豊島区 落雷。 豊島区の警報・注意報

豊島区の鍵交換・鍵開け・修理なら感動のスピード対応!カギの特急便

豊島区 落雷

本日は豊島区東池袋にお住いのC様宅にお邪魔してきました。 「池袋」といえば都内有数のターミナル駅ですね。 山手線を使えば新宿や品川や上野へ、東武東上線や西武池袋線を使えば埼玉方面までいずれも電車一本で行くことができます。 アクセス面で非常に便利なことから都内でとても人気エリアのひとつですね。 また駅周辺は非常に栄えていて繁華街さながらのイメージがありますが、実は駅から離れると静かな住宅街があるという一面も持ち合わせています。 さて、今回お問い合わせいただいた内容は、「リビングの照明器具を修理してほしい」といったものでした。 C様は照明器具を無理に取り外そうとしたところ、照明器具の取り付け部分にあるコネクタを破損させてしまったそうです。 そのため、天井に照明器具を設置しても正常に点灯しないそうです。 C様はすぐにでも来てほしいというご要望でしたので、ちょうど別の現場で作業を終えたスタッフが、そのままC様宅に調査に伺うことになりました。 当日中に照明器具の修理が完了しました。 豊島区東池袋にお住まいのC様より、照明器具の交換依頼をいただきました。 C様はリビングの照明器具を交換しようと天井から外そうとしましたが、いつものように外れず、強めに力を入れたら内部の部品が破損してしまったそうです。 ご自宅に伺って早速調査を行うと、天井のシーリングに差し込むコネクタと呼ばれる端子がちぎれていました。 ただ、この場合は照明器具を本体ごと新品に交換する必要はなく、簡単な修理で済むので当日中に修理対応をしました。 30分程で作業は終了し、無事にリビングの照明が点灯するようになりました。 電話をいただいた当日に照明器具を修理することが出来、C様にも喜んでいただけました。 すぐに解決してほしいトラブルがありましたら、弊社にお任せください。 担当スタッフ 豊島区災害マップ• 5m未満の区域 ・床下浸水の危険アリ• 0m未満の区域 ・屋外室外機水没の危険• 0m未満の区域 ・屋内家電水没の危険アリ ・コンセント水没の危険アリ• 0m以上の区域 豊島区の豪雨・浸水被害予想図を見ると、まず区境の危険区域が目を引きます。 神田川によって新宿区と接している南部の高田周辺は、2,0m以上の浸水も予想されています。 また、板橋区との境である北部の池袋本町には、かつては谷端川が流れていました。 現在は暗渠となっているこの区域も、1階が水没してしまう危険性のある個所となっています。 更に豊島区は坂が多いため、雨水が集まる箇所があります。 池袋駅から雑司ヶ谷霊園を通り文京区との境までの南東に延びる一帯や、JR大塚~巣鴨間の線路の北側の北大塚一帯には、2階まで浸水する危険性のある個所が集中しています。 また区役所やサンシャインのある中心部にも、危険個所は点在しています。 床上浸水すると、室内の家電やコンセントがショートしてしまう危険性があります。 また室内に水は入ってこなくても、室外機がショートしてしまうこともあるので、注意が必要です。 建物倒壊の危険が高い• 火災の危険が高い ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり• 倒壊・火災の危険が高い ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり 豊島区には、池袋駅という都内でも有数のターミナルがあります。 池袋駅周辺には、多くの大型商業施設・娯楽施設や企業のビルが集まり、最近では高層マンションがいくつも建設されています。 高層ビルが建ち並ぶ区の中心部ですが、災害危険予想図によると、地震などにより建物が倒壊する危険性のある個所は全く見受けられません。 それは、建物の耐震基準を見直し厳しい検査を徹底させている影響だと考えられます。 また街並みも整備されていて、火災が起こったとしても簡単には延焼しないようになっています。 それに対して、他区との区境にある、池袋本町や駒込・東池袋・雑司ヶ谷の一部、長崎地区は、火災の危険地域です。 特に長崎地区は、高層ビルはない代わりに、狭い路地に住宅が密集している昔ながらの住宅街で、火災が起これば延焼の危険性の高い地域です。 このような災害が起こった時には、送電線や地中送電線が断線する危険があります。 液状化危険予想図 地震などの被害で液状化する可能性のある地域図• 液状化の可能性が低い• 液状化の可能性がある ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり• 液状化の可能性が高い ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり 最後に、液状化危険予想図によって豊島区の液状化の危険性を調べてみます。 そもそも液状化現象とは、地下水位の高い砂地盤が振動によって液体状になる現象で、地震の際に見られます。 液状化が起こると、ビルや家が傾いたり倒れたり、地中にある下水道管等が地表に浮き上がったりします。 このような液状化の危険性は豊島区では低い、という結果が出ています。 東京都全体を見てみると、23区のうち西側はリスクが低く、東側はリスクが高いということができます。 豊島区の他にも、千代田区新宿区渋谷区等の、大きな川や湾岸エリアから離れた地域では液状化の危険性は低いのに対して、危険性が高いのは水辺に近いエリアであると言えます。 液状化が起こった場合には、送電線や地中送電線が断線する危険性があります。 豊島区は液状化の危険性は低いとはいえ、ゼロであるとは言い切れません。 普段から様々な災害を想定して備えておくことが重要となります。 災害時に起こりやすい電気のトラブル• 豪雨/洪水/はん濫• 浸水による家電のショート• 浸水による室外機のショート• 浸水によるコンセントのショート• 地震/地盤沈下/液状化• 送電線/地中送電線の断線• 電柱の倒壊• 送電線の断線による停電• 突風/落雷• 突風による送電線の断線• 落雷による家電の故障• 落雷による停電• 凍結/雪害/その他• 凍結による給湯器の破裂• 雪害による送電線の断線• 浸水による家電のショート 電気トラブルが発生したときの連絡先 安心! 確かな技術力 全国工事実績15万件以上の確かな技術力• プロの技術力 現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。 大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。 電気工事士 電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。 配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。 大型工事対応 店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。 スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。 特殊作業対応 個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。 法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。 \選んで安心!/ DENKI110が選ばれる 6つの理由• 即日対応スピード解決! 原則としてお客様からご連絡いただいたその日にお伺いし問題を解決します。 年中で夜間のトラブルにも安心です。 全国対応広範囲をカバー! 全国各地に多数の拠点があります。 ご依頼の際はお客様が作業を希望する現場に一番近い作業員が急行します。 適正価格お支払いは作業後! お支払いは作業後なので安心です。 作業前に調査・お見積りを行い、料金にご納得いただいたのちに作業をします。 実績豊富多くの方がご依頼! 年間を通して多くの方にご依頼をいただいています。 ご依頼いただいた件数は全国で累計28. 6万件を超えました。 経験豊富様々な案件に対応! 対応するスタッフは経験を積んだプロフェッショナルばかりです。 対応の難しい案件も解決に導いています。 高い信頼企業から依頼多数! 国税庁や警察庁、防衛庁などの官公庁や、JR東日本、関西電力、トヨタなどの有名企業からのご依頼もあります。 サービスの流れ•

次の

豊島区の1時間天気

豊島区 落雷

昨今、わたし達の生活に防犯と言う文字は欠かせなくなってきました。 これは裏を返すと、それだけ犯罪が多いということになりますからそれは悲しいことだとは思います。 悪いことをする人がいなければ、防犯なんてする必要が無い世の中になるのですから。 ですが昔の時代と違い、人々の暮らしにおいてご近所付き合いなどが気薄になっています。 昔ながらの住宅街なら話は別ですが、新興住宅地などではご近所付き合いを敢えて拒む世帯も 増加傾向にあるようです。 特に都心部の単身世帯のマンションなどでは、隣人がどんな人なのか性別さえ 分からないなんて話をよく耳にします。 実際私も学生時代に住んでいた豊島区にあるアパートでは、隣人と会話をした記憶がありません。 そんな現代社会だからこそ、防犯意識を高く持つ人たちが増えている理由も垣間見えてくる気がします。 そして防犯の1番の要と言える場所といえば、やはり玄関のドアではないでしょうか。 留守中に空き巣のプロから狙われたら、こちらとしては手のつけようが無いですよね。 だからこそ、空き巣が諦めて帰ってくれるような防御策を取ることが必要になってきます。 それには鍵の二重ロックや、鍵穴の無い電子ロックなど様々な方法がありますが、 基本的に解錠に時間をかけさせるような仕様のドアにしておくと効果的だと思います。 更には、性能の良い鍵を豊富な専門知識と技能を有する鍵交換の業者に依頼して、 安心の技術で取り付けてもらうようにしましょう。 確固たる防犯に取り組む上で、この2点は大変重要で不可欠でもあると言えるのではないでしょうか。 鍵の紛失の心配がないんです!豊島区で電子錠gatemanV20の取付け 子供がよく鍵をなくしてしまう。 だんなが酔っ払って鍵を落とす。 鍵を持たないで出かける家族がいて深夜に帰ってきて起こされる。 こうしたお悩みがありますか? もしそうならオートロック電子錠 電子ロック)の導入がお勧めです。 今回は豊島区でgatemanV20(ゲートマンV20)を取り付けました。 扉が閉まるとオートロック。 豊島区内の鍵のトラブル、すぐにお伺い致します!鍵交換、鍵修理、調整、鍵取付け、電子ロック、電子錠から防犯設備(セキュリティシステム)の設置、 ドアクローザーの交換・修理、認知症の徘徊対策まで、24時間365日対応の当店にぜひお任せ下さい!まずはお気軽にご相談ください!.

次の

豊島区の警報・注意報

豊島区 落雷

本日は豊島区東池袋にお住いのC様宅にお邪魔してきました。 「池袋」といえば都内有数のターミナル駅ですね。 山手線を使えば新宿や品川や上野へ、東武東上線や西武池袋線を使えば埼玉方面までいずれも電車一本で行くことができます。 アクセス面で非常に便利なことから都内でとても人気エリアのひとつですね。 また駅周辺は非常に栄えていて繁華街さながらのイメージがありますが、実は駅から離れると静かな住宅街があるという一面も持ち合わせています。 さて、今回お問い合わせいただいた内容は、「リビングの照明器具を修理してほしい」といったものでした。 C様は照明器具を無理に取り外そうとしたところ、照明器具の取り付け部分にあるコネクタを破損させてしまったそうです。 そのため、天井に照明器具を設置しても正常に点灯しないそうです。 C様はすぐにでも来てほしいというご要望でしたので、ちょうど別の現場で作業を終えたスタッフが、そのままC様宅に調査に伺うことになりました。 当日中に照明器具の修理が完了しました。 豊島区東池袋にお住まいのC様より、照明器具の交換依頼をいただきました。 C様はリビングの照明器具を交換しようと天井から外そうとしましたが、いつものように外れず、強めに力を入れたら内部の部品が破損してしまったそうです。 ご自宅に伺って早速調査を行うと、天井のシーリングに差し込むコネクタと呼ばれる端子がちぎれていました。 ただ、この場合は照明器具を本体ごと新品に交換する必要はなく、簡単な修理で済むので当日中に修理対応をしました。 30分程で作業は終了し、無事にリビングの照明が点灯するようになりました。 電話をいただいた当日に照明器具を修理することが出来、C様にも喜んでいただけました。 すぐに解決してほしいトラブルがありましたら、弊社にお任せください。 担当スタッフ 豊島区災害マップ• 5m未満の区域 ・床下浸水の危険アリ• 0m未満の区域 ・屋外室外機水没の危険• 0m未満の区域 ・屋内家電水没の危険アリ ・コンセント水没の危険アリ• 0m以上の区域 豊島区の豪雨・浸水被害予想図を見ると、まず区境の危険区域が目を引きます。 神田川によって新宿区と接している南部の高田周辺は、2,0m以上の浸水も予想されています。 また、板橋区との境である北部の池袋本町には、かつては谷端川が流れていました。 現在は暗渠となっているこの区域も、1階が水没してしまう危険性のある個所となっています。 更に豊島区は坂が多いため、雨水が集まる箇所があります。 池袋駅から雑司ヶ谷霊園を通り文京区との境までの南東に延びる一帯や、JR大塚~巣鴨間の線路の北側の北大塚一帯には、2階まで浸水する危険性のある個所が集中しています。 また区役所やサンシャインのある中心部にも、危険個所は点在しています。 床上浸水すると、室内の家電やコンセントがショートしてしまう危険性があります。 また室内に水は入ってこなくても、室外機がショートしてしまうこともあるので、注意が必要です。 建物倒壊の危険が高い• 火災の危険が高い ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり• 倒壊・火災の危険が高い ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり 豊島区には、池袋駅という都内でも有数のターミナルがあります。 池袋駅周辺には、多くの大型商業施設・娯楽施設や企業のビルが集まり、最近では高層マンションがいくつも建設されています。 高層ビルが建ち並ぶ区の中心部ですが、災害危険予想図によると、地震などにより建物が倒壊する危険性のある個所は全く見受けられません。 それは、建物の耐震基準を見直し厳しい検査を徹底させている影響だと考えられます。 また街並みも整備されていて、火災が起こったとしても簡単には延焼しないようになっています。 それに対して、他区との区境にある、池袋本町や駒込・東池袋・雑司ヶ谷の一部、長崎地区は、火災の危険地域です。 特に長崎地区は、高層ビルはない代わりに、狭い路地に住宅が密集している昔ながらの住宅街で、火災が起これば延焼の危険性の高い地域です。 このような災害が起こった時には、送電線や地中送電線が断線する危険があります。 液状化危険予想図 地震などの被害で液状化する可能性のある地域図• 液状化の可能性が低い• 液状化の可能性がある ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり• 液状化の可能性が高い ・送電線の断線の危険あり ・地中送電線の断線の危険あり 最後に、液状化危険予想図によって豊島区の液状化の危険性を調べてみます。 そもそも液状化現象とは、地下水位の高い砂地盤が振動によって液体状になる現象で、地震の際に見られます。 液状化が起こると、ビルや家が傾いたり倒れたり、地中にある下水道管等が地表に浮き上がったりします。 このような液状化の危険性は豊島区では低い、という結果が出ています。 東京都全体を見てみると、23区のうち西側はリスクが低く、東側はリスクが高いということができます。 豊島区の他にも、千代田区新宿区渋谷区等の、大きな川や湾岸エリアから離れた地域では液状化の危険性は低いのに対して、危険性が高いのは水辺に近いエリアであると言えます。 液状化が起こった場合には、送電線や地中送電線が断線する危険性があります。 豊島区は液状化の危険性は低いとはいえ、ゼロであるとは言い切れません。 普段から様々な災害を想定して備えておくことが重要となります。 災害時に起こりやすい電気のトラブル• 豪雨/洪水/はん濫• 浸水による家電のショート• 浸水による室外機のショート• 浸水によるコンセントのショート• 地震/地盤沈下/液状化• 送電線/地中送電線の断線• 電柱の倒壊• 送電線の断線による停電• 突風/落雷• 突風による送電線の断線• 落雷による家電の故障• 落雷による停電• 凍結/雪害/その他• 凍結による給湯器の破裂• 雪害による送電線の断線• 浸水による家電のショート 電気トラブルが発生したときの連絡先 安心! 確かな技術力 全国工事実績15万件以上の確かな技術力• プロの技術力 現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。 大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。 電気工事士 電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。 配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。 大型工事対応 店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。 スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。 特殊作業対応 個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。 法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。 \選んで安心!/ DENKI110が選ばれる 6つの理由• 即日対応スピード解決! 原則としてお客様からご連絡いただいたその日にお伺いし問題を解決します。 年中で夜間のトラブルにも安心です。 全国対応広範囲をカバー! 全国各地に多数の拠点があります。 ご依頼の際はお客様が作業を希望する現場に一番近い作業員が急行します。 適正価格お支払いは作業後! お支払いは作業後なので安心です。 作業前に調査・お見積りを行い、料金にご納得いただいたのちに作業をします。 実績豊富多くの方がご依頼! 年間を通して多くの方にご依頼をいただいています。 ご依頼いただいた件数は全国で累計28. 6万件を超えました。 経験豊富様々な案件に対応! 対応するスタッフは経験を積んだプロフェッショナルばかりです。 対応の難しい案件も解決に導いています。 高い信頼企業から依頼多数! 国税庁や警察庁、防衛庁などの官公庁や、JR東日本、関西電力、トヨタなどの有名企業からのご依頼もあります。 サービスの流れ•

次の