グラブル vs。 【グラブルVS】ジータのコンボと立ち回り解説

『グラブル VS』は原作ファンを巻き込めるか 格ゲーとしての“完成度の高さ”を分析|Real Sound|リアルサウンド テック

グラブル vs

キャラ一覧 キャラ 特徴 飛び道具、無敵対空を持つ格闘ゲームの王道的なキャラ。 格闘ゲーム初心者にもおすすめ。 グランと同じく飛び道具、無敵対空を持つ、初心者におすすめのキャラ。 ノーブル・ストラテジーによる崩しが特徴のキャラ。 使いやすい無敵技と突進技も持つ。 特殊技による機動力の高さが魅力のキャラ。 硬直が少ない飛び道具を追いかける動きもできる。 接近戦は特殊技の投げによる崩し、中・遠距離は飛び道具と無敵対空で立ち回れる。 飛び道具、リーチの長い攻撃、空中移動ができる立ち回りが強力なキャラ。 特殊技でHPや奥義ゲージを回復できる。 解放奥義で操作キャラがユグドラシルに変わる。 投げキャラ。 接近戦の打撃と投げの択が強力。 飛び道具が主体の遠距離キャラ。 相手を能動的に動かせる。 中距離キャラ。 軌道変化技や構えなどトリッキーな技が多い。 自身にアーマーを付与する特殊技が特徴。 技のリーチが長い。 相手を引き寄せる飛び道具、無敵技など、使いやすく強力な技が揃う。 構えに応じて技の性能が変化するトリッキーなキャラ。 解放奥義による自己強化で立ち回りを有利にするキャラ。 グランと似た攻撃技を持つバランスが取れたキャラ。 ワイバーンと連携して戦うトリッキーなキャラ。 ワイバーンの召喚にはワイバーンゲージが必要。

次の

グラブルVS(GBVS)攻略wiki

グラブル vs

5段階目 最大 には無敵がある。 強化段階は引き継ぐ。 レギンレイヴ 飛び道具。 リーチが長くけん制技として優秀。 レギンレイヴ・レシディーヴ 飛び道具。 2回相殺するため相手の飛び道具を打ち消して攻撃可能。 ライジングソード 無敵技。 対空技として優秀。 ボーパルブレード 突進技。 版はガードされても隙が小さい。 ダウンを奪える。 絶類なる十の力 無敵のある突進技。 追加攻撃に派生できる。 大いなる破局 無敵のある突進技。 根本を当てるとプロトバハムートでフィニッシュする。 ドライブバースト ゲーム内解説 タメで強化できる踵落とし。 5段階まで強化可能で、5段階目では無敵が付与される。 キャンセル ゲーム内解説 「ドライブバースト」を中断する。 中断しても強化は継続されるので、再度「ドライブバースト」を使うと強化段階からスタートする。 レギンレイヴ ゲーム内解説 飛び道具。 版は弾速が遅く、 版は速い。 版は3ヒットするので、近距離でガードされてもスキが小さい。 レギンレイヴ・レシディーヴ ゲーム内解説 レギンレイヴのタメ版で、大きいレギンレイヴを放つ。 飛び道具と2回相殺するので、相手の飛び道具を打ち消して攻撃可能。 版はタメ中にも攻撃判定があるぞ。 ライジングソード ゲーム内解説 無敵技。 版と 版は出始めのみ空中ガード不能。 版は2連続のライジングソード。 最初のライジングソードが空中ガードで防ぐことができないので、対空技としても役立つぞ。 ボーパルブレード ゲーム内解説 前進しながらの2段斬り。 版は攻撃発生が早く使いやすい。 版は攻撃発生が遅いが移動距離が長く、ガードされてもスキが小さいのが特徴。 攻撃後は追加攻撃に派生可能だ。 追加攻撃 ゲーム内解説 小ジャンプからの斬撃。 ガードされると反撃を受けやすいので、「ボーパルブレード」がヒットしたらつないでダウンを奪おう。 なお、「 ボーパルブレード」は2回派生可能で5段斬りとなるぞ。 絶類なる十の力 ゲーム内解説 無敵のある突進技。 通常入力は近くで当たると追加攻撃に自動的に派生する。 テクニカル入力は追加攻撃を自分で入力する必要があるが、どこで当たっても派生可能だ。 追加攻撃 ゲーム内解説 テクニカル入力版「絶類なる十の力」の追加攻撃。 攻撃が相手に当たった瞬間にボタンを押すのがポイント。 入力に慣れが必要なので要練習だ。 大いなる破局 ゲーム内解説 無敵のある突進技。 前方斜め上に突進する。 根元部分がヒットするとプロトバハムートでフィニッシュするぞ。 ジータのプロフィール キャラ 性別 年齢 身長 ジータ 女 15歳??? 困っている人には必ず手を差し伸べるやさしさをもっている。 旅立ちのきっかけであり、「生命のリンク」で運命を共にすることになった。 "蒼の少女・ルリア"、空飛ぶトカゲのような相棒"ビィ"と共に空の世界を渡り歩いている。 荒削りながら自己流の剣技で戦うほか、ルリアの不思議な能力によるサポートを受けながら困難を乗り越えていく力を持っている。

次の

【グラブルVS】ジータのコンボと立ち回り解説

グラブル vs

空から来てくれる人、大歓迎です。 目的 最終目的:格ゲーを好きになってくれる事 この記事の目的:格ゲーから受ける衝撃を和らげる事 筆者は格ゲー!って思ってるので、 !衰退!って言って去ってもらいたくない。 別のゲームを遊ぶ為に離れる事になっても、 なんやかんやVS 格ゲー 面白かったなって思ってもらいたいわけです。 格ゲーには何の説明も無しに・マリスと戦わされるような やべえ体験がいくつかあるんですが、 ここではそういった「は?」みたいな気持ちになるポイントを 少し和らげる事も目的としています。 対象者 空から来た格ゲー初めて騎空士 空から来た格ゲー初めてじゃないけどそんなやってねーわ騎空士 ダークHLに事前説明無しで挑み格ゲーが嫌いになった騎空士 他、好きで読んでくれる人 必要な物 本体 一番大事ですが、友達の家にあるなら友達の家でもOKです。 シリアルの発行に回線速度は不要なので最悪でも大丈夫だと思います。 から利用券を購入しよう オフラインで協力プレイや対戦をする分には不要 対応のコントローラー もし耳聡い騎空士の人なら 「」の事を知ってる人がいるかもしれませんが、 ここはまず純正パッドで始めてください。 アーケードコントローラーはお空で言うところの EX2ジョブ、石油武器みたいな物で、 基本的に代替物で対応できます。 ですが、での体験は純正パッドでは得られない体験です。 どっちが良い悪い、要不要というは難しいですが、 少なくとも新人騎空士には「不要」と言って差し支えない物です。 一緒に遊ぶお友達 このパラダイス・ロストでかつて幾人もの格ゲーマー候補が死んでます。 今回は何人が撤退するでしょうか。 ですが、VSはここが違う 同じ騎空団でもやの騎空士仲間でも良いから VSを始めた仲間を引っ張って来ましょう。 もしかしたら孤高の騎空士で古戦場の英雄な人は VSも一人で大丈夫、走りきれるとお思いかもしれませんが、 一人で始めるより二人で始めた方が効率良いんです。 効率を求めるなら人をさらってでも二人揃えてください。 ここまでお友達ハラスメントを続けたんですが、 実は一人でも大丈夫です。 例え一人で開始してもVSのゲーム内ロビーで 仲間を見つける事も可能でしょう。 また、人とのコミュニケーションがきつすぎる という人も案外なんとかなるかもしれません。 あくまでオススメはオススメなので向き不向きは人それぞれ、 好きなキャラ編成やジョブで気になるコンテンツに挑むようなもんです。 なので必要な物項目からも分けました。 必ず強い人にならないといけないわけではない ゲームをする目的はそれぞれです。 上手くなくてもそれは恥ずかしい事ではありません。 始めたてのプレイヤーや既存プレイヤー全員が 古戦場の英雄を目指している訳では無いように 必ずしもVSにおいて最強を目指す必要はありません。 しかし、野球を遊ぶ為にキャッチボールから覚えたり、 サッカーで遊ぶ為にボールを蹴る遊びから始めたりするように 格ゲーを気持ちよく遊ぶ為にもちょっとの頑張りをしてもらいたい 格ゲーでコマンド技を自由に出せるようになったり、 簡単なコンボができるようになるのは、 を始めてからマグナを初めて倒す時のようなものです。 その楽しさを味わった人の中から、 もう少し強くなりたい 色々できるようになりたい って考えてくれる人が出てきてくれると嬉しいです。 好きなキャラをかっこよく動かせるようになるのはめちゃくちゃ楽しいぞ よーいドンでスタートだが実力に違いがある VSは新作ですが 格ゲーというジャンルはそれはもう古くから続いています。 甘く見積もっても、ゲーム発売よーいドン時点で ・ VSで格ゲーはじめましてプレイヤー 武器:ガチャ産武器 キャラ:SRカタリナと属性合わないスタダ ・ 既存の格ゲーマー 武器:マグナ1装備完成 キャラ:恒常をスタメンに揃えるぐらい これぐらい開きがあると思って良いです。 甘く見てです 今までのプレイしたゲームで培ってきた物が わりと活かせてしまうのが格ゲーというジャンルなんです。 新規ゲームの始めたての時点で差があるプレイヤーがいる事は 予め知っておいた方が良いでしょう。 たまたまマッチングしたプレイヤーに対して 「は?発売初日なのに強すぎて何もできないんだが?」 という気持ちを持つ時は大体そういうプレイヤーにぶつかってます。 Rank200とマッチングしちまったという事でその対戦は諦めてください。 お互いのプレイヤーが特に悪い事をしてる訳ではないです。 強い人には一生追いつけない? ゲーム開始時点で勝つのは非常に難しいです。 ですが、楽して強くなり、追い抜く事はできるかもしれません。 強い人から話を聞いたり、参考になるページを見たり 強い人の頑張りを効率良く自分の物にしてしまうのです。 始めて半年程で当時の自分の進み具合を追い抜き、 当時最高難易度アルバハHLをクリアまで進めた人を実際に目にしています。 昔からプレイしてる人より今からプレイしてる人の方が 効率良く強くなるチャンスがあります。 スーパー騎空士がVSから出てくる事を信じてます。 あと、と一緒で みんながみんな ストイックに強くなり続けようとしてる訳ではないです。 最初は勝てなかった強い人も、 うさぎと亀理論で案外勝てるようになるかもしれません。 オススメの遊び方 編 待たせてる友達がいないならモードを遊んでいきましょう 一部の役割も持っているようで、 アクションゲーム感覚で操作方法を覚えられるそうです。 アクションゲームが苦手でも武器を育てる事でクリアできるらしいので 5000石を諦めなくても良いんですよ オススメの遊び方 対戦編 1.オンラインロビー でいう共闘部屋のもっと広いやつ があるので、 GBVSで格ゲー初めて仲間を連れて行く 2.プレイガイドでも見ながらとりあえず仲間内で対戦してみる 3. 遊んだ後コソ練する 今日はもう寝るって言った後マルチ救援張り付くのと同じ原理) 4. 次遊ぶ時にコソ練した事をしれっと実戦する 5.コソ練をばらす 折角の初めて格ゲーなら ・コマンドで必殺技出す ・友達や知り合いと対戦 この辺りを体験してみてもらいたい オススメの遊び方 イベント編 軽率に参加して大丈夫です。 イベントは強くないと参加しても楽しめないって事はありません。 むしろ俺はGBVSが初めての格ゲーなんだが?って人が集まれば、 良いライバルとしてお互いを認識できます。 オフラインのイベントやオンライン大会、交流できる場所が探してみると結構ありますし、 その内初心者を対象にしたイベントも出てくると思います。 教え方の上手い下手はあるんですが、格ゲーマーには教えたがりが一定数います。 下手な自分が教えを請うのは・・・みたいな遠慮はほぼいりません。 イベントには軽率に参加しよう 番外編:交通事故一覧 格ゲーあるあるの交通事故の衝撃を少なくする為の物です。 事例1:めっちゃ強い人とマッチングした! マッチングシステムは万能じゃないのでめっちゃ強い人同士で潰し合って負けた側を君に送りこんでくる事がある イメージ的には Rank10の君の元に届けられたプレイヤーがRank250にわからされたRank180 解決方法:忘れるか盗むか気分転換 見なかった事にして次のマッチングに行くか、 強い奴の勝ち方を盗んで後で真似してみる 仲間を呼んでその人と対戦する 気長に続けてると近い腕前の人とマッチングするようになるが、 そうなるまでただ負け続けるのも心的負担が大きい システム上、そういう事もあるんだなって知っておくだけでも良い 事例2:舐めプレイされた! の煽りみたいに屈伸しまくったりする人もいるかもしれない 愉快犯だったり、ストレスを発散したいが為行動だったり動機は色々 たまに自分の理解が及んでないだけで、当人は真面目に戦ってる時もある とにかく安全に勝ちたいから逃げてる、屈伸してると思ったらずっとコマンド入力してる 等 解決方法:まっすぐ見ない 拮抗した戦いでやる人は勿体無い人だなと思って倒す方法を考えよう 大差をつけられててきついなと思ったらマッチング運 嫌な人引いちゃったなって事も合わせて 悪かったなと割り切ろう 相手は何故こんな事を?というのを真面目に考えるだけ無駄な事が多い 事例3:りされた! り=の略語 初心者のみを狙って乱入し、気持ち良く勝つ事だけを狙ってる場合が結構悪質 とはいえ、初見の対戦相手の場合、実力が見えない以上 意識せずに実力に開きのある相手と対戦する事もある 対戦の目的は人それぞれなので 対戦になった以上相手が誰であれ真面目に対戦する人 初心者か、手心を加えてやろうって動く人 いろんな人がいます。 初心者に優しくしろ!って思うかもしれませんが、 見ず知らずの人に突然優しくする事は難しいです。 強い側の人も手を抜かれて舐めプだ!と言われたり 手を抜かなかったらりだ!と言われたりで割と疲れてます。 もし何か強く要望したい事があるなら コミュニケーションを取るようにしましょう。 こうしてくれ!を伝えるのが一番誤解が無い 解決方法:逃げよう 腕に開きがあってぼこぼこにされてるのに、 連戦挑まれて辛すぎる場合はさっさと逃げましょう だれだって10何人部屋のマグナ2連戦に入って 全部青箱狙えない貢献度で終わってたらつまらないでしょう。 そういうもんです。 自衛は失礼じゃない。 格ゲーの空でもエリート騎空士でありたい人向け あんまりいないと思うけど 所謂「走るならキッチリ走りたい」という意識高い騎空士に こうすれば強くなれるをザックリ書き出します は忘れて良い 初期投資するならよりプレイヤー捕まえる為の金にして良い程 オフ対戦会とかに出向く費用に回した方が効果は実感できるはず 寄生しよう 強くて格ゲー上手い人がそこそこいるので勇気を出して声をかけよう 意外といる、格ゲーとの親和性は高かったのかもしれない 世界大会で結果を残してる人もいるぞ 強い人から強い行動や強くなる方法を直接聞いてしまうのがてっとり早い 練習したら対戦しよう トグモードの練習もとても大切なのだが 練習した内容を対戦に持ち込めるかというのも同じくらい大事 最初はCPUから、少し慣れてきたら対人戦もしてみよう イベントに参加しよう 効率良く走り込んでるプレイヤーが見つかり目標やモチベをもらえる 周りに人がいる状態でプレイするのはちょっと緊張するかもしれないが VSで古戦場の英雄を目指すなら是非頑張って参加してみて欲しい CPU戦を活用しよう トグモードで練習した事が対戦でそのままできることはほぼありません。 トグ後は一度CPU戦をして、実際にできそうかな? というところを確かめてみる事をオススメします。 CPUにも難易度設定があるはずなので、 慣れてきたら徐々に難易度を上げていくと そこらのプレイヤーより強くなるので、コソ練の相手としても非常に優秀です。 VSで愛を深めたい、表現したい人へ キャラやへの愛はあるのにゲームがどうにも上手くならねえ どうにかして愛を深めてえ、表現してえよ って人向けに手助けになれば、程度に短めに書きます。 最後に 楽しいVSライフを送れるように祈ってるぞっていうのと おそらくあたりを探せば初心者はごろごろいると思うので 勇気のリプライをして初心者仲間を探すか 初心者大会とか、会 普通の大会でも良いのでもし見かける事があれば積極的に参加してみて欲しい イベント運営は参加者が増えてホクホク プレイヤーも横の繋がりや参考になる動きが見れてホクホクだ 発売日も近くなってきたので改めて更新、再投稿をした訳ですが 未だにこれから格ゲー始める人がこの記事読むんか?という疑心でいっぱいです。 もし優しさに溢れてる格ゲー新規がいたら読んだぞオラって教えてください。 教えないでも良いです。 Rank:205 十天を統べてあと少しで極めるって段階で めんどくさくて停滞中 ルシHLへの準備しようかなー、だりーなーって言ってるところです。 シヴァ無凸置くのとアグニス4凸置くのはどっちが好まれるんですかね わかりません sugi-vs-sp.

次の