ジャパネット ウォーターサーバー 口コミ。 ジャパネットウォーター 富士山の天然水のリアルな評判・口コミを7つ集めてみた~料金やキャンペーン情報、解約方法や違約金も解説

ジャパネットのウォーターサーバーの長所と短所!富士山の天然水【2020年版】

ジャパネット ウォーターサーバー 口コミ

どうも、好きなテレビ番組を聞かれたらジャパネットと答えてる僕です。 最近気になってるのがコチラ。 ウォーターサーバー ジャパネットウォーター 富士山の天然水 月々かかるのは水の料金のみ。 価格重視の場合、ジャパネットのウォーターサーバは選択肢になりません。 配送料、設置料、事務手数料無料とかありますが、むしろそんなのががかかるウォーターサーバーを教えて欲しいです。 そして、何より水の価格が高いです。 高いというのは水道水と比較してとか、2Lのミネラルウォーターと比較してとかそういうことではありません。 ウォーターサーバーの中で高い部類という意味です。 ちなみに僕もかれこれ10年以上ウォーターサーバーを使っています。 「ウォーターサーバーなんていらない水道水で良い」と言うタイプではありません。 ただし僕は価格重視でウォーターサーバーを選びました。 結果僕が選択したのは アルピナウォーターというウォーターサーバーでして、このアルピナウォーターとジャパネットウォーターを比較したいと思います。 まず、先にアルピナウォーターのデメリットから上げていきます。 アルピナウォーターはサーバーがダサいです。 デザインもへったくれもありません。 どう見てもジャパネットウォーターのほうがスタイリッシュです。 次にアルピナウォーターはボトルがリサイクルです。 水を持ってきてもらうときに、空ボトルを回収してもらう必要があります。 それに対してジャパネットウォーターは使い終わったボトルを捨てられます。 そしてジャパネットウォーターのほうが美味しいです。 好みもあるでしょうし、僕自身が飲み比べたことはありませんが、これはまず間違いないと思います。 ジャパネットウォーターは富士山の天然水を使っており、きちんとミネラルウォーターしています。 (最高峰品質を名乗るくらいです。 ) アルピナウォーターも北アルプスの天然水なのですが、 なぜかそれをRO処理しています。 ウォーターサーバーを選ぶときに必ずでてくる選択肢が、 天然水かRO水かっていう違いです。 RO水とは、簡単にいうと水道水を超高性能な浄水器で超きれいにした水です。 超きれいなんですけど、ミネラル成分とかも一緒に除去するので、一般的には天然水のほうが美味しいと言われています。 アルピナウォーターはせっかく天然水なのに、なぜかそれをRO処理してRO水にするという不思議な水です。 最後にサーバーコスト。 アルピナウォーターはウォーターサーバーのレンタル料金が毎月572円かかります。 ジャパネットはサーバーレンタル料が無料ですね。 はい、僕の使ってるアルピナウォーターより、ジャパネットウォーターのほうが良いことづくめです。 ただ最初に言ったとおり、僕は価格重視でウォーターサーバーを選んでるんです。 水の料金はアルピナウォーターが安いです。 これはジャパネットウォーターに限らず、他のウォーターサーバー会社と比べても安いです。 (アルピナウォーターより安いウォーターサーバーを僕は見たことがありません) 比較してみましょう。 アルピナウォーターは12Lで1050円です。 ジャパネットも税別なので表記なので、今回は税別で比較します。 続いてジャパネットウォーター。 ジャパネットウォーターは注文本数が多いほど安くなるようですね。 非常に分かりやすく、500mlあたりの価格を出してくれています。 なので、アルピナウォーターも500mlに揃えてみます。 約44円です。 ジャパネットウォーターを10本頼んだ場合と比較しても安く、2本の場合と比較すると半額以下です。 サーバー代572円を足しても、アルピナウォーターの方がまだまだ安いです。 さて、ここで皆さんの言いたいことはわかります。 そんなに価格のこと言うなら水道水飲んでろよ でしょ? それは違います。 ウォーターサーバの1番のメリットは、熱湯が一瞬で出ることです。 個人的感覚 カップヌードルやインスタントのスープ、紅茶なんかもすぐ飲めます。 そして電気ポットやみたいに、水を足したり洗ったりする必要もないのです。 そして、もうひとつ。 保存が効くので災害時の備蓄になります。 覚えているでしょうか?2011年の3月。 東京の水道水からも放射能が含まれるリスクがあり、赤ちゃんのいる家庭にはミルクを作るためにミネラルウォーターのボトルが配給されました。 でも大人にはありません。 飲んでも 直ちに影響はないということでした。 しかしそんなのすごい気持ち悪いです。 でも、この時はスーパーに行ってもミネラルウォーターを買うことができなかったのです。 ネット通販でも無理でした。 売っていても悪い業者が異常な高値で売っていました。 そんな中、我が家にはアルピナウォーターの12Lボトルが8本置いてありました。 さらにアルピナウォーターはそんな状況でも追加のボトル注文ができました。 この時は本当にウォーターサーバー使ってて良かったと思いましたよね。 価格重視でもウォーターサーバーを選ぶメリットはあるという体験談でした。 色々洗練されたジャパネットウォーターを選ぶのか、価格重視でアルピナウォーターを選ぶのか、ご検討くださいませ。 hardshopper.

次の

ウォーターサーバーは口コミで選べ!人気宅配水10社以上を比較!

ジャパネット ウォーターサーバー 口コミ

コストはお水の料金以外も含めた合計で見る ウォーターサーバーの ランニングコストはお水の料金がメインですが、それ以外にも サーバー本体のレンタル代、サポート代、電気代などがあります。 ウォーターサーバーは、常に電気を入れてお水を冷やしたり温めたりしているので、電気代が気になってしまい、結局電源を入れていたのは、設置した初日と次の日の二日間だけでした 引用: レンタル代金だかも取られて一ヶ月だけでも5000円以上も請求される。 引用: 月々のコストを重視する方やとにかく安いサーバーにしたい方は、これらの料金もプラスして検討しないといけません。 以下に、人気のウォーターサーバー業者7社を調査して計算した、月々のコストの目安についてまとめてみました。 続きを読む 解約金と契約期間は必ず事前に把握しておくこと 解約金と契約期間は必ず事前にチェックしておくべき項目です。 解約金高すぎレンタルサーバーの返却送料と返却の箱代までとられる始末。 引用: 大体どこのウォーターサーバー業者でも 1年~2年、長くて3年の継続契約を交わし、途中解約した場合には 1万円~2万円という解約料金を支払うことになっています。 また、このような割高な解約料を考慮してか、業者の中には 乗り換えキャンペーンとして他社サーバーから乗り換えて新規契約した方に、乗り換え元に支払う解約金の全額または1部を負担してくれるサービスがあります。 注文ノルマと休止(スキップ)手数料について みん評の口コミで多いのが、注文ノルマや休止(スキップ)手数料についての説明不足、確認不足による不満の声です。 水を止めたら休止手数料かかり、説明なし。 受け取れなかったら勝手に配送辞めて休止手数料だけ取る。 その後の対応が悪くて最悪でした。 引用: 注文ノルマというのは、各業者によって定められた 一定期間中(だいたい1カ月~3カ月)に注文しなければならないお水の量についての決まりです。 また、休止(スキップ)手数料というのは、再開することを前提に定期配送を一旦ストップさせる際にかかる手数料の事です。 大抵1回分(1カ月分の場合が多い)の配送をストップさせる毎に手数料が発生します。 各業者、注文ノルマ、休止(スキップ)手数料は 1回につき1000円程度の料金設定となっています。 初期費用(初回手数料)について ほとんどのサーバーでは初期費用が無料ですが、ごく一部のサーバーでは 1600円~3300円程度の初期費用がかかるものがあります。 天然水とは? 特定の水源(富士山系が多い)から採水した地下水を原水として、ろ過・沈殿・加熱殺菌といった処理を加えた水を天然水と言います。 似たような水としてミネラルウォーターがありますが、これは天然水と同じく特定の地下水を原水としていますが、処理方法が違います。 ミネラルウォーターは天然水に施される処理に加えて、オゾン殺菌などの化学処理なども施されています。 また、各種ミネラル成分の追加ブレンドや調整もされているので、明確に天然水と呼び方が区別されているのです。 天然水は水源独自のミネラルバランスを維持しているので採水地によって味が異なります。 日本人が持つイメージとして「天然水は美味しい」というのがありますが、実際みん評の口コミでも「美味しい」という感想が大多数です。 届く天然水は味が美味しくて後味もスッキリしています。 プレミアムウォーターが届いてから、子供はジュースを殆ど飲まなくなりました。 引用: RO水とは? RO膜(逆浸透膜)と呼ばれる特殊で超細密なろ過装置で1000万分の1mmまで不純物を除去したお水のことです。 ろ過の過程で旨味の元となるミネラル成分も一緒に除去されるため、業者ごとに独自の成分バランスでミネラル成分を添加し、飲みやすい味に調整しています。 RO水は天然水よりもクセが無く、それが美味しくないという声もありますが、好みの問題というのもありそうです。 お湯にすれば、美味しいお水でコーヒーなどがすぐに飲めます。 水自体は、癖のない美味しいお水です。 引用: 純水とは? 不純物が全くない、またはほとんど除去された状態のお水です。 RO膜でのろ過、脱イオン、蒸留などの方法で処理されます。 日本薬局方で定められている「精製水」と同じレベルで、浄水器などのろ過装置や水道水レベルでは実現が不可能な純度を持ちます。 RO水でミネラルが添加されていないものが純水とも言えます。 安全性に優れ、 胃腸が弱い方や未発達の赤ちゃんのミルク用のお水などに最適です。 北アルプスの人が踏み込まないような湧水を使用しており、その上さらに特殊な技術で99. 9%不純物をカットしていて胃腸の弱い私でも安心して飲むことができました。 引用: これら3つのお水の美味しさについては、好みの問題もあり一概にどれが一番美味しいとは言えませんが、厚生労働省がおいしい水の水質要件についてまとめているので一定の基準はあると言えます。 お水とお湯の温度 各ウォーターサーバーによって冷水と温水の設定温度は違います。 実際に使用してみてですが水が冷たいというよりはぬるく川の水のような冷たさはなく、お湯もぬるかったのでカップ麺用の水には適していなかったのが少し残念な点でありました。 引用: チャイルドロックのロック方法 お湯も水もチャイルドロックが掛けられるのでお子さんが居る家庭にはオススメです。 引用: チャイルドロックというのは、赤ちゃんやペットの誤操作防止のための装置です。 特に熱いお湯を幼児が無意識に出してしまわないように、お子さんがいる場合はその有無やロック方法をチェックしておきたいです。 アナログで鍵をかけるタイプからボタンでロックするタイプ、特定の操作を付け加えるタイプなど、 チャイルドロックの方法はウォーターサーバーによってかなり違います。 より複雑で分かりにくい操作の方が安全性は高まりますが、比例して1回ごとの注水が面倒になりますので、状況にあわせて判断することをおすすめします。 お水ボトルの交換方法 古いタイプのウォーターサーバーだとお水ボトルが12リットルで、さらにサーバー上部まで持ち上げてセットします。 消費するといった点では問題のない用量ですが、女一人の力でボトルを交換するには重過ぎて利用しにくいです。 引用: 比較的新しく登場したサーバーではお水ボトルを下部で設置できるものや、12リットル以下の軽量のウォーターパックで設置できるものがあり、重くて交換が大変というデメリットが解消されています。 お水のボトル交換時に以前は重たい水を胸くらいの高さまで持ち上げないとでしたが、現在は下方に設置できるので、腰も痛くならずに便利だと思います。 引用: お水の場合配送方式(ワンウェイ・リターナブル) こちらはサーバー本体の機能とは違いますがチェックしておきたい項目です。 一般的に天然水のお水はペットボトル素材のボトルやウォーターパックに入って届けられ、使い終わったら普通のプラごみとして捨てる事ができます。 ( ワンウェイ方式と言います。 ) 対してRO水の場合、お水ボトルは業者が回収して再利用するリターナブル方式なので、回収までの間自宅に保管しておく必要があります。 おカラボトルもかさばるし、時代遅れ! 今は使い捨てや水道直結型のサーバーですよ。 引用: ですから保管場所の確保が必要になることを覚えておきましょう。 天然水は4種類全部試しましたが、私も家族も南阿蘇の天然水がすごく美味しいと評判でした。 義理の母もやはり南阿蘇の天然水が美味しいとのことで、この天然水が頼めなくなったら解約すると言っています。 サーバー本体はamadama(アマダナ)がやっぱりおしゃれで良かったです。 部屋のグレードが上がった気がします。 富士山系以外の採水地の美味しい天然水を自由に選択して飲みたい方はプレミアムウォーターしかありません。 最初から数年使うつもりなら、かなり割引になるプランがあるのでコストの問題も解消できます。 実際に飲んでみると硬度16の軟水と記載されていますが、とにかくまろやかで飲みやすいです。 引用: 悪い点としては、サーバーのデザインがイマイチということです。 デザインがもうちょっとお洒落ならという気持ちはありますが、性能には問題はありません。 引用: このようなデザインに対する不満の口コミの割合がけっこう多いのですが、よく見てみると2018年時点での口コミが多く、 最新のサーバー本体に対する評価ではありません。 お水ボトルのデザインこそ昔のままですが、最新のスタンダードサーバー、エコサーバーについてはかなり改善され、とてもスタイリッシュになったと思います。 因みに、スタンダードサーバーとエコサーバーのどちらが良いか?については、みん評では エコサーバーをおすすめします。 ダブルチャイルドロック付きで、時間と頻度を設定しておくだけの自動クリーニング機能などの機能があるからです。 サーバーレンタル代がかかりますが、電気代が安くなるので、結局トータルのランニングコストがスタンダードサーバーとほぼ変わりません。 編集部のコメント フレシャスはSlat(スラット)、Dewo(デュオ)、SIPHON(サイフォン)の3台を実際に契約して使ってみたことがあります。 実際に使ってみて良かったのはDewo(デュオ)でした。 サイフォンもデュオも同じ7. 2リットルのウォーターパックなんですが、お水のセットがデュオの方が楽です。 パックをお水のボックスに入れてボタンを1回押せば完了なのに対して、サイフォンは工程が多いし、アタッチメントの掃除などが面倒でした。 みん評の口コミにあった「ビニール臭で美味しくない」についてですが、私と家族は全員特にそういった匂いや味はせず、普通に美味しい天然水でした。 ただ、あまりにも美味しくないという口コミが多いので、特に味に敏感な方はウォーターパックではないモデル(スラットなど)を選択した方が良いかもしれません。 価格は新しいモデルほどサーバーレンタル代が割高になる傾向があり、合計のランニングコストも他の業者と比較して割高です。 それでもデザイン性は高く魅力的なモデルが多いので、そういった面を重視する方にはおすすめの業者です。 編集部のコメント みん評の口コミをチェックしてみると、お水の美味しさもさることながら「飲みやすさ」を評価している口コミが目立ちます。 なんといってもお水が美味しい!子供も「このお水美味しい!」と、ゴクゴク飲みます。 麦茶より飲みます笑。 引用: 日本で普段飲む水と言えば水道水、コンビニやスーパーで売られているミネラルウォーターですから、この特徴のある超軟水はのどごしがまろやかで新鮮なのだと思います。 各業者の公式HPを見ると、天然水しか扱っていない業者も「赤ちゃんに優しい」といった売り文句を使っている所が多いのですが、本当の意味で赤ちゃんに向いているのはこのアルピナウォーターです。 クリクラやアクアクララもRO水なので不純物の除去がしっかりされていますが、両社ともにそこからミネラル成分をブレンドしているので、アルピナウォーターとは全く違う水になります。

次の

ジャパネットたかた ウォーターサーバーの口コミ

ジャパネット ウォーターサーバー 口コミ

最大のメリットは 「おいしくて安心・安全なお水がいつでも飲める」という点。 ウォーターサーバーのお水は、特殊なフィルターや殺菌技術によってしっかり浄化されているためとても清潔ですし、天然水ならミネラル成分も含まれます。 また、いつでも冷水・温水が利用できるのもポイント。 赤ちゃんのミルクをはじめ、コーヒーや紅茶、日々のお料理、インスタントのスープ、お酒のお湯割などを作るのにも便利です。 さらに、お水ボトルが定期的にご自宅に届くため、重たい水を運ぶ必要もありません。 このほか、お水ボトルをストックしておけば、いざという時の常備水になるといったメリットもあります。 デメリット デメリットは 「お金がかかること」と「場所をとること」。 特にコストについては実際のユーザーからも、 「電気代が結構かかる」「結局、浄水器を使ったり、ペットボトルを買ってきたりしたほうが安いと思った」 などの声が多く聞かれます。 また、せっかくお水自体が清潔でも、水垢がついたまま長く放置しておくとノズル等に雑菌が繁殖してしまう恐れも。 こまめなお掃除や定期的なメンテナンスが必要なところは、人によっては面倒と感じるでしょう。 日本の水道水はきちんと水質が検査されており、飲用にも問題ないとされています。 なので「水道水で十分」「お金をかけて水を買う必要はない」と考える方もいることでしょう。 ですが、浄水場でキレイになった水も、各家庭の蛇口に届くまでには、多くの地下水道管を経由しますし、マンションの場合は貯水槽などにも溜められることになります。 「もしその水道管や貯水槽が劣化していたり、汚れていたりしたら…」 と考えると、知らず知らずのうちに不衛生な水を飲んでしまう不安は拭えません。 また、浄化の過程で塩素消毒をすることから、「残留塩素」や「トリハロメタン」といった毒素がお水に含まれるのではないか、という点を心配される方もいるようです。 カルシウム 骨を形成するのに必要な成分。 多いと飲み口も重くなります。 マグネシウム カルシウム同様、骨を形成するのに必要な成分。 多いと苦味が増します。 ナトリウム 食塩に含まれる成分。 低血圧予防効果があるといわれます。 カリウム 浸透圧を調整する働きがあり、高血圧予防に効果があるといわれます。 バナジウム ダイエット効果(血糖値やコレステロール値を下げる効果)があるといわれます。 亜鉛 細胞の形成や新陳代謝に関わる成分。 アンチエイジングなどが期待されます。 有機ゲルマニウム 免疫力を高める働きがあるといわれます。 シリカ 肌の保湿、コラーゲンの再生など、美容への効果が期待されます。 溶存酸素 水中に溶解している酸素。 量が多いほど、有機物が少なく水質が良いとされます。 無料の業者が多いです サーバーレンタル料 こちらも無料の業者が増えています お水の料金 500mlあたり50〜90円、2人家族で月25L利用なら2,000〜5,000円程度 お水の配送料 「2本以上の注文で無料」などの業者が多いです メンテナンス料 無料(セルフメンテナンス)の業者や、年3,000〜5,000円かかる業者があります そのほか手数料 注文量・注文ペースが少ないと発生するケースがあります 解約料 2年以内での解約等で発生するケースがあります 電気代 月400〜1000円程度かかるとされます 価格. comでは、 「初期費用・サーバーレンタル料・配送料0円、かかるのは月々のお水代だけ」というシンプルな料金体系のウォーターサーバーが人気です。 ユーザーとしては料金がわかりやすいですし、業者としても「たくさんお水を飲んでたくさん注文してもらえば、それで十分採算があう」ということなのでしょう。 ただし、この場合は 追加料金の存在に注意が必要。 業者によりますが、月々の注文量が少ないと500〜1,000円などが手数料として余分にかかることがあります。 たくさん使わないのなら、注文ペースにも気を使う必要があるかもしれません。 ウォーターサーバーは、業者によって宅配可能な地域が限定されている場合があります。 本州・四国・九州にお住まいであれば、多くのウォーターサーバーが利用可能ですが、 沖縄や北海道、離島などには対応していない業者が多いようです。 Webサイトに「全国対応」と書いてあっても、こうしたエリアには非対応の場合があるため、申し込む前にしっかりチェックしておきましょう。 ちなみに宅配方法は、ウォーターサーバー業者が直接届ける場合と、大手宅配会社が届ける場合の2種類があります。 基本的に、ボトルが回収型であれば自社配送、使い捨てであれば大手宅配会社による配送となります。 大手宅配会社には、再配達手続きが簡単など、大手ならではのメリットがあります。 一方、自社配送にも「専門の配送スタッフが訪問するのでアフターサポートがしっかりしている」「不在時に玄関前に届け置きができるなど融通が効く」などのメリットがあるようです。 ただし、こうした配送におけるきめ細かさは、業者によって異なるだけでなく、地域によっても違いがあります。

次の