レンジ 掃除 重曹。 電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

電子レンジの掃除はクエン酸だけではなく重曹も使いましょう

レンジ 掃除 重曹

電子レンジ汚れの正体 電子レンジ汚れは、食品のタンパク質や糖分・油分などが、温めた食べ物から小さなしずくとなって飛び出したことによってできます。 その飛び出したしずくが、電子レンジを使うたびに温められて、電子レンジの壁や、お皿、扉などにどんどんこびりついていくのです。 放置する場合の悪影響とは 衛生的に良くない・臭いが出る 電子レンジを使うと、食品から出た水蒸気が電子レンジ内に多く残ります。 ただ純粋な水ばかりではなく、食べ物の栄養分を含んた汁の場合もあります。 こういったものを放置していると、当然カビなどの雑菌が発生します。 電子レンジの機能が下がる 十分に汚れをふき取らないで放置すると、電子レンジの加熱効率が下がってしまうこともあります。 電子レンジは、電磁波で食べ物を温めていますが、汚れが付いているとその汚れを温めてしまい、本当に温めたい食材に電磁波が十分にあたらなくなってしまうのです。 無駄に電気を使ってしまう 汚れを温めるのに電気を使ってしまい食材が十分に温まらず、温め直すことによって無駄に電気を使ってしまうことにもつながります。 掃除に必要なもの 頑固汚れを落とすためのグッズは身近なものが多いので、お手軽にできます。 耐熱容器• ふきんもしくはキッチンペーパー• 水道水 電子レンジのにおいや水垢汚れには、クエン酸かお酢を使って落とします。 クエン酸・お酢は酸性のため、アルカリ性の汚れである水垢やアンモニアの汚れに効き、除菌・消臭効果があるため臭いに効きます。 頑固な焦げ付き汚れには重曹が良いです。 重曹はアルカリ性のため、酸性の汚れである油汚れや焦げ付きの汚れを中和して落とすことができます。 お酢・クエン酸を使った掃除方法• 用意した「耐熱容器」の中に、「酢」をいれたら、水で4〜5倍に薄めます。 全体で200CC前後あればOK。 レンジで2〜3分温めます。 たっぷり十分に蒸気が出てきたら電子レンジでの温め完了。 「そのまま扉をあけずに30〜60分ほど放置」すると、酢を含んだ蒸気が電子レンジ全体に広がり、温かさもあり汚れのこびりつきがはがれやすくなります。 やや酸性に傾くので、カルシウムやミネラルなどの電子レンジにこびりついた汚れの中でも、特にかっちりと固まりがちなアルカリ汚れをはがれやすくしてくれます。 「クエン酸」も同じタイプの汚れに効果大。 使い方は全く同じですが、クエン酸を水に溶く分量は、水200CCあたりクエン酸粉末小さじ2〜4杯程度です。 放置した後、冷えた液体に「ふきんやキッチンペーパー」を浸して、庫内を隅々まで拭きあげます。 酢でお掃除をすると、独特のにおいが気になるという方もありますが、一日庫内をあけたままにして風通しを良くして置けば臭いは徐々に消えます。 掃除後の臭いはクエン酸の方が弱いので、お酢の臭いが苦手な方はクエン酸で掃除するのがオススメです。 重曹を使った掃除方法• 用意した耐熱容器に水200CCを入れ、重曹を小さじ1〜2杯入れます。 先ほどと同じようにレンジで2〜3分過熱した後、ふたを閉めたまま60分ほど放置します。 この間に、汚れに重曹水がしっかりといきわたります。 冷えた重曹水を「ふきんやキッチンペーパー」を浸して、庫内を隅々まで拭きあげます。 今すぐレンジをキレイにしたいときの簡単掃除方法 電子レンジの掃除にはお酢やクエン酸が効果的ですが、もっと簡単で、さらに短時間でできる方法があります。 使うのはレモンと水のみです。 レモンは賞味期限が切れてしまったり、傷んでしまったりしたもので構いません。 まずレモンを輪切りにして、耐熱容器に半分くらい入れた水に汁を絞ります。 絞った後の皮も水に入れます。 残り半分のレモンも一緒に入れるとより効果的です。 次に、それをお酢など同じく電子レンジで温めます。 終わったらまた同じく放置するのですが、レモンを使った場合には10分くらいでOKです。 最後に容器を取り出して、ふきんやキッチンペーパーで庫内を拭いたら掃除は完了です。 汚れがひどい時には、取り出したレモンの皮でこするとさらに効果的です。 レモンには「リモネン」という成分が含まれていて、これがレンジの油汚れを浮かせて取りやすくしてくれます。 さらにリモネンには消臭効果もあるので、においがなかなか取れないレンジには特におすすめです。 頑固な汚れをすっきりさせる方法 長年放置したような頑固な汚れは、これまで紹介した方法でも取れないことがあります。 そのためよくありがちなのが、粗いタワシなどで強くこすることです。 しかし、力技で汚れを取ろうとすると、電子レンジに傷を付けてしまいます。 故障の原因にもなりますし、傷に汚れが入り込んでもっと取れなくなることもあるためオススメできません。 頑固な汚れを落とすには、まずは電子レンジの中を温めることがポイントです。 冷えている状態よりも汚れが浮いて取れやすくなります。 濡らしたタオルか重曹水を温めて蒸気を充満させ、なるべく庫内が温かいうちに拭き掃除をすると良いです。 それでも落ちない汚れには、ペースト状の重曹を温めて使うのがおすすめです。 温めたらアクリルなど柔らかめのたわしに付けてこすり、汚れを取っていきます。 汚れが浮いてきたらふきんやキッチンペーパーで拭いて完了です。 焦げ、油汚れ、においに対処するそれぞれの方法 焦げ 電子レンジの焦げには、重曹を使うのが効果的です。 重曹水を温めて放置しておくと、焦げがふやけて取れやすくなります。 この方法で取れなければ、直接重曹を汚れの上に振りかけて、上からふきんなどでこすります。 油汚れ 油汚れにも重曹を使うのがオススメ。 やはり重曹水を温めるか、重曹水で直接庫内を拭きます。 油汚れは冷えると固まって取りづらいので、こちらも庫内が温かい状態で掃除をするのがいいでしょう。 また、レモンのリモネンにも油を分解する作用があるので、レモンを使っても良いです。 におい 脱臭作用のあるものを温めるのが効果的です。 例えばお茶がらやコーヒーかす、レモンやミカンの皮などです。 特にコーヒー豆は、表面に細かい穴が空いています。 そのおかげで、特に高い脱臭効果を発揮することが期待できます。 お酢のにおいが苦手な人は、これらを使うと楽ににおい取りができるはずです。 ただし、魚のにおいにはお酢を混ぜた水をスプレーするのがオススメの対処方法です。 焦げが原因のにおいを取るには、焦げ自体を取り除く必要があります。 焦げには重曹水を温めるのが、汚れとにおいを同時に取るのに効果的です。 掃除を簡単にする一番の方法 しょっちゅう面倒な掃除をしないためには、電子レンジをなるべく汚さないことが一番。 汚れたらこまめに拭くことはもちろんですが、まずは汚れを付着させないことを心がけます。 食品の油分などを飛び散らせないためには、まず温めの際にラップなどを使います。 特に飲み物を温める際には、容器の口を塞がないでレンジを使いがちです。 短時間であっても、ラップかキッチンペーパーなどをかけるようにしましょう。 ただし、ラップをしっかり密着させると吹きこぼれることがあります。 蒸気が逃げるように一部を開けておくか、ラップ表面に小さく穴を開けると良いです。 汚れを防止するための習慣 酷い焦げ付き、汚れが出来てしまう前に、こまめに拭き取るのがコツ。 ちょっと汚れてるな、と感じたらこまめにキッチンペーパーや布巾で拭き取りましょう。 もしもターンテーブルが外れるタイプなら、取り外して食器洗いの中性洗剤で、丁寧に洗うと良いです。 プロにお任せする 今回はご自宅で実践できる掃除方法をご紹介しましたが、お仕事や子育てで忙しく、隅々まで掃除する時間が確保できないこともあると思います。 そんな時は、プロにお任せするハウスクリーニングサービスをおすすめします。 カジタクのキッチンクリーニングでは、専門のサービス技術・マナー研修を修了したプロのハウスクリーニング技術者が訪問し、シンク、コンロ、調理台をはじめ、排水口など日常のお掃除ではきれいになりにくい箇所まで徹底クリーニングします。 全国どこでも利用可能で、24時間ネット上で予約でき、仕上がりに満足できなければもう一度やり直しができる安心の品質保証付きです。 電子レンジや魚焼きグリルの掃除もセットで委託可能です。

次の

電子レンジの掃除は重曹とクエン酸でピカピカ!簡単にキレイにする方法

レンジ 掃除 重曹

油汚れ 食べ物を温める時に油やたんぱく質が飛び散って固まったもの• 水垢 蒸気などによる汚れで、ニオイのもととなるアンモニアを含んでいる• カビ 電子レンジ内に残った水滴、食べ物のくずをエサにして繁殖 電子レンジの中の汚れをそのままにしておくとひどい場合はカビになります。 カビといっしょに食べ物を温めると思うと不衛生でぞっとしますよね。 また、油などの汚れが電子レンジの庫内に付着していると、熱効率が悪くなって食べ物がなかなか温まらず、余計な電気代がかかってしまうこともあります。 これはレンジで加熱する時に食べ物の他に庫内の汚れまで温めてしまうため、電磁波の力が分散してしまうからです。 さらに電子レンジの中の油汚れや焦げがひどいとそこに引火して火事をおこす恐れもあります。 電子レンジ掃除の重曹の効果 電子レンジを重曹で掃除する場合、重曹が効果を発揮するのが 飛び散った食品や焦げなどの油汚れです。 電子レンジの一番の汚れはこの油汚れで、レンジを使うたびに汚れの水分が蒸発するので焦げと油の混ざったガンコな汚れになります。 こういった油汚れは酸性の性質の汚れです。 重曹はアルカリ性の性質なので油汚れの酸性を中和して汚れを落としやすくしてくれる効果があります。 また、重曹には消臭効果もあるので電子レンジについた嫌な臭いをとるのにも役立ちます。 重曹での電子レンジ掃除で用意するもの 重曹での電子レンジ掃除で用意する基本のアイテムがこの3つ。 重曹 重曹はドラッグストアにいけば買えるし、最近は100均でも売られていますよ。• 電子レンジで使える容器 沸騰に耐えられる耐熱容器で、中の水を沸騰させた時に吹きこぼれなくらいの深さのあるものがおすすめです。 マグカップなどで大丈夫ですよ。• 古布 古布の代わりにキッチンペーパーでも大丈夫です。 重曹の量はだいたいでいいので、コップ1杯の水に重曹大さじ1くらいと覚えておけば大丈夫です。 汚れがひどい時は重曹を少し多めに入れます。 重曹水が沸騰して蒸気がでるまで温めるようにします。 重曹水を温める時は容器にラップはかけません。 庫内に蒸気を充満させて水蒸気と重曹で汚れをふやかし落としやすくするためです。 電子レンジの中を重曹水の蒸気でしっかり蒸らして油汚れを溶かすためです。 庫内を蒸らしていると電子レンジの扉が白く曇ります。 曇りができない場合は重曹水が十分に温まってなくて、蒸気が発生していない可能性があります。 放置する時間は電子レンジの汚れにあわせて変えます。 落としにくい頑固な汚れがびっしりついているなら長めに、汚れが少ないなら熱が冷めるくらいの5分ほどで大丈夫です。 この時、加熱した重曹水を古布につけて絞ってから拭いてもいいです。 重曹水をつけて拭いた場合は重曹の白い粉が残ってしまうので、最後に水ぶきをします。 汚れが軽ければ最初から水ぶきで大丈夫です。 今回は100均で売られているダイソー重曹クリーナー500gを使いました。 スープ用の深めの容器に水200mlと重曹大さじ1杯を入れて混ぜます。 重曹は水でも溶けますが、ぬるま湯にすると粉を溶かしやすいですよ。 電子レンジの真ん中において 今回は500wで4分加熱しました。 加熱中は電子レンジのドアが曇ることはなく中が見えます。 外から容器を覗いてみると重曹水が沸騰してぐつぐつ煮えたぎっているのがわかります。 加熱が終わり蒸らしの時間になると電子レンジのドアが白く雲って中が見えなくなります。 今回はこのまま10分放置しました。 その後、容器を取り出すのですが、10分放置しても重曹水を入れた容器はまだ熱々でした! 容器を取り出す時はゴム手袋やミトンをするなど火傷に気をつけてくださいね。 さっそく庫内の掃除をします。 サササーッと庫内を拭いてお皿を水洗いしてあっという間に掃除完了。 めちゃくちゃ簡単に掃除できたけど、電子レンジの中が心なしか明るくなったように見えます。 重曹水を作るところから掃除が終わるまで、 今回の所要時間は20分でした。 重曹を使うとスルッと簡単に電子レンジの汚れをきれいにできて気持ちよかったです。 電子レンジ掃除で重曹を使うその他の方法 人によって重曹での電子レンジの掃除方法は少し違うので別バージョンも紹介しておきますね。 ラップたわしと蒸しタオル さっきは重曹水を容器に入れて温めましたが、この方法ではいきなり重曹水に古布(タオル)を浸して使います。 古布を軽く絞ったら食品用のラップで包んで、それを電子レンジで1~2分加熱します。 ラップを剥がし、それを丸めて庫内をこすっていきます。 スポンジだと洗剤がスポンジの隙間に入ってしまうのでせっかくの重曹の研磨効果が落ちてしまうんですが、ラップだと重曹が染み込まないので効率よく掃除ができます。 タオルを包んだラップを剥がす時は熱くなっているので気をつけてくださいね。 その後、温めたタオルで庫内をふき、水ぶき、乾拭きして完了です。 重曹と電子レンジの家事えもんの場合 家事えもんさんの重曹を使った電子レンジ掃除の方法です。 水500ccに重曹小さじ1を溶かします。 まずはスプレー容器に入れて、キッチンペーパーに吹きかけて電子レンジの中の汚れがひどいところに貼り付けていきます。 次に耐熱容器に重曹水を入れ、それをレンジで加熱して沸騰させ、そのまま10分蒸らします。 その後、キッチンペーパーで汚れをふき取ります。 電子レンジのターンテーブルの掃除 電子レンジの中の大きなお皿は取り外せるので、取り外して台所用の中性洗剤とお湯を使って洗えばそれだけでもきれいになります。 汚れがこびりついてとれない時はレンジのお皿に重曹をドバッとまんべんなくまぶしてスポンジなどでこするという手もあります。 汚れがひどい場合は重曹水につけ置きしてある程度汚れを浮かせてからスポンジでこすって洗います。 電子レンジの外側の掃除 電子レンジの外側はそれほど汚れていないので重曹水でさっと拭けば十分です。 汚れが気にならない場合はマイクロファイバーなどで水ぶきするだけでも大丈夫ですよ。 スポンサーリンク 電子レンジの重曹でも落ちない汚れへの対処法 長い間放置してガチガチに固まってしまった焦げや油汚れは1回の重曹掃除では落ちないことがあります。 でも、汚れが落ちないからといってタワシでゴシゴシこすってしまうとレンジの中に傷がつくので絶対にやめたほうがいいです。 電子レンジの頑固な汚れへの対処法はいくつかあります。 メラミンスポンジ メラミンスポンジには研磨作用があるので、水に濡らして軽くこするだけできれいに汚れを落とせます。 重曹の粉をかける 汚れの上に重曹の粉をドバッとふりかけることで油や焦げの酸性を中和させて落とします。 粉をかけて古布やスポンジでこすります。 重曹ペースト 重曹に少し水を加えてペースト状にするとクレンザーのようになり、研磨効果で汚れを落とします。 汚れに重曹ペーストを塗ってしばらく置き、その後、スポンジや丸めたラップでこすります。 プラスチックカードで削ぎ落とす ポイントカードなどプラスチックカードをヘラのようにして重曹を使って柔らかくなった汚れを削り落とします。 歯ブラシと歯磨き粉 歯磨き粉の細かい粒子にも研磨効果があるので、歯ブラシに歯磨き粉をつけて汚れを優しくこすると汚れが落ちやすくなります。 電子レンジ掃除で重曹がない時はこれ 自然由来のお掃除アイテムならこれ! 同じ自然素材のアイテムなら重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダを使うこともできます。 セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ性の度合いが高いのでこげや油汚れを落としやすいです。 水250mlとセスキ炭酸ソーダ大さじ1杯くらいの分量で使います。 コゲを落とすならこの食材で代用! 電子レンジの中の汚れで焦げが目立つ場合はレモンで掃除することができます。 レモンの皮に含まれるリモネンという成分が油汚れを落とすのに効果があります。 耐熱容器にレモンの皮とひたひたの水を入れて加熱し、しばらく放置したあと古布で拭きます。 重曹の方がいろいろなところの掃除に使えてコスパがいいですが、電子レンジの掃除しかしないということであればこういったアイテムを使うのが楽ですね。 重曹での電子レンジ掃除まとめ 重曹はアルカリ性がそんなに強くないので頑固な汚れを落とすのは大変ですが、ちょっとした焦げや油汚れならスルッときれいに落とせます。 電子レンジ掃除を簡単に済ませるためには汚れを溜めないのが一番、電子レンジは使うたびにさっと拭きその都度汚れを落とすのがおすすめです。 日頃からこまめにケアしておけば、今回の重曹掃除で汚れをきれいに落とせますよ。

次の

重曹は掃除にも脱臭にも使える。便利すぎる重曹の7つの活用方法|コーナス(cornus)

レンジ 掃除 重曹

スポンサーリンク オーブンレンジの汚れを重曹で掃除する オーブンレンジや電子レンジは、使うたびに掃除をした方が良いです。 その方が簡単に汚れが落ちます。 それをサボるとこうなります。 もうこうなると簡単には落ちません。 濡れタオルをチンして汚れを浮かせて…やったけどむりでした。 ほぼ変わりません。 そこで重曹の登場です。 土鍋でご飯を炊いたら失敗して焦がしたときに、きれいに焦げを落とすことができました。 今回も同じようにきれいなったらいいなと期待するわけです。 重曹水はレンジでチンして汚れを浮かせる これは「濡れタオルをチンして汚れを浮かせる」の重曹版です。 コップに大さじ1の重曹を溶かして2分~3分温めて、10分くらい放置すると庫内の汚れが水蒸気で浮いてきます。 そこをキッチンペーパーなどで拭き取ればきれいになります。 天井もきれいになります… きれいになるはずでした…が、あまりにも頑固な汚れには効果が薄いようです。 濡れタオルや重曹水の水蒸気で汚れを落としやすくする方法は、日々のメンテナンスでは効果があります。 きれいなものをきれいなまま維持するのは簡単なのです。 今回は、汚れがこびりついて簡単には取れなくなってしまうという好例でしょう。 「落ちませんでした~」で終わりにしてもいいんですが、もう少し粘ってみようと思います。 次は重曹ペーストでこすり洗いです。 これは土鍋の焦げをもきれいにした実績を持つ方法なので、これこそ本命です。 期待してよいでしょう! スポンサーリンク 重曹ペーストで焦げをこそぎ落とす 水蒸気で浮かすことができなかったがんこな汚れは実力行使します。 重曹ペーストを作って直接ゴシゴシこすり洗いです。 重曹はクレンザーよりも粒子が細かいので、傷をつけたくないところにも使えます。 重曹をお皿などにとって、少量の水またはお湯で溶いてペースト状にします。 水が多いと重曹水になってしまうので、少しずつ加減を見ながら足していくのが失敗しないコツです。 これをスポンジに少量取ってレンジの汚れ、特に焦げ付いた所をこすり洗いします。 今度はきれいになったでしょうか? 天井はどうかな? 最初に比べればきれいになったと言えますが、完全に汚れを取りきることはできていません。 重曹だけではこれが限界なのでしょうか? 1回では落ちなくても、繰り返しているうちに少しずつきれいになるということもあります。 これを出発点に、きれいを維持するように心がければあるいは…。 もし「やり方が甘い」「もっときれいになるはずだ」という人がいましたら、ぜひ教えてください。 まとめ もっとピカピカになるのを期待していました。 重曹だけでは理想的な効果は得られませんでした。 このあと激落ちくんも使ってみたのですが、劇的な変化はありませんでした。 この結果からわかることは、汚れがひどくならないように日々の掃除が一番ということです。 自分は数年に一度の掃除でした。 これを見たあなたは、年に一回の大掃除だけでなく使うたびに汚れを落とすようにした方がいいですよ。 やり方は重曹水のと一緒です。 きれいを維持するだけなら重曹は入れなくても良いでしょう。 せめてこれを反面教師にして「ちゃんと掃除しなくちゃダメなんだな」と少しでも思ってもらえれば、記事を書いた甲斐があるというものです。

次の