イナズマ イレブン 一 星光。 オールスターズ第3弾 カードリスト

宇宙港の対戦ルート|イナズマイレブンGOギャラクシー攻略

イナズマ イレブン 一 星光

小さい頃から、星空を見上げるのが好きだった。 朝の清々しい青空よりも、夜のひんやりとした星空の方が何倍も好きだった。 無数の惑星がひしめきあう空間は、人間達によく似ていた。 俺は、あの中の一つなんだ。 「……タツヤ、さん?」 合宿場の屋上には、赤い流星が闇に溶けていた。 星々を見つめる瞳は安らいでいた。 その中の小さな宇宙が俺の方に向けられた。 「あぁ、一星くんか。 どうしたんだい」 夏のわりに少し冷えた夜の空気が揺れる。 「あの……星を、見ようと思って。 でも、今日は辞めときます。 では」 星空をきっと一人でみたいだろう。 そう思った。 俺がそうするときは、いつも一人だった。 「どうして。 俺も星を見に来たんだよ。 一緒に見ようよ。 隣においで」 「良いんですか?」 タツヤさんは、どうして駄目なんだい?と笑って手招きしてくれた。 少し躊躇ったものの、素直に従って、少し離れて座った。 数多の光が俺達を静かに迎えてくれた。 星空に、溶けて行く。 身も心も何もかもが、星空と一体になる。 ああ、俺はやっぱりあの宇宙の一つだ。 「……あのさ」 「っ!はい」 不意に声をかけられて、慌てて返事をした。 「俺は、あのなかに居たと思うんだよね」 「あのなか?」 「うん。 沢山ある星の中の一つだったんだ、きっと」 タツヤさんの目は真剣だった。 星の中の、一つ。 自分以外にもそんなことを考えている人が居るなんて! 鼓動が速まるのが解った。 驚いて返事を返さなかったからか、 「急に変なこと言ってごめんね。 やっぱり忘れて」 と眉を下げて笑った。 「変じゃ無いです。 俺も、そうなんです」 焦るあまり体が前のめにりなって、 タツヤさんの顔が近づいた。 パチッと目があって、お互いの宇宙が写し出された。 「本当に?良かった。 俺だけじゃ無かったんだ……」 ひゅう、と生暖かい風が吹いた。 寒くない?大丈夫です。 そんな小さいやり取りをして、俺達は少し笑った。 照れ笑いだったのかもしれない。 「俺はね、流れ星だったんだよ」 タツヤさんの瞳には天の川が流れていた。 「地上に居場所なんて無いのに、落ちてしまった。 でも、見つけてくれた人達がいるんだ。 だからこうして今、ここに居られる」 空からこぼれ落ちてしまった流れ星は、それでも幸せそうに微笑んだ。 「一星くんは?」 「……俺は」 頭の上の星団の群れから少し離れた所で、寂しそうに泣いている星を指差した。 「あれです」 タツヤさんの目が指の先を追った。 「そんな名前だったんですね」 「知らなかった?」 「……はい」 自分の名前を知らなかった。 でもいい。 名前なんて知らなくてもいい。 そう思っていたから。 名前なんて無くても何の不自由はない。 誰も俺のこと、呼ばないから。 ……あおいろ、はぐれぼし。 拙く反芻する。 なかなか俺に似合ってるな、と自嘲気味に笑った。 「俺は、兄ちゃんに呼ばれたんです。 だから降りてきました。 でも焦って魂だけ飛ばしてしまったんです。 体はあそこにおいてけぼりで」 意識が過去へ遠のいた。 あれは夢だったのか、本当だったのか、もう解らない。 でも朧気ながら確かに覚えている。 窓から顔を除かせて、あの星を弟にしたい、と無邪気に父親にねだる兄を。 広い宇宙で一人だった俺がどれだけ嬉しかったか。 「……ずっとあそこで一人のまんまなんです。 はやく爆発しちゃえばいいのに」 「ふふ、まだまだ青いから、爆発しそうにないねぇ」 クスクスと笑われて、急に恥ずかしさが込み上げてきた。 何か反論しなきゃ、と口を開けたとき。 「一星!」 「おい、タツヤ」 ぎいぃ、と錆びた音がして扉が開いて、太陽と神様が顔を出した。 驚いて言葉が消えてしまった。 「マネージャーさん達が、クッキー焼いてくれたんだ!一緒に食べようよ!」 太陽はにっこりと俺達を照らした。 「クッキー?」 「おー。 中々いけるぞ。 はやく来ねぇと無くなるぜ」 神様から、御慈悲をいただいた。 「一星くんも一緒に行こう」 赤い流星に手を捕まれて、俺は、また地上に降りてきたのだ。

次の

static.promonews.tv: ヒサゴ 『イナズマイレブン』シャーペン(一星 光) HH0594: パソコン・周辺機器

イナズマ イレブン 一 星光

一応アニメ沿いですが、オリジナル要素がめちゃめちゃ強いです。 まあ、ほとんどオリジナルですね笑 更新は1週間に4、5回程度を目安に書いていきたいと思います! できれば毎日! アホみたいな文ができます。 気をつけてください。 コメント欄から自由にリクエストしてくださいね! 前からやっているアンケートも続けています。 コメント欄から書いてくださいね。 この作品を続けるか、オリオンで終わらせるかのアンケートです。 くわしいことは、前前回のお知らせをご覧ください。 もうひとつの作品、 〜青鬼ゲーム〜イナズマイレブンオリオンの刻印 どちらも同様に更新していく予定です! こちらの方も、ぜひ見てくださいね! 〜追伸〜 イナズマイレブンSD始めました。 『79311638』 フレンドになりたい人はどうぞ。 少々スランプ気味のせいでもあります。 ちょっと遅くなることが多くなるかも知れませんが、更新を続けていくのでよろしくお願いいたします。

次の

君は私の一等星 No9

イナズマ イレブン 一 星光

38 ID:R0CXRd9r0. net! ・sage進行推奨。 メール欄に半角小文字で「sage」と記入。 ・次スレはが宣言してから立てる事。 無理ならば代理人を指名する事。 スレの進行が速ければが立ててください。 ここはあくまでもアレスの天秤とオリオンの刻印のアンチスレです。 74 ID:oB8JZoc7p. net.

次の