虫ポケモン 弱点 ロケット団。 【ポケモンGO】シエラの対策!勝つためのコツやパーティー(7月版)

【ポケモンGO】シエラの対策!勝つためのコツやパーティー(7月版)

虫ポケモン 弱点 ロケット団

Blueも歩けばポケモンに当たる 現在 TL40 私の日課は早朝のウオーキングです。 休日は10km、平日は5kmを目標に毎朝歩いています。 そんな時に配布されたのが「ポケモンGo」でした。 幸い、本家ポケモンゲームの経験がありましたので、すんなりと入っていけました。 無課金・TL40・赤チームです。 総歩行距離:12,781km 捕まえた数:33,161匹 孵化したタマゴ:4,292個 ジム攻略用ポケモン:ルカリオ、ミュウツー、ライコウ、カイオーガ、ドリューズ、コバルオンなど。 ジム配置用ポケモン:ハピナス、ラッキー、メタグロス、トゲキッス、フワライド、サーナイト、ガブリアスなど。 2020年 7月16日 ロケット団のリーダー「アルロ」(クヌギダマ/リザードン/ハッサム)と対戦しました。 以前は最強のリーダーでしたが、今回はどうでしょうか? 先鋒のクヌギダマ以外はどのポケモンが出てくるかわかりませんので、ドラゴン対策を考え、「ヒードラン/ドリュウズ/フリーザ」で臨みました。 結果は楽勝! ヒードランは殆ど削られずにクヌギダマを倒し、2匹目リザードンで即ドリュウズにタッチしました。 失敗した!?と思いきや、リザードンの技「エアスラッシュ」に救われ、「岩雪崩」で突破。 最後のハッサムは余裕のフリーザで削り、再びヒードランでとどめを刺しました。 今回はリザードンの「エアスラッシュ」に救われましたが、「炎の渦」ならテラキオンで対応可能です。 先鋒には「ブレイズキック」のバシャーモもアリかな? 7月15日 グッドニュースです!!レイドバトルに参加するためのレイドパスが消費されるタイミングが変わりました。 今までは、参加の意思表示をした時点(ログイン)で消費されていましたが、バトル開始時に変更されました。 これは久々に素晴らしいアップデートだと思います。 ログインしたものの人が集まらず、独りぼっちで撤退してもパスが減らなくなりました。 これからは勇気をもってログイン出来ます。 7月14日 ロケット団のリーダー「クリフ」(ベトベター/カイリキー/バンギラス)と対戦しました。 クリフの手駒が分からず、初戦、2戦と完敗でした。 最低でも相手の通常技に耐性を持ったポケモンがマストですね。 今回は「ラティオス/ミュウツー/ルカリオ」でギリギリ勝利出来ましたが、ベトベターを毒だと思って送り込んだドリューズが「泥かけ」に瞬殺されました。 正解は「ラティオス/サーナイト(トゲキッス)/ルカリオ」だったかもしれません。 7月13日 早朝、ニャースの気球が出現し、ムサシ・コジローとバトルになりました。 余りの弱さに拍子抜けしましたが、この設定は原作と同じなのですよね!素晴らしい! ポケモンGoフェスト2020が25、26日に開催されるそうです。 参加は有料で1840円みたいです。 残念ながら私は無課金トレーナーなので参加できませんがイベントの成功を願っています。 7月12日 早朝、いきなりロケット団のボス・サカキが気球に乗って出現しました。 「えっ!?幹部と戦っていないのに何故?」よくわかりませんが予備知識無しでいきなり戦闘です。 確か最後は「スイクン」と記憶していましたので「ルカリオ」「ゼクロム」「ライコウ」を並べました。 しかし、サカキの「ペルシアン」の前に「ルカリオ」があっさり陥落。 次の「ダグトリオ」に電気ポケモンが連敗し、ジ・エンド。 2回戦は「剣コバルオン」「フリーザー」「ゼクロム」の順番。 見事「剣コバ」が壁を2枚剥がし、「フリーザー」で「ペルシアン」「ダグトリオ」を連破し、最後は「ゼクロム」が「スイクン」に止めを刺しました。 勝因はフリーザーですね・・・「ダグトリオ」の地面技を2重に軽減し、バツグンがとれました。 しかし、「スイクン」の技がいつの間にか増えていた事に驚きました。 技がダメだったので沢山リリースした記憶があります。 今は氷技で統一できるようになったのですね。 危なかった・・・。 7月10日 キュレム95%A14B15H14をゲットしました。 かなりの高個体値ですね。 明日からも1日1善(戦)で頑張ります! 7月9日 ゼクロム95%BH15のサードアタックも開放、CP3724まで強化しました(2匹目)。 「チャージビーム」「ワイルドボルト」「噛み砕く」の組み合わせです。 優先的にMAXまで強化したいと思います。 レシラム98%AH15をCP3972まで強化しました。 「炎の牙」「オーバーヒート」です。 火炎放射が来るとよいのですが・・・。 ロケット団が気球に乗ってやって来ますね!よく考えたものです。 7月8日 キュレムをゲットしました。 しかし残念ながら「凍える風」が削除されて登場しましたので、ガチ案件とは言えないようです。 ゼクロム93%AB15のフル強化を完了、セカンドアタックも開放しました。 「チャージビーム」「ワイルドボルト」「逆鱗」の組み合わせです。 早速ジムを攻撃しましたが、なかなか快適でした。 「チャージビーム」はその名の通りチャージが早く、スペシャルアタックを早く発動できますね。 ただ、現在ジムに置かれているポケモンの顔ぶれを見ると、電気技でバツグンが取れる水タイプや飛行タイプは少ないかもしれません。 ルカリオが苦手なエスパー、ゴーストにバツグンがとれる「噛み砕く」も候補に挙がりそうです。 7月7日 ゼクロム最終日、今回自分にしてはガチった3週間でした。 昨日ゲットしたAB15・93%と、BH15・95%を強化するつもりです。 ところで今日のボーナスアワーは、ポケモンを送るとアメが2個もらえましたので、レシラム、ゼクロムを整理しました。 さあ!明日からはキュレムですね! 7月6日 池袋でブースト・ゼクロム93%AB15をゲットしました。 Hは3つ欠けていますがAB15は私の好みですので大満足です。 ゼクロムも残りあと1日、明日までです。 7月4日 ホウオウがうっとおしいですね!黒玉で待っているとホウオウが出てきます。 確率的にはホウオウが多そうですので、敢えて孵化済みのゼクロムを探し、コロナの街・池袋へ出張しました。 今日は2/2、トータル51/55です。 7月3日 朝の池袋で黒いタマゴを発見、コロナが流行る街に戸惑いながらも待ってみると、ホウオウが孵化・・そうか、今日からホウオウが混じるのですね。 残りのプレミアムレイドパス10枚は貴重ですのでパスしました。 午後ゼクロムを捜索し3度バトル、3匹ゲット。 トータルで53バトルで49ゲットです。 7月2日 ブースト・ゼクロムA15B12H15(93%)をゲットしました。 よく暴れましたが10球中7球目のエクセレントスローで入ってくれました。 7月1日 8日から伝説レイドバトルにキュレムが登場します。 キュレムは珍しい竜・氷の複合タイプでアニメでも主役クラスの活躍を見せるポケモンです。 しかし決して優秀なタイプ耐性とは言えず、弱点が多いのが残念です。 特に今後登場するかもしれないブラックキュレム、ホワイトキュレムに種族値で大きく後れを取っているのも厳しいですね。 追い打ちをかけるようにバトルリーグ用の技「凍える風」が削除されたことも逆風となりました。 6月30日 Goバトルリーグの不正の内容が分かってきました。 2端末に1アカウントでログインし、片方の端末がスペシャルアタックを撃っている時、もう片方の端末でゲージを貯め、スペシャルアタックを連発するというものです。 随分と忙しそうな作業ですが、思い当たるバトルは確かにありました。 竜クローの3連発や変なタイミングのポケモンチェンジ、代わり端のスペシャルアタックなどですが、卑怯者が相手だったのですね。 95%のブースト・ゼクロムA13B15H15をゲットしました。 ジム、レイドなら今のところNo1個体です。 6月29日 7月3日から6日まで伝説レイドバトルにホウオウが出現するそうです。 何度目の登場になるのでしょうか??ディアルガかパルキアなら納得なのですが、ホウオウは出過ぎです。 その間はゼクロムも出現するのですが、今までの経験から出現率が低くなり、厳選に影響しそうです。 ゼクロムは実質残り4日間ということです。 6月28日 早朝からの大雨で散歩も行けずガッカリでしたが、近くのジムがガブリアス一匹だったので攻めてみました。 もちろん2重弱点の氷攻めです。 地面技を想定しフリーザーで攻めると予想通りの楽勝。 ただし、相手トレーナーがアメを使ってきたので十数回のバトルとなりましたが、こちらは殆どダメージ無しです。 2重弱点と2重耐性ですからね!1匹目に置くポケモンではないですよ・ガブちゃんは! ゼクロム93%A15B14H13をゲットしました。 同じ93%ですが、前の個体よりも好みの個体値です。 6月27日 6月3日にスタートしたジェネレーション・チャレンジ・セレブレーションをクリアし、ゲノセクト(写真)をゲットしました。 「Goバトルリーグ」が中断していた事もあり、トレーナーバトル15回のハードルが高かったと感じました。 ゲノセクトは珍しい虫・鋼の複合タイプで、弱点は炎のみ(4倍)となる優秀なタイプ耐性のポケモンです。 そして同タイプのハッサムを種族値で上回ります。 ただ、アメ集めが大変なこともありますし、どうやら優先案件ではなさそうです。 コレクションになるかも・・・。 やはり多くの方がトラブルに巻き込まれたのですね。 メンテか障害だと思っていましたが、長い期間中断した理由は何なのでしょうか? 調べてみると、どうやら一部のプレイヤーに不正行為があったみたいです。 何らかの細工をすることで、トレーナーバトル時にゲージ技がガンガン発動・連発出来るようになるそうです。 どうやるの??知りたいですよね・・。 夕方のレイドアワーで障害発生!ゲットチャレンジが出来ず、プレミアムパスが強奪されてしまいました。 今後、レイドアワーには参加しない方が賢明みたいです。 6月21日 ゼクロム93%A15B13H14をゲットしました。 17日の初戦から5日間、計24戦して23匹ゲットしましたが、妥協できる個体値は皆無でした。 そして今日、イオンレイクタウン越谷で8戦して、やっと満足できる個体をゲット出来ました。 6月20日 今日はビードルのコミュニティーデイでしたが、イマイチなポケモンでしたので、ちょっとだけ参加して終了しました。 写真は最終進化型・色違いのスピアーです。 体が黄緑に、眼が青色になりました。 また今回、特別な技・ドリルライナーを覚えるということでしたので、スーパーリーグ用に軽く選別を行いました。 でもスピアーって本当に強いのでしょうか? 6月19日 東京は一日中雨でした。 今年度の目玉ポケモン「ゼクロム」の高個体値を狙い、数回レイドバトルに挑みましたが、高個体値は出現しませんでした。 6月18日 メガシンカの実装が発表されたそうです!メガシンカは第六世代から第七世代まで採用されたポケモンたちの更なる進化型です。 例えば、「フシギダネ」の最終進化型「フシギバナ」がメガシンカすると、「メガフシギバナ」となり、より大きな力を得る事が出来ます。 ただし進化は戦闘時のみで、バトルが終わると元の「フシギバナ」に戻る仕組みです。 私はメガシンカポケモンが大好きで、中でも「メガルカリオ」「メガリザードンX」の大ファンです。 どのような形で実装されるかわかりませんが、年内ということですので、待ち遠しいですね! 6月17日 朝昼夕晩と「ゼクロム」と6連戦し、低個体値ですが6頭をゲットしました。 それにしても「ゼクロム」の「逆鱗」は強烈ですね。 「レックウザ」はほぼ一撃で沈み、「カイリュー」も致命傷を負いました。 「噛み砕く」なら楽勝なのですが・。 しかし弱点が、竜、妖、氷、地と比較的戦力が豊富なタイプですので持ち駒には困りません。 七夕までゲットを続けたいと思います。 6月16日 さあ!明日からは今年最大の目玉ポケモン「ゼクロム」が登場します。 実は最近、娘からもらった本家ゲーム「BW」の「ホワイト」を始めました。 ドットの目立つレトロな感じのグラフィックですが、なかなか楽しいゲームですね!おかげで第五世代のポケモンの事が分かってきました。 中でも「ゼクロム」は「レシラム」と並ぶ、ラスボス・ポケモンで、珍しい竜・電気の複合タイプです。 ポケモンGoでは使い易い技を覚えますので、目指せ高個体値です。 6月14日 最近は厳選、強化するべきポケモンの登場が少なくなってきました。 この1年では伝説を除くと、「ルカリオ」「ドリューズ」くらいでした。 その点、今回登場した「レシラム」は種族値の高さから強化対象候補でしたが、技が大技でイマイチです。 その点、次に登場する「ゼクロム」は使い易い2ゲージ技「ワイルドボルト」「逆鱗」を覚えますので優先度が高そうです。 今後は複数ゲージ技がトレンドになり、使い難い1ゲージ技のポケモンは敬遠されそうです。 色違いのラティアスをゲットしました(写真)。 6月13日 最近のアップデートで、複数ゲージ技の溜まり具合がボタンの周りに白いリングが表示されることで分かるようになったとか・・。 早速、コバルオンの「正義の剣」で試してみましたが、これが実に分かり難いですね!3ゲージ技の場合、2つ溜まったのか3つなのかが全くわかりません。 もちろん、ボタンだけをジッと見つめていれば何となくわかるのですが、自分と相手のHPゲージを見ながらですと、認識不能です。 ダメを認め、早く元のゲージに戻して欲しいと思います。 6月12日 ラティ兄妹が登場しています。 既にラティオスを強化済みですので、今回は対人戦用のラティアスを狙いたいと思います。 6月11日 ジムバトルはもちろん、レイドバトルでも「ディアルガ」の大技「流星群」は使い難いですね。 実際のDPS(ダメージ・パー・セコンド)は相当低そうで、カイリュー、レックウザの「逆鱗」、ラテイオスの「竜クロー」の方が余程使い易いですね。 抱え落ち=ゲージが貯まる直前に倒される事。 1ゲージの大技に多い。 6月10日 昨日から10kmタマゴが3個続けて出ましたので、マイ・ルールに従い、スーパー孵化装置に入れました。 最近、ヒンバスが多いですね! マイ・ルールを変更します。 10kmタマゴを直ぐにスーパー孵化装置に入れない。 なるべく普通の孵化装置に10kmタマゴを入れる・です。 コロナ禍で孵化距離が半分になった事は嬉しいのですが、ポイントで交換した大切なスーパー孵化装置からヒンバスでは、折り合いません。 6月9日 本日、2度の伝説レイドバトルを行い、スペシャルタスク・セレブレーションの2ページ目のタスクを終了しました。 3ページ目の難題はトレーナーバトル15回かな?結構大変ですよね! 6月8日 ジェネレーションチャレンジ・セレブレーションが終了しましたが、私が割った7kmのタマゴの中身は散々な結果した。 ガラルダルマッカが欲しかったのですが、仕方ありません。 そのうちレイドに登場するでしょう・・。 6月7日 またもや7kmタマゴから普通のジグザグマが孵化しました。 腹が立つ! 12日から15日までの4日間、ラティ兄妹がレイドバトルに復帰するそうです。 レシラム狙いの人には邪魔な存在になりそうです。 6月6日 7kmタマゴからガラル地方のポケモンが孵化すると聞き、孵化装置に7kmタマゴを入れて歩きました。 しかし、孵化したのはノーマルのジグザグマでした。 あれ??外れがあるのですね・・。 ならば無理して今7kmタマゴを割らなくても、後で出てくるまで待った方が合理的かも? 6月3日 ジェネレーションチャレンジの最後を飾るセレブレーションがスタートしました。 早速ガラル・マッギョをゲット。 しかし今回のタスクは「数」が多過ぎやしませんか?グレートスロー15回はまだしも、レイドバトル15回やタマゴ15個孵化は期限内には無理でしょ!と・思い、今後のタスク内容を調べてみたところ、どうやら期限内(8日まで)にクリアしなくてもよさそうです。 今までのタスクとは違い、期限はありませんので、ご安心を・・。 6月2日 今朝はポケモンGo始まって以来の大規模なサーバメンテナンスが行われました。 動作が快適になると良いですね。 グラードンのアメが100個貯まりましたので、サードアタック「炎のパンチ」を開放しました。 これでグラードンが色々な場所で活躍してくれそうです。 ジム置きの散歩中、青色ジムが攻められていたのでジム攻撃に加勢し倒しました。 私は先に攻めていたトレーナーに敬意を表し、彼が配置するまで待っていたのですが、なかなか置いてくれません。 仕方なくメタグロスを置くと、ラッキー、ハピナスが次々と配置されました。 すると数分でメタグロスが帰還しましたので、確認するとジムは既に満席でした。 これはマルチアカウンターの仕業に違いありません。 もしかすると2人組、3人組でジムを独占する輩かもしれません。 最初にポケモンを置かなかったのは追い出すためです。 先頭に置かせれば、後で先頭だけ他色のアカウントで攻撃し、その後空いたスロットルにマルチアカウント・ポケモンをゆっくりと配置する事が可能です。 翌日も同様なケースに出会いましたので、今度は相手が置くまでジッと我慢しました。 多分同じ輩です。 2分、3分と経過しましたがジムは空のまま・・ここは我慢です。 すると別のトレーナーが来訪し、3頭のポケモンが並びましたので、私も準備していたガブリアスを配置しました。 多分、輩は2人組、車で移動していると予想出来ます。 これって腹黒くないですか?私はシングルアカウンターです。 マルチアカウントを否定しませんが、腹黒プレイは否定します。 5月31日 昨日に続いて今朝もバイタルジムが多かったですね!皆様は何時ごろ活動しているのでしょうか?凄い活気です。 レシラム、そしてリモートレイドパスの効果は絶大だと思います。 レシラムが残り10分のジムで、4名のトレーナーが集まり、レイドバトルが成立しました。 レシラム強化は確定ですので、嬉しい活気です。 フカマルの色違いがタマゴから孵化しました(写真)。 5月30日 今朝はポケモントレーナーが異常な程、活発に活動していました。 放置されたジムが少なく、ビルドアップされたばかりのジムが目立ちました。 朝の7時前から必死の攻防戦も見られました。 静かだったジム攻防に何が起きたのでしょうか?緊急事態宣言解除の影響か・・?いえ、私はレシラム登場が引き金になったと推測します。 ディアルガ以来の本格的なボスキャラの登場、しかもカッコいい!ということで、一気にカムバック組が増えたのではないでしょうか?いやー本当に今朝のジムの攻防は凄かった! 5月29日 レシラム98%(A15B14H15)のブースト個体をゲットしました。 凄く暴れましたが、エクセレントショット4投目で入ってくれました。 レシラム、そして次回登場予定のゼクロム共にディアルガと全く同じ種族値を持つ、炎、電気タイプの最強ポケモンですので、フル強化確定です。 ミネズミの色違いが孵化しました(写真)。 5月28日 レシラム95%をゲットしました。 5月27日 今日はレシラムの初日です。 久々の大物でしたので3度もレイドバトルを行い、93%を含む3頭のレシラムをゲットしました。 距離が遠く、なかなか感覚を掴めませんでしたが、大暴れするイメージはありませんでした。 しかし、炎タイプには見えないルックスですね。 本作ゲームをプレイしていないことによる違和感かもしれません。 5月26日 明日からいよいよ伝説レイドバトルに「レシラム」が登場します。 久々の大物ですよね!珍しいドラゴン・炎タイプで何より種族値が高い貴重なポケモンです。 持ち技には恵まれていませんが、やがて与えられる新技習得のために、高個体値を確保したいと思います。 5月25日 トレーナーの投票で、6,7月のコミュニテイーデイのポケモンがビードル、ゴースに決まりました。 共に耐久が低く、今回のダーテングも含め、リーグでの活躍はどうなのでしょうか? 5月24日 今日はタネボーのコミュニティーデイです。 狙いはスーパーリーグで活躍できるダーテングなのですが、厳選は本当に大変です。 非常事態宣言下ですので、お香を使いゲットを繰り返しましたが、良個体かと思うと、レベルがスーパーリーグを超えていることが多く、何とか夕方にSCP値1417・14位(A0B13H11)の個体をゲット出来ました。 もちろん、ダーテングに進化させ、「種マシンガン」を覚えさせました。 貴重な草タイプですが本当に強いのでしょうか? もちろん、色違いもゲット、ダーテングに進化させました(写真)。 体が赤く、頭髪がクリーム色なのですね。 5月23日 シンオウ・チャレンジを達成し、「草結び」を覚えたクレセリアをゲットしました。 5月22日 ジェネレーションチャレンジ・シンオウがスタートし、朝方湧いていたドジョッチ、ミズゴロウが消えてしまいました。 厳選の終了です。 ラグラージはスーパーリーグ用のSCP1489(94位)が最高で、ハイパーリーグ用はSCP2508(8位)という良個体を確保しました。 ナマズンは現在使用中のSCP1630(29位)を超える個体は出ませんでした。 強い訳だ・・。 5月21日 私のハイパーリーグ用のチルタリスが弱い理由がわかりました。 ゲームの腕も悪いのですが、SCP値(技以外の本当の強さ)が並以下だったのです。 バトルリーグが始まった時、チルタリスがスーパーリーグで強いと聞き、手持ちのA15B15H13というチルットを開放、進化、強化しました。 確かにCP1481も褒められた数字ではありませんが、SCP値が1620で、チルタリスの最大値1697よりも随分と低いですよね。 ミラーで勝てない理由がよくわかりました。 手持ちにはSCP1665の個体もいますが、アメも砂も足りませんので、気長に厳選するつもりです。 相棒を色違いのチルットに変更しました。 5月20日 伝説レイドバトルに「レシラム」「ゼクロム」「キュレム」が登場するアナウンスがありました。 手始めに27日からはレシラムが登場するそうです。 久々にフレッシュなポケモンの登場ですね!レシラムはポケモンGo初登場の竜・炎の複合タイプですので、ゲットが楽しみです。 5月19日 6、7月のコミュニティーデイは「ゼニガメ」「ビードル」「サンド」「ゴース」の中から投票で決まるそうです。 もちろんそれぞれ特別な技を覚えるのですが、注目は「カメックス」の「波動弾」ですね!でも気になるのはもう一つの特別な技「ハイドロカノン」がどうなるか・です。 技を開放していれば両方覚えるのでしょうか? 5月18日 100%のビリジオンをゲットしました。 ギラティナ(アナザー)に続き連続100%ゲットです。 フィールドでミズゴロウ100%をゲットしました。 今日は100%デイ? 5月17日 ホウエン地方のポケモンが出現している今週の目標は、「ドジョッチ」と「ミズゴロウ」の厳選です。 それぞれスーパーリーグで活躍が見込め「ナマズン」「ラグラージ」に進化します。 しかし、私が所有していた個体は攻撃力の高い「高CP値」の個体たちで、CP値制限のあるルールでは「弱いポケモン」となってしまいます。 そこで、今までの厳選方法を完全に覆し、低攻撃力の個体を探しています。 今までどれだけ低攻撃力のポケモンをリリースして来たでしょうか?特に「スイクン」は惜しまれます。 「お香」のイベントが11~17時に行われ、水タイプと悪タイプのポケモンが1時間おきに湧きました。 マリルも出ましたので、スーパーリーグ用のマリルの厳選にチャレンジしました。 腕が悪いので、良個体のポケモン頼りです。 5月16日 ホウエンチャレンジをクリアし、「炎のパンチ」を覚えたグラードンをゲットしました。 ・・ということは「凄い技マシン」を使えば、手持ちのグラードンに「炎のパンチ」を開放することが出来るのかな?・・でもアメが無いので集めないと・・。 5月15日 今日の13時でジェネレーションチャレンジ・ジョウトが終了しました。 今回の私の目玉はエアームドでした。 エアームド(ムドー)は対人戦のスーパーリーグで大活躍できるポケモンですので、強いムドー・ゲットを目標にしました。 しかし、スーパーリーグで活躍できる強いムドーはCP1500や個体値MAX個体とは限りません。 CP値は攻撃力重視で計算されるため、むしろ攻撃力が低く、防御、HPが高いムドーの方が、レベルを上げる事が出来、同じCP値でも強いムドーになります。 「SCP」という数値があり、ウエブサイトで検索可能です。 これは単純にポケモンの攻撃、防御、HPを足した数字で、ポケモンの本当の強さを表した数字です。 今回私がゲットした中で一番強いムドーはA3B14H12「SCP1646」の個体です。 CP値は1491しかありませんが、CP1500(A12B10H10)の個体「SCP1613」よりも確実に強いのです。 今後、トレーナーバトルに参加するなら、そのリーグでのSCP値を考えながらポケモンの選別をする必要がありそうです。 (SCP値は技の性能は考慮されていません) ホウエン地方のチャレンジが始まりました。 5月14日 20日から伝説レイドバトルにテラキオンが帰ってきます。 今回初登場の色違いはエキセントリックな色彩ですので是非ゲットしたいですね!将来開放されるであろう「正義の剣」開放のためのアメも貴重です。 24日開催のコミュニティーデイがタネボウに決まりました。 でも何故?? 5月13日 一部の地域でアクテビティーをクリアすると5ポケコインがもらえ、1日にもらえるポケコインの上限が55ポケコインになるというテストが行われているそうです。 その代わりにジム占拠による報酬のレートが大幅に減額されそうです。 10分間で1ポケコインもらえた報酬が、30分で1ポケコインになり、1/3に減少するかもしれません。 つまり、現在は1日約8時間ジムに居座るとMAXの50ポケコインを得られますが、この改正が適用されると3倍の24時間必要になります。 最近はトレーナーが減少で簡単に50ポケコインを稼げるようになりました。 トレーナーの活動を活性化させるためのカンフル剤だとは思いますが、1/3は極端ではないでしょうか?せめて上限を75ポイントにするなどの救済策が欲しいものです。 何故なら一部のジムは特定のトレーナーが1日中占拠していて1年の99%同色のジムもあります。 多分複数アカウントで、自己完結(自分で破壊、再構築)しているのだと思います。 1日に1つのジムから得られる上限は48になりそうですので、上限が75になれば、複数のジムを攻略するメリットも生まれると考えます。 5月12日 レイドバトルでエアームドに単独チャレンジしました。 2巡目を見越し「リザードン」「ヒードラン」「バシャーモ」「ジバコイル」「ライコウ」「サンダー」で挑み、ギリギリ「ジバコイル」でタイムアップ寸前、残り2秒で仕留めることが出来ました。 バトルリーグのリワードで「凄い技マシンスペシャル」が配布されました。 凄いアイテムだけに、使い道は慎重に考えます。 5月11日 エアームドが結構湧いていますね!元々レアポケモンでしたが、使い道が無かったために私はゲット即リリースしていました。 しかしスーパーリーグではトップメタとして大活躍する事が分かりましたので、今回は沢山ゲットしたいと思います。 今日は色違いもゲットしました(写真)。 5月10日 早朝、バンギラス1匹のジムを発見!ルカリオで瞬殺しました。 次にカイリュー1匹のジムも、グレイシアで殲滅しました。 申し訳ないのですが、2重の弱点持ちのポケモン1匹で守っているジムを見ると、ポケコインが一杯でも、ついつい攻撃してしまいます。 「倒してくれ」というポケモンの叫びが聞こえるようで・・。 5月9日 ポケモントレーナーの動きが分かり難くなりました。 ジムから3晩戻らないポケモンが3匹もいたり、ジム防衛ポケモンの参集が遅かったり、毎日50ポケコインを集めるためのセーフティーラインの上下が激しいですね。 ところで今日は「ブルー」のイベントが開催されました。 終わりが無さそうでしたので途中でリタイアしましたが、色違いの「ブルー」を4頭ゲットしました(写真)。 5月8日 ジョウト地方のイベントが始まり、ブラッキーの帽子を被ったピカチュウが出現中です。 ところで、カントー地方のイベントで一番嬉しかったのはラッキーがフィールドに多く出現したことではないでしょうか?ラッキーは進化先のハピナス共々、ジム防衛では最も嫌われる凶悪ポケモンです。 しかし意外とレアで、アメの収集に苦労する程でした。 そのラッキーが高頻度で出現し、中にはCP1000以上の即戦力もゲット出来ました。 本当にラッキーでした。 コンパンの色違いをゲットしました(写真)。 5月6日 技の調整が行われたみたいですね。 「ドリルライナー」の対人戦での必要エネルギー量が減り、結果パワーアップとなりました。 私はドリュウズを持っていますので嬉しい変更です。 「ワイルドボルト」も同様にエネルギー量が減り、更に威力も上がりましたが、防御力が2段階下がる設定になりました。 これは微妙な感じ・・ライコウが先発で使い難くなる?? 5月3日 相棒を色違いのルカリオに変更しました。 結構自慢しています! 5月2日 何かイベントらしき事が行われていますね。 簡単なタスクをクリアしていくと、不思議なアメや星の砂などの報酬が得られます。 私は今日、全てをクリアしたらしく、アメ10個とサイコブレイク・ミュウツーをゲットしました。 アメ10個は嬉しいボーナスですね! 4月29日 昨日温存したレイドパスも使用し、ダークライを2匹ゲットしましたが、やはり特別な技は覚えていませんでした。 残念・・。 リモートレイドパスは雨の日用にキープします。 4月28日 明日から伝説レイドバトルにダークライが帰ってきます。 リモートレイドパスが1ポケコインで販売されています。 もちろんゲットしました。 先ず「ノーマル」ですがこれはサンダーの「電気ショック」で決まりです。 「チャージビーム」のサンダーを既に強化していましたので、イベントでゲットした「電気ショック」サンダーを今更強化するのは非効率と考えて控えていました。 今回一番嬉しい技変更になりそうです。 「スペシャル」はメタグロスの「コメットパンチ」、ミュウツーの「サイコブレイク」「シャドーボール」が候補ですが、それぞれの技を持った強化個体を既に所有していますので、マストとは思いません。 両方の技を覚えたミュウツーには興味がありますが、今後開放されるであろう、グラードンの「弾劾の剣」を見据え、配布枚数によっては保留するかもしれません。 しかし、今回の実装で限定技のレア感が薄れるのは残念です。 レガシー技の「破壊光線」「シャドーボール」を覚えたミュウツーをキープしてきましたが、ゴミになりそうです。 通常では覚えられないレガシー技の習得が可能なのです。 特別な技のリリース前に強化した高個体値ポケモンたちも復活のチャンスです。 今後カイオーガ、グラードン、ディアルガに専用技が追加されても泣かなくて済みそうですね!「ノーマル」「スペシャル」と2種類あるそうですので、是非ゲットします。 4月25日 ケーシーのコミュニティーデイに参戦、3時間以上歩き、色違いを11匹もゲットしました。 ケーシーの色違いは色が薄い程度で分かり難いですね。 しかし、フーディンまで進化させると違いがハッキリとわかります(写真)。 メルタン方式ですね。 お陰で、星の砂を沢山ゲット出来ました。 相棒をコバルオンに変更しました。 4月23日 先日のアップデートで通常バトルの画面が変わりました。 HPバーは確かに見やすくなりましたが、ゲージ技のグラフが表示されなくなりました。 これでは複数ゲージ技の溜まり具合が確認できず、ジムバトル時に使い難くいのです。 レイドは溜まったら即発動が基本ですが、ジム攻略では通常技で押し、次の相手に連続で打ち込む戦術も大切です。 しかしゲージが見えないと、ゲージの溜まり具合が確認出来ず、次の相手を見据えた戦術を行使し難いのです。 最悪なアップデートになりました。 改善希望します。 4月21日 18~19時までの1時間、ソーナンスが大量発生しました。 ソーナンスはCP値は低いものの弱点が少なく高耐久で、置きポケモンとして優秀です。 沢山ゲットしましたよ! ランドロスの出現期間が延長されました。 28日まで出現するそうです。 4月19日 新型コロナウイルス蔓延の影響か?ポケモントレーナー復活組が増えてきたようです。 テレワークという名の自宅待機で何処にも行けず、自宅周辺で楽しめる「ポケモンGo」にカムバックしたのだと思います。 最近平和だった早朝、深夜に活動するのは、コロナウイルスの流行により復活したトレーナーに違いありません? コリンクの色違いが10kmタマゴから孵化しました(写真)。 4月17日 ケーシーのコミュニテイーデイが4月25日に決まりました。 11時から17時までの6時間、ケーシーが大量に発生し、時間内にフーディンに進化させると特別な技「カウンター」を覚えるそうです。 有料イベント(120円)も用意されていて、クリアすると「星の砂」等のボーナスがもらえます。 しかし、「カウンター」を覚えたフーディンの使い道はあるのでしょうか?防御寄りの個体が有利なトレーナーバトルは、紙耐久のフーディンに不向きでは?ジムバトルではハピナスキラーになれますが、やはり耐久に不安があります。 アーケンを相棒にしました。 4月16日 今日でイースターイベントも終了ですね。 リオル、ピンプクが沢山孵化し、久々に楽しいイベントでした。 ラッキーのアメも沢山確保できましたし、色違いのリオルが2匹も孵化しました。 星の砂も結構貯まりましたよ!そして念願のマリルの色違いをギリギリでゲットしました(写真)。 タマタマは次回に期待します。 4月15日 マリル、タマタマの色違いを探し続けていますが、全然出てきません。 これだけタップしても出て来ない時は出ないのですね。 その代わりでしょうか?ラッキーの色違いをゲットしました(写真)。 更に、2匹目のリオルの色違いが2kmタマゴから孵化しました。 先発に相手のシールドを早く消費させる技を持った弱点の少ないポケモンを起用し、何時シールドを使うかの勝負になっています。 最初の対面で不利だと、続けて交代出来ないのでかなり不利になりますよね。 相性よりも体力勝負の感じも拭えません。 お陰で私も多少勝てるのですが・・・。 4月12日 毎日のように2kmタマゴから「リオル」「ピンプク」が孵化しています。 多い日はリオルが3匹も孵化しました。 嬉しい事ではありますが、リオルがレアとはいえなくなったのは複雑な心境でもあります。 4月10日 2kmタマゴから色違いのリオルが孵化しました。 やったね!と思わずガッツポーズが出てしまいました。 ただでさえレアなリオルの色違いを、まさか自分がゲット出来るなんて・・素晴らしい朝の散歩でした。 昨日から新しいコスチュームのピカチュウが出現していますね。 一応ゲットしましたが、ピカチュウはバリエーションにキリがなく、レア感が無いのが残念です。 〇種類のピカチュウと星の砂10万個交換、とかあれば別ですが、現状ではただのボックスのお荷物です。 相棒をヒトモシに変更しました。 4月7日 今更ながら早朝散歩は良い習慣だと思います。 人影が少なく、誰とも接触しません。 もちろん、帰宅後の手洗いは欠かせませんが・。 4月5日 相棒をドッコラーに変更しました。 可愛いですよ!タップすると角材を持ち上げます。 4月3日 トレーナーバトルの技の仕様変更がありました。 「種マシンガン」「エネジーボール」「グラスミキサー」といった草技が強化され、「原始の力」「銀色の風」「怪しい風」が弱体化されました。 私にはよくわかりませんが、調整ということだと思います。 4月2日 ジムの有効距離が2倍に伸びたのは嬉しいアップデートですが、ポケストップの反応距離も伸びたにもかかわらず、反応しないのは悲しいバグです。 修正願います。 4月1日 早朝散歩である異変に気付きました。 ジムが反応する距離が長くなっています。 バグ?蜃気楼?帰宅して再び試してみると、今まで反応しなかった近所のジムが部屋から反応します。 感覚的に2倍に伸びている感じです。 エイプリルフール?しかしその後の通知で判明しました。 反応する距離が2倍になったそうです。 これは・・良い事でもあり、悪い事もあります。 家からレイドに参加できるのは良いのですが、ジムが狙われ易いとも言えます。 Oh My God!ジムの勢力図が変わりそうです。 今日から「ランドロス・化身フォルム」が伝説レイドに登場しました。 そして幸運にも1匹目で93%をゲット出来ました。 3月30日 ヒードランのアメが100個貯まりましたのでサードアタックを開放したいのですが、悩ましいのは、技の選択です。 「アイアンヘッド」を選択したいのですが低威力、一方「ストーンエッジ」は1ゲージ技で使い勝手がイマイチです。 ヒードランの弱点は水、格闘、地面ですが、メインウエポンの炎技が通らないのは、岩、竜、水、炎です。 このうち鋼技が通らないのは、水・炎の2つ、岩技は4つとも等倍で通ります。 「大地の力」があれば悩まないのですが・・・。 決めました・・岩と妖を見れる「アイアンヘッド」に決めました。 同じ炎には押し負けますが仕方ありません。 3月29日 昨晩からの雨が朝、雪に変わり、早朝の散歩は残念ながらお休みしました。 しかし最近、家の中でもポケモンが湧くようになり、少しは楽しめるのは運営さんの嬉しい配慮ですね!今朝はベッドの中で「ヤジロン」の色違いをゲットすることが出来ました(写真)。 3月28日 ポケモン・リーグがハイパーリーグに移行しました。 しかし、ダメですね。 動かない・フリーズする・・フリーズした方が負けの勝負になりました。 ポケモン集めの原点回帰が吉です。 3月27日 エスパーウイークが始まりました。 早速新登場のポケモン「ゴチム」「ユニラン」をゲットしました。 3月26日 対人戦・スーパーリーグに出場するため、「ミュウ」の技を「バークアウト/ドラゴンクロー」に調整しました。 奇跡的に2,3回の技マシン使用でピタッと揃いました。 バークアウトはシャドークロー、ドラゴンクローはサイコショックでも許容するつもりでした。 3月25日 新型コロナウイルスの影響で、ボーナスやらイベントが猫の目のように変化しています。 1ポケコインで「お香」や「ボール」が沢山買えるのですね。 でも「孵化装置」のほうが良いな! 早朝、黄色ジムを大きなアクションで攻めているオジサンを久々に見ました。 暖かくなってきたので、復活組かな? 3月24日 あれ?コバルオンが出ている・・。 昨日で終わったはずのコバルオンが今日も出ています。 どうやら延長みたいです。 ルギアは中止? 3月23日 ランドロス(化身フォルム)のレイドバトル登場(4月1日~)がアナウンスされました。 ランドロスは弱点が氷(2重)と水しかなく、個体値バランスの良いポケモンです。 攻撃力は霊獣フォルムに分がありますが、防御力は今回登場予定の化身フォルムがやや上です。 覚える技もまずまずですので、是非良個体を確保したいと思います。 剣コバルオンのレイドバトルが終了しました。 色違い、高個体値共にゲット成功!大満足です。 3月21日 新型コロナウイルスの影響でしょうか?知らないうちに星の砂2倍、タマゴ孵化の距離が半分のボーナスが発生しています。 お陰様で、カイリュー100%をカンストすることが出来ました。 もちろん胃袋です。 次は開放かな? メノクラゲの色違いをゲットしました!(写真)欲しかった色違いですので、思わずガッツポーズが出ました。 次はポニータを狙いたいですね! 3月19日 早速昨日ゲットしたコバルオン(95%CP1714)で亡霊ジムを攻めてみました。 新技「聖なる剣」は素晴らしい性能ですね。 通常技「メタルクロー」のチャージ性能と相まって、ガンガン発動可能です。 1発の威力は波動弾に劣りますが、小回り性能で勝ります。 ハピナス、ラッキーはもちろん、ルカリオが苦手なジムに多いトゲキッス、サーナイトに対しても、「メタルクロー」が刺さりますし、サードアタック「アイアンヘッド」開放で更に強く出れると思います。 1匹、強化したくなりました。 3月18日 コバルオンが覚えている特別な技「聖なる剣」は、物凄い性能みたいですね。 早速ゲットしましたが、3ゲージ技で使い勝手も良好です。 しかし、既にコバルオンを強化しているトレーナーにはショッキングなニュースですよね。 沢山のアメと砂を使った後に、限定技の追加ですから・・。 後から特別な技が追加される伝説クラスは、専用技が解禁されるまで強化しない方が正解という事になります。 グラードン、カイオーガ、ホウオウ、ディアルガ、パルギアなども、そのうち対人戦用の特別な技が来るのでしょうね!一年遅れでも、技マシン開放願います。 本日2戦目で色違いをゲットしました!ラッキー!綺麗ですね!(写真) 3月17日 18~23日、特別な技「聖なる剣」を覚えたコバルオンが伝説レイドバトルに登場します。 元々、Goバトルリーグ向けの個体値でしたので、強力な技(多分)を得て、活躍間違い無しですね!25日からは「エアロブラスト」を覚えたルギアも登場します。 「ゴッドバード」より強力な技なのでしょうか? 3月16日 運営さん!Goバトルリーグに参加しないトレーナーを見捨てないでください。 毎週100km歩くタスクを遂行し、コインを稼ぐためにジムにポケモンを置いています。 しかし、バトルリーグは全く別のインドア・ゲームです。 バトルでしか得られない報酬があると、参加を余儀なくされ、スキル不足、通信エラー、端末の性能で負け、後味が悪くなります。 バトルはVSロケット団(AI)で十分、というトレーナーがいることも忘れないでください。 3月14日 Goバトルリーグの本番がスタートしました。 先ずはCP1500以下のスーパーリーグからですね。 私はレベル1からのスタートにホッとしました。 早速、1戦1勝です。 メインで使っている新型の端末 renoA と比較すると、その差は明らかです。 私の腕前の問題も大きな要因ですが、高性能端末有利は間違いなさそうです。 3月11日 トレーナーバトルは本当に難しいですね。 タップを繰り返しながら相手と自分の技の相性を判断し、交代したり、シールドを使ったり・・。 そうかと思えば、相手が交代したり・・。 本家ゲームはロープレなので、次のターンを考える十分な時間があり、戦略を立てられるのですが、Goのシステムにはなかなか順応できません。 トレーナーバトルが、ジムバトルと全く違うシステムなのも原因だと思います。 3月10日 ジムバトルとトレーナーバトルで、技の性能に乖離があるのは困ったものです。 ジムバトル用に技を調整したポケモンが、マスターリーグで活躍できるとは限らないのです。 典型的な技は「恩返し」です。 ジムバトルではキレが良く素晴らしい性能なのですが、トレーナーバトルではチャージが遅く、使い物になりません。 それが理由ではありませんが、レベル8で全く勝てなくなりました。 3月9日 ロケット団のボス・サカキに勝利しました(5度目)。 ペルシアンの超強力な「引掻く」には手を焼きました。 ルカリオ、メルメタル共に勝てませんでしたが、2番手ライコウでキングラーまで倒せ、最後はギリギリ、カイオーガで勝利出来ました。 エンテイの「炎牙」は超強力ですね!グラードンが簡単に削られ敗北しました。 ペルシアンの技が「騙討ち」ならルカリオ、「引掻く」にはギラティナが良いみたいですね。 エンテイにはラグラージ(ハイドロカノン)もアリだと思います。 3月6日 今月のポケモンGoのイベントは、ことごとく中止なのですね・・。 残念なことに、コミュニティーデイまで延期になりました。 確かに都市部の繁華街はトレーナーが集中しそうですので、仕方ありません。 ボルトロス93%(AH15)をゲットしました。 3月3日 本日初登場のボルトロスをゲットしました。 でもトルネロスと見た目がそっくりなので、感動はイマイチです。 ところで、開催予定だったスペシャルレイドウイークエンドは中止みたいですね。 ダークライ、ギラティナなどが登場予定でした。 3月2日 明日、3日からボルトロス(化身フォルム)が伝説レイドバトルに登場します。 本作ゲームの場合は、アイテムで変身可能なのですが、ポケモンGoの場合は後から別に登場する可能性が高そうです。 しかし、十分優秀なポケモンですし、アメ集めも重要ですので、捕獲が楽しみです。 3月1日 コロナウイルスのせいでしょうか?レイドバトルへの参加人数が減っ て来ましたね。 でも少人数の方が、バトルのスリルが味わえますし、ボールも沢山貰えますので、最近は倒し切れるギリギリの人数を狙って、1巡目をパスすることも増えてきました。 今日はリザードン(写真)相手に、奥方と二人で挑みました。 リザードンは岩技が2重の弱点ですので、バンギラス、テラキオンなどの岩技を持ったポケモンが有効です。 結果、45秒を残し余裕で倒すことが出来ました。 映画に出てきたコピーリザードンですが、嬉しいことに特別な技「ブラストバーン」を覚えていました。 2月29日 明日予定されていたレイドバトルデイが中止になりました。 新型コロナウイルスの影響だそうです。 イベント系は現在催行不能ですね。 2月28日 マスターリーグは強いポケモン・カイオーガ、グラードン、ミュウツー、ディアルガが多いですね。 でも、私はルカリオ、ラグラージ、ラティオスなどで頑張ります。 禁止級(本作でのラスボスクラス)は使用禁止にしないと、つまらないですよね・・。 2月27日 今日もAミュウツーと3戦し、2匹のブースト個体をゲットしました。 幸運にも今日ゲットしたCP2232(13・12・13)の個体は強化すると、CP2500ジャストとなり、ハイパーリーグの参加条件を満たす最大CP値となります。 目標達成ですので、これで打ち止め・・明日からはアメ稼ぎの1日1戦に戻るかもしれません。 2月26日 アーマードミュウツーがレイドバトルに再登場しています。 対人戦でチャージの早い「サイコブレイク」を、期間限定で覚えていますので、良個体確保のために、今日は3度戦いました。 今日ゲットした中ではCP1744(10・10・11)が、CP2485まで強化出来ますので、最良個体(ハイパーリーグ用/CP2500以下)となります。 最弱に近い個体値なのに、何だか変な感じです。 今日は他にも映画にちなんだ、コピーポケモンたち(リザードン、フシギバナ、カメックス)が登場しています。 映画同様、まだら模様があるので分かります。 2月25日 マスターリーグが始まりました。 強いですね!皆さん!まだひとつも勝てません。 なのに、レベルのバーグラフが少し伸びました。 むしろ、下のレベルでやりたいのに・・。 2月24日 7kmタマゴ割り・を止めて正解でした。 最後の7kmタマゴからアノプスが孵化しました。 皆が欲しがるポケモンは孵化の確率が低いのですね! 2月23日 トルネロスの伝説レイドバトルも25日で終了し、26日から3月2日までの6日間、特別な技「サイコブレイク」を覚えたAミュウツーが登場します。 完全にハイパーリーグ用のポケモン配布ですね!今思えば昨年のAミュウツー登場は、今回の対人戦を見据えた布石だったのですね。 2月22日 11時から始まった、サイホーンのコミュニティデイに参加しました。 星の 砂3倍というボーナスに惹かれ、3時間歩き、250匹以上のサイホーンをゲットしました。 色違いも8匹ゲット、星の砂も10万個以上稼ぎました。 特別な技「岩石砲」を覚えさせるために、4匹のサイホーンをドサイドンまで進化させました。 ところで、7kmタマゴから出てくるポケモンがハズレばかりです。 今日は、リリーラ、オムナイト、プテラでした。 もう7kmタマゴは止める事に決まました。 扱い難いですから。 2月21日 明日はサイホーンのコミュニティーデイです。 終了後2時間以内にドサイドンに進化させると特別な技「岩石砲」を覚えます。 どんな技かは未公表ですが、強力な複数ゲージ技という情報もあります。 今回はドサイドンの色違いも楽しみですし、「星の砂」3倍ですので、3時間頑張って歩こうと思います。 7kmタマゴはやはりハズレが多いですね・・・1個目プテラ、2個目はオムナイトでした。 2月20日 相棒を「ルカリオ」から「モグリュー」に変更しました。 今まで「ルカリオ」には沢山助けてもらいました。 特にポケモンゲット時のサポートは出色でした。 ありがとう!ルカリオ! そのルカリオですが、ジム攻撃で毎日、大活躍です。 昨年末追加された「波動弾」の威力は絶大で、技1つでこれだけ評価の変わったポケモンも珍しいと思います。 今日もハピナスとフリージオが守るジムを1匹で落としました。 2月19日 本日、7kmタマゴから化石ポケモンが孵化する告知がありました。 確かにプロトーガ、アーケンは是非欲しいポケモンですが、他にもオムナイト、カブト、リリーラ、プテラなども孵化するため、ハズレを引く確率の方が高そうです。 2月18日 ジムをめぐる攻防の加減が丁度良い具合になってきました。 最盛期、早朝配置したポケモンが、1時間も持たずに帰還してくる事が多々あり、最低3匹のポケモンをジムに配置しないと、満額の50ポケコインが稼げませんでした。 特に1匹で守っているジムは狙われましたよね!しかし現在、2匹で、ほぼ確実に満額が稼げます。 時には、夕方まで居座るポケモンもいますので、コイン稼ぎが楽になりました。 反面、トレーナーの減少で、ジムがスカスカになり、ベビーばかりのジムが増えるのでは・・と心配だったのですが、配置スキルも含め、いい感じのジムが多くなってきました。 2月17日 25日開催のEXレイドバトルの招待状が来ましたが、火曜日開催なのが残念です。 バレンタインイベント・終了予告の通知も来ました。 ママンボウはゲットしましたが、タブンネは未だですけど・・・・正直、余り嬉しいイベントではなかった気がします。 2月16日 先日手に入れた「キバゴ」ですが、強化するか迷うところです。 ドラゴンアタッカーは「カイリュー/レックウザ/ボーマンダ/ガブリアス/ディアルガ」と戦力が充実していて、それぞれ役割を持っています。 確かに最終進化型「オノノクス」は珍しい竜の単タイプなのですが、それだけに個性が無いのも事実です。 ドラゴン最大の攻撃力を活かしたいところですが、レックウザの劣化版の印象もあります。 通常技に「カウンター」を採用して、ルカリオやディアルガに嫌がらせをするジム置きポケモンが似合うかもしれません。 2月15日 今日はベロリンガのレイド・デイでした。 5枚のレイドパスがバトルごとに、順次配布されましたので、5度もレイドバトルが出来ました。 そして、めでたく色違いに出会うことが出来ました(写真)。 尚、時間内に進化させると、特別な技「のしかかり」を覚えたまま、ベロベルトになりますので、対人戦バトル用に、1匹だけ、進化させました。 2月14日 3度目のサカキ(ロケット団・ボス)討伐を行いました。 サカキのポケモンは「ペルシアン/カバルドン/ライコウ」でした。 ルカリオでペルシアン突破後、「カバ」は水でと、カイオーガを出すと、一瞬で殲滅されました。 カバの技は何と「雷牙」だったのです。 そこで2回目は「ルカリオ/フシギバナ/グラードン」で臨みました。 超強力なライコウの電気技に備え、シールドを1枚温存してグラードンに繋ぎ、何とか勝利する事が出来ました。 フシギバナのところは、アローラ・ナッシーが良いかもしれません。 2月13日 いつの間にか、ハイパーリーグの対人戦が始まっていますね。 このクラスは伝説、準伝説、幻などのポケモンたちも出場可能ですので、メンバーが固定されがちなスーパーリーグよりも、私は楽しめそうな気がします。 そこで早速、このクラスのトップメタ「ギラティナ(アナザーフォルム)」をCP2500まで強化し、サードアタックを開放しました。 他にもトゲピーのサードアタックを開放し、トゲキッスまで進化させました。 アローラ・ベトベトン、ラグラージも使えそうですので同じく、開放。 他にも、ラティアス、ハッサム、クレセリア、Aミュウツーなど、試したいポケモンが沢山います。 2月12日 ロケット団・最後のリーダー「シエラ」を探し当て、バトルを挑みました。 ルカリオは本当に強いですね! 2月11日 今日は、ロケット団のリーダー「クリフ」と戦いました。 クリフは「カイロス/エレキブル/バンギラス」を使ってきました。 予定通り、ブレバ・ファイヤーを先発させ、カイロスを撃破し、残りは定番の対策ポケモン、グラードン、ルカリオで処理しました。 後発の場合のルカリオは波動弾が良いと思います。 私は2匹のルカリオ「波動弾/シャドボ」「グロパン/シャドボ」を持っていますが、これだけ活躍するなら、「波動弾/グロパン」も欲しくなっちゃいました。 2月10日 ロケット団のリーダー「アルロ」と3度目?のバトルを行いました。 今月のアルロは強いですね!アルロのポケモンは「クチート/ハガネール/ボーマンダ」でした。 頭のクチートに対し、ヒードランで数回挑みましたが、最後のボーマンダで逆転されてしまいます。 そこで、ルカリオを先発させたところ、グロパンで早々とシールドを消費させ、ハガネールまで倒すことが出来ました。 強いですね、グロパン・ルカリオは。 こちらはシールドを温存出来ましたので、ボーマンダも楽勝でした。 しかし、相棒ポケモンと一緒に行っていないジム、ポストならわかるのですが、トレーナーが過去に行っていない・・となると、既に何年もプレイしているトレーナーにはハードルが高すぎます。 都心に通勤している自分でさえ思うのですから、地方でプレイしているトレーナーは完全に無理だと思います。 自宅周辺、会社周辺、移動区間のジム、ポケストップは過去に回していますよね!今日は、わざと寄り道して、輪のついたポケストップを回しましたが、隣のポケストップは回しませんでした。 明日用に取っておかないと、いずれは無くなってしまいますから。 でも、ただでさえレアなポケモンたちですので、色違いに出会える確率は相当低そうです。 でも、黄色いルカリオは是非欲しいですし、綺麗なブルーのフカマルにも会ってみたいと思います。 運次第でしょうね・・・。 ミノムッチの色違いをゲットしました(写真)。 顔が青いのですね! 2月7日 レベル4の対人戦で、少しは勝てるようになってきました。 多分、ガチ勢のレベルが上がったからだと思います。 お陰様で報酬の「ズルック」をゲット出来ました。 あまり勝っていないのにレベルが5に上がりました。 2月6日 まだ2日目だというのに、トルネロス98%ブースト個体(AB15)をゲットしてしまいました。 しかも、2球目に、トルネロスに弾かれたボールを、相棒のルカリオがアシストしてくれました。 ありがとうルカリオ!本当にサンキュー! 26日から3月2日まで、ポケモン・デイの記念イベントが開催されます。 私の注目は「サイコブレイク」を覚えた「アーマード・ミュウツー」です。 伝説レイドバトルに登場するらしいですが、対人戦のハイパーリーグで使えるかもしれないデータです。 2月5日 初登場のトルネロスを早速ゲットしました。 攻撃力の高い飛行タイプなので、格闘、草、虫キラーとして活躍できそうですが、メイン技「暴風」が1ゲージ技なので使い難いと思います。 悪技でも統一できますが、技性能が低いのが難点です。 対人戦で使いたい小技も無く、厳選強化の必要性は低いかもしれません。 本命はボルトロス、ランドロスですね。 2月4日 22日のコミュニティーデイは、「サイホーン」に決定しました。 時間内に「ドサイドン」まで進化させると特別な技「岩石砲」を覚えます。 どんな技かは公表されていませんが、2ゲージ技なら期待出来そうです。 良個体の「サイドン」が複数準備出来ていますので、当日は進化させるだけです。 あとは色違いが是非欲しいですね!なかなか派手な色合いです。 久々の星の砂3倍も見逃せません。 2月3日 新しいポケモンが出始めていますね!影から推測するとチラーミィ?? ヒードラン98%(AB15)の強化を完了しました。 CP値は3746です。 2月2日 5日から25日まで、トルネロスが伝説レイドバトルに登場するアナウンスがありました。 トルネロスは珍しい飛行単タイプのポケモンです。 「霊獣フォルム」か「化身フォルム」かは未だ謎ですが、久々に新鮮なバトルが楽しめそうです。 本命はボルトロスとランドロスですが、トルネロスも是非ゲットしたいと思います。 バトル相手のレベルが上がってきて、負け越しどころか、殆ど勝てなくなりました。 この感じですと、リーグ用に厳選、調整したポケモンを準備し、バトルの練習をしないと先に進めそうもありません。 ヒードランの色違いをゲットしました(写真)。 眼がピンク色で全体的に彩度が高い感じでしょうか? 夕刻、EXレイドバトルに参加し、レジギガス(2匹目)をゲットしました。 1月31日 「Goバトルリーグ」スーパーバトル用に、チルットのサードアタックを開放し、チルタリスに進化させました。 タマゴから孵化したAB15の95%個体を、CP1481まで強化しました。 技は「竜息吹/竜波動/神バード」です。 スーパーリーグはCP値が低く抑えられる耐久型のポケモンが有利みたいですね!早めにシールド2枚を使わせるための小技も重要だと思います。 スマホの性能が勝敗に大きく影響する気がします。 1月30日 新設された「Goバトルリーグ」に初めて参戦し、5連勝と好スタートを切りました。 戦い方はいたって簡単、対戦ボタンを押すとだけで、直ぐに相手が見つかり、バトルが始まります。 後は、ロケット団戦と同じ感じですね。 だいぶ慣れました。 私の手持ちポケモンのうち「マリルリ/フライゴン/レジスチル/アイアント/マンムー/ジュペッタ/ブーバー/オニゴーリ/オーダイル/ラプラス/ラティアス/ナマズン/ハガネール/ボスゴドラ/ユキノオー」がCP1480~1499の範囲にいます。 中でもマリルリはスーパーリーグ用に厳選したポケモンで、サードアタックを開放させていますので、先発決定です。 残りは、マリルリの弱点を補うポケモンを2匹何となく選びました。 結構楽しめましたよ! 1月29日 「Goバトルリーグ」という機能が実装されたみたいです。 今日、強制アップデートが行われました。 でも、「対戦できません。 しばらくしてからお試しください」と表示されます。 参加方法もよくわかりませんし、そもそもイメージが湧きません。 他のトレーナーと戦う機能なら元々あったみたいですし・・。 無作為に誰かと戦える機能なのかな?? 1月28日 ヒードラン・バトルも終盤に差し掛かりましたが、前回既に厳選済みということもあり、気になるのは次の伝説ポケモンです。 第5世代の三闘(コバ/テラ/ビリ)が登場したにもかかわらず、4世代のアルセウス、ビクティニ、マナフィーなどが未登場です。 更に5世代は層が厚く、トルネオス、ボルトロス、ランドロス、キュレム、ケルディオなどに期待が高まります。 中でもボルトロス、ランドロスは種族値と覚える技のバランスが良く、期待できる性能みたいです。 フォルムチェンジも楽しみですので、次期伝説レイドへの登場を希望します。 1月27日 ラティ兄妹が、ドバドバとレイドバトルに出現していますね。 私も3度戦いましたが、色違いは皆無でした。 既に高個体値を持っていますので、ゲットにも気が入らず、2度取り逃しました。 それよりも、ドリューズのバトルが何処にも見えません・・。 1月26日 ドリュウズのレイドを見かけなくなりました。 ラティオスとラティアスが大量に出現していて、4卵自体も少なく、更にドリュウズとなると、都市部でも天然記念物状態です。 金色のコイキングを久々にゲットしました。 進化させず、このままキープします。 1月25日 バトルシステム、技のアップデートが行われたそうです。 昨年12月程の大きな変更、追加はなく、「ボルトチェンジ」「メガホーン」のブラッシュアップ、新技「フライングプレス」の搭載、レガシー技の復活が主な内容です。 「フライングプレス」はルチャブルの専用技ですよね!ルチャブルの実装が近いと言う事ですね。 フィールドで、赤いギャラドスを捕まえました(写真)。 ギャラドスの出現にも驚きましたが、赤とは・・。 ポケモンGoの初期に金色のコイキングをゲットして以来、久々の対面でした。 どうやら赤いポケモン出現イベントみたいですね。 1月24日 次回のコミュニティーデイの発表があったみたいですね。 2月22日で確定なのですが、ポケモンは投票で決まるそうです。 候補4匹「ロコン」「ワンリキー」「サイホーン」「ミニリュウ」がいて、それぞれに特別な技が用意されています。 ミニリュウは2回目ですので、前回とは違う技「馬鹿力」だそうです。 気になる投票方法は、世界中のトレーナーがクリアした、フィールドリサーチのタスク数で決まろます。 私の希望は、カイリュウの「馬鹿力」か、ドサイドンの「岩石砲」ですが、どちらもイマイチかな? 1月23日 2月1日土曜日開催のEXレイドパスの招待状が届きました。 場所は自宅近所の公園です。 相手はレジギガス・2回目の対戦となりそうです。 今日もドリューズと対戦しましたが、なかなか高個体値が出て来ませんね。 でも、トレーナーが集まりにくいので、スリリングなバトルが楽しめますよ!リワードもヒードランより良い気がします。 「ドリュウズ」は鋼/地面の複合タイプで、攻撃力が非常に高く、優秀な2ゲージ技を複数覚えるポケモンです。 特に「ドリルライナー」「岩雪崩」の組み合わせは相性補完に優れ、ロケット団戦でも活躍が見込めます。 (アイアンヘッドもアリです) 星4つのレイドですので、ソロでは倒せませんが、上級者なら2人でも攻略できます。 弱点は水、地、格、炎ですので、アタッカーには苦労しませんね!是非、良個体を確保したいと思います。 1月21日 伝説レイドバトルで、ヒードラン100%を捕獲しました。 伝説級100%個体ゲットはライコウ以来久々の快挙ですが、もうすぐ98%ヒードランの強化が完了するところですので、タイミングが悪かったですね。 当分の間は、コレクションになると思います。 バシャーモをフル強化し、サードアタックを開放しました。 通常技は「炎渦」、ゲージ技は「ブラバ」「気合玉」ですが、今後は要検討ですね。 対ロケット団対策に、「カウンター」「ブラバ」「ブレイズキック」の組み合わせもアリだと思います。 1月20日 10kmタマゴから「キバゴ」が孵化しました(写真)。 現在、私が孵化して欲しいポケモン・ナンバーワンでしたので、久々の満足感に包まれました。 「キバゴ」の最終進化型「オノノクス」は、珍しい「竜」単タイプで、非常に攻撃力の強いポケモンです。 弱点(竜・妖・氷)も少なく、耐性(水・電・草・炎)が4つあります。 技にも比較的恵まれていて、小回りの利く小技を覚えてくれます。 しかし、これといった役割が見当たらないのも事実です。 ドラゴンは他に優秀な種族値を持つポケモンが複数いますので・・。 非常に高い攻撃力を活かし、「カウンター」「波乗り」「辻斬り」採用も面白いかもしれません。 1月19日 今日はポッチャマのコミュニティーデイでした。 11時から星の欠片を使い、ポッチャマ捕獲を開始しました。 色違いを捕まえたところで一旦休憩し、買い物、昼食を済ませ、午後も30分だけ、追加参戦しました。 予想通り、高個体値は出ませんでしたので、ストックしていた98%と高レベルのポッチャマをエンペルトまで進化させました。 色違い(写真)は体色が薄くなるのですね。 テラキオンの強化が完了しました。 使い易い2ゲージ技が使える、岩タイプ最強ポケモンとして今後の活躍が期待できます。 1月18日 ヒードランとのレイドバトルで突然、画面がフリーズしました。 よくある「Go」のところなのですが、しばらく待っても再開しません。 周りも困っていますので、スマホが原因ではなく、通信環境または地域的な障害かもしれません。 再起動させましたが、ログインが出来ません。 周りは引き上げて行きましたが、諦めず5分待つと再開出来ました。 しかし、参加者は私を含め、3名のみでした。 2名はTL36、37でしたので、クリア可能と判断、バトルに臨みました。 グラードン、ドサイドン2匹ずつ、ガブリアス、カイオーガで攻めると、意外に削れていくのがわかりました。 2巡目のブースト・グラードン軍団まで動員し、39秒残してヒードランを撃破しました。 久々の充実感に大満足でヒードランをゲットし、帰宅しました。 予想通り、レベルが1段階上がり、「26」と相棒画面に表示されました。 CP値も上昇、数字の色が変わりますので、分かり易いですね。 歩いた距離もキープされるみたいです。 まあ・悪くはない仕様でしょうか・・。 サザンドラが卒業しましたので、次の相棒にルカリオを指名しました。 ディアルガとで悩みましたが、「一番使う」という意味では、間違いなく一番です。 今回は、波動弾ルカリオ「君に決めた」。 25日から3日間、ラティ兄妹が伝説レイドに再登場するそうです。 サイコキネシスの改良で使い易いポケモンに生まれ変わりましたが、唯一無二の存在ではなく、「超」「竜」どちらも上位のポケモンがいます。 今流行の「鋼」に両方の一致技が半減されることも残念です。 私は色違い狙いで参加したいと考えます。 1月16日 今月19日(日曜日)11~14時に開催されるポッチャマのコミュニテイーデイの詳細が発表されました。 エンペルトが覚える特別な技は予想通りハイドロカノンでしたので、キープしている98%のポッチャマを進化させる時が来たようです。 今回は星の砂のボーナスもありませんので、色違いをゲットして終了しようと思います。 ドーブルをゲットしました(写真)。 サザンドラの相棒レベルを上げるために写真を撮ったところ、突然、写真に乱入してきました。 その後、フィールドに現れたドーブルを無事ゲット出来ました。 しかし、ネットでは「1」しか上がらないという情報もあります。 「1」なら、バトルに余り影響しませんので、無視出来ますが、「5」なら戦略的に相棒選びを開始しなくてはなりません。 でも多分、「1」が正解でしょうね・・。 がっくり・・。 1月14日 ポケモン交換による進化システムが実装されたみたいですね。 本作で交換により進化する「ユンゲラー」「ゴーリキー」「ゴローン」「ゴースト」などのポケモンが、ポケモンGoでは、交換することで、進化に必要な「アメ」の数が[「0」になるそうです。 反面、普通に進化させようとすると、必要な「アメ」の数が倍に増えるペナルティーが加わりました。 嬉しくも悲しくもありませんが、高個体値のポケモンの交換用に「変わらずの石」の実装は如何なものでしょうか? 昼休み、日比谷公園で「チョボマキ」(写真)をゲットしました。 1月13日 100km歩いた週刊リワードで、9万1500個の星の砂をゲットしました。 このリワードは今週が最後となりますが、素晴らしいボーナスでした。 3回目のロケット団討伐を行いました。 リーダー3人と、ボス・サカキを倒しました。 リーダー戦に関しては、以前のアルロのストライクのような、異常なCP値を持つポケモンはいないようです。 前回と同じ先発陣で臨み、外れでも、2回目は楽勝で倒すことが出来ました。 サカキの先鋒ペルシアンは非常に強力なポケモンでした。 そこで先発・メルメタルを試したところ、ペルシアンにシールドを2枚使わせ、タイマンで勝利することが出来ました。 次のパルシェンはライコウでクリア、ファイヤーも半分以上削り、バンギラスで止めを刺すことが出来ました。 楽勝、楽勝。 スペシャルリサーチ、タスク・クリアです。 写真は昨日ゲットした虫ポケモンのフシデです。 1月12日 新しいポケモンたちがフィールドに出始めていますね!久々の新ポケモンに触発され、池袋まで出張してしまいました。 「ヤブクロン」「バスラオ」「フシデ」「ダゲキ」「オタマロ」をゲットしました。 相変わらず、池袋周辺はトレーナーで賑わっていますね。 ロケット団と戦いながら、レイドバトルを楽しんでいるトレーナーが多かったように感じます。 写真は「ヤブクロン」です。 サザンドラは本作ゲームでは、メタグロス、ガブリアスと並ぶ600族と呼ばれる、種族値が伝説ポケモン並みに高いポケモンです。 もちろんポケモンGoでも非常に強力なポケモンです。 タイプは竜・悪の複合タイプですが、弱点が多く、特に妖技は2重弱点となります。 可愛い相棒。 モノズが、強面のサザンドラに進化し、フィールドに出現しました(写真)。 1月10日 タマゴマラソンというイベントが行われていますが、50km歩行時の報酬以外は、特筆すべき事の無いイベントみたいです。 タマゴ孵化時のアメと砂が多くもらえるのは良いのですが、10kmタマゴから孵るポケモンがヒンバスばかりで、頭に来ます。 3個連続ですよ!とんがり帽子のポケモン?それ必要ですか?今まで、色々な帽子を被ったピカチュウを集めて来ましたが、ポケモンのボックスを圧迫するだけで、メリットが全くありませんでした。 帽子ケムッソは進化する事すら出来ませんので、ハズレ!ポイ!です。 ピカチュウの整理も考え中です。 1月9日 今月のコミュニテイーデイのポケモンが決まりましたね!大方の予想通り、「ポッチャマ」でした。 最終進化型の「エンペルト」は、鋼・水の複合タイプで、耐性が多く、弱点が少ない、優秀なポケモンです。 どちらかというと、防御寄りの種族値ですが、ハイドロカノンを覚えることで、アタッカーとしての運用も可能です。 しかし、他の技が全て1ゲージ技なのは残念な設定ですね。 1月8日 今日からヒードランが伝説レイドバトルに登場しています。 昨日温存したレイドパスを使い、本日は2回レイドバトルを行いました。 結果は1ゲット、1ロストでした。 現在、98%のヒードランを強化中ですので、アメ集めと、色違い確保に集中したいと思います。 1月7日 今日でビリジオンのレイドバトルが終了し、明日からはヒードランが再登場します。 ヒードランは炎と鋼の複合タイプで、10ものタイプ耐性(うち6つは2重の耐性)があり、弱点は3つ(地面は2重)という優秀なポケモンです。 種族値にも恵まれていますが、覚える技がイマイチで、残念なポケモンでした。 しかし、昨年末に「火炎放射」を習得し、使えるポケモンに生まれ変わりました。 私も現在強化中ですので、今日のレイドパスは明日にまわそうと思います。 1月6日 現在、「タマゴマラソン」というイベントが行われており、いつでも冒険モードの週間リワード50kmで、「星の砂」5万個、「不思議なアメ」15個、「イッシュの石」1個がもらえるそうです。 リワードは月曜日午前9時に発生しますので、事前に「星の欠片」を使い、リワードを受け取りました。 私は1週間で126km歩きましたので、「星の砂」を1万個多くもらえるはずです。 合計6万個、更に「星の欠片」の1.5倍で9万個になる計算ですが、実際にもらえた「星の砂」は予想より少し多い、9万1500個でした。 バンザイ! このリワードは13日にも発生しますので、2週合計「星の砂」18万3000個のボーナスはポケモンGo始まって以来の出血大サービスだと思います。 さて、誰をカンストしましょうか? ? 1月5日 いよいよロケット団のボス・サカキとの再戦の機会が訪れました。 サカキのポケモンも、昨年とは顔ぶれが違いますので、油断は禁物です。 先ずは様子見で、「ルカリオ/マンムー/バンギラス」を選択しました。 サカキのポケモンは「ペルシアン/パルシェン/ファイヤー」でした。 パルシェン以外は固定ですので、ある程度対策ポケモンを並べられるのですが、今回はガブリアス予想で外れでした。 ところが、ペルシアンが強い、強い。 グロパンでシールドこそ2枚剥がせましたが、ルカリオが敗北しました。 マンムーは何も出来ず、最後はバンギラスがパルシェンに敗北し、終了しました。 ペルシアンの技は何でしょうか?2回目はカイリキーに変えて挑みましたが、ルカリオより簡単に落ちました。 3回目先発のディアルガもペルシアンに負けましたが、次鋒のライコウがパルシェンの大半を削り、大将のバンギラスに繋ぎました。 幸運にもバンギラスの通常技でパルシェンが落ち、敵の大将ファイヤーには、2重弱点のストーンエッジを早いタイミングで打ち込むことが出来ました。 バンギラスの活躍で、何とか勝利出来ましたが、ペルシアンは強かったですね。 調べてみると、ペルシアンの通常技「引掻く」は特に強力だそうです。 「騙討ち」共に耐性のあるルカリオ先発は正解なのですが、ペルシアンが強過ぎるのだと思います。 持っているなら、ノーマル技に2重耐性のあるギラティナのアナザーフォルム+竜クローまたは、ボスゴドラ辺りもアリかな? 1月4日 今日は、ロケット団のリーダー・アルロに挑戦しました。 アルロは私が対戦したロケット団の中で最強という印象がありました。 以前戦ったストライク、ハッサムは異常な強さでしたので、覚悟を持って臨みました。 アルロのポケモンも以前とは違うポケモン「タツベイ/カメックス/ボーマンダ」でした。 私は「ディアルガ/マンムー/ライコウ」で挑み、意外にも楽勝でした。 チャージの早い、ディアルガのアイアンヘッドでシールドを剥がし、カメックスも半分削れましたので、良い形でライコウに繋げました。 ボーマンダもライコウが削り、最後はマンムーが仕留めました。 「どうしたアルロ!以前の強さは何だったのだ!?」という感じです。 残るはボス・サカキだけです。 ロケット団との対人戦で分かった事は、通常技の性能と、ゲージ技の出の早さの重要性です。 レイドバトルやジム攻撃とは技の性能に違いがありますので、再確認したいと思います。 1月3日 スペシャルリサーチのタスク達成のため、ロケット団のリーダー・シエラ、クリフとバトルしました。 先ずはシエラ。 以前と違うポケモン「アブソル/ノクタス/ヘルガー」を使ってきました。 私は対策ポケモン「ルカリオ/メルメタル/バンギラス」で挑みました。 グロパン・ルカリオは強いですね!あっという間にシールドを2枚剥がし、ノクタスまで倒しました。 もちろんヘルガーには倒されましたが、次鋒・バンギラスで楽勝、楽勝。 メルメタルは出番なしでした。 次にクリフも見つけました。 クリフの繰り出したポケモン「オドシシ/エレキブル/バンギラス」に対し、私は「ルカリオ/ラグラージ/カイリキー」で臨みました。 結果はビンゴ!ルカリオがエレキブルまで半分削る活躍を見せ、ラグラージがバンギラスを2/3削り、カイリキーが止めを刺してくれました。 明日は、最強・アルロに挑む予定です。 1月2日 次の伝説レイドバトルはヒードランが再登場するそうです。 丁度、強化中でアメを集めていましたので、ドンピシャリです。 ただし、新年早々新鮮味に欠けますが・・。 午後、レジギガスのEXレイドバトルに初参加しました。 参加者は30人程だったと思いますが、まだまだポケモンGoは人気があるのですね!もちろん、レジギガスをゲットしました!(写真)しかし、使い道は??です。 覚えるゲージ技が全て1ゲージ技なのは、困ったポケモンです。 1月1日 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 今朝も変わらず、2時間弱の早朝散歩で、ポケGoの距離を稼ぎました。 年中無休です!正月太り防止もあり、普段より負荷をかけるようにしています。 デリバードの色違いをゲットしました。 正月早々縁起が良いですね!(写真) リトレーンした95%のフシギバナをフル強化(CP2707)、サードアタック・ヘドロ爆弾を開放しました。 ハードプラントと合わせ、草タイプ最強クラスです。 今後のロケット団対策にもなります。

次の

【ポケモンGO】クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ

虫ポケモン 弱点 ロケット団

「だって むしポケモン かっこいいし きれいでしょ!」 概要 『』に登場するキャラクター。 名前の由来は恐らく「マンリョウ」または「リョウブ」。 シンオウ地方ポケモンリーグ四天王の一人で、1番目に戦うこととなる。 歴代四天王唯一のむしタイプの使い手。 黄緑色のショートヘアの大きなとのシャツが特徴。 むしタイプをこよなく愛しており、本人曰く「強くて美しいむしポケモンのようにパーフェクトになりたい」とのこと。 使用ポケモン ダイヤモンド・パール• 57 プラチナ 強化版も同じ• ヘラクロスLv. ビークインLv. ドラピオンLv. 特にビークインは2倍弱点程度ならば耐える耐久を備えており、技のせいで泥仕合になる可能性もある。 そして切り札のドラピオンが むしタイプではない。 (進化前のはむしタイプを持っている) 他の虫に通りが悪いじめん技以外に弱点がないというなかなかの嫌らしさを誇る。 なお、第七世代時点で 切り札がエキスパートタイプを持っていない歴代の四天王は、リョウが唯一である。 アニポケ 99・100話に登場。 声優は(幼少期は)。 「アイドル四天王」扱いをされており、女性に非常に人気がある。 なお手持ちはドラピオン・ビークインの他、スコルピを手持ちに加えている。 しかしロケット団に自身のポケモンがさらわれた際に、進化して帰って来たと再会し仲直りする事となった。 関連イラスト.

次の

リョウ(トレーナー) (りょう)とは【ピクシブ百科事典】

虫ポケモン 弱点 ロケット団

スーパーリーグにおける長所と短所 長所 ゲージ技の種類が多く、広範囲に打点を持てるのが最大の長所です。 具体的には「シザークロス」で「草・エスパー・悪タイプ」、「つばめがえし」で「草・格闘・虫タイプ」、「ヘドロばくだん」で「草・フェアリータイプ」、「ドリルライナー」で「炎・電気・毒・岩・鋼タイプ」に大ダメージを与えることができます。 特に、コミュニティデイで「ドリルライナー」が追加されたことにより、これまで全く歯が立たなかった「炎・電気・毒・岩・鋼タイプ」に打点を持てるようになりました。 ガチのタイマンでは負けてしまうことが多いですが、先行で出ていてゲージが貯まっている場合などに「ドリルライナー」を撃ち逃げという動きもすることができます。 短所 防御とHPが高いポケモンではないため、相手のゲージ技を喰らうと「等倍」でも、そこそこのダメージを受けてしまいます。 また、技1が虫技や毒技なので、スーパーリーグの環境で刺さる相手が少ないというのも短所の1つです。 それ故、相手に有利な対面を取られてしまった場合、起点にされてしまいがちです。 ただし、相手が「草・フェアリータイプ」の場合は毒技、「草・エスパー・悪タイプ」の場合は虫技で、技1だけでも十分削れるため、人気のマリルリやブラッキーなどには比較的強く出ることができます。 ですが、タイプ相性上は有利とはいえ、スピアーは耐久が高くないので、有利な対面でも、相手のゲージ技には注意しましょう。 主な立ち回り 強力なゲージ技を武器に、シールドを使いつつ、ピンポイントで弱点を突けるポケモンに当てていく立ち回りが要求されます。 ですが、相手の弱点を突いている状態ならば、強力なゲージ技を武器にプレッシャーを与えることができるため、優位に立ち回ることができます。 また、「等倍」の相手ならば、攻撃力の高さを活かして「ヘドロばくだん」で、大ダメージを与えることができるため、先行で出していて、相手が交代をしてきた場合は、撃ち逃げするという動きがおすすめです。 因みに、スーパーリーグ1位の個体は「攻撃0・防御13・HP14」で。 進化前のビードルは野生でも比較的よく見かけるポケモンなので、厳選しやすいポケモンだと思います。 ただし、耐久がないためゲージ技には警戒が必要ですが、「ヘドロばくだん」や「シザークロス」などを当てることができれば大ダメージを与えることができます。 特にゲージ消費が少なく、攻撃力を一段階上げる効果のある「とどめばり」をブラフに使えるので、相手にシールドの選択を迫ることができます。 また、新技の「ドリルライナー」は、ゲージ消費量も少なく威力も結構あるので、これまで手も足も出なかった「炎・電気・毒・岩・鋼タイプ」に一矢報いることができます。 スピアーの覚える技と特徴 技1(通常技) 技名 威力 時間 増量 まとわりつく DPT 2. 4 EPT 3. 67 7. 2 3 11 どくづき DPT 3. 6 EPT 3. 5 7. 2 2 7 むしくい DPT 3. 6 EPT 3 3. 「効果はいまひとつ」ですが、「鋼タイプ」などの苦手なタイプを少しでも視野に入れたい場合は、こちらの採用がおすすめです。 刺さる相手が現環境では少ないため「等倍」になることが多いですが、スピアーの火力であれば、十分通用するします。 全体的な汎用性を求めるのであれば、こちらがおすすめです。 ダメージ効率は「まとわりつく」よりも上ですが、ゲージ増加量が少なく、覚えさせるのが困難なため、採用している人は少ないです。 15 10 70 約7回 約10回 約24回 おんがえし DPE 1. 86 130 70 約7回 約10回 約24回 シザークロス DPE 1. 55 54 35 約4回 約5回 約12回 とどめばり* DPE 0. 69 24 35 約4回 約5回 約12回 つばめがえし DPE 1. 23 55 45 約5回 約7回 約15回 ヘドロばくだん DPE 1. 92 96 50 約5回 約8回 約17回 ドリルライナー DPE 1. 回転が速く、テンポよく撃てるのでブラフにも使えます。 攻撃力が一段階上がる追加効果があるため、相手のポケモンがこちらの技1に弱く、ロックできている場合におすすめです。 スピアーを出す場合は、ほとんどの場合、「草・悪・フェアリータイプ」を仮想敵にすることが多いので、採用している人は少ない印象ですが、その分、相手の虚をつくことができますし、虫技の通りの悪い「格闘タイプ」にダメージを与えられます。 威力が高く、「シザークロス」や「つばめがえし」、後述の「ドリルライナー」と組み合わせて覚えさせている人が多いです。 ただし、火力が高く警戒される技なので「シザークロス」や「とどめばり」などをブラフに織り交ぜて使うのがおすすめです。 また、この技の実装により、組み合わせの幅が増えたので、相手にシールドを張るという選択を迫る機会が増えました。 先程の「ヘドロばくだん」「シザークロス」と並んで、スピアーのメインウェポンの1つです。 実装される前は、相手側からすると有利な対面ならば、シールドを張る必要が全くなかったため、温存され、技1だけでやられてしまうというキツイ戦いを強いられてきました。 ですが、「ドリルライナー」の実装により、苦手なタイプにも打点ができたため、シールドを張るか張らないかの選択を迫ることができます。 とはいえ、苦手なタイプのポケモンには分が悪いので、交代やシールドを上手に使って戦っていきましょう。 特に相手の草技に対しては、二重耐性があるので、「草キラー」と言っても過言ではありません。 ですが、「草タイプ」のポケモンの中には、飛行技の「つばめがえし」を覚えるトロピウスやジャローダなどがいるため油断はできません。 また、フシギバナやウツボットなどは「草&毒タイプ複合」のため、虫技や毒技を「等倍」で受けることができますし、どちらも火力の高い攻撃を仕掛けてくるため、シールドなしの状態では、スピアー側も痛手を受けます。 ただし、「まとわりつく」を採用した場合は、「効果はいまひとつ」んあってしまうので、負けてしまいます。 スピアーを採用する際には、どのポケモンにスピアーを当てるのかを想定し、技の選択をするようにしましょう。 タイプ相性上は「まとわりつく」の方が利くのですが、元々の技性能の差が大きいと思われます。 ブラッキーではなく、タチフサグマを想定するのであれば「まとわりつく」の方が良いですが、タイプをこだわらず、全体的な汎用性を求めるのであれば「どくづき」の方が幅広く見れます。 「まとわりつく」も技の通りは悪いのですが、「どくづき」よりはマシなので、結果的にギリギリ競り勝つことが可能です。 ですが、同じ「鋼タイプ」でも、回転の速いレジスチル、空を飛んでいるエアームド、耐久力お化けのトリデプス、には歯が立たないので、タイプ相性ではなく、シミュレーターを回して、個々のポケモンごとに勝敗をチェックするようにしましょう。 耐久力の無いスピアーにとって「飛行技」は地獄そのもの、特にエアームドに対してはなす術がありません。 一方、チルタリスに対してはシールドを駆使すれば意外に善戦することが可能です。 技1に「まとわりつく」、ゲージ技に「ドリルライナー」を採用すれば、シュバルゴやレジスチルには勝つことが可能ですが、それ以外の鋼ポケモンには分が悪いです。 基本的に「ゴーストタイプ」も耐久が低いのですが、回転が速いので結果的に押し負けてしまいます。 また、弱点は突いているものの、耐久が高く、火力の高い「ねんりき」でゴリゴリ押してくるスリーパーにも勝てません。 そんな中で、それらのポケモンと差別化できる点は「ドリルライナー」が使える点で、苦手な「炎・岩・鋼タイプ」や「電気・毒タイプ」にもワンチャン持てます。 技1やゲージ技の選択によって見れる相手が大きく変わるため、残りの2体とのバランスを見て、何を採用するかを決めましょう。 スピアーの厳選とブレイクポイント スピアーは、得意な相手に対しては特にブレイクポイントを持たなくても勝てるので、レジスチルなどギリギリの相手に勝てるようにするのが重要です。 それを視野に入れると、SCPランキング通りの厳選で良さそうです。 逆に下手に、攻撃力を上げて、防御とHPを疎かにしてしまうと、「まとわりつく&ドリルライナー」でも、攻撃が高めのレジスチルに勝てなくなってしまう可能性があるため、なるべく理想個体(攻撃0・防御13・HP14)に近い厳選をするようにしましょう。 具体的な数値としては、実数値でHP132を確保し、SCPランキング高めのスピアーであれば、レジスチルにはほぼ負けません。 あくまでほぼです。 尚、HP132以上のスピアーは全4096通り中242通なので意外と少ないです。 あと、まだ実装されていないけど、ブルンゲルへの「どくづき」のダメージを「3」から「4」にしつつ、マリルリの「あわ」のダメージを「6」に抑える個体とか、バルジーナへの「どくづき」のダメージを「4」から「5」にしつつ、マリルリからのあわのダメージを「6」に抑える個体とか、そんなところでしょうか? まぁ、でもブルンゲルやバルジーナにブレイクしたところで勝てないので、神経質になる必要はないと思います。 初手に万能に見れるデオキシスをおき、相手が嫌がって引いてきたら、裏からスピアーを合わせるという立ち回りです。 また、初手スピアーだとどうしても対面を取られてしまいがちなので、相手の交代に合わせてピンポイントで出していくことを視野に入れています。 ポイントは、スピアーが全く歯が立たないエアームドなどと対面させないことです。 スピアーは、技の通りが良い相手に当てることができれば、豊富な技とその火力で幅広く見ていけるポケモンなので上手く相手のポケモンに合わせていくようにしてください。 対人戦で相手のポケモンに対する勝敗、ダメージ効率の良いチャージ技、被ダメージ量などを確認するためのツールです。 主にパーティーを構築する際に使います。 対人戦およびロケット団バトルのシミュレータです。 2種類のゲージ技の使い分けやシールドやバフのタイミングを自由に設定し、シミュレーションを行うことができます。 個々のポケモンの勝敗を確認する際に使います。 ポケモン毎の個体値ランク SCPランク、CPランク を進化先も含め一度に表示できるツールです。 CPを入れることでレベルや育成コストの確認もできます。 対人戦向けの個体を厳選する際に使います。 トレーナーバトル(対人戦、PVP、GOバトル)について、個体値をSCP(ステータスの勝つ力)順にランキング形式で表示・検索できるツールです。 ステータスや特定のポケモン・技を指定したダメージで絞り込むこともできます!主にブレイクポイントを調べる際に使います。

次の