溢れる 糸へん。 絶縁体の「絶」は何故糸に色と書くのか:塾長の独り言

絶縁体の「絶」は何故糸に色と書くのか:塾長の独り言

溢れる 糸へん

「いと」と読む女の子の名前について 「いと」と読む名前の印象 「いと」という名前は、糸をイメージすることから、何かを紡いだり人と人のつながりといった印象を与える名前です。 また、口に出したときの響きは繊細さや古風なイメージもあり、女の子にはぴったりの名前です。 思わず呼びたくなってしまいそうな、音感のよさや語呂のよさもありますね。 「いと」と読む名前の漢字ランキングTOP15 「いと」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 1伊都:人々の中心となる人• 2糸:人との繋がりを大切にする人• 3依都:人と助け合える人に• 4唯兎:夢をかなえられるように• 5一音:かげかえのない存在• 6維友:友との繋がりを大切に• 7伊采:色どり豊かな人間関係• 8依乙:多くの人から愛されるように• 9泉灯:人の希望になれる人に• 10衣都:人を助けられる人に• 11衣兎:夢を大切にする人• 12文:教養のある人に• 13結友:友達を大切にする人• 14結糸:人との繋がりを大切にする人• 15愛:愛情あふれる人 漢字の「伊」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「伊」の漢字の由来・命名時の意味は? 「伊」という漢字は、漢字の作りから、聖職者が杖を持って神様を呼び寄せている姿をあらわしたという由来があります。 そのため、漢字が作られた当初は聖職者の名前でしか使われない特別な漢字でした。 現代では「これ」「この」といった意味を持つ漢字に変化したのですが、イタリアを連想する人が多いと思います。 男の子の名前として人気の高い漢字ですが、近年では女の子の名前でもよく見られます。 命名の意味としては、神様と人間との懸け橋となった聖職者に倣って「人との調和を大切にする、人々の先頭に立ってリードしていけるように」といった願いを込めて使用することが出来ます。 漢字の「伊」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「伊」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1伊都:人々の中心となる人• 2伊人:人と調和できる人• 3伊乙:人に愛される人• 4伊十:リーダーとして活躍してほしい• 5伊登:向上心を持って活躍してほしい• 6伊留:安定と信頼を持つ人• 7伊音:人との繋がりを重んじる人• 8伊友:友との繋がりを重んじる人• 9伊采:色どり豊かな人間関係• 10伊兎:夢に向かって積極的に頑張ってほしい 漢字の「衣」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「衣」の漢字の由来・命名時の意味は? 「衣」という漢字は、服の襟元を左右に交差させた様を文字にしたという由来があります。 そこから、衣服・体を包むものといった意味の漢字となりました。 へんと作りで分割されない上、漢字字体が曲線が多くやわらかな印象を与えることから、女の子の名前での「い」の漢字として一番人気となっています。 命名の意味としては、「衣服のように人を守る存在であってほしい」「困っている人を包み込めるような優しさを持った人になってほしい」といった願いを込めることが出来ます。 また、衣類は細かな繊維のあつまりであることから、「繊細な気配りの出来る人になってほしい」といった意味も込める事が出来ます。 漢字の「衣」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「衣」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1衣都:人を包み込めるように• 2衣人:人に寄り添える人に• 3衣乙:あたたかく愛される人生• 4衣利:こまかな気配りが出来る人• 5衣登:向上心を大切にする人• 6衣留:あたたかく安定した人生• 7衣音:調和を大切にする人• 8衣兎:夢を大切にする人• 9衣友:友達を大切にする人• 10衣采:色どりのあるあたたかな人生 漢字の「依」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「依」の漢字の由来・命名時の意味は? 「依」という漢字は、その作りから、衣類を身にまとった人間という由来を持ちます。 ここから、「寄りすがる」「まとう」「頼る」といった意味も派生しました。 一方で、衣類をまとった際の安心感から、「そのままで」「助ける」といった意味としても使われるようになりました。 命名の際にはこれに倣って、「人に寄り添える心のあたたかな人」「困っている人を助けられる人」「いつでも自然体でいられる子」といった願いを込めて使うことが出来ます。 漢字のもつ優しい雰囲気は、女の子の名前としてぴったりですね。 漢字の「依」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「依」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1依都:人に寄り添い先頭に立てる人• 2依人:安心感を与える人• 3依乙:周囲に愛され恵まれるように• 4依兎:ありのままの気持ちを大切に• 5依登:人を包み込める人• 6依留:安定と安心を与える人• 7依音:温和で人を癒せる人に• 8依友:人に寄り添える人• 9依采:色どりのある安定した人生• 10依糸:温和で人との繋がりを大切にする 漢字の「唯」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「唯」の漢字の由来・命名時の意味は? 「唯」という漢字は、右側のつくりがずんぐりした鳥を現し、一点に重みが集中することから「ただそれだけ」という意味を持つ漢字となりました。 唯という漢字で思いつくのは「天上天下唯我独尊」でしょうか。 これは「自分は世界にただ一人の尊い存在」という意味の言葉です。 唯は字面のかわいさもあり女の子の名前として人気の漢字ですが、命名時には、シンプルに世界で唯一のかけがえない存在といった意味で使う事が出来ます。 また、「これだけを選び取る」といった由来から、自分の正義を見つけて突き進んでほしいといった意味として名づける事も出来ます。 漢字の「唯」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「唯」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1唯都:中心となる芯の強い人• 2唯人:かけがえのない存在• 3唯乙:人に愛される存在に• 4唯兎:自分なりの夢を追える人• 5唯留:安定し芯のある人生を• 6唯音:人を癒す心を持つ人• 7唯友:かけがえのない人間関係を気付けるように• 8唯采:色どり豊かな人生を追える人• 9唯利:聡明で芯のある人• 10唯灯:誰かの希望になれる人 漢字の「一」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「一」の漢字の由来・命名時の意味は? 「一」という漢字は読んで字のごとく、数字の1が由来となっています。 名前に使うなら、物事のはじまりのイメージから、トップを目指す子になってほしい、リーダーシップのある子になってほしいといった意味を持たせることが出来ます。 また、かけがえのない存在であるという思いで付ける事も出来ます。 漢字の「一」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「一」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1一都:リーダーシップを発揮できる人• 2一乙:かけがえのない存在• 3一十:あらゆる幸福を手に入れる• 4一兎:夢に向かって飛躍できる人• 5一音:人々の癒しになれる存在• 6一途:夢に向かって努力できる人• 7一友:かけがえのない友に恵まれるように• 8一采:華やかな人生を歩めるように• 9一利:聡明で人の中心になれる人• 10一灯:誰かの救いになれる存在 漢字の「維」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「維」の漢字の由来・命名時の意味は? 「維」という漢字は、糸をしっかり持つという由来があります。 ここから、人との繋がりがずっと続くようにといった意味を持たせて名前に使う事が出来ます。 生きる上で欠かせない、家族や友人に恵まれ人に囲まれた人生を送れるようにといった願いを込めて命名出来ます。 ちなみに、命名の際に四字熟語を参考にする人が多いようですよ。 将来子供から名前の由来を聞かれたときに四字熟語も一緒に教えてあげたら喜ぶかもしれません。 性格や人柄をあらわす四字熟語をまとめた、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。 漢字の「維」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「維」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1維都:人々を引き付ける魅力のある人• 2維人:人との繋がりに恵まれる• 3維乙:人に愛され続ける存在に• 4維十:幸福が離れていかないように• 5維登:努力を惜しまない人に• 6維兎:夢をあきらめない人• 7維留:安定した人生を送ってほしい• 8維音:人を癒し続けられる人• 9維友:友達との繋がりが続くように• 10維采:華やかな人生となるように 漢字の「以」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「以」の漢字の由来・命名時の意味は? 「以」という漢字は、以上以下という言葉があるように、「そこから」といった由来があります。 名前に使う場合には、可能性を感じるポジティブな意味を持たせることが出来ます。 責任感がある人に、という願いや、意志を強くもって結果を出せる人にといった願いを込めることが出来ます。 漢字の「以」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「以」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1以都:責任感があり人々のリーダーとなれるように• 2以乙:多くの人に愛されるように• 3以十:最後まで根気強く努力出来る人に• 4以兎:計画性を持ち飛躍出来る人に• 5以登:大きな目標に向かって努力する人に• 6以留:安定感と向上心を持てるように• 7以音:芸術の才能に恵まれるように• 8以友:人の為に尽力できるように• 9以采:たくさんの希望に向かって歩める人• 10以翔:大きな夢に向かって努力出来る人に 漢字の「生」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「生」の漢字の由来・命名時の意味は? 「生」という漢字は、草花が地面から生えるさまを表しています。 そこから、「生きる」「命」といった意味を持つようになり、さらに派生して生き物そのものを表す漢字としても使われるようになりました。 また、「生粋」「生真面目」などの生は、混じりけのないという意味を持っています。 命名の意味としては、草花がたくましく育つ様子から、「すくすくと健康でいてほしい」「まっすぐな人に育ってほしい」といった願いを込めて命名出来る漢字です。 また、混じりけのない、というところから「純粋な子でいてほしい」という願いを込めることもできそうですね。 漢字の「生」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「生」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1生都:力強く人々の中心になってほしい• 2生乙:愛される子になってほしい• 3生登:前向きに生きてほしい• 4生留:安定し健やかな人生• 5生音:素直で人の癒しとなれるように• 6生友:人間関係を大切にしてほしい• 7生采:すくすくと幸せな人生• 8生兎:まっすぐに前向きに生きてほしい• 9生利:知的で素直な人に• 10生糸:素直で純粋な人に 漢字の「泉」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「泉」の漢字の由来・命名時の意味は? 「泉」という漢字は、岩間から水が湧き出るさまをあらわしたという由来があります。 清らかで神秘的な印象があるため、女の子の名前として人気があります。 水が湧き出るようすから、希望あふれる人生、才能あふれる人になってほしいといった意味として使うことのできる漢字です。 漢字の「泉」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「泉」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1泉都:人をまとめる才能に恵まれるように• 2泉人:命を大切に出来る人に• 3泉乙:愛情に恵まれる人生• 4泉十:生涯希望溢れる人生になるように• 5泉灯:人々の希望や癒しになれるように• 6泉留:穏やかな人生が続くように• 7泉音:人を癒す力に恵まれるように• 8泉友:人間関係が途切れないよう• 9泉采:鮮やかな人生であるように• 10泉兎:希望あふれる人生を 漢字の「惟」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「惟」の漢字の由来・命名時の意味は? 「惟」という漢字は、鳥は神の使いだと考えられていた時代に人々が鳥占いをしていたという由来があります。 そこから、心で深く考えるという意味に転換していきました。 思慮深さや聡明さをイメージしますね。 物事を冷静に判断できる落ち着いた子になってほしいといった意味として名づけるといいでしょう。 漢字の「惟」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「惟」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1惟都:聡明で人々の中心となれる人に• 2惟乙:思いやりがあり愛される人に• 3惟兎:冷静な判断で飛躍できる人に• 4惟留:判断力があり安定した人生を• 5惟音:誰かの癒しの存在となれるように• 6惟友:かけがえのない友に出会えるように• 7惟采:大切なものを手に入れられるように• 8惟利:聡明で利発的な人• 9惟糸:大切な人と繋がりが切れないように• 10惟秋:配慮を忘れず実り多い人生を 漢字の「綾」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「綾」の漢字の由来・命名時の意味は? 「綾」という漢字は、模様のある美しい絹という由来を持っています。 女の子の名前として昔から親しまれている漢字ですが、美しさや気品が高いといったイメージですね。 名前に使う時には、女の子らしさや細やかな心遣いを持った人になってほしいといった意味として名づけられます。 漢字の「綾」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「綾」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1綾都:気品があり人を引き付ける人に• 2綾人:人望が厚く気配りの出来る人に• 3綾乙:かわいらしい人• 4綾十:女の子らしく上品な人• 5綾登:優美で向上心のある人に• 6綾留:品があり安定した人生を• 7綾音:女性らしい癒しのある人に• 8綾百:芸術的な才能に恵まれるとように• 9綾采:優雅で色どりのある人生• 10綾仁:思いやりのある人に 漢字の「莞」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「莞」の漢字の由来・命名時の意味は? 「莞」という漢字は見慣れない文字ですが、草と家、かんむりをかぶった人の造形から出来上がったという由来があります。 古代中国でにっこり笑う様子をあらわしていたことから、笑顔あふれる人生を送ってほしいという願いを込める事が出来ます。 漢字の「莞」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「莞」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1莞都:素直で魅力的な人• 2莞人:笑顔あふれ人望のある人• 3莞乙:いつも笑顔で愛されるように• 4莞兎:楽しい人生を送れるように• 5莞登:向上心があり笑顔あふれる人に• 6莞留:穏やかで安定した人生• 7莞音:笑顔で人を癒せるように• 8莞友:笑顔いっぱいの人間関係を築けるように• 9莞采:華やかで笑顔あふれる人生• 10莞灯:笑顔で人の希望となれるように 漢字の「五」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「五」の漢字の由来・命名時の意味は? 「五」の漢字の由来は、ご存知の通り数字の5です。 昔は5番目の子によく使われていましたが、最近では名前に使う機会は減りました。 少し変わった名前、誰でも読める個性的な漢字を使いたい場合におすすめです。 漢字の「五」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「五」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1五都:人々を統括できる存在に• 2五乙:多くの人に愛されるように• 3五兎:夢をかなえられるように• 4五留:安定し穏やかな人生• 5五音:人の癒しとなれるように• 6五灯:人を和ませられる存在に• 7五采:華やかな人生を送ってほしい• 8五百:多くの才能に恵まれるように• 9五利:利発的で聡明な人• 10五秋:実りの多い人生 漢字の「弦」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「弦」の漢字の由来・命名時の意味は? 「弦」という漢字は、弓と引っ張られた糸を由来としています。 最近ではフィギアスケートの羽生結弦選手が有名ですが、女の子の名前としても使えます。 しっかりと張られた糸と、しなやかな弓をイメージすることから、力強さや気品の高さとして命名することができます。 芸術的な才能といった意味も込めることができます。 漢字の「弦」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「弦」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1弦都:たくましく人々の中心であってほしい• 2弦乙:気品のある女性に• 3弦兎:芯が強く夢を終える人に• 4弦音:音楽的才能に恵まれるように• 5弦友:絆が途切れないように• 6弦采:粘り強く夢を掴める人に• 7弦糸:人との繋がりが切れないように• 8弦灯:しなやかで人を安心させる• 9弦秋:力強く落ち着いた人に• 10弦仁:思いやりと気品のある人に 漢字の「愛」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「愛」の漢字の由来・命名時の意味は? 「愛」という漢字は、心を引き付けられ足を止めるさまを由来に持ちます。 女の子の名前に使われる漢字として圧倒的な人気を誇る「愛」は、優しさや思いやり、いつくしみのといった意味で命名することができます。 また、愛してやまないという親の気持ちを反映させることも出来ますよ。 漢字の「愛」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「愛」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1愛都:人に愛され中心となれるように• 2愛乙:愛してやまない大切な存在• 3愛十:たくさんの人に大切にされるように• 4愛兎:芯の強い女性になってほしい• 5愛登:誠実で向上心をもった人に• 6愛留:安定した愛情を受けられるように• 7愛音:人に愛され癒しとなる存在• 8愛采:華やかで愛情あふれる人生• 9愛灯:人に寄り添える心を持った人に• 10愛利:芯が強く聡明な人に 漢字の「結」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「結」の漢字の由来・命名時の意味は? 「結」という漢字は、漢字の作りから、糸をしっかりつなぎ合わせるといった由来を持っています。 女の子の名前として近年大人気の漢字ですが、出会い、絆といったイメージから、素敵な人と出会えるようにという意味や、努力をして夢を実らせるといった願いも込めることができます。 一生ものである子供の命名は字画や苗字との相性もあり、考えるのが大変ですよね。 かっこいい意味をもつ四字熟語の記事を参考にしてみるのもいいかもしれません。 漢字の「結」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「結」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1結都:魅力的で素敵な出会いに恵まれるように• 2結人:人との繋がりを大切に出来る人• 3結乙:いつまでも愛され続けるように• 4結十:多くの出会いに恵まれるように• 5結兎:夢を掴めるように• 6結音:人との繋がりを楽しめる人に• 7結灯:希望が途絶えないように• 8結友:友人に恵まれ続ける人生• 9結采:華やかな出会いに恵まれるように• 10結途:いつまでも幸福であるように 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前 一文字で「いと」と読める漢字もいくつかありますので紹介します。 漢字一文字の名前は字面がすっきりするだけでなく、その一文字に思いを込めることが出来るのでおすすめです。 ぴんとくる漢字があったら、ぜひ候補に入れて下さいね。 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前一覧 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前• 1弦:力強くしなやかな人• 2愛:思いやりのある人に• 3文:知的で教養ある人• 4最:一つの事を極め成功できるように• 5糸:人との繋がりを大切に• 6系:幸福が続くように• 7弦:人を引きつける魅力のある人• 8綸:おごそかで人を統率できる人 珍しい漢字を使って「いと」と読む女の子の名前 珍しい漢字を使って「いと」と読む女の子の名前一覧 珍しい漢字を使って「いと」と読む女の子の名前一覧• 1鋳豊:多くのものを作り出せる人に• 2愛聡:明るく愛される人に• 3結綴:人との繋がりを大切にする• 4泉斗:壮大な星空のように輝ける人に• 5愛採:愛を掴めるように• 6壱詢:ひたむきで包容力のある人を送れる• 7葦祷:幸せな人生を送れるように• 8一桃:人を引き付ける魅力のある人に• 9色富:色とりどりの人生• 10稲燈:前向きで影響力のある人に• 11綾繋:多くの人をつなぐ存在に• 12毬兎:大きく飛躍する人生に 願いを込めた漢字でいとちゃんに素敵な名前をプレゼントしよう 「いと」という名前に使える漢字を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 同じ「いと」という読みでも、漢字によってイメージがまったく違いますね。 自分だけの願いを込めた名前を、産まれて初めてのプレゼントとして贈ってあげましょう。

次の

「糸」の画数は6画だそうですが、字を見る限りでは7画になりそうに思うのですが……。|漢字文化資料館

溢れる 糸へん

「いと」と読む女の子の名前について 「いと」と読む名前の印象 「いと」という名前は、糸をイメージすることから、何かを紡いだり人と人のつながりといった印象を与える名前です。 また、口に出したときの響きは繊細さや古風なイメージもあり、女の子にはぴったりの名前です。 思わず呼びたくなってしまいそうな、音感のよさや語呂のよさもありますね。 「いと」と読む名前の漢字ランキングTOP15 「いと」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 1伊都:人々の中心となる人• 2糸:人との繋がりを大切にする人• 3依都:人と助け合える人に• 4唯兎:夢をかなえられるように• 5一音:かげかえのない存在• 6維友:友との繋がりを大切に• 7伊采:色どり豊かな人間関係• 8依乙:多くの人から愛されるように• 9泉灯:人の希望になれる人に• 10衣都:人を助けられる人に• 11衣兎:夢を大切にする人• 12文:教養のある人に• 13結友:友達を大切にする人• 14結糸:人との繋がりを大切にする人• 15愛:愛情あふれる人 漢字の「伊」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「伊」の漢字の由来・命名時の意味は? 「伊」という漢字は、漢字の作りから、聖職者が杖を持って神様を呼び寄せている姿をあらわしたという由来があります。 そのため、漢字が作られた当初は聖職者の名前でしか使われない特別な漢字でした。 現代では「これ」「この」といった意味を持つ漢字に変化したのですが、イタリアを連想する人が多いと思います。 男の子の名前として人気の高い漢字ですが、近年では女の子の名前でもよく見られます。 命名の意味としては、神様と人間との懸け橋となった聖職者に倣って「人との調和を大切にする、人々の先頭に立ってリードしていけるように」といった願いを込めて使用することが出来ます。 漢字の「伊」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「伊」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1伊都:人々の中心となる人• 2伊人:人と調和できる人• 3伊乙:人に愛される人• 4伊十:リーダーとして活躍してほしい• 5伊登:向上心を持って活躍してほしい• 6伊留:安定と信頼を持つ人• 7伊音:人との繋がりを重んじる人• 8伊友:友との繋がりを重んじる人• 9伊采:色どり豊かな人間関係• 10伊兎:夢に向かって積極的に頑張ってほしい 漢字の「衣」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「衣」の漢字の由来・命名時の意味は? 「衣」という漢字は、服の襟元を左右に交差させた様を文字にしたという由来があります。 そこから、衣服・体を包むものといった意味の漢字となりました。 へんと作りで分割されない上、漢字字体が曲線が多くやわらかな印象を与えることから、女の子の名前での「い」の漢字として一番人気となっています。 命名の意味としては、「衣服のように人を守る存在であってほしい」「困っている人を包み込めるような優しさを持った人になってほしい」といった願いを込めることが出来ます。 また、衣類は細かな繊維のあつまりであることから、「繊細な気配りの出来る人になってほしい」といった意味も込める事が出来ます。 漢字の「衣」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「衣」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1衣都:人を包み込めるように• 2衣人:人に寄り添える人に• 3衣乙:あたたかく愛される人生• 4衣利:こまかな気配りが出来る人• 5衣登:向上心を大切にする人• 6衣留:あたたかく安定した人生• 7衣音:調和を大切にする人• 8衣兎:夢を大切にする人• 9衣友:友達を大切にする人• 10衣采:色どりのあるあたたかな人生 漢字の「依」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「依」の漢字の由来・命名時の意味は? 「依」という漢字は、その作りから、衣類を身にまとった人間という由来を持ちます。 ここから、「寄りすがる」「まとう」「頼る」といった意味も派生しました。 一方で、衣類をまとった際の安心感から、「そのままで」「助ける」といった意味としても使われるようになりました。 命名の際にはこれに倣って、「人に寄り添える心のあたたかな人」「困っている人を助けられる人」「いつでも自然体でいられる子」といった願いを込めて使うことが出来ます。 漢字のもつ優しい雰囲気は、女の子の名前としてぴったりですね。 漢字の「依」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「依」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1依都:人に寄り添い先頭に立てる人• 2依人:安心感を与える人• 3依乙:周囲に愛され恵まれるように• 4依兎:ありのままの気持ちを大切に• 5依登:人を包み込める人• 6依留:安定と安心を与える人• 7依音:温和で人を癒せる人に• 8依友:人に寄り添える人• 9依采:色どりのある安定した人生• 10依糸:温和で人との繋がりを大切にする 漢字の「唯」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「唯」の漢字の由来・命名時の意味は? 「唯」という漢字は、右側のつくりがずんぐりした鳥を現し、一点に重みが集中することから「ただそれだけ」という意味を持つ漢字となりました。 唯という漢字で思いつくのは「天上天下唯我独尊」でしょうか。 これは「自分は世界にただ一人の尊い存在」という意味の言葉です。 唯は字面のかわいさもあり女の子の名前として人気の漢字ですが、命名時には、シンプルに世界で唯一のかけがえない存在といった意味で使う事が出来ます。 また、「これだけを選び取る」といった由来から、自分の正義を見つけて突き進んでほしいといった意味として名づける事も出来ます。 漢字の「唯」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「唯」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1唯都:中心となる芯の強い人• 2唯人:かけがえのない存在• 3唯乙:人に愛される存在に• 4唯兎:自分なりの夢を追える人• 5唯留:安定し芯のある人生を• 6唯音:人を癒す心を持つ人• 7唯友:かけがえのない人間関係を気付けるように• 8唯采:色どり豊かな人生を追える人• 9唯利:聡明で芯のある人• 10唯灯:誰かの希望になれる人 漢字の「一」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「一」の漢字の由来・命名時の意味は? 「一」という漢字は読んで字のごとく、数字の1が由来となっています。 名前に使うなら、物事のはじまりのイメージから、トップを目指す子になってほしい、リーダーシップのある子になってほしいといった意味を持たせることが出来ます。 また、かけがえのない存在であるという思いで付ける事も出来ます。 漢字の「一」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「一」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1一都:リーダーシップを発揮できる人• 2一乙:かけがえのない存在• 3一十:あらゆる幸福を手に入れる• 4一兎:夢に向かって飛躍できる人• 5一音:人々の癒しになれる存在• 6一途:夢に向かって努力できる人• 7一友:かけがえのない友に恵まれるように• 8一采:華やかな人生を歩めるように• 9一利:聡明で人の中心になれる人• 10一灯:誰かの救いになれる存在 漢字の「維」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「維」の漢字の由来・命名時の意味は? 「維」という漢字は、糸をしっかり持つという由来があります。 ここから、人との繋がりがずっと続くようにといった意味を持たせて名前に使う事が出来ます。 生きる上で欠かせない、家族や友人に恵まれ人に囲まれた人生を送れるようにといった願いを込めて命名出来ます。 ちなみに、命名の際に四字熟語を参考にする人が多いようですよ。 将来子供から名前の由来を聞かれたときに四字熟語も一緒に教えてあげたら喜ぶかもしれません。 性格や人柄をあらわす四字熟語をまとめた、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。 漢字の「維」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「維」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1維都:人々を引き付ける魅力のある人• 2維人:人との繋がりに恵まれる• 3維乙:人に愛され続ける存在に• 4維十:幸福が離れていかないように• 5維登:努力を惜しまない人に• 6維兎:夢をあきらめない人• 7維留:安定した人生を送ってほしい• 8維音:人を癒し続けられる人• 9維友:友達との繋がりが続くように• 10維采:華やかな人生となるように 漢字の「以」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「以」の漢字の由来・命名時の意味は? 「以」という漢字は、以上以下という言葉があるように、「そこから」といった由来があります。 名前に使う場合には、可能性を感じるポジティブな意味を持たせることが出来ます。 責任感がある人に、という願いや、意志を強くもって結果を出せる人にといった願いを込めることが出来ます。 漢字の「以」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「以」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1以都:責任感があり人々のリーダーとなれるように• 2以乙:多くの人に愛されるように• 3以十:最後まで根気強く努力出来る人に• 4以兎:計画性を持ち飛躍出来る人に• 5以登:大きな目標に向かって努力する人に• 6以留:安定感と向上心を持てるように• 7以音:芸術の才能に恵まれるように• 8以友:人の為に尽力できるように• 9以采:たくさんの希望に向かって歩める人• 10以翔:大きな夢に向かって努力出来る人に 漢字の「生」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「生」の漢字の由来・命名時の意味は? 「生」という漢字は、草花が地面から生えるさまを表しています。 そこから、「生きる」「命」といった意味を持つようになり、さらに派生して生き物そのものを表す漢字としても使われるようになりました。 また、「生粋」「生真面目」などの生は、混じりけのないという意味を持っています。 命名の意味としては、草花がたくましく育つ様子から、「すくすくと健康でいてほしい」「まっすぐな人に育ってほしい」といった願いを込めて命名出来る漢字です。 また、混じりけのない、というところから「純粋な子でいてほしい」という願いを込めることもできそうですね。 漢字の「生」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「生」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1生都:力強く人々の中心になってほしい• 2生乙:愛される子になってほしい• 3生登:前向きに生きてほしい• 4生留:安定し健やかな人生• 5生音:素直で人の癒しとなれるように• 6生友:人間関係を大切にしてほしい• 7生采:すくすくと幸せな人生• 8生兎:まっすぐに前向きに生きてほしい• 9生利:知的で素直な人に• 10生糸:素直で純粋な人に 漢字の「泉」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「泉」の漢字の由来・命名時の意味は? 「泉」という漢字は、岩間から水が湧き出るさまをあらわしたという由来があります。 清らかで神秘的な印象があるため、女の子の名前として人気があります。 水が湧き出るようすから、希望あふれる人生、才能あふれる人になってほしいといった意味として使うことのできる漢字です。 漢字の「泉」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「泉」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1泉都:人をまとめる才能に恵まれるように• 2泉人:命を大切に出来る人に• 3泉乙:愛情に恵まれる人生• 4泉十:生涯希望溢れる人生になるように• 5泉灯:人々の希望や癒しになれるように• 6泉留:穏やかな人生が続くように• 7泉音:人を癒す力に恵まれるように• 8泉友:人間関係が途切れないよう• 9泉采:鮮やかな人生であるように• 10泉兎:希望あふれる人生を 漢字の「惟」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「惟」の漢字の由来・命名時の意味は? 「惟」という漢字は、鳥は神の使いだと考えられていた時代に人々が鳥占いをしていたという由来があります。 そこから、心で深く考えるという意味に転換していきました。 思慮深さや聡明さをイメージしますね。 物事を冷静に判断できる落ち着いた子になってほしいといった意味として名づけるといいでしょう。 漢字の「惟」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「惟」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1惟都:聡明で人々の中心となれる人に• 2惟乙:思いやりがあり愛される人に• 3惟兎:冷静な判断で飛躍できる人に• 4惟留:判断力があり安定した人生を• 5惟音:誰かの癒しの存在となれるように• 6惟友:かけがえのない友に出会えるように• 7惟采:大切なものを手に入れられるように• 8惟利:聡明で利発的な人• 9惟糸:大切な人と繋がりが切れないように• 10惟秋:配慮を忘れず実り多い人生を 漢字の「綾」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「綾」の漢字の由来・命名時の意味は? 「綾」という漢字は、模様のある美しい絹という由来を持っています。 女の子の名前として昔から親しまれている漢字ですが、美しさや気品が高いといったイメージですね。 名前に使う時には、女の子らしさや細やかな心遣いを持った人になってほしいといった意味として名づけられます。 漢字の「綾」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「綾」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1綾都:気品があり人を引き付ける人に• 2綾人:人望が厚く気配りの出来る人に• 3綾乙:かわいらしい人• 4綾十:女の子らしく上品な人• 5綾登:優美で向上心のある人に• 6綾留:品があり安定した人生を• 7綾音:女性らしい癒しのある人に• 8綾百:芸術的な才能に恵まれるとように• 9綾采:優雅で色どりのある人生• 10綾仁:思いやりのある人に 漢字の「莞」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「莞」の漢字の由来・命名時の意味は? 「莞」という漢字は見慣れない文字ですが、草と家、かんむりをかぶった人の造形から出来上がったという由来があります。 古代中国でにっこり笑う様子をあらわしていたことから、笑顔あふれる人生を送ってほしいという願いを込める事が出来ます。 漢字の「莞」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「莞」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1莞都:素直で魅力的な人• 2莞人:笑顔あふれ人望のある人• 3莞乙:いつも笑顔で愛されるように• 4莞兎:楽しい人生を送れるように• 5莞登:向上心があり笑顔あふれる人に• 6莞留:穏やかで安定した人生• 7莞音:笑顔で人を癒せるように• 8莞友:笑顔いっぱいの人間関係を築けるように• 9莞采:華やかで笑顔あふれる人生• 10莞灯:笑顔で人の希望となれるように 漢字の「五」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「五」の漢字の由来・命名時の意味は? 「五」の漢字の由来は、ご存知の通り数字の5です。 昔は5番目の子によく使われていましたが、最近では名前に使う機会は減りました。 少し変わった名前、誰でも読める個性的な漢字を使いたい場合におすすめです。 漢字の「五」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「五」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1五都:人々を統括できる存在に• 2五乙:多くの人に愛されるように• 3五兎:夢をかなえられるように• 4五留:安定し穏やかな人生• 5五音:人の癒しとなれるように• 6五灯:人を和ませられる存在に• 7五采:華やかな人生を送ってほしい• 8五百:多くの才能に恵まれるように• 9五利:利発的で聡明な人• 10五秋:実りの多い人生 漢字の「弦」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「弦」の漢字の由来・命名時の意味は? 「弦」という漢字は、弓と引っ張られた糸を由来としています。 最近ではフィギアスケートの羽生結弦選手が有名ですが、女の子の名前としても使えます。 しっかりと張られた糸と、しなやかな弓をイメージすることから、力強さや気品の高さとして命名することができます。 芸術的な才能といった意味も込めることができます。 漢字の「弦」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「弦」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1弦都:たくましく人々の中心であってほしい• 2弦乙:気品のある女性に• 3弦兎:芯が強く夢を終える人に• 4弦音:音楽的才能に恵まれるように• 5弦友:絆が途切れないように• 6弦采:粘り強く夢を掴める人に• 7弦糸:人との繋がりが切れないように• 8弦灯:しなやかで人を安心させる• 9弦秋:力強く落ち着いた人に• 10弦仁:思いやりと気品のある人に 漢字の「愛」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「愛」の漢字の由来・命名時の意味は? 「愛」という漢字は、心を引き付けられ足を止めるさまを由来に持ちます。 女の子の名前に使われる漢字として圧倒的な人気を誇る「愛」は、優しさや思いやり、いつくしみのといった意味で命名することができます。 また、愛してやまないという親の気持ちを反映させることも出来ますよ。 漢字の「愛」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「愛」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1愛都:人に愛され中心となれるように• 2愛乙:愛してやまない大切な存在• 3愛十:たくさんの人に大切にされるように• 4愛兎:芯の強い女性になってほしい• 5愛登:誠実で向上心をもった人に• 6愛留:安定した愛情を受けられるように• 7愛音:人に愛され癒しとなる存在• 8愛采:華やかで愛情あふれる人生• 9愛灯:人に寄り添える心を持った人に• 10愛利:芯が強く聡明な人に 漢字の「結」が含まれる「いと」と読む女の子の名前 「結」の漢字の由来・命名時の意味は? 「結」という漢字は、漢字の作りから、糸をしっかりつなぎ合わせるといった由来を持っています。 女の子の名前として近年大人気の漢字ですが、出会い、絆といったイメージから、素敵な人と出会えるようにという意味や、努力をして夢を実らせるといった願いも込めることができます。 一生ものである子供の命名は字画や苗字との相性もあり、考えるのが大変ですよね。 かっこいい意味をもつ四字熟語の記事を参考にしてみるのもいいかもしれません。 漢字の「結」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10 漢字の「結」を使い「いと」と読む女の子の名前ランキングTOP10• 1結都:魅力的で素敵な出会いに恵まれるように• 2結人:人との繋がりを大切に出来る人• 3結乙:いつまでも愛され続けるように• 4結十:多くの出会いに恵まれるように• 5結兎:夢を掴めるように• 6結音:人との繋がりを楽しめる人に• 7結灯:希望が途絶えないように• 8結友:友人に恵まれ続ける人生• 9結采:華やかな出会いに恵まれるように• 10結途:いつまでも幸福であるように 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前 一文字で「いと」と読める漢字もいくつかありますので紹介します。 漢字一文字の名前は字面がすっきりするだけでなく、その一文字に思いを込めることが出来るのでおすすめです。 ぴんとくる漢字があったら、ぜひ候補に入れて下さいね。 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前一覧 漢字一文字で「いと」と読む女の子の名前• 1弦:力強くしなやかな人• 2愛:思いやりのある人に• 3文:知的で教養ある人• 4最:一つの事を極め成功できるように• 5糸:人との繋がりを大切に• 6系:幸福が続くように• 7弦:人を引きつける魅力のある人• 8綸:おごそかで人を統率できる人 珍しい漢字を使って「いと」と読む女の子の名前 珍しい漢字を使って「いと」と読む女の子の名前一覧 珍しい漢字を使って「いと」と読む女の子の名前一覧• 1鋳豊:多くのものを作り出せる人に• 2愛聡:明るく愛される人に• 3結綴:人との繋がりを大切にする• 4泉斗:壮大な星空のように輝ける人に• 5愛採:愛を掴めるように• 6壱詢:ひたむきで包容力のある人を送れる• 7葦祷:幸せな人生を送れるように• 8一桃:人を引き付ける魅力のある人に• 9色富:色とりどりの人生• 10稲燈:前向きで影響力のある人に• 11綾繋:多くの人をつなぐ存在に• 12毬兎:大きく飛躍する人生に 願いを込めた漢字でいとちゃんに素敵な名前をプレゼントしよう 「いと」という名前に使える漢字を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 同じ「いと」という読みでも、漢字によってイメージがまったく違いますね。 自分だけの願いを込めた名前を、産まれて初めてのプレゼントとして贈ってあげましょう。

次の

キカイでは出せない手織りの特別な風合い つばめ工房

溢れる 糸へん

貴重な風景を見せてくれた東京の蔵前に店舗兼工房構える「つばめ工房」の高橋京子さん。 東京の中心部で、手織機が動く景色に出逢える工房はどれだけあるでしょうか。 ここでは、ストールにして4本分を織るために準備を含めて2週間もの時間を費やします。 想像してみただけでも途方もない時間。 手織りへのこだわり、その真相をつばめ工房のデザインから制作までを担当する高橋さんにお伺いしました。 ゆったりと時の流れる場所、つばめ工房。 「つばめ工房」は手織り・草木染めの工房と、手仕事の作家さんたちの作品を販売するクラフトギャラリー。 台東区鳥越(新御徒町駅から徒歩7分)にある下町の風景が色濃く残り、昭和の風情溢れる「おかず横丁」の一角で2010年から店舗を構え、ご夫婦で運営されています。 出店当時はつばめ工房付近にあったお店と言えばデザイン・雑貨のSuyRoさんくらい。 付近は歩けば魅力的なお店が沢山見つかるような、ここ数年の街のイメージではありませんでした。 最近あちらこちらで、「カチクラ 鳥越を含む、台東区の御徒町~蔵前のエリア はいいよね。 」といった声を耳にします。 ものづくり対して感度の高い人ほど、このカチクラエリアに注目をしている様子が分かります。 高橋京子さんの『いとへん』キャリア 高橋京子さんは東京造形大でテキスタイルデザインを専攻し、卒業後もテキスタイルデザイナーとして長年、織物とプリントの商品企画の仕事に携わっていました。 しかし、企画・デザインの仕事は色の指示やデザインをデータでやりとりすることがメイン。 「自分でも手を動かしてつくりたい」と手織りを始めたことが、このつばめ工房のそもそものきっかけです。 高橋さんが手織りに費やしてきた期間は10年ほどです。 (10年は十分長いですが、その道何十年の方も多いので短いと言います) 「テキスタイルデザインをしていた頃も含めると長年『糸へん』に関わってきました」 そんな高橋さんの長年の経験と、並々ならぬこだわりが沢山詰まった魅力的な空間がこのつばめ工房です。 高橋さんのデザイン発想法 つばめ工房の製品デザインを担当する高橋さんによる、デザイン発想の過程とは、一体どのようなものでしょうか。 「つばめ工房でつくる製品は、お客様の要望を一人ひとり聞いてからつくるオーダーものが多いんです。 ですので、お客さんの顔が浮かべば、自然とデザインもある程度が頭に浮かんできます。 」 オーダーしてくれた方の表情や性格を感じ取ることで、自然と色や質感が頭の中でイメージされ、浮かび上がります。 ある程度のデザインが頭の中に出来てはじめて、デザイン画を起こし、お客さんの希望を聞きながら仕上げていくそうです。 素材・色・雰囲気が瞬時にぱっと浮かんでくることも多いそう。 この高橋さんの持つクリエイター感覚こそが、きっと他にはない商品を生み出す秘訣なのでしょう。 高橋さんの経験や知識のフィルターを通した様々な要素が、少しずつ製品デザインへと形造られていきます。 糸へのこだわりがあります つばめ工房でつくる織り物は、全てが手織りです。 夏には綿、麻、いら草。 冬にはカシミア、ウール、シルク…… 季節によって様々な種類の糸を使い分けます。 そして、その一つひとつにこだわりがあります。 夏場は組成(素材)・混率(素材の混合率)・番手(太さ)などを特注で作られた糸、冬場にはカシミヤなど、今までのキャリアで出来たコネクションを活かしつつ、高橋さんが自ら調達してきた糸を使うことがほとんど。 「糸は単糸を使うことが多いです。 双糸だと均一できれいな糸はあるものの、織り上がりがきれい過ぎるので、単糸の整わない表情が好きです…。 」 と高橋さん。 単糸にはムラがあるが、2本合わさると1本の場合よりも均一な太さになる。 3本以上合わせることもある。 「太さのムラと糸の戻る力2つが、生地が織り上がった際の手触りの違いとなり、表情が出せるんです。 」 表情を大切にするつばめ工房さんならではのこだわりが、ここにも光ります。 工房で自らが染める糸 糸だけではありません、つばめ工房では染色にもこだわりがあります。 夏場の素材は、ほとんどを工房で草木染めします。 タイミングが良ければ、素材をグツグツと染汁で煮出している場面に出会えるかもしれません。 しかし、草木染めで少量を手染めする場合はそうは行かないので、綛(かせ)染めをします。 [このぶら下がっているものが綛(かせ)] この綛 かせ とは、コーンと呼ばれる糸を、綛上げ器で巻き上げたものを言います。 手染めの草木染めでは、コーンのように高密度で巻かれた糸を染めることは出来ません。 つばめ工房では、お客さん一人ひとりによって少量ずつ、最適の染色をしているため、コーン1つ分を使うほどの量を染める必要は、もともとありません。 また、草木染めは染料が常に一定ではないため、複数回に渡り染色を行うこともあるそうです。 織りへのこだわり いよいよ工程は織りです。 ここでの織りは平織りと綾織りがメイン。 ともに織りの技法ではシンプルで、昔からある技法です。 糸の面白さを活かすのには、この2つの織り方が合っているそうです。 「織物のおもしろさは糸で決まります。 手織りだからこそ、織物の表情にこだわれるんですよ。 」 昔ながらの織機で織るため、整経(せいけい)と呼ばれる600〜1000本にもなる経糸 たていと を、正しい順番で整経台にセットする作業、その経糸を織り機にセットする作業、織り進める作業まで、全ての工程が手作業です。 「楽をしようとして、どこかの工程で手を抜くと、生地になった時にその分のしわ寄せが来てしまいます。 だから、全ての手順を丁寧に行うことが、結局はいちばん早くできあがるんですよ。 」と高橋さん。 急がば廻れという事ですね。 集中力が求められそうです。 織りの工程でつくり手の個性が出る部分は手織り・機械織り問わず、布地の設計だそうです。 布地の設計は、デザイン・おさの羽数・打ち込みの強さで決まります。 この使い方でつくり手の差が生まれることもあります。 ] 目標とする生地のイメージに合わせて細かく調整をし、織り上げていきます。 経糸を整え、緯糸を打ち込むことに使う。 機械での織りと同じく、一度打ち込みの強さを決めたらそれ以降は均一に織り上げていきます。 そんな中に手織りだからこそ生まれる、ゆらぎや風合いが出せることを狙っているそうです。 手織りの世界では、細かいパズルの様な作業を積み上げていった結果、やっと商品が出来上がります。 高橋さん「織りはかなり頭を使いますよ。 計算が全てなので。 」 「例えばですが、綛 かせ 染の場合、必要な糸の長さを計算します。 こんな計算などを、細かくしないといけないんですよ。 」 織物はもちろん1色だけではないので使う糸の色の数・色の配分なども含めて全て計算していかないとダメなのだそうです。 織ることだけでもこれだけの手間ひまがかかりますが、チーズから糸をばらして再度巻き上げる綛上げ かせあげ や、染めることまでご自身で行うことを考えると、一つの製品を織り上げるのに相当の時間を費やします。 僕たちが目にする手織りの優しいイメージだけでは見えてこない、たくさんの工程が背景にはあります。 東京の鳥越、つばめ工房のある街 【この右に見えるものがシャトル。 緯糸を生地の一方の端から反対側の端まで通す役割をはたします。 】 「私がモノづくりをするのは何よりも『好きだから』。 最近では、ここ(つばめ工房)で織りとか染めのお手伝いをしてくれる人も増えたので、これから活躍していくであろう作家さんやデザイナーさんへ、モノをつくる楽しさを伝えていければいいなと思っています。 お店に関わる様々な人との出会いを大切にしていきたいです。 手作りの製品が身の回りにあって、日常生活がすこし楽しくなって…そんな世界を目指していきたいですね。 」 高橋さんに今後の展望を伺うと、こんなお話をしてくれました。 手織りからコミュニティが拡がる発信基地。 忙しい現代人が普段身につける物でも、つばめ工房の温もりある手作りの風合いを感じると、あたたかい気持ちになれそうです。 「これからも、量産はできなくても表情のあるモノづくりを続けていきます。 」 今日もゆっくりとやさしく聞こえる手織り機の音、織り機を滑るシャトルの音が、おかず横丁でリズムを刻みます。

次の