新型 コロナ ウイルス 鳥取 県。 新型コロナ鳥取県の感染者数が少ないのはなぜ?初確認の患者とPCR検査数の実施状況は?

新型コロナ鳥取県の感染者数が少ないのはなぜ?初確認の患者とPCR検査数の実施状況は?

新型 コロナ ウイルス 鳥取 県

鳥取商工会議所では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めるとともに、事業者の皆様へ各種対策などの情報を発信してまいります。 各補助金の内容及び申請方法などの詳細は鳥取県のホームページをご確認下さい。 地域経済変動対策資金「令和元年度国際経済変動」を借入れをされる中小事業者のうち、新型コロナウィルスによる影響を受けた方に対し、設備・運転資金が当初5年間0.7%(固定金利)・無保証料で提供されています。 これに合わせ、プレミアム付飲食券に協力していただける店を募集しています。 申込方法など詳細につきましてはをご確認下さい。 詳細につきましてはをご参照下さい。 当商工会議所のHPへの自社商品の掲載、各種情報発信メディアとの仲立ちなどの情報発信支援やテイクアウト商品の開発支援などを通して、事業者の皆様の事業運営をお手伝いいたします。 詳細につきましてはをご覧ください。 掲載費用は無料で申請はから可能となっております。 ぜひともご活用下さい。 全国各地の名産・特産品を産地直送でお届けするECサイト「うまいもんドットコム」では、全国の困っている給食関連事業者を支援するため、未利用食材の購入支援キャンペーンを実施しております。 給食関連事業者様は過剰在庫解消策としてぜひ活用をご検討下さい。 詳細につきましてのをご参照下さい。 詳細につきましてはをご参照下さい。

次の

鳥取県人寮、寮生を地元へ 「感染リスク伴う」指摘も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型 コロナ ウイルス 鳥取 県

「新型コロナウイルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」という旨の虚偽情報を職員がSNSで発信したとして、鳥取県米子市の「米子医療生活協同組合」が謝罪した。 職員には厳正な対応をするという。 主にSNS上でこうしたデマが広がり品薄、品切れ状態が続いている。 謝罪は組合のホームページに3日から掲載。 梶野大理事長名で「職員の不祥事のご報告とお詫(わ)び」と題して「『新型コロナウイルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」とした。 その上で「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。 「当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」との考えを示した。 職員がデマを投稿したことを、どのように把握したかは明らかにしていない。 組合には4日朝から多くの苦情の電話がかかってきており、職員が対応に追われているという。 トイレットペーパーに関しては主にSNS上で「マスクと原料は同じ」「中国製の輸入ができず品切れになる」などのデマも拡散。 フリマアプリやオークションサイトなど高額での出品が相次ぐ事態となり、業界団体や政府は「在庫は十分ある。 冷静な行動を」と呼びかけている。

次の

【新型コロナウイルスに関する経営対策情報】

新型 コロナ ウイルス 鳥取 県

新型コロナウイルスの感染者が確認されていない岩手県だが、駅利用者もマスク姿が目立つ=盛岡市のJR盛岡駅で2020年4月8日午前7時50分、小鍜冶孝志撮影 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。 政府が首都圏や関西圏など7都府県を対象に初めて緊急事態宣言を発令する中、岩手、鳥取の2県では、感染者が今も確認されていない。 全国的に続々と新たな感染者が判明する中、踏みとどまっている2県。 各県の担当者や専門家に話を聞き、理由を探ってみた。 【小鍜冶孝志】 岩手県独自の対策があるのか、県のホームページ上で公開されている情報を確認してみた。 しかし、手洗いやうがい、アルコール消毒の推奨など一般的な予防策の記載が並び、目立った記述はない。 同県の担当者に、特別な感染予防対策があるのか聞いてみた。 三浦節夫・感染症担当課長は「もしあれば、こちらが教えてほしい」。 ただ、2県の共通点については「人の往来が少ない点は共通している」と話す。 鳥取県の推計人口は約55万人で全国で最も少ない。 岩手県も約122万人で全国で30番台の少なさだ。 岩手県の三浦課長は「当然ながら接触が少ないと感染するリスクも減る」と言う。

次の