鳴響高校 デッキ。 『育成理論』鳴響高校(めいきょう高校)〜甲子園で響かせるハーモニー〜|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

【パワプロ】フリート高校野手デッキ

鳴響高校 デッキ

基本的には査定効率が最も良い101止めがおすすめです。 上限アップの内訳 おすすめの前イベ代用キャラ おすすめの後イベ代用キャラ おすすめの彼女・相棒キャラ おすすめの立ち回り 持ち込みアイテムはともだちスタンプとまねき猫です。 セクション1 チームメイトの評価を早急にあげよう! 新島の評価を上げながらハーモニーボーナスで経験点を稼いでいきましょう。 もちろん新島以外のチームメイトの評価を上げることも大切です。 序盤の楽譜はコンプリートしやすいので、ガンガン譜面コンプリートを狙っていきましょう! セクション1で全員の評価をピンクまで上げることができれば上出来です。 セクション2 タッグで経験点を稼ぎ、金特楽譜を入手しよう! セクション2からタッグをガンガン起こし、イベキャラから新たな楽譜を入手していこう。 体力回復は基本的にデートとメンタルタッグで行うのが望ましいです。 おすすめの演奏効果として、 得意練習率アップや 練習効率アップが挙げられます。 金特楽譜は非常に難易度が高いので、チームメイトの評価をMAXにして、音符が2つ出現するようにしておくことが大切です。 また、試合期間に入る前に楽譜を切り替え、演奏効果に 試合経験点アップがある楽譜を選んでおくことを忘れないように気をつけましょう。 サクセス時の注意ポイント ・神宮寺の金特は肩力依存なので気を付けましょう ・譜面コンプリートが狙える8ターン以内にコンプリートできるような立ち回りを心懸けましょう ・譜面の切り替えは忘れずに行いましょう 鳴響野手の適性キャラ 鳴響野手のその他のおすすめキャラや代用キャラを紹介しています。 前イベキャラ.

次の

【パワプロ】鳴響高校で10000点超え!鳴響高校名人をゲット!鳴響高校の楽譜が強い!得意練習率アップと練習効果アップでタッグがすごいことになる・・・!デッキはアヘ変がオススメ!

鳴響高校 デッキ

イベキャラのLvは45以上で想定しています。 眉村 前 限• ダッグトレーニングが行える。 練習後に少量だが回復できる。 共通イベントで『いいやつ』が習得できる。 コントロール上限値アップ。 アテナ 前 限• 守備・変化の2種練習でダッグが発生しやすい。 Lv45以上で練習効果UPボーナス。。 伊能の金特『金縛り』の敏捷Pt介護要員。 【帽子なし】山口 前 限• 変化球ダッグ練習で精神pt獲得。 共通イベントでの『いいやつ』獲得可能性がある。 帝王実業の楽譜が強力。 後 常• ダッグ練習での技術pt獲得。 コントロールのコツ所持。 練習効果20%UP(Lv50のみ)。 天空高校の楽譜が強力。 伊能 前 常• ダッグ練習での変化球pt獲得。 鳴響高校楽譜の「得意練習UP」が強力。 最初から音符を2つ所持している。 金特『金縛り』が査定効率が悪い。 金特が不確定• 初期評価が低いのでダッグ発生が遅い+楽譜獲得が遅くなる。 オクタヴィア 後 限• ダッグ練習筋力ptと技術pt• 虹谷とのコンボに成功することで『縛り』コツ習得できる。 スタミナ基礎値の上限up。 金特が不確定。 特に メリットのポイントを 青い 太字 なっています。 デメリットのポイントを 赤太字にしています。 このデッキの メリット• スタミナ基礎の上限値、コントロール基礎値の上限値アップで、選手能力の最高値を狙える。 伊能のデメリットポイントを 解消できるデッキ構成。 楽譜が 変化球練習の効率を上げるものが多数あるため、 体力消費を抑えて変化ダッグを連発できる。 スタミナ基礎上限値、コントロール基礎上限値アップ入りで最大値を目指す。 オクタヴィアを入れた理由は、現状のスタミナ上限値アップを持っているのはオクタヴィアしかいない為です。 コントロール上限値アップは、ダッグ効果・体力回復を考えて相棒キャラである眉村を投入しました。 この2名はもらえる楽譜の 「まねきねこ」「変化球練習効率UP」も強力です。 伊能のデメリットポイントを解消するデッキ編成 鳴響で固有キャラの伊能は、最初から音符2つを所持しています。 そのため、序盤の楽譜の進行においてかなり魅力的です。 しかし最大のデメリットは 『金縛り』の必要経験値の多さです。 これを解消するために以下の理由でこのメンバーにしました。 金縛りの経験点を下げる為に• アテナのダッグ、コツイベでの敏捷ptの獲得。 山口のイベントでの敏捷ptの獲得。 虹谷とオクタヴィアのコンボイベント成功での『縛り』コツの獲得。 伊能はダッグが強力ですが、初期評価が低いというデメリットがあります。 この解消のために『いいヤツ』を習得できるキャラ2名で評価アップの補助を行います。 変化球練習の効率アップの楽譜について 山口とオクタヴィアと眉村の楽譜は「 変化球練習効率アップ」を持っています(発動しない場合もあります)。 これはこのデッキの重要なポイントです。 変化球練習の際にかなりの体力消費を抑えてくれます。 金特に絡んでいない時の楽譜は変化球ダッグ優先で行うことができます。 このデッキの デメリット• 金特の不確定キャラ(オクタヴィア・伊能)がいる。 楽譜の金特が『ド根性』に偏っているので、 獲得の順番を考えないと3回目と6回目の楽譜がすべて『ド根性』になってしまう。 筋力pt精神ptが不足しがち。 スタミナダッグ練習ができるのがオクタヴィアのみで、スタミナS1にするにはある程度ポイントでのスタミナ上げも必要になってくる。 デッキの自己評価と対処法• ダッグでの獲得ポイントは筋力、精神ptは少な目になってしまう。 イベントが前4後2なので発生の安定性に欠けるときがある。 シナリオ金特も音符次第、不確定キャラもいるなど最大値の安定性はありません。 しいて言えば金特獲得のできる楽譜は各イベキャラが評価が上がってくれば2つ音符が排出されるので、そうなった状態で楽譜を使用しましょう。 常設排出キャラで得意練習変化球固めのデッキ 現状でこの高校に適した、応用ができるデッキが思い浮かばなかった為、常設の変化球キャラでデッキを組むならどんなデッキになるだろうか?と思いデッキ編成を考えてみました。

次の

鳴響高校編

鳴響高校 デッキ

新しい楽譜が追加• 一部イベキャラからもらえる楽譜の変更• 譜面の難易度が低下• 超特殊能力のコツ取得機会増加• 彼女キャラの出現率UP。 ラブパ発生率も上昇。 デートや遊ぶコマンドで楽譜を1枚入手• 全ての楽譜の譜面難易度が低下• 一部の演奏効果の効力が上昇• 投手も野手練習に出現し、その逆も同様に出現• シナリオ固有キャラを入れると、チームメイト評価アップ量が上昇 鳴響高校強化サクセスのポイント 演奏効果は必ずチェックしよう! それぞれの楽譜に備わっている演奏効果については必ず確認をしておきましょう。 サクセス序盤などであればイベント発生率アップの演奏効果を持っている楽譜を狙うなど工夫をする事で、よりサクセスを効率良く行う事が出来ます。 ハイスコア攻略がしやすい! 鳴響高校は、同じ得意練習を揃えるアへ変やアへ打などの編成にしなくても、楽譜によって狙った経験点の稼げる高校です。 手持ちのキャラが少なくても、 組み合わせは他の高校よりも自由度が高いことが特徴です。 勿論アへ変などで簡単に1万点を超えることも出来る、ハイスコア攻略がしやすい高校でもあります。 金特の楽譜は絶対に入手する 譜面コンプボーナスで金特のコツを入手出来る譜面は見つけ次第挑戦しておくようにしましょう。 後回しにして取り忘れだけはしないように気を付けないと、査定評価を下げてしまう恐れがあります。 鳴響高校強化でのデッキ編成のコツ 役割の偏りが起きないように注意 1つの色(役割)に偏り過ぎないように、最低でも2色以上の編成にしましょう。 楽譜を効率良くコンプリートして確実に金特を入手する事がサクセスを立ち回る際に重要となります。 シナリオ固有キャラは必ず編成しよう シナリオの固有キャラの編成しておくと、金特を獲得出来る数が増えるので必ず1体はシナリオ固有キャラを編成しましょう。 その他にもシナリオ固有キャラは"音符を2個持っている"というメリットがあるので、楽譜埋めがより効率良く行う事が出来るようになります。

次の