鬼滅の刃アイコン可愛い伊之助。 伊之助とアオイって仲が良いの?二次創作のひろがりを調べてみた!

鬼滅の刃 twitter公式アイコンまとめ!義勇・鱗滝・錆兎・真菰・同期・その他編

鬼滅の刃アイコン可愛い伊之助

鬼滅の刃がブリーチと似ていると思うのは僕だけでしょうか? 根拠 ・特殊な武器がないと相手を倒せない ・氷輪丸と生々流転が似ている ・鬼、ホロウ共にもともと人間 ・伊之助の刀の鞘が布 で包まれてる ・伊之助が狛村と剣八に似ている ・主人公 長男 が妹を守る ・音柱の日輪刀が享楽隊長の斬魄刀に似ている ・炭治郎、一護がどちらも15歳 などです たまたまとか関係なさそうなのもありますが、「てめぇを殺す男の名だ!」というセリフをオマージュしているので、少なからず意識したところはあると思います。 どう思いますか? 補足「似てる」を「パクリ」と受け取った人はすみません 若干似ているから少しくらい意識したところはあるんじゃないかなと思っただけなんです えーとたぶん多くの回答者さんは質問から「鬼滅はBLEACHのパクリ!」と揶揄されたような気がして強く反論なされているのだと思います。 まぁそれを否定するにかこつけて、BLEACHを叩きたいだけのヒトもいますが… 私は原作者の吾峠先生は好きな漫画の1つに『BLEACH』を挙げてらっしゃるので、影響が全くないとは思いません。 画像のセリフも、もしかしたらオマージュなのかも知れません。 しかし、ではBLEACHと鬼滅が似ているかと言うと、「似てるかも知れない」というところです。 何故なら質問者さんが挙げてらっしゃる根拠のいくつかは、やはり他の多くの漫画にも共通するからです。 こういうのを箇条書きマジックと言います。 ・主人公は少年である ・未来から主人公を助けるためにパートナーがやってくる ・パートナーはロボットであり、基本的に主人公の為に行動する ・パートナーの登場によって主人公の周りで騒動が起こり、主人公の成長に繋がる ・主人公とパートナーの間に絆が芽生える 以上より、ターミネーター2はドラえもんと似ている。 一部分だけ抜き出すと、なんだか全てが似てるような気になってくるのです。 実際鬼滅とBLEACHが似てるかも知れない点、共通してるかも知れない点はあると思いますが、まぁその程度の話です。 ・特殊な武器がないと相手を倒せない 銀製品でなければ、悪魔や吸血鬼に効かないとか、 地獄の亡者が桃の実を投げつけられ撤退したとか、 昔から、何かしら特定の手段を以て抗しなければ、 撃退が困難な化け物等の伝承は多く、 もちろんフィクションでも、何ら珍しくはない設定です。 特定の武具や属性でなければ、或いは特定の手順を踏まなければ、 ダメージが通らない敵キャラなんてのは、 TVゲームにはいくらでも出てくるじゃないですか。 ・氷輪丸と生々流転が似ている 水や氷属性などの特殊攻撃は、フィクションではおなじみですし、 そういった攻撃を視覚化した際に、 何かしら獣の姿をとることも、これまたおなじみです。 特に「龍・ドラゴン」は、極めて強力な幻獣であり、 洋の東西を問わず力の象徴として扱われることが多いので、 その程度は似ているうちに入りません。 と言うか、東洋では「龍」は、元々川や海を司る神様ですから、 水属性の必殺技が龍の姿になるのは、至極普通の発想です。 ・鬼、ホロウ共にもともと人間 これも、だから何だと言いたくなるような指摘です。 元人間の怪物の話なんか、世界中で枚挙に暇がありません。 幽霊やらゾンビやらキョンシーやらミイラ男やら、 その辺の死霊系モンスターは全部元人間です。 面倒なので後は自分で調べて。 ただ、パクリに見えるのは、 「自分の視野が狭い」だけのことも 多いということを忘れないように。 ・特殊な武器がないと相手を倒せない 虚は鬼道などでも倒せる ・氷輪丸と生々流転が似ている 水の龍というモチーフの技なら他にいくらでもあるし、技の効果自体も全然別物 ・鬼、ホロウ共にもともと人間 悪魔、ゾンビ、吸血鬼など元々人間の敵なんて腐る程いる ・伊之助の刀の鞘が布で包まれてる そういう刀が実際にあるだけ ・伊之助が狛村と剣八に似ている 似てない ・主人公 長男 が妹を守る 妹を守る兄なんて設定は幾らでもあるし、BLEACHは一緒に戦わない。 ・音柱の日輪刀が享楽隊長の斬魄刀に似ている そういう刀が実際に ry ていうか中華刀の二刀流キャラならfateのアーチャーの方が先だし、知名度も人気も上。 刀の長さ的にもこちらの方が近い。 画像のセリフなんて他の漫画でも普通に使われてそうだし。 そもそも人気無くて打ち切られた様な漫画をパクる意味が無い。 ジョジョの影響を指摘してる人は結構いるし、実際一部の設定は似ている上に作者もジョジョを大好きな作品と公言しているけど、BLEACHの影響は全然感じない上にそれを指摘する人も全然見ないね。

次の

鬼滅の刃:炭治郎、義勇のレザーアイテム続々 財布、パスケース 禰豆子、善逸、伊之助も(MANTANWEB)

鬼滅の刃アイコン可愛い伊之助

漫画「鬼滅の刃」煉獄外伝はいつから掲載される? 今週発売のジャンプで鬼滅の刃が最終回を迎えました。 それにあたりまして炎柱 煉獄杏寿郎の外伝の製作が決定しました!!大好きな作品にまた関われて本当に嬉しいです。 「鬼滅ロス」であったり「何を楽しみに月曜日を迎えればいいのか…」など、悲しみの声が多く上がっていましたよね。 そんな中「外伝」の制作が決まったとの発表がありました。 その内容は炎柱である「 煉獄杏寿郎」にスポットを当てた「 煉獄外伝」だそうです! 杏寿郎は人気キャラでありながら登場が少なかったですから、とても嬉しい発表ですよね。 他の柱との会話や杏寿郎の日常なども描かれるかもしれないので、とても楽しみにされている方も多いのではないでしょうか? そして、やはり気になるのは掲載時期ですよね。 調べてみたところ、まだ 掲載がいつからなのか発表されていませんでした。 杏寿郎は2020年秋の劇場版「鬼滅の刃~無限列車編~」でも大きく活躍が期待されます。 吾峠先生でなくて少し残念な気持ちもありますよね…。 しかし、平野先生は以前「 冨岡義勇外伝」を担当されていていた方です! 平野先生が描いた、丁寧で美麗な作画で義勇の活躍を描いた外伝は人気が高く、義勇に惚れ直したと言う声も多かったですよね! 原作ではあまりなかった、義勇としのぶのほっこりとする掛け合いも多く、大満足の外伝でした。 そんな平野先生が「煉獄外伝」を担当されるので、これは間違いないのではないでしょうか? 杏寿郎がどんな描かれ方をするのか今から楽しみですね! 漫画「鬼滅の刃」煉獄外伝以外のスピンオフ作品は? いよいよ今週末よりTVアニメ放送開始!! 『鬼滅の刃』が表紙と巻頭カラーを飾るWJ18号、本日発売です!! 最新第152話&外伝作品『鬼滅の刃 冨岡義勇外伝 前編』が掲載中! ぜひお手逃しなく!! 今週は、TVアニメでも三人一緒に頑張る!? 炭治郎・善逸・伊之助のアイコンをプレゼント!! 本作品は主人公以外の登場人物もとても魅力的で、彼らについてもっと知りたいと思ってしまうのが正直なところ! そういった他の登場人物について掘下げてくれるのが、スピンオフ作品です。 これまでは、「煉獄外伝」についてご紹介してきましたが、実は鬼滅の刃には他にもスピンオフ作品が存在します! どんなスピンオフ作品があるのか、とても気になりますよね! それでは、スピンオフ作品の内容とどこで読めるかについて合わせてご紹介していきます。 炭治郎を始めとして、善逸や伊之助などの同期の短編集が詰まった作品になります! 収録作品は以下の通りです。 しあわせの花• 誰が為に• 占い騒動顛末記• アオイとカナヲ• 前回は炭治郎や同期の短編集でしたが、今後は柱の9人にもスポットが当たった作品が多くなります。 小説のタイトルにもなっている「片羽の蝶」は胡蝶姉妹の過去が語られていたり一読の価値ありです! 収録作品は以下の通りになります。 片羽の蝶• 正しい温泉のススメ• 甘露寺蜜璃の隠し事• 夢のあとさき• 笑わない君へ• ~パラダイス・ロスト~ しっとりしたものから、ほっこりギャグまで各種盛りだくさんの内容なようです。 今度「煉獄外伝」を担当されることになった、平野稜二先生が担当されています。 こちらは、ジャンプ本誌にしか掲載されておらず、現在コミックへの収録はされていないようです。 「冨岡義勇外伝」は前編後編の二部構成であり、少年ジャンプ2019年18号・19号で読むことができます。 ジャンプの公式アプリでバックナンバーを購入するか、中古を探して購入するかでしか読むことができないのが少し残念です。 こちらも、平野稜二先生が担当されています。 TVアニメ「鬼滅の刃」の合間のエピソードを描いたものになります。 まるっこくて可愛い炭治郎達が送る、ゆるーいテイストのとてもほっこりする4コマ漫画です。

次の

【鬼滅の刃】那田蜘蛛山(なたぐもやま)編まとめ【ネタバレ注意】【鬼滅の刃】

鬼滅の刃アイコン可愛い伊之助

ドゥフフフ・・・。 ラリドラとテルマでお届け致するんだ~。 キャラクターの魅力のある作品では、どうしても語りたくなる話題です 出展:鬼滅の刃公式配布画像 ・前置き 時は今 天が下知る 五月かな・・・!!! ようこそ皆様!!!テルマでございます!!! ぼ~く~ラ~リ ~・・・ 敵は本能寺にありいいぃいぃいい!!! ・・・・・・・ あ、ごめんなさい。 今 普通に名乗ろうとしてましたね。 いい加減この 名乗りも尽きたんだ~・・・ラリドラです~、ドゥフフフ・・・。 それよりもう 7月も半ば過ぎだよ~。 何が五月だよ~。 暑さと湿気で アタマ沸いてるんじゃないか~??? やかましい!!! わたくしの知的さを皆様に知らしめたまでです!!! あの 果実どもに取って代わり、 このブログの天下を取るのは我! テルマなりおりはべりいまそがりィ!!! それを言うなら「 あり」おりはべりいまそがりなんだ~、ドゥフフフ・・・。 それにそれの詠み人は 三日天下じゃないか~。 フッ! こちら様のブログを見習って書き出しを少し 知的な感じにしてみたんですよ! わたくしのイラストを頂いたのもこちら様ですからね!!! あと最近カクヨムなる別サイトで 投稿小説もされておられるのでそちらもぜひにフォローや感想などよろしくですよ! 形だけを真似てもいかんともしがたいんだ~、オツムが伴わないとね~。 明智光秀なんて 戦国にわか御用達みたいのでさも戦国語ったりみたいにドヤられても困るんだ~、ドゥフフフ・・・。 それで今回わたくしに相応しき 知的なテーマは何でしょうか? 「 麒麟がくる」について語りますか???やはりここは無難に 本能寺の変の真相は!!? わたくしは 秀吉黒幕説が好きで・・・。 そんなもん 来年じゃないか~。 今回のテーマは「 鬼滅の刃で好きなカップリング」についてなんだ~、ドゥフフフ・・・。 は? だ~か~ら、 鬼滅の刃の好きなカップリングだよ~! え?ちょ・・・それ わたくしがやる必要あります?それこそ あの果実どもに語らせておけば。 スケジュールと言うものがあるんだ~。 アケビ爺も出て来たし~・・・ ヤツも出したからには レトロ語りも増えるんだろうし~・・・。 テーマを選り好みしていたら、それこそこれと言う記事テーマとの関連性の薄いぼ~く~らの 出番は無くなってしまうぞ~? いや、しかしもうちょっとこう、なんか、ねぇ・・・??? やりますよ?やりますけどさぁ・・・。 そう言うワケで、あまり 似つかわしくない?ぼ~く~達が あえてやろうと思います~。 ぼ~く~達も 仕事を選んでいられないんだ~、 闇営業なんだ~、ドゥフフフ・・・。 ・・・ 切り替えろ!テルマ! 似合わないテーマを語るテルマも凄いんだと言うのを見せてやれ! 己を鼓舞しろ!!! さて、アタマは 鬼滅語りモードに切り替わったか~? そんなワケで今回は 鬼滅の刃カップリング語りを ランキング形式でやります~。 ちなみにだけど、 アニメ配慮版でやるんだ~!原作ありきの方がはるかに簡単だけどね~。 それはそれでまたやれば良いんだ~、ドゥフフフ・・・。 しかし 中途半端じゃないですか?せめて 今やってるアニメが終わってからでも・・・。 そん時はそん時で またやれば良いじゃないか~。 一回で良い事をわざわざタイミングを変えて 何回も何回も薄めてやるのだ~! これぞ ジャンプ流引き延ばし術~!!! やれやれですね・・・。 しかし、そうなると語れる事は 極めて少なくなりますね。 なんと言っても 女性キャラクターが少ないですよ。 最近になってしのぶさんが出て来ましたが・・・。 ほぼ語れないに等しい。 蝶の少女もそうです。 禰豆子と、真菰ちゃん、珠世様、あと朱紗丸くらいしか居ないじゃないですか?まともに出番があるのは・・・。 何を言ってるんだキミは~。 一応 ニガテな人は注意してくださいね、ドゥフフフ・・・。 カップルと言うのには 反則かもしれないね~。 でもなんせ 組み合わせがまだ少ないからな~、ドゥフフフ・・・。 どう考えても 孫を気遣う祖母と言う関係性です。 でも、伊之助らに対する彼女の態度には 気品と言うか~、 古き良きお婆さんって感じがするんだ~。 彼女からすれば年齢的にも態度を見ても クソガキに過ぎない伊之助達だが、あくまで鬼狩り様として 上位に奉る~。 確かに、 へりくだる事で逆に気品を感じますよね。 先祖代々受け継がれてきた 伝統を重んじる昔の方って感じがすごくします。 言っちゃなんですが、 態度ばっかりデカくて、何の気位も感じない 近頃の老人には見習って欲しいですね。 そう、 年齢と、それに ふさわしい態度。 それらが伴って初めて 尊敬の念に変わるんだ~、ドゥフフフ・・・。 登場がセットってだけなんだな~・・・。 でも、 この二人の関係って結局なんだったんでしょうね? 兄妹ではないんですよね。 あくまで 兄妹弟子ってだけなんだよな~・・・。 まあ、 お互いを意識し合うにはあまりにも早くして 亡くなってしまったからな~・・・。 まったくですね。 管理人は 真菰ちゃんのキャラデザは相当気に入っているようなので・・・ 相当惜しいと思っているようです。 ちなみに、朴念仁で 異性にはまだ興味があまりなさそうな炭治郎が珍しく 容姿を褒めたキャラクターが真菰です~。 作中でも 最も正統派のカップリングと言って良いでしょうが・・・まだアニメでは絡みが少ないんですよね。 それにしても自分の好みならば 鬼でも構わないんだな~善逸は~。 ある意味ブレないんだが~。 最も最初は 彼女の姿も見ないままに 伊之助の凶行から彼女を知らずに守っていました。 ある意味では 運命的な出会いだったのです!!! ヘタレのくせにここぞのところでは 男を見せるよな~。 カッコいいんだ~。 でも、結局のところ禰豆子は 彼の献身に気付いてないのが何とも悲しいものがあるね~、ドゥフフフ・・・。 すごく・・・生殺与奪です。 ウホッ!言うな!!! それにそれを言うなら すごく・・・笑止千万です。 ・・・の方が良くないですか?文脈的に。 何をマジに語っとるんだ~。 最も作中では 冒頭でしかまだこの絡みはありません。 しかし 僅かな出番にも拘らず、 義勇さんのインパクトは強かったと思います。 表向きは厳しいけど、実はとても 炭治郎のことを気遣っていたね~。 もしも 彼との出会いが無ければ・・・またもし義勇さんが伊之助のように 鬼・即・斬!の精神の持ち主ならば? 鬼滅の刃の物語は 始まっていなかったのかもしれませんね。 そう言う意味ではまさにこの出会いこそ 運命<ディスティニー>と言えるのでは??? 中二っぽい感じになってるんだ~、次に行くぞ~、ドゥフフフ・・・。 むしろもう 下火じゃないですかね?一時前何かやたら多かったですけど。 その手のアニメ。 やはり印象的なのは 義勇さんとの戦いのシーンだろうか~。 理性をほぼ失っているはずなのに、 身を挺して炭治郎を守ろうとする禰豆子の姿には義勇さんじゃなくても心打たれるね~。 最も、何かと 酷い目にも遭ってますけどね禰豆子・・・。 やたら血まみれになったりとか脚がちょん切れたりとか・・・。 いくら鬼だからってあんまりですよ。 善逸に「 とんでもねえ炭治郎だ」と言われてしまったんだ~・・・。 正論過ぎてぐうの音も出ないね~、ドゥフフフ・・・。 最終的に二人に幸がありますように・・・。 年齢は善逸の方が上なんですよね。 なのにすっかり炭治郎に甘える 次男のようなポジションになっています。 彼は天性の ヘタレだからな~。 そこがまた良いんだろうけど~・・・。 色々ブーたれながらも、最後何だかんだで炭治郎について来るんだ~、ドゥフフフ・・・。 カッコいいなって思ったのはやはり 禰豆子の箱を 伊之助から 身を挺して守るシーン。 出会って間もないはずなのに、割とサラっと言ってた「 命より大事なもの」って炭治郎の発言を覚えていてそれを守る。 中々出来ることじゃないと思います。 ましてや中身は 鬼と天性の聴覚で気が付いていてだからね~。 炭治郎の人徳でもあるのかな~、ドゥフフフ・・・。 男は 拳で語り合うのです!それが 日本男児!!! そう言うレッテル貼りは 時代に逆行してるんだぞ~! 男もお料理やお裁縫をたしなみ、 スカートも穿くし ブラだってつける時代だ~、ドゥフフフ・・・。 いや最後のヤツはさすがにまだ 変態趣味でしょ・・・。 ともあれこの2人の組み合わせは 本当に大好きなんだ~。 原作ありバージョンでもあるいは 一番かもしれない~。 虚勢を張りながらも、なんだかんだで炭治郎を 信頼し、 甘えたところを見せる伊之助~。 それを受け入れる炭治郎の 長男力の高さだね~! 炭治郎は 弟を二人も失くしているので、つい甘やかしてしまうのでしょう。 そう考えると 涙が出るやり取りでもあるのです! アニメでは今まさにこの2人が組んで 任務を遂行しているぞ~! 戦闘に置いても息のあったコンビプレイに期待と言ったところだね~、ドゥフフフ・・・。 ドゥフフフ・・・、だからこれは管理人の 頭の病気なんだ~! 完全なる 妄想の世界なんだ~! 痛々しいね~! おぞましいね~、ドゥフフフ・・・。 も、妄想カップリングとか・・・ 重症、いえ 致命傷ではないですか・・・。 朱紗丸ちゃんが 可愛すぎて好み過ぎるため、禰豆子の代わりに 妹だったらよかったな~って思いながら観てたんだ~。 管理人は デコ広系のキャラデザが あんまりタイプではないんだよね~、ドゥフフフ・・・。 だったら しのぶさんもアウトじゃないですか・・・。 ちょっと割とマジメに考えて何で 善逸だけ雀なんですかね? 意思伝達できないのは連絡役として致命的だと思うんですけど・・・。 面白くないことを言うやつだな~・・・ かわいいから良いじゃないか~、ドゥフフフ・・・。 いやまぁそうなんですけど・・・と言うか 鴉が喋るのもおかしいですけどね。 一体どんな技術なんでしょうか??? 漫画でそんな細かい事言い出したらおしまいなんだな~、ドゥフフフ・・・。 ・まとめ…鬼滅の刃の好きなカップリングについて語る【アニメ序盤編】 と言うワケで、今回語らせて頂いたアニメ版、鬼滅の刃の 好きなカップリングでした。 まだまだ 登場キャラクターが少ないため、明かせるギリギリの範囲内での 原作派から見れば不自然な出来ですが、そこはご了承ください。 既に出て来ているけど、あえて あまり注目していないって組み合わせもあるんだ~。 現時点ではほとんど何も言えない~。 ・・・ふむ。 どうした~??? ・・・・・うむ、実はですね、正直なところ管理人の 自己採点としては・・・思ったよりも 出来の良い記事になりました。 そうなのか~??? あくまで 自己採点ですよ?管理人も 狙ってなかった効果と言いますか・・・。 何と言うか、 俯瞰的に書けたんじゃないかって思うんですよね。 俯瞰~? どこか他人事と言いますか。 感覚的な事でうまく言えないんですけど。 今回、我々が記事を担当しましたが、ちょっと 新たな方向性と言うか・・・ いつもの果実どもが今回のテーマを語ったら、どんな感じになると思いますか? なるほど~。 その通り。 ヤツらはよくも悪くも このブログの初期から存在していて、管理人にとって 分身であり過ぎるんですよ。 イチイチ キャラへの思い入れとか語り出して、よく言えば 熱がこもるんですが悪く言えば グダグダとクドいと言いますか。 その点、今回は我々と言う事でどこか「 演じ分ける」意識が管理人に芽生えます。 言わば 外部より任されたような意識と言いますか・・・。 なるほどね~、ドゥフフフ・・・。 要するにテーマはこれなのに「 割とマジメな仕上がり」と言うワケだ~。 その通りです!読者様から見てどうでしょうか? やはりわたくしこそ 真なる進行のプロ!!!そうは思いませんか??? このわたくし テルマを今後とも よろしくお願い致します!!! ラリドラもよろしくね~、ドゥフフフ・・・。

次の