ商品・荷物を配送する場合もあるので直接顧客とやりとりすることになるので、コミュニケーションスキルやマナー・正しい言葉遣いといったビジネススキルも身に付けられます。 毎日たくさんの人に触れ合えるのでとても刺激的で楽しいです。 実力次第のキャリアアップ制度がある企業もあったりするので女性でも頑張ればステップアップできるのです。 なので近年では、女性管理職も増えているそうです。 ドライバーの仕事のやりがい 配送先のお宅のお子さんなどに「お姉ちゃんいつもありがとう」なんて言われてしまうと可愛くて疲れが吹っ飛びますね。 やっぱり、お客さんに「ありがとう」と感謝されるととてもやりがいを感じます。 「ありがとう」の言葉の偉大さは凄いですね! ドライバーとしての目標 まだまだ駆け出しドライバーですが、これからも男性ドライバーには負けないぞ!という気持ちで頑張っていきたいと思います。 女性の方も、もし興味があれば女性にもオススメなドライバーの転職もあるので検討してみてくださいね。 毎日起きてオンラインゲームしてご飯を食べて寝て・・・の繰り返しの人生。 しかし、突然その時はやってきたのです。 いつもやっているオンラインゲームの中で知り合った女性に恋をしてしまったのです・・・。 でも僕引きこもりだし・・・実家で収入もないしデートするお金もないし・・・って悩んでいた時に、ふとネットサーフィンしてた時に辿り着いたサイトに「今、佐川男子がきている!!」なんて書いてあって単純な僕は思った。 「これだ!」と。 引きこもりの僕がいきなり力仕事だなんてハードル高いと思ったのですが、お付き合いしている女性の好きなタイプが男らしくて汗が似合う人って言ってたのを思い出したのです。 ドライバー業界への就職活動準備そこから僕の戦いが始まりました。 宅配ドライバーの求人を探して探してたくさん応募しました。 しかし、そこで問題発生。 履歴書真っ白・・・。 そうだ、履歴書に書ける経歴なんてものは僕にはない・・・。 でも幸い、普通自動車免許は持っていました。 宅配ドライバーは、普通自動車免許があれば応募できました。 企業によっては大型免許も必要だったりするところもあるみたいだけど、僕は普通自動車免許で応募できるところで未経験者OKの企業に応募しました。 未経験者でもみっちり研修してくれる会社もあるみたいです。 これだと安心して入社できる。 ドライバー業界への就職活動をしてみてそして、僕は12社面接をしました。 結果は、、、12社中・・・・・・・・・・・なんと2社受かりました!!!!!!!! 引きこもりの僕が人生で初めてこんなに頑張れるって恋の力ってすごいですね!引きこもりで自信もお金もなかった僕は、引きこもりだった時よりも世界が広がり毎日が楽しくなりました。 今の仕事に就いていなければきっとこんなに働く楽しさもわからなかっただろうし、お付き合いしている女性とも前向きに付き合えてなかったと思います。 宅配ドライバーの仕事は、お客さんと直接やりとりする仕事なので人とのコミュニケーション能力高い人には向いてるイメージがありますが、そんなに会話もないので会話が苦手な僕でもなんとかやれています。 今はまだアルバイトですが、これからの仕事内容次第では社員になれる可能性もあるのでそれ目指して頑張って正社員のドライバーになれたら彼女との結婚も考えています。 でもそれが自分に向いているとはいえませんでした。 なんとなく求人サイトを見ていた時に、配送ドライバーの転職体験談が載っていて 「なんか楽しそうだな」と思ったのがドライバーに転職するきっかけです。 就業時には、中型免許が必要になる会社もありますが、 私は、普通免許しか持っていなかったので普通免許でも働ける企業を探しました。 その他、大型免許などの資格をお持ちの方やドライバー経験者の方は採用に優遇されることもあります。 ドライバーになる前から、かなりお世話になっていたのでこのへんの仕事内容は想像がついていましたね。 企業さんや個人宅へお届けする荷物なので、比較的軽めの荷物です。 ドライバーだからといって大きな荷物を運ぶ、力仕事ばかりではないんですよ。 でもワレモノの荷物を運ぶ時は、かなり気を付けてます。 実際に割ってしまったドライバーがいたのですがかなり大変そうでしたので、すっごく気を遣ってます!あとは、個人宅への配達するときは不在の場合も多いので、午前中に不在届を入れて置き連絡があったらまた再配達する流れです。 宅配ボックスがあるお宅は、そのまま入れて置けるのでまた再配達しなくても大丈夫です。 また、それぞれドライバーは配達エリアが分けられているので一定のエリアを任されます。 なので、頻繁に顔を合わせるお客さんもいます。 結構仲良くしてもらってるお客さんもいますね~。 たまに差し入れを頂けるときもあるのですがめっちゃ嬉しいですね 笑 会社選びのポイントは?やはり、月給は重視しました。 手取りでだいたい26万円くらいはもらえています。 もっともらえる月もあるので、そこは自分の頑張り次第って感じですね。 あとは、福利厚生の充実した企業を選びました。 なにかと、保険がきいたり、各種手当があると嬉しいし、助かるじゃないですか。 不在表を入れて再配達する時に、できるだけ早く届けてほしいとかお客さんの要望をできるだけ叶えるようにしていますのでそんな時に「いつも早くて助かってます!」と喜んでもらえると嬉しいですね。 引越しドライバーの一日ってどうなっているの?はじめに引越しドライバーの一日が一体どのようなものなのかある一例をもとに説明していきます。 まず8時頃に出社し、点呼や出発前点検を行います。 一通りの業務が終わった8時10分頃、出庫しお客様の家に向け出発します。 8時30分頃、お客様の家に到着した後家具やその他荷物を丁寧に運び出し、最新の注意を払ってトラックに積んでいきます。 荷物の量によって異なりますが、積み終わった9時30分頃お客様の引越し先に移動します。 10時頃、引越し先に到着し荷物の荷下ろしを行っていきます。 ここでもお客様の荷物を傷つけたり、破損させないように最新の注意を払って荷下ろしを行います。 そして11時頃に1件目の仕事が完了します。 引っ越しという業種柄、日中の勤務がほとんどです。 以上の一連の流れが引越しドライバーの一日の流れになります。 引越しドライバーにはどんなメリットがあるの?引越しドライバーの一日の仕事を分かっていただいたところで、次に引越しドライバーになって良かったと感じる点やメリットについて説明していきます。 体力があれば仕事ができる点まず引越ドライバーの良い点として体力があればなんとか仕事ができるということです。 引越ドライバーの仕事は先ほども説明したように基本荷物を運ぶ仕事です。 そのため力作業がメインとなってくる引越ドライバーの仕事は体力に人がある人にとって良い仕事だと感じるようです。 作業がスムーズに終われば仕事が早く終わる点2点目は作業がスムーズに進行すれば仕事が早く終わるという点です。 そのため引越しを早く終わらせれば終わらすほど早く帰ることができます。 また日給で引越ドライバーに雇われている場合は時給換算にするとかなりの金額をもらえることにもなります。 なので一生懸命仕事をして早く帰りたいという方や効率よく稼ぎたい方などにとって引越しドライバーは良い仕事だと思われるようです。 給与が良い点3点目に良い点として給料が平均年収より高い点があります。 日本の平均年収(2016年度)は442万円です。 そのため高い給料がもらえる仕事がしたいという方にとって引越しドライバーになって良かったと感じる方もいるようです。 チームワークで仕事を行なっていく点4点目にチームワークで仕事を行なっていく点があります。 引越しの作業を行っていくにあたって荷物は誰かが運び出したものをバケツリレー方式で運んでいきます。 そのためチームワークが非常に大切になっていきます。 ですから一人で仕事をこなしていく自信のない方や誰かと協力して仕事をおこなっていくのが好きな方にとっては引越しドライバーになって良かったと感じる方もなかにはいるようです。 お客さんを通じてやりがいを感じることができる点5点目に仕事のやりがいを、お客さんを通じて感じることができるという点です。 やりがいを感じる場面として引越し作業中に「ごくろうさま」や「ありがとうございます」といった声をかけていただいたり、引越し後のアンケートで「仕事がテキパキしていたのでスムーズに引越しすることができました!」といっていただけたり、ご祝儀やお昼代といったものをいただくときなど様々な場面でやりがいを感じることができます。 そのため仕事が体力的にきつかったり辛かったりした時でもやりがいを感じることができるため、仕事を頑張れるという方もいるようです。 よってやりがいのある仕事をやりたいという方などは引越しドライバーになってよかったと思う方もいるそうです。 引越しドライバーにはどんなデメリットがあるの?引越しドライバーの良い点やメリットについて分かっていただいたところで、次に引越しドライバーになって大変だった点やデメリットについて説明していきます。 荷物を破損させてしまったら弁償しなければならない点まず1点目に引越し作業において怖いのはお客様の荷物を破損させてしまったり、荷物の出し入れの際に部屋を傷つけてしまった時です。 引越しを行う時は荷物を傷つけないよう細心の注意を払いますが、どうしても仕事をしていく上で傷つけてしまったり荷物を破損させてしまう時が一度はあるようです。 この時小さな傷でもクレームに発展し、弁償することになります。 そのため弁償しなければいけない点は、引越ドライバー方にとって大変なことのようです。 夏は暑く、冬は寒い点2つ目に作業が季節の影響を受ける点があります。 冬は防寒対策を行えば問題ないのですが、問題は夏にあります。 引越し作業を行っていくにあたって夏はとても危険な季節です。 荷物の搬入を行っていく上で、部屋にエアコンがないことが多く、室内での作業はとても辛いようです。 またテキパキと仕事を行わなくてはならないので脱水症状にも気をつける必要があるようです。 よって夏や冬での業務は引越しドライバーにとって大変なようです。 体を痛めてしまう点3つ目に体を痛めてしまう点があります。 引越しドライバーの仕事は運転に加えて重い家財道具を運ぶ仕事があります。 そのため筋肉痛は仕事に慣れてくるまでかなりあるようです。 またおもい荷物を持ち上げたり置く際に腰を痛めてしまう方が多いようです。 そのため引越しドライバーの仕事は体を痛めてしまうため大変なようです。 コミュニケーションが必要な点4つ目にコミュニケーションが必要な点があります。 良い点で説明したように引越し作業は基本チームワークが必要になります。 そのため円滑に業引越し作業を続けていくにはコミュニケーションをしっかりとることが重要になってきます。 また引越し作業中は居合主の方ともコミュニケーションをとる必要があります。 そのため人と接することが苦手な人や一人で仕事を黙々こなしていきたい方にとっては引越しドライバーの仕事は大変なようです。 以上が引越しドライバーになって大変だった点やデメリットになります。 企業を選ぶにあたって重要なポイントは?企業を選んでいくにあたって重要となるポイントは人によって多少異なりますが次の点を重視して企業を選ぶのもいいかもしれません。 ・給与に関して・勤務時間及び日数に関して・福利厚生に関して・資格所得研修制度に関して・必要な資格に関して これらの点を基準として企業を選んでいくのも良いかもしれません。 どんな会社があるの?企業を選ぶにあたって重要となるポイントについてわかっていただいたところで、次に具体的にどのような会社があるのか説明していきます。 主要な引越し会社アートコーポレーション、サカイ引越、アリさんマークの引越し社、株式会社ムーバーズ、ハート引っ越しセンター、アーク引っ越しセンターなどがあります。 これらの引越会社の求人記事は《ジョブハウスドライバー》に掲載していあるのでご覧になってみてください。 最後に「引越しドライバーになってみた」については以上になります。 なお《ジョブハウスドライバー》には各社引越しドライバーの求人記事があるため、引越しドライバーについて興味を持たれた方は是非記事をご覧になってみてください。 また配送ドライバー、トラックドライバー、タクシードライバー、バスドライバーなど様々なドライバーの紹介記事や求人記事も《ジョブハウスドライバー》には掲載されているので是非そちらもご覧になってみてください。 そして《ジョブハウスドライバー》にまだ登録していないという方は是非登録を行ってください。 《ジョブハウスドライバー》では各種ドライバーに転職・就職するために必要な履歴書・面接対策も行なっておりますので是非ご利用ください。 皆さんはセールスドライバーがどんな仕事をしているのか知っていますか?ここでは現役のセールスドライバーの声を赤裸々に紹介していきたいと思います。 セールスドライバーの1日の流れってどんな感じなの?はじめにセールスドライバーの1日の流れはどのようなものなのか、説明していきます。 まず朝6時半ごろに出社しトラックに荷物を積み込んでいきます。 荷物が積み終わった8時頃、配達に出発します。 午前中の配達業務が終わったら一旦営業所に戻り、午後の荷物を積み込みます。 この作業が終わるのが午後1時ごろとなっており、作業が終わり次第休憩になります。 午後2時過ぎには配達と同時に集荷作業も行なっていきます。 集荷に行く先としては取引している会社や一般の方など様々です。 午後4時ごろには営業活動を行っていきます。 営業活動ではお客様がどのようなニーズを抱えているのか、長年の経験をもとに導き出し、解決できる新たな配送プランを提案していきます。 午後5時ごろには再配達の依頼が増えるため順次配送を行っていきます。 そして再配達が終わった後、午後7時ごろに営業所に帰ります。 営業所に帰った後は事務処理を行います。 事務処理が終わる午後9時ごろ帰宅時間となります。 以上がセールスドライバーの1日の流れになります。 セールスドライバーになるとどのようなメリットがあるのか?セールスドライバーの1日の流れについて分かっていただいたところで、次にセールスドライバーになるとどのようなメリットがあるのか、よかった点などいくつか説明していきます。 体力があれば仕事を続けていくことができる点まず1つに体力があればセールスドライバーの仕事を続けていけるという点です。 あらゆる仕事がある中で、体力を兼ね備えていれば続けていける仕事というのはそう多くありません。 また体力があれば続けていけるということもあり、中には40代、50代のセールスドライバーの方もいるようです。 そのため体力に自信があるという方にとっては仕事を続けていくことができるという点でセールスドライバーは良いかもしれません。 お客様から感謝の声をかけられる2つ目にセールスドライバーをしていると様々なお客様から声をかけられるという点です。 セールスドライバーは仕事上様々なお客様と日々出会います。 また天気がいくら悪くても配達はしなければなりません。 そんな悪天候の中配達を行なっていると「ありがとう、ご苦労様です。 」とお客様から声をかけられたり、「暑い中ご苦労様です。 」、「いつも助かります。 」と様々な声をかけていただくことがあります。 仕事は朝から晩まであり体力的に辛い時は多々ありますが、お客様からこれらの感謝の言葉をかけていただければ仕事を頑張ろうと思える方は多いようです。 そのためセールスドライバーは「仕事を通じて多くのやりがいを感じられる仕事」と感じる方も多いようです。 体を動かすことができる3つ目にセールスドライバーになると体を動かしながら仕事をすることができます。 セールスドライバーの仕事は1日の流れでも説明したように室内での作業ではなく外での配達、集荷、営業が仕事の中心になります。 そのため室内でのパソコン作業を中心とした仕事は苦手だという方や体を動かす仕事をしていきたいという方にとってセールスドライバーは良い仕事かもしれません。 歩合給で多く稼ぐことができる4つ目にセールスドライバーは歩合給でより多く稼ぐことが可能になります。 給与形態については会社によって異なるため一概には言えないですが、多くの会社が固定給に加えて歩合給を導入しています。 歩合給が給与の一部に導入されている場合、多くの荷物を運べば運ぶほど給与が増えていきます。 そのため頑張った分だけしっかりと稼ぐことができる仕組みになっています。 よって高収入を目指す方や頑張って稼ぎたいという方にとっては歩合給制が良い点といえるかもしれません。 以上がセールスドライバーになった際のメリットやよいと感じた点になります。 セールスドライバーになるデメリットは何があるの?セールスドライバーのメリットやよい点について分かっていただいたところで、次にセールスドライバーになるとどのようなデメリットや大変な点があるのか説明していきます。 忙しい時期が大変な点セールスドライバーの大変な点の1つとして繁忙期の配達が大変という点があります。 セールスドライバーの配達は季節や日によって集荷数や配達数の数に大きな差が出るという点です。 もっとも大変な時期とされているのはお歳暮やお中元の時期です。 この時期は配達数も集荷数も非常に多いため、多くのセールスドライバーは残業をするそうです。 また忙しい時期においても配達指定時間は厳守しなければいけないため、ドライバーの方はかなりきついようです。 そのためセールスドライバーは忙しい時期がとても辛いという点があります。 再配達が多い点2つ目に近年再配達が多いという点があります。 ネットショッピングの普及によりちょっとした買い物でもインターネットで注文し、自宅に届けてもらうという方が非常に増えています。 サービスが普及し私たちの生活が便利になるのはとてもいいことですが、ドライバーの方にとっては大きな負担となっているようです。 まず配達量が増えたことで仕事は大変になっているのですが、特に大変な点は再配達が増加している点です。 再配達の増加によってドライバーの方達の残業時間は着々と増えているようです。 そのため再配達による残業の増加もセールスドライバーにとっては大変な点となっているようです。 体力がないと仕事ができない点3つ目に体力がないと仕事ができなくなるという点があります。 メリットの方では体力があればできる仕事と紹介しましたが、裏を返せば体力がなくなってくると続けていくのが難しい仕事でもあります。 荷物を積んだり運んだり車を運転したりということを1日続けているとかなりの体力を消耗します。 そのためセールスドライバーの大変な点として、体力がなければ仕事が続けていけないという点があります。 様々な業務を行わなければいけない点セールスドライバーの大変な点として配達、集荷以外の仕事もしなければいけないという点があります。 ドライバーの1日の流れでも説明したように、セールスドライバーの方は営業活動も行わなければなりません。 そのため業務量が他の配達、集荷のみを行うドライバーと比べてかなり多くなっています。 ノルマがある点5つ目にセールスドライバーにはノルマがるという点です。 セールスドライバーは営業活動において会社ごとにノルマが決められているようです。 そのノルマを達成するのが大変なドライバーも中にはいるようです。 以上がセールスドライバーになった際のメリットや大変だったと感じた点になります。 どのように企業を選定すればいいの?セールスドライバーのデメリットや大変な点について分かっていただいたところで、ドライバーになるときにどのように会社を選べばいいのか説明していきます。 企業を選定していくにあたっては以下のポイントを基準にしていくのが良いかもしれません。 ・勤務形態に関して・給与形態について・福利厚生が手厚く設けられているかどうか・実際にその会社でセールスドライバーとして働いている方の意見 どんな会社があるの企業選定のポイントについて分かっていただいたところで、具体的にどのような会社があるのか説明していきます。 現在日本においてセールスドライバーを募集する有名な会社としては「ヤマト運輸」や「佐川急便」、「西濃運輸」といった会社があります。 なおこれら宅配配達会社の求人記事を《ジョブハウスドライバー》では掲載しているので興味がある方は是非ご覧になってみてください。 最後に以上で《セールスドライバーの口コミ》については終わりになります。 なお《ジョブハウスドライバー》にはセールスドライバーに関する紹介記事や求人記事も掲載しているので、今回興味を持った方は是非そちらの記事もご覧になってみてください。 またその他のドライバー職として引越しドライバーやルート配送ドライバー、宅配ドライバーの求人記事や紹介記事など様々あるので是非ご覧になってみください。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

名古屋の引越ドライバー求人・転職サイト|ウェルカムバスケット

名古屋 ドライバー 転職

設立8年目となる『株式会社MATSUI EXPRESS MS』は、さらなる事業拡大のため、ドライバースタッフを大募集!当社の魅力は多岐に渡る仕事内容です。 「ドライバー」といっても、運ぶ物や車両、配送先など内容は幅広く、入社後は仕事ぶりを見てあなたに合った仕事へ配属します。 業務委託なので、仕事量は自分で調整できます。 休みたい方には【月8日以上休み】になるようにシフトを組みます。 昨今の状況にも関わらず新車を導入するなど、業績好調のため安心して働くことができます。 設立7年目の成長企業で<中型増トンユニックドライバー>を募集します!急成長の理由は全国区大手メーカーが取引先だから。 <全国5拠点同時募集中> 設立7年目の成長企業で<中型増トンユニックドライバー>を募集します!急成長の理由は全国区大手メーカーが取引先だから。 <全国5拠点同時募集中> 設立7年目の成長企業で<中型トラックドライバー>を募集します!急成長の理由は全国区大手メーカーが取引先だから。 <全国5拠点同時募集中> 職種 3. 創業以来、物流一筋で経営してきました。 1年通じて仕事量が安定しており、安心して働き続ける事ができる会社です。 稼ぎたい…でも会社に縛られたくない…そして自由を手に入れたい!そんな方はぜひ、コウショウ物流へ。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。 <全国5拠点同時募集中> 設立7年目の成長企業で<中型トラックドライバー>を募集します!急成長の理由は全国区大手メーカーが取引先だから。 本社営業所では、港区にある大手機械メーカーの工場からの依頼やチャーター業務が多め。 本社営業所では、港区にある大手機械メーカーの工場からの依頼やチャーター業務が多め。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。 昨今の状況にも関わらず新車を導入するなど、業績好調のため安心して働くことができます。 <全国5拠点同時募集中> 設立7年目の成長企業で<小型トラックドライバー>を募集します!急成長の理由は全国区大手メーカーが取引先だから。 《フジ建設株式会社》街の「きれい」創りに貢献。 稼ぎたい…でも会社に縛られたくない…そして自由を手に入れたい!そんな方はぜひ、コウショウ物流へ。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。 近年、物流業界の人手不足を痛感し「一人一人のライフスタイルにあった働き方」ができるよう勤務形態や福利厚生を工夫しています。 隔日出勤や短時間勤務もそのひとつ。 週2~3日から勤務OKなのでお小遣い稼ぎやWワークにもピッタリ!「フルタイムはきついけど、ちょっと働きたい」「スキマ時間で稼ぎたい」という方にオススメのお仕事です。 「働きたい」というあなたの気持ちを大切にします。 ぜひ一度、お話してみませんか? 中部地区の食品輸送を支えてきたマルセイカンパニー。 近年、物流業界の人手不足を痛感し「一人一人のライフスタイルにあった働き方」ができるよう勤務形態や福利厚生を工夫しています。 隔日出勤や短時間勤務もそのひとつ。 週2~3日から勤務OKなのでお小遣い稼ぎやWワークにもピッタリ!「フルタイムはきついけど、ちょっと働きたい」「スキマ時間で稼ぎたい」という方にオススメのお仕事です。 「働きたい」というあなたの気持ちを大切にします。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。 皆さんにお任せしたいのは<運行管理者>のお仕事。 皆さんお休み無く働けます。 > 皆さんにお任せしたいのは<運行管理者>のお仕事。 皆さんお休み無く働けます。 業務委託って魅力的だけど、やっぱり決断するには不安が伴う…なんて、コウショウ物流なら心配いりません!ガッツリ稼ぐも良し、自分のペースで稼ぐも良し。

次の