トイレ が 近い 糖尿病。 糖尿病が原因の頻尿と通常の頻尿(トイレが近い)の見分け方|糖尿病の症状チェック

【すでに糖尿病】「よく喉が渇く」「トイレが近い」あなたは大丈夫?

トイレ が 近い 糖尿病

Q 私の妻は中国人です。 昨日の朝からずっと喧嘩をしています。 その日の朝、二人で映画を観に行くため出かけました。 途中の道すがら、お隣の床屋さんの前を通り、チラッと見たところ、急に妻は私に「見ないで」と言いました。 別にじっと見たわけではないので、失礼には当たらないと思いますが、彼女からすればお隣のお店を見るのは良くないというものです。 その言い方が叱責を交えた、上から目線のものだったので、つい「そんな細かい事で怒ってばかりいると、頭の血管が切れるぞ」と私は返しました。 そんな事思う筈もなく、ただ売り言葉に買い言葉で発したものですので、妻のその発狂ぶりに、言葉を失ってしまいました。 その後は一言も会話がなく映画館に着きましたが、着いた途端にまた妻は蒸し返して来ました。 まわりに人がたくさんいるのもお構いなく、というよりむしろ聞こえるように私を詰るのです。 私は黙るしかありませんでした。 なんとか映画を観終えると、多少妻の機嫌は直っていましたが、やはり時々「あなたのせいで頭と肝臓が痛い」などとチクチク言います。 夜になってうちに帰ると、まだ「あなたのせいで頭が痛い」と私を睨みながら言って来ました。 さすがに私の堪忍袋の諸が切れてしまいました。 私は「そんな事より、もう少しリビングを綺麗にしろ!お前だけのうちじゃないんだぞ!」と普段からの不満をぶちまけてしまいました。 リビングには妻の持ち物が至る所に置かれ、また妻の抜け毛がいっぱい落ちている状態が1週間は続いています。 私の実家にはリビングがなかったので、以前から広くて綺麗なリビングに憧れていて、もし自分の家を持った際には大切な空間となるよう、妻にもリビングだけはいつも綺麗に保つよう協力してほしい事をお願いし、妻も了解してくれていた筈なのにです。 妻の反応は素っ気ないものでした。 「明日やるわ。 」少しお酒が入っていたこともあり、今度は私がヒートアップしてしましました。 「俺の家を綺麗にしろって、言ってんだ!」 言った後、しまったと思いましたが、案の定、妻は大声で泣き始めました。 妻をなだめようと肩に触れたところ、「触らないで」と言われました。 もうどうしようもなく、寒空の下、私は家を飛び出しました。 行くところもないため、近くの居酒屋に入り、小一時間ほど時間を潰し、家に帰りました。 妻とは別の部屋で最悪の気分で眠りにつき、最悪の夢にうなされながら、早朝に目が覚めました。 私は弱すぎるどうしようもない人間なのでしょうか?またこんな妻とは離婚をした方がいいのでしょうか? もし中国人に詳しい方がいらっしゃれば、アドバイスを頂きたいです。 お願いします。 私の妻は中国人です。 昨日の朝からずっと喧嘩をしています。 その日の朝、二人で映画を観に行くため出かけました。 途中の道すがら、お隣の床屋さんの前を通り、チラッと見たところ、急に妻は私に「見ないで」と言いました。 別にじっと見たわけではないので、失礼には当たらないと思いますが、彼女からすればお隣のお店を見るのは良くないというものです。 その言い方が叱責を交えた、上から目線のものだったので、つい「そんな細かい事で怒ってばかりいると、頭の血管が切れるぞ」と私は返しました。 すると妻は「頭... A ベストアンサー ただ売り言葉に買い言葉で発したものですので、 妻のその発狂ぶりに、言葉を失ってしまいました。 日本人からみれば、キチガイか、と思う 時があります。 周囲に聞こえるようにののしるのは 中国の習慣です。 人中で、大声で夫をののしる妻、黙ってうなだれる 夫、というのは風物詩になっています。 弱すぎる、なんてことはありません。 邱永漢、という作家に言わせると 中国人女性の気の強さは世界最強だそうです。 どこの国でも、自殺率は男が圧倒的に高い のですが(2/3は男) 中国だけは、女性の方が高いのです。 これは、気が強いあまりの抗議の自殺だ、と 言われています。 もし中国人に詳しい方がいらっしゃれば、アドバイスを頂きたいです。 お願いします。 参考までに。 livedoor. goo. 日本人からみれば、キチガイか、と思う 時があります。 周囲に聞こえるようにののしるのは 中国の習慣です。 人中で、大声で夫をののしる妻、黙ってうなだれる 夫、というのは風物詩になっています。 リビングには妻の...

次の

糖尿病とは? 簡単セルフチェック

トイレ が 近い 糖尿病

同じ食品を食べても血糖値の上昇に大きな個人差 国内で40歳以上の人を対象とした調査から、排尿の回数が1日に8回以上で尿意切迫感が週1回以上あるという過活動膀胱症状のある人が1,000万人以上いると推定されている。 そのうち3〜4割の人が睡眠に影響があるとされていて、夜間のトイレに悩んでいる人は少なくない。 一般に加齢とともに頻尿の原因が多くなることが知られており、それは仕方ないことと受け止められる傾向がある。 しかし中には頻尿の背後に何かしらの病気(例えば泌尿器や腎臓の病気や糖尿病の高血糖状態)が隠れていたり、生活習慣に問題があってそれを改善すれば頻尿もなくなるケースも少なくない。 今回の研究発表は、後者の生活習慣にかかわる原因の一つで、塩分をとり過ぎることが夜間頻尿の独立した危険因子であるという結論。 第22回日本排尿機能学会(9月9〜11日・札幌)で、長崎大学病院泌尿器科の松尾朋博氏が発表した。 塩分摂取量が多いと、排尿回数・排尿量も多い 研究の対象は、長崎大学病院とその関連施設の患者のうち研究の同意の得られた728名(排尿症状のある患者や重度合併症のある患者は除外)。 主な背景は、男性229例、平均年齢62. 6歳、高血圧49. 3%、糖尿病8. 1%、腎機能障害37. 0%など。 随時尿のナトリウム排泄量をクレアチニンで補正し、塩分摂取量を推計。 その中央値9. 21gを基準とし、塩分高摂取群(平均摂取量11. 4g)と低摂取群(7. 3g)に二分し、患者記載による排尿日誌の排尿回数・排尿量と比較検討した。 すると、排尿回数・排尿量ともに昼間・夜間とも、塩分高摂取群が多かった。 下部尿路症状の包括的な評価に用いられるわが国で開発された質問表で、排尿のトラブルの深刻さを客観的に評価できる。 52 2. 58-4. 001 3. 05 2. 08-4. 001 年 齢 1. 03 1. 02-1. 001 0. 99 0. 97-1. 00 0. 104 性 別 1. 96 1. 41-2. 001 1. 66 1. 10-2. 52 0. 05 1. 01-1. 09 0. 010 1. 03 0. 99-1. 08 0. 100 腎機能障害 2. 39 1. 74-3. 001 2. 66 1. 73-4. 001 高血圧 11. 3 7. 93-16. 001 9. 79 6. 53-14. 001 糖尿病 1. 36 0. 79-2. 40 0. 97 0. 66-1. 45 0. その他、高塩分の食事摂取そのものが交感神経バランスの乱れを介して頻尿を起すメカニズムが推察されている。 塩分過多は高血圧の原因で、高血圧はメタボリックシンロームの重要な因子の一つだが、一方でメタボリックシンドロームは頻尿の原因の一つと考えられている。 また、高塩分食は高血圧を介さない経路でも血管に悪影響を及ぼすという研究報告が増えている。 今回の報告では比較的コントロール良好な患者が多かったため、糖尿病と夜間頻尿との関連は見出せなかったとのこと 表1。 しかしながら発症初期あるいはコントロール良好な糖尿病患者であっても、全身性の微小な血管障害は少なからず存在しており、全身合併症の進行抑制および予防面においても、適度な塩分制限は必須であると考えられている。 塩分をとり過ぎる生活は、さまざまなメカニズムで健康を蝕み、QOLを低下させるようだ。 夜のトイレが悩みのタネなら、明日から減塩に取り組むことが、意外な解決策になるかもしれない。 なお、松尾氏のこの発表は、同学会において学会賞(臨床部門)を受賞した。

次の

これって頻尿!?トイレが近い女性に多い原因とその対策!!

トイレ が 近い 糖尿病

「糖尿病予備軍」って聞いたことありませんか? 生活習慣の悪化により、糖尿病予備軍はかなり多くいると言われているんです。 放っておき、生活習慣がさらに乱れていると糖尿病になってしまします。 糖尿病の症状は始めのうち、痛みなどの自覚症状がないため、検査で血糖値が高かったり、治療が必要と言われたことがあっても、そのまま治療を受けない人が多いのです。 一度、糖尿病になってしまうと、完治するのは困難です。 症状を抑えるための辛い闘病生活が一生続いてしまいます。 しかし、「糖尿病予備軍」の段階ならまだ間に合うんです! 糖尿病に対する正確な知識を持って、生活習慣を見直しましょう。 では、糖尿病によく見られる症状を挙げていくので、チェックしてみましょう! 人間の血管は一定の濃度を保つために、細胞から水分が補われます。 インスリンが不足し、血液中のブドウ糖が多いと血液はドロドロになり、細胞からより多くの水分を補給するようになります。 すなわち、体内から水分が多く奪われ、口渇の原因となります。 1の「のどの渇き」が原因で、水分の多量摂取による「尿が近い、尿の回数が多い」頻尿の原因となります。 この場合には、1回の排尿量は正常(150~200ml以上)であるにも関わらず、何回もトイレに行くことになります。 糖尿病が進むと、食欲旺盛でよく食べているにもかかわらず、急に体重が減ることがあります。 急激に減少するのは脱水のためと言われています。 高血糖になると、ブドウ糖の代わりに筋肉や脂肪をエネルギーとして使うようになり、結果として体重が減ります。 栄養が細胞に行き渡っていないから、と言う事になります。 インスリンの作用不足でブドウ糖を利用できず、活動エネルギーが足りないため。 高血糖状態が長く続くと、血糖はたんぱく質の末端と結合して、 別の分子に変化させてしまうことがあります。 目の水晶体は、たんぱく質が変化することで、白くにごってしまい、白内障を引き起こしますし、 血管も、たんぱく質が変化することで、弾力性がなくなり、出血を起こしたり、 網膜はく離を引き起こしたりします。 血液中には、常に一定量のブドウ糖が含まれており、これを血糖といいます。 血糖は膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンの働きで分解されてエネルギーに変わり、残りは水と二酸化炭素になって体外に排出されます。 血糖値が一定の限度をこえると、尿中に糖が漏れ出てきます。 高血糖によって自律神経に障害が起こるというもので、血圧の調整がうまくいかずに立ちくらみが起こりやすくなります。 手足のしびれは、血糖値が高い状態が続きますと、感じる事があります。 糖尿病性神経痛は、末梢神経が損傷され、手足の痺れや痛み、感覚異常を示す症状である。 性欲というのは身体が丈夫であっておきるものなので、糖尿病で体力が低下すると性欲の減退という形で表れます。 読んで字のごとく尿に糖が出る病気ですので、尿に甘い匂いがします。 インスリンは卵胞の成長にも必要なホルモンなので、インスリンの分泌が低下している糖尿病では卵胞の成長が鈍くなり、排卵がうまく行われなかったり、排卵まで長い時間かかったりします。 そのため生理の周期がインスリンが高度に低下している状況では卵巣自体の機能が大きく低下し生理が来なくなってしまうこともあります。 インスリンの不足及びインスリンの機能が弱くなることで、糖の代謝が進まなくなります。 糖の代謝が進まないために甘酸っぱい臭いがすることが多いと言えます。 つまり糖の代謝が進まなくなると、体は糖の代わりに、脂肪をエネルギーとして代用するようになります。 その際に、ケトン体という強い臭いの元となる物質が血液に乗って全身に巡ってしまい、それが体臭となるのです。 糖尿病が原因で発症しやすく皮膚の病気には白癬症とカンジダ症が代表格として挙げられます。 まず白癬症は水虫に代表されるカビの一種。 足の裏や手足の指、さらに陰部のかゆみとなってあらわれるのが大きな特徴です。 カンジダ症は性感染症の一種として挙げられることが多い病気です。 とくに女性に発症しやすく、陰部や肛門、あるいは太ももの内側や乳房の下の部分などにかゆみが生じやすくなります。 ぶどう糖をエネルギー源として、充分に利用出来ない為、脂質を利用する代償作用が起こり、血中に遊離脂肪酸を増やし、食欲中枢の働きを妨害して、そのせいで満腹を感じなくなってしまう為。 食後わずか2時間とか3時間しか経ってないのに、甘いものというか炭水化物がが欲しくてたまらなくなるのです。 ここで我慢できずにお菓子などを口にすると、再びインスリンの遅延過大分泌、低血糖が起こり、また甘いものが欲しいと言う悪循環に陥ります。 これがいわゆる糖尿病による異常な食欲の始まりです。

次の