アンチテーゼ レベル 調整。 【モンストQ&A】アンチテーゼでのチャンドラについて...[No259493]

【アンチテーゼ】左母二郎とルキウスのレベル調整【モンスト】

アンチテーゼ レベル 調整

99倍 不利属性からの被ダメ:約1. 65倍 ビットン ロックオン地雷を展開 ドクロマーク 【光の魔導師】 敵防御力ダウン(1ターン) 【闇の魔導師】 敵の防御力アップ 蘇生 ビットンが魔導師を蘇生 伝染霧 ガッチェスの攻撃 1体5,500ダメージ 撤退 魔導師とビットンは、それ以外の敵処理で撤退 攻撃力調整で光魔導師だけ倒す 光魔導師にだけダメージが通る 闇属性の攻撃力を約1万以下 ゲージ前 にすることで、 光魔導師だけにダメージが通る。 これにより闇魔導師を倒さず、光魔導師だけを倒して防御ダウンさせ続けることが可能となる。 攻撃力10,000以下の網乾の作り方• 運極の網乾を進化前の網乾 Lv1 に混ぜる• 余分なラック分の網乾が返却される• 混ぜた進化前を進化させる• 返却された網乾を混ぜて運極にする• 攻撃力9,122のLv6の網乾が完成 網乾はレベル19で攻撃力が9,997なので19以下ならOK。 網乾には攻撃力のタスは振らず、また味方の加撃系の実も網乾に影響のあるものは付けないよう注意。 信号鬼のワンパンライン 信号鬼ワンパンで道中の攻略が楽に 中ボスの行動パターン 場所(ターン数) 攻撃内容 上 (10ターン) 落雷 合計約12万ダメージ 下 初回2ターン (次回3ターン) ロックオンレーザー 1ヒット約8,500ダメージ 左 初回3ターン (次回5ターン) 近距離電撃 1体3,000ダメージ 右 初回6ターン (次回4ターン) 全属性ホーミング 合計34,000ダメージ 攻略の手順• 2:分身で信号鬼・中ボスを攻撃• 3:6ターン以内に信号鬼を倒す• 4:中ボスを倒す• 光を最後に倒すルートが見えなければ、一旦全ての魔導師を倒して数を減らすのも選択肢に入れよう。 信号鬼の左上は即死攻撃 信号鬼の左上の攻撃は即死級の白爆発。 倒しづらい位置に配置されているが、中ボスより優先して処理する必要がある。 中央から出た分身が光の魔導師のみを倒す。 第5ステージ!左上攻撃までに信号鬼を倒す 攻略の手順• 2:分身で信号鬼を倒す• ただし、光と闇が1体ずつしか出現しないので、配置によっては光の魔導師のみを倒すルートも検討しよう。 信号鬼は左上の数字が小さいのを優先 信号鬼の左上の攻撃は即死級の白爆発。 6体と数が多いので、倒す順に迷ったら、左上の数字が小さいものから優先して処理しよう。 2:防御ダウンしたガッチェスやアンチテーゼを攻撃• 3:ガッチェスを倒す• 4:アンチテーゼを倒す これまで同様に光の魔導師を最後に倒して敵を防御ダウン状態にする。 防御ダウン状態の時は魔導師を無視して攻撃、防御アップ状態では魔導師処理に集中すると、効率良くダメージを稼ぎやすい。 闇魔導師は毎ターン2体蘇生 魔導師は毎ターン闇が2体、光が1体蘇生される。 闇は上・左・右下の3箇所から2体蘇生されるので、それぞれのパターンに応じて光が最後になるように処理しよう。 右下が蘇生されない時の弾き方例 右下の闇魔導師が蘇生されなかった時は、分身が近い魔導師に直接向かう角度で弾くと最後に光魔導師を倒しやすい。 上が蘇生されない時の弾き方例.

次の

アンチテーゼ周回についてです。

アンチテーゼ レベル 調整

78 勝手に枠にハマって考えを諦めることじゃなくて 柔軟に発想すること、というのはその通りだと思います。 例えば、マルスの例にしても、もともとコンプレックスの敵に固定ダメージが通るのは焔摩天のSS等で判明していました。 逆に考えれば、運営は「そういう手段も残していた」ということです。 どういうことかと言うと、そもそもパワースイッチを踏んで攻撃が通るようにしたいだけなら、敵のHPとスイッチの倍率をめちゃくちゃに高く設定すればいいだけです。 ただし、そうしてしまうと敵のHPが高すぎて、50~100万程度の固定ダメージでは全く意味がなくなってしまいますよね。 ただ、実際には、敵のHPは普通にしてあります。 その分、一定値以下のダメージカットや殴り等の倍率を調整するなどという、わざわざめんどくさい処理をしてクエストを作っています。 ようするに、あえて運営はそうしているということです。 マルスのような固定ダメージSSのキャラを出すことまで予定して、クエストを設計しているのだと思います。 Lv62 チャンドラの次にキルアなどの高火力キャラを置けるのなら攻略としてありかなと思います。 ただ、慣れたら結局は正攻法が1番楽な気はしますね。 チャンドラに限らずトライブパルスやメアを使った攻略でも同じ事が言えますが、ビジョンベースの使い方に慣れる為にも正攻法をオススメします。 自分はマルチで左母3とキルアでやっていました。 攻略動画を見て角度やビジョンベースへの入り方を覚えたり、ブロックのゲージ外しを効果的に使えるようになればかなり楽になると思うので頑張って下さい。 Lv78 まずチャンドラ編成は動画を見ただけなので未経験です。 次回試してみるつもりです。 チャンドラがおすすめなのは、「攻撃力を10000以下にすると、ビジョンベースで光魔導士だけを倒せる点」です。 ビジョンベースは攻撃力を7倍にした分身が出ます。 魔導士のHPは70000でそれ以下のダメージは通らないのです。 チャンドラは闇属性なので、攻撃力10000以下なら闇魔導士は倒せませんが、光魔導士は属性倍率が かかり(有利属性なので攻撃力に倍率がのるのです)光魔導士だけを倒せます。 注意するのは、レベルをMAXにしないのでスピードが遅くなり、ビジョンベースまで届かないことがある点ですね。 だからなるべく近くに配置することも必要になることがあります。 またあくまでビジョンベースで倒すので、あまりに適当に弾くと光魔導士に当たらないこともあります。 光魔導士に当てるルートだけは考えないとダメです。 次におすすめ編成は、キルアと、さもじろうです。 まずキルアはなるべく強化します。 英雄の書で実を3個にするのが理想です。 つけるのは同族加撃、同族加撃速、同族加命撃がいいですね。 次にノストラいれるよりは、さもじろうがいいと思います。 採用理由はサムライで亜人キラー受けないから。 理想は実を2個(運極合成と英雄の書)。 もちろん作るの大変ですし、証も使いたくないなら無視してもらってかまいません。 あるいはあえてノストラにして、キルアと同族で互いに強化するのもありです。 ただしガッチェスは素早く処理しないと負ける可能性が高まります。 またその場合はチャンドララック90をラックのモンスポットで運極扱いにします。 このクエストはとにかく強化です。 キルアに紋章で対光もつけたいですね。 ただし、撃撃や、闇強のスポットは、チャンドラも強化されてしまうので、それを足しても攻撃力が10000以下になるようにしないとダメです。 そこは気を付けてください。 また、チャンドラはSSで味方を強化できます。 それもメリット。 ちなみにチャンドラの実のおすすめは、速必さつ、そして英雄の書使えるなら将命削りです。 フレンドはメタトロンがいいですね。

次の

アンチテーゼ周回についてです。

アンチテーゼ レベル 調整

99倍 不利属性からの被ダメ:約1. 65倍 ビットン ロックオン地雷を展開 ドクロマーク 【光の魔導師】 敵防御力ダウン(1ターン) 【闇の魔導師】 敵の防御力アップ 蘇生 ビットンが魔導師を蘇生 伝染霧 ガッチェスの攻撃 1体5,500ダメージ 撤退 魔導師とビットンは、それ以外の敵処理で撤退 攻撃力調整で光魔導師だけ倒す 光魔導師にだけダメージが通る 闇属性の攻撃力を約1万以下 ゲージ前 にすることで、 光魔導師だけにダメージが通る。 これにより闇魔導師を倒さず、光魔導師だけを倒して防御ダウンさせ続けることが可能となる。 攻撃力10,000以下の網乾の作り方• 運極の網乾を進化前の網乾 Lv1 に混ぜる• 余分なラック分の網乾が返却される• 混ぜた進化前を進化させる• 返却された網乾を混ぜて運極にする• 攻撃力9,122のLv6の網乾が完成 網乾はレベル19で攻撃力が9,997なので19以下ならOK。 網乾には攻撃力のタスは振らず、また味方の加撃系の実も網乾に影響のあるものは付けないよう注意。 信号鬼のワンパンライン 信号鬼ワンパンで道中の攻略が楽に 中ボスの行動パターン 場所(ターン数) 攻撃内容 上 (10ターン) 落雷 合計約12万ダメージ 下 初回2ターン (次回3ターン) ロックオンレーザー 1ヒット約8,500ダメージ 左 初回3ターン (次回5ターン) 近距離電撃 1体3,000ダメージ 右 初回6ターン (次回4ターン) 全属性ホーミング 合計34,000ダメージ 攻略の手順• 2:分身で信号鬼・中ボスを攻撃• 3:6ターン以内に信号鬼を倒す• 4:中ボスを倒す• 光を最後に倒すルートが見えなければ、一旦全ての魔導師を倒して数を減らすのも選択肢に入れよう。 信号鬼の左上は即死攻撃 信号鬼の左上の攻撃は即死級の白爆発。 倒しづらい位置に配置されているが、中ボスより優先して処理する必要がある。 中央から出た分身が光の魔導師のみを倒す。 第5ステージ!左上攻撃までに信号鬼を倒す 攻略の手順• 2:分身で信号鬼を倒す• ただし、光と闇が1体ずつしか出現しないので、配置によっては光の魔導師のみを倒すルートも検討しよう。 信号鬼は左上の数字が小さいのを優先 信号鬼の左上の攻撃は即死級の白爆発。 6体と数が多いので、倒す順に迷ったら、左上の数字が小さいものから優先して処理しよう。 2:防御ダウンしたガッチェスやアンチテーゼを攻撃• 3:ガッチェスを倒す• 4:アンチテーゼを倒す これまで同様に光の魔導師を最後に倒して敵を防御ダウン状態にする。 防御ダウン状態の時は魔導師を無視して攻撃、防御アップ状態では魔導師処理に集中すると、効率良くダメージを稼ぎやすい。 闇魔導師は毎ターン2体蘇生 魔導師は毎ターン闇が2体、光が1体蘇生される。 闇は上・左・右下の3箇所から2体蘇生されるので、それぞれのパターンに応じて光が最後になるように処理しよう。 右下が蘇生されない時の弾き方例 右下の闇魔導師が蘇生されなかった時は、分身が近い魔導師に直接向かう角度で弾くと最後に光魔導師を倒しやすい。 上が蘇生されない時の弾き方例.

次の