その 画像 もらって いく ね あと いらない と 思う けど 風船 いる。 服を捨てられる人はこうしている!服の断捨離方法

【就活体験談】鉄オタだけど鉄道会社に内定もらった

その 画像 もらって いく ね あと いらない と 思う けど 風船 いる

当然、土づくりに問題があったのだろう(それだけじゃないと思うが・・・) なので今回は土づくりからやってみようと思います。 まずは、堆肥作りからですが、落ち葉を集めるため山に行くと、あるわ、あるわで(当然か)事前にクヌギ、ナラ、ケヤキなど葉面積が広いものがいいらしいとゆう情報から26箱分のクヌギの葉を集めた。 (当然ただ!) その落ち葉を発酵させるため米ぬか(1袋15kg. )5袋を米屋さんにもらいにいく(1袋250円)、あと牛糞堆肥を軽トラ1台分もらい(またまた、ただ)それに油かすを1袋と過燐酸石灰1袋を用意する。 米ぬかや牛糞堆肥の量が多いが全部は使わないつもりだが、葉っぱが発酵すれば量が半分以下になるぞ、と言われたので多めに用意する。 まあほかに使うところ(畑)はたくさんあるので問題ない。 だが落ち葉集めは面倒なのであと15箱追加する。 しかし、この量を見ると、とんでもないことを始めた様な気がするが、失敗しても費用はかかっていないので、気が楽だ!! 少ないより多いほうが成功の確率は高いはずだろう。 ここで時間切れとなり来週は囲いをつくりサンドイッチ風に葉っぱと米ぬかなどを積み込むつもりです。 いろいろ作り方を調べていると発酵促進剤なるものを入れるといいらしい。 これで物はそろった!日曜日には、これに米ぬかを加え、落ち葉とのサンドイッチを作ります。 26箱+15箱の計41箱なら当然余ると思っていたが、踏み固めていくと全然足りない。 こんなことなら、もっと枠を小さくすればよかった!面積が広いため結局60センチぐらいの高さであえなく終了。 この上に畑の土を5センチぐらい乗せてビニールを探しにいく。 台風で破れたビニールがあったはず、と思い探していると、 ん・・・こ、これは、牛糞堆肥じゃないか。 しまった、入れ忘れた!!しばしボーゼン・・・・・ せっかく、もらって来たのに入れない訳にはいかない。 今積み込んだばかりなのに、もう切り返しだ。 こんなに早い切り替えしは誰もやったこと無いだろうと思いつつ牛糞堆肥を入れながら切り返す。 結局、米ぬか3. 5袋50㎏、菜種粕20㎏、過燐酸石灰12㎏、牛糞堆肥30㎏、コーラン1㎏、と落ち葉、畑土、水(3つとも重さ分からず)で堆肥作りは終了。 あとは発酵し温度が上がってくるのを待つ。 今の温度は25度だが60度ぐらいまでは上がるはず、来週に切り返しができるぐらいならいいが・・・ 時間があったら残った米ぬかや牛糞堆肥などだけでボカシ肥も作ってみようと思ってます。 が今日は見に行く時間もないので、温度や雨の状態もわからない。 まあ明日、台風直撃なら昼で仕事をやめて台風の見回りのついでに補強しよう。 表面積を狭くするため枠を半分程度に縮めて熱を逃がさないようにした。 なので高さも1m近くまで出来た。 しかし、なんとも臭い!!なんか、のどもおかしくなりそうだ。 まあこれも発酵が進むと臭わなくなるんだろう。 でも臭い! 夜、温度を計ると57度もあった。 しかしある一部分だけで、まだ全体ではない。 あすには全体に温度が回るはずだ。 これが何日か続くことで中の余分な物(草の種や虫の卵)がなくなり、葉っぱもばらばらになって堆肥になる。 だいたいどこを計っても60度以上はある。 それはいいがその中に小枝がたくさんあってジャマだ! 時間をかければそれもばらばらになるのだろうが、2、3ヶ月ではなりそうに無いような気がする。 最悪はふるいにでもかけて取らないといけないかも・・・ 純粋な落ち葉だけなら公園などで集めたほうがいいかもしれない。 例のにおいは、大分なくなってきたがまだ臭い。 よく調べて(嗅ぐと)これは牛糞のにおいだ!切り返しをすると、このにおいが体について、娘は近寄ってこない。 牛糞を入れすぎたのかな??? ほんとうに時間(発酵)が進めば匂わなくなるのだろうか??まだ、体積もあまり減ってないし、これからだろう。 よく考えたらまだ2週間しかたってなかった。 自宅ではADSLなのであまり気にしていなかったが、ダイアルアップだと画像が多いとちょっとつらい。 一応、画像サイズは落としてupしてますが、モデム接続の人は我慢してください。 この後、まだ土ができていないハウス内に植えて見ましたが、あえなく枯れてしまいました。 (泣) 堆肥作りの方は、温度が45度ぐらいでした。 大分、においも無くなってきて順調です(たぶん)。 しかし残して置いた米ぬかの袋の表面が、何か湿ってきてこのままでは、腐ってしまいそうです!早くボカシ肥にでもしないと大変なことになりそう。 でも時間が無くてなかなか・・・ それから、11月になったので、ちょうどメロン栽培を思い立ってから1年が経ちました。 去年の今頃は本当に出来るのか?と思っていましたが、今は、来年は何個作ろうか?に変わっています。 黄色のコンテナは米ぬかと油かすが2:1の割合で青コンテナは米ぬか、油かす、牛糞堆肥、過燐酸石灰の2. 5:1:1:0. 2の割合だ。 何でこの割合かと言うと、まったく根拠はない!ちゃんと調べようと思ったが時間が無く、あり合わせのものを合わせただけ・・・でも2種類作っている所がみそだ。 水分はどちらとも手で握って固まる程度にした。 コーランなどの発酵促進剤などは買いに行く時間がなかったので、本当に発酵するか不安だが、母がこれを入れるといいよ!とペットボトルに入った茶色の液体を持ってきた。 何これ(私) E何とか菌(母) おーーこれが噂のEM菌か!こんなのがあるなら、早よ出せ!! でももう出来た後なので上から降りかけるしかないと思い、上から降りかけるが下の方にはかかっていないだろう。 まあ、もし失敗すれば落ち葉堆肥にまぜればいいので、なんとかなる。 匂いもなくなって順調のようだ。 折れた温度計は金属のケース入りに買い換えたが、撮影時は外している。 でもなかなか葉っぱが、ばらばらにならない。 まあ、1ヶ月や2ヶ月では土にはならないだろうが、もうちょっとそれらしくなれば、やる気も出るのに・・・ さすがに、匂いは完璧に無くなった。 もう切り返しの時には、着替えなくてもいいようだ! あの匂いが切り返しの時に服に染み付いて、そのままでは外を歩けないし娘は近寄ってこなかったので、匂いが無くなってだけでもいいとしよう。 最近、仕事やそのほかで忙しいので、なかなか堆肥やボカシ肥の勉強ができない。 (まあ、やる気がないだけかも) 誰か、これでいいのかアドバイス下さい。 でも、このサイトをお気に入りに登録している人は何人ぐらいいるんだろう?? 登録して定期的に見ている人は下段の送信メールから、コメントを書いて送ってください。 まだ収穫せず置いているが、おいしいので鳥が突っついてよく食べている。 鳥はおいしい実をよく知っていて、鳥が突付いたあとの実を食べると、必ずおいしいのだ。 どうやって見分けているのだろう。 でも今年は長雨で味は、いまいちみたいだ! 右はハウス内に残った米ぬかを振りまいたもの。 ついでに余った牛糞堆肥も混ぜて入れた。 このHPの更新を心待ちにしている人が多いのかも!期待を裏切らない程度には更新しないと・・・ 例の落ち葉堆肥は、ほったらかし状態になってしまった。 まあ、もう切り替えしもいらないだろうし、そのまま堆肥になるの待つだけ。 でもちゃんと効果があるかどうか調べるため、プランターを2つ用意して野菜でも植えて実験しようと思う。 下の黒い方は落ち葉堆肥をふんだんに混ぜふかふか状態の物。 プランターの重さも土だけ(上側)と比べても半分ぐらいだ。 植えた物はこの時期、無謀にもチンゲンサイと焼肉を巻いて食べるあれ(名前忘れた)葉っぱだ。 何でこれかと言うと、ただチンゲンサイがムショウに食べたかったためだけ。 まあ、植える時期なんか完全に無視してるし・・・ まあ2つのプランターの変化が見れればいいだけ(出来れば食べたいが) 焼肉に巻けるぐらいの葉っぱはできるかな?半分から左がチンゲンサイで右が焼肉の葉っぱだ。 そろそろ今年のメロン栽培の準備に入ろうと思っている。 高級メロンの定義は良く分からない(どこから高級?)が金額にして3000円ぐらいかな? 1、素人に果物屋で3000円で買ったと、うそを言っても分からないぐらいの見た目 2、果肉の色は赤!(私は赤肉にこだわっている) 3、名前(品種)にアールスの文字が入っている 4、糖度は15度以上 以上が私の栽培目標です。 何となく下の堆肥入りの方がいいかも・・・ これを置いている場所は家のベランダでナイロンも架けていない。 先週の大雪で雪が積もっていたが、何とかがんばっている。 ナイロンぐらいはかけなくては、大きくなれないような気が・・・ それでも、大分大きくなった。 でも、まだ焼肉は巻けない。 ハウスの方はまだ手をつけていない。 今月中には建て直して、ビニールを張り替えなくてはいけないが、ビニールは台風でバリバリなので、新調するしかない状態だ。 出来れば隣の空いた畑に2号棟を立てたいが、5x7mぐらいで10万円ぐらいする。 やはり堆肥入りの方が生育がいいかもしれない。 何となく、このまま大きくなりそうなので株分けして本格的に大きくしようか・・・ そういえば、水もやってなくほったらかし状態だが、大きくなるもんだ。 適当に雨も当たっているので、ビニールの被いも無いほうがいいかもしれない。 もうちょっとで焼肉も巻けるゾ! 言っておくが、このHPはチンゲンサイと焼肉レタスのページではない。 本業?はメロン栽培なのだ! そろそろ今年の栽培が始まるかも。 無事に焼肉が巻け食べることが出来れば報告するかも・・・ 次回は、お待ちかねの メロン栽培ハウスの再建編です。

次の

【虐め】SNSで見つかり、いつあいつが来るかって怯えてた → 1年後、弟に教えてもらった。不謹慎だけど今すっごく安心して多幸感でいっぱい。

その 画像 もらって いく ね あと いらない と 思う けど 風船 いる

母の日がくる。 女性で子育て中の世代は、母であり、子であり。 もらうこともあり、渡すこともあり。 そんな人もいるだろう。 スーパーの入り口に、花束のコーナーが作られていて、若い夫婦が花を選んでいるのを、横目で通りすぎた。 私は何もしないから。 🥀 何年か前に読んだ新聞記事によると、 母の日にプレゼントしてもらいたいことの1位から4位までは「モノ」ではなかった。 一緒に外食が1位、その後、手紙や感謝の言葉、一緒に旅行などと続き 5位にようやくカーネーション以外の花、となっていた。 カーネーション以外って 笑 今年はいつもと状況が違うからまた違う結果なのかもしれないけれど。 🥀 私の母も「モノ」はいらない、というタイプ。 もらったあとも、ちょっと癖があるというか、喜ぶのが上手じゃない。 私もどちらかというと、モノは自分で選びたいタイプなので分からなくはないが、それでも健気に子どもはいろいろ考えるもの。 特に近くに住む弟夫婦には、顔も見せないで行事のときにだけ いらないものを贈ってくる、と大変キビシイ。 何でも喜んでくれる人ではないので、私も以前は、何がいいかと随分頭を悩ませて選んでいた。 それでも「何もいらないのに」「こんなの買ってきてもったいない」 なんて言われ撃沈することを繰り返し、どうして素直に喜べないんだろうと哀しくなり、 結果、行事に贈りものをするのをやめてしまった。 そのかわり、顔を見せるときには、必ず使うであろう実用品や調味料やお米などの食品をその都度持参する形にした。 母は美味しいお菓子を買っていっても喜ばない 今年は帰省していないけれど、今まではGWに顔を見せに行くと、翌週の母の日に顔を出すことすらほとんどない、薄情な娘へとなり下がった。 いらないと言われながらも、弟夫婦はいまだに花を贈り続けている。 嫁って大変だな、と思う。 それでも。 母の日のプレゼントに頭を悩ますことがなくなったのはいいのだが、 世間が母の日で賑わっているのを横目で見ていると、 何もしないという親不孝感はぬぐいきれない。 あれが欲しい、と言ってくれた方が余程楽だと。 そういうタイプの親を持つ私は重々承知なのだが、娘にいざ聞かれると、 それほど子どもに買ってもらいたいものなんてないなぁ、と 子どもを持ってからつくづく思う。 でも、私はもらったら当然「ありがとう」と喜ぶ。 その気持ちが嬉しいもの。 贈りものって、気持ちのギフトでもあるのだから。 たたきのめされるツラさも知っているし。 我が家は、下の娘が小学高学年になった頃からだったか、 うさぎ好きな母 私 に、誕生日か母の日に「うさぎの小物」を贈ってくれるようになった。 当時は少ないお小遣いでのやりくりなので、無理してお小遣いを使うことないよ、と言っていた。 なので、上の写真のようなお手紙の時もあるし、母の日だったり誕生日だったり、そのときのふところ具合で変わった。 時々このnoteに、本などを紹介するときのトップ画像に出演してもらっている2羽のうさぎちゃんも母の日にもらった娘からの贈り物。 こんなんとか いろいろと活躍してもらっている。 モノはいらん、という祖母と母をみて育ち、母の日を知らんぷりして過ごす親不孝ものの母を持っても、母の日を気にかけてくれる娘に頭がさがる。 一年一年、ひとつまたひとつと増えていったので、 娘からプレゼントされた「うさぎのコーナー」がある。 ちょっとした癒しのコーナー。 カレンダーの年は、11月の誕生日プレゼント。 古いからもう捨てなよ、と言われつつ可愛くて残している。 本当にお小遣いで買える程度の小物なのだけど、娘が学生だったころの気持ちの歴史なのだ。 これを見ていると母にも何かないかな、なんて思う。 思うけど、結局「子」としての勤めも果たさず今年も過ぎていくだろう。 普段は適度な距離感で過ごしているし、とくに何も感じない。 私の親はオンラインとは無縁の生活をしている。 メールもしない。 電話は、先日したばかり。 あまりかけても、どうしたの、と言われる。 でも、そう言われるくらいかけたほうがいいのだろうか。 そんなふうにアレコレ思ってしまうのは、この日が近づくと、贈りものはしないと自分で決めたのに、どうしても親不孝感がぬぐえず、華やかなギフトやそれに纏わる話にのりきれない窮屈さを感じてしまうからだ。 母の日のプレゼントのいるいらないも関係なく モノとかそうじゃないかも関係なく 大事なのは、そこにある親への気持ち。 と、今年も何も贈らない自分への言い訳を、母であり子である 薄情な自分に贈って、なんとかやり過ごす。 かせみさん 返事遅くなってスミマセン💦 そういわれると、私もね言ってしまうなあ と思いました。 娘に「何かほしいものある?」「別にないなあ」「だよね」なんて会話が😅 いらない、というのは、なくてもかまわないよ、気にしないで、という意味で、どちらでもOKなのかと 私の心理的に😆。 ウチの母のように絶対買ってくれるな!的な意味ではないのかと。 ウチの娘は実際なにもない年もあるんですよ。 でも特にがっかりもしないわけでして😅人の心ってホント色々難しい😅 私も言葉を選んで答えなければと思いました。 でも喜んでくれるのだから渡したほうが、きっとお互い気持ちがいいですよね😊 ウサギ好きです。 お米なども「また買ってきて」とか言われちゃいますが、放置されることはないので プレゼントはいらないと放置されたり後に返されたりします💦 買い物も一緒に行ったときに買おうとすると頑なに嫌がります😫 今は難しいけれど、結局は顔をみせるのが一番なのかもしれませんね。 手紙も可愛くてとってあります。 今は遠くてもネットで顔が見られたり うちはできないけど 贈り物が届けられたりして、コミュニケーションとれるのもいいですよね。 母の日にエプロンを買ってあげたら、嬉しそうな顔をしませんでした。 今、母の気持ちが分かる。 エプロン付けてもっと家事しなさい、と言われているようでつまらなかったのだと。 母は綺麗なブラウスとかバッグが欲しかったんだなあ、と。 私だって、今、娘からエプロン買ってもらっても嬉しくない。 一万円もらって、それで素敵なブラウス買って、あちこちお出かけしたい、そう、そんなプレゼント欲しいけど、今、誰もプレゼントくれない。 姪と甥だけが、なぜか、「好きな物買ってください」とお金をくれる!お金って、ほんとうに大切なものだと思います。 日本人はお金のことを言うのは.はしたない、と思いがちだけど。 涙出るほどうれしい。 もったいなくて使えない!今も大切にとってあります。

次の

何もしないという親不孝感を|紫 りえ♪|note

その 画像 もらって いく ね あと いらない と 思う けど 風船 いる

当然、土づくりに問題があったのだろう(それだけじゃないと思うが・・・) なので今回は土づくりからやってみようと思います。 まずは、堆肥作りからですが、落ち葉を集めるため山に行くと、あるわ、あるわで(当然か)事前にクヌギ、ナラ、ケヤキなど葉面積が広いものがいいらしいとゆう情報から26箱分のクヌギの葉を集めた。 (当然ただ!) その落ち葉を発酵させるため米ぬか(1袋15kg. )5袋を米屋さんにもらいにいく(1袋250円)、あと牛糞堆肥を軽トラ1台分もらい(またまた、ただ)それに油かすを1袋と過燐酸石灰1袋を用意する。 米ぬかや牛糞堆肥の量が多いが全部は使わないつもりだが、葉っぱが発酵すれば量が半分以下になるぞ、と言われたので多めに用意する。 まあほかに使うところ(畑)はたくさんあるので問題ない。 だが落ち葉集めは面倒なのであと15箱追加する。 しかし、この量を見ると、とんでもないことを始めた様な気がするが、失敗しても費用はかかっていないので、気が楽だ!! 少ないより多いほうが成功の確率は高いはずだろう。 ここで時間切れとなり来週は囲いをつくりサンドイッチ風に葉っぱと米ぬかなどを積み込むつもりです。 いろいろ作り方を調べていると発酵促進剤なるものを入れるといいらしい。 これで物はそろった!日曜日には、これに米ぬかを加え、落ち葉とのサンドイッチを作ります。 26箱+15箱の計41箱なら当然余ると思っていたが、踏み固めていくと全然足りない。 こんなことなら、もっと枠を小さくすればよかった!面積が広いため結局60センチぐらいの高さであえなく終了。 この上に畑の土を5センチぐらい乗せてビニールを探しにいく。 台風で破れたビニールがあったはず、と思い探していると、 ん・・・こ、これは、牛糞堆肥じゃないか。 しまった、入れ忘れた!!しばしボーゼン・・・・・ せっかく、もらって来たのに入れない訳にはいかない。 今積み込んだばかりなのに、もう切り返しだ。 こんなに早い切り替えしは誰もやったこと無いだろうと思いつつ牛糞堆肥を入れながら切り返す。 結局、米ぬか3. 5袋50㎏、菜種粕20㎏、過燐酸石灰12㎏、牛糞堆肥30㎏、コーラン1㎏、と落ち葉、畑土、水(3つとも重さ分からず)で堆肥作りは終了。 あとは発酵し温度が上がってくるのを待つ。 今の温度は25度だが60度ぐらいまでは上がるはず、来週に切り返しができるぐらいならいいが・・・ 時間があったら残った米ぬかや牛糞堆肥などだけでボカシ肥も作ってみようと思ってます。 が今日は見に行く時間もないので、温度や雨の状態もわからない。 まあ明日、台風直撃なら昼で仕事をやめて台風の見回りのついでに補強しよう。 表面積を狭くするため枠を半分程度に縮めて熱を逃がさないようにした。 なので高さも1m近くまで出来た。 しかし、なんとも臭い!!なんか、のどもおかしくなりそうだ。 まあこれも発酵が進むと臭わなくなるんだろう。 でも臭い! 夜、温度を計ると57度もあった。 しかしある一部分だけで、まだ全体ではない。 あすには全体に温度が回るはずだ。 これが何日か続くことで中の余分な物(草の種や虫の卵)がなくなり、葉っぱもばらばらになって堆肥になる。 だいたいどこを計っても60度以上はある。 それはいいがその中に小枝がたくさんあってジャマだ! 時間をかければそれもばらばらになるのだろうが、2、3ヶ月ではなりそうに無いような気がする。 最悪はふるいにでもかけて取らないといけないかも・・・ 純粋な落ち葉だけなら公園などで集めたほうがいいかもしれない。 例のにおいは、大分なくなってきたがまだ臭い。 よく調べて(嗅ぐと)これは牛糞のにおいだ!切り返しをすると、このにおいが体について、娘は近寄ってこない。 牛糞を入れすぎたのかな??? ほんとうに時間(発酵)が進めば匂わなくなるのだろうか??まだ、体積もあまり減ってないし、これからだろう。 よく考えたらまだ2週間しかたってなかった。 自宅ではADSLなのであまり気にしていなかったが、ダイアルアップだと画像が多いとちょっとつらい。 一応、画像サイズは落としてupしてますが、モデム接続の人は我慢してください。 この後、まだ土ができていないハウス内に植えて見ましたが、あえなく枯れてしまいました。 (泣) 堆肥作りの方は、温度が45度ぐらいでした。 大分、においも無くなってきて順調です(たぶん)。 しかし残して置いた米ぬかの袋の表面が、何か湿ってきてこのままでは、腐ってしまいそうです!早くボカシ肥にでもしないと大変なことになりそう。 でも時間が無くてなかなか・・・ それから、11月になったので、ちょうどメロン栽培を思い立ってから1年が経ちました。 去年の今頃は本当に出来るのか?と思っていましたが、今は、来年は何個作ろうか?に変わっています。 黄色のコンテナは米ぬかと油かすが2:1の割合で青コンテナは米ぬか、油かす、牛糞堆肥、過燐酸石灰の2. 5:1:1:0. 2の割合だ。 何でこの割合かと言うと、まったく根拠はない!ちゃんと調べようと思ったが時間が無く、あり合わせのものを合わせただけ・・・でも2種類作っている所がみそだ。 水分はどちらとも手で握って固まる程度にした。 コーランなどの発酵促進剤などは買いに行く時間がなかったので、本当に発酵するか不安だが、母がこれを入れるといいよ!とペットボトルに入った茶色の液体を持ってきた。 何これ(私) E何とか菌(母) おーーこれが噂のEM菌か!こんなのがあるなら、早よ出せ!! でももう出来た後なので上から降りかけるしかないと思い、上から降りかけるが下の方にはかかっていないだろう。 まあ、もし失敗すれば落ち葉堆肥にまぜればいいので、なんとかなる。 匂いもなくなって順調のようだ。 折れた温度計は金属のケース入りに買い換えたが、撮影時は外している。 でもなかなか葉っぱが、ばらばらにならない。 まあ、1ヶ月や2ヶ月では土にはならないだろうが、もうちょっとそれらしくなれば、やる気も出るのに・・・ さすがに、匂いは完璧に無くなった。 もう切り返しの時には、着替えなくてもいいようだ! あの匂いが切り返しの時に服に染み付いて、そのままでは外を歩けないし娘は近寄ってこなかったので、匂いが無くなってだけでもいいとしよう。 最近、仕事やそのほかで忙しいので、なかなか堆肥やボカシ肥の勉強ができない。 (まあ、やる気がないだけかも) 誰か、これでいいのかアドバイス下さい。 でも、このサイトをお気に入りに登録している人は何人ぐらいいるんだろう?? 登録して定期的に見ている人は下段の送信メールから、コメントを書いて送ってください。 まだ収穫せず置いているが、おいしいので鳥が突っついてよく食べている。 鳥はおいしい実をよく知っていて、鳥が突付いたあとの実を食べると、必ずおいしいのだ。 どうやって見分けているのだろう。 でも今年は長雨で味は、いまいちみたいだ! 右はハウス内に残った米ぬかを振りまいたもの。 ついでに余った牛糞堆肥も混ぜて入れた。 このHPの更新を心待ちにしている人が多いのかも!期待を裏切らない程度には更新しないと・・・ 例の落ち葉堆肥は、ほったらかし状態になってしまった。 まあ、もう切り替えしもいらないだろうし、そのまま堆肥になるの待つだけ。 でもちゃんと効果があるかどうか調べるため、プランターを2つ用意して野菜でも植えて実験しようと思う。 下の黒い方は落ち葉堆肥をふんだんに混ぜふかふか状態の物。 プランターの重さも土だけ(上側)と比べても半分ぐらいだ。 植えた物はこの時期、無謀にもチンゲンサイと焼肉を巻いて食べるあれ(名前忘れた)葉っぱだ。 何でこれかと言うと、ただチンゲンサイがムショウに食べたかったためだけ。 まあ、植える時期なんか完全に無視してるし・・・ まあ2つのプランターの変化が見れればいいだけ(出来れば食べたいが) 焼肉に巻けるぐらいの葉っぱはできるかな?半分から左がチンゲンサイで右が焼肉の葉っぱだ。 そろそろ今年のメロン栽培の準備に入ろうと思っている。 高級メロンの定義は良く分からない(どこから高級?)が金額にして3000円ぐらいかな? 1、素人に果物屋で3000円で買ったと、うそを言っても分からないぐらいの見た目 2、果肉の色は赤!(私は赤肉にこだわっている) 3、名前(品種)にアールスの文字が入っている 4、糖度は15度以上 以上が私の栽培目標です。 何となく下の堆肥入りの方がいいかも・・・ これを置いている場所は家のベランダでナイロンも架けていない。 先週の大雪で雪が積もっていたが、何とかがんばっている。 ナイロンぐらいはかけなくては、大きくなれないような気が・・・ それでも、大分大きくなった。 でも、まだ焼肉は巻けない。 ハウスの方はまだ手をつけていない。 今月中には建て直して、ビニールを張り替えなくてはいけないが、ビニールは台風でバリバリなので、新調するしかない状態だ。 出来れば隣の空いた畑に2号棟を立てたいが、5x7mぐらいで10万円ぐらいする。 やはり堆肥入りの方が生育がいいかもしれない。 何となく、このまま大きくなりそうなので株分けして本格的に大きくしようか・・・ そういえば、水もやってなくほったらかし状態だが、大きくなるもんだ。 適当に雨も当たっているので、ビニールの被いも無いほうがいいかもしれない。 もうちょっとで焼肉も巻けるゾ! 言っておくが、このHPはチンゲンサイと焼肉レタスのページではない。 本業?はメロン栽培なのだ! そろそろ今年の栽培が始まるかも。 無事に焼肉が巻け食べることが出来れば報告するかも・・・ 次回は、お待ちかねの メロン栽培ハウスの再建編です。

次の