母さん じゃ なきゃ ダメ なん だ 最 新刊。 4匹のご長寿猫を育てる飼い主さんと、そこで暮らす猫たちのお話│フェリシモ猫部

母の日 〜おふくろについて〜

母さん じゃ なきゃ ダメ なん だ 最 新刊

精神的支柱だった愛猫「ナナ」がなくなり、小林さんは重度のペットロスに陥りました。 ナナが大好きだった鶏肉のササミを思い出すからと、スーパーの精肉コーナーに立ち寄ることもできなかったほどです。 そんな中、自分自身も消失感を抱えながら「このままでは母も私も......。 」と前を向いたのが小林さんの娘さん。 そして、ネットの里親募集サイトでナナにそっくりな子猫を発見したのです。 「この子、ナナの生まれ変わりかも?」 トトはナナの生まれ変わり? 小林和美さん(東京都町田市在住)の家には6匹の猫がいます。 そのうち15歳以上の猫がなんと4匹というご長寿猫マスター! 18歳の猫「トト」(三毛猫・女)を筆頭に、16歳の「武蔵」(アメショーミックス・男)、15歳の兄妹「モモ」(黒・女)と「小次郎」(白・男)、14歳の「タンゴ」(キジトラ・男)、9歳の「ハッピー」(ロシアンブルー・男)と続きます。 「今日は取材ですよ。 」とトトに説明中。 武蔵は来客が苦手?取材後半にようやくご対面。 ナナの生まれ変わりではないかと思うほど、ナナにそっくりな猫がトトです。 ナナがなくなったあと、「ナナじゃなきゃダメなの。 」と猫を飼うことに消極的だった小林さんでしたが、娘のみゆきさんから見せられたトトの写真に惹かれて埼玉県所沢市まで足を運ぶことに。 実際に見ると本当にそっくりで、さらに保護主さんが困窮していることも相まって、その日のうちにトト(当時生後1ヶ月)を譲り受けることになりました。 トトと命名したのは、生まれた日が10月10日だから。 実は、ナナも7月7日生まれのナナ。 その運命的ともいえる不思議な流れも継承してトトは家族になったのです。 みゆきさんの親孝行に拍手を送ります。 兄妹猫の小次郎と抱き合って寝ます。 小次郎。 史実に反して武蔵と仲良し。 少々ビビリ。 ちなみに武蔵、小次郎、モモの名前は岡山県由来。 多頭飼育までの道 トトと暮らして初めて約2年が経過。 武蔵を保護したのは小林さんのご実家(岡山県)で、「母猫が子猫を置いていった。 」というSOSからでした。 小林さんの代わりに娘のみゆきさんがすぐに出動したところ、庭先で普段は農薬を入れておくような容器の中で雪をかぶった子猫を発見しました。 みゆきさんは、居た堪れない気持ちになりすぐに保護。 帰省でゆっくりする暇もなく帰京しました。 その一年後、これまた岡山県の実家の物置に現れた子猫の兄妹猫モモと小次郎を保護。 この時は「足の悪い猫がいる。 」との相談を受けての出動でした。 そうして3年の間に小林家の猫は4匹に。 一人の子に愛情を注ぎたいからと多頭飼育には否定的だったという小林さんですが、「出会ってしまえば仕方がない。 」と笑います。 「自分の体が一つなのがね。 」と多頭飼育のもどかしさも感じつつ、それでもさらにタンゴとハッピーの2匹も家族に加えることができた背景の一つとして、猫をまとめる武蔵の存在が大きかったのだと言います。 誰にでも優しくて面倒見も良く、新しい家族をすぐに受け入れてくれた武蔵。 ちなみにトトは「女王様」タイプで新しい猫がやって来ても我関せずタイプです(笑)。 タンゴ。 名前の由来は5月5日生、端午の節句から。 ロシアンブルーの元保護猫、末っ子のハッピー。 肩乗り猫なんです。 猫たちの食事と健康について 食事は1日3回。 トトは「シーバ」「三ツ星グルメ」「モンプチ」のドライフードを好み、小次郎や武蔵、モモには獣医から勧められた「消化器サポート」(ロイヤルカナン)ドライフードが基本食。 小林さんがウエットフードをメインに与えない理由は、歯石がつくことによる歯周病や虫歯を予防したいとの思いがあるからだそうです。 察知! わらわらと、キッチンに集まる猫たち。 めしー!めしー!と初動は中2レベル。 おいしい顔。 モモが一番の食いしん坊。 現在、15歳の小次郎がお腹をこわして投薬治療中なのですが、「お腹を壊すのは飼い主の愛情不足」と捉え、気を引き締めたと言う小林さん。 最年長のトトは好調とは言えるものの、首のしこりだけが気になっています。 それは手術をしなくては詳細がわからないものですが、この歳で外科的手術は心配事も多く、困難を極めます。 良性なものであって欲しいなと、今は願うばかりです。 そして、食いそびれた武蔵。 スマン......。 6匹になっても一匹一匹それぞれに愛情を注ぐことをモットーにしている小林さんの前には、当たり前のように猫が集まります。 「ニャーニャー」と話掛けてくる猫がなんと多いことか。 猫との「会話」も大事にしているという小林さんは猫の言葉も理解しています。 トトは「あったかいお湯」が欲しいと言うし、それは長年暮らしていればわかるものなのだそうです。 小林さんは猫と暮らして60年。 私も小林さんのようになれるのだろうか......。 小林さんと猫たちの姿を見ていると、ついそんな風に考えてしまいます。 いやっ、私もならなければなりません。 猫たちのために! 小林さんの空きを伺う猫たちが、 テーブル周りで順番待ち。 入れ替わり立ち替わり。 猫の話を聞いてあげること、それがご長寿の秘訣なのですね。 「猫又トリップ」が書籍になりました。 『』 15歳以上のご長寿猫と、その家族が奏でる28の物語をお届けします。 試し読みはこちら.

次の

調教!折檻!マヂ屈辱!あーしビッチに堕ちたんだけどぉ

母さん じゃ なきゃ ダメ なん だ 最 新刊

どんな会社でもダメな人がいる。 自分で自分のことをダメだと思っていたり、 みんなからダメだと言われていたり。 これを読んでいる人の中にも、そんな人はいるかもしれない。 私も「おまえはダメだ」と言われ続ける人生だったから、 そんな気持ちはよくわかる。 人間はひとりひとり能力が違うから、 2人以上いると比べられて、どちらかが劣っていることになってしまう。 それが3人になり、10人にもなると必ず順位付けがはじまる。 会社みたいな空間だと、仕事の成果~とか、 残業でたくさん残っている~とか、 そういうことが 順位の基準になってくることが多いかもしれない。 あるいは、なにが順位付けの基準なのか???? 何だかモヤモヤして・・・・ハッキリしないこともあるかもしれない。 (大体はよくわからないものだけどね) 順位があれば必ず 最下位になる人がいる。 そういうわけで・・・どんな会社でも、 最下位=『ダメなやつ』というのがかならずできてしまう。 ・・・・・・というか、 作り出されてしまう。 ダメな人は、本当に本当のダメな人なのだろうか? だって会社にいる ダメなやつ1号が仕事を辞めてしまったとしても、また ダメなやつ2号が生み出されるだけだったりする。 別の人が代わりのダメな人になり、椅子に縛り付けられるのだ。 これは会社だけの話じゃない、『人間』というのはそういう生き物だ。 ダメな人を会社の内に作り出して、必要とするようなところがある。 たとえば何かがうまくいかないときに、「自分はダメじゃない!」と思うため。 他の人に自信をもたせたりするためかもしれない。 みんなで同じ人をバカにすることで、仲間の結びつきを強くすることもある。 あなたは『ダメ人間』を作り出したことはないですか? いや・・・・・きっとあるハズだ。 それは仕方ない。 嫌だけど・・・嫌なんだけど・・・・ たぶん人間社会には 『必要』だろうから・・・・ この 『ダメな人』というポジションにされた人は、 これまでの人生で培ってきた 『自信』という大切な財産を奪われてしまう。 ・・・・・・こうなると全ての物事が上手く運ばなくなる。 どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん・・・ 本当の『ダメな人』にされてしまう。 どこでもある光景だけど、本当に残酷で恐ろしいことだと思う。 ダメな人という大事なポジション 会社にダメな人がいるんじゃない、 ダメな人という 『大事なポジション』が会社に存在する。 そういう風に考える方が良いと思う。 そして、このポジションを押し付けられることと、 本人の能力は実はあんまり関係ない。 それなのにダメな人のポジションにされてしまった人は、ついつい「自分はどこにいってもダメな人なんだ!」なんて考えてしまう。 確かに、何もかも上手くいかなくなるとは思う。 だってあのポジションになると・・・・周囲の人から冷たくされる。 誰も協力してくれなくなる。 ヘタをすると足を引っ張られることもある。 周りの人はダメな人のポジションに座りたくない! だから、ずっと君に座っていて欲しいと思うわけだ。 だからダメな人がダメなのは本人のせい!・・・とは言い切れない。 全部ただの 『社会のしくみ』だったりもする。 そもそも、本当にダメな人なんて・・そうそういないんだよ。 開きなおって「ダメな人」をやろう そんなわけでこの話で言いたいのはこういうこと。 あなたが「ダメな人」の役目を負わされてしまったなら、あなたは会社で「ダメな人」という大事な仕事をしているのだから・・・ 「しょうがねえな~やってやるかぁ」と思いながら、 「ダメな人」をやればいい。 それで流れが変わるということもあるだろし、 同じ給料なら楽な方が良いに決まってる! 私も昔は会社で「ダメな人」をやっていたのだけど、上司に毎日叱責されるのがとても辛かった・・・・ 上司は私を執拗に叱るけれど・・・いくら努力しても結果は出なかった。 ある日、もうそれがすっかりイヤになってしまった。 ・・なので「ダメな人という仕事をやっているんだ!」 という前向き?開き直り?に切り替えた。 つまり・・・・・ 「ダメな人」をやることにした。 こう考えると気持ちが楽になった。 そもそも評価をされる気はないから仕事は適当でいいし、 『叱られるのもそういう仕事』だと思えばストレスが少ない。 実を言うと、この話には後日談があって・・・ ある日上司が異動になったら、私は突然、何の努力もなく「ダメな人」ではなくなった。 代わりに、「デキる」と評価されていた同僚が「ダメな人」になった。 所詮はそんなもの。 だから気楽に構えればよかったなぁ~と今では思う。 「デキる人」が転落することもある さっきも書いたけれど、『デキる人』が突然『ダメな人』に転落することは実は結構ある。 つまり誰もが認める「才能、経験、実績がある人」ですら、環境によっては「ダメな人」にされてしまうことがある。 なぜかって? 社会にはデキる人より、 もっとデキる人が存在するからだ。 そしてそんな人たちは 『頭のネジが完全に抜き取られてたりする』 ・・つまり彼らは 圧倒的に高い能力に対して、 我々が『常識と呼ぶ感覚』が完全に欠落していたりする。 フェイスブックの創始者ザッカーバーグさんの名言にはこんなモノがある。 「めまぐるしく変化する時代において、必ず失敗する戦略がある。 それは 一切のリスクをとらないという事だ!」 まさに彼は新しい世界へ挑戦し続ける、デキる男だ。 では、一般的な日本企業ならどこに勤めても「優秀」とされている人が彼の下に勤めたらどうなるだろうか? 「よし!リスクをとるぞ!」 ・・・という思い切った判断が出来る人は、きっと少数だろうと思う。 だって大抵の日本人は失敗を必要以上に恐れてしまう、 先の見えない挑戦はしたがらない。 ザッカーバーグさんは、リスクをとれない社員を評価するだろうか? ・・となると、日本のふつうの会社なら『優秀』と言われる人でも、 「リスクが取れない!挑戦できない!意欲が無い!」 そう思われて、 『失敗を招くダメな人』の烙印を押される可能性はあるだろう。 では、アップルの スティーブ・ジョブズさんが上司だったら? この人もとんでもなく有能な一方で、上司としては すさまじく理不尽な人だったと言われている。 ジョブズさんの悪口はたくさん和訳されているけど、 時間を守らない、考えずに行動して失敗する、すぐカッとなる、約束を守らない、頭ごなしに決定する・・・ ・・・これだけ聞くと、ただの酷いだ。 しかし、それに加えて彼は 『独自の鋭い感性』を持っていた。 その感性があるから彼はデキる人と言われるのだと思う。 例え日本のエリートと言われる社員であっても、自分の感性に合わなければ・・・・・ きっと容赦なく 『ダメな人の烙印』を押しに来る。 その姿は容易に想像できる。 日本では何故か 『理想の上司』として名前が挙がることの多い ベンチャー大名の織田信長さんの下で働くとしたらどうだろう? 信長さんは実力と結果を出せば、誰でもちゃんと評価をしました。 それに忘れちゃいけない・・・ そもそも信長さんの経営はチョット 過激だ。 ・・・こんなワンマンパワハラ経営者を 『理想の上司』と呼ぶ日本人はオカシイと思う。 世界を変えるような仕事をする人達は、 頭のネジがぶっとんでいる。 彼らの下で『デキる』と認められるのは、ごく一部の 超人だけだ。 会社の同僚を「ダメなヤツだ!」とバカにしている君。 いくら君が優秀だとしても、頭のネジがぶっとんだデキる人の下では 君もいつ 『ダメなヤツ』になるかわからない。 求められる能力も 「アレが出来る、コレが出来る」だけじゃなく、 「アレもコレも出来なくちゃダメ!」だったり。 評価される為には悪魔に魂を売り払ったり、人間をやめなければいけないこともある・・・ どこに行ってもデキる!と言われ続ける人なんて、 いるわけがない。 「ダメな人」から抜け出したいなら 今の会社で「ダメな人」のポジションに入っていて、 「それを変えたい!」と願うなら・・ 思い切って転職してしまうのが手っ取り早い。 もちろん、起業してもいいしフリーランスになってもいいけど・・ 転職を8回ほどしてフリーランスをしている私から言わせれば、 幸いなことに転職というのは、実は非常に手軽。 ・・・ただ居場所を変えるのは勇気がいるし、絶対にうまくいく保証はない。 それでも、仕事をやめたり居場所を変えることを何度か経験すると、 「おっ案外なんとでもなるな!」という感想が口から出て来る。 そういう経験の中で、自分がうまくやっていく方法を見つけられたり、「ダメな人」になりにくい動き方を見つけたりしていくと、 少しずつ人生は楽になっていく。 何よりいちばんつらいのは、自分を 「ダメな人」だと決め付けてしまうことだ。 まるで何かに閉じこめられている気分になる。 現実的に「ダメな人」というポジションは あまり親切にはしてもらえないし、チャンスだって貰えない。 だから、そこにいる人は 「自分はダメだ」という確信をどんどん強くしてしまう。 地獄だよ。 こんな地獄に落ちてしまうと・・・抜け出すのは容易じゃない。 本人の努力で抜け出せることはあまりないと思う。 大事なことだから、もう一度言いますが・・・ それはあなたの問題じゃなくて 環境の問題だから、 環境を変えればいいだけだと思う。 自分を変えるより、環境を変えるほうがずっと簡単。 つらい場所でつらいことをし続けることは、美徳でも何でもない。 ただの地獄。 ただの不幸だと思う。 もしあなたが居場所を変えるなら 転職をしよう!と決めたとしても、自分にとって「最高の職場を探そう!」とか、 そういう 無理な考え方はしない方がいい。 いきなり完璧なものを作るのは無理だから、 まず!とにかくモノを作る! それからこまめに修正したり改善したりしていく・・・・ そういったやり方をやっているからこそ、大学にいる間にフェイスブックを生み出すことができたのだろう。 次々にいろんなことをやる、やってみる。 日本人はあまりこういう考え方が好きじゃないらしいけど・・・ 私はこっちが正しいと思う。 そして、あれだけ有能な人でもはじめから完璧を目指したりはしないのだから、 誰でも最初から完璧なんて無理なんだと思う。 さいしょから完璧な居場所を探そうとするのではなく、少しずつでも 『自分にとって居心地のいい場所』を探していけばいい。 君はダメなんかじゃない ・・・私も転職を8回あまり繰り返した。 警察官、スイミングコーチ、営業マン、工場作業員、 結果・・・・笑っちゃうくらい・・・・ どれもダメだった。 だけど、その沢山の失敗があったからこそ、 自分の適性が理解出来て、今こうやってコラムの仕事に辿り着いた。 恐れ多くもザッカーバーグさんと同じ、 とにかく何でもやってみた! そして失敗と改善を繰り返したから今がある。 きっとダメな人の反対の『優秀な人』って 『自分が優秀でいられる場所を見つけた人』だと思う。 そこが、あなたをダメにする場所なら、いつ飛び出してもいい、扉は目の前にある。 大丈夫、君はダメなんかじゃない。 きっと自由にどこにでも行ける。 辿り着くべき場所は必ずある。 おわり•

次の

子どもへの「パワハラ」に気づかない親の甘え

母さん じゃ なきゃ ダメ なん だ 最 新刊

童貞だっただとか、将来性がないから潮時だとか言いたい放題。 そんな彼女たちのおかげ ? で市来くんは、女性に何も期待しない男に育ってしまったのです。 が、しかし映画館のピンチのあとの流れで円さんと映画を見ることに。 映画鑑賞後、2人はお茶をするわけです。 すると円さん、セクハラ親父に助けられたお礼を市来君にします。 セクハラ親父だとは知らなかった市来君は、円さんが下ネタで困っていたというと聞くと 「あんた そーゆーのダメなの?」 「女同士でよく下系の話もしてんじゃん なんで会社の人はダメなんだよ」 この言葉に円さんの恐ろしい顔で 「貴様は アホなのか?」 貴様にドキドキする市来君がwww 円さん、面と向かってヤメロと言えない相手にされることの問題を市来君に説明しますが、あまり納得できない市来君。 もしかして気を引きたかっただけじゃ、と市来君は男の立場で聞きますが、円さんはキモイと一蹴します。 その態度に市来君節がまたまた出てしまいます。 「なんで アンタらっていつもそんな エラそうなの いつも 自分が選ぶ立場で ハタから見たら 類友としか思えない」 「ちゃんと相手に思いやり持って 誠実に対応してれば 寄ってくる相手も変わってくるんじゃねーの?」 長ーい市来節を聞いた円さんは「そうですね」と素直な様子。 まさかの告白に市来君は、なぜそんなにえらそうだったのか?男の事も知らないのに恥ずかしくないの??とビックリです。 しかしそこは円さんはブレません。 「自分の価値が 男のちんこいれてもらうことで決まるとも思わないから」 と。 ふと市来君は、自分の発言が全く姉妹たちと同じことに気付きます。 急に頭を抱え叫び出す市来君。 円さんも壊れたのかビビッてしまいます。 素直に円さんに悪かったと謝ります。 さらには円さんのことを男をとっかえひっかえしてるやつだと思ってて、などと思ってること全部口に出ちゃう市来君。 処女にそんな曲芸できるかと返答する円さんの男気www そして口ごもりながらも 「俺は別にアンタのことキライじゃないから」 と告白じみたことも言っちゃいます。 円さんも 「あたしはスキだよ」 ドキドキする市来君ですが、これは今日の映画のこと。 あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 最近出番多いですねー。 人気なのかな ww 素直なところは、ダメ恋男性陣の中でも好感度が高いですよね。 ひねくれているけど。 今回も自分が姉ちゃんたちと変わらない発言に気付き、素直に謝れるところは素晴らしい! でも何かしろこじれているから、円さんと良い仲になる… という期待が全くないところがダメ恋の面白いところですよね。 円さんに良きパートナーが見つかって欲しいと次回に期待しましょう! 次回の深夜のダメ恋図鑑 51話は、プチコミック9月号(8月8日発売)に掲載です。

次の