鼻毛穴おすすめ。 【最新版】耳毛カッターのおすすめ10選!自宅でケア、ムダ毛をきれいに

鼻毛の正しいお手入れ方法は?意外な鼻毛の役割とおすすめ処理グッズのご紹介!

鼻毛穴おすすめ

気になる女性とデートする際に、洋服やヘアスタイルをバッチリ決めたのに鼻毛がでていて台無し、、、なんて想像したくもない事。 やっぱり清潔感って大事にしたいですよね。 最近は男性の中でも鼻毛を定期的に手入れしている方は多いですが、より効率的にお手入れする為に便利なアイテムとして鼻毛カッターがおすすめ。 しかも多くの種類がでているだけでなく使いやすさも最高のアイテムなためなかなかどれを買おうかと悩んでしまいます。 そこで今回は、通販サイトなどで人気が高い鼻毛カッターのおすすめモデルを紹介していきます。 rakuten. 鼻に入れてからは鼻毛カッターを鼻の穴などに沿って、回しながら少しずつ動かしていきます。 鼻毛カッターの先端部分は丸みを帯びており、切り込み部分に入った鼻毛を内部のカッターがカットしていきます。 先端の切り込み部分に入っていない鼻毛はまだカットされていないので、鼻毛カッターの先端位置をかえながら、鼻毛をまんべんなくそっていく事がポイントです。 amazon. 続いて、鼻毛カッターのハンドル部分を指で挟み内部カッターを動かしてカットするタイプや、回すだけでカットできるタイプなどがあります。 鼻の穴に差し込んだ鼻毛カッターの先端部分の上下や回転で、全体的に鼻毛がカットできます。 モデルによっては、先端部分を鼻の穴から出す際に鼻毛が挟まったままにならない様に、内部カッターを動かしながら引き抜くのがポイントです。 rakuten. 水洗い可能なモデルなら水道水を流しながら洗う事でお手入れが終了します。 水洗いができないモデルは、鼻毛カッターの先端部分をはずして、専用ブラシで毛などを払ってお手入れします。 細かい毛が落ちますので、ティッシュなどをひいた上でお手入れするのがおすすめです。 rakuten. ヘッド部分は水洗い可能でお手入れもしやすく、オフになっていないとキャップができない安全設計も魅力。 小型サイズとなっており、携帯するのにも最適なモデルです。 お手入れは、水洗いだけでなく付属ブラシでも可能となっています。 amazon. 操作しやすい電動式となっており、安全設計で引き抜きによる痛みや切り傷の心配も少ないアイテムです。 先端部分だけでなく本体も丸洗いできるので、お風呂でも使える便利な仕様となっています。 rakuten. 耳毛のお手入れも可能で、肌に優しい設計を採用しています。 また、毛を引き抜く心配が少ない、刃が独立して動く仕様です。 操作性も簡単な電動式鼻毛カッターで、付属ブラシでお手入れします。 e-trend. LEDライトが搭載されているので、カット後の剃り残しの確認もしやすい設計です。 鼻の穴に直接刃がつかない安全設計を採用しており、操作しやすく握りやすい形状になっています。 キャップつきなので携帯性も抜群で、お手入れは専用ブラシでおこないます。 rakuten. 鼻毛だけでなく、耳毛や眉毛、髭のお手入れも可能なマルチシェーバーになります。 側面だけでなく、上部から入った鼻毛もそれるので、細かな部分の毛もしっかりとそれる設計です。 お手入れは専用ブラシを使っておこないます。 rakuten. カラーはピンクゴールドとビビッドピンクですが、メンズも使用可能です。 刃部分を取り外して水洗いできるので、お手入れもしやすい設計となっています。 rakuten. 鼻毛・耳毛・眉毛・髭などもお手入れ可能なマルチカッターになります。 毛くず吸引機能が搭載されており、お手入れ中にカットした手が散らばりにくい設計です。 rakuten. 水洗いでお手入れ可能で、鼻の穴に入れて回すだけで簡単にカットできます。 衛生的で耐久性にも優れるステンレス素材を採用しており、耳毛のお手入れも可能です。 電池交換が不要で長く愛用しやすく、手のひらサイズで携帯性も抜群の一品。 3 まとめ 鼻毛カッターのおすすめモデルの紹介はいかがでしたでしょうか? 電動・手動など自分の好みに合わせて選択できる魅力的なモデルが多数ラインアップしています。 お手入れのしやすさも大事な選択ポイントですし、鼻毛カッターを使用するシーンも考慮して選ぶと良いでしょう。 携帯性に優れるコンパクトモデルも多いので、複数の鼻毛カッターを使いわけるのも良いかもしれませんね。 鼻毛だけでなく耳毛や他の部分のお手入れに使えるマルチカッターも多数ラインアップしていますので、鼻毛だけのお手入れ機器が欲しいのかどうかも検討してください。 ぜひ、おすすめモデルの鼻毛カッターを参考にしながら、自分の目的に合った鼻毛カッターをみつけてください。

次の

鼻毛脱毛サロンおすすめ人気ランキング7選!口コミで評判が良い脱毛が見つかる

鼻毛穴おすすめ

鼻毛の役割• 体内への異物侵入を防ぐフィルターの役割• においを嗅ぎ分ける役割 1つめのフィルターの働きとは、鼻は呼吸するときの空気の入り口なので、鼻毛が空気中のホコリや微生物を吸い込まないためのフィルターの役割をしているんです。 鼻毛が無くなってしまうと、くしゃみの回数が増えたり、風邪を引きやすくなるといったデメリットがあります。 2つめの働きについては、鼻の中には嗅毛(きゅうもう)と言われる鼻毛が生えていて、これがにおいをキャッチする嗅覚神経の役割を担っています。 嗅毛がないと、うまくにおいを嗅ぎ分けることができなくなってしまいます。 このように、鼻毛は私たちの身体を守るために欠かせない毛なので、他のムダ毛と同じようにむやみに脱毛しても良い毛ではないんです。 鼻毛を処理しちゃうと花粉の侵入も容易になってしまうわ。 花粉症の場合、花粉シーズンは鼻毛処理はやめた方がいいわね。 鼻毛脱毛で最悪死に至る場合も!話題のワックス脱毛はNG 鼻毛が身体を守っているとはいえ、エチケットとして鼻毛処理は必要ですよね。 鼻毛を抜いて処理する方法にはブラジリアンワックスや、毛抜きを使う方法があります。 どちらも自宅で気軽にできる処理方法ですが、抜くことで鼻毛の役割は損なわれないのでしょうか。 詳しく解説します。 ブラジリアンワックスは鼻の粘膜も剥がしてしまう ブラジリアンワックスは元々デリケートゾーンの脱毛方法で、ブラジリアンワックスを脱毛したい部分に塗って、一気にムダ毛ごと引き剥がすといったものです。 当サイトにはブラジリアンワックスの効果やデメリットについて解説した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。 当サイトではもありますが、正しく毛抜きを使っても鼻の中の皮膚は他の部位と比べて傷付きやすく雑菌が入りやすいんです。 毛抜きで鼻の中をいじるとすぐに傷が付いてしまうため、鼻毛脱毛に使うのはおすすめできません。 鼻毛が生えているのは鼻の穴の一番外側ですが、そのすぐ後ろには毛細血管が密集している「キーゼルバッハ部位」と呼ばれる部分があります。 キーゼルバッハ部位はとてもデリケートで、少し傷付いただけでもすぐに出血してしまいます。 また、鼻毛は微生物やホコリから身体を守る役割があるため、鼻の中には雑菌がいっぱいです。 鼻の中は傷つきやすい上、雑菌が多いため炎症が起きやすいんです。 鼻の中で起こる炎症の中には毛嚢炎(もうのうえん)といって、脱毛で傷ついた毛穴に菌が繁殖し、膿を持ったできものができる場合があります。 毛嚢炎は、鼻の中でできると菌が脳まで進行して脳炎や髄膜炎を発症することがあり、最悪の場合死に至る場合もあるんです。 まず、光脱毛は脱毛サロンのエステティシャンが施術を行います。 でも鼻の中は脱毛するには危険な部位なので、医師以外の人に触られるのはリスクが高く、やめておいたほうが良いです。 一方、医療レーザー脱毛はクリニックで専門医が施術してくれます。 単純に脱毛するのではなく、鼻毛の機能が失われない程度に脱毛してくれるので光脱毛よりは安心です。 医療レーザーによる鼻毛脱毛の料金は1回5,000~8,000円程度で、平均5~8回(1年~1年半)で脱毛が完了します。 ただし、鼻毛の機能が失われないまでも、毛を少なくすることで機能が弱まってしまう可能性があるため、医療レーザー脱毛もオススメはしません。 鼻毛脱毛はリスクが高いため、実際に取り扱っているクリニックも少数です。 鼻毛脱毛には鼻毛の身体を守る機能が弱まるといったデメリットがあるわ。 それでもどうしても脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛でお医者さんに脱毛してもらってね。 鼻毛ハサミや鼻毛カッターで安全に自己処理するのがおすすめ 鼻毛の機能を損なわずに、安全に処理する方法として一番おすすめなのは、鼻毛ハサミや鼻毛カッターで自己処理する方法です。 自己処理は面倒ですし、定期的に処理を続けなければなりませんが、飛び出ている鼻毛を1本ずつ切るだけなら、鼻毛はなくならず身体のフィルター機能も損なわれません。 また、毛を切るだけなので、毛穴から雑菌が入って炎症を起こすようなこともないので安心です。 キレイに安全に鼻毛を処理する方法を紹介します。 鼻毛ハサミでの正しい自己処理方法!飛び出した毛だけ切ろう 鼻毛ハサミで手入れする場合には、鼻毛切り用の先が丸くなったハサミを準備してください。 ドラッグストアなどでも1,000円くらいまでで売っています。 似たようなハサミに「眉毛切り用ハサミ」もありますが、こちらは先が尖っているため鼻の中に入れると危険です。 必ず鼻毛用を用意してくださいね。 鼻毛処理の手順は以下の通りです。 処理しても良いのは、鼻の穴の入り口から0. 5~1. 0cmに生えている毛です。 それ以上奥の毛を切ろうとすると、鼻の奥の粘膜を傷付けたり、粘膜に生えている嗅毛を切ってしまう恐れがあります。 また、中途半端な長さで切ってしまうと、鼻の中がムズムズするので根本から切りましょう。 処理後のハサミは、次回使うときのために消毒しておいてください。 消毒液を含ませたガーゼなどで軽く拭けばOKです。 鼻毛カッターでも手軽に安全に鼻毛処理できる 鼻毛カッターは、鼻の穴の入り口部分だけ鼻毛処理できる構造になっているため安全ですし、キレイにカットすることができます。 鼻の中でスイッチを入れるだけで、ムダに伸びてしまった鼻毛をカットしてくれますよ。 値段は2,000円程度で、家電量販店で販売しています。 おしゃれな見た目のものが多く、ポーチに入れていても鼻毛カッターだとはわかりません。 外に出ている毛だけ切ったり、鼻の穴の入り口付近だけ処理すれば、粘膜や嗅毛だけでなくキーゼルバッハ部位も傷つけることはないわ。 あくまでも鼻の穴から出ている浅い部分の毛だけ処理してね。 鼻毛が伸びやすくなる生活環境を紹介!空気が汚れているとNG 鼻毛には身体を守る役割があるため、生活環境によっては防衛機能が働き、鼻毛が伸びやすくなってしまうんです。 せっかく鼻毛をキレイに処理していても、普段身を置いている環境が悪いと処理の頻度が多くなってしまいます。 鼻毛が伸びやすくなるケースと、対策を紹介します。 空気が汚れていると鼻毛が伸びる!空気清浄機や掃除で対策を 鼻毛が伸びやすくなるケースの1つめは空気の汚れです。 排気ガスが多いところや埃っぽいところなど空気が汚れている環境に長くいると、身体の中に雑菌を入れないようにするため鼻毛が早く伸びてしまいます。 空気清浄機をつけたり、マスクをするのはもちろん、部屋をこまめに掃除して清潔に保つことが、鼻毛が伸びすぎないようにするために大切です。 タバコを吸うと2倍の速度で鼻毛が伸びる!副流煙も危険 タバコも鼻毛が伸びやすくなる要因の1つです。 有害なタバコの煙を身体に入れないよう、鼻毛が伸びてしまうんです。 喫煙者は、非喫煙者と比べて鼻毛が2倍もの速度で伸びてしまいます。 自分自身が吸わなくても、タバコの煙が充満しているところにいるだけでも鼻毛は伸びやすくなります。 タバコの煙で充満している職場で働いている人は、マスクで対策しましょう。

次の

鼻毛カッターおすすめ人気ランキングTOP15!使い方&手動タイプの解説も【2018年最新版】

鼻毛穴おすすめ

鼻毛カッターとは? まずは、鼻毛カッターという製品について、基本的な情報をご紹介します。 『鼻毛カッター』というネーミングの時点で大体予想はついているかもしれませんが、鼻毛カッターとは「鼻毛」をカットするための道具です。 鼻毛の処理としては、「抜く」か「切る」かの2拓が一般的だとされています。 「鼻毛が出てる」と気づいた時、鼻毛を抜くという行為は特別な道具がなくてもできる分、手っ取り早く行うことができますが、個人差はあるものの、痛みを伴うことがありますよね。 さらに鼻毛を多く抜きすぎることで、鼻の中に空気中のごみや花粉などが入りやすくなることもある、とされているのです。 その点、「鼻毛を切る」という行為は、道具を用意する手間はあるものの、道具を上手に使いこなせば痛みを感じることはあまりないようです。 鼻水や鼻の中の汚れは、鼻をかむなどして取り除いておきます。 このとき、先端を鼻の奥まで入れすぎないように注意しましょう。 処理するのは、鼻の入り口付近や、鼻の穴からのぞいている目立つ毛のみにとどめましょう。 丸ごと水洗いできるものや、ティッシュなどで拭き取るタイプのものなどさまざまなので、説明書にしたがってカッターのお手入れを行いましょう。 鼻毛カッターを使うときの注意点 鼻の内側の粘膜は、とても傷つきやすくデリケートです。 そのため、鼻毛カッターを使用するときは、いくつかの注意点に気をつける必要があります。 ここでは、鼻毛カッターを使うときの3つの注意点をお伝えします。 鼻毛には、空気中のほこりやゴミが体内に入り込むのを防ぐための、フィルターとしての役割があるとされています。 そのため、鼻の奥の鼻毛までカットしてしまうと、ほこりやゴミが体内に入りやすくなり、風邪や鼻炎などの病気の原因となることもあるようです。 鼻毛カッターで鼻毛を処理するときは、鼻の穴の入り口付近の毛や、鼻から飛び出して目立つ毛のみをカットするようにしましょう。 カットした毛クズを、鼻の中に残さないようにするためです。 鼻毛カッターのなかには、毛クズを吸い込む吸引機能がついているものもあるようです。 処理後の毛クズを減らしたいという方は、吸引機能つきのものを選ぶのもよいですね。 鼻の中に差し込んだ刃先は、毛クズや鼻の中の汚れなどが付着しています。 汚れが付着したままの鼻毛カッターを放置しておくと、次に使用するときに、カッターについた汚れを鼻の中に入れてしまうことになります。 製品ごとのお手入れ方法を確認し、説明書に従ってお手入れを行うようにしましょう。 肌らぶ編集部おすすめ鼻毛カッターの参考商品 ここでは、肌らぶ編集部がおすすめする、鼻毛カッターの参考商品をご紹介します。 今回は、機能がシンプルで、鼻毛カッター初心者でも使いやすいものを選びました。 まずは、男性の鼻毛処理におすすめの鼻毛カッターの参考商品をご紹介します。

次の