競輪 ネット 投票。 競輪インターネット投票するならどこがオススメ?

競輪のインターネット投票ができるサイトを比較

競輪 ネット 投票

この記事の目次• 競輪の3つの投票方法 「投票」とは競輪の車券を購入することで、「車券」とは自分の予想した番号を買ったときに手に入る券のことです。 買った車券が的中すると、 「オッズ」に応じて「払戻金」を受け取ることができます。 例えば車券を「1,000円分」買っていて、オッズ「2. 0」で「2,000円」の払戻金となります。 競輪の投票には、• 競輪場や場外車券売場で投票する• インターネットで投票する• 電話で投票する の 3種類の方法があります。 競輪投票サイトの選び方 競輪投票サイトの選ぶときには、• どの競輪場に投票できるか?• 出走表は見やすいか?• サービスが充実しているか? の 3つのポイントをチェックするようにしましょう。 自分に合った投票サイトを見つけることができれば、競輪の回収率アップにもつながりますよ。 どの競輪場に投票できるか? 競輪投票サイトの選び方の1つ目のポイントは、 どの競輪場に投票できるかをチェックすることです。 投票サイトによっては、全国43カ所の競輪場のうち、一部の競輪場にしか投票できないサイトも存在します。 自分が投票したい競輪場に投票できないと意味がないので、必ず確認するようにしましょう。 出走表は見やすいか? 競輪投票サイトの選び方の2つ目のポイントは、 出走表は見やすいかをチェックすることです。 出走表には「競走得点」「勝率や連対率」「B・H・S」などの予想に必要な情報が載っています。 それぞれの投票サイトごとに 載っている項目が違うので、自分が予想するときに使う情報が載っている投票サイトを選びたいですね。 ただし、 項目ごとの数値はどこの投票サイトで見ても同じなので、安心してください。 例えば、投票サイトAの「競走得点」と投票サイトBの「競走得点」の数値が違うということはありません。 ウィンチケット KEIRIN. (ドカント)」と 「通常車券」の2種類が存在します。 Dokanto! はインターネット投票限定の投票方法で、「Dokanto! 7」「Dokanto! 4two」の2種類があります また、通常車券には、競輪場や場外車券売場の車券と同じように「三連単」「三連複」「二車単」「二車復」「二枠単」「二枠複」「ワイド」の7種類があります。 競輪で勝ちたいなら、 通常車券での投票に慣れることが重要です。 Dokanto! (ドカント)とは? Dokanto! (ドカント)とは、 着順をコンピュータがランダムで選んでくれる投票方法で、全国の競輪場で開催されるG3以上のレースが対象となります。 インターネット投票限定の投票方法なので、競輪場や場外車券売場では投票することができません。 Dokanto! 7とDokanto! 4twoの違いについて、下の表にまとめました。 競輪の投票についてのよくある質問 ここからは、 競輪の投票についてのよくある質問をまとめました。 競輪投票はアプリでできる? KEIRIN. JPが昔は公式アプリを提供していましたが、サイトのリニューアルに伴い、 2017年4月4日にサービスが終了しました。 アプリはなくても、スマホ版のKEIRIN. JPにほとんどの機能があるので、スマホユーザーはそちらを利用するのがおすすめです。 競輪のインターネット投票の時間は? 競輪のインターネット投票の 開始時間は、投票サイトとレースごとに決まっているので、詳しくはそれぞれの投票サイトで確認しましょう。 また、投票の 締め切り時間は、レース開始の5分前のことが多いです。 【競輪投票サイト】まとめ 競輪投票サイトを正しく選ぶことは、 競輪で勝つことにつながります。 もう一度、 おすすめの競輪投票サイトについてまとめると、.

次の

競艇・競輪・オートレースのインターネット投票ガイド

競輪 ネット 投票

近年、インターネットで車券を購入し、 レースを楽しむことのできるサービスが展開され始めています。 競輪場が遠方にあり、なかなか車券を買えない人にとってはとても助かるサービスです。 そこで今回は、実際にインターネットで競輪の車券を買う(投票する)には どのようにすればいいのか、その方法について解説します。 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)にはどうしたらいい? 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)ためには、 競輪投票サイトに入会することが必要になります。 インターネットを通して競輪投票ができるサービスはいくつも存在します。 ここでは、競輪の車券をインターネットで買う(投票する)方法の一例をご紹介していきます。 あくまで例ですので、 場合によっては順番が前後しても問題ありません。 各サービスの特色を知る まずは、競輪の車券をインターネットで購入できるサイトを調べてみましょう。 サイトごとに、特色があり車券を買うだけでなく、 いろいろなサービスを受けることができます。 使い勝手も違ってきますので、 それぞれのサービスの特徴を確認した後に、使うサービスを決めるといいかもしれません。 実際にインターネットの検索で「競輪 ネット投票」などと検索をかけると、 ネットで車券を買うことできるサイトがいくつか表示されるはずです。 その中から、サービスの概観や内容を見てみましょう。 選んだサービスに入会する 利用したいサービスが決まったらさっそく入会してみましょう。 もしどの車券投票サービスに登録すべきか決めきれない場合は、 無理に一つに絞らず、複数のサービスに入会し、 実際に使ってみることで自分好みのサービスを見つけることもできます。 もちろん、複数のサービスを掛け持ちで利用することも可能ですので、 考え過ぎずにひとまず入会してみるのもいいでしょう。 インターネットの車券投票サービスでは、車券の購入や払戻金の受け取りには指定している銀行があります。 そのため、ネット投票サービスに登録するには、 各サービスが指定している銀行口座を開設していなければいけません。 もし、入会を考えているサービスの指定銀行の口座を持っていなければ、新たに口座を開設する必要があります。 指定した口座に入金し車券を購入する 車券購入サイトの会員登録を済ませたら、 さっそく指定口座に入金し、車券を購入しましょう。 インターネットで車券を購入できるサービスでは、レースの中継を動画で見ることができることが多いです。 レースの結果、もし購入した車券が的中していたら、 そのまま払戻金の受け取りを申請することもできます。 ここまで、インターネットで車券を買う方法について紹介しましたが、 実際は登録するサービスによって異なる場合があります。 サービスごとに車券購入から払い戻しの受け取りまでの流れを説明した案内があるかと思いますので、 詳しくはそちらを参考にするようにしましょう。 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)メリット 競輪は競輪場(バンク)で直接レースを観戦し、臨場感や盛り上がりを楽しむのも魅力です。 しかしながら、インターネットで車券を買うメリットもありますので、いくつか紹介していきます。 ・どこにいても車券を買うことができる 自宅であれ電車の中であれ、ネットが使える場所であれば、 どこからでも車券を買うことができるのが大きな魅力です。 現実的に、競輪場が自宅のすぐ近くにある人はそう多くはいないでしょう。 人によっては場外開催ですら遠出しなければ通えない人もいるかしれません。 距離や時間的な問題で定期的に競輪場(もしくは場外開催)に定期的に通うのが困難な場合は、 インターネットで車券を買うことができるのは、非常に便利なサービスだと言えます。 もちろん、払い戻しもインターネット上で行えるので、 競輪場で必要な手続きのほとんどを済ませられることになります。 ・特典やポイントなどのサービスが受けられる インターネットで車券を購入できるサービスに登録すると、 競輪場や場外開催でレースを観戦するのでは得られないサービスや特典を受けることができます。 例えば、独自のレース情報や展開予想を、会報誌をはじめ、 メールマガジンやデータのダウンロードなどで受け取ることができるものもあります。 各サービス独自の情報を踏まえることで、レース観戦や着順予想の幅が広がります。 それだけでなく、登録したサービスで車券の投票をすると、 ポイントが溜まり、景品と交換できる場合もあります。 また、レース映像を中継するサービスを提供している場合、 自宅にいてもリアルタイムでレースの結果を動画で確認することも可能です。 臨場感や選手の活躍を間近で感じられる競輪場もいいですが、 居心地のいい自宅などのリラックスできる空間で競輪に熱中できる選択肢が加わるのは大きなメリットです。 車券をインターネットで買う(投票する)ことができるサービスを選ぶポイント 車券をインターネットで買う(投票)ことができるサービスを選ぶポイントは様々ですが、 例えば、 ・操作性や投票画面の見やすさ ・車券の購入システム ・利用している口座が指定銀行に含まれているか ・予想情報などのサービス ・過去のレース情報の充実度 などが、各サービスを選ぶ際の比較対象になるかと思います。 使いづらさや不満を抱えたままサービスを利用し続けると 知らず知らずストレスが溜まっていくかもしれません。 実際にいくつかのサービスを触った後で、 それぞれの良さを掴んでから今後利用するサービスを決めるといいでしょう。 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)際の注意点 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)ことの特徴やメリットをここまでお伝えしてきましたが、 注意点も併せて知っておきましょう。 特に気を付けたいのは車券を現金で購入するのではなく、 投票用電子マネーで車券を買う場合です。 投票用電子マネーによっては、有効期限が定められていて、 期限を過ぎると失効してしまうこともあります。 初めて購入する場合は、いきなり高額の投票用電子マネーへ交換をするのは控えたほうがいいかもしれません。 また、一度現金を投票用電子マネーに変えてしまうと払い戻しができない場合がありますので、 購入する前に利用方法を把握しておきましょう。 その他にも気になることがあるようなら、利用先のサービスの案内や規約を確認してみることをおすすめします。

次の

電話・インターネット投票会員|競輪ガイド

競輪 ネット 投票

近年、インターネットで車券を購入し、 レースを楽しむことのできるサービスが展開され始めています。 競輪場が遠方にあり、なかなか車券を買えない人にとってはとても助かるサービスです。 そこで今回は、実際にインターネットで競輪の車券を買う(投票する)には どのようにすればいいのか、その方法について解説します。 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)にはどうしたらいい? 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)ためには、 競輪投票サイトに入会することが必要になります。 インターネットを通して競輪投票ができるサービスはいくつも存在します。 ここでは、競輪の車券をインターネットで買う(投票する)方法の一例をご紹介していきます。 あくまで例ですので、 場合によっては順番が前後しても問題ありません。 各サービスの特色を知る まずは、競輪の車券をインターネットで購入できるサイトを調べてみましょう。 サイトごとに、特色があり車券を買うだけでなく、 いろいろなサービスを受けることができます。 使い勝手も違ってきますので、 それぞれのサービスの特徴を確認した後に、使うサービスを決めるといいかもしれません。 実際にインターネットの検索で「競輪 ネット投票」などと検索をかけると、 ネットで車券を買うことできるサイトがいくつか表示されるはずです。 その中から、サービスの概観や内容を見てみましょう。 選んだサービスに入会する 利用したいサービスが決まったらさっそく入会してみましょう。 もしどの車券投票サービスに登録すべきか決めきれない場合は、 無理に一つに絞らず、複数のサービスに入会し、 実際に使ってみることで自分好みのサービスを見つけることもできます。 もちろん、複数のサービスを掛け持ちで利用することも可能ですので、 考え過ぎずにひとまず入会してみるのもいいでしょう。 インターネットの車券投票サービスでは、車券の購入や払戻金の受け取りには指定している銀行があります。 そのため、ネット投票サービスに登録するには、 各サービスが指定している銀行口座を開設していなければいけません。 もし、入会を考えているサービスの指定銀行の口座を持っていなければ、新たに口座を開設する必要があります。 指定した口座に入金し車券を購入する 車券購入サイトの会員登録を済ませたら、 さっそく指定口座に入金し、車券を購入しましょう。 インターネットで車券を購入できるサービスでは、レースの中継を動画で見ることができることが多いです。 レースの結果、もし購入した車券が的中していたら、 そのまま払戻金の受け取りを申請することもできます。 ここまで、インターネットで車券を買う方法について紹介しましたが、 実際は登録するサービスによって異なる場合があります。 サービスごとに車券購入から払い戻しの受け取りまでの流れを説明した案内があるかと思いますので、 詳しくはそちらを参考にするようにしましょう。 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)メリット 競輪は競輪場(バンク)で直接レースを観戦し、臨場感や盛り上がりを楽しむのも魅力です。 しかしながら、インターネットで車券を買うメリットもありますので、いくつか紹介していきます。 ・どこにいても車券を買うことができる 自宅であれ電車の中であれ、ネットが使える場所であれば、 どこからでも車券を買うことができるのが大きな魅力です。 現実的に、競輪場が自宅のすぐ近くにある人はそう多くはいないでしょう。 人によっては場外開催ですら遠出しなければ通えない人もいるかしれません。 距離や時間的な問題で定期的に競輪場(もしくは場外開催)に定期的に通うのが困難な場合は、 インターネットで車券を買うことができるのは、非常に便利なサービスだと言えます。 もちろん、払い戻しもインターネット上で行えるので、 競輪場で必要な手続きのほとんどを済ませられることになります。 ・特典やポイントなどのサービスが受けられる インターネットで車券を購入できるサービスに登録すると、 競輪場や場外開催でレースを観戦するのでは得られないサービスや特典を受けることができます。 例えば、独自のレース情報や展開予想を、会報誌をはじめ、 メールマガジンやデータのダウンロードなどで受け取ることができるものもあります。 各サービス独自の情報を踏まえることで、レース観戦や着順予想の幅が広がります。 それだけでなく、登録したサービスで車券の投票をすると、 ポイントが溜まり、景品と交換できる場合もあります。 また、レース映像を中継するサービスを提供している場合、 自宅にいてもリアルタイムでレースの結果を動画で確認することも可能です。 臨場感や選手の活躍を間近で感じられる競輪場もいいですが、 居心地のいい自宅などのリラックスできる空間で競輪に熱中できる選択肢が加わるのは大きなメリットです。 車券をインターネットで買う(投票する)ことができるサービスを選ぶポイント 車券をインターネットで買う(投票)ことができるサービスを選ぶポイントは様々ですが、 例えば、 ・操作性や投票画面の見やすさ ・車券の購入システム ・利用している口座が指定銀行に含まれているか ・予想情報などのサービス ・過去のレース情報の充実度 などが、各サービスを選ぶ際の比較対象になるかと思います。 使いづらさや不満を抱えたままサービスを利用し続けると 知らず知らずストレスが溜まっていくかもしれません。 実際にいくつかのサービスを触った後で、 それぞれの良さを掴んでから今後利用するサービスを決めるといいでしょう。 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)際の注意点 競輪の車券をインターネットで買う(投票する)ことの特徴やメリットをここまでお伝えしてきましたが、 注意点も併せて知っておきましょう。 特に気を付けたいのは車券を現金で購入するのではなく、 投票用電子マネーで車券を買う場合です。 投票用電子マネーによっては、有効期限が定められていて、 期限を過ぎると失効してしまうこともあります。 初めて購入する場合は、いきなり高額の投票用電子マネーへ交換をするのは控えたほうがいいかもしれません。 また、一度現金を投票用電子マネーに変えてしまうと払い戻しができない場合がありますので、 購入する前に利用方法を把握しておきましょう。 その他にも気になることがあるようなら、利用先のサービスの案内や規約を確認してみることをおすすめします。

次の