さよなら安倍。 茂木健一郎 公式ブログ

一流ライター「#さよなら安倍晋三は誹謗中傷だから止めろ」

さよなら安倍

今、ツイッター上でこのようなハッシュタグが流行っているようだけれども、ぼくはあまり乗り気がしない。 前にも書いたけれども、安倍さんは過去数回の国政選挙で全部勝っていて、過去に何度も支持率下がったことあるけれども、その度に回復している。 今回も同じになる可能性がある。 政権交代可能な状態に近づけるべき、そうでないと議会制民主主義は機能しないというのはぼくの変わらない主張だけれども、このようなハッシュタグがそれに役立つとは、あまり思えない。 もちろん、やるのは自由だし、それで有益な議論ができればと思うけれども、ぼく自身はこのようなハッシュタグに加担する気持ちになれない。 驚くのは、こういうことを書くと、茂木さんどうしたんですか、変わったですね、とか言う人がいることで、ぼくは何も変わっていないし、そのように、世界を党派的な視点でしか見られない思考は硬直していると思う。 繰り返すけど、ぼくは政権交代の現実的な可能性がない議会制民主主義は機能不全だと思う。 日本以外の国はたいてい政権交代への道筋が見える状況になっている。 日本の現状は異例だ。 野党及び野党支持者がやるべきことは、分裂状態や支持率の低迷状況を打開するなんらかの現実的な方策であって、 さよなら安倍総理 というハッシュタグでたくさんつぶやくことではないような気がする。 (時評) コメント一覧• 2020年05月26日 23:19• 感覚の近い人がいてよかった。 勝馬に乗る他力本願では何も変わらない。 辞めても自民党の誰かがなる。 自民党を潰すとか言って、 多くの議席を取り、第二党の維新と共に憲法改正するかもね。 2020年05月25日 12:26• さようならタグの前に 森友公文書改竄事件の再調査をもとめます の求めますタグがさきですね。 2020年05月24日 14:34• 世界を党派的視点でしかみられない思考で出来たハッシュタグではないと感じています。 与党が、野党が、あるいはそれぞれの支持者がというレベルで生まれたものでなく、一般市民、国民が抱いている不信感、嫌悪感が素直に露呈し、反対しますタグがうまれ、大きなうねりとなって、一番腐った部分を取り除くさよならタグが生まれたと思います。 破壊しつくされた議会制民主主義を立て直す必要があります。 どの党派が政権をとるのかではなく国の在り方を市民、国民レベルで考える選挙にしたいものです。 外出自粛でしっかりと声をあげる国民に変貌しています。 嘘を見抜いています。 このうねりは腐臭漂う日本を品格ある美しい国へと変える力となる可能性を秘めています。 新しい政治が生まれるかも。 くにちゃん6• 2020年05月24日 13:59• 最近、政治の批判・非難をすると「政治を勉強してから言え!」と恫喝まがいの反論をする輩 ヤカラ が増えている、とネット上で散見するし、それに対する反論も目にするが…僕は、いつから「国民が政治の勉強する必要」を求められるようになったのか、と素朴に思います。 そもそも、政治はまず「国民にあまねく分かりやすく」というのが原則だと思いますから、国民の個々が政治の勉強する必要はないと思う次第です。 更に言えば「政治を勉強してから言え!」とネット上で書き込みしている一般人が、政治をしっかり勉強しているとも思えないし…例外も勿論あるでしょうが… 苦笑 結局、自民親衛隊及びアヘ親衛隊のネット監視グループが 存在するらしい 、そのフレーズを使って全ての批判・非難を封じ込めるためなのか、と邪推もしています。 自民党にしても、総理にしても、国民の代表して、血税を事実上給与として得て仕事をしている訳ですから、国民から見て、おかしかったり、疑問に思える事があれば、批判・非難を受けるのは当然の事であって、その観点から見れば、そもそもその批判も非難もするな、というコメントは、暴論に近いと思える訳です。 kattuok• 2020年05月24日 12:55• 野党に望みを託そうにも本気で 自民党と闘おうという根性ある人は 見当たらない!うわべだけの反対で 議員報酬貰ってる人間ばかりでしょう? だから国民のはけ口は一番トップの 総理に向けられるのでしょう? と思いますが!• 2020年05月24日 12:26• 本当にそう思います。 そんなに叩くつもりなら 徹底的に勉強して本当にそこまで 安倍総理のやっていることを 自分は理解しているかどうか 自問自答してからに すべきだと思います。 2020年05月24日 11:51• 日本には民主主義を理解している人が少ないと思います。 自宅待機で暇になって政治に興味を持てる様になったのなら前向きに考えるといいのでは? 国民の20~30%の指示で国民の選択を受けたと言われるのは腑に落ちません。 代わりの党が無いのも日本の不幸ですが。 日本人の政治への無関心が今の状態を招いているので残念です。 政治に興味がある人も他の人々に「選挙に行こうね」とも言わないですし。 政治家は国民が育てないと国民の事を考える政治家にならないと考えます。 2020年05月24日 11:07• 世界が見えてないんだと思いますよ。 この蛙ちゃんたちは。 そこを意図してやってるとしたら大したもんだが、最近見るニュースの限りでは日本人はかなり退化してる。 その可能性は薄いと考えます。 アメリカやイギリスのニュース見てれば気が付きそうなもんですけどね。 2020年05月24日 10:58• ですが、問題は、そのシンプルな戦略に、まんまとハメられてしまう僕たち人間という生き物の根本的な性質にこそあります。 人間という生き物が、それだけ、権力や権威というものに恋い焦がれる生き物であるという証明でもあります。 しかし、裏を返せば、自民党はその内容面において支持されているのでは決してないということを意味していて、何かの大きなキッカケさえあれば、実は、簡単にひっくり返る可能性が高いということでもあります🐶 野党は空想主義者というレッテルを貼られがちですが、一方、与党は、リアリストリアリストといって、やっていることは、ゴリゴリの現実主義=単なる現状維持であれば、そこにリアリストがリアリストである価値はありません。 理想主義者とリアリストのフュージョンがやはり制作立案運営においても必要不可欠なのです。 ハッシュタグ運動、あまり僕も好きになれないですが、何かのキッカケになればと願う自分もいるのです😎• 2020年05月24日 10:52• お早うございます、茂木健一郎さん。 どちらにせよ建設的な思考で運営してくれと言いたいです。 2020年05月24日 10:39• 2020年05月24日 10:33• 自分の党の支持者を増やすのではなく 相手の支持者を減らそうと躍起になっているのが目立ち、 あまり好きになれません。 2020年05月24日 10:27• 現実的な対案を出し、実現するしか道はない• 2020年05月24日 10:27• 茂木先生おはよーございます😄 私もそう思いますが、茂木先生が総理になってほしいです!😚.

次の

茂木健一郎 公式ブログ

さよなら安倍

25日、環球網は、安倍晋三首相の支持率が急落するなかで、SNS上に「さよなら安倍」のハッシュタグが出現し、ホットワードになっていると報じた。 写真は内閣府。 2020年5月25日、環球網は、首相の支持率が急落するなかで、SNS上に「さよなら安倍」のハッシュタグが出現し、ホットワードになっていると報じた。 記事は、東京高等検察庁の黒川弘務検事長の賭けマージャン参加が発覚した問題で、もとよりの対応への疑問から低下気味だった安倍内閣の支持率がさらに下がったと紹介。 23日以降に行われた複数の世論調査で、支持率が30%を切る就任以来の最低水準にまで落ち込んだと伝えた。 そして、安倍内閣への批判は自民党内からも出ており、石破茂元幹事長が23日に「非常に厳しい状況。 国民の常識に反する決定をし続ければ、支持率に大きな影響を与えることは間違いない」と述べ、別の自民党幹部も「口では責任を負うと言いながら、現政権では真剣に責任を取ろうとする人は誰もいない」といった意見が出ているとした。 その上で、25日にはツイッター上で「さよなら安倍政権」がトレンドワードランキングのトップ10に顔を出し、一時は4位まで順位を上げたと紹介。 多くのネットユーザーが「さよなら安倍政権」「さよなら安倍総理」といったハッシュタグをつけ、一連の問題に対する批判をツイートする中で、女優の小泉今日子も25日に「こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。 政治家だって人間だもの」とツイートしたほか、その後のツイートで「さよなら安倍総理」のハッシュタグを用いたことを紹介している。

次の

豊原功補「さよなら安倍総理どころではない」内閣総辞職求める

さよなら安倍

25日、環球網は、安倍晋三首相の支持率が急落するなかで、SNS上に「さよなら安倍」のハッシュタグが出現し、ホットワードになっていると報じた。 写真は内閣府。 2020年5月25日、環球網は、首相の支持率が急落するなかで、SNS上に「さよなら安倍」のハッシュタグが出現し、ホットワードになっていると報じた。 記事は、東京高等検察庁の黒川弘務検事長の賭けマージャン参加が発覚した問題で、もとよりの対応への疑問から低下気味だった安倍内閣の支持率がさらに下がったと紹介。 23日以降に行われた複数の世論調査で、支持率が30%を切る就任以来の最低水準にまで落ち込んだと伝えた。 そして、安倍内閣への批判は自民党内からも出ており、石破茂元幹事長が23日に「非常に厳しい状況。 国民の常識に反する決定をし続ければ、支持率に大きな影響を与えることは間違いない」と述べ、別の自民党幹部も「口では責任を負うと言いながら、現政権では真剣に責任を取ろうとする人は誰もいない」といった意見が出ているとした。 その上で、25日にはツイッター上で「さよなら安倍政権」がトレンドワードランキングのトップ10に顔を出し、一時は4位まで順位を上げたと紹介。 多くのネットユーザーが「さよなら安倍政権」「さよなら安倍総理」といったハッシュタグをつけ、一連の問題に対する批判をツイートする中で、女優の小泉今日子も25日に「こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。 政治家だって人間だもの」とツイートしたほか、その後のツイートで「さよなら安倍総理」のハッシュタグを用いたことを紹介している。

次の