剣盾 乱数。 ポケモン剣盾 乱数調整メモみたいなやつ

【SwSh】ポケモン剣盾 レイド乱数調整用ツール SW Seed Calculatorの使い方

剣盾 乱数

ポケットモンスターソード・シールドのイベントレイド乱数調整 色違い乱数・個体値乱数 のやり方を初心者向けに書いておきます。 分かりやすさ重視のため厳密には異なる点がある可能性があります。 乱数調整の仕組みのイメージ 乱数調整は双六に例えらることが多いです。 今いるマスと近辺のマスの情報から遠くのマスの情報を得て目的のマスに移動する際、最初にいるマスのことを「初期seed」、目標のマスまで何マスか調べるための任意のマスのことを「現在seed」、この移動のことを「消費」と呼ぶことが一般的です。 尚、このブログでは分かりやすさ重視で「初期seed」、「現在seed」をそれぞれ「初期位置」、「現在位置」と表現します。 用意するもの 1-Star Seed Search 以下1sss ねがいのかたまり 20個もあれば十分 やる気と時間 個体値の知識 マスターボール 推奨 1sssは最新版を推奨。 今回は編集当時最新の ver1. イベントレイド柱を出す 今回は新たに追加されたキョダイマックスストリンガーを 狙います。 確認方法:レイドを覗いてイベントレイドならOK。 ねがいのかたまりを巣穴に投げてイベントレイド柱を出します。 自然発生のイベントレイド柱が立っているとねがいのかたまりを投げてもでない?らしい ガセの可能性有 ので一応自然発生のイベントレイド柱は全て潰したほうが良いかもしれません。 又、イベントレイド柱はどの巣穴からも出るので余程理由がない限りどこからでもすぐに行けるところが良いでしょう。 イベントレイド例。 イベント開催中のマホミルレイド 2. 特性1と特性2の見分け方は様のサイトで 確認可 上が特性1、下が特性2 画像はポケモン徹底攻略様より。 OKが出る確率は低いので頑張ってください。 どうしても出ないときはツールが最新Verか確認して柱を立て直しましょう。 飴でレベル100まで上げてステータスの欄に入れて計算したほうが楽。 この際努力値を振らないこと。 3回時渡りして4Vが出るレイドを粘ってください。 無事目標のレイドが出たらレイドバトルを行い捕獲します。 個体値などのステータスを確認し入力。 ツールの指示通り4Vのステータスの入力が完了 4. 5匹目の欄も入力し終わったらセーブせずにソフトリセットしてください。 3回ではなく4回!間違えないように注意! 5匹目も終了!これにて準備完了! 5. 初期位置検索 ツールのステータスを埋め終わったら検索を押してください。 GPUを計算に使用すると高速計算可能です。 もしGPUを計算に使用するなら「1つ見つけたら終了」のチェックは外した方がいいです。 GPUを計算に使用しない場合はチェックを外すと計算に数時間かかります。 GPU設定からテストを実行し、テストに成功したら使用可 テストに失敗した場合スレッド数を減らして再度テストを実行すると成功するかもしれません 暫くするとツール画面が変わりリストが出てきますがリストは右上のバツを押してツールのリスト出力画面の Den Seed 0x :に文字列が入っていることを確認してください。 この文字列が初期位置になります。 (リストで言うと消費数0) Den Seedが見つからない場合 ・ステータスややり方を再確認し再計算 ・V箇所再抽選考慮回数の上限を増やして再計算 それでも出ない場合1回時渡りをしてレポートし、3回時渡りからやり直してください。 10回くらいDen Seedが見つからなくても挫けない。 Den Seedが複数見つかった場合 を参照してください Den Seedが正しいかの確認方法 ソフトリセットして柱に話しかけレイドバトルをし、捕獲。 捕まえたポケモンの個体値や性格とリストの一番上の個体値や性格が一致しているか確認する。 一致していれば正しい Den Seed。 色違い目的なら「色違いのみ」にチェックを入れリスト出力をしてください。 6-1A. 例えば6Vが欲しい場合、 「31,31,31,31,31,31」 と入力して検索してください。 目的の個体値が出てこなかったらツールの最大消費数の欄の数字を増やして再度リスト出力。 6-1B. 色違い乱数をしたい 色違い狙い 「色違いのみ」にチェックを入れリスト出力します。 何も出てこなかったらツールの最大消費数の欄の数字を増やして再度リスト出力。 菱形を粘る場合確率が低いので相当数字を増やさないと出てこないかもしれません。 菱形色違いの場合は色違いの欄にちゃんと菱形で出力される。 この場合消費数が40843の時てれや、通常特性のの菱形色違いが出る。 ゴールを設定する 始めにも書いたが乱数調整はよく双六に例えられます。 不便なことにこの双六はゴールを自分で設定して、かつぴったりゴールに重なる必要があります。 今回は消費数2843(2843マス先)で色違いが出るのでこの場所-3の地点(消費数2840)をゴールにします。 6-3. 消費 ゴールに設定した数字の数だけ消費(マスを進める)します。 今回は2840消費です。 消費のやり方にはバグを使用した方法と時渡りをする方法がありますが、バグを使って消費してから時渡りして消費することを推奨します。 以下それぞれについて書きます。 6-3-1. バグを使った消費 メリット ・時間短縮ができる ・大量消費に向いている(1時間に3000~3600消費) デメリット ・Wが入手できない ・ワイルドエリア内で行うとゲームが落ちる可能性がある (ポケモンセンター内推奨) やり方(詳しくは)• オンラインに接続しランマッチを1戦する。 この時の勝敗は関係ないので即降参でもいいです• 現在の日付と時刻から1日進めてOKを押す。 この時ゲームやHOME画面に戻る必要はありません。 このOKを押したタイミングで1消費(1マス進む)ので目的の消費数の回数(ゴールの数字)だけ消費します。 消費しすぎると戻れないので余裕をもって一旦消費をやめることを推奨します。 また、今どのくらい消費したかは確認できます。 (後述) 今回は合計2840日進めるので日付計算サイトやツールを使って何年何月何日まで日付を変えるのか調べます。 私はを使用してます。 今回は2013年1月1日から2020年10月11日まで日付を進める必要がある 消費しすぎると怖いので余裕を見て2020年7月1日まで日付を進める 6-3-2. しっかりと1日ずつ変更してOK、変更してOKを繰り返す必要があります。 6-4. 今どのくらい消費したのか確認(現在位置特定)• ポケモンを捕獲して個体値を特定する• ツールの最大消費数が目的の消費数より十分大きいことを確認してリスト出力• ポケモンがあっているか確認し再度リスト出力して検索• 一回レポートを書いて一回時渡りをしてから1に戻る• ツールの最大消費数を増やして再度リスト出力し検索• 初期位置 Den Seed が間違えている可能性があるためツールの入力画面に戻り「1つ見つけたら終了」のチェックを外し再計算し新たに出てきた別のDen Seedを使ってリスト出力 それでも出てこないなら3回時渡りからやり直し 6-5. ゴールに辿り着いたかの確認方法• 3消費(3回時渡り)したときに色違いがでる• 1回も消費せずにゴールの個体値のポケモンが出る ゴール 消費数2840 の個体値のポケモンが出た いずれかを満たしていればゴールに辿り着いたことになるが 1に関しては確認した方がいいでしょう。 そして現在位置がゴールと同じ(今回は消費数2840)のところでセーブ、つまり3回時渡りをしたら色違いが出る状態でセーブします。 なぜ色違いが出る消費数まで進めずに-3の所で止めるのか 時渡りの仕様で0~2回時渡りしたときのポケモンは固定されてますが3回目以降は固定されておらずランダムです。 今作の乱数調整では個体値や性格、色違い判定などのステータスに関しては乱数調整できますが出現ポケモンに関しては乱数調整ができません。 そのため目的の消費数-3の所で止め、出現ポケモンを粘る必要があります。 逆に言えば-3の所で止めておけばサブロムや他人に手伝ってもらうことでその柱から出るすべてのポケモンの色違いを手に入れることができます。 捕獲 目的のポケモンが出てきたらレイドバトルを始め、色違いであることを確認しましょう。 キラーン! わざと負けるため、ヘドロウェーブやぶんまわすなどを覚えているポケモンを連れて行った方が楽 確認したらわざと負け、レポートを書きましょう。 負けても消費されないのでもう一度挑めば同じ個体と戦うことができます。 逃げられた時もソフトリセットすることで捕まえるまで粘ることが可能です。 複数人で捕獲する場合、倒して捕獲場面に移行したときにソフトリセットすることでゲスト側は捕獲可能に、ホスト側はレイドバトル自体が無かったことにできるので乱獲が可能。 なので日付を跨がないように時間をいじる必要があります。 もし跨いでしまって現在位置がずれてしまった場合、ソフトリセットをして前回プレイしたスイッチの日付に戻せば現在位置も戻ります。 無事捕獲。 お疲れさまでした。 以上、イベントレイド乱数調整の説明でした。 良き乱数調整ライフを!.

次の

【剣盾乱数調整】最新ツールとPCでやる剣盾レイド乱数調整

剣盾 乱数

さびたコイルさん らがポケモン剣盾用乱数調整ツール を公開してくださっているためレイド乱数ができるようになった.• シード特定のための作業や最後の乱数消費作業はすべて手動でやるのは少し大変なので,自動化したい.• さんがを紹介してくださっている.• 乱数調整は何種類か操作が必要なので,Arduinoのファームウェアを書き込みなおす必要性がある.それは面倒なのでPCとArduinoを接続してPCのプログラムからArduinoを操作すれば楽になりそう. 概要• ArduinoはHID化してSwitchにコントローラとして接続できる.このコントローラをPCのソフトウェアから操作したいので,ArduinoのUARTで通信する.• ArduinoはPCから受け取ったボタン命令をただ実行するだけで,内部に「日付を進める」などの操作を記述しない.操作を作る時,ボタンの間のdelayを調整することになるが,こうすることでいちいちArduinoに書き込む必要がない.• PC側のプログラムはGUIを作りたかったのでVisualStudioでフォームアプリケーションを作った.• github 必要なもの• NET環境のあるWindowsPC Windows 10を推奨 それ以外で動作確認していないので• Arduino Leonard 若しくはその互換• 自分はを買いました• リンク先のものが売り切れているようでしたが,「Leonardo Pro micro」などで調べて出てくるものでATmega32U4が載っているものであればおそらく大丈夫です. とか 手元で確認はしていません.• FTDI FT232 USBシリアル変換• ジャンパ線を使うならとか• ブレッドボード,ジャンパ線若しくはユニバーサル基板• 詳しくは後述• ユニバーサル基板を使うならはんだごて,はんだなども必要• SwitchとArduinoをつなぐUSBケーブル A - microB等• Arduino LeonardのUARTをFT232に接続します.• 図のように接続してください.• 注意点• TX, RXはクロスするように接続 TX同士,RX同士を接続しないように• FT232側にCTS, RTSなどのピンがあるかもしれないが,何も接続しなくてよい• ArduinoのUARTの電圧は5Vなので,FT232側で5Vに設定する 5Vと3. 3Vを切り替えるスイッチが存在する.ない場合はそもそも5Vのものを買う 自分は以下のようにユニバーサル基板にはんだ付けして接続しました. ブレッドボードでもいいですが個人的には場所をとる上に接触不良しやすいのではんだ付けをお勧めします. 手順2 Arduinoのファームウェアの書き込み• Arduino IDEをインストールする• Switch操作用ライブラリをインストールする• Arduino STLをインストールする• から最新のZIPをダウンロードし,解凍する• txtを開き,285, 286行目を以下のように変更する.このときメモ帳ではなくVSCodeなどで編集すること。 leonardo. build. build. txtを編集する.• Arduinoに書き込むファームウェアをダウンロードする.• inoを開く.• ArduinoをUSBケーブルでPCに接続する• Arduino IDEでボードとポートを以下のように選択• ポート番号はPCによって変わります.• 図に示した書き込みボタンをクリックし,待つ.正しく書き込めたら図のように「ボードへの書き込みが完了しました」というメッセージが出る. 手順3 Switch,PC,Arduinoを接続し,PCプログラムを起動する• ArduinoとSwitchを接続する.FT232のUSBポートと間違えないように注意.ファームウェアが正しく書き込まれていればコントローラーとして認識される.• このときFT232側をPCに先に繋いでいると給電されている可能性があるため,PCとの接続は切っておいたほうが良い.• exeを実行する.以下,ソフトの使い方の説明. 使い方説明• 初めにポートを選択してFT232に接続する.• 他にUSBデバイスをつないでいない場合 COMXが他にない場合 は起動と同時に繋がっている.もし複数ある場合はクリックしてプルダウンし,FT232のポートを選択すると繋がる.• 正しく繋がっていれば,コントローラ部分のボタンを押せばSwitchを操作できる.例えばHomeを押せばHome画面へ行くはず.• 日付を設定する• まずSwitchの設定の インターネットで時間を合わせるをOFFにしておく• 今のSwitchの時間をソフトの右上の部分に設定する.クリックしてプルダウンすると年月日が選択できる.日を決定するとその日付に設定される.ボックス下の Dateに設定された日付が表示されるので,それで確認する. 日付進めボタン シード特定用 の使い方• まず光の柱が立っている巣穴を選択し,この画面まで進める.• このボタンはトグルボタンとなっているので,もう一度クリックすると一連の動作を終えた後停止する. 日付進めボタン シード特定後 の使い方• ランクバトルを行い,対戦を終えた後インターネットの接続を切りローカル通信の状態にする.これでSwitchの日付を変更するとゲーム内で日付が変更された判定となる.• コントローラーパネルのボタンを押してこの画面まで進める.• カーソルが 現在の日付と時刻に合っていることを確認• これをワイルドエリアでやると高確率でポケモンがエラーを吐いて終了するので,ワイルドエリアにいない方が良い.また,それでも落ちる可能性はあるので,小分けにしてセーブを挟んだ方が安全.• このボタンはトグルボタンとなっているので,もう一度クリックすると一連の動作を終えた後停止する. Loto ID IDくじ ボタンの使い方• ランクバトルを行い,対戦を終えた後インターネットの接続を切りローカル通信の状態にする.• ポケモンセンターのロトミの前までくる.Aボタンを押したらロトミに話しかけられる状態にする.• その状態でLoto IDボタンを押すと日付を変更し,IDくじを引くことを繰り返す.• このボタンはトグルボタンとなっているので,もう一度クリックすると一連の動作を終えた後停止する. 最後に• ここに書いてあることを行う場合,すべて自己責任にてお願いします.• 説明に抜けがある気がするので,不足している部分やソフトウェアのバグ報告などがありましたら,のissueに報告お願いします.• 質問はtwitter まで• 「自動化」といいつつわりと手動なので,Switchの画面をキャプチャして画像認識にて完全自動化したいですね・・・.

次の

ポケモン剣盾 乱数調整メモみたいなやつ

剣盾 乱数

どうも。 皆様年末年始いかがお過ごしでしょうか。 この数日でソードシールドの乱数を取り巻く環境が激変しましたね。 細かいことはよくわかっていませんが、公開されたツールを使ってみて6Vを出せるか挑戦してみました。 結果から言うと、出せました。 あくまで私自身が6Vを出すために行った手順を備忘録として残すものなので第8世代の乱数の仕組みや他のターゲットの対応方法などは書かないし答えられないと思います。 また、詳しい仕組みを理解しないまま実践していること、以下使う言葉や認識が間違っている可能性は往々にしてあるので、ゆるい目で見てもらえればと思います。 使ったツール 使わせて頂いたツールは以下の通りです。 皆様感謝。 xoroshiro-inverse シード値検出のために利用しました。 使ったバージョンは以下のコミットIDです。 f892bc1b72ba5f7235ea487794d007caeed53458 1-Star Seed Searchのv1. 02からも3Vから検出することができるようになったようですが、私はこちらを使いました。 ご容赦を。 使ったバージョンは1. 05でした。 RaidFinder シード検出したらそこから目当てのパラメータを探すツール。 にタグ付けされているv1. 3を利用しました。 シード値を検出する 原野Lにねがいのかたまりを投げて、レア柱を出します。 確定 いまどの位置にいるかを調べるため、xoroshiroinverse補助ツールを起動します。 柱の前で一旦セーブします。 星5だと4V以上確定なのでだめだと思う 正確なを確認するため経験アメで100レベルにし、「性格」「個性」「特性」とHABCDSの各をメモ。 はポケ徹さんを使うか、最新の補助ツールに実装されたみたいなのでそちらをご利用下さい。 補助ツールの「4日目 2v or 3v パラメータに入力に使用する個体」の欄にを入力し、「 4v個体とパズルが可能です!」となれば続行。 かなりの確率で「 5連続になりません…」になるはず。 「 なりません」の場合はリセットして時渡りで数日進めるか柱を立て直して下さい。 8割位の確率で なりませんになるらしい。 ここでブレイク 後で使うRaidFinderを使うとわかりますが、他の穴はそれぞれのの振り分けに対し穴は全部です。 フラグは6だけど2種類しか個体バリエーションがない なので星3でパズル可能だとしても、もう1種類のパターンが5Vの場合はその先に進めません。 諦めてリセット時渡りで乱数位置を変更してください。 メモしたを補助ツールの「4日目 3v or 4v パズル用の個体」の欄に入力。 入力すると「5連」が補完されます。 ここまで出来たら再度リセット。 リセットは忘れずに。 これで5日目と6日目の個体情報を入れます。 できるだけVは少ない方がいいので3V粘れそうなら粘ること。 私は一度5日目も6日目も4Vで入力したところ5時間ほど検索したあと「見つかりませんでした」と言われました。 メモした個体のV固定数や、パラメータ情報を入力します。 私はこんなパターンでした。 4日目 星3 おとなしい あばれることがすき じゅうなん 9-31-31-18-27-31 4日目 パズル用 星5 すなお あばれることがすき かわりもの 14-31-31-31-21-31 5日目 星3 わんぱく うたれづよい じゅうなん 0-19-31-31-20-31 6日目 星4 おとなしい あばれることがすき じゅうなん 28-31-14-27-31-31 「EC最下位bit」は不明のままでOKと思います。 のため特性は「通常特性の何れか」、性別のチェックはつけない、はとりあえずチェックつけずに検索しました。 入力が終わったら検索実行。。。 数時間後、1日目のSeedが出たことを確認しました。 「1日目のSeed: EA9CA4E58DC2E61F」出ましたね。 これでシード値検出はおわりです。 目当ての個体と出会う RaidFinderを起動したら、以下を入力します。 Den : 58: Stony Wilderness• Seed : 先ほど取得したシード値 今回の場合 EA9CA4E58DC2E61F• Initial Frame : 1• Max Result : 100 とりあえず• Rarity : Rare• Frameの4,5,6が先ほどメモしたものと一致するはずです。 確認できたら、今度は目当ての個体を検索します。 私は6Vを出したいので FiltersでHABCDSを「31-31」にするだけにしました。 性格や色違いもこだわりたければフィルタしてください。 とんでもない消費量になると思いますが。。 まあ現実的な数字ではあります。 消費を多くする必要があるので、レイドバトルを使った新時渡りを使うのがベストでしょうが、私はに契約してないサブアカの方で検証してたのでこれが行えず、、地道に時渡りしていました。 怖いので3か月進むごとにセーブ。 これで、目当てのフレームの3つ前になるところまできたらセーブします。 私は特性びびりなので5つ前でセーブしました。 いやぁ、って楽しいなあ!.

次の